最終更新日:
Adobeの副業におすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!

「Adobeのスキルを活かして、副業はできる?」

今さら挑戦しても遅いんじゃないの?

「本当に案件を獲得できる?」

副業に挑戦しようと思った時、上記のような疑問や悩みが頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

新しい挑戦をしようとすると、わからないことだらけで不安になりますよね。

でもそこで挑戦を諦めてしまっては、現状維持を続けるだけでデザイナーとしての実力は伸びず、生活も楽になりません。

ぜひ経験豊富なデザイナーを目指し、市場価値を高めてご自身の年収も伸ばしていきましょう。

そしてどうせ副業をするのであれば、以下のような理想的な条件の案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少ないです。しかし、戦略があれば上記のような案件も獲得できます。

実際に複数の案件サイトを調べた結果、副業に適した案件数が圧倒的に多かったのはレバテッククリエイターです。

またITプロパートナーズでは週1日稼働OKの案件が見つかりました!

他には幅広いジャンルの案件を取り扱いつつ福利厚生に強いテクフリ、時折好条件の掘り出し物案件に出会えるレバテックフリーランスもあります。

実は知らないだけで、Adobeを用いたデザイナー副業案件を獲得できる手段はたくさんあるのです。

だからこそ粘り強く行動し続ければ、遅かれ早かれ確実に理想的な案件に辿り着くことができます。

あなたの希望に沿った案件に出会える戦略を提供するので、ぜひ効率よく副業で収入を上げていきましょう。

DAI
自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです。

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下、まとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

DAI
週1日程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。確実に案件を獲得するためにも、エージェントの新着案件は毎日チェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • Adobeの副業案件を扱っているエージェント
  • Adobeの副業案件を獲得する方法
  • 稼げるAdobeの案件について

Adobeの副業案件を探す基準

最初に、Adobeの副業案件を探す基準を解説します。

こちらの基準を参考にしていただければ、低単価な案件で消耗してしまうリスクは確実に避けられるでしょう。

男性A
副業で低単価な案件を請け負ってしまうのは絶対避けたい!

ご自身が理想とする条件で副業するためにも、案件探しの基準はあらかじめ決めておくことが大切です。

基準が曖昧なままだと、効率よく稼げなかったり、自分の希望に合う案件を獲得できなかったりと、副業が嫌になって挫折してしまう可能性もあります。

DAI
副業の挫折を防ぐためにも、案件探しの基準について1つずつ解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

Adobeの副業案件を探す際に利用するサービスには、主に以下の2つがあります。

  • クラウドソーシング
  • 副業エージェント
女性A
良い案件に出会うには、どちらがおすすめですか?
DAI
結論から言うと、副業エージェントが圧倒的におすすめです!

クラウドソーシングには、単価が相場より低く、工数に対して報酬が見合わない案件が多くあります。

なぜならクラウドソーシングでの契約形態は、「請負契約」であることが多いためです。

請負契約とは、成果物に対して報酬が支払われる「納品型」の契約形態であり、どれだけ稼働時間が増えても報酬は変わりません。

  • どう見積もっても100時間かかる案件なのに、報酬が5万円(=時給換算500円)
  • オプション追加や修正をたびたび依頼され、工数が増えるのに報酬は変わらない

このような低単価な案件をご自身が請け負うとしたら、副業が嫌になってしまうと思いませんか?

またクラウドソーシングでは「納品後に連絡がない」といったケースもたまにあります。

男性A
初めての副業案件で、納品後に報酬未払いのまま音信不通になったら、人間不信になりそう、、、。

どうせなら気持ちよくお金を支払ってくれるクライアントのために、誠心誠意を持って価値提供していきたいですよね。

「発注者の質」という意味でも、副業エージェントの方が安心できます。

なぜなら副業エージェントでは、「準委任契約」の案件がメインだからです。

稼働した時間に応じて報酬がもらえる「準委任契約」なら、かかった時間に応じて報酬がもらえます。

DAI
たとえ同じスキルでも、クラウドソーシングより副業エージェントの案件の方が単価が2倍高いというケースもあります。

副業エージェントで扱っている案件は、時給型で高単価の案件が多いです。

DAI
工数が多そうな案件でも、稼働時間に応じた報酬がもらえるなら安心ですね。

さらに、副業エージェントでは営業や契約・請求などの業務を代行してくれるので手間も省けます。

無料で利用できデメリットもほとんどないため、Adobeの副業に集中したいなら副業エージェントの利用が断然おすすめです。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業は本業の合間に行うので、基本的に土日や平日朝・夜に稼働することになります。

