最終更新日:
QAエンジニア向け案件があるおすすめのフリーランスエージェント
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
QAエンジニアの案件が豊富なサイト。業界最高水準の案件単価
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
中間マージン10%~の高単価案件が充実。QAエンジニアの案件数も豊富。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートOKの案件や週2〜3日OKの案件を多数保有。柔軟な働き方を目指すQAエンジニアにおすすめ。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
エージェント200社の求人を厳選して掲載。数多くのQAエンジニア向け案件を検索可能。
男性A
QAエンジニア向けの案件はあるの?
女性A
QAエンジニアが身に付けておくべきスキルを知りたい!

現在会社員として働いている人のなかには「フリーランスのQAエンジニアとして独立したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

DAI
「安定して稼げるのか?」や「自分に独立できるスキルはあるのか?」など、不安な点も多いですよね。

そこで本記事では、フリーランスのQAエンジニアが案件を探す方法や、案件の単価相場を解説します。

DAI
フリーランスになる不安を解消できる記事なので、ぜひ参考にしてください!

さらに以下の内容も解説しています。

  • 案件を探すおすすめのエージェント
  • フリーランスになるメリット・デメリット
  • 案件の受注に必要なスキル
  • 収入をアップさせる方法
  • QAエンジニアの将来性
DAI
フリーランスとして独立したいと考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

フリーランスのQAエンジニアの仕事内容

QAエンジニアはソフトウェアやシステムの品質を保証するため、完成品に対してテストをする仕事です。

QA(Quality Assurance)は品質保証という意味なので、別名で品質保証エンジニアとも呼ばれます。

システムの品質をプロとして評価し維持・向上させるのが、QAエンジニアの役割です。

具体的に以下の流れで業務を遂行します。

  1. テストの設計
  2. テストの実行
  3. テストの分析・検証
  4. テストの報告
  5. 改善案の提案

ユーザーが快適にシステムを利用するためにも、QAエンジニアは欠かせない存在です。

QAエンジニアの案件単価・相場

男性A
QAエンジニアの案件相場は、いくらくらいなの?
DAI
月60万円が平均です!

エンジニアスタイル東京の調査によると、1ヶ月の平均単価は約60万円であることがわかります。

※2022年10月22日時点。エンジニアスタイル東京公式サイトより引用:https://engineer-style.jp/

さらに最高単価は140万円とかなり高額です。

一方で最低単価は20万円で、案件によって単価に大きな差があります

DAI
安定して稼ぎたい人は、毎月60万円の案件を獲得できるように頑張りましょう。

QAエンジニアのフリーランス案件を探す基準

男性A
QAエンジニアの案件は、何を意識して探したらよいの?

DAI
以下の3つを基準に探すことで、希望する案件が見つかりやすいです!

  • クラウドソーシングかフリーランスエージェントか
  • フルリモート案件はあるか
  • 高単価な案件が多いか

DAI
以下で順番に解説します。

①クラウドソーシングかフリーランスエージェントか

実務経験があるQAエンジニアは、フリーランスエージェントの利用が圧倒的におすすめです。

理由として、高単価であることとサポートが充実していることが挙げられます。

以下でクラウドソーシングとエージェントの、それぞれの特徴を見てみましょう。

クラウドソーシング エージェント
単価 △ 比較的低単価 ◎ 比較的高単価
大企業からのオファーもあり
仕事獲得の手間 △ 手間がかかる
案件探し・営業はすべて自力
応募のたびにメッセージを作成
◎ 手間はほとんどかからない
希望条件に合う求人を提案
面談のサポートあり
交渉の手間 △ 基本的には自力で対応 ◎ 単価・勤務条件の交渉代行あり
トラブル相談にも乗ってくれる
求められるスキル ◎ 比較的低い △ 比較的高い

