最終更新日:
Vueの業務委託を探している方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
Vueの案件を豊富にそろえているサイト。高単価案件の数は業界最高水準!
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートOK、週1~OKの案件が豊富。フレキシブルに働けるVueの業務委託案件を探すならここ。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
高単価なVue案件が豊富!契約後のアフターフォローも充実しているので安心。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
さまざまなエージェントの求人を厳選して紹介している案件サイト。数多くのVue案件を探せます。
男性A
Vueのスキルを生かして受注できる、業務委託案件はある?
女性A
Vueの業務委託案件は、どこで探すのがおすすめ?

Vueの業務委託案件を探したい方に向けて、さまざまなエージェントからおすすめの案件サイトを厳選しました。

  • レバテックフリーランスVueの高単価案件を豊富な案件数から探したい人におすすめ。
  • ITプロパートナーズリモートや週2日~など、柔軟な案件・余裕をもって働ける案件を見つけたい人におすすめ。
  • HiPro Tech高単価案件を探しつつ、手厚いサポートを受けたい人におすすめ。
  • エンジニアスタイル東京さまざまなエージェントの求人を、まとめてチェックしたい人におすすめ。
DAI
効率よく業務委託案件を探すため、最低3つのエージェントに登録しましょう。

好条件の案件は、登録しないと見られない非公開案件になっていることが多いです。

複数のサイトを利用することで、さまざまな非公開案件から理想の求人を探せます。

DAI
本記事ではVueの業務委託案件を探す人におすすめのサイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

Vueの業務委託案件を探す基準


男性A
Vueの業務委託案件を探したいけど、どんな基準で探したらよいのかわからない……。

上記のような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、Vueの業務委託案件を探す基準を3つご紹介します。

  • 自分のスキルに合った案件が多いか
  • フルリモート可能な案件があるか
  • 高単価な案件が多いか
DAI
以下で順番に解説します。

自分のスキルに合った案件が多いか

Vueの業務委託案件を探す際には、自分のスキルに合った案件が多いかを確認しましょう。

それぞれの案件サイトによって、掲載している案件が大きく異なります。

一言で「Vueのスキルを生かせる案件」といっても、アプリケーション開発やシステム開発、ゲーム開発など、案件の種類はさまざまです。

そのため自分のスキルに合った案件が掲載されているエージェントを探すのが、重要なポイントとして挙げられます。

DAI
コーディングが好きな人は、プログラミング案件が豊富なサイトを選ぶなど、スキルとその案件数を照らし合わせながら選びましょう。

レバテックフリーランスは比較的Vueの案件が多く掲載されているので、自分に合った案件が見つかりやすいです。

DAI
案件サイト選びに困っている方は、さまざまなエージェントの求人を一括で検索できるエンジニアスタイル東京の利用をおすすめします。

フルリモート可能な案件があるか

Vueの業務委託案件を探す基準として、フルリモート案件の有無も重要なポイントです。

リモートOKの案件を受注するメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 早朝や深夜など、好きな時間帯で働ける案件が多い
  • 自宅やカフェなど、好きな場所で働ける
  • 通勤に時間を取られないので、効率よく稼げる
DAI
自分で時間を管理しながら働けるのが、リモートOKの嬉しいポイントです。

レバテックフリーランスITプロパートナーズは、フルリモート可能な案件が豊富にそろっています。

高単価な案件が多いか

高単価案件が多いかどうかも、Vueの業務委託案件を探すときに欠かせないポイントです。

案件サイトによっては、同じ業務レベルでも単価は倍以上違うことが多々あります。

短い時間で効率よく稼ぐためにも、単価で妥協してはいけません。

DAI
クラウドソーシングは低単価な案件が多い傾向にあるので、エージェントを利用するのがおすすめです。

特にレバテックフリーランスHiPro Techは、高単価な案件が比較的多く掲載されています。

高単価案件を受注することで収入を安定させられるので、積極的に応募しましょう。

DAI
高単価な分高いスキルを求められることもありますが、着実にこなすことでスキルアップできます。

Vueの業務委託案件を探せるおすすめサイト4選

Vueの業務委託案件を探す際には、以下4つの案件サイトを利用するのがおすすめです。

これらの案件サイトでは、希望する業務内容や働き方にマッチする案件を紹介してくれます。

「リモート可能でVueのスキルを生かせる、単価が〇円以上の案件を探したい」などの相談もできるので、手間をかけずに仕事を探すことが可能です。

DAI
どれも無料で使えるので、すべてに登録しておきましょう。
DAI
以下でそれぞれの案件サイトについて、詳しく解説します。

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

案件数 42,194件
稼働日数 週2、3日〜
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

※2022年10月2日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスは豊富な案件数と高単価が魅力のエージェントです。

