最終更新日:
Fintechコンサルタントのおすすめポイント
Fintechコンサルタント公式:https://fintechconsultant.jp/ 
フィンテック案件に特化した案件紹介サービス
元請案件などの高単価な案件を多数保有
・専属コーディネーターによる高いマッチング精度

Fintechコンサルタントは、株式会社みらいワークスが運営する案件紹介サービスです。

フィンテック案件に特化し、最先端のスキルセットを活かした案件受注ができます。

また、独自で保有する元請案件も多く、ほかのエージェントにはない案件を保有している点もポイントです。

そんなFintechコンサルタントには、以下のような評判が見受けられます。

Fintechコンサルタントの良い評判
・フィンテック業界での挑戦をサポートしてくれる
・自分の経験をうまく引き出してくれる

本編では、Fintechコンサルタントのより詳しい特徴や利用するメリット・デメリット、Fintechコンサルタントの利用がおすすめの人などについて解説しています。

フリーコンサルタントとして、案件探しにエージェントを使いたいと思っている方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

フリーランスコンサルタントにおすすめのエージェントサービス
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・戦略・業務・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い
【戦略/業務】Strategy Consultant Bank(公式:https://strategyconsultant-bank.com/
・高単価な戦略・業務コンサル案件を中心に保有。150万円以上の高額案件もあり。
・稼働率40%〜の案件があるので、生活と両立しながら稼げる。

DAI
以下の記事では、フリーコンサル向けのエージェントをまとめて紹介しています。
自分にあったフリーランスエージェントを探している方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。
→フリーコンサルにおすすめのエージェント17選|単価や年収相場・必要スキルは?

目次 (PRも含まれます)

Fintechコンサルタントの基本情報

出典:Fintechコンサルタント公式サイト

Fintechコンサルタントは、株式会社みらいワークスが運営する案件紹介サービスです。

フィンテック案件に特化し、最先端のスキルセットを活かした案件受注ができます。

運営会社 株式会社みらいワークス
領域 ・Fintech案件が中心
特徴 ・最新のフィンテックを活用した案件を保有
・元請案件などの高単価な案件を多数保有
・専属コーディネーターが自分にあった案件を紹介
公式URL https://fintechconsultant.jp/

