最終更新日:
セキュリティエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。

「セキュリティエンジニアの仕事でスキルアップしてキャリアを築きたいけど、どのエージェントを利用したらいいの?」

「エージェントの種類が多くて、どこを使ったらいいのかわからない……」

このような悩みを持つ人向けに、この記事では、IT業界への転職に強いエージェントをご紹介します。

DAI
どのエージェントを利用したらよいのかわからない方に向けて、エージェントそれぞれの強みを徹底解説していきます!

転職エージェントを使ってみると、以下のような事態に陥ったりして不満を抱えてしまう人もいるでしょう。

  • 自分が希望している条件は無視されて、採用基準が低い企業への転職をうながされる
  • 担当者が転職市場や業界について詳しくない人で、よいアドバイスをもらえず転職がスムーズにいかない
  • 経歴やスキルだけをみて「転職は難しい」と判断されたら、手を抜かれてしまう

このような状況にならないためにも、それぞれのエージェントの特徴を把握しておきましょう。

DAI
今回の記事でご紹介する、おすすめ転職エージェントの特徴を、下記の表にまとめました!
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナー特化型
求人・キャリアアドバイザーの質が高い
・実務経験者向けの求人がほとんど
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般
・実務経験者向けの求人がほとんど
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
ワークポート https://www.workport.co.jp/ ・IT業界の転職に強い
・担当者もIT業界の知識が豊富
・未経験OKの求人も多い
DAI
エンジニアやデザイナーの実務経験がある場合は、レバテックキャリアがおすすめです。経験向けの求人を多数取り扱っているので、好条件の求人を見つけやすいでしょう。
DAI
マイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)もIT業界に特化したエージェントです。IT系の求人の質が高いところが特徴です。

初めての転職や20代におすすめなのが、IT転職エージェントのワークポートです。IT系での実務経験があれば、未経験の仕事でも紹介してもらいやすいです。

※転職エージェントによって、求人内容や担当者の質が異なります。3社~4社ほど登録をして、広い視野で求人を把握できるようにしておきましょう

DAI
この記事でエージェントの特徴を把握し、複数のエージェントに登録をしてみて、あなたに合ったエージェントを見つけてみてください!

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由

セキュリティエンジニアの転職を考えたとき、転職エージェントを利用するとよい理由は、以下のように3つあります。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
順番に一つずつ解説していきます。

キャリアの棚卸しができる

自分の職務経歴を時系列で言語化することを、キャリアの棚卸しといいます。

キャリアの棚卸しは、企業に対して自分は何をアピールできるのかを深掘りしていく重要な作業です。

ですが、自分だけでやるのは難しい……と感じる人も多いでしょう。

転職エージェントを利用すれば、担当者と一緒にキャリアの棚卸しができます。

キャリアの棚卸しでは、どのような業務をどのようなプロセスで進めたのかが重要になります。

エージェントの担当者と一緒にキャリアの棚卸しをすることで、自分がこれまでおこなってきた業務やその過程について、より深く掘り下げることができ、自信を持って面接に挑むことができるでしょう。

DAI
キャリアの棚卸しをすることで、スムーズな転職活動を始めることができます。エージェントを活用して、信頼できる担当者と一緒にキャリアの棚卸しをしましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用すると非公開求人の紹介をしてもらえます。

その点も転職エージェントを利用する大きなメリットです。

転職エージェントが保有する求人のうち、7〜8割は非公開求人だと言われています。

非公開の求人は募集内容が明確なものも多くあり、好条件の求人を見つけられる可能性も高くなります。

DAI
好条件の求人に応募するためにも、エージェントに登録をしておきましょう。

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれます。

キャリアアドバイザーは、自分でおこなうのは大変に感じてしまう以下のようなことを、代行してくれるので安心です。

  • 応募書類の提出
  • 面接の日程調整
  • 給与の交渉
DAI
転職となると、現在の職場の仕事をしながら転職先を探すので、できるだけ労力を抑えたいですよね。

転職活動では、10社~20社といった数の企業の面接に臨むこともあります。

スムーズに転職活動を進めるために、エージェントをフル活用しましょう。

セキュリティエンジニア向け転職エージェントの選び方

セキュリティエンジニアの仕事で転職先を探す際は、以下のような基準で転職エージェントを選びましょう。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
順番に一つずつ解説していきます。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

