最終更新日:
テストエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。

「テストエンジニアとしての経験を活かしてキャリアアップしたいけど、どのエージェントを利用したらいいのだろう?」

「数多くあるエージェントの中でどこがおすすめなのか知りたい」

DAI
この記事では上記のようなお悩みを解決するため、IT業界への転職に強いエージェントを比較し、それぞれの特徴について徹底的に解説していきます。

転職エージェントを利用すると、多くの人が以下のような不満・悩みを抱えます。

  • 自分の希望条件を無視して、採用基準の低い企業への転職を勧めてくる
  • 担当者の転職市場・業界知識が乏しいために、良い求人やアドバイスをなかなかもらえない
  • 経歴やスキルから「転職しにくい」と判断された場合、十分にサポートしてもらえず転職活動が進まない

上記の事態を避けるために、エージェントごとの強みを把握しておくことが重要です。

DAI
今回ご紹介するおすすめの転職エージェントの特徴を表にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください!
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナー特化型
求人・キャリアアドバイザーの質が高い
・実務経験者向けの求人がほとんど
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般
・実務経験者向けの求人がほとんど
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
ワークポート https://www.workport.co.jp/ IT業界の転職に強い
担当者もIT業界の知識が豊富
未経験OKの求人も多い
DAI
実務経験者で同じ職種への転職希望の場合は、経験者向けの求人を扱っているレバテックキャリア(エンジニア・デザイナー向け)に登録して探すとより良い条件の求人が見つかりやすくなりますよ。
DAI
またIT業界に特化しているマイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)も、良質なIT系の職種の求人があるのが特徴です。

他にもワークポートは初めて転職する方や若手におすすめのIT転職エージェントです。

IT系の職種での経験があれば、未経験の職種であっても紹介してもらいやすいのがポイントです。

※転職エージェントは、エージェントそれぞれ求人や担当者の特徴が異なります。3社~4社ほど登録して網羅的に求人を把握するのがおすすめです

DAI
これからそれぞれ特徴について詳しく解説していくので、複数のエージェント登録しながら、あなたと相性のいいエージェントを利用してみましょう!

テストエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由

テストエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由として、以下の3つが挙げられます。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
以下でそれぞれについて詳しく解説します。

キャリアの棚卸しができる

キャリアの棚卸しとは、これまでの職務経歴を振り返り時系列で洗い出すことです

企業に対して自分は何をアピールできるか見極める重要な工程ですが、自分ひとりだけでやろうとしたら案外難しい……という人も多いものです。

そんな人こそ転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

キャリアの棚卸しにおいてポイントとなるのは、あなたがどのような業務をどのような過程で進めてきたのかです。

ここをエージェントの担当者と共に掘り下げておくことで、面接でも説得力のある回答ができるようになるでしょう。

DAI
キャリアの棚卸しはスムーズな転職活動ができるかどうかの鍵となります。ぜひ信頼できる担当者を見つけ、自分を最大限にアピールできるよう経歴を整理しましょう!

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを活用する最大のメリットは、登録しなければ見られない非公開求人も紹介してもらえることでしょう。

転職エージェントが保有する求人案件のうち、非公開のものは7〜8割に及びます。

非公開求人は募集要項が明確な場合が多く、好条件である傾向があります。

DAI
非公開求人にも応募するために、まずはエージェントに登録することをおすすめします。

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

キャリアアドバイザーが企業との間に入り、以下のような面倒なやりとりを代行してくれるのもうれしいポイントです。

  • 応募書類の提出
  • 面接の日程調整
  • 給与の交渉
DAI
多くの人は仕事をしながら転職活動しなければならないため、メッセージのやり取りは最小限に抑えたいですよね。

転職活動では10社〜20社との面接を同時進行で進めることもあります。効率良く転職活動を進めるためにも、エージェントを最大限に活用しましょう。

テストエンジニア向け転職エージェントの選び方

テストエンジニアが転職エージェントを選ぶときのポイントは以下の3つです。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
それぞれについて詳しく解説してきます。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