数多くの案件を取り扱っており、無料登録すると見られる非公開案件も充実しています。

レバテックフリーランスの主な特徴は、以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントの質が高い
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの魅力は、業界最高水準の高単価案件を数多く取り扱っていることです。

DAI
公式HPでは、以下のように職種ごとの平均単価を見られます。ぜひ興味のあるジャンルを調べてみてください。

インフラエンジニア単価相場グラフ

※2022年9月10日時点。公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスはキャリアコンサルタントの質が高いです。

運営元のレバレジーズ株式会社は、エンジニア業界に精通しているので、エージェントも専門的な目線でサポートしてくれます。

丁寧なフォローがあるので、初めてエージェントを利用する人も安心です。

③求人数が多い

2022年10月2日現在の求人数では、エンジニアの案件が比較的多めになっています。

エンジニア 31,164件
インフラエンジニア 6,680件
プロジェクトマネージャー 2,659件
PMO 1,487件
ネットワークエンジニア 1,554件
フロントエンドエンジニア 1,478件

引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
特にエンジニアで高単価案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
ITプロパートナーズはリモートでの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたい方におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月2日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴は、以下の3つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニアの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは直請案件を数多く取り扱っているため、他のエージェントと比較して単価が高い傾向にあります。

※直請案件とは仲介会社を間に挟まず、直接クライアントと契約している案件のことです。

正直ほとんどのフリーランスエージェントは、マージン率を公開していません。

そのため実際にいくらもらえるのか、単価がよいのかを事前に知るのが難しいです。

DAI
その際に直請案件が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているかどうかを判断する材料になります。

マージン率が非公開でわからないからこそ、比較的報酬の中抜きが少ないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは週1・2日~稼働OKの案件が多いです。

他のエージェントでは週3・4日〜の常駐案件が一般的ですが、ITプロパートナーズでは週1日~自分のペースに合わせて働けます。

リモートOKの案件も多いので、好きな場所で働きたい人や、地方に住んでいる人にもおすすめのエージェントです。

DAI
また直請け案件が豊富なので、質の高い高単価案件が充実しています!

エンジニアの案件多数

エンジニアの公開求人数は、業界最多水準です。

以下のように細かい条件を指定して検索できるので、理想の案件に出会いやすいです。

  • 言語スキル(Vue、JavaScriptCSS、AWS、Ruby、Gitなど)
  • 勤務場所
  • 単価
  • 稼働日数
DAI
働き方にこだわりがある人も、効率的に案件を見つけられます!

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介はできますが、会社員の方への副業は紹介できません。

HiProTech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは週3日~リモートで働きたいエンジニア必見のエージェントです。

IT・テクノロジー領域に特化しているため、業界に精通している担当者が手厚くサポートしてくれます。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 526件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年10月3日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴は、以下の3つです。

  • リモート案件多数・週3~可能で柔軟な働き方ができる
  • 中間マージンのない直請案件多数
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、リモートOKな案件・週3日から稼働OKな案件が数多く掲載されています。

エンジニア求人は「週5日~・常駐勤務」の条件付きがほとんどなので、好きな時間に好きな場所で仕事をしたくても難しいのが現状です。

DAI
HiPro TechはリモートOK・週3日から稼働OKな案件が充実しているため、柔軟な働き方ができます。地方に住んでいる方にもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは仲介会社を挟まずに、案件を受注できる「直請案件」が豊富に掲載されています。

直請案件のメリットは、中間マージンがないためより高単価の案件を受注できることです。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは登録時から契約後まで、サポート体制が手厚いです。

その理由として、転職サービス「doda」などの事業を運営する「パーソルグループ」が自社でサービス提供していることが挙げられます。

HiPro Techはグループ会社の豊富な知見をサポート体制に活かしているため、細かいフォロー・アドバイスをしてくれるのが魅力的です。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

