最終更新日:
動画編集を学ぶのにおすすめのスクール3選
【第1位】DMM WEB CAMP(公式:https://web-camp.io/
学習期間を自分で選択できる完全オンラインのスクール。
会社員で副業に特化したスキルを身に着けたい人におすすめ。
【第2位】studioUS(公式:https://studio-us.org/
未経験から最短で動画編集者を目指せるカリキュラムのスクール。
なるべく学習コストを抑えて学習したい人におすすめ。
【第3位】MOOCRES(公式:https://techacademy.jp/moocres/
フリーランスとして活躍できるスキルが身に付くスクール。
高単価案件を受注したい人やオフラインで学習したい人におすすめ。

動画編集スクールで学びたいと考えている方で、このようなお悩みはありませんか?

  • 副業で稼ぎたいけれど、どのスクールが適しているのかわからない……
  • 会社員なので学習時間に融通が効かない……
  • 副業のためのスキルなのでできるかぎり学習コストはかけたくない……

この記事では、上記のように社会人で動画編集の副業を検討する方や、ゆくゆくはフリーランスを目指す人に向けて有益な情報をお届けします。

先に結論からお伝えしますが、以下の動画編集スクールがおすすめです(※以下のスクールは全てネットで学べるので、全国どこからでも受けられます)

DAI
基本的にどのスクールも無料の相談会や説明会を実施しているので、気になるスクールがあれば気軽に申し込んでみましょう。

おすすめの動画編集スクールの特徴について表にまとめているので、ぜひスクール選びの参考にしてみてください(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト どのような人におすすめか 案件紹介の有無 料金 サポート体制
DMM WEB CAMP https://web-camp.io/ 副業に特化してスキルを身に付けたい人 4週間:169,800円(税込)
8週間:224,800円(税込)
12週間:279,800円(税込)
16週間:334,800円(税込)
・副業に関する基礎知識や自己PRの書き方をまとめたカリキュラムを配布
・卒業後半年間、無料で副業相談可
studioUS https://studio-us.org/ ・できる限り学習コストを抑えたい人
・案件紹介などのサポートがほしい人
動画クリエイター総合コース:165,000円(税込)
動画クリエイターコース:99,000円(税込)
動画編集コース:55,000円(税込)
案件紹介あり(studioUSが受注した案件・提携企業の案件)
MOOCRES https://techacademy.jp/moocres/ ・対面で授業を受けたい人
・高単価案件を受注したい人
クラスプラン:374,000円(税込)
マンツーマンプラン:594,000円(税込)
ゼロイチプラン:297,000円(税込)
受講期間(4ヶ月)の間に1件の案件受注保証あり
Movie Hacks https://skill-hacks.co.jp/movie-hacks/ YouTubeに特化した編集スキルを身に付けたい人 69,800円(税込) LINEでの質問無制限。

各スクール公式サイトより引用

目次 (PRも含まれます)

動画編集・映像制作スクールを選ぶ5つのポイント

以下は動画編集スクールを選ぶときに考慮すべき項目です。

  • 実践的なスキルを身に付けられるのか
  • 案件の紹介など仕事に繋がるサポートが充実しているか
  • 学習期間はどれくらいか
  • オンライン完結型なのか対面の授業も実施しているのか

以下で詳しく解説します。

実践的なスキルを身に付けられるのか

動画編集スクールを選ぶ際にもっとも重要なのは「実践的なスキルが身に付くか」です。

キャリアサポートや費用も大切な要素ですが、それらは全てスキルが身に付くことが前提です。

もし実用的な技術を習得できなければ、フリーランスや副業で案件をこなすことは難しいので、スクールに通っても無駄なコストが発生してしまいます。

指導力のあるスクールで実践的な能力を磨けば、仕事を獲得して投資した資金を早く回収できるため、まずはスキルが習得できるかを重視してスクールを選択しましょう。

たとえばDMM WEB CAMPMOOCRESなどのスクールでは、受講者たちが在学中から案件を獲得しているようです。

DAI
この記事で紹介しているスクールはどれも実践的なスキルを身につけられるスクールなので、あとは学習スタイルや、料金などを比較して自分に合ったスクールを選びましょう。

案件の紹介など仕事に繋がるサポートが充実しているか

動画編集を学ぶ人の多くは、これから案件を獲得してお金を稼ぎたいという目的を持っているはずです。

ほとんどのスクールが案件の獲得方法やポートフォリオの作成方法についてのレクチャーをしてくれるので、自分で努力を続ければ、自力で案件を獲得できるようになります。

しかし、以下のように不安を感じる人もいるでしょう。

20代男性
サポートだけでは自分で案件を獲得できるかわからない……
20代女性
どうしても案件を紹介してほしい!

そんな方々のために、スクールごとに案件紹介の有無や仕事に関するサポート体制をまとめてみました(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 案件の紹介 サポート体制
DMM WEB CAMP https://web-camp.io/ ・副業に関する基礎知識や自己PRの書き方をまとめたカリキュラムを配布
・卒業後半年間は無料で副業相談可
studioUS https://studio-us.org/ 案件紹介あり(studioUSが受注した案件・提携企業の案件)
MOOCRES https://techacademy.jp/moocres/ 受講期間4ヶ月の間に1件の案件受注を保証あり
Movie Hacks https://skill-hacks.co.jp/movie-hacks/ LINEでの質問無制限。
デジハク https://digital-hacks.jp/ ・オンライン面談サポート
・個別チャットサポート
※受注した案件の進め方や案件の獲得方法についても相談可能
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG https://liginc.co.jp/studioueno ・マッチングイベントに参加することでフリーランスの案件を勝ち取るチャンスがあります
・転職・キャリアサポートあり
デジハリオンライン https://online.dhw.co.jp/ ・フリーランスの案件を紹介してくれる
・デジハリ生限定の非公開求人サイトが使える
ヒューマンアカデミー https://haa.athuman.com/ 就職サポートあり
MOVA https://mova-creator-school.com/ 卒業後に案件の依頼あり
SHElikes https://shelikes.jp/ コミュニティ内で案件の紹介あり

