Instagram広告のフリーランス案件事情は?最新の案件動向や単価相場・スキルなどを解説

最終更新日:
Instagram広告のフリーランス案件探しにおすすめのサイト2選
レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
安定的に稼ぎたい人におすすめ!IT職専門のエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2〜3日稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。

「Instagram広告のフリーランス案件の単価は?」

「Instagram広告案件はどうやって探せばよいの?」

Instagram広告のフリーランス案件を探していて、上記のように悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

DAI
結論、フリーランスエージェントを利用することで、自分のスキルに合ったInstagram広告案件を獲得しやすくなります。

そこで本記事では、おすすめのエージェント2選エージェントを選ぶ基準を解説します。

結論からお伝えすると、選ぶべきエージェントの特徴は以下の通りです。

  • 自分のスキル・経験にぴったり合った案件をたくさん保有している
  • 単価の高い案件や、マージン率の低い案件がある
  • 充実した福利厚生サポートが充実している
  • 希望の働き方に合う案件がある(リモート・週2~3日稼働など)
DAI
もしフリーランスでInstagram広告案件を獲得したいなら、まずはエージェントの利用を検討しましょう。詳しく解説します!

目次 (PRも含まれます)

フリーランスのInstagram広告案件の仕事内容

フリーランスがInstagram広告の案件を担当する場合の仕事内容は、以下の通りです。

  • Instagramのユーザーやフォロワーのターゲット設定
  • Instagramアカウント構築とフォロワー獲得
  • 投稿アカウントの分析と改善

基本的には、企業の広告担当者と同じ業務をおこないます。

DAI
クライアントによってサービスが異なるので、対象ユーザーや予算などをクライアントと同意した上で業務を進めることが一般的です。

またInstagram広告の運用は、中長期に渡るケースがほとんどです。

投稿や施策を繰り返し、ユーザーの反応や効果測定を実施しなければなりません。

DAI
そのため「BtoCサービス向けのSNSを運用した経験」があると、案件を獲得できる可能性が高まります

Instagram広告の案件単価相場

Instagram広告の案件単価・相場は、月10万円~70万円と幅広いです。

また週の稼働日数によっても、下記のように相場は異なります。

  • 週1日勤務の場合:~10万円
  • 週3日以上勤務の場合:40万円~70万円

週1日稼働の案件でも「戦略立案~実行までの経験」「クリエイティブディレクション業務経験」など、求められるスキルの高さは変わりません。

DAI
そのため、あらかじめ希望する稼働日数や報酬額をはっきりさせておきましょう!

Instagram広告のフリーランス案件を探す基準

Instagram広告のフリーランス案件を探す場合は、以下の3点を基準にしましょう。

  • クラウドソーシングかフリーランスエージェントか
  • フルリモート案件があるか
  • 高単価な案件が多いか

DAI
それぞれを詳しく見ていきます。

クラウドソーシングかフリーランスエージェントか

結論から言うと、フリーランスエージェントがおすすめです。

ある程度のスキルや実務経験があるなら、好条件の案件を獲得できる可能性が高まります。

またフリーランスエージェントを利用すると、下記のようなメリットも得られます

  • 自分のスキルや希望にマッチする案件を紹介してもらえる
  • クライアントとの交渉はすべてエージェントに一任できる
  • エージェントによっては、福利厚生などのサポートも受けられる
DAI
特に報酬額や条件面などの交渉事が苦手な人は、エージェントに任せられるので安心ですよ。

一方でクラウドソーシング案件の場合、経験や実績が少なくても受注できる可能性が高いです。

ただし、案件単価が低めなので、報酬が業務量に見合わない恐れもあります。

DAI
スキルや実績に自信のある人は、ぜひフリーランスエージェントの活用を検討してみてくださいね。

フルリモート案件があるか

フルリモート案件があるかどうかも、欠かせない基準です。

フルリモート案件なら在宅やコワーキングスペースで働けるため、自由な働き方を実現しやすいです。

趣味や勉強の時間も確保できるので、スキルアップしてより高収入の案件を獲得することも目指せます。

DAI
複数の案件を掛け持ちしたいときも、できるだけフルリモート案件を探すのがおすすめですよ!

