東京でおすすめのライティングスクール徹底比較 | おすすめの講座や料金について解説

最終更新日:
東京でおすすめのライティングスクール3選
SHElikes (公式:https://shelikes.jp/
受講期間中はライティングをはじめとするさまざまな授業を受け放題
コミュニティに参加して同じレベルのライター同士で繋がりが作れる女性限定スクール
デジハリONLINE(公式:https://online.dhw.co.jp/
デジタルハリウッドが運営するオンラインスクール。
記事のライティングのみならず、メルマガや広告などの幅広いライティングスキルが身につく。
スキルハックス(公式:https://skill-hacks.co.jp/
ライターの経験者としてさらに単価アップを目指したい人におすすめのスクール。
LINEを使って無制限の質疑応答が利用できるサポートつき。

ライタースクールについてこんな悩みありませんか?

  • どういった基準でスクールを選べばいいかわからない
  • 本当に高単価な案件が獲得できるのか不安
  • お金がかかる分、しっかりと学びきれるか心配

この記事では、東京でおすすめのライタースクールや、選び方のポイントについて紹介しています。
自分に最適なライティングスクールを見つけたい方は、ぜひこれをご覧になってみてください。

東京でライタースクールを探す際は、どこでも授業が受けられるオンラインスクールがおすすめです。

この記事では、以下のライタースクールをおすすめしています。

本文を始める前に、おすすめのライティングスクールの特性を簡潔に表形式で整理しました。
ライタースクール選びの参考にしてみてください。(表は左右にスクロールできます。

サービス名 公式サイト 特徴 最安料金 最短受講期間 記事添削 案件紹介/仕事保証 無料体験
SHElikes
ライティング入門
https://shelikes.jp/ ・女性限定
・期間中は授業を受け放題
・コミュニティあり
172,600円(税込)~ 1ヶ月~ ×
デジハリONLINE
Webライティング講座
https://online.dhw.co.jp/ ・基礎文章力を網羅的に学べる
・幅広い分野の執筆スキルが学べる
・いつでも学びやすい動画教材
41,800円(税込) 2か月 × ×
スキルハックス
Writing Hacks
https://skill-hacks.co.jp/ ・高単価案件を獲得できる
・いつでも学習しやすい動画講義
・回数無制限の質疑応答
89,800円(税込) × ×
YOSCA
あなたのライターキャリア講座
https://yosca.jp/school/career/ ・キャリアを想定したカリキュラム
・無制限のLINEで個別相談
・卒業後の仕事サポート
ライターとして活躍できる環境を用意
49,800円(税込)~ 2ヶ月半 ×
※オンライン無料相談のみ
REPLUS
パーソナル
Webライティングスクール
https://www.replus-inc.jp/ ・マンツーマンの徹底指導
・目標に合わせたカリキュラム
・仕事保証プランも
55,000円(税込)~ 3~8回のレッスン
※毎月20名限定
Web+ Media School https://webtasu.com/school/ ・無期限、無制限でスキマ時間に学習できる
・Webライターの基礎から案件獲得まで体験できる
・専門ライター、ディレクターを目指すための教材も充実
440,000円(税込)~ 無期限 ×

各社ホームページより引用

目次 (PRも含まれます)

ライティングスクールを選ぶ6つのポイント

Webライティングスクールを選ぶ6つのポイント

ライティングスクール選びのポイントをまず説明しましょう。

自分に最適なライティングスクールを見つけやすくするためには、比較の基準を明らかにしておくことが大切です。

具体的には、以下のようなポイントに注目して、ライティングスクールを選ぶと良いでしょう。

  • 授業内容と受講期間
  • 自分のスキルと講座のレベルがあっているか
  • 受講料は内容に見合っているか
  • 受講後のサポートは充実しているか
  • 実績や口コミは十分か
  • 無料体験や講座はあるのか

