最終更新日:
アートディレクターで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「アートディレクターのスキルを活かして、副業はできる?」

「どこで案件を探すのがおすすめなの?」

副業をするのであれば、できれば下記の条件で仕事を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働
  • リモートワークOK
  • 報酬が高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少数です。また人気なので倍率も高くなります。

複数の案件サイトを調べた結果エンジニアスタイル東京が副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、レバテックフリーランスITプロパートナーズHiPro Techでも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
アートディレクターで副業したいなら、上記の3つのエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下、まとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • アートディレクターの副業案件を扱っているエージェント
  • アートディレクターの副業案件を獲得する方法
  • 稼げるアートディレクターの案件について

アートディレクターの副業案件を探す5つの基準

アートディレクターの副業案件を探すときは、下記の5つを基準とするのがおすすめです。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか

それぞれ解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

アートディレクターのジャンルの案件を探す方法として、クラウドソーシングや副業エージェントの利用が挙げられます。

DAI
クラウドソーシングも副業エージェントも、会員登録は無料ですよ!

しかし、下記の理由からエージェントの利用をおすすめします。

  • エージェントのほうが高単価の傾向がある
  • エージェントは自分の代わりに営業活動をしてくれる

クラウドソーシングに比べてエージェントの持つ案件の単価が高いのは、契約形態の種類が関係しています。

クラウドソーシングは請負契約、エージェントは準委任契約を多く抱えています。

報酬金額の決まり方は下記の通りです。

  • 請負契約:成果物に対して報酬が支払われる
  • 準委任契約:稼働した時間に対して報酬が支払われる

たとえば、アートディレクター案件を20万円で請負契約し、100時間かかった場合、時給換算すると2,000円です。

しかし、準委任契約であれば稼働時間に対して報酬が発生します。1時間3,500円の案件であれば、100時間かかった場合35万円の報酬を受け取れます。

なお、エージェントは営業や事務的な手続きなどが不要な点もメリットです。

自分のスキル・実績・希望する案件を伝えると、エージェントが案件を探してくれます。

DAI
自分で案件探しや営業をする必要がありません。

稼働の報告や請求書の作成も、エージェントが行ってくれる場合があります。

クリエイティブな作業に集中するためにも、エージェントを利用しましょう。

クラウドソーシングを利用する場合は、下記の点をチェックするのもおすすめです。

  • 雇用形態は派遣ではなく業務委託か
  • 長期間の継続案件なのか

業務委託であれば、好きな時間に稼働でき、継続案件なら営業の手間が減ります。

むやみに応募するのではなく、案件の詳細を確認しましょう。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

時間に縛られず自由な時間に働けることも、副業の案件探しには重要な基準です。

DAI
会社員の副業の場合、平日の日中しか稼働できない案件で納期を守るのは困難です。

土日にまとめて稼働できる案件や、平日の早朝や夜でも問題ない案件か、チェックしておきましょう。

本業の予定が立て込んでいるときでも、案件に取り組みやすくなります。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業案件では、最低稼働日数が設けられている案件があります。

