最終更新日:
SAPエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。

「SAPエンジニアとして働きながらキャリアアップするには、どのエージェントがおすすめなのかな?」

「たくさんあるエージェントのなかから選ぶのは難しい……」

DAI
このような悩みを抱える方に向けて、この記事ではIT業界の転職に強いエージェントを比較し、その特徴や強みについて詳しく解説していきます。

転職エージェントの利用経験がある方からは、以下のような不満や悩みが出てくることがあります。

  • 希望条件を出しているのに、それよりも採用基準の低い企業への転職を勧めてくる
  • 担当者に転職市場や業界の知識が不足しており、よい求人情報やアドバイスがもらえなくて困る
  • 経歴やスキルで「転職しにくい」と思われると放置され、転職活動が進まなくなる

こうした事態を避けるため、あらかじめエージェントごとの特性を理解しておく必要があります。

DAI
今回ご紹介するおすすめの転職エージェントについて、特徴を以下の表にまとめました。ぜひ参考にしてください!
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナー特化型
求人・キャリアアドバイザーの質が高い
・実務経験者向けの求人がほとんど
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般
・実務経験者向けの求人がほとんど
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
ワークポート https://www.workport.co.jp/ ・IT業界の転職に強い
・担当者もIT業界の知識が豊富
・未経験OKの求人も多い
DAI
実務経験があって同職種で転職する場合は、経験者に向けた求人が多いレバテックキャリア(エンジニア・デザイナー向け)がおすすめです。好条件の求人が見つかりやすくなりますよ。
DAI
IT業界に特化したエージェントにはマイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)もあります。IT系の職種における質の高い求人が特徴です。

一方でワークポートは初めて転職する方、20代の方におすすめです。IT系の職種で働いた経験があれば、未経験の職種でも紹介が受けやすくなります。

※転職エージェントによって、求人内容や担当者の質は異なります。1社ではなく3社~4社ほど登録しておけば、よい求人情報を網羅できるでしょう。

DAI
ここからはエージェントごとの特徴を詳しく解説していきます。複数のエージェントに登録しておき、そのなかから最も相性のいいエージェントを利用するとよいでしょう。

SAPエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由

SAPエンジニアには、主に3つの理由から転職エージェントの利用をおすすめします。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

キャリアの棚卸しができる

自分の職務経歴について時系列に沿って言語化していくことを、キャリアの棚卸しといいます。

これは企業に対するアピールポイントを見極めるための大切な作業ですが、自分でやるのは難しいと感じる方もいるでしょう。

そんな方に活用してほしいのが転職エージェントです。

キャリアの棚卸しにおいては、「どんな業務をどういうプロセスで進めたのか」という点が重要です。

エージェントの担当者と一緒にこの点を熟考しておけば、面接での回答にも説得力が生まれるようになります。

DAI
スムーズに転職活動を始めるには、キャリアの棚卸しが必要です。信頼できる担当者を見つけ、棚卸しを進めましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントが保有する求人には、非公開のものが7~8割も存在します。

そして非公開求人には、募集要項が明確で条件のよいものも多いです。

転職エージェントに登録した方だけが、非公開求人の紹介を受けられます。

DAI
そのため転職エージェントに登録する大きなメリットの一つが、非公開求人に応募できることといえます。

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

企業との間にキャリアアドバイザーが入り、以下のようなやりとりをすべて代行してくれます。

  • 応募書類の提出
  • 面接の日程調整
  • 給与の交渉
DAI
基本的に転職活動は仕事と並行して行うでしょう。そうなると時間に限りがあるため、書類やメールのやり取りは最小限に抑えたいところです。

場合によっては、同時に10社以上など多くの企業の面接を並行して受けることもあります。

そんなときはエージェントの力を活用して乗り切ってください。

SAPエンジニア向け転職エージェントの選び方

SAPエンジニアとして働く方が転職エージェントを選ぶ場合、以下の3点を基準にしましょう。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
上から順に解説していきます。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