高単価な案件が多いか

3つ目の基準は、高単価の案件が多いことです。

フリーランスとして独立する場合、収入面の不安はつきものです。

できるだけ高単価案件を受注することで安心感が生まれ、生活面・メンタル面ともに安定しやすくなります

また高単価の案件を探すときは、あらかじめ単価相場を知っておくことが大切です。

複数のフリーランスエージェントに登録して、さまざまな案件を見比べることで、業務内容に応じた相場感を掴めます。

DAI
Instagram広告案件探しにおすすめのエージェントは後ほど紹介します!登録無料なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Instagram広告案件向けフリーランスエージェントの選び方

フリーランスエージェントを選ぶときは、以下の5つのポイントを基準にしましょう。

  • 自分のスキル / 職種にマッチした案件数が多いか
  • 単価が高いか
  • マージン(手数料)の割合は低いか
  • 福利構成などサポートは充実しているか
  • リモート勤務週3稼働など希望する働き方ができるか

DAI
それぞれを詳しく見ていきます。

自分のスキル/職種にマッチした案件数が多いか

フリーランスエージェントを選ぶときは、自分のスキルや職種にマッチした案件が多いかどうかが一つの判断材料になります。

自分のスキルや経験が活かせなければ、案件獲得や単価交渉がしにくくなるからです。

DAI
選択肢が多い方が、交渉はしやすいです。

まずは自分のスキルや職種にマッチした案件がどれくらいあるのかを比較しながら選ぶのがおすすめです。

単価が高いか

続いて「単価」です。

フリーランス案件を選ぶ際に「単価」はおろそかにできません。

高単価案件の方が効率的に収入を増やすことができるからです。

単価を決める要素は、主に以下の5点です。

  • クライアントの企業規模
  • 発注元からの直接案件かどうか
  • 求められる役割と担当工程
  • 案件の継続性
  • マージン(手数料)の比率が低い

DAI
フリーランスとして働く以上「単価」にシビアになる必要があります。

フリーランスエージェントに応じて、微妙に条件が異なるので、案件比較をするためにも複数登録をしておきましょう。

マージン(手数料)の割合は低いか

エージェント経由で案件を獲得した場合、マージン(手数料)が差し引かれた金額がマーケタ―に支払われます。

マージンの割合が低いエージェントほど、手取り報酬額は多い傾向があります。

効率よく好条件の案件を探すためにも、エージェントごとのマージン率は把握しておきましょう。

DAI
できるだけマージン率を抑え、単価の高い状態で稼働することがおすすめです。

福利厚生などサポートは充実しているか

福利厚生などのサポートが充実していることも、基準の一つです。

フリーランスは事務手続きや確定申告など、本来の業務以外のことも一人でこなさなければなりません。

正社員並みのサポートを受けられるエージェントを利用すれば、負担を軽減することが可能です。

たとえば次のようなサポートがあります。

  • 保険の紹介や手続き
  • 書類作成の代行
  • 確定申告サポート

DAI
案件に注力するためにも、サポートが充実しているエージェントを選びましょう。

リモート勤務週3稼働など希望する働き方ができるか

フリーランスエージェントによって、扱っている案件はさまざまです。

「週2~3日の案件が豊富」「週5勤務が多い」など特徴があるため、なるべく希望の働き方ができるエージェントを選ぶことをおすすめします。

たとえばITプロパートナーズでは、週3日OKの案件も多い傾向にあります。

DAI
無理なく働き続けるためにも、各エージェントの特徴に注目しましょう!

Instagram広告案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント

Instagram広告案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェントを、2つ厳選しました。

Instagram広告のフリーランス案件探しにおすすめのサイト2選
レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
安定的に稼ぎたい人におすすめ!IT職専門のエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2〜3日稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
DAI
それぞれの特徴を詳しく説明します!