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

授業内容と受講期間

ライティングスクールを選ぶ際には、自分が身につけたいライティングスキルに合ったクラスやレクチャーを選ぶのが肝心です。

ライティングスキルを習得するために必要な期間も確認しておきましょう。

自分が目指すライターのスキルレベルや、目標を達成するまでの期間を決めておくとライティングスクールの選択基準が設定できます。

下の表では、ライティングスクールの授業内容や受講期間を比較しています。(表は左右にスクロールできます。

サービス名 公式サイト 受講期間 授業内容
SHElikes
ライティング入門コース
https://shelikes.jp/ 1・6・12ヶ月から選択 ・読者に届く文章が書けることを目標とした講座
・ライターとして必要な基礎知識
・ライティングに伴う編集や取材のスキル
・Webライティングやコピーライティングの別講座も受講可能
ほか
・受講期間中は動画編集やWebデザインなどの講座も受け放題
デジハリONLINE
Webライティング講座
https://online.dhw.co.jp/ 2か月 ・Webライティングの概論
・論理的な構成
・ライティングの基礎テクニック
・SEOライティング
・エモーショナルライティング
・キャッチコピーやメールマガジンのライティング
ほか
スキルハックス
Writing Hacks
https://skill-hacks.co.jp/ ・クライアントから求められるWebライターについて
・ライティングの基礎知識
・SEOの基礎知識
・仕事の取り方
・実務で使用するツールの使い方
ほか
YOSCA
あなたのライターキャリア講座
https://yosca.jp/school/career/ 2ヶ月半 ・論理思考によるライティング
・情報収集方法
・読者の視点、期待、抱く疑問、没入度を高める感情理解
・SEOライティング
・文章作成の基本理論(文章の構築法、文章の型式、伝達順序、文章の表現技法等)
ほか
REPLUS
パーソナル
Webライティングスクール
https://www.replus-inc.jp/ 3~8回のレッスン ・Webライティングの基本ルールとマナー
・SEOを踏まえた記事構成の作り方
・YMYLジャンルで記事を書くための情報収集術
・読み手に刺さる記事の書き方
・クライアントワークのマナー お仕事依頼
・文字単価2.0円以上を目指す営業ノウハウ
ほか
Web+ Media School https://webtasu.com/school/ 無期限 ・Webライターとしての基礎
・セルフマネジメント
・SEOとSXO
・Webライターとしてのキャリアプラン
・ロジカルシンキング
・クラウドソーシング活用
・専門ライター、Webディレクター講座

各社ホームページより引用

受講料は内容に見合っているか

ライティングスクールを利用するためには、受講料がかかります。

しっかりと納得できる料金のスクールを選ぶようにしましょう。

下の表では、ライティングスクールの授業料を比較しています。

サービス名 公式サイト 料金目安 授業内容
SHElikes
ライティング入門
https://shelikes.jp/ 入会金:14,533円/月(税込み)※12回分割の場合
スタンダードプラン:15,547円/月(税込)※12ヶ月プランの場合
ライトプラン:8,984円/月(税込)※12ヶ月プランの場合
・読者に届く文章が書けることを目標とした講座
・ライターとして必要な基礎知識
・ライティングに伴う編集や取材のスキル
・Webライティングやコピーライティングの別講座も受講可能
ほか
・受講期間中は動画編集やWebデザインなどの講座も受け放題
デジハリONLINE
Webライティング講座
https://online.dhw.co.jp/ 41,800円(税込) ・Webライティングの概論
・論理的な構成
・ライティングの基礎テクニック
・SEOライティング
・エモーショナルライティング
・キャッチコピーやメールマガジンのライティング
ほか
スキルハックス
Writing Hacks
https://skill-hacks.co.jp/ 89,800円(税込) ・クライアントから求められるWebライターについて
・ライティングの基礎知識
・SEOの基礎知識
・仕事の取り方
・実務で使用するツールの使い方
ほか
YOSCA
あなたのライターキャリア講座
https://yosca.jp/school/career/ マンツーマンコース:185,000円(税込)
セルフコース:49,800円(税込)
・論理思考によるライティング
・情報収集方法
・読者の視点、期待、抱く疑問、没入度を高める感情理解
・SEOライティング
・文章作成の基本理論(文章の構築法、文章の型式、伝達順序、文章の表現技法等)
ほか
REPLUS
パーソナル
Webライティングスクール
https://www.replus-inc.jp/ 5万円プラン:55,000円(税込)
15万円プラン:165,000円(税込)
30万円プラン:330,000円(税込)
仕事保証パック:上記料金に加え55,000円(税込)
・Webライティングの基本ルールとマナー
・SEOを踏まえた記事構成の作り方
・YMYLジャンルで記事を書くための情報収集術
・読み手に刺さる記事の書き方
・クライアントワークのマナー お仕事依頼
・文字単価2.0円以上を目指す営業ノウハウ
ほか
Web+ Media School https://webtasu.com/school/ ・一括払い:440,000円(税込)
・6回払い:月々 78,000円(初月83,000円)総額 473,000円(税込)
・12回払い:月々42,000円(初月44,000円)総額 506,000円(税込)
・24回払い:月々23,000円(初月43,000円)総額 572,000円(税込)
・Webライターとしての基礎
・セルフマネジメント
・SEOとSXO
・Webライターとしてのキャリアプラン
・ロジカルシンキング
・クラウドソーシング活用
・専門ライター、Webディレクター講座

