最終更新日:
Reactの業務委託におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
案件数がとにかく豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えてあります。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人案件から希望にあった案件を幅広く探せるサイト。

あなたはReactの業務委託案件を探していて、以下のような悩みを抱えていないでしょうか?

男性A
Reactの業務委託案件を効率よく見つける方法はないのだろうか?そもそも、どんな経験・スキルが必要なのだろうか?
女性A
実際の案件ではどれくらいの単価で受注できて、どんな業務内容があるんでしょうか?

結論から言えば、Reactの業務委託案件を探すには複数の案件サイトを登録して求人を探すことがおすすめです

女性A
案件サイトには、それぞれに強みがあるんですね!
DAI
複数の案件サイトに登録をすることで、それぞれの長所を活かしつつ、あなたの希望に合うサイトを見つけられます。

今回は、Reactの業務委託案件を探しているあなたにおすすめのサイトを紹介していきます。

DAI
具体的な案件の例や契約締結のフローや確認事項についても解説していますので、業務委託にチャレンジしたい方は参考にしてみてください!

Reactの業務委託案件を探す基準

Reactの業務委託案件を選ぶときは、以下の3つのポイントに注目しましょう。

  • スキルに合った案件が多いか
  • リモート可能か
  • 高単価案件が多いか
DAI
それぞれのポイントについて詳しく解説していきます!

自分のスキルに合った案件が多いか

案件サイトを選ぶ上で、最重要のポイントです。

基準の一つとして、「あなたのスキルに合った案件を数多く取り扱っているかどうか?」を確認しましょう。

DAI
案件サイトは、たとえば以下のように得意分野がバラバラなんです。
  • 機械学習系やWebデザイナーなど、特定の領域や職種に特化したサイト
  • マネジメント含む高いスキルが求められる高単価の案件を中心に取り扱っているサイト
女性A
働きたい業界や自分のスキルを活かせる案件があるか、を確認する必要があるんですね!
DAI
案件サイトに登録したことがない方は、様々なサイトの案件を一括チェックできる「エンジニアスタイル東京」がおすすめですよ!

リモート可能な案件があるか

重要なポイントとしてリモート勤務が可能かについても挙げられます。

リモート案件のメリットは、求人数の少ない地方住みの方でも応募できるところです。

通勤時間もゼロなので時間を有効活用でき、本業や趣味にも時間を割くことができます。

女性A
リモート勤務なら自宅や好きなカフェなど働きやすい場所からノマドワーカーのように働けますね!

リモート可能な案件を探していきたいのなら「レバテックフリーランス」と「ITプロパートナーズ」が求人数豊富でおすすめです。

DAI
リモート案件は非常に人気が高いです。だからこそ事前に案件サイトに登録しておけば、通知が来るのですぐに応募できますよ!

高単価な案件が多いか

効率よく稼ぐためには、高単価な案件が多いサイトを選択することも重要になります。

実は同じような業務内容でも、単価にバラつきが存在するのが現状です。

DAI
あなたの経験やスキルが一番活きる案件を、豊富に含むサイトを知ることが、収入アップの第一歩です。
DAI
React案件で高単価な案件は「レバテックフリーランス」や「HiPro Tech」で、多く見つかりました。複数のサイトを登録して、単価の相場を比較してみましょう!

Reactの業務委託案件を探せるおすすめサイト4選

Reactの業務委託案件を探せるおすすめサイトは次の4つです!