DAI
SAPエンジニア以外も同じですが、できるだけ多くの求人のなかから条件のよいところを選んで転職したいですね。

それならSAPエンジニアを含むIT系の職種に強いエージェントを選びましょう。

なかでもマイナビITエージェントレバテックキャリアは求人数が多いうえ、業界知識が豊富なアドバイザーや相談できるコンサルタントもいます。

あるいはIT専門のエージェント以外にも、ITやWEB業界に強い大手総合転職エージェントも活用できるでしょう。

気になる転職エージェントは比較し、検討してみてください。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

支援実績の多いエージェントには、求職者のデータも多いです。

そのためできるだけ支援実績が豊富な転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

DAI
企業ごとの傾向にも詳しいため、面接や応募書類についての相談も可能です。

またサポート面もエージェントによって異なるので、比較検討しておく必要があります。

ここについては担当者のスキルや熱意によっても変わるため、自分と合う担当者がいるエージェントを使うとよいでしょう。

自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ

IT・Web系の職種に経験者が転職するなら、専門のエージェントを使ったほうがよい求人を見つけやすいです。

一方で未経験者の場合、そうとは言い切れません。

たとえばデスクワークの経験すらないような未経験者には、専門のエージェントよりもリクルートエージェントなどの総合型エージェントのほうがおすすめです。

デスクワークの経験ならあるという方の場合は、ワークポートなど未経験者の転職にも強い専門のエージェントを活用するとよいでしょう。

SAPエンジニアにおすすめの特化型エージェント5選

ここで紹介するのはSAPエンジニア、あるいはそれに近い職種で働いた経験がある方向けの、IT系特化型エージェントです。

特化型の転職エージェントは担当者の専門性が高く特定の業種や職種に絞った求人を保有しているという特徴があります。

DAI
以下に5つのエージェントを紹介するので、ぜひ気になったところに登録してみてください。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年1月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 19,192件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサル特化
エンジニアの転職にとにかく強い
求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収を上げたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、エンジニアに特化した転職エージェントのなかでも業界トップクラスです。

新しい技術を扱っている求人も多く、企業の種類もベンチャーやメガベンチャー、大企業などさまざまです(※以前はリクルート、サイボウズ、ビズリーチ、DMMなども取扱実績あり)。

年収の相場も高いため、エンジニアとしてよりキャリアアップしていきたいという方におすすめです。

DAI
ユーザー登録をすると、案件の閲覧が可能になります。登録は無料かつ30秒ほどあれば完了できるので、気軽に登録してみましょう。

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 43,446件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
おすすめな人 ・実務経験があるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビ転職はもともとIT・Web業界とのつながりが強かったのですが、さらにIT業界に特化した転職エージェントとして誕生したのがマイナビIT AGENTです。

そのためIT業界の求人数・求人の種類がともに豊富なので、IT・Web業界で実務経験がある人におすすめです。

DAI
かなりIT・Web系の業界に詳しいエージェントといえるでしょう。

エンジニアやデザイナーをはじめ、IT系職種の求人を幅広く探すことが可能です。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
IT業界出身のキャリアアドバイザーも多いため、業界知識を教わりつつ、Web業界への転職活動に集中できます。

元来IT・Web業界とのつながりがあるエージェントなので、仕事内容を詳しく聞きたい経験者にとって、かなり心強いサービスといえます。

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/渋谷第2オフィス
求人数 17,199件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、IT・Web業界、そしてゲーム業界に特化した転職エージェントです。

求人数も豊富で、公開求人は17,199件(2022年12月現在)です。

求人の割合はエンジニアが多く(57%)、次いでクリエイター(17%)、ゲーム(16%)となっています(公開案件の調査結果より)。

DAI
多くのエンジニア・ゲーム業界の求人があるうえ、多くの利用者が転職によって年収アップしたという実績もあります。IT業界で年収アップしたいという方は、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,235件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア一人に対して2人の担当者がつく
高年収の求人が多く年収アップが狙える
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

WILLOF TECHITエンジニアの転職に特化したエージェントですが、高品質なサポート体制が特徴的です。

一人のエンジニアに対し、キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーという2名の担当者がつきます。

  • キャリアアドバイザー:主にキャリアプランについての相談を受ける
  • リクルーティングアドバイザー:企業の採用担当者との間に入り、やり取りを代行する
DAI
2名が転職活動の両輪となってサポートしてくれるので、安心して転職活動に集中できるでしょう。