各スクール公式サイト参照

学習期間はどれくらいか

動画編集を学ぶ人の多くは、仕事をしている社会人です。

もしあなたが社会人であれば、平日は仕事に追われており、自由になる時間は夜のみというのが現実ではないでしょうか。

土日を完全に学習時間にあてれば、それなりの時間を確保できるかもしれませんが、それでも時間を作るのが難しい人は多いです。

具体的には、以下のようなお悩みがありませんか?

  • 常に忙しいので学習期間を多く取りたい
  • 繁忙期を避けて短期間でスキルを身に付けたい

上記のような方々の参考になるように、以下にスクールごとの学習期間をまとめたので参考にしてみてください(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 期間
DMM WEB CAMP https://web-camp.io/ 4週間
8週間
12週間
16週間
studioUS https://studio-us.org/ 3ヶ月
MOOCRES https://techacademy.jp/moocres/ クラスプラン:4ヶ月
マンツーマンプラン:4ヶ月
ゼロイチプラン:3ヶ月
Movie Hacks https://skill-hacks.co.jp/movie-hacks/ 無制限
デジハク https://digital-hacks.jp/ デジハクコースPRO:180日間
デジハクコースREG:90日間
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG https://liginc.co.jp/studioueno 3ヶ月
デジハリオンライン https://online.dhw.co.jp/ 6ヶ月
ヒューマンアカデミー https://haa.athuman.com/ 動画クリエイターコース:6ヶ月
動画クリエイター総合コース:6ヶ月
Web動画クリエイター総合コース:12ヶ月
MOVA https://mova-creator-school.com/ 6ヶ月
SHElikes https://shelikes.jp/ 12ヶ月

各スクール公式サイトより参照

オンライン完結型なのか対面の授業も実施しているのか

オンライン・オフラインについて、自分がどちらで学習したいのかを踏まえてスクールを選択しましょう。

多忙な社会人にはオンラインで学習できるスクールがおすすめです。ただ、直接質問したい人や、企画や撮影などのスキルも習得したい人は、オフラインのスクールも選択肢に含めておきましょう。

以下にスクールごとの対応状況をまとめてあるので、参考にしてみてください(以下の表は左右にスクロール可能です)。

公式サイト オンライン オフライン
DMM WEB CAMP https://web-camp.io/
studioUS https://studio-us.org/
MOOCRES https://techacademy.jp/moocres/
Movie Hacks https://skill-hacks.co.jp/movie-hacks/
デジハク https://digital-hacks.jp/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG https://liginc.co.jp/studioueno
デジハリオンライン https://online.dhw.co.jp/
ヒューマンアカデミー https://haa.athuman.com/
MOVA https://mova-creator-school.com/
SHElikes https://shelikes.jp/

各スクール公式サイト参照

上記の中で、MOVAだけがオンライン利用が不可となっていますが、チュートリアルの視聴や一部の課題はウェブ上でも提供されています

ただ、これはあくまでもオフライン授業のサポートなので、MOVAの拠点である東京と福岡から離れた場所に住んでいる人は、他のスクールを検討しましょう。

どのくらいの料金で受講できるのか

自分の身に付けたいスキルや受講形態によって、スクールの料金は変動します。

以下でスクールごとの料金を比較しているのでぜひ参考にしてみてください(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 料金
DMM WEB CAMP https://web-camp.io/ 4週間:169,800円(税込)
8週間:224,800円(税込)
12週間:279,800円(税込)
16週間:334,800円(税込)
studioUS https://studio-us.org/ 動画クリエイター総合コース:165,000円(税込)
動画クリエイターコース:99,000円(税込)
動画編集コース:55,000円(税込)
MOOCRES https://techacademy.jp/moocres/ クラスプラン:374,000円(税込)
マンツーマンプラン:594,000円(税込)
ゼロイチプラン:297,000円(税込)
Movie Hacks https://skill-hacks.co.jp/movie-hacks/ 69,800 円(税込)
デジハク https://digital-hacks.jp/ デジハクコースPRO:248,000円(税込)
デジハクコースREG:148,000円(税込)
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG https://liginc.co.jp/studioueno 330,000円(税込)
デジハリオンライン https://online.dhw.co.jp/ 225,280円(税込)
ヒューマンアカデミー https://haa.athuman.com/ 動画クリエイターコース:267,168円(税込)
動画クリエイター総合コース:465,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース:743,693円(税込)
※すべて入会金1,1000円(税込)がかかります。
MOVA https://mova-creator-school.com/ 825,000円(税込)
SHElikes https://shelikes.jp/ 162,800円(税込)

各スクール公式サイト参照

詳しいコースの内容は以下の見出しで紹介します!