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイトより引用https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモート勤務を希望する人や、品質の高い案件を受注したい人におすすです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 42,264件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年10月5日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの特徴は以下の3つです。

  • 業界最高水準の案件単価
  • キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  • 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスで扱っている案件の多くは高単価です。

その理由は、案件の大多数が他の中間業者を挟まない「直請案件」であるためです。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにエンジニアに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年10月5日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスはITの人材サービスを展開しているレバテックが運営しています。

そのため豊富な知見を活かしたサポートを受けられるのが、大きな魅力です。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、Reactの案件を数多く取り扱っています。

DAI
Reactで高単価の案件を受注したい人は、レバテックフリーランスの利用を検討しましょう。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けのフリーランスエージェント。業界で最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』におすすめの方は、スタートアップ・ベンチャー企業でリモートワークをしたい人です!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月5日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの強みはは、次の2つです。

  1. 『直請案件』だからこそ実現する高単価
  2. リモート勤務や週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで扱っている案件は、『直請案件』が多いです。

※直請案件とは、他の仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

DAI
他のエージェントサイトと比較をしてみても、直請案件が多いです!
男性A
でもエージェントサイトの求人を見てもマージン率が公開されてないんですよね……フリーランスの取り分や、単価がいいのか、分かりません。
DAI
直請案件の多さは、そのままダイレクトに高単価な案件を扱っているかの指標となります。

マージン率が非公開でブラックボックス状態であるからこそ、報酬の中抜きが過度にされていないIT プロパートナーズで求人をチェックできるのは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな強みは、週1~2日から稼働OKの案件が多数ある点です。

女性A
他の業務委託系のエージェントを調べてみたところ、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が多くて選択肢が少なかったんですよね……

一方、ITプロパートナーズはリモートの案件も多く、あなたのスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方とも相性が良いエージェントです。例えば、次のような働き方です。
  • 本業:あなたの本当にやりたいことにチャレンジ
  • 副業:生活費をITプロパートナーズ経由の案件で稼ぐ

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro Tech

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、「週3日~・リモートワーク」で働きたいエンジニア必見のテクノロジー・IT領域に特化したエージェントとなります。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 525件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日~稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年10月5日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な強みは、次の3つがあります。

  • リモート勤務OK・週3日~OK案件が多数→柔軟な働き方ができる
  • 高単価案件による収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro TechではリモートOK案件はもちろん、週3日から稼働OKな案件も多数あることが特徴です。

女性A
エンジニア求人の稼働条件は、「週5日~・常駐勤務」がほとんどなので、時間や場所を気にせずに仕事したいと思っても、諦めるしかないのが現状ですよね……
DAI
リモートOK案件・週3日から稼働OKな案件も豊富にそろえる「HiPro Tech」は、柔軟な働き方がしたい方をはじめ、地方在住の方にもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、クライアントから仲介会社を一切挟まずに案件を受注できる「直請け案件」が豊富にあります。

DAI
直請け案件には中間マージンが存在しないため、エンジニアの報酬もその分上乗せされることで、高単価が実現されます。

契約後も充実したサポート体制

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、一部上場企業「パーソルグループ」がサービスを提供しています。

DAI
上記画像の企業をはじめ、転職サービス「doda」なども展開している大手です!

HiPro Techでは、グループで得たノウハウを生かして、業務開始まで業務委託をサポートしてくれます。

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

以下のような一貫したサポートを、プロの担当者により受けることが可能です。

  1. 事前面談
    (ご希望条件、現在のご活動状況、将来のなりたい姿、現在、困っていることなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに親和性のある場合、案件を相談。詳細の情報展開)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまで、フォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談では、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、専門性の高い内容について、相談をすることができます。

DAI
理想の案件をお探しの方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、様々なエージェントの案件を抜粋して紹介しているサイトです。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、様々な案件をまとめて確認して1クリックで応募できるため、非常に便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 178,313件
特徴 直接契約により高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年10月5日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が圧倒的に豊富で、高単価案件も多数あります。迷ったら無料相談してどんな求人があるのか、チェックしてみることをおすすめします!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

17万件超の豊富な案件数

2022年10月5日時点で、掲載案件数は新着求人含め17万件を超えています。

幅広い求人の中からあなたに合った案件を探すことが可能です。

DAI
国内で最大水準の案件数です!
女性A
リモートワーク、フレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、多数掲載されていますね!