※DAINOTE調べ

充分なスキルがある人には、単価の低さやサポートの少なさから、クラウドソーシングをおすすめできません。

またエージェントに比べると悪質なクライアントも多く、料金未払いなどのトラブルにつながる可能性もあるので注意しましょう。

②フルリモート案件があるか

案件を探す際には、フルリモート案件の有無も確認しましょう。

フリーランスの特権は、自分で働き方を選べることです。

リモートOKの案件を選べば、会社に出勤することなく、好きな場所で働けます

DAI
「日本中を旅しながら働く」なんて働き方も叶うのが魅力です。

さらに通勤時間を省けるので、より効率的に時間を使えます。

レバテックフリーランスITプロパートナーズは比較的リモートOKの案件が多いので、ぜひ利用してみてください。

③高単価な案件が多いか

案件探しに欠かせないポイントは、高単価案件があるかどうかです。

DAI
せっかくなら、より短時間でたくさん稼げる案件を選びたいですよね。

フリーランスのデメリットは「収入が安定しないこと」ですが、高単価案件を月に1本獲得できれば、かなり収入が安定します

そのため案件を探す際は、より高単価なものを選ぶようにしましょう。

以下2つのエージェントは、特に単価の高い案件が多いため、ぜひ活用してください。

QAエンジニア向けフリーランスエージェントの選び方

男性A
エージェントが多すぎて、どう選べばよいのかわからない……。

DAI
ここでは、QAエンジニア向けにフリーランスエージェントの選び方を解説します!

以下の5つを意識して選ぶと、最適なエージェントが見つかりやすいです。

  • 自分のスキル・職種にマッチした案件数が多いか
  • 単価が高いか
  • マージン(手数料)の割合は低いか
  • 福利厚生などサポートは充実しているか
  • リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