おすすめの動画編集・映像制作スクール10選

動画編集を学ぶのにおすすめのスクール
【第1位】DMM WEB CAMP(公式:https://web-camp.io/
学習期間を自分で選択できる完全オンラインのスクール。
会社員で副業に特化したスキルを身に付けたい人におすすめ。
【第2位】studioUS(公式:https://studio-us.org/
未経験から最短で動画編集者を目指せるカリキュラムのスクール。
なるべく学習コストを抑えて学習したい人におすすめ。
【第3位】MOOCRES(公式:https://techacademy.jp/moocres/
フリーランスとして活躍できるスキルが身に付くスクール。
高単価案件を受注したい人やオフラインで学習したい人におすすめ。

ここからは、動画編集を学ぶのにおすすめのスクールを厳選してご案内します。

コースの詳細や費用について詳しく説明しているので、ぜひ自分にマッチするスクールを探してみてください。

MOVA以外のすべての動画編集スクールはオンラインに対応しているので、どこに住んでいても受講可能です。

DMM WEB CAMP 動画クリエイターコース|副業したい会社員の人におすすめ

出典:DMM WEB CAMP 動画クリエイターコース公式サイト

運営会社 株式会社インフラトップ / Infratop Inc.(DMM.com グループ)
学習形態 完全オンライン
料金 4週間:169,800円(税込)
8週間:224,800円(税込)
12週間:279,800円(税込)
16週間:334,800円(税込)
学習期間 ・4週間
・8週間
・12週間
・16週間
学習内容 ・Adobe Premiere Pro
・Adobe After Effects
・Adobe illustrator
・Adobe Photoshop
・Youtube動画編集
・各SNS媒体向けの動画広告
・企業やサービスのPR動画
・モーショングラフィックス
・テキストアニメーション
・グリーンバック合成編集
・テンプレートを活用した動画制作
・サムネイルなどのグラフィック制作
・セルフプロデュース
・段階ごとの案件獲得テクニック
サポート ・オンライン面談サポート
・個別チャットサポート
・副業に関する基礎知識や自己PRの書き方をまとめたカリキュラムを配布
・卒業後半年間は無料で副業相談可
拠点
公式URL https://web-camp.io/

公式サイトより引用

DMM WEB CAMP の動画クリエイターコースは、忙しい社会人でも最短で副業デビューしたい人におすすめのコースです。

主な特徴は以下の3つです。

  • 副業に特化している
  • 選べる学習期間
  • 卒業後も案件の獲得をサポートしてくれる

副業に特化している

公式サイトより引用

DMM WEB CAMP 動画クリエイターコースの最大の特徴は副業に特化したカリキュラムです。

一般的にはフリーランスとしての独立や転職を視野に入れたスクールが多い中、完全に副業に特化したカリキュラムを提供しているのはDMM WEB CAMPだけです。

効率的に学習を進められれば、最短4週間ほどでカリキュラムを終えて、実際の仕事を獲得することもできます。

選べる学習期間

DMM WEB CAMPでは学習期間を選択できます。

公式サイトより引用

学習期間が決まっていると、カリキュラムが早く終わりすぎてしまったり、期間内に終わらなかったりすることも多いのではないでしょうか。

学習期間を調整することで、無駄を排除しコストを削減して学習を進められます。

卒業後も案件の獲得をサポートしてくれる

またDMM WEB CAMPでは、卒業後も案件の獲得をサポートしてくれます。

「寺子屋」スタイルの相談会を実施しており、卒業後の6ヶ月間は無料で参加できます。

副業案件について、現在活動中のクリエイターたちに直接聞けるので、案件の進め方に困ったら、積極的に利用してみましょう。

DMM WEB CAMP 動画クリエイターコース の口コミ

12週間のコースを選択した人からのレビューがありました。口コミを見る限り有意義な時間を過ごせたようです。

DMM WEB CAMPでは無料相談も実施しているので、フォームから時間を選択して面談を申し込んでみましょう。

【DMM WEB CAMP】未経験から動画編集を副業に
DMMが運営する副業特化型の動画編集スクール

studioUS|なるべく学習コストを抑えて学びたい人におすすめ

出典:studioUS公式サイト

運営会社 株式会社AHGS
学習形態 完全オンライン
料金 動画クリエイター総合コース:165,000円(税込)※特別価格
動画クリエイターコース:99,000円(税込)
動画編集コース:55,000円(税込)
コース概要 動画クリエイター総合コース:
プロとして活躍したい人向けのコース
動画クリエイターコース:
スキルを習得して動画編集を仕事にしたい方向けのコース
動画編集コース:
動画編集の基礎を学べる。趣味で動画編集をやりたい方向けのコース
学習期間 3ヶ月
学習内容 ・Adobe Premiere Pro
・Adobe After Effects
・Adobe Photoshop
・Adobe Illustrator
・Cinema 4D
・ディレクション
・映像編集
・画像加工
・リテラシー関連
・セールス
サポート ・個別チャットサポート(回数無制限)
・定期的なライブ授業
・案件紹介あり(studioUSが受注した案件・提携企業の案件)
拠点
公式URL https://studio-us.org/

公式サイトより引用

studioUSはオンライン完結型の動画編集スクールで、未経験からでも最短で動画編集者を目指せるようなカリキュラムが組まれています。

主な特徴としては以下の2つです。

  • 料金がリーズナブル
  • 案件を紹介してもらえる

料金がリーズナブル

他のスクールと比較して圧倒的に料金がリーズナブルです。

特に副業で案件獲得を目指す方々は、案件獲得までのコストはできるかぎり抑えたいというのが本音ではないでしょうか?

副業やフリーランス向けのスクールでは、20万円ほどのコースが主流ですが、studioUSでは同様の知識が学べる動画クリエイター総合コースでも165,000円(税込)で受講できます。

予算を考慮に入れて選ぶのであれば、studioUSは良い選択肢の一つです。

高単価案件を紹介してもらえる

公式サイトより引用

studioUSは映像プロダクションとしての機能も持っているため、クライアントから受けた案件を紹介してくれることもあります。

初心者のうちは、ディレクターの指導のもと作業を進められるので安心です。

studio USの口コミ

「Adobe After Effects」の学び方について言及している口コミがあります。ソフトを使いこなせると、高単価のプロジェクトを受注しやすくなるので、習得しておきたいスキルのひとつです。

独学は難易度が高いですが、うまく使えるようになると高単価案件を受注しやすくなるので、スクールを使って学習するのがおすすめです。

studioUSではLINEでの無料相談を受け付けているので、気になる方はぜひ相談してみましょう。

【studio US】未経験から2ヶ月で月5万円を稼ぐ
未経験からでもたった2ヶ月で動画編集スキルが身に付く!