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトNo.1です。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年10月5日時点確認

平均単価だけでなく職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングもすべて公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、例えば以下のようなものがあります。

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価
女性A
上記の条件だけではなく、以下のこだわり条件についても検索できるんですね!
  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年10月5日時点

DAI
エンジニアスタイル東京を使えば快適に、ストレスなく案件を探せます。

また、初回面談から稼働後まできちんとサポートしてもらえるだけでなく、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Reactの業務委託の案件例・単価相場は?

男性A
Reactの業務委託案件には、どんなものがあるんですか?
DAI
実際に掲載されている案件を今回は3つ、ご紹介しますね!
DAI
案件例から業務内容や求められる経験・スキルの相場感をつかみましょう!

アプリ開発

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年10月5日時点。現在は募集終了している場合があります。

1つ目はWeb アプリ開発支援のフロントエンドエンジニアとして、技術調査からリリースまでを行う案件です。

たとえば上記案件の場合は、最低稼働日数が週5日・フルリモートで最大月70万円と、高単価なプロジェクトといえます。

Webアプリ開発の案件では次のスキルを求められることが多いです。

  • フロントエンドの開発経験
  • Reactでの開発経験1年以上
  • TypeScriptを用いた開発経験
  • AWSサービスの利用経験

Reactを用いた案件で活躍したい場合は、Reactだけでなく上記のスキルを身につけておきましょう。

DAI
また「フロントエンドエンジニアの経験2年以上」を応募条件に上げている企業も複数ありました。2年以上の実務経験がある方は、積極的に応募してみましょう!

サービス開発

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年10月5日時点。現在は募集終了している場合があります。

2つ目は自社の予実管理サービス設計や開発を行う案件です。

たとえば上記案件の場合は、最低稼働日数が週3日・フルリモートで最大月75万円と、高単価なプロジェクトといえます。

フルリモート案件で、市場的にも成長著しいSaaS業界の事業に参画することによって、最前線の知識を学びつつ、報酬を貰うことができます。

JavaScriptやReactなどのフロントエンド開発験3年以上や、SPA/PWAの開発経験、Gitを用いたチーム開発の経験などが求められます。

DAI
今話題のSaas領域に波乗りできると、自動的に高単価案件をゲットしやすくなります!

システム開発

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年10月5日時点。現在は募集終了している場合があります。

3つ目はReactを用いたのAI画像解析システムのフロント開発を行う案件です。

  • UI設計
  • コーディング
  • 検証

上記のような業務内容がメインとなります。

上記案件の場合は、最低稼働日数が週4日・フルリモートで最大月75万円と、高単価なプロジェクトです。

システム開発では次のスキルを求められることが多いです。

  • Reactを用いたサービス開発経験(2年以上)
  • TypeScriptを用いた開発経験
  • Github等を用いたチーム開発経験
  • スクラム開発経験

上記のようなスキルを身につけていくと、このようなフルリモートかつ高単価な案件に応募する事が可能となります。

DAI
本案件もフルリモートです。作業開始時間や終了時間の調整をクライアントと相談しつつ、あなたに合ったライフスタイルで働くことが可能です!
 

業務委託契約の主な種類

男性A
一応ですが、「業務委託」の定義を確認させてください!
DAI
「業務を外注したい会社が、業務の一部を他の会社や個人に委託すること」です!

仕事内容、報酬や納期、業務の進め方などをお互いに了承したうえで契約をします。

DAI
アルバイトのような雇用関係ではなく、企業と対等の関係で業務を進められます

業務委託契約は、主に次の3種類に分けることができます。

  • 準委任契約
  • 請負契約
  • 委任契約
DAI
3つとも報酬の仕組みや契約内容が異なるので、違いを把握しておきましょう!

準委任契約

準委任契約は、時給や月給計算で報酬が発生します。

女性A
つまり、成果物の作成や事務作業を委託する契約ですね!