DAI
この選び方に則ってDAINOTEが厳選したエージェントは、後半でご紹介しています。

自分のスキル/職種にマッチした案件数が多いか

エージェント選びでもっとも重要なのは、自分のスキルにマッチした案件が多いかどうかです。

エージェントによって、QAエンジニアの案件数には大きな差があります。

DAI
どれだけ高単価な案件が掲載されていても、QAエンジニア向けの求人がなければ仕事を受注できません。

さらに一言で「QAエンジニア向けの案件」といっても、扱うプログラミング言語やツールはさまざまです。

まずは複数のエージェントに登録して、自分のスキルとマッチする案件があるか探してみましょう。

レバテックフリーランステクフリではQAエンジニア向けの案件が多数掲載されています。

DAI
自分のスキルでどんな案件に対応できるか考えたうえで、エージェントを探すのが大切です。

単価が高いか

エージェント選びの際に、単価の相場が高いかどうかは妥協したくないポイントです。

DAI
せっかくなら、高単価の案件が充実しているエージェントを利用したいですよね。

同じ業務レベルの案件でも、案件サイトによって単価が倍以上違うことは珍しくありません。

特に高単価な案件が多いエージェントとして、以下の2つが挙げられます。

DAI
まずは複数のエージェントに登録して、自分のスキルと照らし合わせながら高単価案件を探してみましょう。

マージン(手数料)の割合は低いか

エージェントを探すうえで見落としがちなのが、マージン率です。

マージン率が高いほど、もらえる報酬は減ってしまいます。

DAI
100万円の案件を受注しても、マージン率が20%なら、最終的にもらえる金額は80万円です。

そのためできるだけマージン率が低いエージェントを利用しましょう

DAI
ただしほとんどのエージェントでは、マージン率を非公開にしています。

その際にマージン率を見極める基準となるのが、直請案件の有無です。

直請案件は間に仲介会社を挟んでいないので、エージェント以外から手数料を取られず、マージン率が低い傾向にあります。

ITプロパートナーズは直請案件が豊富で、テクフリはマージン率が10%の案件が充実しているので、ぜひ利用してみてください。

福利厚生などサポートは充実しているか

フリーランスになったばかりで不安が大きい人は、福利厚生が手厚いエージェントを利用しましょう。

フリーランスは社会保障制度の恩恵をあまり受けられません。

雇用保険や労災保険が適用されないので、万が一病気になっても収入面のサポートはないです。

しかしエージェントのなかには、フリーランスでありながら正社員並みの保障をしてくれる会社もあります。

もしもの事態に備えておきたい人は、福利厚生などのサポートが充実しているエージェントを利用してみてください。

リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

柔軟な働き方を目指している人は、リモートで週3日から働ける案件が多いエージェントを利用しましょう。

稼働条件が柔軟だと、好きな時間に好きな場所で働いたり、プライベートな時間を大切にしたりできます。

以下のエージェントは、比較的リモートOK・週3日~稼働OKの案件が多いです。

DAI
自分のスキルにマッチして、なおかつ希望の働き方ができる案件があるか、複数のエージェントで検索してみてください。

QAエンジニア案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント

ここでは、QAエンジニアが案件を獲得するのにおすすめのエージェントを、4つ厳選してご紹介します。

DAI
どれもQAエンジニアにぴったりなエージェントなので、すべて登録しておくことをおすすめします。

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

案件数 42,905件
稼働日数 週2、3日〜
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

※2022年10月22日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスは案件数が豊富で高単価案件が充実している、QAエンジニア向けのエージェントです。

無料登録すると見られる非公開案件の中には、多数の好条件な案件がそろっています。

レバテックフリーランスの主な魅力は、以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントの質が高い
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの高単価案件数は、業界最高水準です。

DAI
公式HPでは、以下のように職種ごとの平均単価が閲覧できます。QAエンジニアの平均単価は公開していませんが、業務内容が似ているテストエンジニアは掲載していました。

※2022年10月22日時点。公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスでは、エンジニア業界に精通したエージェントが手厚くサポートをしてくれます。

どの担当者がどの案件をサポートしたかについても一目でわかるので、相談するときも安心です。

③求人数が多い

2022年10月22日現在の求人数では、エンジニアの案件が比較的多めになっています。

エンジニア 31,794件
インフラエンジニア 6,793件
プロジェクトマネージャー 2,730件
PMO 1,544件
ネットワークエンジニア 1,594件
フロントエンドエンジニア 1,521件
QAエンジニア 223件

引用:https://freelance.levtech.jp/

以下で実際に掲載されている、QAエンジニア向けの案件を見てみましょう。

月単価 〜75万円
稼働日数 週5日
リモート勤務 リモート可
業務内容 医科事業のSaaSプロダクトの品質保証に関する、下記を行っていただきます。
・アプリ開発プロセス上流での仕様レビューおよび仕様改善
・テスト計画/設計、テスト実施およびバグの報告
・UIテスト、リグレッションテストの設計/実装
・テスト効率化および自動化
・開発プロセス全体に関する改善業務
必要スキル ◆必須スキル:
・テスト計画/設計の業務経験
・アジャイル開発における品質保証に関する業務経験
・テスト仕様書策定経験
◆歓迎スキル:
・スモールチーム(2~5名)でのマネジメントの経験
募集元 レバテックフリーランス
(公式サイト:https://freelance.levtech.jp

※_2022年10月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

DAI
QAエンジニアの案件も豊富にそろっているので、レバテックフリーランスの活用を検討してみてください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

DAI
テクフリは中間マージン10%からの案件が豊富なエージェントで、QAエンジニア向けの案件が多いです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
求人数 11,321件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2、3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年10月22日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリは個人では受注が難しい、有名企業の高単価な案件の取扱実績があります。

