最終更新日:
  • エンジニアファクトリーはどんなサービス?
  • 本当にフリーランス案件を受注できるの?
  • エンジニアファクトリーがやばいという評判を聞いたけど本当はどうなの?

この記事では、このような疑問を持っている方々のために、エンジニアファクトリーのサービス概要と評判・口コミについて詳しく説明します。

本編に入る前に、エンジニアファクトリーの特徴について見ていきましょう。

結論から言えば、エンジニアファクトリーは週5日勤務の案件が豊富なフリーランスエージェントです。

週5日の勤務が求められる案件は、平日でしっかりと働くことができるので、従来の会社員と同じ労働スタイルを維持したい方にピッタリです。

一方で、週3日の稼働が可能な案件が少ないと、以下のようなマイナス面も生じます。

  • フリーランスならではのフレキシブルな働き方ができない
  • 会社員時代と同じくプライベートな時間がとりづらい
  • 1つの案件が終了すると収入がなくなり安定しない

フリーランスとしての活動を選ぶ場合、自分自身の時間を確保しながら、自由に働きたいと思っている人も多いでしょう。

そんなときは、週3~稼働できる案件やリモート・在宅可能な案件を多く保有しているフリーランスエージェントがおすすめです。

週3日から働ける仕事や、リモート・在宅ワークの仕事が豊富なフリーランスエージェントには、次のようなサービスがあります。

週3日稼働可能&リモート・在宅案件を多く保有しているフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2~3稼働OK、リモートOKの案件を多数保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第2位】FLEXY(公式: https://flxy.jp/
週3日から稼働OK/フルリモート案件多数。賠償責任補償など手厚い福利厚生が魅力。
今後のキャリアに活かせる案件を探すフリーランスにおすすめ。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。リモート案件・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現可能。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意

とはいえエンジニアファクトリーは、週に5日以上働きたいと思っている人や高収入を目指す人にとってはおすすめなフリーランスエージェントです。

自分の望む働き方にあわせて、理想的な案件を探し出せるフリーランスエージェントを選定しましょう。

目次 (PRも含まれます)

エンジニアファクトリーの基本情報と特徴

出典:エンジニアファクトリー公式ホームページ

まずは、エンジニアファクトリーの基本情報と特徴についてチェックしていきましょう。

運営会社 アイムファクトリー株式会社
特に強い業界・職種 IT・エンジニア
所在地 東京本社:東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル26階
大阪支社:大阪府大阪市中央区北浜3-5-22 オリックス淀屋橋ビル4階

出典:エンジニアファクトリー公式ホームページ

エンジニアファクトリーは、首都圏や関西地方を中心に、週5~の案件を多く扱うフリーランスエージェントです。

長期の案件紹介を得意としていて、フリーランスとして安定した収入を確保したい方におすすめです。

エンジニアファクトリーには、以下のような特徴があります。

  1. 週5からしっかりと働ける案件が豊富
  2. 1人あたりの案件紹介数が多い
  3. 都市部の案件が充実している

口コミや評判、メリット・デメリットを比べながら、効率的にフリーランス案件を探せるようにしましょう。

エンジニアファクトリーの評判や口コミ

ここからは、エンジニアファクトリーの口コミや評判について紹介します。

良い特徴と悪い特徴をそれぞれ紹介していますので、登録をするか否かの判断材料にしてみてください。

エンジニアファクトリーの良い評判・口コミ

エンジニアファクトリーの良い評判・口コミには、以下のような口コミが見受けられました。

エンジニアファクトリーの良い評判・口コミ①

フリーランスでエンジニアをしていると、参加しているプロジェクトが終了した後の新たなプロジェクト探しが大変でした。こちらでは私に紹介してくれたプロジェクトのスケジュールをしっかり把握しており、終了する少し前に次のプロジェクトを紹介してくれますので、仕事が途切れることがありません。登録後の面談でコンサルタントがしっかりと話を聞いてくれて、私の希望とレベルに合ったプロジェクトを紹介してくれるので助かっています。

敢えて難を言うと、週5日勤務のプロジェクトが多く、週2,3日働くだけで済むようなプロジェクトが殆ど無いことです。ただ報酬が高いプロジェクトが多いため、その点に関しては仕方がありません。今後も長い付き合いをお願いしたいエージェントであることは間違いありません。

引用:エンジニアファクトリーの口コミ・評判(みん評)