好条件の求人を見つけるには、セキュリティエンジニアのようなIT系の職種に強いエージェントを選ぶといいでしょう。

DAI
セキュリティエンジニアの仕事に限ったことではないですが、転職先を探すなら、豊富な求人の中から好条件の求人を見つけたいですよね。

特に、マイナビITエージェントレバテックキャリアでは豊富な求人があるだけでなく、業界に詳しいアドバイザーやコンサルタントに相談することもできるのでおすすめです。

また、専門のエージェントではないですが、IT・WEB業界に強い大手総合転職エージェントもあります。

比較検討をして、自分に合ったエージェントを見つけましょう。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

支援実績が豊富にあるエージェントを選ぶというのも、転職エージェントを選ぶ際のポイントになります。

支援実績が豊富であるということは、多くの求職者のデータを持っているということです。

DAI
企業ごとの傾向にも詳しく、応募書類や面接についての相談も安心してできますよ。

エージェントのサポート面も、比較検討する必要があります。

サポートについては、担当者のスキルや熱量にもよりますが、自分と相性がよいと感じる担当者を見つけたら、その担当者がいるエージェントを優先して活用しましょう。

自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ

IT・Web系の職種で転職活動をしている場合は、専門のエージェントを利用することよって、好条件の求人を見つけられる可能性が高まります。

ですが、それは未経験者には当てはまらず、経験者の場合です。

基本的に、未経験者はリクルートエージェントのような総合型エージェントを利用して求人を探すのがおすすめです。

一方、デスクワークの経験はあり、IT系の仕事に挑戦する場合は、ワークポートのような未経験者の転職に強い専門のエージェントを活用しましょう。

セキュリティエンジニアにおすすめの特化型エージェント5選

まずは、セキュリティエンジニアや、それに近い職種での実務経験がある方向けの、IT系に特化したエージェントを見てみましょう。

特化型転職エージェントは、特定の業種・職種に絞って求人を取り扱っており、専門性の高い担当者がいるのが特徴です。

DAI
これから紹介するエージェントで、まずは気になったところから登録をして、転職活動の一歩を進めていきましょう。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年1月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 19,082件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサル特化
エンジニアの転職にとにかく強い
求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収を上げたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、業界トップクラスのエンジニアに特化した転職エージェントです。

ベンチャーからメガベンチャー、大企業など、モダンな技術セットを扱っている人気求人が多数存在します(過去にはリクルート、サイボウズ、ビズリーチ、DMMなども取扱あり)

求人の年収相場も高いので、エンジニアとして収入を上げ、キャリアアップを目指したい方に、おすすめの転職エージェントです。

DAI
求人はユーザー登録をすると閲覧できます。登録は30秒ほどでできるので、まずは気軽に無料登録してみましょう!

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 41,247件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
おすすめな人 ・実務経験があるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

ITやWeb業界での実務経験がある方は、マイナビIT AGENTの利用がおすすめです。

ITやWeb分野の会社とのつながりが強いマイナビ転職が、IT業界向けに立ち上げた転職エージェントなので、IT系に特化しています。

DAI
ITやWeb業界の専門性が、とても高いエージェントですよ。

IT業界の求人を豊富に取り扱っており、求人数も多いです。

エンジニアやデザイナーをはじめとした、幅広いIT系の職種から求人探しをすることができます。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
IT業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍しているので、Web業界への転職活動をするうえで必要な、業界の知識を教えてもらいながら、転職活動に集中することができます。

IT、Web系に強いエージェントなので、仕事内容の詳細を知りたい実務経験者にとって、心強いサービスのあるエージェントでしょう。

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/ 渋谷第2オフィス
求人数 17,018件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、ITやWeb業界、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

公開求人が11,975件、非公開求人が10,000件以上(2021年12月現在)と、数多くの求人を取り扱っています。

求人の職種ごとの割合は、エンジニア(57%)・クリエイター(17%)・ゲーム(16%)となっており、この3職種が、全体の9割を占めています(公開案件の調査結果より)。

DAI
多くの利用者が年収アップの転職をした実績があります。エンジニアやゲーム業界の求人が豊富なエージェントなので、年収アップも目指して登録することをおすすめします。

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,236件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア一人に対して2人の担当者がつく
高年収の求人が多く年収アップが狙える
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

ITエンジニアの転職に特化したエージェントがWILLOF TECHです。

一人のエンジニアに対して、担当者が二人ついて対応してくれるので、その分、サポートの質は高まるでしょう。

主に、キャリアプランの相談ができるキャリアアドバイザーと、企業の採用担当者とのやりとりを代行してくれるリクルーティングアドバイザーが、転職活動をサポートしてくれるので心強いです。