DAI
テストエンジニアに限ったことではありませんが、せっかく転職をするなら、できるだけ数多くの求人の中から好条件のものを選びたいものです。

そんなときには、テストエンジニアのようなIT系の職種に強いエージェントを選びましょう。

特にマイナビITエージェントレバテックキャリアでは求人が豊富なことに加え、業界知識に詳しいアドバイザーやコンサルタントからもアドバイスがもらえます。

また専門のエージェントだけでなく、IT・WEB業界に強い大手総合転職エージェントもあるので、比較検討して自分にぴったりの求人を探しましょう。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶときは、できるだけ支援実績が多くあるエージェントを選びましょう

支援実績が多いということは、その分求職者のデータを多く持っているということです。

DAI
企業ごとの傾向にも詳しいので、面接や応募書類の相談もしやすいですよ。

またサポートが手厚いかどうかについてもエージェントごとに比較することをおすすめします。

これは担当者のスキルや熱量にもよりますが、自分と相性が良さそうな担当者がいるエージェントを積極的に使ってみましょう。

自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ

IT・Web系の職種に転職する場合は、専門のエージェントを利用する方が良い求人に出会える確率が高くなります。

ただ、実務経験のない未経験者の場合には話は別になります。

基本的に、デスクワークも経験したことがない実務未経験者が求人を探す際におすすめなのは、リクルートエージェントのような総合型エージェントです。

一方、デスクワークの経験がある方がIT系の職種に挑戦する際は、ワークポートがおすすめです。

未経験者の転職に強い専門のエージェントを活用することで、自分に合った求人が探しやすくなるでしょう。

テストエンジニアにおすすめの特化型エージェント5選

ここからは、テストエンジニアや、それに近い職種での実務経験がある方におすすめの、IT系が専門のエージェントを紹介します。

特化型転職エージェントは、特定の業種・職種に絞った求人を保有しているだけでなく、担当者の専門性も高いのが魅力です。

DAI
さっそく、以下で紹介するエージェントのなかから気になったサービスに登録してみましょう。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年1月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 19,192件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサル特化
エンジニアの転職にとにかく強い
求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収を上げたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、業界最大級のエンジニアに特化した転職エージェントです。

ベンチャーからメガベンチャー、大企業まで、モダンな技術セットを扱っている人気求人が数多く掲載されています(過去にはリクルート、サイボウズ、ビズリーチ、DMMなども取扱あり)。

求人の年収相場も高いため、エンジニアとしてさらにキャリアアップを狙いたい方にぴったりの転職エージェントといえます。

DAI
ユーザー登録することで案件を閲覧できます。登録は30秒ほどでできますので、まずは気軽に無料登録してみましょう!

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 43,459件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
おすすめな人 ・実務経験があるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENTはIT・Web業界で実務経験がある人向けのエージェントです。

もともとIT・Web分野の会社との結び付きが強いマイナビ転職が、IT業界向けの転職エージェントに絞って立ち上げたサービスです。

DAI
IT系・Web系の業界に非常に詳しいエージェントです!

IT業界の様々な求人を扱っており、求人数が豊富な点が特徴。エンジニアやデザイナーをはじめ、幅広いIT系職種の求人を探すことができますよ。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
担当するキャリアアドバイザーはIT系業界出身者も多いため、Web業界への転職活動についての知識を教えてもらいながら、転職活動に専念できるのが魅力です。

もともとIT・Web系のバックグラウンドがあるエージェントなので、詳しい仕事内容が聞きたい実務経験者にとって非常に頼もしいサービスでしょう

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/渋谷第2オフィス/
求人数 17,199件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界が専門の転職エージェントです。

公開求人で17,199件、非公開求人で10,000件以上(2022年12月現在)という豊富な求人数を誇ります。

求人の割合としては、エンジニア(57%)・クリエイター(17%)・ゲーム(16%)の3職種で9割を占めています(公開案件の調査結果より)。

DAI
エンジニアやゲーム業界の求人が豊富で、多くの利用者が年収アップを実現した実績も。IT業種で年収アップしたい人にはぜひ登録をおすすめしたいエージェントです。

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,235件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア一人に対して2人の担当者がつく
高年収の求人が多く年収アップが狙える
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

