最終更新日:
CMSで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
10万件以上の案件からAIがぴったりな案件を紹介!
男性A
CMSのスキルを活かして副業したいけど、どこで案件を探せばいいの?

CMSの副業を始めるなら、下記の条件で案件を探したい方も多いのではないでしょうか。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
しかし、上記をすべて満たすCMS案件は少ないです。また週1~2日の案件は人気なので、応募も殺到しやすいです。

複数の案件サイトを調べた結果レバテックフリーランスが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他にはITプロパートナーズHiPro Techエンジニアスタイル東京でも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
CMSで副業したいなら、上記の4つのエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3〜4つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • CMSの副業案件を扱っているエージェント
  • CMSの副業案件を獲得する方法
  • CMS案件の単価相場や案件例

CMSの副業案件を探す基準

CMSの副業案件を探す際には以下の5つに意識しましょう。

  • ①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  • ②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  • ③週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  • ④フルリモート案件があるか
  • ⑤高単価な案件が多いか

順番に解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

CMSの副業案件を探す場合、クラウドソーシングもしくは副業エージェントを利用する2つの方法が一般的です。

クラウドソーシングは案件数も豊富にあり、クライアントから選んでもらうことができれば、すぐに業務に取り掛かれます。

ただし、案件単価が低かったり競争倍率が高かったりするので、いくら応募してもまったく受からないことも珍しくありません。

副業エージェントは、専任のアドバイザーが自分のスキルや経験に合った案件を提案してくれます。

案件単価も高く、稼働時間に応じた報酬がもらえることが多いので安心です。

DAI
そのほかにも手厚い福利厚生サービスの支援や事務作業なども代行できるので、副業エージェントを利用して案件を獲得するのがおすすめです。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業を行う人のほとんどは本業との兼ね合いもあるので、土日や平日の早朝・夜の時間帯などに稼働することがほとんどです。

平日の昼間に稼働することが決められている案件もあるので、自分が副業できる時間帯に合った案件を選びましょう。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

最初から案件をいっぱい入れてしまうと、体調を崩してしまったり本業が忙しかったりしたときに、対応が困難となります。

イレギュラーな事態が発生した場合でも柔軟に対応できるよう、最初は週の最低稼働日数が少ない案件から受けましょう。

DAI
週1〜2日の案件から始めるのがおすすめです。

④フルリモート案件があるか

出社が必要な副業案件を受けてしまうと、会社への通勤時間だけで負担になってしまいます。

自宅から会社への通勤距離が遠ければ尚更です。

当然ですが、通勤時間は時給が発生しません。

非常に効率が悪いので、フルリモートの案件を探すようにしましょう。

DAI
CMSにおける副業案件は比較的フルリモートの案件が多いです。

⑤高単価な案件が多いか

副業で少しでも稼ぐためには、案件単価を上げることが重要です。

サイトやエージェントによって抱えている案件数や案件単価が異なるため、なるべく高単価の案件を取り扱っているサイトやエージェントを利用しましょう。

CMSエンジニア向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

CMSの副業ができるおすすめエージェントやサイトは以下の4つです。

  • レバテックフリーランス
  • ITプロパートナーズ
  • HiProTech
  • エンジニアスタイル東京

それぞれのサイト掲載している案件の種類を、下記にまとめてみました。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
それでは各サイトの特徴を見ていきましょう!

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,583件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

実際に公式サイト上でCMS案件を探してみると、週3日からの稼働・リモートOKのCMS開発のプロジェクトがありました(2022年8月26日時点)。

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで40,582 件ありました。

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルのCMS案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,131件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月17日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由にCMS案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiProTech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは週3日から・リモートで働きたいエンジニア必見のIT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 526件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年8月17日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価案件で、収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro TechではリモートOK案件に加え、週3日から稼働OKな案件も多数あります。

エンジニア求人の稼働条件は「週5日~・常駐勤務」がほとんどなので、時間や場所にとらわれず仕事をしたいと思っても難しいのが現状です。

DAI
リモートOK案件・週3日から稼働OKな案件も豊富にそろえる「HiPro Tech」は、柔軟な働き方がしたい方をはじめ、地方在住の方にもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techはクライアント(受注元)から仲介会社を挟まずに、案件を受注できる「直請け案件」が豊富です。

直請け案件には、中間マージンがない分、より高単価の案件を受注できるメリットがあります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供しています。

HiPro Techでは、そうしたグループ会社の豊富な知見と実績を「サポート体制」に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

担当者により以下のような一貫したサポートを受けることができます。

  1. 事前面談
    (ご希望条件、現在のご活動状況、将来なりたい姿、現在困っていることなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに親和性のある場合、案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまで、フォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談ではIT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、専門性の高いものを受けることができます。

DAI
そのため理想のCMS案件をお探しの方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの公開案件を掲載しているサイトです。エンジニア以外にも、デザイナーやディレクター向け求人も豊富に取り扱っています。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、大量の案件をまとめて確認できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 168,429件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年8月13日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 15万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