以下で実際に掲載している案件を見てみましょう。

月単価 〜83万円
稼働時間 月140~180時間
リモート勤務 リモート可
業務内容 業界シェアNO.1タレントマネジメントシステムのQA業務に携わっていただきます。
新機能の動作検証、不具合の修正確認からシステムの負荷試験などをチームメンバーと協力し、検証スキルを活かした業務です。
・テスト設計書の作成とレビュー
・テストの実施
・仕様書のレビュー
・上記以外で品質向上に必要な業務
必要スキル ◆必須スキル:
・テストエンジニアの経験5年以上(5年なくても相当の経験があれば可能)
・Webアプリケーションやソフトウェアに関するテスト計画/設計/実施経験
・テスト設計に関する専門的な知識と経験
◆歓迎スキル:
・JSTQB認定テスト技術者資格
・Webアプリケーションやクラウドサービス(SaaS)のテスト経験
・スマートフォンアプリのテスト経験
・CI(継続的インテグレーション)の知識経験
・ベンダーコントロール経験
・XUnit系のユニットテストフレームワークを使ったテストコード実装経験
・テスト自動化の基盤設計、開発経験
募集元 テクフリ
(公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

※_2022年10月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

運営元である株式会社アイデンティティは、複数のIT人材派遣事業をおこなっているため、IT・Web系企業とのつながりも深いです。

手厚いユーザーサポートも特徴で、下記のように細やかなサービスが受けられます。

  • 独自の案件マッチングシステムを搭載しているので、スキルとのマッチ度が高い案件を紹介してくれる
  • 1人に対して2人のスタッフがつき、案件獲得をサポートしてくれる
  • 企業との面談前には、エージェントが面談対策をしてくれる
DAI
自分にぴったりな高単価案件を探したいQAエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』はリモートで働きたい人、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたい人におすすめのエージェントです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,296件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月22日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な魅力は、以下の3つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニアの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは「直請案件」が豊富にそろっています。

そのため単価が他のフリーランスエージェントと比べて、比較的高いです。

※直請案件とは、直接クライアントと契約している案件のことをいいます。間に他の仲介業者を挟みません。

残念ながらほとんどのフリーランスエージェントは、マージン率を非公開にしています。

そのため実際に受け取る金額を事前に把握するのは難しいです。

DAI
その際に「直請案件」が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのか判断する指標になります。

マージン率が非公開で実際にもらえる報酬がわからないからこそ、過剰に手数料を取らないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの優れている点は、週1〜2日から稼働できる案件が充実していることです。

他のエージェントでは、最低稼働日数が週3・4日〜の常駐案件が一般的となっています。

さらにITプロパートナーズは、リモートOKの案件が豊富です。

自身のライフスタイルに合わせて自由に働き方を選択できます。

DAI
「フリーランスとして小さく1歩を踏み出したい」と考える方とも相性がよいでしょう。
DAI
直請け案件だからこその高単価も魅力的なポイントです!フリーランスとして独立したい人も、単価の高い案件をゲットできると安心ですよね。

エンジニアの案件多数

エンジニアの公開求人数は、業界最多水準です。

以下で実際に掲載されている、QAエンジニア向けの案件を見てみましょう。

月単価 〜60万円
稼働日数 週3日
リモート勤務 フルリモート可
業務内容 医療系システム開発におけるテスト推薦業務です。
開発会社のテストチームと連携をしながらテスト業務を推進させていただきます。
具体的な業務内容は以下です。
・品質管理
・テストチームのマネジメント
・スケジュール調整、タスク管理
必要スキル ◆必須スキル:
・テスト設計のご経験
・テスト、QAに関するエンジニアまたはマネジメントのご経験
◆歓迎スキル:
・QAエンジニアのご経験
・品質保証の知見
・顧客折衝、社外コミュニケーションの豊富なご経験
募集元 ITプロパートナーズ
(公式サイト:https://itpropartners.com/

※現在は募集を終了しています。

DAI
案件数が豊富にそろっているので、自分のスキルにぴったりな案件が見つかりやすいです。短時間で登録できるので、ぜひ利用してみてください。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件は紹介できますが、会社員の方への副業は紹介できません。

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの公開案件をまとめて掲載しているサイトです。QAエンジニア向けの求人を豊富に取り扱っています。

大量の案件を一括でチェックできる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 180,819件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年10月22日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
豊富な案件数と、高単価案件が魅力のサイトです。迷ったら無料相談してみましょう!