WILLOF TECHはITエンジニアの転職に特化しているエージェントです。

大きな特徴は一人のエンジニアに対して2人の担当者が付くところで、サポートの質が高い傾向にあります。

主にキャリアプランを相談できるキャリアアドバイザーと企業の採用担当者とやり取りを代行してくれるリクルーティングアドバイザーの両輪で転職を支援。

DAI
サポート体制が万全のため、不安を抱えることなく転職活動に集中できるでしょう。

またサポート体制以外の強みとして年収が高い求人が多いという特徴があります。

エンジニアの求人が多いのに加え、さらに上流の工程のポジションの求人も豊富に扱っているので、キャリアアップしたい人にもおすすめですよ。

DAI
年収アップ、キャリアアップを目指すエンジニアの方はWILLOF TECHに相談してみてはいかがでしょうか。

doda(IT)

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 45,039件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

株式会社パーソルが運営するdodaには、IT分野に絞ったエージェント機能があります。

DAI
総合型エージェントのdodaと同じ求人内容ですが、IT業界出身のキャリアアドバイザーに相談できますよ。

エンジニアからWebライターまで幅広く扱っている点が特徴で、求人数が専門型エージェントの中でも多い傾向にあります。

そのため、専門性の高いIT業種を探すというよりは、ITエンジニアなど業種ごとの詳しい情報を聞きたい場合に登録するとよいでしょう。

dodaITに無料登録してみる

テストエンジニアエンジニアにおすすめの総合型転職エージェント3選

次は総合型エージェントを紹介していきます。

総合型エージェントは以下のような方々におすすめです。

  • より多くの求人を網羅的に見たい人
  • テストエンジニアの経験がない人
DAI
特化型のエージェントでは、ほとんどが実務経験が求めらます。テストエンジニア未経験の人は、総合型のエージェントで求人を見てみましょう。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、多くの求職者が利用している大手総合型転職エージェントです。

IT企業の取り扱いも多く、転職するならまずはリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 319,653件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を誇る
求人数が多いぶんIT系の求人数も豊富
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・網羅的に求人を見たい人
公式URL https://www.r-agent.com/

登録することで非公開案件も見られるようになるため、自分にぴったりの企業を紹介してもらいやすいのが魅力です。

電話面談やオンライン面談も対応しているほか、IT未経験の求人も掲載しています。

アドバイザーの質にばらつきが出てしまうという欠点もありますが、相談すれば担当アドバイザーの変更もしてもらえますよ。

登録すると

  • より詳しい求人が見られる
  • どんな求人があるのかを把握して求められていることを分析できる
  • 実際にエージェントに相談しながら、今のレベルで未経験から転職できるか相談が可能
  • 就活・転職対策を受けられる

など、自分の状況に合ったサポートをしてもらえます。

DAI
3分ほどで無料登録できるので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 174,196件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み ・求人数が多いので網羅的に求人を見られる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://doda.jp/

doda』は、リクルートエージェントに続いて業界No.2の求人数を誇る転職エージェントです。

リクルートエージェント』と似ている点も多いのですが、dodaはキャリアアドバイザーの質が高い点が強みです。

DAI
「キャリアアドバイザーのサポートが丁寧で、面接での自己アピール方法などもアドバイスをしてもらえた!」という口コミも多いですよ。

相談は担当者にLINEでできるので、初めての転職で不安な方にもおすすめできるエージェントです。

今すぐ無料で相談してみる

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 転職サイトのためなし
首都圏(東京・横浜・大阪)を中心に多数の求人を取り扱っている
求人数 2,612件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、東京近郊、営業・エンジニアへの転職に強いエージェント。

DAI
豊富な転職支援実績があり、利用者の年収アップ率も高い傾向にあります

業界ごとに専門のキャリアアドバイザーがサポートし、応募書類や面接練習でもプロのアドバイスが受けられますよ。

自分で交渉しにくい、年収や希望条件、入社日などを代わりに交渉してもらえる点もメリットです。

東京近郊の求人数は業界トップクラスであり、有名企業の求人も多数掲載。

特に以下の項目に当てはまる人には、type転職エージェントの利用がおすすめです。

  • 東京近郊で転職を考えている
  • 応募から内定、条件交渉まで、プロにしっかり支援してほしい
DAI
無料で良質な支援を受けられるので、ぜひ一度チェックしましょう!
type転職エージェント公式ページを見る