各社ホームページより引用

受講後のサポートは充実しているか

一部のライティングスクールでは、受講が終わった後もアフターサポートが利用できます。

例えば、LINEなどのチャットアプリを用いた問答応答や、仕事の獲得を助けるサービスなどが考えられます。

ライティングスクールで能力を身につけた後、仕事探しに利用できるサポートも存在するので、スクールを選ぶ際には参考にしてみてください。

下の表では、ライティングスクールのアフターサポートを比較しています。(表は左右にスクロールできます。

サービス名 公式サイト 受講後のアフターサポート
SHElikes
ライティング入門
https://shelikes.jp/ 一定のレベルに達した受講者に対して
仕事紹介のサポートを実施
デジハリONLINE
Webライティング講座
https://online.dhw.co.jp/ 就転職サポート制度
スキルハックス
Writing Hacks
https://skill-hacks.co.jp/ 公式LINEによる無制限の質問サポート
YOSCA
あなたのライターキャリア講座
https://yosca.jp/school/career/ ・修了後1年間はLINEによる質疑応答が可能
・現役ライターの講師とのマンツーマンでのキャリア相談
・Udemyの有料講座を無料で受講可能
・Yahoo!ニュース エキスパートへ挑戦できる
・優秀な修了者向けの仕事紹介
REPLUS
パーソナル
Webライティングスクール
https://www.replus-inc.jp/ ・30万円コースのみ受講後のアフターサポートあり
Web+ Media School https://webtasu.com/school/ ・業務の依頼

各社ホームページより引用

無料体験や講座はあるのか

ライティングスクールでは、授業や講座の内容を少し体験することができたり、詳細な解説を受けられるセミナーが提供されていることもあります。

無料体験を利用することで、スクールの空気感や授業の内容を詳細に理解することができますので、ぜひとも参加をおすすめします。

下の表では、ライティングスクールの授業内容や受講期間を比較しています。(表は左右にスクロールできます。

サービス名 公式サイト 無料体験
SHElikes
ライティング入門
https://shelikes.jp/
デジハリONLINE
Webライティング講座
https://online.dhw.co.jp/ ×
スキルハックス
Writing Hacks
https://skill-hacks.co.jp/ ×
YOSCA
あなたのライターキャリア講座
https://yosca.jp/school/career/ ×
※オンライン無料相談のみ
REPLUS
パーソナル
Webライティングスクール
https://www.replus-inc.jp/
※毎月20名限定
Web+ Media School https://webtasu.com/school/ ×

各社ホームページより引用

自分のスキルと講座のレベルがあっているか

ライティングスクールのレベルが自分のレベルと一致しているかどうかも、重要な視点です。

スクールによりますが、すでにライティング活動を開始している人向けに、スキルアップを目標とした授業も存在します。

ライティングを初めて体験する方は、初心者用の教育プログラムやサポート体制のあるスクールを選ぶことをおすすめします。

実績や口コミは十分か

評価や評判は、ライティングスクールの実力を把握するための主要な情報源です。

同じレベルの人々がどれだけスキルを向上させたのかを観察することで、そのライティングスクールに通うかどうかを選択できます。

さらに、学校の雰囲気やクラスの進行を理解するのにも有用です。

ライティングスクールの学生の感想や意見を聞きながら、自分に合致したスクールを探しましょう。

東京でおすすめのライティングスクール

ここからは、東京でおすすめのライティングスクールを紹介します。
ここで紹介するライティングスクールは、全てオンラインで学べるスクールです。

東京でおすすめのライティングスクール3選
SHElikes (公式:https://shelikes.jp/
受講期間中はライティングをはじめとするさまざまな授業を受け放題
コミュニティに参加して同じレベルのライター同士で繋がりが作れる女性限定スクール
デジハリONLINE(公式:https://online.dhw.co.jp/
デジタルハリウッドが運営するオンラインスクール。
記事のライティングのみならず、メルマガや広告などの幅広いライティングスキルが身につく。
スキルハックス(公式:https://skill-hacks.co.jp/
ライターの経験者としてさらに単価アップを目指したい人におすすめのスクール。
LINEを使って無制限の質疑応答が利用できるサポートつき。