MOOCRES|対面授業を受けたい人&高単価案件を受注したい人におすすめ

出典:MOOCRES公式サイト

運営会社 キラメックス株式会社
学習形態 オフライン授業:土日(19時〜21時)
オンライン授業:平日(20時〜22時)
※上記は授業サイクルの一例です。
授業は週ごとに平日と週末を組み合わせ、オンラインとオフラインを切り替えて行われます(開講期によって変わることもあります)。生徒が授業に参加しやすいように、ひとつのテーマで週に2回授業を行います。
※完全オンラインでも参加可能です。
料金 クラスプラン:374,000円(税込)
マンツーマンプラン:594,000円(税込)
ゼロイチプラン:297,000円(税込)
コース概要 クラスプラン:副業やフリーランスに必要なスキルを少人数クラスで学習するプラン
マンツーマンプラン:副業やフリーランスに必要なスキルを講師と一対一で学べるプラン
ゼロイチプラン:編集技術のみ学習するプラン
学習期間 クラスプラン:4ヶ月
マンツーマンプラン:4ヶ月
ゼロイチプラン:3ヶ月
学習内容 ・Adobe After Effects 基礎・応用
・Adobe Premiere Pro 基礎・応用
・Photoshop 基礎
・プロモーション動画
・SNS広告動画
・ロゴアニメーション動画
・YouTube動画・ミュージックビデオ
・マーケティングスキル
・企画・構成力スキル
・デザイン基礎
・仕事獲得スキル
・動画クリエイター仲間や講師との人脈
サポート ・4ヶ月の間に1件の案件受注を保証
・個別チャットサポート(回数無制限)
・オンラインコミュニティ
・受講期間4ヶ月の間に1件の案件受注を保証あり
拠点 ・渋谷校
・新宿校
・池袋校
・秋葉原校
・銀座校
・横浜校
・大阪校
・名古屋校
公式URL https://techacademy.jp/moocres/

公式サイトより引用

MOOCRESはオンライン・オフラインともに対応している、ハイブリッド型の動画編集スクールです。

主な特徴としては、以下の2つです。

  • 対面授業がある(少人数制クラス)
  • 案件受注の保証がある

以下で詳しく解説します。

対面授業がある(少人数制クラス)

公式サイトより引用

MOOCRESの最大の特徴のひとつとして、対面授業があることです。

クラスは最大6人の超少人数制を導入しており、プロの動画制作者から直接学びを得ることができます。

講師との距離が近いので、質問もしやすいはずです。

ほぼすべてのスクールがオンラインで完結するため、プロから直接学びたいと考えている人には、このスクールがおすすめです。

案件受注の保証がある

MOOCRESでは、案件受注の保証をしていることも大きな特徴です。

学習期間の4ヶ月間で、少なくとも1つの案件を進めるため、仕事の成果を作れます。

DAI
MOOCRESは映像制作会社と連携しているので、案件が豊富です。卒業後もコミュニティ内で案件の紹介があるなど、仕事につながる機会を増やせますよ。

MOOCRESの口コミ

動画制作や新しい仲間について良い口コミが見られました。

上記の方以外にも、非常に多くの良い口コミがありました。

MOOCRESでは個別相談会を実施しています。今なら個別相談会への参加と簡単なアンケートへの回答でAmazonのギフトカード500円ぶんがもらえるので、気軽に予約してみましょう(2023年10月18日時点)。

【MOOCRES】少人数の超実践型指導スクール
副業/フリーランス特価のの動画編集スクール

Movie Hacks|YouTubeに特化して編集スキルを身に付けたい人におすすめ

出典:Movie Hacks公式サイト

運営会社 株式会社スキルハックス
学習形態 完全オンライン
料金 69,800 円(税込)
学習期間 無制限
学習内容 ・カット基礎
・テロップ基礎
・テロップテクニック
・画像挿入
・SE・BGM編
・色調補正
・サムネのデザイン・クリック率アップ
・Photoshop活用
・ビジネス系動画
・エンタメ系動画
・実務作業と業務効率化
・視聴維持率-確保
・After Effects アニメーション・キネポ
サポート LINEによる質問サポート(回数無制限)
拠点
公式URL https://skill-hacks.co.jp/movie-hacks/

公式サイトより引用

Movie Hacksは、プロの動画編集者に必要な実践的なスキルを学べるサービスです。

主な特徴としては以下です。

  • YouTubeに特化している
  • 価格がリーズナブル

YouTubeに特化している

Movie Hacksは、YouTubeの編集に特化した教材です。

順調に成長を続ける動画市場で、YouTube動画の編集はいつも安定した需要があります。

講師陣はYouTuberとして撮影・編集もしているので、本当に現場で使える知識を求めている人におすすめです。

価格がリーズナブル

YouTubeの編集だけに特化しているぶん、リーズナブルな価格で受講できます。

大手のスクールであれば20万円前後からコースが設定されていますが、Movie Hacksは69,800 円(税込)と低価格なので、気軽に受講しやすいのも特徴です。

副業用に動画編集スキルを高めたい人にとって、非常にコスパ良く知識を吸収できる教材なので、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

【Movie Hacks】YouTubeに特化した動画編集講座
現役動画クリエイターとして活躍する講師から学べる!