そのため平日の昼間しか稼働できない案件を副業にするのは、現実的ではありませんよね。

本業に支障が出るような副業をしてしまうと、信頼を失うことにも繋がります。

副業のために本業が疎かになるようでは、責任の大きな仕事も任せてもらえず、キャリアアップも遅くなってしまうでしょう。

「収入を伸ばしたい」「早くスキルを身につけたい」という気持ちは理解できますが、まずは本業の中で結果を出すことが大切です。

目の前の仕事を大切にし、実績を積み重ねていけば、将来的に多くの副業案件を獲得できるようになります。

だからこそ焦らず地に足をつけ、まずは本業でも結果を残せるような働き方を目指していきましょう。

DAI
無理をしてもパフォーマンスが下がるだけなので、お身体を大切にされてください。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業案件をめいっぱい入れてしまうと、急な事態に対応できなくなったり、疲れが取れず本業と両立できなくなったりする可能性があります。

本業で信頼を積み上げ続ければ、さらにご自身のキャリアにプラスになる仕事を任せてもらえる場合も。

いつでもイレギュラーな業務に対応できるだけの余裕は確保しておきましょう。

慣れないうちは、週1日程度の稼働日数の副業案件に限定するか、稼働時間の融通が効く副業を選択すべきです。

働きやすい条件の副業でスキルを身につけ、生産性を向上させることができれば、稼働日数を増やしても対応できるようになります。

いきなりきつい条件で副業をしても、挫折する可能性が高いので注意しましょう。

DAI
週1程度から始めて、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。

④フルリモート案件があるか

出社が必要な案件だと、通勤に時間を取られてしまい、稼働効率が悪くなります。

最悪の場合には睡眠時間を削る必要もあるため、心身ともに疲れがたまってしまい、最高のパフォーマンスも発揮できません。

クリエイティブな仕事は集中力が要求されるため、睡眠は7時間程度を確実に確保し、いつでも冴えた頭で働けるようにしておきましょう。

そうすると短時間労働でも質の高い仕事ができるため、「ミスの修正」など余計なタスクもたまらず、時間の余裕を確保しながら副業収入を得ることができます。

それに通勤中は時給が出ないことがほとんどなので、そういった意味でもフルリモートの案件を中心に探すことが大切です。

DAI
リモート可でも定期的な出社が必要な案件もあるので、詳細を必ず確認しましょう。

⑤高単価な案件が多いか

限られた時間で効率よく稼ぐためには、案件の単価を上げるのが近道です。

しかし単価相場が低い傾向にあるクラウドソーシングだと、効率よく高単価案件を獲得することはできません。

一方、副業エージェントを活用すると案件の平均単価が高いため、どの案件に参画しても月単価は高くなる場合が多いのです。

たとえば週1日稼働の案件だったとしても、月単価9万円のデザイン案件もあります。

もし今の収入に9万円が上乗せされたら、金銭的に大きな余裕が生まれると思いませんか?

そうなると毎日のランチを少し豪華にしたり、新たなスキルを身につけるための自己投資に当てたりといったこともできます。

また「会社に依存せず収入を増やせた」という成功体験がモチベーションにつながり、スキルアップのスピードも劇的に上がるでしょう。

こういった理由から、副業案件探しの際は、高単価の案件を多く扱っているエージェントの利用をおすすめします。

DAI
レバテッククリエイターは、大企業の案件が多いので単価が高い傾向にあります。

Adobeの副業ができるおすすめエージェントやサイト

Adobeの副業におすすめのエージェントを4つ紹介します。

単価相場やレベル感を把握するため、まずは4つすべてに登録しておいて、見比べてみることをおすすめします。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
リモート案件あり
求人数 1,281件(2022年9月時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、 イラストレーター、シナリオライター、 Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター ・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、Webデザイナーやイラストレーターなどのクリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

