最終更新日:
WordPressの業務委託案件を探している方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「WordPressを活用した案件に、業務委託のものはある?」

「案件をどのように探すべきかがわからない」

WordPressの業務委託案件を探すのであれば、以下の条件で案件を探したいと考える方が多いでしょう。

  • 自分のスキルに見合ったレベル
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
上記をすべて満たそうとすると、なかなか見つかりにくいかもしません。またWordPressの業務委託案件は注目度も高いため獲得も難しくなる傾向にあります。

自分に合った案件を見つけるには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いため、あらかじめ複数のエージェントに登録しておきましょう。

今回紹介するエージェントの傾向を以下にまとめているので、参考にしてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年10月時点、各公式HPより

DAI
この記事を読んでWordPressの業務委託案件にチャレンジし、理想とする生活を実現させてください!

WordPressの業務委託案件を探す基準

WordPressを活用して取り組む業務委託案件を探す基準は、以下の通りです。

  • 自分のスキルに合った案件が多いか
  • フルリモート可能な案件があるか
  • 高単価な案件が多いか
DAI
上記3つの条件について理解し、自身の描く理想の働き方を実現しましょう!

自分のスキルに合った案件が多いか

まずは自分自身がWordPressをどのレベルまで活用できるかを客観的に見直しましょう。

そのうえで、自分のスキルで対応できる業務範囲の案件を探してみて働きながら仕事を覚えるといった考えください。

業務委託の場合、企業は即戦力となる人材を求める傾向にあります。

働きながら仕事を覚えるといった考え方では、企業のニーズと合致せず仕事をもらえない恐れがあります。

DAI
ただし、自分のスキルや実績を発揮できる案件を見つけた場合は、すぐに応募するのがおすすめです!

フルリモート可能な案件があるか

フルリモート案件があるかどうかも、WordPressの業務委託案件を探す基準の一つです。

副業のような形をとって案件を受ける場合も多いため、通勤時間などをいかに削減できるかが重要です。

出社を伴う仕事もこなしながら、業務委託案件に取り組むという生活スタイルは、決して効率的なものとはいえません。

しかし、フルリモートの案件であれば通勤時間について考える必要はないため、効率的に業務を遂行できるでしょう。

DAI
WordPressの業務委託案件はフルリモートと相性がよいものが多いため、条件として難しいものではありません!

ただし、フルリモートの案件は応募者が集まりやすく人気も高いため、見つけた段階で問い合わせだけでも済ませておくことがおすすめです。

高単価な案件が多いか

自身のスキルや経験、案件を募集しているサイトや企業によって、報酬は大きく変動します。

案件のレベルが同じぐらいであれば、より高い単価で受けられる案件を選びましょう。

DAI
実際、単価に倍以上の違いが出ていても、業務のレベルに大きな差がないケースも少なくありません

また、スタートアップ企業とベンチャー企業で、報酬面に大きな違いが出ることもあるので覚えておきましょう。

WordPressの業務委託案件を探せるおすすめサイト4選

WordPressの業務委託案件を探すのであれば、エージェントを活用するのがおすすめです。

業界の知識を豊富に有したキャリアアドバイザーにより、自身の希望する働き方や業務内容に合わせて案件を紹介してもらえます。

単価や稼働日数といった条件も相談できるので、より効率的に案件を探したい方はぜひ活用してみましょう。

ここからは、WordPressの業務委託案件を探すのに適したエージェントを4つ紹介します

DAI
どれも無料で利用できるので、迷ったらすべて登録してしまって問題ありません。
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年10月時点、各公式HPより

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、直案件を受注したい方におすすめのエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 42,264件時点で、エンジニアの案件数は349ありまし
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年10月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴には、以下3つが挙げられます。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

中間業者を挟まない「直請案件」が多く掲載されているのもればテックフリーランスの特徴です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られることがないため、高単価な案件としての提供を可能としています

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

レバテックフリーランスはIT人材サービスを多く手掛けているエージェントであるため、IT業界に関する知見が豊富なエージェントにより的確なサポートを受けられます。

DAI
誰がどの案件をサポートしたかも一目で把握できるため、安心して依頼できる点も特徴です。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、エンジニアの案件を数多く取り扱っています。