デジハク|完全オンラインでマンツーマン指導を受けたい人におすすめ

出典:デジハク公式サイト

運営会社 UNIT BASE株式会社
学習形態 完全オンライン
料金 デジハクコースPRO:248,000円(税込)
デジハクコースREG:148,000円(税込)
コース概要 デジハクコースPRO:編集スキルだけ習得したい方向けのコース
デジハクコースREG:動画編集で副業・フリーランスを目指す方向けのコース
学習期間 デジハクコースPRO:180日間
デジハクコースREG:90日間
学習内容 ・Adobe Premiere Pro
・Adobe After Effects
・Adobe illustrator
・Adobe Photoshop
・Youtube動画編集
・各SNS媒体向けの動画広告
・企業やサービスのPR動画
・モーショングラフィックス
・テキストアニメーション
・グリーンバック合成編集
・テンプレートを活用した動画制作
・サムネイルなどのグラフィック制作
・セルフプロデュース
・段階ごとの案件獲得テクニック
サポート ・オンライン面談サポート
・個別チャットサポート
※受注した案件の進め方や案件の獲得方法についても相談可能
拠点
公式URL https://digital-hacks.jp/

公式サイトより引用

デジハクは完全オンラインの動画編集スクールで、初心者でも最短で動画編集者になることができます。

主な特徴としては以下の2つです。

  • 現役フリーランスがマンツーマンで指導
  • 副業・フリーランスに特化している

現役フリーランスがマンツーマンで指導

公式サイトより引用

デジハクの最大の特徴は、講師がマンツーマンで指導してくれることです。

動画編集スクールといっても、様々な受講スタイルがあります。

たとえばクラス形式のスクールや、複数の講師が多数の学生たちの質問に応えるスクールなどが挙げられるでしょう。

しかし、上記の形式では個々の学習進捗を把握するのが難しく、サポートに問題が発生することも少なくありません。

デジハクにおいては、理解が浅い箇所は一対一で質問や相談ができるので、講師が各生徒の理解度をつかみやすく、段階的にカリキュラムを進められます。

デジハクの講師である現役のフリーランスたちは、採用率5%以下という厳しい選考を経ています。

副業・フリーランスに特化している

デジハクは副業・フリーランスに特化した動画編集スクールです。

さまざまな動画編集スクールが市場にありますが、一部のスクールは制作会社への転職をゴールにしています。

そのため、副業として動画編集がしたい人や、最速でフリーランスになりたい人にとって、不要な知識も含まれていることがあります。

また、転職をゴールにするスクールは基本的に高額なため、気軽に受講できません。

デジハクは副業やフリーランスに注目しているので、講座の内容もそれらに適したものであり、受け取った案件に関する相談も簡単にできるのが特徴です。

zoomでの無料説明会を実施しているので、気になる方はぜひ参加してみましょう。

【デジハク】未経験からプロを目指す!オンライン動画編集スクール
完全オンラインのスクールでも手厚いサポートが特徴のスクール

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG|企画や撮影のスキルから身に付けて転職したい人におすすめ

出典:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイト

運営会社 株式会社LIG(英: LIG inc.)
学習形態 通学+オンライン
料金 330,000円(税込)
学習期間 3ヶ月
学習内容 ・Premiere Pro
・Illustrator
・Photoshop
・動画マーケティング
・企画シナリオライティング
・実写やアニメーション動画
・オリジナル作品制作
サポート ・現役クリエイターによるLIVE授業
・ソフトの特別価格購入
・コワーキングスペース無料利用
・転職支援マンツーマンサポート
・質問回数無制限
・マッチングイベントに参加することでフリーランスの案件を勝ち取るチャンスがあります
・転職・キャリアサポートあり
拠点 ・上野校
・池袋校
・大宮校
・北千住校
・川崎校
・町田校
公式URL https://liginc.co.jp/studioueno

公式サイトより引用

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは現役のクリエイターから、直接指導を受けられるスクールです

動画編集・ネット動画制作の専攻では、プロのビデオグラファーが講師となり、基本技術から最新のトレンドまで、多様な知識を伝授してくれます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は以下の2つです。

  • オンライン・オフラインを自由に選択できる
  • 転職サポートがある

オンライン・オフラインを自由に選択できる

自分のスケジュールをもとに、学習スタイルを調整できることも特徴のひとつです。

仲間やトレーナーと学習を進めたい場合ならSTUDIOを選択すれば良いでしょうし、カフェなどでリラックスしながら学習を進めたいならオンラインも選べます。

STUDIOは受講期間中であれば回数無制限で利用できます。

受講生は「ANY_RESERVE」という専用の予約サイトで、校舎、日時、席の種類を先に確認したうえで予約ができます。

転職サポートがある

公式サイトより引用

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは転職にも強く、カリキュラム終了後には動画関連の職種へのキャリアチェンジも可能です。

Web動画領域のエキスパートであるキャリアカウンセラーがカウンセリング後、あなたの望みに合った求人を紹介してくれます。

動画編集・ディレクション、モーショングラフィックといった広範な業務から、各人にマッチした求人を紹介するだけでなく、企業に合わせたポートフォリオの作成の仕方まで教えてくれます。

無料のスクール説明会を実施しているので、気なる方はぜひ参加してみましょう。

【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】現場を意識した動画制作を学ぶならここ!
Web制作会社LIGの運営するスクール。リアルな現場に近いカリキュラムだからこそ、卒業後は即戦力として活躍できます。