週3日ほどの稼働を求められることがほとんどですが、なかには週2日からの勤務を可能としている案件もあります。

DAI
しかし、案件数としては少数なので、希望する場合はエージェントに伝えておきましょう。

新着で週2日OKの案件があれば連絡してくれます。

④フルリモート案件があるか

本業とアートディレクターの副業を両立するなら、フルリモート案件なのかも確認しておきましょう。

フルリモート案件ならば、本業が終わってから自宅で作業が可能です。

DAI
場所の制約がない案件なら、どこでも作業ができるため本業と両立しやすくなりますよ。

また交通費の補助や支給の有無を気にすることなく、本業で転勤になった場合も案件を継続でき、エリアを気にしなくて済みます。

DAI
地方にいても東京都内の企業の案件を請け負えますよ。

女性A
出産後の女性も案件を受注できるかもしれません。

できればフレックスで働けるかも確認しておきましょう。勤務時間に制限がないと、さらに働きやすくなります。

⑤高単価な案件が多いか

案件を探すサイトは、高単価の案件が多いサイトか確認しましょう。

大手企業や上場企業は、資金に余裕があり人材への投資を積極的に行う企業もあるため、報酬も高い傾向にあります。

DAI
反対に、スタートアップやベンチャー企業は、大手企業に比べて報酬が低くなりがちです。

利用しているサイトは、大企業の案件が多いかチェックしておきましょう。

アートディレクターの副業ができるおすすめエージェントやサイト

稼働日数ごとの案件やリモート案件の豊富さを、表にまとめました。

案件数 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス 12件
ITプロパートナーズ 16件
HiPro Tech 3件
エンジニアスタイル東京 193件

それぞれのサービスを詳しく紹介します。

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,554件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランス_Java案件単価8-17

※2022年9月10日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年9月10日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで2,551件ありました。

※2022年9月10日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月10日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiProTech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、週3日から・リモートで働きたいエンジニア必見のIT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 524件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価案件で、収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、リモートOK案件に加え、週3日から稼働OKな案件も多数あります。

エンジニア求人の稼働条件は、「週5日~・常駐勤務」がほとんどなので、時間や場所にとらわれず仕事をしたいと思っても難しいのが現状です。

DAI
リモートOK案件・週3日から稼働OKな案件も豊富にそろえる「HiPro Tech」は、柔軟な働き方がしたい方をはじめ、地方在住の方にもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、クライアント(受注元)から仲介会社を挟まずに、案件を受注できる「直請け案件」が豊富です。

直請け案件には、中間マージンがない分、より高単価の案件を受注できるメリットがあります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供しています。

HiPro Techでは、そうしたグループ会社の豊富な知見と実績を「サポート体制」に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

担当者により以下のような一貫したサポートを受けることができます。

  1. 事前面談
    (ご希望条件、現在のご活動状況、将来なりたい姿、現在困っていることなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに親和性のある場合、案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまで、フォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談では、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、専門性の高いものを受けることができます。

DAI
そのため、理想の案件をお探しの方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの公開案件を掲載しているサイトです。エンジニア以外にも、デザイナーやディレクター向け求人も豊富に取り扱っています。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、大量の案件をまとめて確認できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 171,660件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

また、2022年9月10日時点で、案件応募で面談するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施しています。終了日時は未定なので、気になる人は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券キャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用(2022年9月10日時点):https://engineer-style.jp  

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • エージェント200社、17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

エージェント200社、17万件超の豊富な案件数

2022年9月10日現在、エンジニアスタイル東京ではフリーランスエージェント200社に掲載されている17万件以上の案件をチェックできます。

1つのサイトで複数のエージェントの案件が見られるため、登録にかかる時間や手間を省略しながら手軽に幅広く案件を検索できます。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月13日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングも全て公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

などの基本的な条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯、始業時間
  • 職場環境や食堂などの設備
  • リモート勤務可能か
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月10日時点

会員登録すると登録時の希望条件やスキルなどの情報に合致する案件情報をメールで送ってくれます。

DAI
ずっとサイトに貼り付いて案件検索しなくてOKなので、「そんなに多くの案件を選ぶ時間がない」という人にもおすすめです。
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

アートディレクターの副業をするために必要な準備

アートディレクターの副業を始めるにあたっては、下記の準備が必要です。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

順番に解説します。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずは、アートディレクターの実務経験や知識・スキルを棚卸ししておきましょう。

副業エージェントとクラウドソーシングでは、実務経験やスキルの記載が必要です。

実務経験やスキルを明確に記載していれば、クライアントは安心して仕事を依頼できます。

逆に、実務経験やスキルを提示していない場合、クライアントはあなたレベルを把握しにくくなり採用をためらいかねません。

DAI
ポートフォリオを用意しておくと、すぐに自分の実績を示せますよ。

「ポートフォリオに載せられる成果物がない」という人でも、「英語が得意」「販売員をしていた」などの特技や職歴を載せてみましょう。

案件へ応募する際に毎回使えて便利なので、ポートフォリオがない人はこの機会に作成することをおすすめします。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

事前に、クラウドソーシングや副業エージェントへのユーザー登録を済ませておくことも必要です。

登録する際は、クラウドソーシングよりもエージェントをおすすめします。

DAI
エージェントのほうが高単価の案件をより多く所有していますよ!