エンジニアは準委任契約を交わすことで、業務を滞りなくこなし、時間内にクライアントの求める価値提供をする義務を負います。

メリット

準委任契約のメリットは、収入が安定しやすいという点です。

準委任契約での報酬条件は、時間内に業務を安定しておこなうことであり、成果物を納品することがではありません。

つまり成果物の有無関係なく、稼働した時間分だけ報酬が発生することにより、安定した収入を見込むことができます。

女性A
こういった報酬面での安定性は、アルバイトやパートと似ていますね。

デメリット

デメリットは稼働時間の自由度が、比較的下がる点です。

基本的にはシフトで稼働します。よって、早朝や深夜など日中以外の時間帯を自由に設定できるかはクライアントによって変わってきます。

女性A
稼働時間以外のデメリットはあるでしょうか?
DAI
クライアントに評価されなかった場合、プロジェクトの途中であっても契約を終了され、目の前の案件が無くなってしまう可能性があることもデメリットです。

請負契約

請負契約は、成果物を完成させて納品する義務を負う契約を指します。

男性A
準委任契約とは違い、成果物に対して報酬が支払われる仕組みなんですね。

メリット

請負契約のメリットは、あなた自身が働く場所・時間を自由に決定できる点です。

DAI
請負契約におけるゴールは「成果物を完成させて納品すること」
男性A
納品さえできれば、働く場所・時間・業務の進め方は契約の範囲であれば自由に調整できるということですね。

デメリット

デメリットは、成果物の品質がクライアントの求めるレベルを下回っていると、報酬がもらえない、もしくは減額されるリスクがあるという点です。

また他にも、次のようなデメリットがあります。

  • やり直しや報酬の減額を指示されることがあり、最悪の場合は報酬の支払いを拒否される
  • 工数がどれだけかかっても、もらえる報酬が変わらない

どう見積もっても最大100時間かかる作業でも、報酬が5万円の場合、時給換算すると500円になってしまいます。

DAI
請負契約をする注意点は、工数と報酬が見合っているかの確認です。

委任契約

委任契約とは、法律に関する業務を委託する契約です。

※委任契約はReactの業務委託には無関係なので、飛ばしてもOKです。

主な例としては、次の通りです。

  • 確定申告を税理士に委任
  • 弁護士に委任し裁判を起こす
DAI
エンジニアが結ぶ契約は、準委任契約と請負契約のどちらかです。

Reactの業務委託で働くメリット

Reactの業務委託で働く主なメリットには、次の4つがあります。

  • 自分の好きな仕事に集中できる
  • 努力次第で収入アップが可能
  • 自分で業務時間を決められる
  • 人間関係のストレスから解放される
DAI
では、一つずつ見ていきましょう!

自分の好きな仕事に集中できる

メリット1つ目は、自分の好きな仕事に集中できるという点です。

業務委託契約の場合、さまざまな案件からあなたが得意なもの・挑戦したいものをピックアップし、専念できます。

会社に勤めていると、あなたの得意・不得意関係なく与えられた仕事を一定の条件下でこなさなければなりません。

男性A
「これって私の仕事……?」と自分のやりたくない仕事もやらなければならない時もあり、消耗することも多いです。

しかし、業務委託契約ならあなたの好きな仕事にフルコミットできるので、ストレスから開放しつつ、あなたの得意・好きなフィールドで働けます。

努力次第で収入アップが可能

メリット2つ目は、努力次第で収入アップが可能という点です。

男性A
確かに会社員だと成果を上げても給与にほぼ反映されないから、収入アップしたくても厳しいんだよな……

業務委託では、成果を出し続ければ継続案件をいただけたり、関係値を作ることで非公開の求人の紹介もある可能性が生まれます。

日頃からクライアント企業や仕事仲間との信頼関係を作っていくことで、高待遇の仕事に結びつくこともあるでしょう。

DAI
業務委託の報酬は会社員と比較して、青天井です。会社員時代より大幅に年収をアップさせるのも、夢ではありません。

自分で業務時間を決められる

メリット3つ目は、自分で業務時間を決められるという点です。

請負契約の場合、あなた自身が働く場所や時間を自由に決められます。

女性A
仕事や家事以外の都合の良い時間を選んで案件に専念できますね!