未経験からテストエンジニアを目指す人におすすめエージェント3選

テストエンジニアに限ったことではありませんが、IT業界では実務経験が求められることが多いです。

となると未経験からの転職はハードルが高く、一人で進めようにも何から手をつけて良いかわからない……という人もいるのではないでしょうか。

DAI
上記のような人のために未経験からの転職に強いエージェントも紹介しておくので、ぜひ登録して相談してみましょう。

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 東京 / 札幌 / 仙台 / 高崎 / 埼玉 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 大阪 / 京都 / 神戸 / 岡山 / 広島 / 高松 / 北九州 / 福岡 / 熊本
求人数 63,462件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒・経験浅めの人の求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短いが、転職したい人
・IT業界の求人を幅広く知りたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーを求めている人
公式URL https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強い点が特徴の総合型エージェントと言えます。

ワークポートの最大の魅力は、以下の2つ。

  • IT領域に対するキャリアアドバイザーの専門性の高さ
  • 経験年数が短くても挑戦できる求人がある点

ワークポートは、「ITビジネス領域専門のエージェント」から「総合型エージェント」へとサービスを拡大しました。そのため、特にIT領域において実績と知見が豊富。

IT業界の求人に強いだけでなく、キャリアカウンセリングの専門性の高さにおいても評判が高いです。

DAI
実際に過去にワークポートを利用しましたが、IT領域に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらえました。

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

登録は無料なので、ぜひ登録して実際の求人を見てみましょう。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数
2,000件以上(2022年12月現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の企業の求人を多数取り扱い
おすすめな人 ・未経験からエンジニアを目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://www.nextcareer.jp/

Next Careerは未経験者に特化したITエンジニア転職エージェントです。

DAI
未経験者専門のエージェントは珍しいので、実務経験のない人はぜひ登録しましょう。

Next Careerを活用することで、以下のような転職のお悩みを解決してもらえます。

  • 転職サイトでは未経験可の求人がなかなかない……
  • 自身の希望と離れた求人を紹介されて困っている……
  • 未経験でエージェントに相談しても相手にされない……

一般的なIT系の職種の求人のほとんどは経験者が対象です。そのため、どのように求人を探せば良いか、どこに相談したら良いか迷ってしまう未経験の方も多いはず。

DAI
実務未経験での転職が心配な方はぜひ相談をおすすめします。

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア志望者をポテンシャル採用している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2022年12月現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職をサポートしてくれる
・スキルを身につけられる無料動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITは未経験者に特化したITエンジニア転職エージェント。

DAI
実務経験のない人でも求人を紹介してもらえるのはうれしいポイントです。

ウズキャリITを活用することで、転職に関する以下のようなお悩みが解決するでしょう。

  • 転職サイトでは未経験でも挑戦できる求人が見つからない……
  • 自分の要望に合わない求人を紹介されてしまう……
  • 未経験だとエージェントに相談しても門前払いされる……

ウズキャリITは、IT業界の転職に特化したノウハウがあり、学習支援まで行ってくれます。

知識ゼロの方でも、ウズキャリITに登録することで、YouTubeで動画教材を視聴できるため安心です。

DAI
実務未経験で転職するのが不安な方はぜひ相談してみては。

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録してから転職までの流れは以下の通りです。

  1. 転職エージェントの公式サイトから会員登録
  2. アドバイザーとの面談の日程や時間を調節
  3. 担当アドバイザーと面談
  4. 企業の求人紹介を受ける
  5. 希望求人の書類選考に応募
  6. 書類選考通過後、企業と面談
  7. 内定
DAI
転職エージェントを利用すると、アドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれたり、書類添削や面接対策などのアドバイスを受けられたりします。効率よい転職活動をサポートしてくれるでしょう。

テストエンジニアの仕事内容

テストエンジニアの仕事内容は、大きく分けて以下の5つに分けられます。

  • テストに向けた計画策定
  • テストの設定
  • テストの実施
  • テスト結果の確認・文章化
  • 品質改善提案
DAI
それぞれ詳しく解説します。

テストに向けた計画策定

テストエンジニアの仕事は、完成したソフトウェアやIT製品にエラーはないか、正常に動作するかを見つけるという大切な役割を担っています。

DAI
若手やアルバイトに任されることも多かったテスト工程ですが、これまで以上に高度なソフトウェア開発が求められる近年は、専門知識が豊富なテストエンジニアの需要が高まっています。

実際にテストを始める前には、製品の仕様の調査、テストを行う目的や方法、テスト範囲などを割り出して計画を立てます。

限られた時間のなか、優先順位を考えながらテストをスムーズに進める管理能力も必要な仕事です。

DAI
指示通りにテストを行う「テスター」とは違い、テストエンジニアは計画から分析まで担う、いわばテストのプロです。

テストの設定

次は計画書に従って、テストの種類や回数、手順といった詳細なテスト設定をしていきます。

ここでしっかりと設定がされていなければエラーの見落としやテスト漏れが発生してしまいます。

高品質な製品を作り上げるためにも、テストの設定は特に重要な工程です。

DAI
製品のクオティはテストに左右されるといっても過言ではありません!