エンジニアファクトリーの良い評判・口コミ②

フリーのエンジニアとして働いている関係から色々な求人サイトを利用してきましたが、充実した内容の求人を多数扱っている点ではこのサイトが最高です。高度な技能が求められる求人が多いですが、それだけにやりがいのある仕事に就くことができるようになっています。
質の高い非公開案件が多いので選ぶのに迷ってしまうことも珍しくありません。経験豊富なベテランを優先する求人が多いので、私のように中年の域に達する年代の人には特に便利だと思います。
また、知識が豊富なコンサルタントのアドバイスには何度も助けられました。初めてエンジニア系の求人サイトを利用する人ならまずはこのサイトから、と言えます。

引用:エンジニアファクトリーの口コミ・評判(みん評)

エンジニアファクトリーの悪い評判・口コミ

エンジニアファクトリーの悪い評判・口コミには、以下のような口コミが見受けられました。

エンジニアファクトリーの悪い評判・口コミ①

サイト上で公開されている案件の中に興味を引かれるものがあったので、会員登録しましたが、居住地域などの問題により、希望通りには行きませんでした。都内に住んでいる場合には、面談をはじめバックアップ体制が整っていますし、案件も数多くあると思いますが、地方になると難しくなります。首都圏を対象エリアとしているため、当たり前のことですが、サイトには、首都圏以外の案件も載っていたので、希望を持って利用してしまったところが私の敗因です。また、他の求人サイトに比べ、案件はかなり良いと思います。非公開案件が多く、報酬も高めですが、その分、求められる経験やスキルも高めです。

引用:エンジニアファクトリーの口コミ・評判(みん評)

エンジニアファクトリーの悪い評判・口コミ②

様々なエージェント利用しましたが、ここは特に品質が悪い。
土曜日の夜に応募した案件の落選通知が日曜日に来る。理由は「企業担当者から見送りと言われたから」。日曜にあんたらの客は会社来てんのかよ。 面談アポイントもすっぽかすし、そもそものビジネスレベルがめちゃくちゃ低い。

引用:エンジニアファクトリーの口コミ・評判(みん評)

エンジニアファクトリーを利用するメリット・デメリット

ここからは、エンジニアファクトリーを利用するメリットとデメリットを紹介します。

デメリットを避けるためには、エンジニアファクトリーを以外のフリーランスエージェントを並行して使うのも良い選択肢です。

使いやすいエージェントに登録することで、自分にあった案件探しを効率的に進められます。

エンジニアファクトリーを利用するメリット

エンジニアファクトリーは、案件探しに役立つ多くの魅力を持つエージェントです。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