WordPressに絞った案件を受注したい方は、レバテックフリーランスを活用してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

DAI
ITプロパートナーズは、ベンチャー企業やスタートアップからリモートワーク案件をいただきたいと考えている方におすすめのエージェントです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴には、以下の2つが挙げられます。

  1. 「直請案件」だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

「直請案件」だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズには間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している「直請案件」が多いため、単価が高くなる傾向にあります。

昨今、フリーランスエージェントのほとんどはマージン率を公開していません。

そのため、事前に自身の取り分や単価を比較するのは難しいでしょう。

DAI
直請案件の取り扱い数が多いことは、高単価の案件数が多いことと比例します。

報酬の中抜きが発生しづらいIT プロパートナーズは、マージン率が非公開のエージェントが多いからこそ、魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの案件は、週1~2日から稼働できる案件が多い傾向にあります。

ほかのエージェントには最低稼働日数が週3・4日で指定されている案件も多く、常駐案件ばかりなのも特徴です。

ITプロパートナーズはリモートで受注できる案件も多いことから、自身の理想とするライフスタイルの実現にも貢献します。

DAI
「まずは副業のスタイルで業務委託案件を受注したい」と考えている方でも、安心して活用できるエージェントです。

HiPro Tech

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、週3日から可能な案件やリモート案件が豊富に掲載されているエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 524件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年10月5日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴には、以下3つが挙げられます。

  • リモートOK・週3日からOKの案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価案件で収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techではリモートワーク可能な案件だけでなく、週3日から稼働可能な案件が豊富に掲載されています。

DAI
リモートOK案件・週3日から稼働OKな案件も豊富にそろえているので、本格的に活動しつつ自身の時間もある程度確保したい方や、地方在住の方におすすめのエージェントです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、受注元から仲介会社を挟まずに案件を受注する「直請け」の案件を多く取り揃えています。

直請け案件は中間マージンがないため、より高い報酬を実現できる点がメリットです。

契約後も充実したサポート体制

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、多くの人材サービスを運営する「パーソルグループ」が提供しているサービスです。

転職サービス「doda」をはじめとしたサービスを運営しているため、の豊富な知見と実績を持っています。

会社としての知見や実績を「サポート体制」に活かしている点が、HiPro Tech最大のメリットといえるでしょう。

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techを利用する流れは、以下の通りです

  1. 事前面談
    (条件・活動状況・将来像・現在の悩みなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験・スキルに親和性がある場合に案件について相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまでのフォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー
DAI
手厚いフォローを受けられるので、案件のミスマッチを避けながら理想の案件を探したい方におすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、膨大な数の案件を紹介しているフリーランスエージェントです。

豊富な案件を厳選して掲載しており、1クリックだけでまとめて応募できる点がメリットといえます。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 178,811件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年10月時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富名だけでなく、高単価の案件も多数揃っています!案件数の観点ではもっとも信用できるエージェントなのではないでしょうか?

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 18万件近くの豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

18万件近くの豊富な案件数

2022年10月時点で、掲載されている案件数は18万件近くあります。

また他のエージェントでは難しいでも、エンジニアスタイル東京を利用することで実現できる可能性も高まります。

幅広いニーズに合わせた案件を豊富に掲載しているため、まずは登録だけでも推奨したいエージェントのひとつです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年9月時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングもすべて公開されています。

DAI
相場について把握しておくことで、より自身に合う案件に出会いやすくなるでしょう。

案件を探す際には、以下の条件を踏まえておくことで検索しやすくなります。

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

また上記の条件はもちろん、以下のこだわり条件でも検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいでしょう。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月時点

DAI
エンジニアスタイル東京であれば、さまざまな条件に適した案件を探せるので、まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

WordPressの業務委託案件例と単価相場は?