出典:Fintechコンサルタント公式サイト

Fintechコンサルタントのメリット

Fintechコンサルタントの特徴には、以下のような特徴があります。

  • 高単価案件が豊富
  • マッチングの精度が高い
  • プライム案件が多く高額報酬を期待できる

それぞれの特徴について、詳しく解説します。

高単価案件が豊富

Fintechコンサルタントは、高単価な案件を多く扱っているフリーコンサル向けエージェントです。

扱っている案件の単価の月額平均が高く、高収入が期待できます。

フリーランス白書2023によると、フリーコンサルの時給は5,000円以上が半数以上を占め、1万円以上は全体の約35%を占めています。

これを月収に換算すると約80万円~160万円となり、年収1,000万円を目指せるラインとなっています。

高収益を目指したい方や、ハイキャリア案件を探している人にぴったりのエージェントです。

マッチングの精度が高い

マッチングの精度の高さも、Fintechコンサルタントのメリットの1つです。

フリーランスとして働くうえで、案件が自分にあっているかどうかは非常に重要なポイントです。

自分の能力や経験にあわない案件を獲得した場合、クライアント企業に貢献できなくなり、トラブルになる可能性もあります。

契約が途中で解約になることもありますので、自分にあった案件を選ぶためには、Fintechコンサルタントのようなマッチング精度が高いエージェントを利用しましょう。

プライム案件が多く高額報酬を期待できる

高額な案件単価が期待できる理由として、プライム案件が多いことも挙げられます。

プライム案件の特長は、仲介業者をはさまずに企業と直接契約が可能であることです。

仲介業者を利用しないことで、余分な手数料を省け、結果として高い報酬を得られます。

より高年収を目指すなら、Fintechコンサルタントのようなプライム案件が多いサービスを活用しましょう。

Fintechコンサルタントのデメリット

Fintechコンサルタントには様々なメリットがありますが、同時に以下のようなデメリットもあります。

  • 経験が少ないコンサルには向いていない
  • 担当者の質にばらつきがある

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説します。

経験が少ないコンサルには向いていない

フリーランスのコンサルティング案件では、一般的に高いスキルレベルが求められます。

したがって、経験の浅いコンサルタントは、案件の紹介を受けられないこともあるのです。

一般的に、コンサルティングファームの出身者であれば、シニアコンサルタントからマネージャークラスの経験が必要とされることが多いです。

とはいえ、経験やスキルによっては経験年数が短くても受注できる案件もあります。

まずはエージェントに登録し、自分が受けられる案件があるかを確認することが重要です。

担当者の質にばらつきがある

これはどのエージェントにも当てはまりますが、担当者の質には差があります。

エージェントとのやり取りは対人関係になるため、どうしても不和が生じてしまうケースも存在します。

担当のエージェントが自分と合わないと感じるときは、担当の変更を依頼することが重要です。

また、選ぶ案件紹介サイトによっても、エージェントの品質には違いがあります。

より自分にあった案件を利用したいときは、複数のエージェントに登録することもおすすめです。

フリーランスコンサルタントにおすすめのエージェントサービス
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・戦略・業務・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い
【戦略/業務】Strategy Consultant Bank(公式:https://strategyconsultant-bank.com/
・高単価な戦略・業務コンサル案件を中心に保有。150万円以上の高額案件もあり。
・稼働率40%〜の案件があるので、生活と両立しながら稼げる。

Fintechコンサルタントの評判・口コミ

ここからは、Fintechコンサルタントの評判や口コミについて解説します。

Fintechコンサルタントの良い評判・口コミ

Fintechコンサルタントの良い評判や口コミには、以下のようなものが見受けられました。

Fintechコンサルタントの良い評判・口コミ①

当時はまだフィンテックという言葉が日本市場で広まる前でしたが、「金融業界を変えたい」という自分の想いを話した際に、それを実現できる会社としてインフキュリオン社への転職を勧めてくださいました。外資コンサルで働いていた私に、他のエージェントは競合コンサル会社ばかり勧めてきましたが、みらいワークスの担当者は私の『想い』を汲み取って会社を紹介してくれました。日経新聞の一面を飾るような『夢物語のプロジェクト』を手掛けられたのは、時代の先端を走るフィンテック・ベンチャー企業にいるからこその経験です。

出典:Fintechコンサルタント公式サイト

Fintechコンサルタントの良い評判・口コミ②

「アジアビジネス」×「フィンテック」という事業コンセプトを掲げ、一般社団法人Fintech協会にも所属していますが、フィンテック・コンサルタントとして活動するきっかけをくれたのはみらいワークスです。当時はコンサルタントとしての経験が全くありませんでしたが、みらいワークスの担当者とお話しした時に、その方が自分の経験をうまく引き出して下さり、フィンテックのプロジェクトに参画することになりました。これが私の大きな転機となりました。

出典:Fintechコンサルタント公式サイト

Fintechコンサルタントの悪い評判・口コミ

現在、Fintechコンサルタントに関する悪い評判や口コミが見当たりませんでした。

新しい口コミや評判が見つかり次第、随時情報を更新していきます。

Fintechコンサルタントの利用が向いている人・向いていない人

ここからは、ずばりFintechコンサルタントの利用が向いている人と向いていない人について解説します。

フリーコンサルとしてFintechコンサルタントへの登録を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Fintechコンサルタントの利用が向いている人