登録すると以下のような一貫したサポートを受けられます。

  1. 担当者による事前の面談
    (希望する条件、現在の活動状況、将来なりたい姿、現在悩んでいることなどを聞き取り)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに合った案件を紹介)
  3. クライアントとの面談
  4. 契約の締結・各種手続き
    (契約から各種手続きまでサポート)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

IT・テクノロジー領域に特化したエージェントなので、専門性の高い事前面談を受けられます。

DAI
理想の案件を探している方や、案件のミスマッチを避けたい方におすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

エンジニアスタイル東京はさまざまな優良エージェントの案件を厳選して掲載しています。

大量の案件をまとめて確認して応募できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 178,664件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年10月3日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
高単価案件を数多く掲載していて、案件数も豊富です。迷ったら無料相談しましょう!

2022年10月3日時点で、案件応募で面談するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。終了日時は未定なので、気になる人は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券キャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用(2022年9月10日時点):https://engineer-style.jp  

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!

エンジニアスタイル東京の主な特徴として、以下の2つが挙げられます。

  • エージェント200社、17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

エージェント200社、17万件超の豊富な案件数

2022年10月3日現在、フリーランスエージェント200社に掲載されている17万件以上の案件を見られます。

1つのサイトでさまざまなエージェントの案件をチェックできるため、登録にかかる時間や手間を省きながら、気軽に多くの案件を検索可能です。

他のエージェントでは取り扱いの少ない「リモートワーク」「フレックス制度」「週2稼働OK」などの案件も、エンジニアスタイル東京では数多く掲載されています。

フリーランス・副業・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を掲載しているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月13日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングがすべて公開されています。

DAI
事前に相場を知っておけるので、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、以下の条件で検索できます。

  • 言語(JavaScript、Python、Java、HTML、PHP、TypeScriptなど
  • フレームワーク(Vue、React、Nuxtなど
  • 開発スキル(要件定義、基本設計、Webサーバー、運用など)
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の基本的な条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索可能です。

  • 働く時間帯、始業時間
  • 職場の環境や食堂などの設備
  • リモート勤務OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンドの技術を取り入れているか

スキルや条件を細かく設定できるので、自分に合った案件が探せます。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月10日時点

会員登録すると、登録時に設定した希望条件やスキルに合致する案件情報をメールで送ってくれます。

DAI
自分で探さなくても案件を紹介してくれるので「案件を選ぶ時間がたくさん取れない」という人にもおすすめです。
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Vueの業務委託案件例と単価相場は?

ここでは、実際に募集されているVueの業務委託案件をご紹介します。

  • ゲーム開発
  • システム開発
  • Webアプリ開発
DAI
以下3つの案件はレバテックフリーランスから紹介しています。業務内容や相場感の参考にしてください!

ゲーム開発

レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/
※2022年10月3日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記はゲーム開発を行うフロントエンドエンジニアを募集している案件です。

週5日の稼働で最大75万円の報酬をもらえます。

月160時間稼働と仮定すると、時給は最大で4,700円ほどです。

以下のスキルが求められます。

  • フロントエンド開発経験
  • クラウドサービスを使用した開発経験
  • NoSQLの知識と経験
  • 監視・運用の知識と経験

多くのスキルを必要としますが、その分単価は高いです。

DAI
Vueのスキルに加えNextのスキルもあると、本案件に対応できます。スキルや実務経験に応じて応募しましょう。

システム開発

レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/
※現在は募集を終了しています。

上記はシステム開発を行うフロントエンドエンジニアを募集している案件です。

新規機能の実装や、保守開発を任されます。

月140~180時間の稼働で月給は最大75万円です。

月160時間勤務と仮定すると、時給は最大で4,700円ほどになります。

会社で扱うフレームワークとしてVueが挙げられていますが、半年以上のNext開発経験と1年以上のReact開発経験が必要です。

DAI
この案件はすでに募集を終了していますが、Vueのスキルを生かせる新着案件はすぐに掲載されます。無料で登録して検索してみましょう。

Webアプリ開発

レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/
※現在は募集を終了しています。

上記ではWebアプリ開発ができるフロントエンドエンジニアを募集しています。

業務内容は以下の5つです。

  • Webアプリの設計・開発・運用
  • インフラストラクチャの設計・構築
  • サービスの設計・構築
  • CI/CDパイプラインの構築・運用
  • データの可視化