  • 案件数が多く幅広い職種・業種が選べる
  • 自分の要望にそった案件を紹介してもらえる

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

案件数が多く幅広い職種・業種が選べる

案件の豊富さも、エンジニアファクトリーを活用する大きな魅力の一つです。

幅広い職種や業種の中から、自分にあった案件を選べます。

ただし、案件の多くは一般には公開されない非公開案件が多くなっています。

そのため、多くの案件から選ぶためには、エージェントからの紹介を受けることが必要です。

自分の条件や希望を伝えた上で、エージェントに案件を提案してもらうようにしましょう。

自分の要望にそった案件を紹介してもらえる

エンジニアファクトリーは、自分のニーズに合わせた案件の検索が可能で、そのキャリアコンサルタントの品質の高さからも評価を得ています。

いくつかのエージェントサービスでは、利用者のスキルや経験だけを考慮して案件を紹介することもあります。

一方、エンジニアファクトリーは、ユーザーの希望を考慮に入れて、適切な案件を提案してくれます。

フリーランスとして働く人で、収入以外の目的を持つ人にはおすすめのエージェントです。

エンジニアファクトリーを利用するデメリット

エンジニアファクトリーのデメリットは、以下の3つです。

  • 担当者の質にばらつきがある
  • 案件が都市部に集中していて地方では探しにくい
  • 週2~稼働可能やリモートワークができる案件が少ない

以下では、デメリットについて詳しく解説します。

担当者の質にばらつきがある

どのエージェントにも言えることですが、担当エージェントの質は個人によって違います。

例えば、自分のスキルセットの理解が不足している場合、自分が希望する案件を提示されない事態も起こり得ます。

自分と合致しないと感じた担当エージェントの変更を要求することも必要です。

また、エージェント会社ごとに特化した分野が異なるので、複数のエージェントに登録しておくと良いです。

案件が都市部に集中していて地方では探しにくい

エンジニアファクトリーの欠点として、一都三県や大都市を中心に案件を取り扱っているため、地方在住者が仕事を探すのが難しいということが挙げられます。

特に、常駐案件で出社が要求される場合、案件の受け入れが難しくなる状況も存在します。

一部リモートワークや在宅ワークの案件がありますが、地方の案件を探している人は見つけにくいことがあります。

リモートや在宅案件など、フレキシブルに働ける案件を探している方は、ITプロパートナーズなどのエージェントを利用しましょう。

マージンがかかるため受け取れる報酬が減る

フリーランスエージェントを用いると、一般的には10〜25%の中間マージンが発生します。

たとえ100万円のビジネスでも、中間マージンの影響で手に入れる金額は10万円〜25万円ほど少なくなります。

報酬額が少なくなると、不利益に感じることがありますよね。

とはいえ、中間マージンは案件紹介の料金とも言え、避けられない部分でもあります。

より高い報酬を目指している方は、「レバテックフリーランス」などの報酬単価が高いエージェントを利用することで、自分の報酬額を高めることがおすすめです。

週2~稼働可能やリモートワークができる案件が少ない

エンジニアファクトリーには、週5日以上の仕事がほとんどで、週2日から働ける案件はあまり多くないです。

その結果、自由な持った働き方を目指す人には、あまりフィットしないかもしれません。

ただし、週5日フルタイムで働きたいという人には、多くの案件から選べます。

フレキシブルに働ける案件を探している方はITプロパートナーズなど、週2~の案件を扱っているエージェントの利用がおすすめです。

エンジニアファクトリーの利用がおすすめな人

ここまで解説してきたように、エンジニアファクトリーは週5で稼働できる案件を豊富に保有しているエージェントです。

しっかりと週5で勤務して、収入を確保したい方におすすめのエージェントといえます。

そのほかにも、以下のような方におすすめです。

  • 都市部で働きたい人
  • 高単価な案件が多く収入アップを目指している方

それぞれ詳しく解説します。

都市部で働きたい人

エンジニアファクトリーが持っている案件は、都市部エリアを中心に、とりわけ首都圏が主要なエリアとなります。

地方での案件は検索が難しい一方、都市中心部では多数の案件が利用可能です。

そのため、都市部に暮らしている方や都市部で働きたいと思っている方々には特におすすめです。

高単価な案件が多く収入アップを目指している方

高収入を求める方には、高単価の案件が豊富なエンジニアファクトリーの使用をおすすめします。

案件の単価によっては、会社員のときよりも高収入を目指せます。

しかし高単価の案件は、一般には公開されない非公開案件であることが多いです。

高単価な案件を得たいなら、エージェントに登録し、非公開求人の情報を受け取るように設定しましょう。

フレキシブルな働き方を目指す方におすすめなフリーランスエージェント3選

既に触れたように、エンジニアファクトリーは週5日から働ける案件や、駐在型で報酬が高い案件が充実しています。

一方で、週3日から働くことができる案件や、リモートまたは在宅で対応できる案件を探している方には、以下のエージェントの利用がおすすめです。

週3日稼働可能&リモート・在宅案件を多く保有しているフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2~3稼働OK、リモートOKの案件を多数保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第2位】FLEXY(公式: https://flxy.jp/
週3日から稼働OK/フルリモート案件多数。賠償責任補償など手厚い福利厚生が魅力。
今後のキャリアに活かせる案件を探すフリーランスにおすすめ。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。リモート案件・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現可能。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意

ここからは、おすすめなフリーランスエージェントについて紹介します。

フリーランスエージェントを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ITプロパートナーズ | 週2~3日・リモートで働ける案件が豊富

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズは、エンジニアからデザイナー、マーケターまで、幅広い職種の案件を扱うフリーランスエージェントです。

リモートワークの働き方に注目していて、特に新規事業やスタートアップでの職を求めている人にはおすすめです。

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数3785件 (2024年02月25日現在)
リモートの
公開求人数
722件 (2024年02月25日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズでは「直請案件」が主流で、他のエージェントと比べてもその数は比較的多いです。

マージン率を公表していないフリーランスエージェントが多いため、単価の適正性を事前に判断するのは難しいというのが現状です。

直請案件が多いエージェントであれば、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズの主な特徴の一つは、週1〜2日から活動できる案件が多いということです。