DAI
安心のサポート体制によって、集中して転職活動ができますね。

サポート体制が整っていること以外にも、年収の高い求人が多いこともWILLOF TECHの特徴です。

エンジニアの求人も多いですが、高いポジションで業務をおこなう求人も多数あり、キャリアアップを目指す人にもおすすめしたいエージェントです。

DAI
WILLOF TECHを利用して、年収アップ、キャリアアップの目標を達成するために一歩踏み出しましょう。

dodaエンジニアIT

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 北海道オフィス/北海道第二オフィス/東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 172,486件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

dodaエンジニアITは、株式会社パーソルが運営しており、IT分野に特化しているのが特徴です。

DAI
「doda」と「dodaエンジニアIT」の求人内容は変わりませんが、「dodaエンジニアIT」はIT業界出身のキャリアアドバイザーに相談できる点がおすすめですよ。

dodaエンジニアITでは、エンジニアやWebライターなど幅広い職種の求人を取り扱っており、専門型エージェントの中でも求人数は多いです。

専門性の高いIT業種を探すのではなく、ITエンジニアなど業種ごとの詳しい内容を知りたい場合に利用をおすすめします。

dodaITに無料登録してみる

セキュリティエンジニアにおすすめの総合型転職エージェント3選

ここからは、総合型エージェントをご紹介していきます。

以下のような人に、総合型エージェントの利用をおすすめしたいです。

  • たくさんある求人を全体的に把握したい人
  • セキュリティエンジニアの仕事は未経験の人
DAI
先にご紹介した特化型エージェントでは応募資格として実務経験が必要な求人ばかりです。セキュリティエンジニアの実務経験がない場合は、総合型エージェントで求人探しをするとよいでしょう。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

多くの方が利用しているエージェントが、リクルートエージェントです。

たくさんの求職者が、この大手総合型転職エージェントのリクルートエージェントを使っています。

IT企業の求人も多くありますよ。

転職活動をするなら、まずはリクルートエージェントに登録しておくとよいでしょう。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 315,363件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を誇る
求人数が多いぶんIT系の求人数も豊富
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・網羅的に求人を見たい人
公式URL https://www.r-agent.com/

登録をすると非公開案件も見ることができ、多くの求人の中から自分とマッチする企業の紹介をしてもらいやすくなります。

現在は、電話での面談やオンライン面談も可能です。

そして、IT未経験の求人もあります。

登録すると、下記のようなメリットがあります。

  • 求人をより詳しく見ることができる
  • どんな求人があるのか、その求人で求められていることは何かを把握できる
  • 現状のスキルで未経験から転職できるかエージェントに相談できる
  • 就活・転職対策をしてもらえる

このように、それぞれ、その人に合ったサポートを受けることができます。

DAI
無料登録は3分ほどでできます!登録をして、まずは相談をしてみましょう!

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 北海道オフィス/北海道第二オフィス/東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 172,486件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み ・求人数が多いので網羅的に求人を見られる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://doda.jp/

doda』は、リクルートエージェントの次に、求人数が業界で2番目に多いのが特徴です。

dodaの強みはキャリアアドバイザーの質が高い点です。

不安になることもある転職活動中でも、担当者には気軽にLINE相談ができるので、安心感を持って転職活動ができますね。

今すぐ無料で相談してみる

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 本社・赤坂オフィス/赤坂山王オフィス
求人数 2,627件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、東京近郊や、営業・エンジニアへの転職に強いのが特徴のエージェントです。

DAI
転職支援実績が豊富であり、利用者の年収アップ率も高いです。

それぞれの業界専門のキャリアアドバイザーがついてくれるので、応募書類や面接練習でも専門性の高いアドバイスがもらえます。

自分では交渉しにくい年収や条件、入社日など、代わりに交渉してもらえるので安心ですね。

有名企業の求人も紹介していたり、東京近郊の求人数は業界最高水準です。

特に、以下のような人は、type転職エージェントの利用を検討してみてください。

  • 東京近郊の転職先を探している
  • 応募から内定、条件交渉など、プロのサポートが必要だと感じている
DAI
無料で質の高いサポートを受けられるので、ぜひ活用して転職活動を進めてみてください!
type転職エージェント公式ページを見る