先に示した選択基準に基づいて、自分にピッタリのライティングスクールを選出しましょう。

SHElikes | ライター仲間と繋がりながら学習したい人におすすめ

出典:SHElikes公式ホームページ

SHElikesは、受講者どうしがコミュニケーションをとれる機能を備えた、女性専用のキャリアスクールです。

ライティング基礎コースから、より実用的なWebライティングコースなど、多様なレベルに対応可能なコースがあります。

その他にも、ライティングだけでなく、動画加工やWebデザインなど、自由業者や副業者向けの講習が用意されていることも特色です。

受講期間内であればレッスンは制限なく受けられ、多種多様なスキルを取得できます。

あなたの学習のテンポに合わせて、望むキャリアを目指すことができますよ。

運営会社  SHE株式会社
コース名 ライティング入門
※会員期間中はWebライティングやコピーライティング講座も受け放題
授業スタイル オンライン動画
※東京、愛知、大阪にオフライン可能なサロンあり
受講期間 1・6・12ヶ月から選択
学習内容 ・読者に届く文章が書けることを目標とした講座
・ライターとして必要な基礎知識
・ライティングに伴う編集や取材のスキル
・ライティングの初級講座を終了した後に、Webライティングやコピーライティング等の講座も受けることができます
・受講期間中は動画編集やWebデザインなどの講座も受け放題
料金 入会金:14,533円/月(税込み)※12回分割の場合
スタンダードプラン:15,547円/月(税込)※12ヶ月プランの場合
ライトプラン:8,984円/月(税込)※12ヶ月プランの場合
受講中のサポート ・月1回のコーチング
・チャットによる質問機能
修了後のアフターサポート コースの受講完了者で、一定のレベルに達した方への仕事紹介
おすすめな人 ・ライティング以外にもさまざまなスキルを習得したい方
・おなじライティングを学ぶ人とのつながりを作りたい方
・仕事の獲得までサポートを受けたい方
公式URL https://shelikes.jp/

公式ホームページより引用

SHElikesの特徴

SHElikesは、Web関連のスキルを習得できる複数の講座が用意されています。

現場で活躍する講師からの講義は全て実践的で、フリーランスや副業に役立つカリキュラムになっています。

受講期間中はレッスンが無限なので、必要な講義を好きなタイミングで受けることができ、素晴らしいポイントです。

さらに、SHElikesが提供するコミュニティ機能も大きな魅力の一つです。

講師に加えて、他の受講生と共に学習を進めるコミュニティへの参加も可能で、互いにスキルを高めながら成長することができます。

また、ライティングスキルをしっかりと習得した方々に対しては、案件紹介のサポートも行っております。

フリーランスを目指す方や、副業を考えている方にとって、スキル獲得と同時に実践的な学びができるこのスクールは最適です。

【SHElikes】ミレニアル女性向けのキャリア支援サービス
未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスン提供!モチベーション維持しやすいコーチングやサポートや仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできる

デジハリONLINE | 幅広い分野のライティングを学びたい人におすすめ

デジハリONLINE | 幅広い分野のライティングを学びたい人におすすめ

出典:デジハリONLINE公式ホームページ

デジハリONLINEでは、Webライティングのスキルを身につけられる入門講座を開講しています。

Webライティングは、ウェブサイトを介して読むための文書であり、SEOの知識を使って書かれるものです。

現代において、情報収集のためにスマートフォンやパソコンを使う人が増えているため、Webライティングは非常に求められるスキルとなっています。

デジハリONLINEでは、SEOについての知識、文章作成の技巧、そして読者に訴えかける文章の作り方を学習できます。

運営会社 デジタルハリウッド株式会社
コース名 Webライティング講座
授業スタイル オンライン動画
受講期間 2か月間
学習内容 ・Webライティングの概論
・論理的な構成
・ライティングの基礎テクニック
・SEOライティング
・エモーショナルライティング
・キャッチコピーやメールマガジンのライティング
ほか
料金 41,800円(税込)
受講中のサポート なし
修了後のアフターサポート 就転職サポート制度
おすすめな人 ・自分のペースで学びたい方
・メルマガや広告のライティングスキルを習得したい方
公式URL https://online.dhw.co.jp/

公式ホームページより引用

デジハリONLINEの特徴

デジハリONLINEは、動画を視聴しながら学習するタイプのライティングスクールです。

そのため、ネット接続可能なパソコンがあれば、いつでもライティングを学べます。

自分のスピードで学習を進めることが可能なため、仕事を持ちながら技能を上げたい人や、家事や子育ての隙間時間に学習を希望する人にも良いと思います。

また、一般的な文章執筆だけでなく、ウェブ上の様々なコンテンツに対応するライティング能力を身につけることができるのも重要な点です。

例えば、以下のようなライティングスキルを学べます。

  • メールマガジンの執筆
  • 商品やサービスのキャッチコピー
  • バナー広告のテキスト

Webライターの仕事に興味がある方には、多種多様なライティングスキルを修得できるため、強く勧めます。

【デジハリONLINE】現役プロ講師と学ぶWebスキル
動画編集やWebデザイン、ライティングなど、幅広いWeb分野のスキルを学べるスクール

スキルハックス | より高単価を狙うライターにおすすめ

スキルハックス | より高単価を狙うライターにおすすめ

出典:スキルハック公式ホームページ

スキルハックスは、現代で役に立つ個人のスキルを育てることを目的としたオンラインスクールです。

ウェブライティングだけでなく、プログラミングや動画編集など、利益を得るための能力を身につけることが可能です。

スキルハックスのWriting Hacksでは、高額報酬のプロジェクトを獲得するためのウェブライティングの技術を修得できます

あるレベルまでのライティングスキルを身につけていて、さらにスキルを上げたい人や、より高い価格の案件を得たい人に推奨します。

運営会社 株式会社スキルハックス
コース名 Writing Hacks
授業スタイル オンライン動画
受講期間 無制限
学習内容 ・クライアントから求められるWebライターについて
・ライティングの基礎知識
・SEOの基礎知識
・仕事の取り方
・実務で使用するツールの使い方
ほか
料金 89,800円(税込)
受講中のサポート ・定期的な記事添削サービス
・回数無制限の質問対応
修了後のアフターサポート 公式LINEによる無制限の質問サポート
おすすめな人 ・すでにライターとして活動している方で、より高単価な案件を獲得したい方
・より実務的なライティングスキルを学びたい方
・フリーランスや副業でライティングスキルを活かしたい方
公式URL https://skill-hacks.co.jp/