準委任契約であったとしても、稼働のシフトは会社員に比べたら柔軟に調整できます。

女性A
フルリモートですと、納期に間に合えさえすれば良いので、好きな時間に好きな場所で働けるのがメリットですね!

人間関係のストレスから解放される

メリット4つ目は、人間関係のストレスから解放されるという点です。

DAI
「親と上司は選べない」という格言を聞いたことはないでしょうか?

会社に勤めていると、一緒に働く上司や同僚を選ぶことはできません。当然、場合によっては人間関係に悩まされることがあります。

DAI
ひどい場合は「もう会社を辞めたい……。」と辞表願の書き方を検索したくなることもありますよね。

しかし業務委託は雇用関係と異なり、クライアント企業と対等な立場で業務をおこなうことができます。

万が一合わない担当者に当たったときは、クライアントを変更することも可能です。

DAI
上司やクライアントを選んだり、変更ができる点は正社員にない強みですね!

Reactの業務委託で働くデメリット

業務委託には、次の3つのデメリットも存在します。

  • 労働基準法が適用されなくなる
  • 福利厚生が受けられない
  • 仕事のトラブルはすべて自己責任
DAI
「もっと下調べしておくべきだった……」とならないよう、デメリットも先回りして理解し、対策しておきましょう。

労働基準法が適用されなくなる

デメリット1つ目は、労働基準法が適用されなくなるという点です。

業務委託契約では、正社員やアルバイトのような雇用関係がありません。

報酬の条件・労働量に関して、法律の保護を受けにくい状態です。

労働基準法の範囲外であるため報酬に関する決まったルールも特にありません。

男性A
業務量に対して安い報酬で請けることになっていないか、契約書を確認する必要がありますね。
DAI
事前に業務内容や報酬をしっかりと確認し、納得の上で契約を取り交わすようにしましょう!

福利厚生が受けられない

2つ目のデメリットは、福利厚生が受けられないという点です。

業務委託契約では、会社員がお世話になる雇用保険や労災保険などの社会保険が適用されません。

万が一、勤務中に事故や怪我が発生しても、必要な手当てを受けにくいデメリットがあります。

そのため、フリーランス用の保険に加入するなど、自分で自分の身を守る備えをしておきましょう。

仕事のトラブルはすべて自己責任

デメリット3つ目は、仕事のトラブルが全て自己責任になる点です。

会社では従業員が起こしたトラブルについてある程度責任をとってくれます。

DAI
業務委託契約での仕事のトラブルは、100%自己責任となります。最悪の場合、企業が受けた損害分の賠償責任を負わされる可能性も浮上します。

つまり企業が求めるスキルを提供できなかったり、納期を守らなかったりすると、簡単に契約を切られてしまいます。

DAI
業務委託契約は自由度が高いですが、その分責任の重大さが増します。問題は大きくなる前に相談しましょう。

業務委託契約を結ぶには業務委託契約書が必要

業務委託契約を結ぶとき、マストで必要なのが業務委託契約書の取り交わしです。

後からトラブルが発生しないよう、お互いを守る大切なものでもあります。

DAI
業務委託契約を結ぶなら、絶対に契約書を取り交わしましょう!

業務委託契約書が必要な理由

業務委託契約書を用意しておく必要がある理由は、主に次の2つです。

  • 契約上のトラブルが起きにくくなる
  • 万が一のときに証拠として使える

業務委託契約書には、主に仕事内容や報酬について明記されています。

もし仕事内容や報酬について曖昧にしか決めていないと、業務開始後に思っていた以上のスキルを求められたり、報酬が少なかったりと契約上のトラブルが起きやすくなります。

女性A
クライアントと受注者での認識の違いを防ぐために書面に起こす必要があるのですね!
DAI
突然報酬を減らされたり、契約書に書かれていない業務を依頼されたりしても、業務委託契約書があればハッキリ言うことができますよね。
女性A
想定外のことが起きたとしても、しっかりとした契約書があれば安心ですね!
DAI
業務委託契約書を取り交わすことは、あなたの身を守るために必要不可欠なものです。

業務委託契約で起きやすいトラブルとは?