サポート体制以外にも、高年収の求人が多いという強みがあります。

エンジニアの求人だけでなく、上流工程の求人も多く扱っているため、キャリアアップを目指している方にもおすすめです。

DAI
年収アップやキャリアアップを考えているエンジニアの方は、WILLOF TECHに相談してみるとよいでしょう。

doda(IT)

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 174,196件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

dodaは株式会社パーソルが運営するサービスで、IT分野に特化したエージェント機能がついています。

DAI
求人情報は総合型エージェントのdodaと同じであるものの、IT業界出身のキャリアアドバイザーに相談できる点が特徴です。

エンジニアからWebライターまで幅広い求人を扱っているため、求人数は専門型エージェントのなかでもかなり多いといえます。

そのため専門性の高いIT業種を見つけたい方よりも、業種ごとに詳しい情報を聞きたい方が登録することをおすすめします。

dodaITに無料登録してみる

SAPエンジニアにおすすめの総合型転職エージェント3選

次に紹介するのは、総合型の転職エージェントです。

総合型エージェントがおすすめなのは、以下に当てはまる方です。

  • 多くの求人をまんべんなく見たい
  • SAPエンジニアとしての実務経験がない
DAI
ほとんどの場合に実務経験が求められる特化型エージェントと違い、総合型のエージェントはSAPエンジニアとして経験がない方にとっても求人が探しやすいです。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは大手総合型の転職エージェントで、多くの転職希望者が利用しています。

転職を考えている方は、まずはIT企業の取り扱いも多いリクルートエージェントへ登録してみましょう。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 319,655件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を誇る
求人数が多いぶんIT系の求人数も豊富
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・網羅的に求人を見たい人
公式URL https://www.r-agent.com/

会員登録をすれば非公開案件も見られるので、さらに自分に合う企業の紹介が受けやすくなります。

ほかにも登録することで、以下のメリットがあります。

  • さらに詳しい求人情報が見られる
  • 求人の内容を見て、求められているポイントがわかる
  • エージェントに相談しながら、未経験から今のレベルで転職できるかどうか相談できる
  • 就活や転職の対策が受けられる

自分の状況に合ったサポートを受けることができるうえ、電話面談やオンライン面談も可能です。

デメリットはアドバイザーの質にばらつきがある点ですが、気になる場合は申し出ることで担当アドバイザーの変更ができます。

DAI
無料登録は3分ほどで完了するので、一度相談してみてください。

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 174,196件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み ・求人数が多いので網羅的に求人を見られる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://doda.jp/

求人数の多さはリクルートエージェントに次いで業界No.2とされるのが、転職エージェント『dodaです。

リクルートエージェント』と似た部分も多いものの、dodaにはキャリアアドバイザーの質が高いという強みがあります。

DAI
口コミにも「キャリアアドバイザーのサポートが丁寧」「面接でのアピール方法にもアドバイスをくれた」というものが多くあります。

担当者にはLINEで気軽に相談できるため、転職が不安な方にもおすすめです。

今すぐ無料で相談してみる

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 転職サイトのためなし
首都圏(東京・横浜・大阪)を中心に多数の求人を取り扱っている
求人数 2,612件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、東京近郊、営業・エンジニアへの転職に強いエージェントです。

DAI
転職支援実績が豊富であり、利用者の年収アップ率も高いです。

業界ごとに専門のキャリアアドバイザーがつき、応募書類や面接練習でもプロのアドバイスが受けられます。

年収や希望条件、入社日など、自分で交渉しにくい部分を代行してもらえる点も魅力です。

東京近郊の求人数は業界最高水準であり、有名企業の求人も多数紹介しています。

特に以下の項目に当てはまる人には、type転職エージェントの利用をおすすめします。

  • 東京近郊で転職したい
  • 応募から内定、条件交渉まで、プロにがっちりサポートしてほしい
DAI
無料で質の高いサポートを受けられるので、ぜひ一度チェックしてみましょう!
type転職エージェント公式ページを見る