また2022年10月22日時点で、案件応募で面談をすると、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です。終了日時は決まっていないので、興味のある人は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券キャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用(2022年10月22日時点):https://engineer-style.jp

DAI
会員登録は無料です!利用してみましょう!

エンジニアスタイル東京の主な魅力は、以下の2つです。

  • エージェント200社、18万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

エージェント200社、18万件超の豊富な案件数

2022年10月22日現在、エンジニアスタイル東京では、エージェント200社に掲載されている18万件以上の案件をチェックできます。

たくさんのサイトに登録せずに、多数のエージェントの案件を閲覧できるため、登録にかかる時間や手間を省略しながら手軽に検索可能です

DAI
国内最大水準の案件数です!

以下でエンジニアスタイル東京で募集している、QAエンジニアの案件を見てみましょう。

月単価 67万円
稼働日数 週5日
リモート勤務 リモート可
業務内容 QAチームにおける、QAチームリーダまたはコンサルの募集です。
品質評価チームにおいて、QAチームのリーダーやPM、コンサル等の上流工程を
お任せできる方を探しております。
必要スキル ◆必須スキル:
・QAリーダー、QAチームPM、QAコンサルとしての就業経験がある方
募集元 エンジニアスタイル東京
(公式サイト:https://engineer-style.jp

※2022年10月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

リモートワークやフレックス制度、週2から働ける案件など、自分のライフスタイルに合わせて働ける案件も、多数掲載中です。

フリーランスやスキルアップなど幅広いニーズに合わせた求人を豊富に扱っているため、登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年10月22日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングがすべて公開されています。

DAI
相場を知れるので、あなたにぴったりな案件を探しやすいです!

案件を探す際には、以下のような条件を指定して検索できます。

  • 言語
  • フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

さらに以下のこだわり条件についても検索可能です。

  • 稼働できる時間帯
  • 職場の環境や設備
  • リモートで働けるか
  • 会社の規模
  • 会社の志向

スキルや条件を詳しく指定できるので、求める条件に合う案件が探しやすいです。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月10日時点

会員登録すると、登録時の希望条件やスキルなどの情報に合った案件情報を、メールで送信してくれます。

DAI
新着の案件が掲載されるのをパソコンの前で待たなくてよいので、案件選びに時間をかけられない人にもおすすめです。
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

QAエンジニアのフリーランス案件例

ここでは、実際にエージェントに掲載されているQAエンジニアのフリーランス案件をご紹介します。

  • SaaS開発のQA業務
  • プロダクトの品質管理
  • ホームページ作成サービスの品質管理
DAI
業務内容や相場感の参考にしてください!

SaaS開発のQA業務

レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/
※2022年10月23日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記はSaaS開発のQA業務ができる、QAエンジニアを募集している案件です。

週2日の稼働で最大65万円の報酬をもらえます。

求められるスキルは以下の2つです。

  • ソフトウェアテストの実務経験
  • 自動テストの実装経験

リリース前の機能テストや、自動テストの整備を任されます。

フルリモートの案件なので、柔軟な働き方を目指している人にもおすすめです。

DAI
小さくフリーランスの1歩目を踏み出したい人は、週2・3日の案件から挑戦してみましょう。

プロダクトの品質管理

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/
※現在は募集を終了しています。

上記はプロダクトの品質管理を行う、QAエンジニアを募集している案件です。

テストケースの設計・実行スキルが求められます。

週3日の稼働で月給は最大40万円です。

以下の業務を任されます。

  • テスト計画の設計、実行
  • 品質向上のための提案、計画、実行
  • 自動化テストのコーディング
  • テスト観点からの仕様のレビュー
  • バグの再現チェック、再発防止用テストケースの管理
  • リリースノートやFAQなどのテクニカルライティング
DAI
現在は募集を終了していますが、エージェントには登録しないと見られない非公開案件があります。他にも案件がある可能性もあるので、登録しておきましょう。

