最終更新日:
QAエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。

「QAエンジニアとしてキャリアアップしたいけど、おすすめのエージェントはどこだろう?」

「エージェントがたくさんありすぎて、どこがいいのかわからない……」

DAI
本記事では上記のようなお悩みを持つ人へ向けて、IT業界への転職に強いエージェントを比較しながら、それぞれのメリットを紹介します。

転職エージェントを利用すると、多くの人が以下のような不満・悩みを持ちます。

  • 自分の希望条件とはかけ離れた、採用基準の低い企業へ転職させようとしてくる
  • 担当者の転職市場・業界知識が乏しく、良い求人やアドバイスをもらえず、転職に苦戦する
  • これまでのキャリアやスキルから「転職しにくい」と判断されると、担当者から放置されて転職活動が難航する

上記の事態を避けるために、エージェントごとに特徴をつかんでおくことが重要です。

DAI
本記事で紹介するおすすめの転職エージェントを以下の表にまとめました。
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナー特化型
求人やキャリアアドバイザーの質が高い
・実務経験者向けの求人が多数
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般の求人を扱う
・実務経験者向けの求人がほとんどを占める
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
ワークポート https://www.workport.co.jp/ ・IT業界の転職に強みを持つ
・担当者がIT業界に詳しい
・未経験OKの求人も多数
DAI
実務経験者が同職種で転職する場合、経験者向けの求人を扱うレバテックキャリア(エンジニア・デザイナー向け)に登録すると、より良い条件の求人が見つかりやすくなります。
DAI
またマイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)もIT業界に特化しているので、IT系の職種の求人の質が高いですよ。

他にも、ワークポートというIT転職エージェントは、初めての転職や20代におすすめです。IT系の職種での経験があれば、未経験の職種でも紹介してもらえる可能性があります。

※転職エージェントごとに求人や担当者のクオリティが変わります。3~4社ほど登録して幅広い求人をチェックするようにしましょう

DAI
それぞれのエージェントの特徴を詳しく解説していくので、複数のエージェントに登録しつつ、一番相性がいいと感じたエージェントをメインで利用してみましょう!

QAエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由

QAエンジニアが転職エージェントを利用したほうがいい理由は、以下の3つです。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
それぞれの理由を詳しく解説します。

キャリアの棚卸しができる

キャリアの棚卸しとは、自分の職務経歴を時系列で言語化することを意味します。

企業に対して何をアピールできるポイントを見極める大事な作業です。

しかし、ひとりでやろうとすると意外と難しい……と感じる人もいます。

そのように感じた人こそ、転職エージェントを利用しましょう。

キャリアの棚卸しにおいて重要なのは、どのような業務をどのようなプロセスで進めたのかです。

この部分をエージェントの担当者と一緒に深堀りしておくことで、面接でも説得力のある回答ができるようになります。

DAI
キャリアの棚卸しをしておくことでスムーズに転職活動をスタートできるので、ぜひ信頼できる担当者を見つけてキャリアの棚卸しをしましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する大きなメリットのひとつが、非公開の求人を紹介してもらえることです。

転職エージェントが保有する求人のうち7〜8割は非公開のものです。

非公開求人は募集要項がはっきりしていることも多く、条件が良い傾向があります。

DAI
非公開求人に応募するためにも、まずはエージェントに登録しましょう!

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

キャリアアドバイザーが企業との間に入ることで、下記のような手間に感じるやりとりを代行してくれます。

  • 応募書類の提出
  • 面接のスケジュール調整
  • 給与の交渉
DAI
通常、仕事をしながら転職活動をするので、その間は忙しいはず。メッセージのやり取りも時間がかかるものなので、できれば最小限に抑えたいところです。

転職活動では10〜20社と多くの企業の面接を並行して受けることもあります。スケジュールを間違えないためにも、ぜひエージェントを利用しましょう。

QAエンジニア向け転職エージェントの選び方

QAエンジニアが転職エージェントを選ぶときは、以下の基準で選びましょう。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
それぞれの基準を詳しく解説します。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

DAI
QAエンジニアに限ったことではありませんが、転職する際にはできる限り多くの求人の中から、条件の良いものを選びたいものです。

QAエンジニアであれば、IT系の職種に強いエージェントを選ぶことをおすすめします。

特にマイナビITエージェントレバテックキャリアでは豊富な求人があるうえに、業界知識に詳しいアドバイザーやコンサルタントにも相談可能です。

一方で専門のエージェントでなくとも、IT・Web業界の転職に強い大手の総合転職エージェントも存在します。ぜひ比較・検討してみましょう。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶときは、可能な限り支援実績の多いエージェントを選びましょう。

支援実績の多さは、その分求職者のデータを持っていることも意味します。

DAI
企業の情報にも詳しいので、面接や応募書類の相談も可能ですよ!