デジハリオンライン 動画クリエイター講座|完全オンラインで撮影やマーケティングまで学びたい人におすすめ

出典:デジハリオンライン公式サイト

運営会社 デジタルハリウッド株式会社
学習形態 完全オンライン
料金 225,280円(税込)
学習期間 6ヶ月
学習内容 ◎身につくスキル
・案件を取るコツ
・ネット動画業界へ就職のコツ
・動画撮影の企画スキル
・一眼/カメラの撮影技術
・最新のネット動画のトレンドと作成のコツ
・PhotoshopとIllustartorで素材の作り方
・動画編集スキル
・モーショングラフィックス
・カラーグレーディング
・動画のマーケティング手法とノウハウ
◎学べるソフト
・After Effects
・Premiere Pro
・DaVinci Resolve
・Illustrator
・Photoshop
サポート ・回数無制限チャットサポート
・ライブ授業で講師と会話可
・プロの課題添削あり
・フリーランス案件を紹介
・デジハリ生限定の非公開求人サイトが使える
・キャリアセンターが、就転職をバックアップ
拠点
公式URL https://online.dhw.co.jp/

公式サイトより引用

デジハリオンオンラインは、現役クリエイターが教えるオンラインスクールです。

デジハリオンラインの主な特徴は以下です。

  • 幅広い学習範囲
  • コース終了後のサポートが充実

以下で詳しく解説します。

幅広い学習範囲

完全オンラインのスクールで、編集のみならず、企画・撮影なども学ぶことができます。

撮影やマーケティング、モーショングラフィクスなど、他のスクールでは学べないことが学習できるので、オンラインでも自律的に学習を進められる人であれば、費用対効果は高いはずです。

コース終了後のサポートが充実

具体的には以下のようなサポートがあります。

  • 受講生・卒業生のコミュニティSlackの継続無料利用
  • 就職情報サイト「xWORKS」の利用
  • 卒業生向けメールマガジンの受信

受講生と卒業生との間でのつながりを構築しておけば、仕事に関する情報が得やすくなるため、フリーランスとしての活躍を考えている人には最適な環境です。

詳細が気になる方は、講座の資料請求をしてみましょう(無料です)。

ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座|学習期間を長めに取りたい人や転職を目指す人におすすめ

出典:ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座公式サイト

運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社
Human Academy Co., Ltd
学習形態 通学+オンライン(講義はオンラインのみ)
料金 動画クリエイターコース:267,168円(税込)
動画クリエイター総合コース:465,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース:743,693円(税込)
※すべて入会金1,1000円(税込)がかかります。
コース概要 動画クリエイターコース:動画制作の基礎から、就職・転職時に役立つポートフォリオ(作品集)まで制作できるスキルを身に付けられるコース。
動画クリエイター総合コース:本格的な動画編集技術を習得して、転職を目指すコース。
Web動画クリエイター総合コース:本格的な動画制作スキルに加え、簡単なWeb制作のスキルも学べるコース(ワンランク上の転職を目指す方向け)。
学習期間 動画クリエイターコース:6ヶ月
動画クリエイター総合コース:6ヶ月
Web動画クリエイター総合コース:12ヶ月
学習内容 ◎全コース共通
・Premiere Pro
・After Effects
・Web動画広告
・ポートフォリオ制作
・ITビジネスエッセンシャルガイド講座
・制作実践講座(動画)
◎「動画クリエイター総合コース」では以下の項目が追加されます(※Web動画クリエイター総合コースでは、これらに加えてWeb制作の技能も習得可能です)
・Illustrator
・デザイン基礎
・Webリテラシー
・Web動画広告
サポート ・全国23校舎の教室が使い放題
・就職サポートあり
・マンツーマンサポート(チャット・Zoom)
拠点 ・札幌校
・仙台校
・柏校
・千葉校
・大宮駅前校
・新宿南口校
・銀座校
・秋葉原校
・横浜駅前校
・静岡校
・浜松校
・名古屋校
・京都四条烏丸校
・大阪梅田校
・大阪心斎橋校
・天王寺校
・神戸三宮校
・岡山校
・広島校
・高松校
・福岡校
・熊本校
・鹿児島校
・那覇校
公式URL https://haa.athuman.com/

公式サイトより引用

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、動画編集の仕事に就きたい人や、副業やフリーランスで仕事を得たい人にも対応する万能なコースです。

主な特徴としては以下の3つが挙げられます。

  • 全国23校舎が利用できる
  • 学習期間が6ヶ月と長い
  • 転職サポートが充実している。

全国23校舎が利用できる

ヒューマンアカデミーは全国に23校舎を展開しており、受講中はそのワークスペースが使い放題です。

周辺に校舎がある人は積極的に利用してみてください。

学習期間が6ヶ月と長い

学習期間が6ヶ月〜なので、長期的な目線で学習が進められます。

あなたが会社で働いているのであれば、たとえ繁忙期でなくとも、急な業務の増加で忙しくなることもあるかもしれません。

もし学習期間が1ヶ月のスクールだと、学習の進行が遅れるリスクが高く、カリキュラムを終わらせるのが難しくなる可能性があるため、学習期間を長く取りたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

転職・就職サポートが充実している

ヒューマンアカデミーは独自の就職プログラム提携企業への紹介や、専任のジョブカウンセラーによる就職指導など、転職・就職のサポートが充実してるスクールです。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)の利用ができるのも特徴で、雇用保険の被保険者期間が3年以上であれば、受講料金の20%(上限10万円)に該当する金額が給付金としてハローワーク(公共職業安定所)から支払われます。