まず、Fintechコンサルタントの利用がおすすめの人について説明します。

以下に当てはまる方は、ぜひFintechコンサルタントの登録を検討してみましょう

報酬額の高い案件を受注したい人

すでに紹介した通り、Fintechコンサルタントは高単価な案件をたくさん揃えている案件紹介サービスです。

そのため、収入アップを狙いたいコンサルにおすすめできます。

ハイクラス案件を受注したい人

高収入を求める方やキャリアアップを狙っている方には、Fintechコンサルタントのようなスキルが必要な案件を獲得できるサービスがおすすめです

要求される経験年数やスキルは高いですが、その分高い報酬が期待できます。

キャリアアップにもつながるため、今後フリーランスとして活動の幅を広げたい人にもおすすめです。

コンサルとしての実績を積みたい人

フリーランスのコンサルタントとして知識を深めたい人には、Fintechコンサルタントの活用がおすすめです。

さまざまな案件をこなすことで、コンサルタントとしてのキャリアを広げられます。

しかし、完全にコンサルティング未経験では仕事の紹介を受けられないため、一定の経験を積んでからフリーランスを目指すのが良いでしょう。

Fintechコンサルタントの利用が向いていない人

一方で、以下のような方にはFintechコンサルタントの利用はおすすめできません。

その理由について詳しく解説します。

業務経験の浅い人

Fintechコンサルタントは、基本的にはコンサルティング経験者が利用する案件紹介サービスです。

そのため、コンサルタントとしての経験が乏しい人は登録できない可能性があります。

たとえサイトへの登録が完了していても、紹介されるプロジェクトの数が少なく、選べる範囲が狭まる可能性があります。

特に未経験者の場合は、紹介してもらえる案件がない点に注意が必要です。

地方で働ける案件を探している人

Fintechコンサルタントは、取り扱っている案件が一都三県や大都市に集中しており、地方在住者は仕事を探しにくいことがデメリットです。

特に、出社が必要な常駐案件では、案件の受注が困難になる場合もあります。

地方での勤務を望む場合、フルリモート案件や全国の案件を有しているサービスを利用しましょう。

複数の案件を比較しながら受注したい人

Fintechコンサルタントは、保有している案件が少なく、紹介される案件の数も少なめです。

複数の案件を比較しながら、多くの選択肢を持ちたい方にはやや不向きかもしれません。

案件の質自体は高いので、複数の案件紹介サービスと比較しながら、自分にあった案件を探すことがおすすめです。

Fintechコンサルタント以外におすすめのフリーコンサルエージェント

ここからは、Fintechコンサルタント以外のおすすめエージェントについて紹介します。

自分にあうコンサルティングの案件を探すためには、複数のエージェントに登録し、案件の選択肢を増やすことが重要です。

今回は、フリーコンサルエージェントのなかでも、厳選して3社を紹介しています。

フリーランスコンサルタントにおすすめのエージェントサービス
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・戦略・業務・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い
【戦略/業務】Strategy Consultant Bank(公式:https://strategyconsultant-bank.com/
・高単価な戦略・業務コンサル案件を中心に保有。150万円以上の高額案件もあり。
・稼働率40%〜の案件があるので、生活と両立しながら稼げる。

ぜひFintechコンサルタントとあわせてチェックしておきましょう。

ProConnect(プロコネクト)|IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い

プロコネクト

出典:ProConnect公式サイト

ProConnectは、IT・業務・戦略・PMO・SAPなど幅広い領域の案件を保有する、フリーコンサルエージェントです。

運営会社 株式会社WorkX
特徴 ・リモート案件あり
・高単価なプライム案件を保有
・PMO案件が豊富
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中

出典:ProConnect公式サイト

ProConnectの特徴

ProConnectには、以下の4つの特徴があります。

  • 高単価案件が豊富
  • リモートOK、稼働率20%〜の案件があるので、フレキシブルに働ける
  • PMO向けの案件多数
  • 友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーンを実施している

ProConnectの強みは、マージン率が公開されていることです。

ほとんどのエージェントはマージン率を明らかにしていないため、どれだけ手数料を取られているのか確認できません。

一方でProConnectはマージン率が8〜15%と決められているため、マージンが高くなりすぎず、高単価の案件を獲得できるケースが多いです。

友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーンも実施中なので、無料登録してまずは面談をしてみてください。

ProConnectはこんな人におすすめ

ProConnectは、以下のような方におすすめのエージェントです。

  • 報酬額の高い案件を受注したい人
  • 上流工程などのハイクラス案件を受注したい人

ProConnectは、高単価の案件を扱ううえ、マージン率が8〜15%と一定に保たれています。

そのため、受け取れる報酬額が高くなることが大きなメリットです。

また、ハイクラス案件の取り扱いが多く、フリーコンサルとしてキャリアアップを目指せるエージェントでもあります。

【ProConnect】IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い
幅広い領域のコンサル案件を扱うフリーコンサルエージェント。マージン率公開&プライム案件ありなので、高単価の案件が多い。

プロフェッショナルハブ|IT・業務コンサルに強いエージェント

出典:プロフェッショナルハブ公式サイト

プロフェッショナルハブは、株式会社エル・ティー・エス リンクが運営しているフリーコンサルエージェントです。

株式会社エル・ティー・エスは、IT領域でのコンサルティングやビジネス支援で実績を持つ企業で、エージェントもIT業界に精通しています。

運営会社 株式会社エル・ティー・エス リンク
特徴 ・東証プライム上場企業が運営
・IT領域の案件がメイン
・商流が浅い高単価案件が豊富
・案件提案〜参画中、キャリアアップまでサポート