未経験からセキュリティエンジニアを目指す人におすすめエージェント3選

セキュリティエンジニアだけではなく、IT業界の転職では実務経験が必要なのが一般的です。

未経験からの転職となると難易度が高くなるので、一人では「どうしたらいいかわからない……」と、不安になってしまうかもしれません。

DAI
一人で不安になっている方にもおすすめの、未経験からの転職に強いエージェントをご紹介します。登録をして相談をすることで不安を解消しましょう。

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 本社オフィス/札幌/仙台/宇都宮/高崎/埼玉/横浜/千葉/静岡/名古屋/金沢/大阪/京都/神戸/岡山/広島/高松/小倉/福岡/熊本/宮崎オペレーションセンター/宮崎第2オペレーションセンター/鹿児島/沖縄/ソウル(韓国)/バンコク(タイ)
求人数 62,877件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒・経験浅めの人の求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短いが、転職したい人
・IT業界の求人を幅広く知りたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーを求めている人
公式URL https://www.workport.co.jp/

総合型エージェントの「ワークポート」は、IT業界の求人に強いと評判です。

ワークポートには、主に以下のような特徴があります。

  • キャリアアドバイザーがIT分野に詳しい
  • 実務経験の年数が短い場合でも応募できる求人がある

ワークポートは、もともとITビジネス領域に特化してサービス提供をしていましたが、サービスを拡大し総合型エージェントになりました。

そのような経緯もあり、IT領域の実績や知見が豊富にあります。

IT業界の求人に強いことに加え、専門的なキャリアカウンセリングの質の高さも魅力です。

DAI
実際、過去にワークポートの利用をしたことがありますが、担当してくれた方はIT領域に詳しいキャリアアドバイザーでした。

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

無料で登録ができるので、登録をして、実際の求人を見てみてください。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

【ワークポート】IT業界へ未経験から転職する人向け
IT業界・ゲーム業界に強い転職エージェント!未経験OK・第二新卒向け求人まで幅広く扱っています。

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数
2,000件以上( 2022年12月現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の企業の求人を多数取り扱い
おすすめな人 ・未経験からエンジニアを目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://www.nextcareer.jp/

未経験者専門という珍しいエージェントが、Next CareerというITエンジニア転職エージェントです。

DAI
未経験者に特化したエージェントはあまりないので、実務経験のない人には、ぜひ登録をおすすめしたいエージェントです。

未経験者が転職活動をするときに発生する、以下のような悩みが、Next Careerを活用することで解決します。

  • 未経験でも応募できる求人は転職サイトにはなかなかない……
  • 自分の希望とはマッチしない求人を紹介されてしまう……
  • エージェントに相談しても未経験が理由で門前払い……

IT系の求人は、実務経験が必須だったり、経験者を対象にしているものがほとんどです。

未経験者は、どこに相談したらよいのか、求人探しはどこでしたらよいのかと、悩んでしまうでしょう。

DAI
実務経験がなく転職活動に不安を感じている方は、まずは登録をして相談をしてみると道が開けてくるかもしれません。

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア志望者をポテンシャル採用している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2022年12月現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職をサポートしてくれる
・スキルを身につけられる無料動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITは、先にご紹介したNext Careerと同じく、未経験専門のITエンジニア転職エージェントです。

DAI
転職サイトの多くで経験者が求められるなか、実務経験がなくても求人の紹介をしてもらえるエージェントは、未経験者におすすめです。

未経験者が転職活動をすると、以下のような悩みが生まれますが、ウズキャリITを利用すればその悩みは解決するでしょう。

  • ほとんどの転職サイトで未経験でも応募できる求人がない
  • 希望している条件とは全然違う求人を紹介された
  • 実務経験がないからとエージェントが取り合ってくれない

ウズキャリITは、IT業界の転職に特化したノウハウを持っており、学習のサポートもしてくれるので安心です。

知識がない方も、ウズキャリITに登録すれば、YouTubeの動画教材を閲覧できるようになりますよ。

DAI
実務経験がない状態で、転職活動をしたいと考えている方は、ぜひ登録してみてください。

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録をすると、内定までの流れは以下のようになります。

  1. 転職エージェントの公式サイトから会員登録をする
  2. アドバイザーと面談する日を調整する
  3. 担当アドバイザーと面談をする
  4. 求人を紹介をしてもらう
  5. 自分の希望とマッチする求人があったら書類選考に応募する
  6. 書類選考が通ったら、企業の面接を受ける
  7. 内定
DAI
転職エージェントを活用すれば、自分に合った求人をアドバイザーから紹介してもらえたり、応募書類や面接のアドバイスをもらえるので、転職活動をスムーズに進めることができます。