公式ホームページより引用

スキルハックスの特徴

スキルハックスの講座では、動画講義を中心としつつ、質疑応答や定期的な添削サービスを利用してスキルを学べます。

講義を単独で視聴するだけでなく、疑問を解消できることがキーポイントです。

映像講座では、ライティング能力に関する講座の他、顧客との対応方法など、実際の仕事で必要な知識も吸収できます。

受講期間中にLINEを介して質問と回答を行うことができ、無制限に使用できるのは良い点です。

さらに、講座のなかで3回の記事添削が受けられます。

講義で学んだことを具体的にアウトプットすることで、スキルがより効果的に身につく。

【スキルハックス】現代を生き抜くスキル学ぶ
プログラミングやブログなど現代にあったスキルを身につけられるオンラインスクール

YOSCA | 充実したサポートが受けたい人におすすめ

YOSKA | 充実したサポートが受けたい人におすすめ

出典:YOSCA公式ホームページ

株式会社YOSCAは、もともとWebサイトや書籍、メルマガなどの作成を代行する会社として機能しています。

そんなYOSCAが提供している「あなたのライターキャリア講座」は、文章を書くための思考力が養えるスクールです。

執筆代行企業のノウハウを駆使した授業に参加することで、より現場での役立つスキルを修得できるでしょう。

運営会社 株式会社YOSCA
コース名 あなたのライターキャリア講座
授業スタイル ・セルフコース:動画教材とスライド、問題集
・スタンダードコース:少人数でのオフライン講義
・マンツーマンコース:講師と一対一でのオンライン講義
受講期間 セルフコース:自身の進捗ペースによる
スタンダードコース・マンツーマンコース:約2ヶ月半
学習内容 ・論理思考によるライティング
・情報収集方法
・読者の視点、期待、抱く疑問、没入度を高める感情理解
・SEOライティング
・文章作成の基本理論(文章の構築法、文章の型式、伝達順序、文章の表現技法等)
ほか
料金 マンツーマンコース:185,000円(税込)
セルフコース:49,800円(税込)
受講中のサポート ・プロのライターのよる計5回の添削サポート
・プロのファイナンシャルプランナーによるキャリア相談
修了後のアフターサポート ・修了後1年間はLINEによる質疑応答が可能
・現役ライターの講師とのマンツーマンでのキャリア相談
・Udemyの有料講座を無料で受講可能
・Yahoo!ニュース エキスパートへ挑戦できる
・優秀な修了者向けの仕事紹介
おすすめな人 ・充実したサポートを受けながら学習したい方
・収入を得るためのライティングを実践的に学びたい方
公式URL https://yosca.jp/school/career/

公式ホームページより引用

YOSCAの特徴

YOSCAの講座の特徴は、ライティングに関する思考力を養えることです。

読者に対して理解しやすい文章を書くための基本的な考え方を学べます。

また、受講期間中にプロフェッショナルライターによる5回の添削を受けることができ、自分の学習進捗を他者の視点から評価してもらえます。

その上、YOSCAでは、受講中や受講後のサポートが充実しているということも大切なポイントです。

YOSCAでは、以下のようなサポートを提供しています。

  • 修了後も1年間はLINEを使った質疑応答が可能
  • 現役のライターにキャリア相談ができる
  • 無料でファイナンシャルプランナーへの相談ができる
  • Udemyの有料講座が無料で受けられる
  • Yahoo! JAPANに記事を掲載するチャンスがある

全てが、ライターとして収入を稼ぎたいと思う人々に対して、大きな助けとなります。

受講後もサポートがしっかりしているライティングスクールは、そのような援助を望む方々には最適と言えます。

【YOSCA】充実したサポートのあるライティング専門スクール
ライティングの代行会社が開講するライティング専門スクール。実務に活かせる実践的な講義と手厚いサポートが魅力。