15万件超の豊富な案件数

2022年8月13日現在、掲載案件数は15万件を超えています。幅広い案件から自分に合った案件を探すことが可能です。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月13日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングも全て公開されています。

DAI
相場を知ったうえで最適なCMS案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合ったCMSの副業案件が探しやすいです。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月13日時点

DAI
エンジニアスタイル東京を使えば快適に、ストレスなくCMS案件を探せます。

また、面談から稼働後まできちんとサポートしてもらい、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

CMSの副業をするために必要な準備

CMSの副業をするために必要な準備は以下の2つです。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

一つずつ解説します。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

CMSの経験があるといっても、具体的にどのようなことができるのかを伝えなければなりません。

案件を獲得するうえで重要なのは、クライアントに何ができるかをアピールすることです。

言語化して自分の経験やスキルをクライアントに伝えるためにも、副業する前に棚卸しをしておきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

副業エージェントなど案件を探せるサイトに登録しておくことも、準備の一つです。

特に副業向きの週1~2日案件は数が少ないため、早めに登録して新着情報をチェックしておく必要があります。

また副業サイトに登録する際は、スキルの記載やポートフォリオの提出を求められることが多いです。

DAI
事前に準備しておき、スムーズに登録できるようにしておきましょう!

CMSの副業案件にはどんなものがある?

CMSの副業案件には、Webサイト制作や機能のカスタマイズなどがあります。

  • Webサイト制作の案件
  • カスタマイズ構築の案件
DAI
実際の案件を見ていきましょう!

Webサイト制作の案件

CMS案件例

引用:エンジニアスタイル東京 ※2022年8月31日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

1つ目はWebサイト制作の案件です。

WebサイトやLP制作のコーディングがメインになります。

上記の案件ではディレクション業務が中心のため、クライアントの要件をヒアリングしたり、制作の進行管理をしたりと幅広い業務を担当します。

フルリモート・週3日からの稼働で月70万円を目指すことが可能です。

DAI
顧客折衝や制作ディレクションの経験がある方は、採用される可能性が高まります。

カスタマイズ構築の案件

CMS案件例

引用:エンジニアスタイル東京 ※2022年8月31日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

CMSの機能追加開発や改修といった案件もあります。

上記案件の場合は、次のようなスキルが求められます。

  • WordPressの開発・運用・保守経験1年以上
  • PHPを利用したアプリケーション開発経験5年以上
  • AWS上での開発経験
DAI
フルリモート・週3日からの稼働で月80万円を見込めるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!

CMSの副業案件を行うメリットは?

CMSの副業案件を行うメリットは以下の3つです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

順番に解説します。

収入が増える

副業を行うことによって、以前よりも収入を増やすことができます。

収入が増えることで生活水準が高くなり、自分が満足できる生活を送りやすいです。

DAI
特にCMSの副業案件は単価が高いので、副業の収入が本業の収入を超えることも珍しくありません。

スキルアップにつながる

CMSのスキルを磨きたくても、本業はまったく異なる業務を行っているため、スキルアップにつながらないという人もいます。

副業では自分で仕事を選ぶことができるので、スキルを磨き続けることが可能です。

スキルアップにこだわることで、さらに高単価の案件受注にも期待できます。

人脈を広げることができる

副業では、さまざまなクライアントと関わることができます。

多くのクライアントと関わることによって人脈が広がり、業界の最新情報をキャッチしたり新たな仕事を紹介してもらえたりもするのです。

DAI
起業や独立を目指しているのであれば、まずは副業から始めることをおすすめします。

CMSで副業するデメリットって?

CMSで副業する場合のデメリットもあります。

主なデメリットは以下の2つです。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

順番に解説します。

本業との兼ね合いが難しくなる

本業だけではなく、副業にも案件によって納期があります。

納期に追われてしまった結果、心身ともに疲弊してしまい、本業と副業のバランスを保つのが難しいと感じる人も少なくありません。

本業と副業を両立させるためにも、余裕のあるスケジュールを組みましょう。

休みが取れなくなる

副業は本業以外の時間を使って業務を行います。

これまで家族や趣味に充てていた時間を副業に費やすことになるので、収入と比例してストレスも溜まりやすくなります。

DAI
本業にも支障をきたしてしまうおそれがあるので、メリハリをつけて副業を行うようにしましょう。

CMSの副業案件や単価の目安

CMSにおける副業案件の単価を、最低勤務日数ごとに見てみましょう。

週1勤務の場合のCMS副業案件や単価例

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月19日時点で募集を終了している案件です。

自社サイトにおけるHTMLやCSSの構築・JSライブラリによる実装などを行う案件です。

週1日稼働で月9万円ほどの収入が期待できます。

求められるスキルは以下の通りです。

  • HTML5 / CSS3 を用いた実務経験
  • JavaScript を用いた実務経験
  • Git によるバージョン管理経験
DAI
10万円以上の案件も豊富にあります。