セキュリティエンジニアの仕事内容

セキュリティエンジニアの仕事内容は、大きく分けて以下の4つに分けられます。

  • 企画・提案
  • 設計・実装
  • テスト
  • 運用・保守
DAI
それぞれ詳しく解説します。

企画・提案

個人情報の管理は、いまや企業の信頼に大きく関わってきています。

この情報の取り扱いに関して、情報セキュリティの企画・提案をおこなうのがセキュリティエンジニアの仕事です。

DAI
クライアントの要求を的確に捉えた、セキュリティ対策プランを企画、提案できる高いスキルが必要でしょう。

個人情報保護法が施行され、ISMSやプライバシーマークの取得をサポートするセキュリティエンジニアの需要は高まっています。

DAI
この段階でのミスがあると、その後のすべてのセキュリティ対策に影響が出てしまうので、とても重要な役割ですね。

設計・実装

企画したものから、具体的なセキュリティ設計をします。

情報ネットワークの仕組みや、運営形態を把握したうえで、情報セキュリティ対策を施すので、求められる知識や技術は多くあります。

DAI
設計で大事になってくるのは、セキュリティを実施する部分が、企画・提案の段階でしっかりと検討されていることなので、前述の企画・提案がとても重要であることがわかりますね。

設計をもとに、具体的なセキュリティをシステムに施すのが実装です。

さまざまな角度から、WEBシステムの脆弱性を検討し、セキュリティ対策を適切に導入し実装します。

テスト

テストは、情報セキュリティの完成度を左右する重要な作業です。

企画・提案の段階で漏れがあった場合、このテストによって問題点が次から次へと出てきて、企画から見直さなければなりません。

DAI
さまざまなハッキング対策ができるよう、エンジニアには高い技術が求められます!

運用・保守

運用・保守は、システムをサイバー攻撃などから守り、安全に運用する業務です。

責任感があり、素性のわかっている人にしか、情報セキュリティの運用保守は任せることができません。

過去には人的なシステムへの接触により、個人情報が抜き出されてしまうケースも多くありました。

DAI
企業が管理する個人情報を守る、とても責任のある仕事ですね。

セキュリティエンジニアの求人例

セキュリティエンジニアの求人は、どのような求人があるのか、年収の相場はどのくらいかを見てみましょう。

実際のセキュリティエンジニアの求人を、いくつかご紹介します。

この求人情報を参考に、求人内容や給与の感覚をつかんで、転職活動を進めてみてください。

※今回ご紹介する求人の募集は終了している場合もあります。最新の求人が見たい方はエージェントに登録をして、詳しい求人内容を見てみてください。

案件例①

案件名

【セキュリティエンジニア】脆弱性診断のハンドリング/セキュリティ機能の組込み/基準の策定・改善/リモート可

単価 年収708~900万円
業務内容 社内システムからユーザーに提供しているサービスまで同社のセキュリティに関わる全てを担っている同部署。
その中で、主にユーザーに提供しているサービス周りをご担当いただく予定です。<具体的な仕事内容>
■入社してまずご担当いただきたいこと
・脆弱性診断のハンドリング
・CI/CDなどの開発プロセスへのセキュリティ機能の組み込み(SAST/DAST)
・Web/モバイルアプリケーションのセキュリティ基準の策定/改善
必須スキル

<経験>
・Webアプリケーションのバックエンド開発経験(2年以上)
・GitHub/GitLabなどを使ったPull Requestベースでの開発経験

<理解>
・TLSの基本的な理解
・HTTPの基本的な理解
・TCP/IPの基本的な理解

<マインド>
・他チームと問題解決に向けて円滑に協力できるコミュニケーション力をお持ちの方

 案件URL 【セキュリティエンジニア】脆弱性診断のハンドリング/セキュリティ機能の組込み/基準の策定・改善/リモート可
(2022年12月16日現在)

案件例②

案件名

【コーポレート】コーポレートエンジニア(ID基盤インフラ)

単価 年収500~650万円
業務内容 <業務詳細>
グループ全社の認証基盤となるIdPを中心に、各種SaaSへの連携を強化・改善しアカウントセキュリティと業務効率化との両立を推進していただきます。<具体的な仕事内容>
■IdPの機能強化
・認可ポリシーの最適化、継続的な改善
・社内システムをはじめとした各種アカウント管理とプロビジョニング環境の構築
必須スキル

■以下いずれか複数のスキル/経験をお持ちの方
・ITシステムの設計、構築、運用経験(システム種別問わず)
・複数システム間のデータ連携に関わる設計および運用経験
・業務システムやWebアプリケーションでのプログラム開発、運用経験
・セキュリティエンジニアとして設計~運用全般の経験
・業務や課題を正しく理解して仕組みに落とし込む力