未経験からSAPエンジニアを目指す人におすすめエージェント3選

SAPエンジニアに限らず、IT業界においては実務経験が求められるケースが多くあります。

そのため未経験者が転職するにあたっては、「何から進めたらよいかわからない」「ハードルが高い」と感じる方もいるかもしれません。

DAI
ここでは未経験者の転職に強いエージェントを紹介します。まずは登録・相談してみてください

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 東京 / 札幌 / 仙台 / 高崎 / 埼玉 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 大阪 / 京都 / 神戸 / 岡山 / 広島 / 高松 / 北九州 / 福岡 / 熊本
求人数 63,343件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒・経験浅めの人の求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短いが、転職したい人
・IT業界の求人を幅広く知りたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーを求めている人
公式URL https://www.workport.co.jp/

総合型エージェントのワークポートは、IT業界の求人に強いという特徴があります。

ワークポートはもともとITビジネス業界に特化したエージェントでしたが、後に総合型エージェントへとサービスを拡大しました。

そのためIT業界における実績や知見が豊富で、IT業界の求人にも強いのです。

ほかにもワークポートには、以下のような魅力もあります。

  • IT領域について専門性が高いキャリアアドバイザーがいる
  • 実務経験が少なくても応募可能な求人を扱っている

ワークポートのキャリアカウンセリングは専門性が高く、「担当のキャリアアドバイザーがIT領域に詳しかった」という声もあります。

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

無料で登録ができるので、実際に登録して求人情報を見てみてください。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数
2,000件以上(2022年12月現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の企業の求人を多数取り扱い
おすすめな人 ・未経験からエンジニアを目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://www.nextcareer.jp/

Next CareerはITエンジニア向けかつ未経験専門の転職エージェントです。

DAI
未経験専門というエージェントは少ないため、実務経験がない方はぜひ登録しておきましょう。

Next Careerを活用すれば、転職に関する次のような悩みが解決できます。

  • ほかの転職サイトを見ても、未経験OKの求人がない……
  • 紹介される求人が、自身の希望になかなか合わない……
  • エージェントに相談しても、未経験を理由に門前払いされてしまう……

ほとんどのIT系の求人は、必須条件に「実務経験〇年」を挙げています。

そのため実務経験がない方は、どうやって求人を見つけるのか、そしてどこに相談するべきか迷ってしまうでしょう。

DAI
Next Careerは実務経験がなくても問題ないので、転職に不安を抱いている方は相談してみることをおすすめします!

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア志望者をポテンシャル採用している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2022年12月現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職をサポートしてくれる
・スキルを身につけられる無料動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITも未経験に特化したITエンジニア向けの転職エージェントです。

DAI
実務経験がなくても求人紹介が受けられるので、便利ですよね。

ウズキャリITを活用すれば、転職に関する次のような悩みが解決できます。

  • ほかの転職サイトを見ても、未経験OKの求人がない……
  • 紹介される求人が、自身の希望になかなか合わない……
  • エージェントに相談しても、未経験を理由に門前払いされてしまう……

さらにIT業界での転職ノウハウがあるうえ、初心者向けの学習講座も用意されています。

この学習講座は、ウズキャリITに登録した方であればYouTubeで閲覧が可能です。

そのためエンジニアとしての知識を持っていない方も、安心して学習と就活が両立できます。

DAI
実未経験がなく転職するのが不安という方は、一度相談してみるとよいでしょう。

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録してから、実際に転職するまでの流れは以下の通りです。

  1. 転職エージェントの公式サイトから会員登録を行う
  2. アドバイザーとの面談日程を調整する
  3. 担当者となるアドバイザーと面談する
  4. 企業の求人紹介を受ける
  5. 希望に合う求人があれば、書類選考に応募する
  6. 書類選考に通過した場合、企業との面談を行う
  7. 内定
DAI
転職エージェントを利用すると、自分に合った求人の紹介が受けられます。さらに提出書類や面接については添削や対策などのアドバイスが受けられるため、転職活動が効率よく進められるのです。

SAPエンジニアの仕事内容

SAPエンジニアの仕事内容は、大きく以下の3つに分けられます。

  • アドオン開発
  • SAPのパラメータ設定
  • SAPに関するコンサルティング

DAI
上から順に詳しく解説していきます。

アドオン開発

標準機能には備わっていない、新しい機能を追加する仕事がアドオン開発です。

クライアントの要件に合わせて、たとえば以下のような個別の機能開発が求められます。

  1. 帳票機能の拡張
  2. 画面表示の改善
  3. データの連携

他社との差別化を図る、あるいは足りない機能を補うために、アドオン開発は重要な役割を担っているのです。

ただ、アドオン開発においてはABAPという独自の言語が必要なので、あらかじめ身につけておきましょう。

DAI
アドオン開発は多くの企業で求められている仕事です!