パーソナルWebライティングスクール | マンツーマンで授業を受けたい人におすすめ

パーソナルWebライティングスクール | マンツーマンで授業を受けたい人におすすめ

出典:パーソナルWebライティングスクール公式ホームページ

パーソナルWebライティングスクールは、自分の受講スタイルにあわせて複数のコースを選択できるスクールです。

パーソナルコースでは、専門のライターと一対一で学べるため、短期間で豊かな技術を身につけることが可能です。

その上、自分の目標に合わせてカリキュラムを設定してもらえるので、スクールでの目的を達成しやすいというメリットがあります。

運営会社 株式会社REPLUS
コース名 パーソナルWebライティングスクール
授業スタイル マンツーマンによるオンライン講義
受講期間 3~8回のレッスン
学習内容 ・論理思考によるライティング
・情報収集方法
・読者の視点、期待、抱く疑問、没入度を高める感情理解
・SEOライティング
・文章作成の基本理論(文章の構築法、文章の型式、伝達順序、文章の表現技法等)
ほか
料金 ・5万円プラン:55,000円(税込)
・15万円プラン:165,000円(税込)
・30万円プラン:330,000円(税込)
・仕事保証パック:上記料金に加え55,000円(税込)
受講中のサポート ・無制限の記事添削/構成の添削
・24時間利用できるチャットサポート
修了後のアフターサポート 30万円コースのみ受講後のアフターサポートあり
おすすめな人 ・マンツーマンの指導で徹底的に学びたい方
・自分のキャリアや目的にあわせた柔軟なカリキュラムで学びたい方
公式URL https://www.replus-inc.jp/

公式ホームページより引用

パーソナルWebライティングスクールの特徴

パーソナルWebライティングスクールは、貴重なマンツーマンでのサポートを受けられる点が特徴です。

自力で学習を進めるのが心配な方でも、動画教材やテキストを用いて安心して学習に取り組むことができます。

また、24時間チャットサポートも利用可能で、受講後1年間もサービスを受けることができます。

さらに、添削を無限に受けることができるので、スキルの向上を効率的に進めることができる点も注目すべきです。

講習後には、Webライターとしての仕事を受けることができ、実践までをサポートするコースも存在します。

ライティングの能力を磨き、実際に仕事を受けるまでの流れを把握することで、すぐに活躍できる知識が身につくはずです。

【パーソナルWebライティングスクール】マンツーマン指導でスキルを磨く
自分のキャリアにあわせたマンツーマンの徹底指導で、ライティングスキルを短期間で習得可能。

メイカラ|案件保証ありのスクールで学びたい人におすすめ

引用:メイカラ公式ホームページ

運営会社 株式会社メイカヒット
コース名 Webライターコース
授業スタイル 動画教材
オンライン講義
マンツーマンサポート
受講期間 3ヶ月、6ヶ月
学習内容 ・重宝されるライターになるコツ
・仕事が取れる営業の方法
・SEOの知識とスキル
・Webライターの仕事の探し方
・Webライティングの基礎
料金 ・動画教材プラン:一括98,000円、分割100,000円
・基本プラン:一括159,800円、分割180,000円
・超伴走型プラン:一括249,000円、分割270,000円
受講中のサポート 実績ある講師がマンツーマンでサポート
基本プランは3ヶ月、超伴走型プランは6ヶ月
(動画教材プランはサポートなし)
修了後のアフターサポート 基本プラン、超伴走型プランは案件保証あり
おすすめな人 ・案件保証ありのスクールで学びたい方
・コミュニティで仲間を増やしたい方
公式URL https://meicala.com/

公式ホームページより引用

メイカラは、動画教材とオンライン講義でライティングについて学べるスクールです。

基本プランと超伴走型プランでは講師によるマンツーマンサポートが付くので、疑問点や不安な点を相談しながら学習を進められます。

コミュニティも利用できるので、仲間を増やしたい方におすすめです。基本プランと超伴走型プランには案件保証もあるので、実際のお仕事に繋げたい方にもおすすめです。

Web+ Media School|スキマ時間で実践的なスキルを身につけたい方におすすめ

引用:Web+ Media School公式ホームページ

運営会社 株式会社F.R.Will
コース名 Webライターコース
授業スタイル ・動画教材
・オンライン講義
・マンツーマンサポート
受講期間 無制限
学習内容 ・Webライターとしての基礎
・セルフマネジメント
・SEOとSXO
・Webライターとしてのキャリアプラン
・ロジカルシンキング
・クラウドソーシング活用
・専門ライター、Webディレクター講座
料金 ・一括払い:440,000円(税込)
・6回払い:月々 78,000円(初月83,000円)総額 473,000円(税込)
・12回払い:月々42,000円(初月44,000円)総額 506,000円(税込)
・24回払い:月々23,000円(初月43,000円)総額 572,000円(税込)
受講中のサポート ・45日間全額返金保証
・無制限のメール・LINE・電話サポート
・全3回のキャリアプラン面談
修了後のアフターサポート ・業務の依頼
おすすめな人 ・未経験からWebライターを目指したい方
・本業のスキマ時間で学びたい方
公式URL https://webtasu.com/school/