出典:プロフェッショナルハブ公式サイト

プロフェッショナルハブの特徴

プロフェッショナルハブは、高単価案件を多く取り扱っているエージェントです。

月額120万円以上を狙える案件を豊富に保有し、高収入が目指せます。

一部リモートや原則リモートの案件も取り扱っており、フレキシブルな働き方を目指す方にもおすすめです。

プロフェッショナルハブはこんな人におすすめ

プロフェッショナルハブは、コンサルタントとして以下のようなスキルや経験を持っている人におすすめです。

  • PM・PMO経験者
  • 高いドキュメント作成スキル
  • システム構想プロジェクトの経験

経験を十分に活かせる多くの案件があり、キャリアアップにも適したエージェントといえます。

ハイパフォコンサル |実績豊かなコンサル特化型エージェント

出典:ハイパフォコンサル公式サイト

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタント専門の案件紹介サービスです。

幅広い領域に対応しているエージェントで、高単価な直請案件を豊富に保有しています。

特に、経営コンサルやCXO案件に関する支援を行っており、上流案件が多いことが特徴です。

運営会社 INTLOOP株式会社
主な福利厚生 ・フリーランス向け福利厚生『fukurint』加入で様々な特典を受けられる
(例)
税務相談サービスやFP相談サービスの初回無料や割引
レストランや宿泊施設の割引やサービス
スポーツジムの割引
・税理士紹介サービス

出典:ハイパフォコンサル公式サイト

ハイパフォコンサルの特徴

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタント専門の案件紹介サービスです。

ハイパフォコンサルの大きな特徴は、以下の3点です。

  • 直請案件・上場企業案件多数で高単価
  • コンサル領域でトップクラスの実績
  • 業界でも最速級の翌月15日払い

ハイパフォコンサルは、サービス開始から18年目を迎える、業界で最も歴史のあるコンサル向けのエージェントです。

長年の実績による企業からの信頼度も高く、上場企業の直請案件も豊富に保有しています。

また、報酬の支払いが月末締め翌月15日払いと、他のエージェントよりも早めに設定されていることもポイントです。

ハイパフォコンサルはこんな人におすすめ

  • 収入を上げたいコンサルタント
  • 時間や場所に捉われない働き方をしたい
  • スキルや市場価値を上げたい

【ハイパフォコンサル】フリーランスコンサルタントのための案件紹介サイト
コンサルタント向けのフリーランスエージェント。エンド直請けで高単価案件が豊富!

foRPro|高単価な直請案件が豊富なDX関連特化型エージェント

出典:foRPro公式サイト

foRProは、DX案件に特化したフリーコンサルエージェントです。

DX業界は人材としての需要が高く、活躍を望む人におすすのエージェントです。

運営会社 株式会社Regrit Partners
特徴 ・DX関連プロジェクトに特化
・豊富な直請案件
・100万円以上の高単価案件が多数

出典:foRPro公式サイト

foRProの特徴

  • 直性案件が多い
  • 案件の約7割が月単価100~200万円
  • DXコンサル案件が多い

foRProの特徴は、直請案件を多く取り扱っており、全体的に案件の単価が高めに設定されています。

全体の案件の約70%が100〜200万円程度の単価で、年収を増やしたいフリーコンサルタントに適しています。

また、DX案件を多く取り扱っており、DXコンサルタントを目指す人にもおすすめのエージェントです。

DXは社会的なトレンドであり、高い需要を持つ領域といえます。

foRProはこんな人におすすめ

  • 高単価な案件を受注したい人
  • DX関連の案件を受注したい人

foRProは、直請案件を多く取り扱うエージェントで、全体的に案件の単価が高いことが特徴です。

保有案件の約70%が100万〜200万円の案件単価となっていて、スキルや経験を使って収入を高めたい方におすすめです。

また、トレンドであるDX案件が多く、DX関連業務で活躍したい方にもおすすめのエージェントといえます。

POD|IT領域をはじめ幅広い案件がそろう

出典:POD公式サイト

PODは、幅広い領域のコンサル案件を取り扱っているエージェントです。

所有している案件の85%以上が非公開案件なので、まずは登録してキャリア相談をしてみましょう。

運営会社 株式会社ワークスタイルラボ
取り扱い案件 ・経営、戦略
・M&A
・財務会計
・IT、SAP、DX、インフラ、セキュリティ(約50%はIT系案件)
・マーケティング など