SAPのパラメータ設定

SAPは世界でもスタンダードとなっているERPパッケージです。

一方でどこでも使えるパッケージである分、企業ごとに設定する範囲は膨大な量になっています。

設定内容は使用言語や会社名などの基本的なものから、消費税の設定などの細かい項目まで多岐にわたります。

専門知識に基づいた正確な設定が必要なことから、SAPエンジニアが求められるのです。

DAI
企業はパラメータ設定を行わないと、SAPを活用できるようになりません。そのためパラメータ設定は、大切な業務の一つといえます。

SAPに関するコンサルティング

クライアントとのやり取りを通して、企業にSAPを導入するまでのマネジメントを行うのがSAPコンサルティングの仕事です。

アドオン開発やパラメータ設定と違って、以下のようなSAPの上流工程に携わります。

  • 要件定義
  • 設計

そのためSAPに対する知見が深く、応用力もある方が取り組む仕事といえます。

ある程度の実務経験を積み、知識を蓄えてからこうした業務に取り組むとよいでしょう。

DAI
難易度が高い分、給与も高いケースが多いので、将来的に目指してみるのもよいですね。

SAPエンジニアの求人例

実際のSAP求人を見ると、求人情報の詳細や、年収の相場感が見えてきます。

ここでは公開求人をいくつか紹介するので、ぜひどんな求人があり、年収がどのくらいなのか確認してください。

※今回紹介する案件は、現在募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい方はエージェントに登録し、詳細を確認してみましょう。

案件例①

案件名 【SAPエンジニア】SAPの追加機能改修/DX推進に貢献/パッケージソフト開発/国内フルリモート可
年収 400万円~600万円
業務内容 SAP S/4HANA移行やグローバル・ロールアウトなど、ますます増加するSAPプロジェクトのエンジニアとして、ABAPでの設計、開発、運用保守業務をおまかせします。
単なるシステム導入支援ではなく、クライアントの経営課題や業務課題を解決するための支援をおこなうため、DX推進や事業拡大に貢献できるポジションです。
SAPの追加機能改修のため、ABAPでの設計、開発、運用・保守まで一貫してお任せします。
クライアントの業務課題や要件を理解しながら進めるため、上流工程で必要な知識を身につけることも可能です。
基本スキル ・ABAPによる開発経験
・円滑にコミュニケーションが取れる方
案件URL |グルーヴ・ギア株式会社の求人/転職/採用情報 | 想定年収400~600万円 | ITエンジニアの求人ならレバテックキャリア (levtech.jp)(2022年12月13日現在)

案件例②

案件名 【SAPコンサルタント】SAPシステムの追加開発やパラメータ設定、環境設定など
年収 432万円~490万円
業務内容 ・SAPシステムの追加開発(使用言語:ABAP)
・SAPシステムのパラメータ設定
・SAPシステムのコンサルティング、要件定義
・SAPシステムの環境設定扱う領域は、販売・購買管理、管理会計、生産管理、情報サービス、ロジスティクス等、幅広い業種・業務です。お客様の業務の内容をヒアリングしてSAPを合わせた形で導入をしていきます。将来的には、お客様と会話をしていく中で、お客様に最適なSAPの形を提案するSAPコンサルをめざして頂きます。未経験の場合は、SAPシステムの追加開発からスタートして貰います。
基本スキル ・プログラミング言語の学習、使用経験がある方
・IT業界にチャレンジしたい方
・主体的に行動できる方
・新しい分野にチャレンジしてみたい方
・論理的な思考が得意な方
・相手の話を聞くのが得意かつ、その内容に対して的確に回答することが得意な方
案件URL SAPコンサルタント|株式会社日立システムズエンジニアリングサービスの求人/転職/採用情報 | 想定年収432~490万円 | ITエンジニアの求人ならレバテックキャリア (levtech.jp)(2022年12月13日現在)