テストの実施

テスト設定に基づいて実際にテストを行います。テストには大きく分けて3つの段階があります。

  • 単体テスト
  • 結合テスト
  • 総合テスト

単体テストでは1つ1つの部品の動作を確認。結合テストではそれぞれのシステムを組み合わせての確認、そして最後に総合テストで全体の動作をチェックします。

DAI
テストの実施自体はテスターに任せることもあります。

テストでは、何度も同じ工程を繰り返したり、単純作業が多かったりもします。

そのため、最後まで細やかな作業を続けられる忍耐も必要といえるでしょう。

テスト結果の確認・文章化

テストが完了したら結果を分析し、資料にまとめて開発者へ報告します。

DAI
場合によっては再度テストを行うこともあります。

根拠をしっかりと提示し、分かりやすいプレゼンテーションをすることがテストエンジニアには求められます。

品質改善提案

もし設計ミスやエラーが発見された場合には、開発者に改善を提案します。

DAI
製品を利用する顧客目線に立った提案ができるかどうかが重要です。

テストエンジニアの求人例

テストエンジニアの求人にはどんな求人があって、年収の相場がどれくらいなのか気になるところです。

実際にテストエンジニアの求人を3つ厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してください。

案件例①

案件名 【テスター】航空業務システムの維持管理/問い合わせた対応・設定業務/テスト支援業務
年収 350~420万円
業務内容 主な業務は、航空業務システムの維持管理作業です。クライアント先のメンバーと共に作業を行っていきます。
※航空業務未経験でも問題ありません。
<具体的な業務内容>
・各部署からの問合せによる対応および設定業務等
・維持管理作業の一環でテスト支援業務(テストデータ作成、テスト実施)
求めるスキル ・Web業務のテスト仕様書作成およびテスト実施の経験がある方
・Excel(関数またはVBA)を使用できる方
※Googleで調べながら触ることができれば可
・英語メールでのやり取りが可能な方
※自力で英語の読み書きできないなくても可、翻訳ツール使用可
※英語でのやり取りに抵抗感がない程度で可
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/21631/(2022年12月14日現在)

案件例②

案件名 【Software Development Engineer in Test(SDET)】顧客に最適なテストオートメーションを提案・提供/フルリモート
年収 400~2,000万円
業務内容 主に、SDETとして顧客に最適なテストオートメーションを提案・提供していただきます。より高速・安定・堅牢なテストオートメーションの実装に向け、日々更新されるQAテクノロジーをキャッチアップする熱意と技術力が求められる仕事です。
<具体的な業務内容>
・最適なテストオートメーション戦略の提案(テスト自動化だけではなく、導入効果の高いテストスイーツの定義、データ管理やDevOpsパイプライン設計も含む)
・マイクロサービス実装に向けたAPIテストオートメーションの設計、開発、保守
・マルチプラットフォームに対応したUIテストオートメーションの設計、開発、保守
・さまざまなテストデータを管理統合する為の分析や提案、実装
・自動テストの実行をクラウドと連携してAuto-scaleするための設計、実装
求めるスキル ・JavaもしくはC#によるテストオートメーションの開発、保守経験3年以上(実行だけではなく、開発経験があること)
・UIテスト用フレームワーク(Selenium WebDriverやSelenide、Appium、Cypress.io)を用いたテスト自動化、Rest APIのテスト自動化のいずれかの開発経験3年以上
・QA技法やテスティング/テクニックの経験3年以上
・スクリプト言語(Python/PowerShell/JavaScriptなど)の理解
・ステークホルダーと協業できるコミュニケーション能力を有し、チームワーカーである方
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/20699/(2022年12月14日現在)