業務委託契約で起きやすいトラブルとして、主に挙げられるのが以下の2ケースです。

  • 納品後、何度も修正を求められたが報酬が変わらず、時給が低くなってしまった
  • 契約内容に含まれない業務についても求められたが、報酬の追加支払いがなかった

業務委託契約書の中で業務内容をあらかじめ詳しく決めておけば、トラブルを防ぎつつお互い納得した状態で業務を進めやすくなります。

秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす

案件によっては業務委託契約書だけでなく、秘密保持契約書(NDA)を取り交わすケースもあります。

女性A
「秘密保持契約」ってそもそもどういう意味でしょうか?

秘密保持契約:契約中に知り得た機密情報や個人情報を、業務遂行以外の用途で第三者に開示しない契約です。

企業と秘密保持契約を結ぶ場合、秘密保持契約書を取り交わすステップも必要となります。

DAI
秘密保持契約書が必要な場合、クライアントから提案されますので確認しておきましょう!

業務委託契約締結の主な流れ

業務委託契約は、次のような4ステップで締結します。

  1. 契約内容の詳細について話し合う
  2. 業務委託契約書を作成する
  3. 契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う
  4. 業務委託契約書を取り交わし、契約完了
DAI
実際に業務委託を実施する際のテンプレとして参考にしてみてください!

①契約内容の詳細について話し合う

最初に、契約内容の詳細についてクライアントと話し合います。

  • 報酬額
  • 契約期間
  • 業務の範囲

これらの項目について、ある程度明確に決めておきましょう。

DAI
話し合いをする前に、希望することや不明点を洗いざらい出しておくと納得感を持って進められます。

②業務委託契約書を作成する

①で話し合った内容をベースに、業務委託契約書を作成していきます。

  • 注意:作成するのはあなたではなく、業務を委託する側のクライアントです。

③契約書の内容を共有し、認識の相違がないか確認し合う

最重要ステップです。

企業が作った業務委託契約書に目を通し、認識の相違がないか確認します。

男性A
この場で重要な部分をチェックしておかなければ契約後にトラブルが起きる可能性が高まりますね……
DAI
たとえ些細な部分でも違和感を持ったら遠慮せず相談しましょう。業務委託契約においてクライアントと受注者は対等な関係です。

④業務委託契約書を取り交わし、契約完了

お互いに納得できる契約内容を記載した業務委託契約書を取り交わし、契約完了です。

DAI
記名捺印が必要ですが、最近はクラウド上での電子契約サービスを使用し、電子捺印で完結できるケースが増えています。

業務委託契約の締結前に確認すべき条件

女性A
業務委託契約を締結する際、具体的に何に関して、十分話し合っておく必要があるのでしょうか?

契約時に慌てないよう、あらかじめ確認しておくべき主な条件について解説します。

DAI
実際に契約する時のチェック項目として活用してくださいね!

契約形態は何か

契約形態が準委任契約・請負契約、どちらなのかを確認します。

DAI
契約形態によって働き方や収入の安定性に差が出るので、必ずチェックしましょう!

業務内容は何か

どんな業務を、どの範囲まで委託されるのかを確認します。

この確認によって「想定の範囲以上の業務を任されて、報酬に見合わない仕事量をしたが、報酬額も変わららず時給が下がる」といったトラブルを未然に防げます。

男性A
求人内容に書かれていた内容と契約書に書かれている業務内容に、ズレが生じることもあるので注意ですね。

報酬についての記載はあるか

業務委託契約書の中に、以下のような報酬についての記載があるかは必ず確認しましょう。

  • 報酬額
  • 支払い方法
  • 報酬の計算方法
  • 税込みか、税別か
  • 時間単価か、プロジェクト単位での支払いか など……

ここを確認しておかないと、想定より支払いが少なかったり、支払日が先になったりする危険があります。

報酬以外に経費の支払いはあるか

報酬以外に経費の支払いがあるかも重要なポイントです。

たとえば次のようなケースをチェックポイントとしてみてください。

  • 業務に必要な消耗品やPCの回線費用
  • 電気代などの経費
女性A
そもそも経費が報酬に含まれているのか、もしくは別支払いなのかについても、確認しておきたいですね!