条件のいい仕事・急募の案件・NEWと記載してある案件はすぐに埋まってしまいます。

希望に沿った案件を逃さないよう、早めにエージェントへ登録し、すぐ案件に参画できるよう準備を整えておきましょう。

エージェントへの登録は無料です。

アートディレクターの副業案件にはどんなものがある?

アートディレクターの副業案件の例として、制作ディレクターが挙げられます。

どのような仕事か、詳細を解説します。

制作ディレクター

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月16日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

制作ディレクターは、下記のディレクション業務を中心に行います。

  • クライアント拡大に向けたサービス改修
  • LPの量産
  • ABテスト

本案件では、デザイナーとして下記の実務経験が求められます。

  • LPのファーストビューの制作スキル
  • Webサイドより、ビジュアルデザイン寄りのクリエイティブディレクション経験
  • レビュー経験

歓迎スキルとしては、広告業界の出身であることが挙げられていました。

DAI
本業でのアートディレクター経験がある方は、すぐに活躍できる案件ですよ!

アートディレクターの副業案件を行うメリットは?

アートディレクターの副業案件には、下記3つのメリットがあります。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げられる

順番に解説します。

①収入が増える

本業に加えて、アートディレクターの副業での報酬が得られます。

DAI
本業をしている人でも、空いた時間で副業をすれば、プラスアルファの収入を獲得できますよ。

会社の給与を数万円上げるのは大変ですが、副業で数万円を得ることはそう難しくありません。経済的により安定します。

近年はメールやビジネス用チャット・オンライン会議などのデジタルツールで、空いた時間を活用してリモートワークしやすい環境が整っています。

ぜひこの機会にアートディレクターで副業を始めてみましょう。

②スキルアップにつながる

副業でアートディレクターの案件を受注すると、スキルアップにもつながります。

成長につながりそうな案件へ、自らチャレンジすることが可能だからです。

会社員であれば、自分で参画するプロジェクトを選べないことがほとんどです。

しかし、副業であれば仕事を引き受けるかどうか、自分の意思で決められます。

自分の実力より少しレベルが高い案件に挑戦して、積極的にスキルアップを図ってみましょう。

DAI
キャリアアップにもつながるかもしれません。

③人脈を広げられる

クライアントとのつながりをつくれるのも、アートディレクターの副業を行うメリットです。

副業のクライアントとのつながりができるので、会社以外の人脈を獲得できます。

DAI
ゲーム会社・マーケティング会社・不動産会社など、クライアントの業界や事業は多岐にわたります。

クライアントの期待に応えられれば、何回も継続して仕事を受注することも可能です。

DAI
継続して受注できれば、新規で営業する必要がなくなりますよ。

場合によっては、他のクライアントを紹介してもらえる可能性もあります。

複数のクライアントの案件を受注し、相性の合うクライアントを見つけましょう。

アートディレクターの副業をするデメリットって?

アートディレクターの副業をする際のデメリットは下記の2つが挙げられます。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる

それぞれ解説します。

①本業との兼ね合いが難しくなる

本業で残業や休日出勤があると、アートディレクターの副業の時間が取れません。

逆に、副業案件の納期が近いと、忙しくても本業を早めに切り上げる必要があります。

DAI
本業と副業のバランスを保つのが難しい点は、デメリットの1つです。

最悪、本業と副業のどちらも中途半端になる恐れもあります。

②休みが取れなくなる

2つ目のデメリットは、休暇が取れなくなる恐れがある点です。

本業が忙しかったり副業で納期が迫っていたりすると、休日でも案件をこなす必要があります。

「休みの日はお仕事をしたくない」「完全週休2日じゃないとムリ」と考えている方は、副業は不向きかもしれません。

アートディレクターの副業案件や単価の目安

週2勤務と週3勤務の場合の、副業案件の内容や単価を紹介します。

「週2勤務」の場合のアートディレクターの副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月16日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

週2日から稼働すると、平均して月収30万円が見込めます。求められるスキルや経験は、下記のとおりです。

  • デザイン、UI/UXに関する幅広い知見
  • アートディレクターの経験
  • マネジメントt経験

ただし、クライアントの業種や職種・仕事内容によって、単価は大きく異なります。

DAI
さらに稼ぎたい人は、週3案件にも挑戦してみましょう!