調べてみると単価が50万円以上の案件も多いため、「がっつり働いてがっつり稼ぎたい」という方に向いています。

ただし週1日程度と稼働日数が少ない案件の取り扱いは、そこまで多くありません。

新着案件を毎日チェックする、キャリアカウンセラーに希望の案件を伝えて非公開求人を紹介してもらうなど、工夫が必要です。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系の職種が豊富にあります。クリエイターなら最初に登録しておきたいエージェントです。

レバテッククリエイター最大の魅力は、取り扱っている案件の種類が豊富なことです。

リモート可の案件は約7割を占めており、週3から稼働できる案件もあります。

自分の希望する働き方や、ライフスタイルに合う案件を探しやすいのがメリットです。

案件獲得のサポートをしてくれるコーディネーターも専門性が高く、案件のトレンドや業界の事情にも精通しています。

単価や参画日の交渉をしてくれるなど、サポートの質も折り紙付きです。

DAI
フリーランスでも安定して働きたいWebデザイナーの方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。
無料登録して案件をみる(公式サイト)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国(東京・大阪中心)
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、「直請案件」が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスが受け取る報酬を事前に知るのが難しい現状です。

DAI
その際に、「直請案件」が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、常駐案件も多いです。

一方のITプロパートナーズは、週1~2日から稼働OK、リモートの案件が多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

実際に調べてみると、週1日のみの稼働で月単価9万円の案件もあるため、少ない稼働から副業を始めたい方におすすめです。

会社に依存しない収入源を確保することで人生の選択肢が広がるため、「関わりたい人とだけ関わり楽しく働く」など、ストレスを大幅に削減させる人生選択もできます。

DAI
スモールスタートでフリーランスを始めたい人や、案件の掛け持ちをしたい人におすすめです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはWeb系の案件に特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 10,788件
マージン率 10%〜
対応地域 全国(主に東京)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/ ※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの最大の魅力は、案件の質が高いという点です。 案件が高品質である理由として挙げられるのが、以下の3点です。

  • 運営元である株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っています。自分に合った高単価案件を探したいというデザイナー必見のエージェントです。

さらに、テクフリには万が一の怪我や病気に備えられる休業補償などの福利厚生が充実しています。

収入が安定しにくいWebデザイナーに対し、安心して働ける環境を提供してくれる点も大きな魅力です。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,864件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの案件のほとんどは、中間業者を挟まない「直請案件」のため、高単価の案件が多いです。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

レバテックフリーランスは元々エンジニア向けのエージェントのため、Webデザイナー向けの求人はそこまで多くありません。

しかし、時には有名企業や海外でも活躍する急成長中の企業が求人を出すこともある穴場エージェントでもあります。

テクフリレバテッククリエイターなど他のWebデザイナー向けエージェントと並行して利用するのがおすすめです

案件の報酬水準も高いため、会員登録して非公開案件も含めてチェックしておきましょう。

【レバテックフリーランス】実績豊富なフリーランスエージェントサービス
有名企業の求人が見つかることもあるIT系フリーランスエージェント。案件単価が高く、サポートも充実!

Adobeの副業をするために必要な準備

女性A
副業を始める前に、どんな準備が必要ですか?
DAI
最低でも、事前に以下の2つのことをしておきましょう。
  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
1つずつ解説します!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

自分に合う案件を探すために、まずは実務経験やスキルを棚卸しておきましょう。

副業エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーからデザイナーとしての経験やスキルについてヒアリングされます。

その結果をもとに、あなたにマッチした案件を提案していただけるようになるのです。

そのためキャリアアドバイザーに実務経験やスキルを上手く伝えられないと、案件獲得の可能性が下がってしまいます。

もしかしたら理想の案件も獲得できたかもしれないのに、自分のコミュニケーション不足でチャンスを逃してしまったらもったいないですよね。

なかには「高単価・リモートOK・週1日勤務」など好条件な案件もあるので、チャンスを逃さないように準備しておきましょう。

採用担当に好印象を与えるのは以下のスキルです。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • プロトタイピングツール(AdobeXDやFigma)
  • HTML/CSS/JavaScript(あると歓迎されるスキル)

今後の案件探しにも影響するので、上記のようなご自身のスキルを担当者に正確に伝えるためにも、スキルシートで言語化しておくことが大切です。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次に、副業や探すためのエージェントやサイトに登録しておきましょう。

女性A
まだ副業を始めるつもりはないのですが、登録してもいいんですか?
DAI
大丈夫ですよ!むしろ今のうちに登録しておきましょう!