フリーランスとしての本業のあいまに、副業を獲得したいという人にも向いています。

また、リモート可の案件が多い点も魅力です。

他のフリーランスエージェントでは、最低出勤日数は週に3〜4日の案件が一般的で、その大多数は常駐の案件です。

ITプロパートナーズはリモートの仕事が豊富で、自分の働き方に合致する案件を選びやすいという利点があります。

FLEXY | 週3日やリモートなどの柔軟な働き方を提案

出典:FLEXY公式サイト

FLEXYは、週3日の勤務やリモートワークを望む方々に、おすすめのエージェントです。

運営会社
株式会社サーキュレーション
公開求人数3965件 (2023年12月12日現在)
リモートの
公開求人数
1922件 (2023年12月12日現在)
マージン率非公開
対応地域関東・関西・東海・九州
特徴週3から稼働OK フルリモート・一部リモートOK案件多数
公式https://flxy.jp/

出典:FLEXY公式サイト

FLEXYの特徴としては以下3つがあります。

  • 自社サービス案件のみ取り扱っており、高単価な募集が豊富
  • 週3・リモートなど、フレキシブルな働き方が可能
  • サポートが手厚く、安心して業務に取り組める

自社サービスのある企業の案件が多く、高単価な募集が豊富

FLEXYでは、自社サービスを取り扱っている企業の案件が多く掲載されています。

具体的には、Webサービスの制作や新規ゲームのディレクションなど、タスクは多種多様です。

発足されたばかりの自社サービスに携わり、要件定義や企画などの業務経験も積めるため、スキルアップを目指している方にはFLEXYの利用がおすすめです。

大手企業からの高額な案件も取り扱っており、自身のスキルを試す機会を探している方や収益を増やしたい方は、ぜひ一度登録したうえで募集中の案件を見てみましょう。

出典:FLEXY公式サイト

独立を検討している人は、FLEXYで知識を持ったエージェントからスキルアップやキャリアパスを考慮した案件を紹介してもらい、フリーランスの道を試してみませんか?

週3・リモートなど、フレキシブルな働き方が可能

FLEXYは、週3勤務・フルリモートワークなどの案件が豊富なことも魅力です。

週3の働き方を選択できると、空き時間を勉強に使うこともできるため、フリーランスとして働きながら効率的にスキルアップを目指せます。

業界ではまだまだ珍しい、土日で稼働できる案件もありました!

さらに、フルリモートワークの場合、仕事が終わるとすぐに趣味に集中できるため、作業への意欲を維持しやすいです。

サポートが手厚く、安心して業務に取り組める

出典:FLEXY公式サイト

FLEXYは、他のフリーランスエージェントと比較して、より充実したサポートを提供しています。

定期的な勉強会や同業者と交流する機会を設けているので、IT・Webトレンドにキャッチアップすることが可能です。

案件に関わった後も人脈を広げることにより、より好条件の職への可能性を拡大することができます。

また、FLEXYでは、以下のように豊富な優待を利用可能です。

  • 健康診断
  • e-ラーニング
  • 保育サービス
  • 家事代行

会社員からフリーランスへの転身すると、健康維持や税金問題など自分自身で対処する事が増えます。

不安を抱えながら作業をする人にとって、FLEXYのサポートは大きな支えになるでしょう。

DAI
FLEXYのようにサポートが充実していると、独立後も精神的なストレスを軽減しながら安心して業務に集中できます。
【FLEXY】高単価な案件あり
リモート可・週3稼働できるエンジニア向け案件多数!

HiPro Tech | リモート案件が多く自由な働き方を目指せる

出典:HiPro Tech 公式サイト

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

特に、週3日〜・リモートで働きたいエンジニアは必見です。

運営会社
パーソルキャリア株式会社
公開求人数3724件 (2024年02月25日現在)
リモートの
公開求人数
3128件 (2024年02月25日現在)
フルリモート可能な
公開求人数
1729件 (2024年02月25日現在)
マージン率非公開
対応地域首都圏中心
特徴週3日から稼働OK、リモートOK案件多数
公式https://tech.hipro-job.jp/

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域におけるエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモート案件・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価な大企業案件・直請案件が多い
  • 上流から関われる案件が豊富

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、希望する働き方に合う案件が見つけやすいという点が特徴です。

フルリモートで働ける案件や、週3日から稼働可能な案件など、幅広い案件を扱っています。

「週5日以上、オフィスでの勤務」が一般的なエンジニアの求人では、場所や時間にとらわれずに働くことは難しいのが現状です。

HiPro Techはリモート可能な案件や週3日からの稼働が可能な案件を多数揃えており、地方在住者や柔軟な働き方を希望する人に特におすすめです。

高単価な大企業の案件・直請け案件が多い

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techでは、大企業やメガベンチャーなど、個人では参画が難しい会社の案件が見つかることもあります。