公式ホームページより引用

Web+ Media Schoolは、動画教材やオンライン講義などを通して自身のWebライタースキルを向上できるスクールです。

内容としては、Webライターの基礎から案件獲得までの流れが網羅されています。

Webディレクターや専門ライターを目指すための講座も用意されているので、キャリアップに向けて段階的に学習できる点も魅力です。

無制限・無期限でサポートを行ってくれるため、まとまった時間が取れない方やスキマ時間で学習したい方には特に利用をおすすめします。

【Web+ Media School】フリーランスを目指せるオンラインスクール
フリーランスのWebライターとして必要なスキルがオンラインで身につけられるスクール。

ライティングスクールを利用するメリット

ライティングスクールを利用するメリット

ライティングスクールを使うことで、ライティングの能力や専門知識を効率よく身につけることが可能です。

しかし、ライティングスクールに入ることは、ただ技能を磨くだけではないのです。

以下のような利益があることも、スクールを選ぶ理由となります。

  • ライターとして稼ぐノウハウが学べる
  • 案件を紹介してもらえるケースもる
  • 同じライター仲間のつながりが作れる

メリットを考えて、スクールを使うかどうかを決めてみてください。

ライターとして稼ぐノウハウが学べる

ライティングスクールに通うことで、フリーランスや副業で稼ぐためのノウハウを習得できることは大きなメリットです。

ライティングの才能は、時間をかければ自学で修得することもできますね。

しかし、ライティングの能力を利用して実際に収益を上げるためには、収入を増やすための知識が必要です。

例えば、顧客の意向を解釈し、それに基づいて文章を作成する能力や、読者の需要に応じて文章を作成する能力は、実際に仕事を体験してみないと把握するのが難しい点があります。