案件受注の確率を上げるために、スキルや実績を記したプロフィールが必要です。

プロフィールは「あなたの第一印象を決めるもの」であり、その印象次第で案件獲得率は大きく左右されます。

そして完成度の高いプロフィールは、すぐに完成するものではありません。

記入しては修正を繰り返し、毎日改善することで案件獲得率を上げていく必要があるのです。

それにプロフィールが無いと、案件を獲得できる可能性は「完全に0」になってしまいます。

逆にたとえ完成度は低かったとしても、プロフィールさえあれば1%でも案件獲得できる可能性は上がるのです。

ぜひご自身の基本情報や実務経験、持っているスキル、仕事に対する姿勢などをわかりやすく簡潔に記入しておきましょう。

また案件によっては履歴書や職務経歴書を求められる場合もあります。

特にデザイナーの場合はポートフォリオも重要なので、持っていない場合は今のうちに作成しておきましょう。

女性A
応募したい案件があるのに、プロフィールやポートフォリオがないばかりにチャンスを逃したらもったいないですね。
DAI
タイミングを逃さないためにも、できることから始めておきましょう。

また、案件を事前にチェックしておくことで、仕事内容や必要スキルの傾向がわかります。

それに高単価な報酬やリモートワークなど、ご自身が働く姿も明確にイメージすることができ、モチベーションも上がるでしょう。

案件獲得の成功率は準備の段階でほぼ決まります。

だからこそ積極的に案件をチェックする習慣をつけてみてください。

そうするとやるべきことがはっきりと見えてくるため、綿密な準備ができるようになります。

サイトによっては会員登録しないと案件詳細が閲覧できないものもあるので、ぜひ登録して確認できるようにしておきましょう。

DAI
上で紹介した4つのサイトすべてに登録しておいて、比較してみることをおすすめします!

Adobeの副業案件にはどんなものがある?

デザイナーが活躍するジャンルは、ゲーム、映画やアニメ、Webコンテンツと多岐にわたります。

そのため案件も数多く存在し、副業が始めやすいスキルです。

実際にレバテッククリエイターを確認すると、デザイナーに関しては914件の案件が存在します(2022年9月9日時点)。

それだけの案件数があるからこそ、行動さえ続ければ確実に副業案件を獲得できるのです。

Adobeのスキルを活用した案件には、大きく分けて以下の3種類があります。

  • スマホアプリのデザイン案件
  • Webサイト・コンテンツのデザイン案件
  • ランディングページのコーディング案件
  • UIデザインの案件
DAI
1つずつ見ていきましょう!

Adobeの案件①:スマホアプリのデザイン案件

レバテッククリエイターより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

デザイナーの仕事には、スマホアプリのUI/UXデザインに関する案件もあります。

またスマホアプリに限らず、実務の中で得た経験はWebアプリのUI/UXデザインにも応用することが可能です。

上記のスキルを習得するとデザイナーとしての仕事の幅が広がるでしょう。

その際にはAdobe製品であるPhotoshopやIllustratorのスキルだけではなく、プロトタイピングツール(AdobeXDやFigma)のスキルも必要です。

またマーケティング的な視点も求められるため、キャリアアップを目指すデザイナーにとっては非常に有益な経験となるでしょう。

DAI
現代はスマホアプリやWebアプリが日を追うごとに増え続けているため、それに応じてUI/UXデザイナーの需要も増え続けています。

Adobeの案件②:Webサイト・コンテンツのデザイン案件

レバテッククリエイターより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

デザイナーの案件には、Webサイト・コンテンツのデザインに関するものも数多くあります。

具体的な内容としては、サービスのデザインだけではなく、ランディングページやバナーのデザインなどです。

これらの案件に関しては、見込み客を誘導し成約を狙うデザインが多い傾向にあります。

そのためデザインスキルがアップするだけではなく、マーケティングの知識も増やすことができるため、将来的にマーケティングに強いデザイナーになることも可能です。

ただデザインスキルを磨くだけでは、なかなか他のデザイナーとの差別化もできないので、武器の一つとしてマーケティングスキルも身に付けておくと良いでしょう。

DAI
自分のデザインで会社の売上に貢献できると嬉しいですよ!