月140~180時間の稼働で最大90万円の報酬をもらえます。

Webアプリ・SPAの開発経験、GitHubなどを用いた開発経験が求められます、その分単価は高いです。

DAI
さまざまな業務を請け負う力が求められますが、着実にこなすことでスキルアップが見込めます。
DAI
上記の案件はすでに募集を終了していますが、エージェントには登録しないと見られない非公開案件が多数掲載されています。登録して検索してみましょう。

業務委託契約の主な種類

業務委託契約とは業務を委託したい人が、仕事の一部を外部の個人や企業に委託することを指します。

契約を結ぶ際は「業務委託契約書」を作成し、仕事内容や納期・報酬などを定めるのが特徴です。

雇用関係がないので、クライアントと対等な立場で仕事をできます。

業務委託契約の主な種類は、以下の3つです。

  • 準委任契約
  • 請負契約
  • 委任契約

契約方法によって、報酬の発生方法や働き方が異なります。

契約後に困らないよう事前に確認しておきましょう。

DAI
それぞれの契約を結ぶメリットやデメリットも含め、以下で詳しく解説します。

準委任契約

準委任契約は特定の業務の遂行を目的に結ばれる契約です。

準委任契約では成果物の完成度を問われません。

成果報酬型ではないので、期間内に結果を出せなくても報酬は支払われます

メリット

準委任契約を結ぶメリットは、収入が安定しやすいことです。

クライアントから定められた時間分働けば、結果がともなわなくとも報酬が発生します。

毎月決まった報酬が入るので、比較的収入が安定しやすいです。

デメリット

一方でクライアントが求めるクオリティを担保できなかった場合、契約を打ち切られる恐れがあるのがデメリットです。

DAI
完成度が低いからといって報酬を支払われないことはありませんが「来月からは契約を打ち切る」という事態はありえます。

さらに稼働時間の自由度が低い点もデメリットです。

準委任契約では作業時間を定められるケースが多く、その時間を毎月働かなければなりません。

成果報酬型であれば自分のペースで作業できますが、準委任契約では難しいです。

DAI
業務の進捗報告が必要なことも多く、比較的自由に作業できません。

請負契約

請負契約は成果物の完成や結果に報酬が支払われる契約です。

完成までのプロセスではなく、完成後のクオリティを見られます。

クライアントの納得する形で納品するのが、請負契約を結ぶ際の義務です。

メリット

請負契約のメリットとして、比較的自由に働ける点が挙げられます。

請負契約で重要となるのは、あくまで結果です。

その結果を出すための働き方はそこまで重視されません。

そのため自分の好きな時間に好きな場所で働けます。

デメリット

デメリットは結果や成果物がクライアントの基準を満たさなかった場合、報酬が支払われない恐れがあることです。

DAI
場合によっては報酬が支払われるまでに、10回以上の修正が必要になることもあります。

完成度を充分に高めるため、相当な作業時間を要するケースも少なくありません。

委任契約

委任契約とは法律行為を相手方に委託することを指します。

以下が委任契約の例です。

  • 弁護士に訴訟代理を委任する
  • 行政書士に契約の締結を委任する
  • 税理士に確定申告を委任する
DAI
Vueの業務委託で働く際に、委任契約を結ぶことはありません。準委任契約か請負契約のどちらかです。

Vueの業務委託で働くメリット

業務委託で案件を受注すると、比較的自由な働き方ができます。

Vueの業務委託で働くメリットは、以下の4つです。

  • 自分の好きな仕事に集中できる
  • 努力次第で収入アップが可能
  • 自分で業務時間を決められる
  • 人間関係のストレスから解放される
DAI
4つのメリットを、以下で具体的に解説します。