ヒューマンアカデミーが気になる方は、オンラインでも参加できる無料説明会を予約してみましょう。

MOVA(ムーバ)|映像制作のスキルを身に付けてフリーランスになりたい人におすすめ

出典:MOVA公式サイト

運営会社 株式会社ミライノベ
学習形態 オフライン
以下のいづれかが授業日(募集期生によって異なる)
・毎週土曜日10:00-13:00
・毎週土曜日14:00-17:00
・毎週日曜日10:00-13:00
・毎週日曜日14:00-17:00
※オンラインの課題もありますが、20人ほどのクラスでオフライン授業に参加できることが前提です。
料金 825,000円(税込)
学習期間 6ヶ月
学習内容 ・動画制作の基礎
・Premiere Proの基礎・応用
・機材の取り扱い方法
・インタビュー動画の制作
・ポートレート動画(企画・撮影・編集)
・商品PR動画(企画・撮影・編集)
・アニメーション:ELITE CAMPの動画
・企画書、香盤表などの資料作成
・ポートレートムービーや商品CMの制作
・ポートフォリオ制作
・チーム制作
サポート 卒業後にMOVAPROとして活躍する動画クリエイターには案件の依頼あり。
拠点 ・東京(渋谷)
・福岡(今泉)
公式URL https://mova-creator-school.com/

公式サイトより引用

MOVAはフリーランスとして動画制作を仕事にしたい方のためのスクールです。

このスクールは高度な知識を身につけたい人や、最短でプロになりたい人向けなので、副業として仕事を得たい人や学習意欲が高くない人にはおすすめできません。

スクールの主な特徴としては以下です。

  • 完全オフラインでプロから学べる
  • 撮影・企画から学べる

完全オフラインでプロから学べる

MOVAの最大の特徴は対面でプロから学べる環境があることです。

半年の期間、毎週土曜日か日曜日に授業が行われ、クラスメイトとともにプロフェッショナルを目指します。

動画編集スクールは主にオンラインで、オフライン中心のスクールはまれです。

オフラインで学習する機会が提供されているスクールも、オンラインとの組み合わせが主流であるため、MOVAは専門学校に似た位置づけと言えるでしょう。

撮影・企画から学べる

MOVAでは、編集以外にも撮影や企画から学べるという特徴があります。

多くの動画編集スクールは、仕事を獲得するのに必要な編集スキルの習得に特化しており、より上流の撮影や企画から学べるスクールはそう多くありません。

さらに、MOVAでは受講生がプロのクリエイターと共に現場でプロジェクトを進行する経験を積むことができるので、これが実践的な学習につながっています。

機材の扱い方からクライアントとのプロジェクト進行まで、実用的な知識が身に付けられます。

そんなMOVAが気になる方はぜひ無料相談を予約してみましょう。

【MOVA】将来フリーランスを目指せる!動画制作・編集スクール
在学中から実案件に参加!超実戦の映像制作スクール

SHElikes|動画編集以外にも学びたいスキルがある人におすすめ

出典:SHElikes公式サイト

運営会社 SHE株式会社
学習形態 通学・オンライン
料金 162,800円(税込)
学習期間 12ヶ月
学習内容 ・Premiere Pro 基礎
Vlog動画 / WEB広告動画 / YouTube動画の作成
・動画以外の40以上の豊富な職種スキルが定額・学び放題
サポート ・コミュニティ内で案件の紹介あり
・講師に質問し放題
・月に1度のコーチング
拠点 ・SHE Aoyama
・SHE Ginza
・SHE Nagoya
・SHE Umeda
公式URL https://shelikes.jp/

公式サイトより引用

SHElikesは多様なスキルを身に付けることができる、女性専用のスクールです。

将来、フリーランスとして働きたい人や、子育てしながらも自宅で仕事をしたい人など、それぞれの目標に合わせたスキルアップが可能です。

受講期間である12ヶ月の間は、全40以上のスキルが定額・学び放題なので、自分に合ったものを見つけて受講しましょう。

動画編集に限定したスクールではないので、本業に業務に関連するスキルなど、動画編集以外のスキルアップも求めている人に向いています。

無料体験レッスンを実施しているので、気になる方はぜひWeb予約してみましょう。

【SHElikes】動画編集が学べる女性向けWebスクール
「Premiere Pro」を学びたい人や・現職のマーケター・ディレクターのスキルアップに

 

動画編集スクールを卒業した人の口コミ

各種サービスの特徴や評価について紹介しましたが、ここからは動画編集スクールを卒業した人や現在受講中であろう方々の意見や感想を見てみましょう。

口コミ1

以下のように、卒業直後に案件を獲得できたとのツイートがありました。

DAI
プログラミングなどと違って、在学中やスクール卒業後にすぐに案件を獲得している人が多い印象でした。

口コミ2

動画編集スクールを卒業してから、再度別の動画編集スクールに入った人の口コミです。

DAI
金額に応じたサービスなのか、自分の学習目的は何なのかをクリアにしておかないと無駄に資金がかかることになってしまうので注意が必要です。

口コミ3

「動画編集スクールに入学したが、収益が上がらなかった」という意見もあります。

DAI
動画編集スクールでスキルを学べば、案件を獲得するところまではいきやすいですが、稼げるかどうかは本人次第です。より高単価の案件を獲得したり、自分の作業工数を減らしたりする工夫が求められます。

さまざまな口コミがありますが、あくまで参考にするだけにしましょう。

動画市場の拡大はほぼ確実なので、まずは編集能力を身に付けて、自分で案件を獲得することから挑戦してみてはいかがでしょうか。

動画編集スクールで学ぶメリット

動画編集・映像制作スクールで学ぶメリットとして、主に以下の4点が挙げられます。

  • 実用的なスキルを効率良く学習できる
  • プロのクリエイターから直接指導してもらえる
  • カリキュラムが決まっているので挫折しにくい
  • 副業案件獲得や転職サポートを受けられる
DAI
独学では得られない動画編集スクールならではのメリットを見ていきましょう!