「週3勤務」の場合のアートディレクターの副業案件や単価例

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月16日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

週3勤務の場合、月給50万円の案件がありました。この案件では、下記のスキルや経験が必要です。

  • Webサイトのリニューアル経験
  • LP、バナーの制作実務経験

週3勤務が可能であれば、案件の選択肢も広がります。

スキルアップも週2の場合と比べると早く、単価の高い案件を受注することも可能です。

エージェントに登録しておいて、高単価の案件が更新されたとき、すぐ通知を受け取れるように準備しておきましょう。

アートディレクター案件の副業で収入を増やす3つのポイント

アートディレクターの副業案件の副業で収入を増やすには、下記の3つがポイントです。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

順番に見ていきましょう。

①単価が安い案件は控える

1つ目のポイントは、単価が安い案件は受けないことです。

単価が安い案件を数多く引き受けても、なかなか稼げません。

DAI
どれだけ時間をかけても収入につながりにくいので、モチベーションが低下する恐れもあります。

副業でやる気がなくなってしまうと、収入が下がりやすく、最悪の場合アートディレクターの副業を辞めてしまうことも考えられます。

自分が納得できる報酬の案件だけを受けましょう。

②複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

複数のエージェントに登録すると、その分多くの視点で自分のスキルを評価してもらえます。

さらに、あるサイトでは希望する案件がなくても、別のサイトで条件のいい仕事を獲得できるかもしれません。

DAI
1つのサイトだけでなく複数のサイトを利用し、自分の市場価値はどのくらいか把握しておきましょう。

③エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用すると、マージン(仲介手数料)が引かれます。

男性A
エージェントによってマージンが違うんですね。

DAI
マージン率を公開しているエージェントと、非公開のエージェントがありますよ!

複数のエージェントに登録して同じ仕事内容の案件を見比べると、報酬に差が発生していることがあります。

その場合、マージン率が原因になっているかもしれません。

案件を受ける前に、同じ条件の案件が他のエージェントに掲載されていないか、調査してみることをおすすめします。

案件の概要をチェックし、報酬だけに差がある場合は、報酬が高いほうで受けましょう。

アートディレクターの副業を始める際の4つの注意点

アートディレクターで副業を始めるには、下記の4点に注意しましょう。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する

注意点をそれぞれ解説します。

①土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

土日や平日夜に稼働OKな案件なのか確かめましょう。

稼働が平日日中に限られていると、本業とのかけ持ちは非常に厳しくなります。

会社員であれば、本業が休みの土日・終業後の平日夜に対応できるかは、確認しておきたいポイントです。

DAI
稼働時間に融通がきく案件を選ぶと、本業と両立しやすくなりますよ。

②スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

スケジュール管理にも注意が必要です。

最初から副業に集中しすぎると、無理をして体調を崩す恐れがあります。

多くの案件を抱えすぎたり、レベルが高すぎる案件を受けたりすると、徹夜での作業や質の低い成果物になりかねません。

DAI
本業との兼ね合いも考えて、無理のない範囲で案件を受けましょう。

最初のうちは本業と副業の両立を目指し、徐々にレベルアップを図るのがおすすめです。

③副業可能か会社に確認する

アートディレクターの副業を始める前に、そもそも会社で副業が許可されているか確認してみましょう。

2018年に副業が解禁され、日本でも副業を認める企業は増加している傾向にあります。

DAI
しかし、いまだに副業を禁止している企業も存在します。

副業がバレてしまった場合、企業によっては罰則が科せられるかもしれません。

服務規程や会社の制度を確認し、副業は認められているのか、副業をする場合の条件は何かをチェックしておきましょう。

副業をする場合の条件としては主に、本業の競合他社ではないこと・本業中に副業をしないことなどが挙げられます。

④確定申告が必要か確認する

確定申告は原則、副業の所得が20万円を超えると必要です。

DAI
経費を差し引いて20万円を超えなかったら、確定申告は不要ですよ!