案件例③

案件名 【PM/パッケージ導入・導入コンサルタント】SAP導入支援/周辺システム開発の要件定義~運用保守/提案/週1~2リモート可能
年収 440万円~1,200万円
業務内容 入社後、プロジェクトマネージャー候補としてプロジェクトに参画。要件定義から設計、開発、検証、本番移行、保守まで、プロジェクトの各工程を担っていただきます。
また、プロジェクトでの経験・スキルを踏まえ、提案フェーズなどの新規領域の開拓にも着手。
業界全体を通じて通用する提案・システム開発・保守のノウハウを習得し、さらなるスキルアップが図れます。
経験やスキルに応じ、入社から短期間でプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを担当するケースもあります。
基本スキル ・流通業界での情報システム部門での従事経験をお持ちの方、または流通業界における基幹系業務システム開発・保守プロジェクトに参画し、上流SEとしての業務経験をお持ちの方
案件URL プロジェクトマネージャー(PM)|SCSK株式会社の求人/転職/採用情報 | 想定年収440~1,200万円 | ITエンジニアの求人ならレバテックキャリア (levtech.jp)(2022年12月13日現在)

こちらでご紹介した求人例を参考にしつつ、自分のスキルに合った求人を探しましょう。

DAI
公開案件だけを見てあきらめたり、選択肢を狭めたりしてはいけません。エージェントに登録すれば非公開案件が見られるようになり、選択の幅が広がります。

SAPエンジニアの年収は?

SAPエンジニアの求人情報によると、年収は300万円~1,500万円ほどとかなり開きがあります。

高いスキルが求められるほど年収も上がる傾向にあるため、経験を積んで高難易度な求人に挑戦できれば年収も上がるといえるでしょう。

またSAPコンサルタントになると年収が300万円台ということはほとんどないようです。

一方でSAPコンサルタントは上流工程の業務にも携わるため、経験や知識が必要となります。

DAI
SAPコンサルタントの年収は500万円以上となる場合が多いので、経験を積んだらSAPコンサルタントを目指すのもよいかもしれませんね。

SAPエンジニアにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

SAPエンジニアに転職する際は、あらかじめその後のキャリアパスについても知っておくとよいでしょう。

SAPエンジニアからのキャリアパスはさまざまですが、たとえば以下の4つがあります。

  • SAPコンサルタント
  • プロジェクトマネージャー
  • ERPエンジニア
  • フリーランス

最も一般的なキャリアパスはSAPコンサルタントとして働くことです。

SAPエンジニアとして身につけた知識や経験・体験が十分に生かせますし、仕事の難易度が上がる分給与も高くなります。

ただクライアントとの折衝が必要となるので、コミュニケーション能力なども必要です。

あるいはSAPに限らず、プロジェクトマネージャーとして働く道もあるでしょう。

SAP以外のERPエンジニアとして働く場合も、SAPの仕事を通して学んだことが活かせるはずです。

そして「正社員として働いた後は独立してフリーランスになりたい」と考えている方は、ぜひ下流工程だけでなく上流工程にも携わったり、チームでのプロジェクトに関わったりと、多様な経験を積んでおきましょう

DAI
自分の適性や希望に合わせ、さまざまな道を選ぶことができますね。

SAPエンジニアとして転職するのに必要なスキル

SAPエンジニアが身につけておくべきスキルには、下記の3つがあります。

  • ABAPのスキル
  • SAPのモジュールに関するスキル
  • 英語力

1つずつ解説していきます。

ABAPのスキル

ABAPのスキルはSAPのアドオン開発で使われるため、SAPエンジニアにとっては必須スキルといえます。

そしてABAPは他の言語と違って使われる場面が限られるため、習得している人材が少ない言語です。

そのためABAPを使いこなせる人材は希少価値が高く、多くの企業で重宝されるでしょう。

とはいえ学習の難易度はそこまで高くないため、独学でも習得することは可能です。

SAPエンジニアとして仕事をするなら欠かせないスキルなので、ぜひ身につけておいてください。

DAI
JavaやC言語と違って、SAP開発でしか使われないことは知っておいてくださいね。

SAPのモジュールに関するスキル

SAPモジュールとは機能群のことを指しており、たとえば以下のような部門に分かれています。

  • SD(販売管理)
  • FI(財務会計)
  • HR(人事管理)
  • PS(プロジェクト管理)