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
58726件 (2023年12月19日現在)
Instagram広告の
公開求人数
3件 (2023年12月19日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

※2022年10月21日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年10月21日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準です。

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

レバテックフリーランスの案件例

DAI
以下がレバテックフリーランスの案件例です。

案件名
【Webマーケター/広告運用/フルリモート】電材商品SNS企業アカウント企画運用の求人・案件
月額単価600,000円/月
職務内容・SNSを用いたマーケティングに携わっていただきます。
・主に下記作業をご担当いただきます。
 -twitter、Instagram、Facebookの企業アカウントの運用
 -施策の企画
 ‐施策の進行管理
求めるスキル・SNS企業アカウント運用の実務経験歓迎スキル・SNS広告の運用経験
案件URL【Webマーケター/広告運用/フルリモート】電材商品SNS企業アカウント企画運用の求人・案件 
(2024年06月14日 現在)

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数4517件 (2024年06月14日現在)
Instagram広告の
公開求人数
9件 (2024年06月14日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

ITプロパートナーズの案件例

DAI
以下がITプロパートナーズの案件例です。

案件名
【広告運用 |月40時間〜】クライアントアプリの求職者獲得における広告運用担当者を募集!
月額単価〜300,000円
職務内容■業務内容
求人アプリ開発・運営プラットフォームにて、
クライアントアプリの求職者獲得における広告運用を担っていただける方を募集しています。

<業務内容>
・広告運用
・運用チャネル毎のKPIモニタリングやROI最適化
・新規チャネルの開拓
・その他、広告運用に関する付随業務
求めるスキル■必須スキル:
・Google、SNS(主にFacebook/Instagram)のデジタル広告の企画・運用経験
・クリエイティブ制作の企画/ディレクションのご経験・スキル

■尚可スキル:
・スマホアプリのデジタルプロモーションの経験
・SQLを用いた定量分析のご経験・スキル
・人材業界のご経験・スキル
・広告代理店でのご経験・スキル
案件URL【広告運用 |月40時間〜】クライアントアプリの求職者獲得における広告運用担当者を募集! 
(2023年12月19日 現在)

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

Instagram広告のフリーランス案件例

Instagram広告のフリーランス案件にはどんな案件があって、報酬の相場がどれくらいなのかを確認していきます。

実際にinstagramのフリーランス案件をいくつかピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してみましょう。

案件例①

案件名
【広告運用】テレビ番組用広告運用の求人・案件
月額単価450,000円/月
職務内容テレビ番組の宣伝におけるデジタル広告運用(戦略策定含む)レポーティング業務、プレゼントキャンペーン等の事務局対応をご依頼します。
以下の媒体を中心に広告運用を行って頂きます。
・Twitter(メイン)
・YouTube
・TikTok
・Yahoo
・LINE
・Instagram
求めるスキル・各種デジタル広告のディレクション/運用経験(2年以上)
・デジタルマーケティングの実務経験(2年以上)
・SNSキャンペーン運営の実務経験歓迎スキル・テレビコンテンツへの興味
・エンタメ、メディア業界への興味
案件URL【広告運用】テレビ番組用広告運用の求人・案件 
(2024年06月14日 現在)

案件例②

案件名
【広告運用】多業種サービス運用の求人・案件
月額単価450,000円/月
職務内容EC系企業の広告運用をお任せいたします。
各種媒体の運用や新規媒体の選定等もお任せする可能性がございます。
求めるスキル・広告運用の経験
・月間予算規模1千万円以上の経験
・下記媒体のうち、いずれかの運用経験 / 携わった経験
└Facebook
└Instagram
└LINE
└リスティング広告(Yahoo・Google)
案件URL【広告運用】多業種サービス運用の求人・案件 
(2024年06月14日 現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

Instagram広告のフリーランスになるメリットは?

Instagram広告がフリーランスになるメリットは、主に以下の3点です。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈が広がる