Adobeの案件③:ランディングページのコーディング案件

ITプロパートナーズより引用|※現在募集を終了しています。

デザインツールだけではなく、コーディングに関する案件もあります。

Webデザイナーはコーディングができなくても案件を獲得できますが、コーディングができるとさらに活躍の幅は広がるでしょう。

具体的にはHTML/CSS/JavaScriptについて実務経験があると強いです。

そこからさらにフロントエンドフレームワークであるVueやReactなどのスキルを磨くと、フロントエンドエンジニアとして活躍できるようになります。

もちろんエンジニアとして活躍するのは簡単ではありませんが、市場価値は非常に高くなるので、上を目指す方はぜひ挑戦されてみてください。

DAI
論理的に考えるのが得意な方は、コーディングやプログラミングでも強みを発揮できる可能性があります。

Adobeの案件④:Webアプリのデザイン案件

レバテッククリエイターより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらはWebアプリのUI/UXをデザインする案件です。

この案件もスマホアプリデザイン同様に、プロトタイピングツールであるAdobeXDやFigmaのスキルが要求されます。

UI/UXデザインはサービスの売上に大きな影響を与えるため、マーケターやカスタマーサクセスチームとの連携も重要です。

またユーザーにとって刺さりやすいブランディングをしたり、使いやすいデザインを実現するために、競合調査や市場調査も綿密に行う必要があります。

そのためコミュニケーション能力だけではなく、ビジネスモデルや顧客心理に対する理解も求められるでしょう。

ご自身が興味を持てる業界でUI/UXデザインに挑戦し、好きなサービスのブランディングに関わることができるとモチベーション高く副業することができます。

DAI
UI/UXデザインは企業にとって非常に重要なスキルであるため、単価も高い案件が多いです。

Adobeの副業案件を行うメリットは?

Adobeが副業するメリットは、以下の3つです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる
DAI
1つずつ見ていきましょう。

収入が増える

まず副業すれば本業以外で報酬をもらうことになるので、収入が増えてお金の余裕が生まれます。

そうすると技術書を購入したり、Udemyなどで動画教材を購入したりと、自己投資の余裕が生まれるでしょう。

副業エージェントを上手く活用すれば、以下のような正のサイクルも生み出すことができます。

  1. 副業で収入を増やす
  2. 余ったお金で自己投資
  3. スキルアップして実績を作る
  4. さらに高単価な副業案件を獲得する
  5. 1~4の繰り返し

上記のようなサイクルを短期間で何周も回すことが、フリーランスとして生き残るコツです。

自身が急成長すればライバルもいなくなり、いつの間にか様々な仕事の依頼が勝手に舞い込んでくる状況を作れるでしょう。

そうすると営業をしなくても案件が獲得できるようになり、お金に悩むこともなくなります。

たとえば週3日稼働で単価75万円/月の場合、1日8時間稼働と仮定すると週24時間、月96時間の稼働で、時給は7,812円になります。

一方、日本人の年間平均給与は令和2年時点で433万円であり、月に換算すると36万円、時給に換算すると2250円程度です。

こうやって比較すると、デザインに関連する副業案件の単価がいかに高いかよく分かります。

本業の合間という限られた時間で行うので、可能な限り時給の高い案件を獲得することが効率よく稼ぐための秘訣です。

また副業は企業に雇われない働き方であり、努力が収入に反映されやすいため、自身のレベルアップを楽しむことができます。

高いAdobeスキルがある人なら、本業以上の収入を副業で稼ぐことも可能です

案件によっては、1社との取引だけで本業以上の報酬になるケースもあります。

DAI
収入源が増えると、生活の余裕だけではなく精神的な余裕も生まれますよ!