・自身の技術力を活かし、業務改善に前向きに取り組める方
・協調性を持って、困難を前向きに乗り越えられる方
・チームで仕事を進めていきたい方
・社内外の関係者とのコミュニケーションや調整、交渉が得意な方
・ベンチャー気質を持ち、上昇志向が強く挑戦と成長を求める方

案件URL 【コーポレート】コーポレートエンジニア(ID基盤インフラ)
(2022年12月16日現在)

 

案件例③

案件名

【セキュリティエンジニア】サイバーセキュリティに関するコンサルティング業務/プロセス構築支援/リモート可

単価 年収440~1,200万円
業務内容 主な業務は、顧客製品のサイバーセキュリティに関するコンサルティングです。

※顧客:モビリティ

<具体的な仕事内容>
ご経験に合わせて以下のいずれかをご担当いただきます。
・法規対応(ISO/SAE 21434、UN-R155、R156、R157)
・脅威分析、リスク評価
・お客様のサイバーセキュリティプロセス構築支援
・社外向けサイバーセキュリティ研修/セミナーの講師
・サイバーセキュリティに関する新規サービスの立上げ

必須スキル

■以下のいずれかを満たす方
・サイバーセキュリティ(自動車に限定しない)に関するコンサルティング経験
・開発プロセス構築経験(サイバーセキュリティに限定しない)
・サイバーセキュリティ法規に関する知識

<マインド>
・ご自身の専門性とマネジメント力でチームをけん引できる方
・顧客の課題を解決することに喜びを感じることができる方
・新しいビジネスを創造することに喜びを感じることができる方

案件URL 【セキュリティエンジニア】サイバーセキュリティに関するコンサルティング業務/プロセス構築支援/リモート可
(2022年12月16日現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

セキュリティエンジニアの年収は?

厚生労働省の職業情報提供サイトによると、セキュリティエンジニアに関連する仕事の平均年収は、564万円でした。

たとえば、セキュリティエキスパートの仕事は、全国平均年収が558万円と紹介されています。

職業情報提供サイトより引用(職業情報提供サイト:https://shigoto.mhlw.go.jp/User

通常のIT企業の会社員と比べても、年収にあまり差はないですが、特別なスキルが必要なため、その分高くなる場合もあるようです。

バグバウンティという、システムなどのバグや脆弱性を見つけると賞金が出る仕組みがあるので、副収入として得ている人もいます。

DAI
今後、情報システムの利用が増える中で、セキュリティの問題も増えるので、セキュリティエンジニアの需要は高まる一方でしょう。

セキュリティエンジニアにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

セキュリティエンジニアへ転職する際には、セキュリティエンジニアとして就職したあとのキャリアパスについても、理解しておきましょう。

セキュリティエンジニアからのキャリアパスには、さまざまな仕事がありますが、たとえば以下のような仕事があります。

  • セキュリティアナリスト
  • セキュリティコンサルタント
  • セキュリティアーキテクト
  • セキュリティマネジメント担当者
DAI
自分の理想や適性を考え、どんな道を目指すのがよいか検討してみましょう。

プログラマーからセキュリティエンジニアになった人の場合、プロジェクトマネージャーを目指すのが、キャリアパスとしては定番です。

DAI
プログラマーとして手を動かして働くことを希望する人も多いですが、プロジェクトマネージャーの経験があると、転職やフリーランスでの収入が上がる可能性が高まります。

セキュリティエンジニアとして転職するのに必要なスキル

セキュリティエンジニアに必要なスキルには、下記のようなものがあります。

  • プログラミングのスキル
  • セキュリティ関係のスキル
  • ネットワーク関係のスキル

1つずつ見ていきましょう。

プログラミングのスキル

セキュリティエンジニアの仕事では、セキュアプログラミングのスキルが必要です。

担当のシステムやアプリに、セキュアプログラミングをおこなうためです。

使用されるプログラミング言語の例は、以下のような言語です。

  • PHP
  • C言語
  • C++
  • JavaScript
  • Python

セキュリティエンジニアとして仕事がしたいのであれば、セキュアプログラミングのスキルは必要です。

DAI
担当するシステムやアプリによって、使用されているプログラミング言語は異なります。

セキュリティ関係のスキル

サイバー攻撃によって狙われる情報を守るのが、セキュリティエンジニアの仕事です。

情報の悪用を防いだり、企業の持っている情報を守ることが仕事なので、セキュリティ関係のスキルは必要不可欠です。

OSやアプリ、ネットワークのセキュリティなど、幅広い知識を持っていなければなりません。

DAI
セキュリティポリシーの制定や、従業員のセキュリティに対する意識を向上させるなど、セキュリティの専門家である必要があります。

ネットワーク関係のスキル

サイバー攻撃ではネットワークが狙われることも多くあります。

セキュリティエンジニアは、システムやネットワークなどの攻撃される可能性がある部分を想定し、セキュリティ対策を施す必要があるため、ネットワークに関するスキルが必要です。