WordPressの業務委託案件にどのようなものがあるのか、イメージしきれていない方もいるかもしれません。

ここでは、実際にどのようなWordPressの業務委託案件が公開されているのか見てみましょう。

Webサイト開発

引用:レバテックフリーランス ※2022年10月5日時点の案件のため、現在は募集を終了している可能性があります

WordPressで運用する既存サイトにおける、開発保守を担当する案件です。

報酬は最大で65万円と、非常に高い案件であることがわかります。

DAI
単価が高い分、ある程度の業務経験が求められる点は事前に把握しておきましょう。

Webサイト改修

引用:レバテックフリーランス ※2022年10月5日時点の案件のため、現在は募集を終了している可能性があります

PHPを用いて、Webサイトにおける改修に携わる案件です。

報酬の最大額は60万円と、こちらの案件も単価が高い傾向にあります。

DAI
WordPressのサイト制作経験があれば応募できるため、条件面の観点でもハードルは高くないのではないでしょうか。

CMSシステムの移行

引用:レバテックフリーランス ※2022年10月5日時点の案件のため、現在は募集を終了している可能性があります

官公庁のCMSシステムを、DrupalからWordPressへ移行する業務に関わる案件です。

最大報酬額が75万円と、群を抜いて高いのも特徴といえます。

DAI
新システムの設計・構築・旧システムからのデータ移行など、幅広い業務をこなすために知識や実績が必要であることは覚えておきましょう。

Webディレクター

引用:ITプロパートナーズ ※※2022年10月5日時点の案件のため、現在は募集を終了している可能性があります

WordPressで構築されているサイトをリニューアルするうえで、ディレクターとしてサポートする案件です。

報酬額は最大40万円とこれまで紹介した中では低い傾向にあるものの、週2日から稼働できる案件であるという点は魅力です。

DAI
フロントエンド・バックエンドの知見と経験があれば応募できるので、気になる方は詳細をチェックしてみてください!

業務委託契約の主な種類

業務委託とは、業務を外注したい企業により業務の一部が個人に委託される契約形態のことです。

報酬や納期、業務内容や業務の流れなどを個人と企業が確認・了承したうえで契約が締結されます。

DAI
アルバイトや契約社員といった雇用契約を結ぶわけではないため、企業との関係性があくまで対等であることが業務委託の特徴です。

業務委託契約には主に、準委任契約・請負契約・委任契約以下の3種類があります。

以下の項目では、それぞれの契約形態について詳しく解説しています。

DAI
それぞれ報酬の仕組みや契約内容に違いがあるため、事前に把握しておきましょう!