スキルアップにつながる

積極的に副業をすることで、スキルアップにつながる点もメリットです。

基本的にスキルが高くないと、高単価な副業案件を獲得することはできません。

もしご自身の収入を上げたいのであれば、スキルアップのためにも様々な業務経験を積むことが大切です。

実績を積み重ね、スキルシートを充実させると、副業でも高単価な案件を獲得できるでしょう。

また優秀な人材は常に不足しているため、スキルがある方は紹介が増えて仕事に困らなくなります。

人から必要とされるのは非常に嬉しいことですし、それでご自身の収入も上がるのであれば、毎日楽しく働けるようになるでしょう。

「自分は着実に成長できている」という実感も、自己肯定感アップに繋がります。

DAI
副業で得たスキルを本業や転職に活かすことで、キャリアアップも目指せますよ。

人脈を広げることができる

副業で人脈を広げることも、デザイナーにとっては大きなメリットです。

そうすると紹介が増えるため、クライアントと労働条件について直接交渉でき、稼働時間や単価も理想に近い状態で働けます。

また本業以外でさまざまな人と関わることで、以下のような情報も収集でき、今後のキャリアプランも質の高いものにすることができます。

  • 業界の動向
  • 最新技術
  • 他の副業や転職などのビジネス情報

上記のような情報があると「今後どういう技術をつけていくべきか?」「どの業界の市場が広がるか?」がわかるようになり、収入を上げるための戦略も明確に思い描けるようになります。

本業だけだと情報が偏ってしまいがちですが、人脈を通じて様々な情報を集めることで効率よくキャリアアップしていけるでしょう。

将来フリーランスとして独立した時、人脈を通じて案件を紹介してもらえる可能性もあります。

DAI
副業を通じて人脈を作っておいて損はないですね!

Adobeで副業するデメリットって?

Adobeの副業にはデメリットもあります。

「こんなはずじゃなかった…」とならないためにも、デメリットについても把握しておきましょう。

そうすると副業失敗のリスクを回避することができ、無駄な労力や時間が発生せずに済みます。

Adobeに関する副業の主なデメリットは、以下の2つです。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる
DAI
1つずつ見ていきましょう!

本業との兼ね合いが難しくなる

副業を始めた当初は本業と両立できていても、稼働条件や業務内容が変わることにより、両立が難しくなることもあります。

特にスキルのある人ほどお願いされる業務も増える可能性が高いため、「いつの間にか副業の業務が増えていた」という場合もあるでしょう。

また本業が忙しくなったり、残業が続いたりする場合もあるため、副業する時間が減る可能性もあるのです。

そのため副業をする際には、以下の2点に注意し、リソースを確実に確保しておく必要があります。

  • 不測の事態に対応できるよう、余裕のあるスケジュールを組む
  • 副業の稼働時間を増やせない場合は断る

このような対策をして、無理なく本業と両立できるようにしておくと、仕事の質は高まって実績も積み上げやすくなるでしょう。

結果としてスキルシートの内容も充実したものになり、将来的には高単価で稼働も柔軟な案件を獲得しやすくなります。

休みが取れなくなる

平日に稼働できない場合は、土日に副業することになります。

ただ、土日にめいっぱい副業のシフトを入れてしまうと、休みがなくなってしまいます。

その影響で睡眠時間を削ってしまうと、疲れが取れず集中力が落ち、ミスが増えて本業にも支障をきたすことになりかねません。

もし副業をするにしても、土日のどちらかのみにしたり、半日だけの稼働にしたりするなどして休みを確保しましょう。

収入アップやスキルアップを急ぐあまり、無理して副業をやりすぎると、かえって仕事の質が下がり望む結果も出なくなってしまいます。

効率よく結果を残すためにも、むしろ積極的に休みを確保していきましょう。

Adobeの副業案件や単価の目安

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

Adobeの実際の副業案件を、週の最低稼働日数ごとに見てみましょう。

週1勤務の場合のAdobe副業案件や単価例

ITプロパートナーズより引用|※2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらの案件で募集されているのは、PhotoshopやIllustratorのスキルがあるフロントエンドエンジニアです。

週1日稼働で月9万円の報酬が提示されているため、本業との両立もしやすいでしょう。

ただしデザインのスキルだけではなく、コーディングの技術も要求されるため、獲得の難易度は高いと言えます。

このような条件の良い案件を獲得するためにも、本業で積極的に業務経験を積み上げ、スキルシートを充実させることが大切です。

また案件を見逃さないようにするためにも、副業エージェントの新着案件は毎日必ずチェックすることが大切です。

短期間でこのような案件を獲得するのは難しいかもしれませんが、コツコツと学習を継続すれば将来的には必ず獲得できるので、ぜひ前向きにチャレンジされてみてください。

DAI
フルリモートの案件は非常に人気が高いので、募集が始まったらすぐに応募する必要がありますね!