DAI
それぞれを詳しく見ていきましょう。

収入が増える

Instagram広告のフリーランスの場合、正社員として勤務するよりも収入が増える可能性が高いです。

フリーランスはスキルアップするほど単価も上がるため、努力が収入に反映されやすくなります

またフルリモート案件が多いので、複数案件を回しやすいことも理由の一つです。

仮に月20万円の案件を3つ同時進行すれば、月60万円の収入になります。

DAI
フリーランスとして働く最大のメリットといえますね。

スキルアップにつながる

2つ目のメリットは、スキルアップにつながることです。

Instagram広告では、下記のような点を考慮したうえでマーケティング戦略を変える必要があります。

  • 企業の特性
  • 商品・サービスの社会的認知度

フリーランスとして多様なサービスを担当し、施策の実施や分析を繰り返すことで、ノウハウが蓄積されていきます。

また新たな案件でノウハウを活かすことができるので、より活躍できる可能性が高まります

DAI
今の実力より少しレベルが上の案件に挑戦して、積極的にスキルアップを目指しましょう。

人脈が広がる

人脈が広がる点も、フリーランスになるメリットの一つです。

フリーランスはさまざまな案件に携わるため、人との繋がりが増えます。

仕事ぶりが評価されたり、良好な関係を築いたりすることで、高単価の仕事をもらえるケースもあります。

また業界の動向や最新技術など、有益な情報を収集しやすいことも利点です。

DAI
人との関わりが減ると視野も狭くなりやすいです。人脈を作っておいて損はないので、今のうちから周囲の人と良い関係を築いておきましょう!

Instagram広告のフリーランスになるデメリットは?

一方で、Instagram広告のフリーランスになるデメリットは下記の通りです。

  • 仕事や収入が安定しない
  • 手厚い社会保障が受けられなくなる
  • 経理や営業などを自分で行う必要がある

DAI
それぞれを詳しく見ていきましょう。

仕事や収入が安定しない

1つ目のデメリットは、仕事や収入が安定しないことです。

正社員よりも高い単価で仕事を引き受けられるものの、案件を獲得し続けられる保障はどこにもありません。

クライアントに評価されなかった場合は、途中で契約を切られる恐れもあるのです。

DAI
収入面の不安はつきもの。常に勉強し続ける意欲が大切です!

もしフリーランスとして働き続けられるか不安があるなら、エージェントのキャリアカウンセラーに相談してみましょう。

プロの目線から客観的に実力を評価してもらえるので、「Instagram広告の業界で今の自分が通用するか」がはっきりと分かります。

DAI
複数のエージェントに登録して、多角的に判断してもらうのがおすすめですよ。

手厚い社会保障が受けられなくなる

正社員のように手厚い社会保障が受けられなくなることも、デメリットの一つです。

万が一病気や怪我で休業しなければならなくなったら、無収入になる恐れもあります。

DAI
日頃からリスクを想定したうえで、あらかじめ対策しておきましょう!

たとえば下記のような対策方法です。

  • 規則正しい生活を送る(食事・運動・睡眠など)
  • 資産運用する
  • エージェントで福利厚生サービスを受ける
DAI
なかには保険や税金の相談に乗ってくれるエージェントもあります。気になる方はぜひチェックしてみてください!

経理や営業などを自分で行う必要がある

フリーランスは「経理」や「営業」といった本業ではない業務も、自分1人で行う必要があります。

確定申告もあるので、経理の作業は欠かせません。

しかし、フリーランスエージェントを利用すれば営業の負担を軽減できます

エージェントが代わりに営業活動を行ってくれるので、業務に集中することが可能です。

DAI
あらかじめスキルや経験、希望を伝えておけば案件を紹介してもらえます。営業を効率化したい方は、検討してみてくださいね。

フリーランスのInstagram広告案件で求められるスキル

続いて、フリーランスのInstagram広告に求められるスキルについてご紹介します。

  • 広告運用マーケティングスキル
  • デザインスキル
  • ライティングスキル

DAI
それぞれを詳しく見ていきましょう。

広告運用マーケティングスキル

マーケティングスキルは言わずもがな必要です。

Instagram広告において、下記のようなマーケティング思考は欠かせません。

  • どのようにフォロワーを集めていくか
  • どのように収益化していくか

中長期のマーケット状況を俯瞰しながら、Instagram広告にまで落とし込めるマーケターが高く評価されます。

デザインスキル

Instagram広告を運用する場合、ビジュアル的なデザインスキルが求められます。

特にInstagramの投稿は画像やショートムービーが中心です。

ユーザーは一瞬で判断して右スワイプをするため、ワンシーンでユーザーの心を惹きつけるデザインスキルが必要になります。

下記の点を意識して取り組みましょう。

  • そのブランドらしい色やデザインで統一する
  • ユーザーが購入後をイメージしやすい内容にする
  • 冒頭の3秒に一番印象的なシーンをもってくる
DAI
他社の成功事例などを参考にしましょう。