実用的なスキルを効率良く学習できる

動画編集スクールでは、スクール側が実践で使える動画編集の知識・スキルを厳選して教えてくれます。

基本的なソフトの使い方や機能は独学でも学べますが、企画提案や案件獲得の方法動画編集で稼ぐノウハウなど、仕事に必要なスキルを1人で身に着けるのは困難です。

回り道をすることなく、期間を決めて必要スキルを効率良く得られる点は、スクールの大きなメリットといえるでしょう。

プロのクリエイターから直接指導してもらえる

動画編集・映像制作スクールでは、プロのクリエイターが講師として授業を担当します。

現役でクリエイターとして活躍している人の指導を受けることで、スキルだけでなく動画編集市場の最前線で活躍する人の生の声を聞くことができます。

卒業後に早速案件を獲得したいと考えている人にとって、市場の温度感がわかる点は大きなメリットです。

カリキュラムが決まっているので挫折しにくい

動画編集スクールは、コースごとにあらかじめ学習期間が決まっています。

期間内に全学習が終了するようカリキュラムが組まれているので、途中で中だるみしたり学習内容に行き詰まったりする心配がありません。

独学だとモチベーションの維持が大変ですが、テンポよく学習が進む動画編集スクールは、挫折しにくいといえるでしょう。

DAI
もちろん、受講者自身がやる気を持続させる努力をするのは大前提です!

副業案件獲得や転職サポートを受けられる

動画編集スクールの中には、案件紹介や転職・キャリアサポートを行うところも多くあります。

今回ご紹介したスクールだと、以下のようなサポートです(表は左右にスクロールできます)。

DMM WEB CAMP ・無料の副業相談(卒業後半年間)
・オンライン面談サポート
・副業に関する基礎知識や自己PRの書き方をまとめたカリキュラムを配布
studioUS ・案件紹介(studioUSが受注した案件・提携企業の案件)
MOOCRES ・受講期間4ヶ月の間に1件の案件受注を保証
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ・転職・キャリアサポートあり
・転職支援マンツーマンサポート
デジハリオンライン ・フリーランス案件を紹介
・デジハリ生限定の非公開求人サイトが使える
・キャリアセンターが、就転職をバックアップ
ヒューマンアカデミー ・独自の就職プログラム提携企業への紹介
・専任のジョブカウンセラーによる就職指導

各スクール公式サイトを参照

動画編集のスキルを習得しても、案件獲得へつなげるパイプがあるのと無いのとでは、その後の活動に大きな差が出ます。

案件紹介や転職・キャリアサポートを受けられる点は、動画編集スクールならではのメリットです。

動画編集スクールに関するよくある質問

動画編集スクールに関するよくある質問を見ていきましょう。

動画編集スクールは無駄?やめとけといわれるのはなぜ?

動画編集スクールが「無駄」「やめとけ」といわれる根拠として、以下のようなよくある失敗談が挙げられます。

  • 独学で学べる内容にお金を払うのはもったいなかった
  • スクールを卒業しても稼げるまでに時間がかかった
  • 内容が難しくついていけなかった

動画編集のスキルは、独学で学ぶこともできます。

その場合必要なのは教本やソフト代、機材代などで、確かにスクールに通うよりも安く済みます。

しかし、メリットの項で紹介したように、動画編集スクールでは実用的なスキル・知識を効率良く学ぶことができます。

またスクールには、プロのクリエイターの生の声を聞けたり、案件獲得や転職サポートを受けられたりと、独学では得られない付加価値があります。

クリエイターとしての包括的なスキルを得るなら、動画編集スクールは良い選択肢になるのではないでしょうか。

まったくの初心者でいきなりスクールに入れる?

動画編集スクールは、初心者向けから上級者向けまで、熟練度によってコース分けされているところが多くあります。

自分のレベルに合ったコースに入れば、「難しくてついていけない」という事態も防げます。

初心者向けのコースがあるスクールを選べば、問題ありません。

無料で始められる動画編集スクールはある?

動画編集スクールは、そのほとんどが有料です。

しかし、studioUSのように料金がリーズナブルなスクールもあるので、コスト重視で探してみましょう。

動画スクール卒業後にすぐ仕事はできる?

動画編集スクールの中には、在籍中から案件紹介を受けられたり転職サポートやキャリアサポートを受けられるところがあります。

例えば今回ご紹介したMOOCRESでは、受講期間4ヶ月の間に1件の案件受注を保証しています。

スクールのサポートをうまく活用すれば、卒業後すぐに仕事を行うことは可能です。

まとめ

市場には多様な動画編集スクールがありますが、それぞれ特徴が異なります。

自分の希望と学習の目的を照らし合わせたうえで、最適なスクールを選びましょう。

DAI
基本的にどのスクールも無料の説明会や個別面談を実施しているので、気になるスクールのものはどんどん申し込んでみましょう
動画編集を学ぶのにおすすめのスクール3選
【第1位】DMM WEB CAMP(公式:https://web-camp.io/
学習期間を自分で選択できる完全オンラインのスクール。
会社員で副業に特化したスキルを身に付けたい人におすすめ。
【第2位】studioUS(公式:https://studio-us.org/
未経験から最短で動画編集者を目指せるカリキュラムのスクール。
なるべく学習コストを抑えて学習したい人におすすめ。
【第3位】MOOCRES(公式:https://techacademy.jp/moocres/
フリーランスとして活躍できるスキルが身に付くスクール。
高単価案件を受注したい人やオフラインで学習したい人におすすめ。