DAI
ネットワークへのサイバー攻撃を受けてしまった場合は、保守業務もセキュリティエンジニアの仕事になります。

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

セキュリティエンジニアやこれからセキュリティエンジニアに転職したい人が、転職エージェントを使って転職活動をする場合、気をつけた方がよいポイントは下記のようになっています。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
順番に解説していきます。

転職エージェントには複数登録する

DAI
転職活動では、複数の転職エージェントに登録しましょう。

1つのエージェントだけだと、選択肢が少なくなってしまいます。

複数のエージェントに登録すれば、閲覧できる求人数が増えるだけでなく、比較検討することができます。

DAI
最低でも2〜3社の登録、最大5社くらいまで登録しておくと、さまざまな求人を比較できますね。

登録するエージェントの組合わせには気をつけた方がよいでしょう。

たとえば、特化型エージェントと、総合型エージェントの組み合わせで登録すると、それぞれの特性を活かして転職活動を進めることができます。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

セキュリティエンジニアとして実務経験がない場合は、総合型のエージェントを利用するとよいでしょう。

レバテックキャリアマイナビITエージェントなど特化型のエージェントで扱っている求人は、ほとんどが実務経験がある人材を求めています。

DAI
担当者にどのくらいの専門知識があるのかは差が出てしまいますが、未経験者は総合型エージェントのリクルートエージェントdodaを利用した方が、自分とマッチする求人と出会いやすいでしょう。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

エージェントに登録をして、アドバイザーと面談をする日が決まったら、自分が希望する条件をまとめておきましょう。

以下のような項目について、自分の希望を明確にしておくことで、担当者もあなたにマッチする求人を探しやすくなります。

  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • 会社の雰囲気
DAI
詳しく希望がわかっている方が、希望に合う求人を探してもらいやすくなります。

最初は妥協せずに希望を出してもよいですが、マッチする求人がなかった場合、どこまでなら許容範囲なのかも明確にしておきましょう。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントに登録をすると、担当者がついて転職活動のサポートをしてくれます。

さまざまな担当者がいるので、評価の高い転職エージェントだとしても、相性の合わない人はいます。

「合わないな……」と感じる担当者だった場合は、すぐに担当者の変更をお願いしましょう。

転職エージェントの口コミで、評価の低いものは、ほとんどが担当者に対する評価です。

DAI
転職活動をスムーズに進めるためにも、合わない担当者だと感じたら、すぐに変更してもらうことが大切です。

未経験からセキュリティエンジニアへ転職するには?

未経験でセキュリティエンジニアへの転職を希望する場合、以下の3ステップを踏んで、就職を目指しましょう。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. オリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備すること

1番目のプログラミングスキルに関しては、当たり前にできていることが前提です。

特に重要なのが、2番目のエンジニア業界の知識をつけることと、3番目のオリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備することです。

意欲やスキルがあっても、事前に情報を得ていないと、転職活動が失敗してしまう確率は高まるでしょう。

職種についてや、求めらる人材などを理解しなければ、理想の仕事とはかけ離れた職種の仕事についてしまう可能性があります。

そして、未経験者に限らず、エンジニアの就職活動では、ポートフォリオが必要です。

好条件の企業に就職したいのなら、実績が証明できる質の高いポートフォリオは欠かせません。

DAI
20代前半までは今後の可能性をみて採用されることもありますが、自社開発企業などに入社したい場合は、充実したポートフォリオがあると、採用される確率は上がるでしょう。

未経験でも企業に貢献できるスキルがあることをアピールするには、ポートフォリオは大切なものです。

実際の業務をきちんとこなせるのか、企業側が判断する材料になるからです。

ポートフォリオは、完成したからといって満足してはいけません。

転職活動中にもらうフィードバックは、とても参考になります。

フィードバックを参考にしながら、より質の高いポートフォリオに練り上げ、転職活動を成功させましょう。

DAI
有名なアプリと同じようなものではなく、自分がアプリを作った理由や、こだわりポイントなどを説明できるアプリであることも大切です。

ただ未経験だと、フロントエンドエンジニアやサーバーサイドエンジニアの採用をする企業は少ないでしょう。

DAI
未経験でも応募できるのは、インフラやテストエンジニアの求人に多いです。また、誰でもできるような業務ばかりを任されてしまうことも多いので、自分の希望する仕事とマッチしているのか、注意して応募しましょう。

セキュリティエンジニアの将来性は?