週3勤務の場合のAdobe副業案件や単価例

レバテッククリエイターより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらは週3日の案件で、UI/UXデザイナーを募集しています。

この案件に応募するために必要なのは、FigmaなどのUI/UXデザインツールを用いたプロトタイプのデザインスキルです。

UI/UXに関しては「ただおしゃれなデザインができれば良い」というわけではなく、使い心地の良さやコンセプトのわかりやすさを意識し、ユーザーが離脱せず売上に貢献できるような「マーケティング思考」の設計が求められます。

DAI
気になる案件を受注するには、応募するまでのスピードも重要です。前もってスキルを把握しておけば、すぐにエントリーできますよ!

Adobe案件の副業で収入を増やすポイント

女性A
副業でできるだけ収入を増やしたいです。何かポイントはありますか?
DAI
以下の3つを意識しましょう!

Adobeが副業で収入を増やすには、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
1つずつ解説します!

単価が安い案件は控える

副業で収入を増やすには、単価が安すぎる案件は控えるのがポイントです。

自分のスキルが足りないうちは、単価が多少安くても仕方ない場合もありますが、相場よりあまりにも単価が安い案件には応募しないようにしましょう。

特に本業にて安定した収入がある場合、副業案件獲得に焦る必要はありません。

落ち着いて本業で実績を積み重ねながら、好条件な副業案件を確実に獲得していくことが大切です。

また単価の相場がわからない場合は、以下のように単価の見当をつける方法があります。

  • 副業エージェントに相談する
  • 副業サイトで案件を検索して単価の傾向をつかむ

どちらにせよ、情報収集ができていないと、相場よりも安い単価で稼働してしまうという事態に陥りがちです。

副業エージェントなどを利用しながら、しっかり情報収集しておきましょう。

DAI
複数のエージェントに相談して、単価相場を比較するのもおすすめです!

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

自分のスキルの単価相場がどれくらいなのか、複数のエージェントで相見積もりをしてもらいましょう。

エージェント一箇所だけだと、その見積りが正確なのかが判断できません。

場合によっては安く買い叩かれ、落ち込んでしまう可能性もあります。

しかし複数のエージェントで相見積もりしてもらえば、そんな心配もありません。

客観的な自分のスキル感を把握できますし、一番高く見積もってくれたエージェントをメインで利用することもできます。

それに複数のエージェントで案件を紹介して貰えば、挑戦できる案件の母数が増えるため、採用が決まらなくても大して落ち込まずに済みます。

余計な精神的ダメージを減らすためにも、色んなエージェントを活用して副業案件を探しましょう。

DAI
レバテッククリエイターITプロパートナーズテクフリの3つに登録して、相見積もりしてもらいましょう!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

Adobeの副業にエージェントを利用する際は、マージン率を確認しましょう。

マージンとは、エージェントが受け取る手数料のことで、通常は報酬から引かれます。

報酬が振り込まれてから「思っていたより少なすぎる!」と後悔するのは避けたいですよね。

エージェントから積極的にマージン率を教えてくれるわけではないので、自ら確認する姿勢が大切です。

副業エージェントのマージン率は10%〜20%ですが、ほとんどの場合は非公開なので必ず確認するようにしましょう。

男性A
マージン率が低いエージェントを選ぶにはどうしたらいいですか?
DAI
直請案件が多いエージェントがおすすめですよ!

直請案件とは、エージェント以外に仲介業者を挟んでいない案件です。

報から引かれるマージンはエージェント1社分のみなので、その分受け取る金額が増えます。

Adobeの副業を始める際の注意点

Adobeの副業を始める際は、以下の4つのポイントに注意しましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する
DAI
1つずつ解説します!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件に応募する前に、土日や平日夜の稼働が可能か確認しましょう。

選考が進んでから稼働日でNGになってしまうと、時間や手間がもったいないですよね。

案件を探す際、稼働日を条件に絞りこんでおくと無駄な面談が発生せず、勝率もアップします。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