案件例③

案件名 【クオリティ&テスティングコンサルタント/エンジニア 】テスト戦略の立案や計画、推進/既存案件のテスティング課題分析など/フルリモート
年収 400~2,000万円
業務内容 主に、クオリティ&テスティングコンサルタントおよびエンジニアとしてご活躍いただきます。
<具体的な業務内容>
・システム開発案件における、各案件の特徴を踏まえたテスト戦略/計画の立案、品質評価基準や手法の提案、社内外のステークホルダーを巻き込んだ合意形成、テスト推進
・テスト手法や観点を踏まえたテストケースの作成、実行
・システム開発やアプリケーション運用における、生産性や品質課題の分析/評価、改善策の検討、提案
・オフショアチームを活用したテストチームの組成、管理運営
・テスト標準の整備、展開、育成
求めるスキル ・テスティング経験5年以上
・オープン系開発言語を用いたシステム開発経験
・テスト計画/設計/実行/結果検証の経験
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/20697/(2022年12月14日現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルに合うものがなさそうでも諦める必要はありません。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになります。

テストエンジニアの年収は?

マイナビAGENTの平均年収データでは、テストエンジニアという名称ではないものの、サービスの品質をテストする品質管理・QAの平均年収は389万円です。

引用:マイナビAGENT品質管理・QA|職種別平均年収ランキング」(2022年12月14日時点)

知識や技術だけでなく経験によっても担当できる工程が異なるため、下記の通り年代ごとの平均年収に差が見られます。

年齢 平均年収 男性平均年収 女性平均年収
20代 346万円 354万円 333万円
30代 437万円 436万円 439万円

引用:マイナビAGENT品質管理・QA|職種別平均年収ランキング」(2022年12月14日時点)

品質管理・QAはエンジニアのなかではあまり年収が高い方ではありません。

これは、テストの実行のみを行うテスターは経験が浅い若手やアルバイトに任せる場合もあり、給料が安い傾向にあるためです。

DAI
一方、テストの計画や分析まで一貫して行い、さらにプログラミングまででできるテストエンジニアであれば、平均年収以上の年収も期待できるでしょう。

できる工程やスキルがあるほど活躍の場が広がり、年収アップにもつながります。

テストエンジニアにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

テストエンジニアへ転職する際にはテストエンジニアに就職した後のキャリアパスについても知っておくことも重要です。

テストエンジニアからのキャリアパスは多様ですが、たとえば以下の4つに分けられます。

  • テストリーダー
  • テスト自動化エンジニア
  • 品質コンサルタント
  • フリーランス
DAI
どこへ進むかは、あなたの希望や適性により選びましょう。

手間の掛かるテストを自動化するソフトを開発したり、品質管理を担うコンサルタントを目指したりと、テストエンジニアの経験はさまざまな仕事に活かすことができるでしょう。

DAI
幅広い業務経験があれば活躍の場が広がり、フリーランスになったときにより高収入が期待できますよ。

テストエンジニアとして転職するのに必要なスキル

テストエンジニアが身につけておきたいスキルには、下記の4つがあります。

  • ソフトウェア開発のスキル
  • テスト技術に関わるスキル
  • 品質管理に関わるスキル
  • 資料作成のスキル
DAI
1つずつ説明していきます。

ソフトウェア開発のスキル

テストエンジニアの仕事は、ソフトウェアのテストを行う仕事です。

テストする製品がどのように作られているかを把握するためにも、ソフトウェア開発のスキルは、必要不可欠です。

DAI
もしソフトウェアを開発することができたら、エラーの修正なども自ら行うことができるため、テストエンジニアとしての活動の幅も広がりますよ。

そのため、テストエンジニアとして高単価を目指すなら、高いレベルでソフトウェア開発まで扱える必要があります。

ソフトウェア開発を行うためには多数のプログラミング言語を使いこなす必要があります。たとえば以下のような種類があります。

  • JavaScript
  • C#
  • Python
  • Java
  • PHP

専門学校に通うほか、教材や動画サイトなどでも学ぶことができるため、スキルアップに向けて習得を目指してみてはいかがでしょうか。

テスト技術に関わるスキル

テストには以下のようにさまざまな種類があります。

  • ホワイトボックステスト
  • ブラックボックステスト
  • デシジョンテーブルテスト
  • 状態遷移テスト

テスト技術の知識に乏しいと、当然ながらテストエンジニアとして活躍できません。

テストエンジニアとしてのスキルを磨く資格として、JSTQB認定テスト技術者資格があります。

ソフトウェアテストの知識を広く身に付けることができ、転職の際にスキルのアピールにもつながるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

DAI
加えて、SeleniumやAppiumといったテスト自動化ツールを使用することができれば、作業の効率化が期待できますよ。

品質管理に関わる技術

テストエンジニアの仕事の目的は、テストを通じて製品の品質を向上させることです。

そのため、ソフトウェア開発技術だけでなく、品質管理についての知識や技術も必要です。

DAI
知識を習得するためにおすすめなのが、ソフトウェア品質技術者資格認定(JCSQE)です!