確定申告を忘れた場合や、申告の期限に遅れた場合は延滞税が取られます。

確定申告の時期になって慌てないためにも、経費や収入が発生したらすぐに記録しておきましょう。

アートディレクターの副業についてよくある質問

アートディレクターの副業を行うにあたって、よくある5つの質問を紹介します。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. アートディレクターの副業未経験で副業できる?
  4. アートディレクターの副業で副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. アートディレクターの副業からフリーランスとして独立するには?

それぞれ回答します。

Q1. 週何日から副業できる?

案件によって異なりますが、週2日からアートディレクターの副業を始められます。

DAI
ただし、週3日の案件と比べると、週2日以内の稼働の案件は少数です。

週2日の案件や求人情報を見つけたら、できるだけ早めに応募しましょう。

エージェントを利用する場合は、週1日案件を希望すると伝えておけば、案件が公開されたときに教えてくれます。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

アートディレクターの副業では、案件によってはリモートワークが可能です。

案件を探す際「リモートワーク可」を条件に指定して探してみましょう。

案件の検索条件を保存しておくと、後で検索するときに便利です。

DAI
リモートワークが可能であれば、在宅で仕事ができますよ。

本業でオフィスに出社している人でも案件を受けやすいので、可能な限りリモートワークで対応できる案件がおすすめです。

Q3. アートディレクター未経験で副業出来る?

初心者がいきなり案件を受注することは困難です。

特にディレクターという立場である以上、クリエイターに指示を出す機会があります。

未経験では、従業員やメンバーの統率や指示出しは行えません。

ただ、勉強すれば未経験からでもアートディレクターの副業を始めることはできます。

アートディレクターを経験できる企業へ転職し、基本を学んだ後に、副業を始めることを検討しましょう。

男性A
学歴不問・年間休日120日の求人が多数あるんですね。

DAI
転職するなら20代~30代など年齢が若いうちがおすすめです。

Q4.アートディレクターで副業するために必要な実務経験やスキルって?

特定の資格は不要ですが、アートディレクターで副業する際に必要なのは、下記のスキルです。

  • グラフィックデザイナー、イラストレーター、動画制作や配信の経験
  • Webデザイン制作会社の勤務経験
  • チームでのクリエイティブ制作経験
  • デザインの企画・提案の経験
  • ヒアリング能力

クライアントの業界ごとに必要な経験やスキルも異なります。

例えば、ゲーム業界のクライアントであれば、ゲームの世界観の設計やストーリー展開を踏まえてデザインを考えることが求められます。

DAI
開発担当のエンジニアと会話することもあるので、プログラミングの知識があったほうが仕事を進めやすいでしょう。

広告会社がクライアントであれば、イベント支援やメディア運営の経験があると、クライアントの要望やこだわりを実現しやすくなります。

自分の得意な業界や興味のある業界を見つけて、知見を深めて専門性を高めていくこともおすすめです。

Q5.アートディレクターの副業からフリーランスとして独立するには?

まずはアートディレクター関係の案件を請け負っている会社にアルバイトや社員として入社し、実務経験を積んでスキルを習得します。

できれば、正社員として就職するのがおすすめです。責任ある仕事を任せてもらえる可能性があります。

男性A
会社で働けば、分からないことがあったときに社内の先輩や上司に質問できますね!

DAI
なかには、自社サービスのディレクションをする会社もありますよ。

フリーランスでは獲得できないような大型の案件に参画できる可能性がある点も魅力です。

まとめ

今回はアートディレクターの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

アートディレクターの副業案件は週2日稼働やフルリモートOKなものも多く、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひアートディレクターの副業にチャレンジしてみてください!
アートディレクターで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です