準委任契約

準委任契約とは、成果物の作成・納品・校閲などの作業を委託する契約のことです。

時給・月給計算で報酬が発生するのが一般的です

準委任契約を締結することで、委託された業務を時間内に確実かつ高品質にこなす義務を負います。

メリット

準委任契約は、収入が安定しやすいという点にメリットがあります。

準委任契約において、報酬が発生する条件は時間内に業務をこなし、かつ品質を確保することです。

成果物の納品そのものが条件にはありません。

つまり、成果物の完成にかかわらず、稼働時間分の報酬が発生することを覚えておきましょう。

ある程度の品質は求められるものの、収入が安定しやすいというメリットがあります。

デメリット

準委任契約のデメリットは、自由に稼働しづらい点です。

基本的にはシフトで稼働することが多いため、早朝・深夜など稼働時間の設定はクライアントの采配によって大きく変動します。

業務の流れもある程度はクライアントに管理されるため、業務の進捗や完成までの目安などを逐一報告する必要があるでしょう。

また、企業側に成果物や働きが評価されない場合、取り掛かっている業務の途中であっても契約を一法的に切られてしまうリスクがあるという点もデメリットです。

請負契約

請負契約とは、成果物を完成させて納品する義務を負う契約のことです

正社員や契約社員、アルバイトと違い、提出した成果物に応じて報酬が変動する仕組みです。

メリット

請負契約のメリットは、働く場所や稼働時間を自由に決められる点です。

請負契約では、成果物を完成させて納品することが重視されます。

そのため、働く場所・時間・業務の進め方についての報告義務はありません。

デメリット

納品した成果物のクオリティが十分でないと判断されると、報酬が発生しない可能性があるという点が請負契約のデメリットです。

差し戻しや報酬の減額が発生することがあり、場合によっては報酬の支払い自体を拒否される可能性もあります。

また、かかった工数と報酬が比例しないという点もデメリットです。

成果物を一つの商品として考え、商品一つにつき支払いが発生するため、稼働時間が加味されません。

DAI
反対に、短い時間で成果物を完成させられれば、その分単価が上がることになります。

委任契約

委任契約とは、法律に関する業務を委託する契約のことです。

確定申告を税理士へ委任する仕事や、弁護士に裁判を起こしてもらう仕事などが挙げられます。

DAI
WordPressの業務委託案件で委任契約を結ぶことは稀です。念の為、委託契約に関する基礎知識として覚えておきましょう。

WordPressの業務委託で働くメリット

WordPressの業務委託案件を取得し、業務委託契約のもと働くメリットは、以下の4つです。

  • 自分の好きな仕事に集中できる
  • 努力次第で収入アップが可能
  • 自分で業務時間を決められる
  • 人間関係のストレスから解放される
DAI
ここでは、上記に挙げた主なメリットについて、詳細をお伝えしていきます!

自分の好きな仕事に集中できる

自分のやりたい仕事や、得意な分野を選択したうえで申し込めるのが業務委託のメリットです。

会社勤務では、上司から与えられた仕事をこなすことが前提になります。

自分が描く理想の働き方や仕事がある場合は、いっそ会社勤務から脱却し業務委託契約中心の生活にシフトチェンジしてもいいかもしれません。

やりたくない仕事を任されてやりがいを感じられなくなるぐらいであれば、業務委託契約で好きな仕事に集中しましょう。

努力次第で収入アップが可能

会社勤務の場合、会社が定める制度に準じないと収入に変化がありません。

業務委託契約であれば自身の成果がそのまま報酬アップにつながる可能性もあるため、収入のベースを上げることも可能です。

自身の努力がそのまま報酬に反映されると、モチベーションもアップするでしょう。

DAI
会社勤務の時よりも高い収入を得られやすいため、業務委託契約を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

自分で業務時間を決められる

会社勤務の場合は就業時間がしっかり決められているため、稼働時間の自由度はほぼ0といえます。

対して業務委託の場合は、稼働時間や稼働場所などを比較的自由に設定できます

ただし、請負契約・準委任契約など、契約形態によって自由度に差があることは前提にしておきましょう。

DAI
納期にさえ間に合えば問題ないという企業も多いため、会社勤務の時代よりは自由に働きやすいです。

人間関係のストレスから解放される

会社勤務においてもっとも多いストレスの原因に、人間関係によるものが挙げられます。

DAI
人間関係に悩むあまり、働くのが辛くなったり、会社に在籍していたくなくなったりする方もいるでしょう。

業務委託は会社勤務の場合とは大きく異なり、あくまでクライアント企業との立場は対等です。

万が一相性の悪い企業に当たってしまったら、思い切って断ることも可能です。

DAI
会社勤務とは異なり、上司やクライアントとの人間関係に悩みにくくなる点は非常に魅力ですね!

WordPressの業務委託で働くデメリット

WordPressの業務委託案件を受けるうえでは、業務委託契約に関する以下のデメリットについて把握しておくことが大切です。

  • 労働基準法が適用されなくなる
  • 福利厚生が受けられない
  • 仕事のトラブルはすべて自己責任
DAI
業務委託のデメリットも把握することで、思わぬ負債を避けることが可能です。

労働基準法が適用されなくなる

業務委託契約には、正社員や契約社員、アルバイトのような雇用関係はありません。

そのため、報酬の条件や労働量に関しては法律の保護を受けにくいです。

また、最低賃金も定められていないため、業務量と報酬が合わないと感じることも少なくありません。

DAI
業務委託契約を締結する際は、事前に労働基準法が適用されないことを前提に案件探しなどを進めましょう!