ソフトウェア品質技術者資格認定(JCSQE)は初級と中級に分かれており、品質向上についての知識を体系的に学ぶことができます。

参考書のほか、過去の出題問題なども公開されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

資料作成の技術

テストエンジニアはテスト終了後に開発者へ結果報告するまでが仕事です。

そのため、テスト前後の変化や最終的な結果、それを裏付ける証拠などを分かりやすく資料にまとめてプレゼンしなければなりません。

DAI
少なくとも、WordやExcel、PowerPointといった基本的な資料作成ソフトは必須で身に付けておきましょう。

テストエンジニアが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

テストエンジニアやこれからテストエンジニアへ転職を希望する人が転職エージェントを利用するうえで注意すべきポイントは以下の4つです。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
それぞれについて詳しく解説していきます。

転職エージェントには複数登録する

DAI
転職エージェントを利用する際には、1つだけでなく複数のエージェントに登録するとよいでしょう。

というのも1社だけに登録してもどんな求人があるのか比較できないため、選択肢が狭まってしまいます。

DAI
少なくとも2〜3社、最大5社くらいまでの登録がおすすめですよ。

また登録するエージェントの組合わせにも注意が必要です。

たとえば、1社が特定の業界に特化したエージェントなら、もう1社は総合型のエージェントにするなどエージェントごとの特性を最大限に生かせる組み合わせが理想です。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

もしテストエンジニアとして実務経験がない未経験者であれば、総合型のエージェントを利用することをおすすめします。

レバテックキャリアマイナビITエージェントといった特化型のエージェントはほとんどが経験向けの求人で、未経験者向けの求人はなかなか取り扱っていないのが現状です。

DAI
担当者の専門性には多少バラつきがあるものの、未経験者の場合はリクルートエージェントdodaといった総合型のエージェントを利用した方が自分に合う求人が比較的見つかりやすいでしょう。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

カウンセリング前に自分の希望する条件を一度整理しましょう。

たとえば以下のような内容を言語化しておくことで、エージェントの担当者に求人希望が伝わりやすくなります。

  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • 社風
DAI
希望がはっきりしているほど、自分にぴったりの求人に出合いやすくなります。

最初は厳しめに設定しても大丈夫ですが、条件にあった求人がみつからない場合にはどこまで妥協できるかのボーダーは決めておくといいでしょう。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントに登録すると、専任の担当者がつきます。

ただ、どんなに評判の良い転職エージェントだったとしても、「自分には合わない……」と感じる担当者はいるものです。

そんなときは早急に担当者の変更を相談しましょう。

転職エージェントへのマイナスな口コミは担当者に対するものが大半です。

DAI
担当者と相性が合わないときはすぐに変更を申し出ましょう。

未経験からテストエンジニアへ転職するには?

結論から言うと、テストエンジニアへの就職を目指す際には以下の3ステップで進めることをおすすめします。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. オリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備すること

1番はできていることが当たり前という前提ですが、2番と3番が特に重要です。

転職の失敗パターンの一つは、意欲やスキル不足よりも、転職前に事前情報を十分に調べなかったことです。

どんな職種があるのか、どんな人が求められているのかを把握していないと、自分の理想とする仕事像とかけ離れた職種に就いてしまうことがあります。

そして未経験者に限らず、エンジニアとして就職活動をする場合には、好条件の企業ほど高品質なポートフォリオが不可欠です。

DAI
20代前半のうちはポテンシャル採用の可能性もありますが、特に自社開発企業などに入社したい場合は良質なポートフォリオの準備をおすすめします。

ポートフォリオは実務についていけるか判断する指標にもなり、未経験からの転職でも十分なスキルがあることを示す大切な材料です。

ポートフォリオは一度作成したら終わりではなく、転職活動中にもらったフィードバックを参考にして常にアップデートを続けていくことで、就職の成功率を高められるでしょう。

DAI
有名なアプリのクローンではなく、自分のこだわりポイントや、そのアプリを作った理由などを説明できることも大切です。

テストエンジニアの将来性は?