出典:POD公式サイト

PODの特徴

PODは、以下のような特徴を持つフリーコンサルエージェントです。

  • 大手ファーム出身者によるサポート
  • IT領域のコンサル案件が多い

PODでは、登録コンサルタントに大手ファーム出身者の担当者がつき、サポートをしてくれます。

コンサルティングの業務内容や業界に詳しいスタッフが丁寧に聞き取りを行うので、安心して相談ができます。

あなたの強みや志望キャリアにマッチする案件を探してくれるので、遠慮なく色々と相談してみましょう。

また、戦略系やM&Aなど幅広い分野のコンサル案件を扱っていますが、約半数がIT領域のコンサル案件です。

ITコンサルを中心に、ほかのコンサルティング案件を探したい方も必見です。OD

PODはこんな人におすすめ

PODは、以下のような人におすすめのフリーコンサルエージェントです。

  • コンサルファーム出身者(特に外資系戦略や総合系)、30代〜40代前半の若手・中堅レベル
  • がっつり参画してたくさん稼ぎたい人

経験者向きの案件が多く、特に外資系戦略ファームや総合系ファーム出身者には案件紹介の頻度が高くなる傾向にあります。

稼働率は80〜100%と高めのものが多い分、単価も高い傾向にあります。

しっかりと案件に参画しつつ、収入を得たい人におすすめです。

Strategy Consultant Bank|戦略・業務コンサル向け・週1〜3稼働の案件も多い

出典:Strategy Consultant Bank公式サイト

Strategy Consultant Bankは、戦略コンサルや業務コンサルの案件を多く取り扱っているエージェントです。

その分野でコンサル経験を持つ人は、必ず登録しておきましょう。

運営会社 株式会社Groovement
特徴 ・戦略、業務コンサル案件がメイン
・100万〜200万円の高単価案件多数
・稼働率50%以下の案件豊富で副業、兼業にも使える

出典:Strategy Consultant Bank公式サイト

Strategy Consultant Bankの特徴

  • 戦略コンサルや業務コンサルの案件を多く保有している
  • 100万〜200万円の高単価案件を多数取り扱っている
  • 稼働率50%以下の案件(週1〜3日)の案件が多い

Strategy Consultant Bankでは100万〜200万円の高単価案件を多数取り扱っているので、たくさん稼ぎたい人におすすめです。

また、稼働率が50%以下(週に1〜3日)の案件が多く、副業または兼業でコンサル業務を行したい人にもぴったりです。

稼動率が役50%で、報酬が100万円以上の仕事も存在するので、さらに収入を増やすこともできるでしょう。

Strategy Consultant Bankはこんな人におすすめ

Strategy Consultant Bankは、以下のような人におすすめです。

  • スキルや経験を活かした高単価案件で、たくさん稼ぎたい人
  • 副業・兼業コンサルタントとして、稼働日数少なめの案件に参画したい人

Strategy Consultant Bankは、高単価ながら稼働率の低い案件を複数保有しています。

そのため、副業で活動を希望するコンサルタントにもぴったりです。

また、案件の掛け持ちをすることで、より高い報酬を目指せます。

フリーランスとして自由な働き方を目指す方にもおすすめです。

【Strategy Consultant Bank】高単価案件が多数!
豊富な案件数と、大手ファーム出身者によるサポートが魅力。

Fintechコンサルタントの登録方法

Fintechコンサルタントで案件を受注するまでの手順は以下の通りです。

  1. Webサイトから登録
  2. 面談
  3. 案件を紹介
  4. クライアントとの面談

自分が望む条件の案件を紹介してもらうために、しっかりと事前準備を行いましょう。

Webサイトから登録

まずは、Fintechコンサルタントの公式サイトにアクセスし、会員登録をしましょう。

登録する際に、履歴書や職務経歴書を登録します。

ここで入力した情報をもとに案件紹介を行うため、希望の条件が伝わるように、しっかりと記入しましょう。

面談

サービスへの登録が終わると、条件の調整のための面談が設定されます。

この面接は、担当者が希望の条件を把握するために必要なものです。

ぴったりな案件を紹介してもらえるように、しっかりと希望する条件を整理しておきましょう。

案件を紹介

面談が終わると、エージェントからあなたの希望条件にあった案件を紹介してもらえます。

紹介された案件を精査して、受注するかどうかを考えましょう。

クライアントとの面談

受ける案件が決まったらエントリーを進めていきます。

面談を通じてクライアントと契約を結び、双方が合意すれば案件が始まります。

基本的には業務委託契約で働くことになるので、契約書などの手続きを進めましょう。

Fintechコンサルタントの評判・口コミまとめ

今回は、Fintechコンサルタントの評判・口コミや特徴について解説しました。

フリーコンサルタントとして活躍されている方は、ぜひ登録を検討してみてください。

フリーランスコンサルタントにおすすめのエージェントサービス
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・戦略・業務・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い
【戦略/業務】Strategy Consultant Bank(公式:https://strategyconsultant-bank.com/
・高単価な戦略・業務コンサル案件を中心に保有。150万円以上の高額案件もあり。
・稼働率40%〜の案件があるので、生活と両立しながら稼げる。