この部分が決められていないと後で揉めることになるので、見逃さないようにしましょう。

稼働時間はどのくらいか

稼働時間についても確認が必要です。

案件によっては「最低週3稼働」といった求人欄に書かれた内容と、実際の契約内容が異なる可能性があります。

女性A
実際に契約書を結ぶ際にスキルや経験をクライアントとシェアして稼働時間を決めていくことが大切ですね!

稼働時間の把握は、あなたがスケジュール管理をしていくためにはマストですので、確認しておきましょう。

稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載はあるか

稼働時間の精算幅が設定されている場合、報酬の控除または超過支払いがあるのかを確認します。

DAI
実際の稼働時間が精算幅より少なかった場合は報酬がその分マイナスされ、多かった場合はその分プラスされる仕組みです。

「業務時間外も働いたのに、その分の報酬が手に入らなかった……」というトラブルを未然に防ぐためにも、重要なチェックポイントです。

報酬の支払日はいつか

報酬の支払日は、クライアント企業によって規定がバラバラです。

業務委託契約において、報酬の支払日がいつなのか確認しておきましょう。

検収日が締め日を過ぎてしまうと、報酬の支払いが翌月になってしまうこともあります。

男性A
納品から検収の期間がどれくらいかも、報酬が定まる重要なチェック項目ですね。
DAI
また特に振込される日を明確にしておかないと、実際に振り込まれなかった時に不安になるので、明記されているかチェックしましょう。

契約期間、更新の有無について

業務委託契約の契約期間や、契約終了後の更新可否を確認しておきましょう。

また、更新する際の条件が何なのかについてのチェックも大切です。

DAI
一定の期間以内にお互いに解除の申し出がなかった場合、自動更新とする企業もあります。

損害賠償の記載はあるか

業務委託契約を結ぶうえで避けて通れないのが、損害賠償問題です。

DAI
たとえば情報漏洩や秘密保持契約違反などで企業に損害を与えてしまった場合、損害賠償を請求される可能性があります。

業務をするうえで、企業に損害を与えないようにすることは当然ですが、損害賠償についての記載がある場合、念入りにチェックしておきましょう。

DAI
チェックポイントとしては、損害賠償が発生する期間や請求条件となります。

不利な内容は記載されていないか

業務委託のエンジニアに対して明らかに不利な内容が記載されていることがあります。

例えば下記のようなケースが挙げられます。

  • 報酬の振込手数料を負担させられる
  • 契約終了後に発生した損害を全額賠償する

こういった記載があった場合、契約締結後に気づいても後の祭りです。

男性A
契約書が正義なんですね……。

あなたにとって不利な契約は、一度取り交わしたら変えることが基本的にできません。

このような記載があったときは、必ず契約書を締結する前に修正をお願いしましょう。

どうしても双方で契約内容がまとまらない場合、契約を白紙にし、別案件を探すことも1つの選択肢です。

女性A
クライアントを選べることが業務委託の強みの1つでしたよね!
DAI
業務委託契約書の確認は非常に面倒ですが、未来のあなたを守るために必ず実施してください!

まとめ

今回は、Reactの業務委託案件に関するおすすめサイトと、業務委託契約を結ぶステップ・注意事項について解説しました。

DAI
あなたに合う案件を探すため、複数のサービスに登録して併用しましょう。

Reactの業務委託案件をより効率よく受注して稼ぎたい、更に実績を積んでいきたい人は、この記事を参考にしつつ、手を動かしてみてください。

Reactの業務委託におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です