ライティングスキル

Instagram広告の運用をする場合、ライティングスキルも求められます。

ユーザーは気になった投稿ページの詳細部分を読み込みます。

また画像やストーリー投稿に挿入する文章も重要な要素になります。

商品サービスの特徴を適切に捉え、ユーザーが抱える悩みに突き刺さる文章力が必要です。

DAI
ライティングスキルも磨いていきましょう。

フリーランスがInstagram広告案件で収入を上げる方法

Instagram広告案件でフリーランスが収入を上げるには、下記2つの方法があります。

  • 上流工程からのマーケティング経験を積む
  • クリエイティブディレクションの経験を積む

DAI
それぞれを詳しく見ていきましょう。

上流工程からのマーケティング経験を積む

1つ目の方法は、上流工程からのマーケティング経験を積むことです。

広告運用だけではなく、「自社に合った広告戦略」や「中長期を見据えた提案」を求めているクライアントも多くいます。

そのため次のような上流工程も経験していくことで、より高く評価されるマーケターを目指せます

  • 広告戦略を策定する
  • KGI・KPIを設計する
DAI
クライアントや競合のサービスをしっかりと理解した上で、提案できるようにしましょう!

クリエイティブディレクションの経験を積む

クリエイティブディレクターとしてディレクション経験を積むことも重要です。

クリエイティブディレクターとは、下記のように広告制作の現場をまとめる責任者を指します。

  • クライアントからPRしたいサービスについてヒアリングする
  • どのような宣伝手法が良いか検討する
  • チームを編成して広告を制作する

専門知識の豊富さはもちろん、要望を適切に聞き出すヒアリング力や、プロジェクトのマネジメント力が必要な仕事です。

DAI
クリエイティブディレクターには特別な資格は必要ありません。現場での経験を通してスキルを習得し、ステップアップしていきましょう。

未経験からフリーランスのInstagram広告案件を獲得できる?

結論から言うと、完全な未経験でInstagram広告案件を獲得するのは困難です。

クライアントは即戦力の人材を求めているので、実務経験がない人に頼む可能性は低くなります。

クラウドソーシングなどで経験を積む方法もありますが、大抵は広告運用経験のある人を募集しています。

そのため、まずはマーケティング会社に入社し、1~3年の実務経験を積むのがおすすめです。

DAI
実践的なスキルや知識を習得した上で独立するのが効率的ですよ。

フリーランスのInstagram広告案件の将来性

フリーランスのInstagram広告案件の将来性は高いといえます。

株式会社サイバー・バズの調査によると、2023年のソーシャルメディアマーケティング市場は1兆899億円になる見通しです。

2023年の国内ソーシャルメディアマーケティング市場規模

引用:PR TIMES「2023年のソーシャルメディアマーケティング市場」(2023年2月10日時点)

ソーシャルメディアは、企業と一般ユーザーのコミュニケーションの場や販売チャネルとして、欠かせない存在になっています。

そのためInstagramを含め、ソーシャルメディア全般へのマーケティング投資は今後も増加すると考えられます。

Instagram広告のフリーランスとしてさまざまな経験を積み、スキルを習得していくことで、今後も活躍できる可能性が高いです。

DAI
1つひとつの案件で着実に成長していきましょう!

まとめ

Instagram広告のフリーランスについて、ポイントを以下にまとめます。

  • Instagramのターゲット設定や投稿、分析及び改善が主な業務内容
  • 正社員勤務よりも収入は上がるが、安定はしない
  • フリーランスエージェントを利用することで、本業に集中できるようにする
  • ソーシャルメディアマーケティング市場の拡大から、将来性は高いといえる

ここまで読んで「フリーランスとしてやっていけるかな」と不安に感じた方は、エージェントに登録してみるのがおすすめです。

業界の知識があるキャリアアドバイザーに相談できるので、今の実力を客観的に評価してもらえます。

また希望にマッチする案件を紹介してもらえるので、無理なく働ける可能性が高いです。

DAI
今回紹介したエージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひ休憩中などにチェックしてみてくださいね!

Instagram広告のフリーランス案件探しにおすすめのサイト2選
レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
安定的に稼ぎたい人におすすめ!IT職専門のエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2〜3日稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。