福利厚生が受けられない

会社勤務では当たり前の福利厚生の対象外となっているのも、業務委託契約のデメリットです。

雇用保険や労災保険などが適用されないため、業務中に万が一のことが発生しても保証を受けられません。

DAI
福利厚生に関する不安がある場合は、業務委託契約を結ぶのと同時にフリーランス用の保険に加入するなどの対策を取りましょう。

仕事のトラブルはすべて自己責任

会社勤務であれば、仕事中にトラブルが発生しても多少の責任を被ってくれる場合があります。

しかし業務委託の場合は、自分が発生させたトラブルの責任はすべて自分のものとなるのが一般的です。

トラブルの内容や損害によっては、賠償が請求される可能性もあることを覚えておきましょう。

DAI
トラブルが原因で契約を切られてしまうこともあるため、会社勤務の時以上に責任感を持って仕事する姿勢が大切です。

業務委託契約を結ぶには業務委託契約書が必要

業務委託契約を結ぶ場合は、業務委託契約書を取り交わすことが必要不可欠です。

契約に関するトラブルを防止するために結ぶもので、自身とクライアント双方に必要とされます。

DAI
業務委託契約を結ぶ前提で案件を探すのであれば、業務委託契約書を取り交わすことは忘れないようにしましょう。

業務委託契約書が必要な理由

業務委託契約書は、以下の理由で必要とされています。

  • 契約上のトラブル発生を抑止するため
  • トラブル発生時などの証拠として活用できるため

業務委託契約書には、業務内容や報酬について記載されているのが一般的です。

事前の取り決めが不十分だと、想定外の結果を求められたり、報酬が見合わなかったりといった契約上のトラブルが発生しやすくなります。

トラブルが発生しないように用意するだけでなく、トラブルが発生した際の証拠として活用できるのも業務委託契約書の特徴です。

契約外の業務を依頼されたり、報酬が極端に少なくなったりしても、業務委託契約書があらかじめ用意されていればある程度対処できます。

DAI
万が一裁判になった場合などにも業務委託契約書が活用できるので、自分の身を守るために必要不可欠なものだと覚えておきましょう。

業務委託契約で起きやすいトラブルとは?

業務委託契約だと「成果物に対して過度な修正などを求められたにもかかわらず、報酬が据え置きのままで時給換算だと下がってしまう」といったトラブルが発生します。

また「契約外の業務を求められ、さらに報酬の上乗せがない」などのトラブルも少なくありません。

業務委託契約書の内容をしっかり定め、事前に双方が納得したうえで契約を結んでおけば、業務委託契約におけるトラブルを事前に回避しやすいです。

秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす

案件によっては、業務委託契約書とは別で「秘密保持契約書」を取り交わすことがあります。

秘密保持契約とは、機密情報や個人情報を業務以外の場面で第三者などに開示しないことを約束する契約のことです。

業務委託契約書と同じく、秘密保持契約を結ぶ場合は「秘密保持契約書」を用いて契約を交わす必要があります。

業務委託契約締結の主な流れ

業務委託契約は、締結までの流れが以下のようになっていることを覚えておきましょう。

  1. 契約内容の詳細について話し合う
  2. 業務委託契約書を作成する
  3. 契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う
  4. 業務委託契約書を取り交わし、契約完了