ホームページ作成サービスの品質管理

エンジニアスタイル東京公式サイトより引用(公式:https://engineer-style.jp
※現在は募集を終了しています。

上記はホームページ作成サービスの品質管理を行う案件です。

以下の業務を任されます。

  • テストアーキテクチャ・テスト戦略の策定・運用・テスト
  • 自動テストコード作成
  • テスト自動化フレームワークおよび基盤環境の開発・運用
  • コードメトリクス測定・静的解析と改善計画の策定・実施・自動化
  • 開発チームへの品質改善および機能改善提案

報酬は週2日の稼働で最大52万円ほどです。

Testium・Seleniumの使用経験とE2Eテストの経験があれば、誰でも応募できます。

DAI
現在は募集を終了していますが、エージェントには登録しないと見られない非公開案件が、多数掲載中です。登録して検索してみましょう。

QAエンジニアがフリーランスになるメリットは?

男性A
フリーランスになると、なにかいいことがあるの?

DAI
ここでは、QAエンジニアがフリーランスになるメリットを3つ解説します!

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈が広がる
DAI
嬉しいメリットがたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。

収入が増える

QAエンジニアの年収は、正社員よりもフリーランスのほうが高い傾向にあります

2021年7月16日時点のレバテックフリーランスの調査によると、フリーランスQAエンジニアの年収は下記の通りでした。

  • 平均年収:708万円
  • 最高年収:1,140万円
  • 最低年収:240万円

引用:レバテックフリーランス「フリーランスQAエンジニアの年収相場

一方2022年10月18日時点で、正社員のQAエンジニアの平均年収は400~600万円です。

引用:レバテックキャリア「QAエンジニアの年収相場

つまり正社員より、フリーランスQAエンジニアのほうが、平均年収は100~300万円ほど高いことがわかります。

現時点で充分なスキルと実務経験がある人は、フリーランスとして独立することで収入アップする可能性が高いです。

DAI
現状の給料に満足していない人は、フリーランスとして案件を受注してみてください!

スキルアップにつながる

QAエンジニアがフリーランスになると、自分のスキルを高められる可能性が高いです。

フリーランスは自由に案件を選べるので、難易度の高い案件にもチャレンジできます。

さまざまな案件でスキルを磨くことで、成長できるのがフリーランスの魅力です。

さらに自分がプロジェクトのリーダーとなって、メンバーを引っ張ることもあります。

DAI
プロのQAエンジニアとしてキャリアアップしたい人は、独立を検討してみてください。

人脈が広がる

QAエンジニアがフリーランスになるメリットは、人脈が広がることです。

フリーランスはさまざまな案件を請け負うので、多くのクライアントと接します。

チームで作業をする際は、1つの案件で10人以上の人と出会うことも珍しくありません。

人脈が広がると、以下のようなメリットがあります。

  • クライアントが別の仕事を紹介してくれる
  • 業界の有名人と知り合いになれる
  • ネット上には載っていない、最新の技術や情報を学べる
DAI
人脈を増やしてさらにレベルアップしたい人は、フリーランスとして独立するのがおすすめです。

QAエンジニアがフリーランスになるデメリットは?

男性A
フリーランスになるデメリットを知っておきたい……。

DAI
ここでは、QAエンジニアがフリーランスになるデメリットを3つ解説します!

  • 仕事や収入が安定しない
  • 手厚い社会保障が受けられなくなる
  • 経理や営業などを自分で行う必要がある
DAI
事前に対策できる内容なので、ぜひ参考にしてください。