SAPモジュールの知識はパラメータ設定を行う際に必要ですが、すべてのSAPモジュールを学習するのはかなりの時間がかかります。

そのため自分が扱いたいモジュールを選び、そこから学習を進めていきましょう。

ただし1モジュールの知識だけでは仕事の幅が広がらないため、複数のモジュールを学んでおくとよいです。

関連するモジュールを学ぶ、別領域のモジュールを学ぶなど、自分に合った進め方を選んでください。

英語力

英語力は必須スキルではありませんが、今後活躍していくうえで身につけていると望ましいスキルです。

企業のグローバル化は年々進んでおり、それにともなってSAPを導入する企業も増えています。

英語力を身につけていれば、こうしたグローバルな企業や海外企業の仕事にも参画できるでしょう。

活躍の幅が広がり、重宝される人材となるはずです。

DAI
英語力は仕事をしながら身につけていくこともできます。ぜひコツコツと英語力を高めていってください。

SAPエンジニアが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

SAPエンジニア、そしてこれからSAPエンジニアに転職を考えている方が転職エージェントを利用する際は、以下のポイントに注意してください。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
それぞれ解説していきます。

転職エージェントには複数登録する

DAI
転職エージェントを利用する場合、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

登録が1社だけでは他の求人と比較することができないため、選択肢が狭まってしまいます。

DAI
2~5社ほどのエージェントに登録しておくとよいですね。

複数のエージェントを選ぶ際は、組合わせにも注意が必要です。

たとえば業界特化型のエージェントを1つ選んだのなら、もう1つは総合型のエージェントに登録しましょう。

エージェントによって特徴があるので、それぞれの強みを活かす形で組み合わせてください。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

SAPエンジニアとして働いた経験がない方は、総合型のエージェントに登録をおすすめします。

レバテックキャリアマイナビITエージェントなどの特化型エージェントの場合、求人の大半が経験者向けです。

未経験者向けの求人は取り扱っていないため、うまく転職活動に活かすことができません。

DAI
担当者の専門性にはばらつきがあるものの、未経験者が自分に合った求人を見つけるには、リクルートエージェントdodaなど総合型のエージェントが向いています。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

カウンセリングを受けるまでに、希望条件はまとめておいてください。

エージェントの担当者が求人を探す基準ともなるので、たとえば以下の項目は明確にしておきましょう。

  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • 社風
DAI
希望がはっきりしていると、自分に合う求人かどうかの判断がしやすくなります。

初めは厳しい条件で設定しておき、条件に合う求人が見つからなかった際の妥協ポイントを決めておくと安心です。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントに登録した方には、専任の担当者が1~2名つきます。

ただ担当者との相性によっては、「自分と合わない」と感じることもあるかもしれません。

評判がよい転職エージェントでも起こりうることなので、その場合は担当者を変更してもらってください

エージェントに寄せられたネガティブな口コミは、多くが担当者に関する内容です。

DAI
安心して転職活動をするためにも、合わない担当者は変更してもらいましょう。

未経験からSAPエンジニアへ転職するには?

SAPエンジニアとして就職するには、ぜひ以下の3ステップで考えてください。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. オリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備すること

まず1番はできていることを前提として考えましょう。

2番と3番が特に重要なポイントです。

転職の失敗パターンに多いのは、意欲やスキルがないことでなく、事前の情報収集が足りなかったことが挙げられます。

あらかじめ職種や求人内容についての理解をしておかないと、就いた職種が希望と違うことにもなりかねません。

そして未経験者・経験者問わずエンジニアとしての就職活動では、好条件の企業であるほど高品質なポートフォリオが必要です。

DAI
20代前半など若いうちはポテンシャルで採用されることもあるでしょう。ただ質の高いポートフォリオが求められる会社も多く、特に自社開発企業に入社したい方などは準備しておくと安心です。

ポートフォリオはどの程度のスキルがあるか、実務についてこれるのかという判断の指標となります。

逆にいうと未経験でも十分なスキルがあることを示す材料にもなるので、一度作成して終わりにするのではなく、アップデートを重ねてよりよいポートフォリオを作っていくことが大切です。

転職活動中にフィードバックを受けられる場面があれば、それを参考にしてよりよいポートフォリオを作成し、就職を成功させましょう。

DAI
有名なアプリをまねするだけでなく、自分のこだわりポイントやアプリを作った理由など、付属情報を細かく足すことも重要ですね。

とはいえ未経験者にフロントエンドやサーバーサイドのエンジニアを採用する企業は、かなり少ないです。

DAI
未経験でも挑戦できる求人にはインフラやテストエンジニアの募集が多く、ほとんどが「誰でもできる」業務です。応募時は求人情報をよく確認してください。

SAPエンジニアの将来性は?