自分の好きな仕事に集中できる

1つ目のメリットは、自分の好きな仕事・得意な仕事に集中できることです。

会社に勤めている場合、嫌な仕事や苦手な仕事もしなければなりません。

DAI
社員全員が嫌がる仕事を、上司から押しつけられた経験もあるでしょう。

しかしVueの業務委託案件を受注する場合、自分の得意な仕事を選んで応募できます。

スキルアップしたい業界に参画することもできるでしょう。

DAI
自分で選んだ仕事なので、最後まで集中力を保って楽しく働けるのも魅力です。

努力次第で収入アップが可能

2つ目のメリットは、自分の努力や頑張りが収入に反映されやすいことです。

会社員として勤めていると、よい成績を出してもそれにともなって収入がアップしないことは多々あります。

特に年功序列の制度を取り入れている場合、努力で収入が増えることはほとんどありません。

一方で業務委託で仕事をする場合、努力次第で収入をアップさせることが可能です。

DAI
報酬が増えることは、自分の努力が認められることでもあります。高いモチベーションで働く動機にもなるので、一石二鳥です。

自分で業務時間を決められる

3つ目のメリットは、朝や夜など自分の好きな時間帯で働けることです。

請負契約の場合、基本的には自分で業務時間を決められます。

DAI
「朝が集中できるから早起きして早朝に」「子どもがいるから寝かしつけたあと深夜に」など、好きにコントロールしながら働けるのが魅力です。

準委任契約の場合も、比較的柔軟に働く時間帯を決められます。

会社員は決まった時間に働かなければならないことが多いので、自分で業務時間を決められるのは大きなメリットです。

DAI
自分のコンディションがよいときに働けるので、仕事のパフォーマンスも上がるでしょう。

人間関係のストレスから解放される

4つ目のメリットは、人間関係の悩みが少ない状態で働けることです。

会社やチームで働いていると、同僚や上司との人間関係で悩むことが多くあります。

DAI
自分の努力で関係がよくならないことも多いので、ストレスを抱えている方も多いでしょう。

一方で業務委託契約を結んだ場合、クライアントと対等な関係で働けます

雇用関係がないため、上司からの理不尽な要求に耐える必要もありません。

DAI
仕事以外の悩みが減ることで、集中力をすべて業務に当てられます。誰にも邪魔されずに仕事をしたい方にもおすすめです。

Vueの業務委託で働くデメリット

Vueの業務委託で働くのは、メリットだけでなく注意すべき点もいくつかあります。

  • 労働基準法が適用されなくなる
  • 福利厚生が受けられない
  • 仕事のトラブルはすべて自己責任
DAI
どのデメリットも対策可能なので、あらかじめ気を付けておきましょう!

労働基準法が適用されなくなる

1つ目のデメリットは、労働者を守る労働基準法が適用されないことです。

業務委託契約を結んだ場合、会社員と違って労働基準法が適用されません。

そのため長時間働いたり時給が最低賃金を下回っても、それは個人の意志と判断されます。

労働環境に対して不服を申し立てることは難しく、トラブルなども個人で解決しなければなりません

対策として事前に確認すべきことは、以下の3つです。

  • 業務の幅はどれくらいか
  • 作業量と報酬が見合っているか
  • 作業時間に無理がないか
DAI
業務委託契約を結ぶ際の注意点は、下記で詳しく後述しています。

福利厚生が受けられない

2つ目のデメリットは、社会保障制度が適用されないことです。

ほとんどの企業では労災保険や雇用保険など、もしもの事態に備えた福利厚生が充実しています。

一方でフリーランスは福利厚生が受けられないので、病気になったり子どもが生まれたりしてもサポートしてもらえません。

対策として、フリーランス用の保険に加入することが挙げられます。

DAI
フリーランス用の保険は、病気やけがを保障するものや、働けないときの収入をカバーするものなどさまざまです。

仕事のトラブルはすべて自己責任

3つ目のデメリットは、仕事でトラブルを起こすとすべて自己責任になることです。

会社員の場合、仕事で大きなミスをしても会社が責任を取ってくれます。

一方でフリーランスは、自分で起こしたトラブルの責任を自分自身で取らなければなりません。

DAI
企業の機密情報を漏らしたり、クライアントに大きな損害を与えたりした場合、損害賠償を迫られるケースもあります。

対策として、万が一トラブルを起こしてしまった際の対処方法を、あらかじめ確認しておくのが重要です。

DAI
「損害を与えたら、金額にかかわらず全額賠償」などと契約書に書かれていた場合、契約を結ばないなど事前に対策できます。

業務委託契約を結ぶには業務委託契約書が必要

Vueの業務委託契約を結ぶためには「業務委託契約書」が必要です。

DAI
業務委託契約書を作成することで、トラブルから自分自身を守れます。

以下で業務委託契約書が必要な理由や、起こり得るトラブルを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

業務委託契約書が必要な理由

業務委託契約書が必要な理由として、以下の2つが挙げられます。

  • 契約上のトラブルが起きにくくなる
  • 万が一のときに証拠として使える

業務委託契約書を作成する際には、業務の幅や報酬、稼働時間など、労働条件も含め細かい取り決めが必要です。

契約書に重要な事項を記載しておくことで「契約内容にない業務を任された」などのトラブルを未然に防げます。

DAI
万が一トラブルが起こってしまった際には、契約書が証拠になります。

業務委託契約で起きやすいトラブルとは?