仕事や収入が安定しない

仕事や収入が安定しないことが、フリーランスになるデメリットとして挙げられます。

正社員だと毎月決まった給料が入ってきますが、フリーランスは不安定になりがちです。

その月の稼働状況や、案件を獲得できたかによって、収入が大きく変動します。

高収入な月もあれば、低収入な月もあるのがフリーランスの不安要素です。

安定して稼ぐためには、エージェントを利用するなどして、毎月高単価案件を獲得しましょう。

DAI
ただしフリーランスになってすぐは、生活に慣れることで精一杯で、ガツガツ稼げるとは限りません。事前に半年~1年分の生活費を用意しておくことが大切です。

手厚い社会保障が受けられなくなる

手厚い社会保障を受けられないのも、フリーランスのデメリットです。

会社員はけがや病気をした際に、収入のサポートがあります。

一方でフリーランスは、労災保険や雇用保険が適用されないので、万が一の場合も自分で対処しなければなりません。

対策として、以下の2つが挙げられます。

  • 福利厚生が手厚いエージェントを利用する
  • フリーランス用の保険に加入する
DAI
フリーランスは基本的に働けなくなってもサポートがありません。その点も理解したうえで、ある程度貯金をしておくなど対策しましょう。

経理や営業などを自分で行う必要がある

経理や営業も、自力で行わなければなりません。

会社員のときに仕事を獲得するために奔走したり、税金の計算をすべて自分で行ったりした経験は、ほとんどないでしょう。

しかしフリーランスは、自分で営業したり、確定申告をしたりしなければなりません。

DAI
どちらも手間がかかるので、事前に対策しておくことが重要です!

営業の手間はエージェントを利用することで、解決できます。

案件を探して単価交渉する手間をすべてエージェントが代行してくれるので、積極的に活用しましょう。

税金の計算は、税理士に依頼したり、会計ソフトを利用したりするのがおすすめです。

フリーランスのQAエンジニアに求められるスキル

男性A
案件を獲得するには、どんなスキルが必要?

DAI
ここでは、フリーランスのQAエンジニアに求められるスキルを、3つ解説します!

  • プログラミングスキル
  • 品質保証・マネジメントスキル
  • テスト技法に関する知識・スキル
DAI
どれも必要なスキルなので、身に付けておきましょう。

プログラミングスキル

QAエンジニアはプログラミングのスキルを身につけておくことが必須です。

ソフトウェアはプログラミングで構成されているので、それが読み解けないと品質チェックができません。

さらにプログラミングのスキルを身に付けておくと、エラーが出た際に役立ちます

不具合を発見したときに適切な提案をしたり、コードの修正をしたりすることも求められるからです。

ソフトウェアやシステムの品質を保証するためには、プログラミングスキルが必要であることを、覚えておきましょう。

品質保証・マネジメントスキル

QAエンジニアは技能面でのスキルだけでなく、マネジメントスキルも求められます。

品質を向上させる提案をしたり、テストをどのように進めていくかスケジューリングしたりする必要があるからです。

マネジメントスキルがないと、以下の不利益が生じます。

  • 業務を効率化できず、余分な時間がかかってしまう
  • 品質を最大限向上できない

評価されるQAエンジニアになるためにも、マネジメントスキルを身につけましょう。

テスト技法に関する知識・スキル

テスト技法に関する知識やスキルも、必要不可欠です。

テストを行ううえで、正しいテスト技法を知っておかないと、正しく評価できなかったり、バグを発生させてしまいます

また効率よく業務を進めるためにも、テスト技法のスキルは必須です。

基本的な技能がないとマネジメントもできないので、必ず身に付けておきましょう。

フリーランスのQAエンジニアが収入を上げる方法

男性A
将来的にキャリアアップして収入を上げるためには、どうしたらよい?

DAI
ここでは、フリーランスのQAエンジニアが収入アップする方法を、2つ解説します!