しかしライティングスクールでは、実際にライターとして活躍している講師から、収入を得るためのライティングスキルを効率よく習得できます。

単に文章を作るだけではなく、フリーランスや副業で収益を上げたいと思っている人は、より実用的なスキルを習得できるライティングスクールを探してみましょう。

案件を紹介してもらえるケースもある

一部のライティングスクールでは、講座を終了した後に仕事を紹介してもらえることもあります。

ライティングのスキルを修得したけど、すぐさまフリーランスや副業の職を探すのは苦戦します。

特に、ライティングの実務実績がないと、高い報酬の案件を得るのは難しいといえます。

ライティングスクールから仕事の紹介を受けられれば、自力で案件を探すよりもスムーズです。

ただすぐに利益を生み出すだけでなく、仕事の成果としても使えます。

ライティングの技術を即座に利用したいと思っている人は、仕事の紹介を提供するスクールを選択しましょう。

同じライター仲間のつながりが作れる

ライティングスクールでは、フリーランスや副業を開始したいと思っている人同士の横のつながりを築くことも可能です。

例えばSHElikesでは、コミュニティと呼ばれる環境が用意されていて、受講者同士でコミュニケ―ションをとりながらスキルの習得ができます。

同じレベルの人たちとの繋がりが作れるので、悩みや困りごとを相談しやすい点がメリットです。

実際に学習を始めてみて、自分の学習の進行スピードや、スキルの習得状況を確認するためにも、同じく学習している人たちとの交流は非常に有益です。

ライティングスクールを利用するデメリット

ライティングスクールを利用するデメリット

ライティングスクールには多くの利点が存在しますが、同時に欠点も存在します。

具体的に言えば、以下のような欠点があるため、注意が必要です。

  • お金がかかる
  • 講師が合わないケースもある

ライティングスクールを選定する際には、マイナス面もきちんと理解して、自分に適したものを選ぶように心がけましょう。

お金がかかる

ライティングスクールを利用するためにはお金がかかります。

ただし、ライティングスクールを用いた人々のほとんどは、フリーランスや副業での収入を増やす、または職業的スキルを強化したいと願っています。

つまり、スクールに通うことは、将来的な収入を得るための先行投資といえます。

その為、ライティングスクールを選択する際には、投資とリターンが見合っているかであるかどうかを評価することが必要です。

ライティングスクールへの参加により、将来的にどのくらいの収入を得られるか、目指すべき目標を定めつつ検討することが大切です。

講師が合わないケースもある

ライティングスクールでは、文章の修整や質疑対応などで講師とのコミュニケーションが行われます。

その時に、教師との対話がスムーズに進まず、最終的に挫折してしまう事例も存在します。

人間関係の状況によっては、講師と合わないケースが発生します。

こういった講師とのミスマッチを防ぐためには、事前に無料講座を受講したり、口コミや評判をチェックしたりと、下調べが重要です。

特に無料のレッスン体験を利用すれば、教師の人間性や指導法の良し悪しをよく理解できます。

この記事を参照し、自分にフィットするスクールを選べるように挑戦してみてください。

Webライターが求められるスキル

次に、ウェブライターが必要とされるスキルを紹介します。

事前に身につけるべき能力を理解しておくと、目的を持って効果的に学べるライティングスクールを選びやすくなり、効果的に勉強できます。

ライターが必要とされる能力は、次のようなものが挙げられます。

  • 文章表現力
  • 構成作成能力
  • リサーチ能力
  • スケジュール管理能力

それぞれのスキルについて、具体的に解説します。

文章表現力

ライティングの仕事に携わるうえで、文章の表現力は欠かせません。

読者が魅力的で読みやすいと感じる文章を書くように努めましょう

例えば、製品やサービスの魅力を伝えるためには、読者を引きつけるような表現や語彙の選択を身につけることが必要です。

また、読みやすい文章を執筆するスキルも重要です。

文章での主要なポイントを効率的に伝え、理解しやすい順序で文章を配置するなど、細部のルールも把握しておくことが必要です。

ライティングスクールで基本的なルールを学習し、様々な種類の文章を読み、学びを広げましょう。

構成作成能力

文章を執筆するためには、構成と呼ばれる骨組み作りが重要です。

構成を先に作成することで、記事の中に何を書くべきか、誰に対して書くべきか、どの順番で書くべきかを決定します。

例えば、商品の購買を促す文章の執筆であれば、購入して欲しいターゲットを明確にしたうえで、より商品の魅力が伝わる文章の並び順の公安が必要です。

文章が適切に構成されていない場合、読み辛さが生じ、記事の目的を達成することが困難になります。

どんなに文章が素晴らしくても、有効な構成を作らなければ価値は低くなります。

読者にとって理解しやすい構成を作るために、必要な情報をしっかりと盛り込むことが重要です。

リサーチ能力

読者に魅力的な文章を提供するためには、リサーチのスキルも必要となります。

例えば、ライティングの場面では、以下のような時に調査スキルが求められます。

  • どのような人が文章を読んでいるのか考えるとき
  • 読者にどのような情報が有益なのかを調べるとき
  • 競合サイトがどのような内容なのか調査するとき

また、ライティングの仕事に携わる多くの状況で調査が求められます。

正しい情報収集のためには、適切なリサーチ方法を知っておくことが重要です。

適切なリサーチ方法を把握することで、より質の高い文章を書くことが可能になります。

スケジュール管理能力

ライティングの実務に従事する際には、スケジュールの管理が必要なルールです。

指定された時間枠内で仕事を進め、仕事の依頼を受けてから作成した文章を納品しましょう。

納品が期限内に完了しない場合、クライアントの業績に影響を及ぼす可能性があり、また、ライターとしての評判が大幅に低下することもあります。

クライアントからの評価は、仕事を続けて受けるための重要なポイントです。

しかし、実務での執筆を経験していないと、記事を作成するためにどれほどの時間がかかるか把握しにくい部分もあるでしょう。

一部のライティングスクールでは、受講期間中に課題を提出することが要求されることもあります。

自分の能力をチェックするだけではなく、執筆に必要な時間も理解するのに役立つでしょう。

自分の執筆のペースを知り、無理がないようなスケジュールを計画することが望ましいです。

Webライティングは独学で学べるのか

結論として、ライティングスキルは自分で学ぶこともできます。

しかし、次のようなネガティブな点もあるため、特に薦めることはできません。

  • スキルの習得に時間がかかる
  • 実務的なスキルを効果的に学べない
  • 自分のレベルを俯瞰して評価できない
  • わからないことがあったときに自力で解決する必要がある
  • 実績がないままゼロから仕事を始めなければならない

ライティングスクールの使用により、この種のデメリットを排除できる可能性もあります。

なにより、実際に活躍しているライターや、正しい知識を持った講師からスキルを学べることは、ライターとして活躍するための近道です。

副業やフリーランスとして活動を開始したい方や、現在の職場でのスキル向上を望む方は、素早くライティングスキルを身につけるためのスクールを試してみましょう。

Webライティングスクールでスキルを身につけよう

今回は、東京でおすすめのライティングスクールについて解説しました。

ライティングスクールを選ぶときは、自分の目標を明確に設定し、その目的を達成できるスクールを選択することが大切な要素です。

本記事を参考にして、自分にピッタリのライティングスクールを選んでみてはいかがでしょうか。

東京でおすすめのライティングスクール3選
SHElikes (公式:https://shelikes.jp/
受講期間中はライティングをはじめとするさまざまな授業を受け放題
コミュニティに参加して同じレベルのライター同士で繋がりが作れる女性限定スクール
デジハリONLINE(公式:https://online.dhw.co.jp/
デジタルハリウッドが運営するオンラインスクール。
記事のライティングのみならず、メルマガや広告などの幅広いライティングスキルが身につく。
スキルハックス(公式:https://skill-hacks.co.jp/
ライターの経験者としてさらに単価アップを目指したい人におすすめのスクール。
LINEを使って無制限の質疑応答が利用できるサポートつき。