業務委託契約において、以下のようなトラブルが起きやすいです。

  • 成果物に対して10回以上の修正を求められたが報酬は変わらず、時給が500円になった。
  • 契約時の稼働時間を超えて作業したが、その分の報酬が支払われない。
  • 契約内容にない業務を求められたが、その分の報酬が支払われない。

上記の内容は、誰にでも起こり得るトラブルです。

その際に契約書を作成しておけば「契約内容にない」という理由で、クライアントに訴えられます。

業務委託で仕事をするときは、必ず業務委託契約書を取り交わしましょう。

秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす

業務委託の契約を結ぶ際に、クライアントによっては秘密保持契約書も取り交わす場合があります。

秘密保持契約とは、契約中に知った機密情報や個人情報を、業務遂行以外の用途で第三者に開示しないという契約です。

秘密保持契約に違反すると、損害賠償を請求される可能性があります。

DAI
たとえ秘密保持契約を結んでいなくても、クライアントの情報を漏らさないように徹底しましょう。

業務委託契約締結の主な流れ

Vueの業務委託契約の締結は、以下の流れで行います。

  1. 契約内容の詳細について話し合う
  2. 業務委託契約書を作成する
  3. 契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う
  4. 業務委託契約書を取り交わし、契約完了
DAI
契約を結ぶうえで、業務委託契約書は重要な役割を果たします。慎重に内容を取り決めましょう。

①契約内容の詳細について話し合う

まず契約書を作成する前に、契約内容について詳細に決めましょう。

内容を取り決める際には、クライアントとの話し合いが必要です。

以下の内容を話し合ったうえで、決定しましょう。

  • 業務内容
  • 稼働時間
  • 報酬
  • 支払い条件
  • 成果物の権利
  • 契約期間
  • 契約解除の条件
  • トラブルが起こった際の対処方法
DAI
クライアントの要望を聞くのも大切ですが、自分の意見も必ず伝えておきましょう。
DAI
契約締結前に確認すべき条件は、後半で詳しくご紹介しています。あわせて確認しましょう。

②業務委託契約書を作成する

契約内容を取り決めたら、次に業務委託契約書を作成します。

業務委託契約書はクライアントが作成してくれるので、あなたは何もしなくてよいです。

③契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う

契約書が完成したら、必ずすべてに目を通しましょう。

話し合いの内容が反映されているか確認し、認識と違う点があれば申し出ることが重要です。

認識の相違があった場合、再度クライアントと話し合います。

DAI
明らかにあなたにとって不利な内容がないかも確認しましょう。契約締結後に困らないためにも、今のうちの対処が必要です。

④業務委託契約書を取り交わし、契約完了

お互いに納得できる契約書であれば、業務委託契約書を取り交わし契約完了です。

大体の契約は、クラウド上で名前や住所などを打ち込み、捺印するだけで完了します。

DAI
簡単に契約できてしまうからこそ、契約内容の細かい確認は重要です。

業務委託契約の締結前に確認すべき条件

ここでは、業務委託契約を結ぶ前に確認すべき条件をご紹介します。

  • 契約形態は何か
  • 業務内容は何か
  • 報酬についての記載はあるか
  • 報酬以外に経費の支払いはあるか
  • 稼働時間はどのくらいか
  • 稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載はあるか
  • 報酬の支払日はいつか
  • 契約期間、更新の有無について
  • 損害賠償の記載はあるか
  • 不利な内容は記載されていないか
DAI
確認すべき条件は多いですが、どれも重要な項目です。以下で詳しく解説します。