結論から言うと、今後もテストエンジニアの需要は高い状態が続くと考えられます。

テストエンジニアの仕事内容は、テストの計画・テストの設定・テストの実行・結果の確認及び改善案の提案です。

これまでは、若手やアルバイトが指示に従ってテスト業務を行うことも多かったようです。

しかし最近はより高度な技術開発が求められており、テストであっても専門的な知識を持った人材に需要が高まっています。

DAI
テスト業務に限らずソフトウェアの開発までできるテストエンジニアであればバグの修正などもできるため、さらに活躍の場は広がります!

これから転職を考えているなら、テストの実行だけでなく、計画から改善まで一貫して携われるところがおすすめです。

テストエンジニアの転職に関するよくある質問

ここからは、テストエンジニアが転職活動をする際に発生する2つの疑問点に回答します。

  • 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  • テストエンジニアを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答していきます!

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
サポートしてくれる担当者がいるかどうかが転職エージェントと転職サイトの大きな違いになります。

転職サイトは基本的にWebサイト上でサービスを提供しているため、いろいろな業界・職種の求人を自由に検索、閲覧できるのが特徴です。

数多くの求人情報を比較、検討しながら、転職サイトを通して簡単に応募できるのが一番の魅力と言えるでしょう。

しかし、転職エージェントでは一人ひとりの求職者に必ず担当者がつきますが、転職サイトでは担当者が付くことはありません。

転職サイトにある求人の数は膨大なため、うまくいけば自分にぴったりの求人が見つかることもあります。しかし、面接日程の調整や企業との交渉は全部自分ひとりで行わなければなりません。

DAI
上記のような工程が面倒に感じる人や、自分の希望通りの求人を探すことに集中したい人などは手厚いサポートの転職エージェントを活用しましょう。

テストエンジニアを目指すのに有利な資格は?

テストエンジニアとしての実力を示すために、資格を保持しておくのは有効な手段です。

資格を持っていて損をすることはなく、大なり小なり転職に有利に働くのでぜひチェックしてみてください。

JSTQB認定テスト技術者資格

ソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織JSTQBが行っている試験です。

試験の種類によって合格の難易度は異なります。

  • Foundation Level(初級~中級)
  • Advanced Level(中級〜上級)
DAI
Advanced Levelを受験するにはFoundation Levelに合格している必要があるので、まずは基礎的な部分を学び、Advanced Levelの合格を目指しましょう。

基本情報技術者試験

IPA独立行政法人情報処理推進機構が運営し、「情報処理の促進に関する法律」に基づいて経済産業省が認定している国家試験です。

IT業界全般に通じる知識を幅広く習得でき、IT情報処理技術者としての知識と技能が一定の水準を満たしていることの証明になります。

DAI
エンジニアとしてこれから活躍したい方は、基礎を身に付けるためにも、登竜門として取得しておきたい資格のひとつです。

ソフトウェア品質技術者資格認定

一般社団法人日本科学技術連盟が主催している試験で、テストエンジニア、品質保証部門、開発者など、ソフトウェア品質に関わるすべての人々を対象にしています。

レベルは、初級・中級のほか、上級も今後新設される予定です。

DAI
ソフトウェアの品質向上を担うテストエンジニアへの転職を希望する方はぜひチェックしましょう!

IT検証技術者認定試験(IVEC)

一般社団法人IT検証産業協会(IVIA)が認定している、テストエンジニアのための資格試験です。

難易度はレベル1~レベル7まであり、テスターから上級コンサルタントまでキャリアレベルに応じた試験が運営されています。

レベルごとに実務力を測る記述試験もあるため、転職の際、スキルのアピールにも有効です。

まとめ

今回はテストエンジニアへの転職におすすめ転職エージェントを紹介しました。

IT業界には転職エージェントが数多く存在しますが、それぞれ異なった特徴があるため、自分に最適なサービスを見つけることがポイントとなります。

DAI
転職サイトや転職エージェントはそれぞれ2,3サービス以上登録しましょう。もし自分の中で気に入ったものが見つかれば、それらを中心に使ってみることをおすすめします。
テストエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。