SAPエンジニアは今後も需要が高まっていく職種と考えられます。

SAP FioriとよばれるUIが優れたUXデザインを生み出せるようになり、SAPを導入する企業も増えてきました。

そのため需要が高い一方で習得している人が少ない「ABAP」、専門知識に基づいた正確性が必要な「パラメータ設定」ができれば、多くの企業から求められるSAPエンジニアとなるでしょう。

あわせてクライアントとの折衝を通してコンサルティング力を高め、英語力をつけて海外でも活躍できる力を付ければ、SAPエンジニアとして長く活動できるはずです。

DAI
現在も多くの企業で導入されているSAPは、2027年に保守サポートが期限切れとなります。そのため新バージョンへの移行にともない、これからSAPエンジニアの需要はより高まると思われます。

SAPエンジニアの転職に関するよくある質問

SAPエンジニアが転職する際、よく挙がる疑問点は以下の2点です。

  • 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  • SAPを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答していきます!

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
転職エージェントと転職サイトには、担当者のサポートがあるかないかという違いがあります。

転職サイトの魅力はWebサイト上で求人情報を閲覧し、比較検討したうえで手軽に応募ができる点です。

業界や職種を問わず、さまざまな求人を好きなように検索・閲覧できますが、担当者はつきません。

一方で転職エージェントの場合は必ず担当者がつくため、面接日程の調整や企業との交渉など、担当者がサポートしてくれる場面は多いです。

DAI
自分だけで企業とのやり取りを行うことに不安がある方や、自分に合う求人を探すことに集中したい方は、手厚いサポートが受けられる転職エージェントを活用するとよいでしょう。

SAPエンジニアを目指すのに有利な資格は?

SAPエンジニアとしての実力を客観的に伝えるためには、資格を取っておくのも有効です。

信頼できる資格があれば転職時に有利になることもあるため、ぜひ参考にして挑戦してください。

SAP認定コンサルタント資格

SAP認定コンサルタント資格には多くの種類があり、日本語で受験できるだけでも50種類を超えます

そのなかでいずれか1種類の認定を受ければ、「SAP認定コンサルタント資格を所有している」といえるのです。

また難易度別には以下の3種類に分かれます。

  • アソシエイト認定資格
  • スペシャリスト認定資格
  • プロフェッショナル認定資格

いずれも専門性が高い資格であるため、事前の学習や経験が必要で、合格ラインは7割ほどの正答率となっています。

SAP認定コンサルタント資格があれば公式の認定を受けたということになり、クライアントからの信頼や評価にもつながるでしょう。

DAI
ただ受験料は5~6万円ほどと高額です。そのため焦って受験するよりも、対策してから受験したほうがよいですね。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、エンジニアなら取得しておきたい国家資格です。

ITに関する基本的な知識や技能が求められる試験ですが、合格率は20~30%ほどで簡単とはいえません。

とはいえ出題されるのは、エンジニアとして身につけておくべき知識や技能ばかりです。

独学での合格も決して難しくはないので、できる方は挑戦してみるとよいでしょう。

DAI
SAP以外のエンジニアとして活動する場合にも活かせる資格ですよ。

まとめ

本記事ではSAPエンジニアへの転職にあたって、おすすめできる転職エージェントを紹介してきました。

IT業界においては多くの転職エージェントがありますが、それぞれ違った特徴、強みがあります。

そのためまずは自分に合うサービスを見つけることが大事な一歩です。

DAI
転職サイトや転職エージェントは、ぜひ複数に登録してください。自分に合ったところが見つかったら、そこをメインで使うとよいでしょう。
SAPエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。