  • 資格を取得する
  • シニアエンジニア・マネージャーになる

DAI
以下で詳しく解説します。

資格を取得する

収入を上げたいQAエンジニアは、資格を取得しましょう。

資格を取得することで知識が増えるので、業務スピードが上がったり、より精度の高い品質チェックができたりします

さらにQAエンジニアとしての能力も証明できるので、高単価な案件をゲットして収入を上げたい人は取得しておきましょう。

QAエンジニアにおすすめの資格は、以下の4つです。

  • ソフトウェア品質技術者資格認定
  • JSTQB 認定テスト技術者資格
  • IT 検証技術者認定試験
  • QC 検定

DAI
資格の勉強は時間がかかりますが、必ずスキルとして身に付きます。優秀なQAエンジニアと評価されるためにも、1つずつ取得していきましょう。

シニアエンジニア、マネージャーになる

収入をアップさせたい人は、QAエンジニアから「シニアQAエンジニア」や「QAマネージャー」を目指すのがおすすめです。

シニアQAエンジニアはQAエンジニアのリーダーのようなポジションを担います。

他のエンジニアをまとめあげる技量が必要ですが、責任が重くなる分収入も上がるのが魅力です。

QAマネージャーはテスト要求からテスト実施までの管理を行います。

テスト全体のマネジメント能力が求められるため、幅広い知識とスキルが必要です。

どちらもQAエンジニアの上位職なので、収入アップさせたい人は、これらのキャリアパスを描くのもよいでしょう。

未経験からフリーランスのQAエンジニアなれる?

女性A
未経験でも、QAエンジニアになれるの?
DAI
完全な未経験だと難しいですが、エンジニア経験がある人は、QAエンジニアになれる可能性があります。

まずQAエンジニアは、ソフトウェアやプログラミングのスキル、テスト技法の知識などが求められます。

それらのスキルや経験がない人は、QAエンジニアになるのは難しいです。

一方でソフトウェア開発などを行っていた人は、そのスキルを生かしてQAエンジニアとして働ける場合もあります。

以下のようにテスト実行経験が求められない案件もいくつかあるので、QAエンジニアとしては未経験でも、挑戦したい人は応募してみましょう。

月単価 〜55万円
稼働日数 週5日
リモート勤務 一部リモート可
業務内容 ソフトウェア機能テストのご支援をしていただきます。
負荷装置を利用した性能テストやテスト自動化の作業がございます。
必要スキル ◆必須スキル:
シェルスクリプトの作成経験
Rubyの経験(スクリプト作成程度)
◆歓迎スキル:
・ユニットライブラリを用いた開発経験
・Web UI自動化ツールの経験
募集元 レバテックフリーランス
(公式サイト:https://freelance.levtech.jp

※2022年10月25日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

DAI
完全な未経験でQAエンジニアになりたい人は、資格を取得したり、会社員として実務経験を積むことから始めましょう。

フリーランスのQAエンジニアの将来性

女性A
将来的にQAエンジニアの仕事がなくならないか不安……。
DAI
QAエンジニアの需要は、今後もなくなることはないでしょう。

品質保証のためのテストは、製品を世に出す際に必ず実施しなければなりません。

「AIに仕事を取られるのではないか」と不安を抱いている人がいるかもしれませんが、あくまでAIが行えるのはテストの実施部分です。

テストの計画や分析、提案は人間でなければできません。

プロの分析力や判断力は必要不可欠なので、今後もQAエンジニアの需要がなくなることはないでしょう。

ただし将来的に必要なスキルや知識が変わる可能性はあります。

そのため常に新しい知識を勉強し、自分自身をアップデートしていくことが重要です。

DAI
常にスキルアップし、業界で活躍できるQAエンジニアになりましょう。

まとめ

今回はQAエンジニアの仕事内容や単価相場、おすすめのエージェントなどについて解説しました。

QAエンジニアは開発が行われる限り必要不可欠な存在なので、今度も仕事はなくならないと考えられます。

会社員から独立してフリーランスになっても充分に活躍できるので、ぜひ挑戦してみましょう。

DAI
今回ご紹介したエージェントは下記の通りです。1分ほどで登録できるので、ぜひチェックしてみてください!
QAエンジニア向け案件があるおすすめのフリーランスエージェント
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
QAエンジニアの案件が豊富なサイト。業界最高水準の案件単価
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
中間マージン10%~の高単価案件が充実。QAエンジニアの案件数も豊富。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートOKの案件や週2〜3日OKの案件を多数保有。柔軟な働き方を目指すQAエンジニアにおすすめ。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
エージェント200社の求人を厳選して掲載。数多くのQAエンジニア向け案件を検索可能。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です