①契約内容の詳細について話し合う

まずは、以下の項目に関する話し合いを進めましょう。

  • 報酬額
  • 契約期間
  • 業務の範囲

②業務委託契約書を作成する

契約内容の詳細を擦り合わせたうえで、業務委託契約書を作成します。

業務宅契約書は、業務を委託する企業が作成するものであるためこの段階で自分が実施すべきことはありません。

③契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う

作成された業務委託契約書を確認し、自身とクライアントの認識に相違がないか確認してください。

この段階で認識のすり合わせを実施しておかないと、業務を開始してからトラブルが発生しても自分を守るものがない状態になってしまいます。

④業務委託契約書を取り交わし、契約完了

自身とクライアント双方が納得できる契約内容を定めたうえで、業務委託契約書をもって契約を締結して完了です。

最近ではクラウド上で捺印して契約を結べるケースも多いので覚えておきましょう。

業務委託契約の締結前に確認すべき条件

業務委託契約を締結する際は、書類も含めて事前に契約内容のすり合わせを進めておくことが大切です。

そのうえで、以下に挙げる条件を基準に自身にとって不利益がないか確認しましょう。

DAI
業務委託契約を締結するうえで確認すべき最低限の条件でもあるので、しっかり把握しておかなければなりません。

契約形態は何か

準委任契約や請負契約など、事前に契約形態を確認しておきましょう。

DAI
契約形態によって業務内容や報酬が変動する場合が多いため、事前のチェックは非常に重要です。

業務内容は何か

事前に、自身が担当する業務がどのようなものなのか確認しておきましょう。

DAI
業務内容や範囲を事前に確認・把握しておけば、業務外の依頼が発生したり、業務内容と報酬が見合わなかったりといったトラブルを回避できます。

報酬についての記載はあるか

業務委託契約書の中に、報酬額や支払い方法についてしっかり記載されているか必ず確認してください。

また、時間単価かプロジェクト単価か、を確認しておくことも大切です。

DAI
報酬の計算方法なども事前に把握しておくことで、報酬に関するトラブルを未然に防げるでしょう。

報酬以外に経費の支払いはあるか

報酬とは別に、業務で発生した経費が支払われるかもチェックしておきたい観点です。

消耗品や備品、回線や電気代などの、諸経費が支払われるのかどうか事前に確認しておきましょう。

DAI
経費の支払いが自己負担の場合はトータルの収入が変わるため、必ず明確にしておく必要があります。

稼働時間はどのくらいか

案件によっては、稼働時間や日数が厳密に設定されています。

自身の稼働スケジュールに合う契約内容かどうか、事前に確認しておきましょう。

DAI
また場合によっては、案件のスケジュールに応じて自身のスケジュールを変更しておく必要もあります。

稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載はあるか

稼働時間の精算幅が設けられている場合は、報酬の控除・超過支払いがないかをチェックしなければなりません。

実際の稼働時間が精算幅より少なかった場合は報酬が差し引かれ、多い場合は加算されます。

DAI
業務時間外の勤務が報酬に反映されないといったトラブルを発生させないため、しっかり確認しておきましょう。

報酬の支払日はいつか

報酬の支払日は、クライアントによって大きく変動します。

案件によってばらつきが出ることも珍しくないので、支払日に関しては案件単位で把握しておきましょう。

請負契約の場合だと、納品から検収完了まで報酬が支払われないことも少なくありません。

DAI
検収日が締め日以降になると、報酬の支払いが翌月に持ち越されて月収が変動してしまいます。

契約期間、更新の有無について

業務委託契約における契約期間はもちろん、更新の可否についても事前に確認しておきましょう。

契約更新における条件なども細かくチェックすることが大切です。

DAI
また企業によっては、契約解除の申し出が双方にない場合は自動更新を取り入れている場合もあるでしょう。

損害賠償の記載はあるか

業務委託契約において発生する可能性を加味しておかなければならないのが、損害賠償問題についてです。

何らかのミスでクライアントに損害を与えてしまうと、自身が損害を被る恐れがあります。

万が一のために損害賠償について確認し、気を引き締めて業務に取り組みましょう。

DAI
損害賠償が及ぶ期間や請求条件など、詳細について漏れがないよう確認することが大切です。

不利な内容は記載されていないか

WordPressを活用しない業務や、業務委託契約の範疇ではない仕事を依頼してくる場合もあります。

業務委託契約を結ぶうえで、「想定していない業務内容」や「自身の報酬に関わる条件」などはしっかり確認しておく必要があります。

DAI
万が一自身にとって不利となる条件が記載されていた場合は、契約を締結する前に事前にクライアントに相談しましょう。

まとめ

今回はWordPressでの業務委託案件を探している方におすすめのエージェントと、案件の例などを紹介しました。

自分に合う案件をより確実に見つけるためには、複数のサービスに登録しておくのがおすすめです。

WordPressの業務委託案件を受注して活躍の幅を広げたい人は、ぜひこの記事を参考に取り組んでみましょう!

WordPressの業務委託案件を探している方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です