週3勤務の場合のCMS副業案件や単価例

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月19日時点で募集を終了している案件です。

社内におけるオリジナルCMSのカスタマイズや、複数ベンダーの構築・保守運用などを行う案件です。

週3日稼働で月70万円ほどの収入が獲得できます。

求められるスキルは以下の通りです。

  • 外注ベンダーとのプロジェクト経験
  • システム開発PM経験
  • 一からメディアサイトを立ち上げた経験
DAI
週3日の案件も人気が高いので、見つけたら積極的に応募しましょう。

CMS案件の副業で収入を増やすポイント

CMS案件の副業で収入を増やすポイントは以下の3つです。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

順番に解説します。

単価が安い案件は控える

ほとんどの人は、現状よりも収入を増やすことを目的として副業を行います。

単価が安い案件ばかりを受けてしまうと、思った以上に稼げないと感じてしまい、挫折する原因にもなりかねません。

自分のスキルを安売りすることなく、少しでも単価が高い案件を受けるようにしましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

「自分のスキルや経験で、どれくらいの単価の案件を受けられるのか」を把握することも大切です。

特に副業始めたての頃は、受注できる案件の基準がわからないという人がほとんどです。

その結果、相場よりも低い案件を受けてしまう恐れもあります。

DAI
複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらいましょう。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

副業エージェントは、クライアントと副業案件を探している人がマッチングすることでマージンを受け取るビジネスです。

マージンは、副業エージェントが定めるマージン率によって変わってきます。

マージン率が高いと自分が受け取る報酬も少なくなるので、副業エージェントを利用する際には、必ずマージン率を確認しましょう。

CMSが副業を始める際の注意点

CMSが副業を始める際には以下の4つに気をつけましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する

一つずつ解説します。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

土日や平日夜の稼働が可能な案件かどうかを必ず確認しましょう。

先ほども説明した通り、平日の日中稼働が条件となっている案件もあるからです。

そのような案件に対して応募条件を見ないまま応募してしまうと、選考通過後にNGとなってしまい、クライアントにも迷惑がかかります。

DAI
案件を探す際に、あらかじめ条件設定に追加しておくことがおすすめです。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

本業と副業を両立させるためにはスケジュール管理が非常に重要です。

少しでも多く稼ぎたいために、副業のシフトをギリギリまで入れてしまい、体調を崩してしまっては意味がありません。

あくまでも本業が第一優先であることを認識したうえで、可能な範囲で副業を行いましょう。

副業可能か会社に確認する

就業している会社が副業可能かどうかを必ず確認しましょう。

副業禁止の会社にもかかわらず副業を行った場合、職務規定違反として何かしらの処分が下される恐れがあります。

副業可能な会社でも副業に対しての制約が設けられていることがあるので、就業規則をチェックしましょう。

確定申告が必要か確認する

副業で収入が年間20万円を超えた場合、確定申告を行う必要があります。

確定申告を行わないと、延滞税や無申告加算税などのペナルティが発生するので、注意しましょう。

DAI
確定申告のやり方が分からない場合には、税理士に依頼するのも一つの手です。

CMSの副業についてよくある質問

CMSの副業を行ううえでよくある質問は以下の5つです。

  • 週何日から副業できる?
  • リモートワーク可能な案件はある?
  • CMS未経験で副業できる?
  • CMSで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • CMSの副業からフリーランスとして独立するには?

順番に解説します。

Q1. 週何日から副業できる?

CMS案件の場合、週1日からでも副業は可能です。

ただし、稼働日数が少ない案件は人気が高いので、見つけたらすぐに応募しましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

CMS案件ではほとんどがリモートワークOKです。

リモートワーク以外に単価や稼働日数など、自分に合った案件を選びましょう。

Q3. CMS未経験で副業できる?

クライアントは即戦力となる人物を求めているため、未経験でもできる副業のCMS案件はないに等しいです。

DAI
副業でCMS案件を受注したいのであれば、実績や経験を積みましょう。

Q4. CMSで副業するために必要な実務経験やスキルって?

CMSで副業するために必要な実務経験やスキルは以下の通りです。

  • Webサイトの制作および保守プロジェクトの進行経験
  • プロジェクトリーダーとしての経験
  • CMSでのサイト構築経験

案件によって求められる経験やスキルが異なるので、応募する際に必ず確認しましょう。

Q5. CMSの副業からフリーランスとして独立するには?

副業の収入が本業の収入を超えた、もしくは超えそうになったタイミングがおすすめです。

独立してからも案件を継続的に確保するために、副業のときから人脈を広げておきましょう。

まとめ

今回はCMSの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

CMSの副業案件は週3日稼働やフルリモートOKなものも多く、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

自分が無理なく働ける条件かどうかを見比べたうえで、案件を選ぶことが重要です。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひCMSの副業にチャレンジしてみてください!
CMSで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
10万件以上の案件からAIがぴったりな案件を紹介!