大手の案件は高収入が見込めるため、収入を最優先に考える人にはおすすめです。

「HiPro Tech」の管理者は、「doda」などの主要な転職エージェントを手がけるパーソルキャリアで、多くの企業とのネットワークを持っています。

人材業界のリーダーとしての立場を活用し、様々な業界の企業案件に対応しています。

またHiPro Techの案件は、エージェントを除く仲介会社を通さない「直請案件」が多いです。

直請案件では、中間マージンを少なくすることで、単価が高まるというメリットがあります。

上流から関われる案件が多い

HiPro Techの案件は、下記のように上流工程に携われる案件が多いです。

  • 企画
  • 開発
  • ディレクション
  • チームのマネジメント

上流工程の案件は求められるスキル水準が高いぶん、単価も高めです。

収入重視の人、これまでの経験を活かして上流工程に挑戦したい人は、ぜひHiPro Techに相談してみましょう。

事前の面接では、ITやテクノロジーに特化したエージェントから、専門性の高い相談も可能です。

エージェントは専門知識が豊富で技術的な話をしやすいため、案件の不一致を避けたい方におすすめです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアファクトリーの利用方法

ステップ1:アカウントを作成する

まずエンジニアファクトリーの公式サイトでユーザー登録をして、アカウントを作成します。

メールアドレスの登録が必要なので、フリーランス活動用のアドレスを作成しておくと便利です。

また、アカウントを作り上げるときには、習得したスキルや実務の経験を記録することが必要となります。

自分の経験を円滑に伝達するためには、スキルの整理が推奨されます。

ステップ2:面談日を設定し、エージェントとの面談を行う

エンジニアファクトリーでは、エージェントとのカウンセリングで、以下の事項についてのアドバイスがもらえます。

  • エンジニアとしてのキャリアプランの相談
  • 面接・面談の対策
  • 経歴書やスキルシートの添削

以下の事項を先に整えておくことで、カウンセリングが円滑に行えますのでおすすめします。

  • 希望案件の条件
  • スキルシート
  • 職務経歴書/履歴書

プロのアドバイスを元に、より自分に合った案件を見つけましょう。

ステップ3:希望にそった案件の紹介を受ける

エージェントとの面談を完了すると、自分の希望する条件の案件の紹介を受けられます。

また、エンジニアファクトリーに記載されている案件に、自分で応募することもできます。

興味のある求人が見つかったら、他の求職者に取られる前に応募しましょう。

ステップ5:企業との面談を実施する

応募を終えてから、案件を扱っているエージェントからの連絡が来るまでの平均期間はだいたい1週間となります。

企業との面談の日程を調整次第、面談に参加しましょう。

エンジニアファクトリーの利用でよくある質問

最後に、レバテッククリエイターを利用するうえでよくある質問にお答えします。

エンジニアファクトリーのマージン率はどれくらいですか?

エンジニアファクトリーは、マージン率を公開していません。

一般的なマージン率は、およそ20-30%ほどです。

エンジニアファクトリーは業務未経験でも利用できますか?

基本的に、フリーランスエージェントを利用するのは未経験者にとっては困難だと思われます。

始めに、フリーランスとして案件を引き受けるためには、必要最低限の実務経験が求められます。

たいていの場合2~3年の実務経験が必須となる案件が多いです。

まずは、企業での仕事の経験を積み、その後にフリーランスへの挑戦をするのがおすすめです。

エンジニアファクトリーに登録したのですが連絡がありません。なぜですか?

連絡先の誤入力やなどで連絡が取れない可能性が考えられます。

1週間以上連絡がつかない場合は、運営元に問い合わせてみてください。

エンジニアファクトリーを利用してスムーズに案件探しをしよう

今回は、エンジニアファクトリーの評判や特徴について解説しました。

自分の希望や条件に合う案件を探すためには、エンジニアファクトリーのようなエージェントの活用がおすすめです。

また、複数のエージェントに登録しておくことで、よりスムーズに案件探しができます。

エンジニアファクトリーにも登録しつつ、好条件の案件を紹介してくれるエージェントに登録しましょう。

週3日稼働可能&リモート・在宅案件を多く保有しているフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2~3稼働OK、リモートOKの案件を多数保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第2位】FLEXY(公式: https://flxy.jp/
週3日から稼働OK/フルリモート案件多数。賠償責任補償など手厚い福利厚生が魅力。
今後のキャリアに活かせる案件を探すフリーランスにおすすめ。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。リモート案件・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現可能。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意