セキュリティエンジニアの将来性は、とても高いでしょう。

セキュリティエンジニアに限らず、IT人材は年々減少する傾向にあり、需要に対して供給が間に合っていません。

高い情報リテラシーが必要で、育成にも時間がかかるセキュリティエンジニアは、シニアになっても需要があるでしょう。

また、企業の機密情報や保有している個人情報だけでなく、官公庁の機密情報、ECサイトや金融分野など、活躍できる分野も幅広くあります。

DAI
IT化していく社会の中で、セキュリティエンジニアの仕事ができる人は重宝される存在だといえます。

セキュリティエンジニアの転職に関するよくある質問

ここからは、以下の2つのような、セキュリティエンジニアの転職で出てくる疑問にお答えします。

  • 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  • セキュリティエンジニアを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答していきます。

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
転職エージェントと転職サイトには違いがあります。それは、担当者がつくかどうかです。

転職エージェントでは担当者が必ずつきますが、転職サイトでは担当者はつきません。

転職サイトの魅力は、サイトを通じて応募できる手軽さや、豊富な求人から仕事内容や給与を見ることができ、比較検討してから応募できるところです。

さまざまな求人をWebサイト上で自由に見ることができるので、異なる業種の求人を検索したりすることもできます。

このように、転職サイトには多種多様な求人が数多くあり、適切に使うことができれば、自分とマッチする求人を見つけられるかもしれません。

ですが、面接の日程を調整したり、企業との交渉などを、自分でやる必要があります。

DAI
企業とのやりとりが苦手だったり、希望する条件に合った求人探しに注力したい人などは、手厚いサポートが魅力の転職エージェントを利用しましょう。

セキュリティエンジニアを目指すのに有利な資格は?

セキュリティエンジニアとして、どのくらい企業に貢献できるのかをアピールするためにも、資格を持っていると有利な場合があります。

何も資格を持っていないより、資格を持っていた方が、有利に働くことがありますよ。

シスコ技術者認定

シスコ技術者認定とは、シスコシステムズというアメリカのコンピューターネットワーク機器メーカーが主催している認定試験です。

ネットワークエンジニアや、インフラエンジニアの登竜門になるような有名な資格です。

ネットワークの基礎知識などが出題されるので、ネットワークに関する知識が必要なセキュリティエンジニアにとって、取得しておくとよい資格でしょう。

CompTIA Security+

サイバーセキュリティに重点を置いた資格です。

CompTIAが認定しています。

セキュリティ知識を一通り勉強できるので、セキュリティエンジニアとして活躍したい方は、取っておきたい資格でしょう。

国内、国外ともに知名度が高いため、アピールポイントにもなります。

セキュリティ資格のなかでは難易度は低い方ですが、出題範囲は広いです。

資格取得を目指す場合は、しっかりと勉強をして挑みましょう。

情報処理安全確保支援士資格

情報セキュリティについての国家資格です。

情報系の資格としては、唯一の登録制「士業」であり、難易度の高い資格です。

その分、取得できれば転職やキャリアアップに有利に働くでしょう。

セキュリティエンジニアとして活躍したい方は、取得を検討してみてください。

情報セキュリティマネジメント試験

サイバー攻撃は、年々増加しており、その手口は複雑化しています。

情報を守るためには、技術面による対策だけでなく、情報管理を適切にすることや従業員の意識など、管理面での対策を徹底することも重要です。

このような背景から、情報セキュリティマネジメント試験が作られました。

この試験に合格すると、サイバー攻撃などの脅威から、組織を守るために必要な基本的なスキルが認められます。

DAI
自分のスキルを証明するために、上記の資格があると伝わりやすいですね。

まとめ

今回の記事では、セキュリティエンジニアの転職を考えている方におすすめの転職エージェントをご紹介しました。

IT業界には、とてもたくさんの転職エージェントがありますが、それぞれ専門としている範囲は異なります。

数あるエージェントから、自分の状況に合ったものを利用することが、転職活動における大切な部分でもあります。

DAI
転職サイトと転職エージェントを利用する際は、それぞれ2社~3社以上に登録するのがおすすめです。その中から自分に合うと感じたサービスを中心に使い、転職活動を進めてみましょう。
セキュリティエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。