契約形態は何か

契約形態が「準委任契約」か「請負契約」かを確認しましょう。

契約形態によって働き方や報酬の発生方法が異なります。

それぞれの特徴を理解したうえで、自分に合った契約形態を選ぶことが重要です。

業務内容は何か

どのような業務を行うのか、事前に確認しておきましょう。

具体的に内容を決めておくことで、契約後のトラブルを防げます。

トラブルの例は「契約内容を超えた業務を求められた」などです。

あらかじめ具体的な業務内容が記載された契約書を作成しておき、万が一のトラブルに備えましょう。

報酬についての記載はあるか

報酬の支払い方法について、具体的に記されているかどうかの確認も重要です。

報酬額だけでなく、以下の内容もチェックしておきましょう。

  • 報酬の支払い方法
  • 報酬の支払日
  • 報酬の計算方法

報酬以外に経費の支払いはあるか

業務内容によっては、仕事中に経費が発生する可能性があります。

以下が例です。

  • 業務に必要なツールの導入
  • クライアント都合の出勤で支払った交通費
  • 電気代

「経費は別に支払われるのか」「報酬に経費が含まれているのか」は重要なポイントなので、必ず事前に確認しましょう。

DAI
報酬が高くてもそこから経費が差し引かれる場合、時給は低くなってしまいます。

稼働時間はどのくらいか

稼働時間や稼働日数についても、事前の確認が必要です。

クライアントによって「週3日・1日8時間」や「月140~180時間」など、稼働時間が異なります。

契約後に「決められた稼働時間分働けない」とならないためにも、必ずチェックしましょう。

稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載はあるか

稼働時間精算幅が定められている場合、控除・超過支払いの方法について明記されているか確認しましょう。

精算幅とは、100~120時間など単価に対しての基準時間です。

上限と下限が定められています。

その際に「下限を下回ったら報酬はいくらか」「上限を超えたら報酬はいくらか」を確認しておくことが重要です。

基本的に基準時間を下回ると差し引かれ、上回ると加算されます。

DAI
精算幅より稼働時間が少なかった場合、大幅に報酬が減る可能性もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

報酬の支払日はいつか

クライアントによって報酬の支払日が違うため、把握しておくことが大切です。

「1日に報酬が入ると思っていたが、10日に支払われた」などの場合、トラブルになりかねません。

また支払いの条件も確認しておきましょう。

「月末締めで10日支払い」の条件があり月末に納品しても、検収日が25日で検収出来なかった場合、翌月分として振り込まれる企業もあります。

認識の相違を防ぐためにも、報酬の支払日・支払い条件は確認しておきましょう。

契約期間、更新の有無について

契約期間や更新の有無についてもチェックが必要です。

それぞれの案件によって異なるため、あらかじめ確認するようにしましょう。

基本的に契約は自動更新されるケースが多いですが、自己申告制や指定の条件を満たさないと更新されないこともあります。

DAI
3年~5年など長期で働きたい人も、それが可能なのかチェックしましょう。

損害賠償の記載はあるか

見落としてはいけないのが、損害賠償に関する記載です。

損害賠償を請求されないように努めるのはもちろんですが、誰でも大きなトラブルを起こす可能性があります。

その際にどのような場合にどれくらいの金額を払うのかなど、具体的な取り決めが必須です。

一般的に損害賠償を請求される例として、秘密保持契約違反や情報漏洩、著作権侵害が挙げられます。

事前に確認しておくことでトラブルを起こすリスクも減らせるので、具体的に聞いておくことが大切です。

DAI
気付かず損害賠償の対象となることをしてしまい、数百万円の支払いを命じられることもあります。

不利な内容は記載されていないか

クライアントによっては、契約書に明らかにあなたが不利になる内容を書いていることがあります。

以下が不利な内容の例です。

  • 契約はクライアント側から一方的に切ることができ、最後まで業務を終わらせられなかった場合報酬はなし
  • 損害賠償の額に上限が定められていない
  • 契約終了後に発生した損害を全額賠償する

明らかに不利な内容であっても、契約後だと取り返しが付きません。

両サイドが納得できる内容でない場合、修正をお願いしましょう。

まとめ

今回はVueの業務委託を探すおすすめの案件サイトと、業務委託契約の結び方ついて解説しました。

DAI
理想の案件を探すためにも、複数のサイトに登録して併用しましょう。

Vueの業務委託案件を受注して収入をアップさせたい人は、この記事を参考に取り組んでみてください。

Vueの業務委託を探している方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
Vueの案件を豊富にそろえているサイト。高単価案件の数は業界最高水準!
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートOK、週1~OKの案件が豊富。フレキシブルに働けるVueの業務委託案件を探すならここ。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
高単価なVue案件が豊富!契約後のアフターフォローも充実しているので安心。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
さまざまなエージェントの求人を厳選して紹介している案件サイト。数多くのVue案件を探せます。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です