たくさん稼ぎたくて、副業のシフトをめいっぱい詰め込んでしまいがちですが、余裕のあるスケジュールで副業を始めましょう。

DAI
週1、2から始めて、様子を見ながら徐々に増やすのがおすすめです。

また、Adobeの案件には納期が決まっているものが多いです。

本業が忙しくなる時期やプライベートで用事がある時期と、副業の納期がかぶらないように調整しましょう。

副業可能か会社に確認する

副業を始める前に、副業可能かどうか本業の会社に確認しましょう。

禁止されているのに副業してしまうと、職務規定違反になってしまう場合があります。

今働いている会社も、将来的にご自身がフリーランスとして独立した際には、優良クライアントになる可能性もあるのです。

だからこそ本業で信頼を失わないように、副業可能かどうかは事前に確認しておきましょう。

また、副業OKの場合でも「競合他社で副業しない」などルールを設けている場合もあるので、詳細な確認が必要です。

確定申告が必要か確認する

副業での収入が年間20万円を超えたら、確定申告が必要です。

怠った場合にはペナルティも発生し、支払額が増えてしまうので、ご自身の資産を守るためにも軽くみてはいけません。

多くの方々は収入を増やすことばかりに目が行きがちですが、出費も減らさないと働いても働いても資産は増えないのです。

どうせなら汗水垂らして稼いだお金を大切に守り、本当に価値あるものにだけ使いたいですよね。

また確定申告だけではなく、住民税についても注意が必要です。

年間20万円を超えていなくても申告が求められるので、住民税の手続き方法は前もって確認しておきましょう。

年末調整に影響する場合もあるので、本業の会社に確認しておくことをおすすめします。

Adobeの副業についてよくある質問

Adobeの副業について、よくある質問とその回答をまとめました。

DAI
疑問点はここで解消しておきましょう!

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
週1の案件は稀で、基本的に週2、3日〜の稼働になります。

稼働日数が少ない案件は人気で、すぐに募集終了してしまう可能性があります。

エージェントの新着案件は毎日チェックしておきましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
体感ですが、7割〜8割程度がリモート可能な案件です!

Adobeの副業案件で、リモート可能な案件は多いです。

フルリモートも多く副業が始めやすい環境だといえますが、中には一部出社が必要になる案件もあるので、契約する前に詳細を確認しておきましょう。

Q3. デザイナー未経験で副業出来る?

DAI
結論から言うと、未経験は厳しいです!

デザイナーの副業案件は即戦力を求めていることが多く、未経験での副業は厳しいのが現状です。

まずは2〜3年程度、実務経験を積んでから副業するのをおすすめします。

ただ、実務経験の年数が浅かったり、スキルが少々足りなかったりしても案件に入れる場合もあります。

1人で判断せず、無料で利用できる副業エージェントを上手く活用し、キャリアアドバイザーに遠慮なく相談してみましょう。

Q4. 副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
大きく分けて、「ツールの活用スキル」「業務経験」の2種類です。

デザイナーには主に以下のツールのスキルが求められます。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • Figma

これらは、クリエイターとしての能力を高める土台になります。

日頃から他の人の作品を鑑賞したり人と交流したりして、インプットを行うのがおすすめです。

次に、以下のような業務経験も必要です。

  • バナーデザイン
  • コーポレートサイトデザイン
  • ランディングページデザイン
  • アプリのUI/UXデザイン

また、必須ではありませんが、もっていると有利になる資格があります。

スキルや知識の証明のために、取得を検討してみましょう。

  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • Illustratorクリエイター能力検定試験

Q5. Adobeの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
副業の収入が本業を超えた時が独立のベストタイミングです!

Adobeの副業収入が本業を超えたら、フリーランスとしての独立を検討してみましょう。

フリーランススタートによると、グラフィックデザイナーや3Dデザイナーの単価相場は約55万円です。

年収に換算すると600万円ほどになります。

DAI
本業よりも稼げる可能性もありますね!

ただし、収入が不安定になったり、社会的信用が得られなかったりするというデメリットもありますので、独立は慎重に検討しましょう。

DAI
独立の際はぜひ、フリーランスエージェントの利用を検討してみてください!

まとめ

今回はAdobeの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

Adobeの副業案件は週1日稼働やフルリモートOKなものも多く、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひAdobeの副業にチャレンジしてみてください!
Adobeの副業におすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