またサポート面についてもエージェントごとに比較・検討が大切です。

担当者の能力や熱意によりますが、自分と息が合う担当者を見つけたら、そのエージェントを中心に利用しましょう。

一般的に、デスクワークの経験がない実務未経験者が求人を探す場合、リクルートエージェントのような総合型エージェントがおすすめです。

一方、デスクワークの経験者がIT系の職種に挑戦する場合は、ワークポートのような未経験者の転職に強みを持つ専門のエージェントを活用しましょう。

QAエンジニアにおすすめの特化型エージェント5選

まずはQAエンジニアや、それに近い職種で実務経験がある方へ向けて、IT系に特化したエージェントを紹介します。

特化型の転職エージェントは、特定の業種・職種に絞った求人を保有しており、担当者の専門性が高いのが特徴です。

DAI
紹介するエージェントから、気になったサービスへ登録しましょう!

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年1月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 16,885件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み ・エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサルなどに特化
・エンジニアの転職にとにかく強い
・求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収をアップさせたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、業界トップクラスのエンジニア特化の転職エージェントです。

ベンチャーからメガベンチャー、大企業など、モダンな技術セットを扱っている人気求人が多数存在します。

過去にはリクルート、サイボウズ、ビズリーチ、DMMなども取扱ありました。

求人の年収相場も高く、エンジニアとしてさらに年収アップやキャリアアップを狙いたい方に、おすすめの転職エージェントです。

DAI
案件は、ユーザー登録するとチェックできます。まずは気軽に無料で登録してましょう!30秒ほどあれば登録は完了しますよ。

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 44,127件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多く在籍
おすすめな人 ・実務経験があるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業時間を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENTはIT・Web業界で実務経験がある人にぴったりなエージェントです。

もともとIT・Web分野の会社とのつながりが強いマイナビ転職が、IT業界向けの転職エージェントに特化して、サービスを立ち上げました。

DAI
IT系・Web系の業界に非常に詳しいエージェントですよ。

IT業界のさまざまな求人を所有し、求人数も豊富です。エンジニアやデザイナーをはじめとした多くのIT系職種の求人を探せます。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
在籍するキャリアアドバイザーはIT系業界の出身者も多く、業界の転職活動における知見を教わりながら、転職活動に集中できます。

もともとIT・Web系に詳しいという背景があるエージェントです。詳しい仕事内容を知りたい実務経験者にとって、頼りになるサービスと言えます。

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/渋谷第2オフィス/
求人数 17,356件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細かい職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

公開求人で17,356件、非公開求人で10,000件以上(2022年12月現在)という豊富な求人数を誇ります。

求人の割合としては、以下のとおりです。

  • エンジニア:57%
  • クリエイター:17%
  • ゲーム:16%

上記の3職種で9割を占めています(公開案件の調査結果より)。

DAI
エンジニアやゲーム業界の求人が豊富で、利用者の多くが年収をアップさせながら転職を叶えた実績があります。IT業種で年収を上げたい人には登録してほしいエージェントです。

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,233件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア1人につき2人の担当者がつく
高年収の求人が、多く年収アップが期待できる
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

WILLOF TECHはITエンジニアの転職に特化したエージェントです。

以下のように、1人のエンジニアに対して2人の担当者がつき、手厚いサポート体制が魅力です。

  1. 主にキャリアプランについて相談できるキャリアアドバイザー
  2. 企業の採用担当者とやり取りを代行してくれるリクルーティングアドバイザー
DAI
サポート体制が充実しているため、安心して転職活動に集中できますね。

またサポート体制以外の強みとして、高年収の求人が多いことも挙げられます。

エンジニアの求人も多いですが、より上流の工程のポジションの求人も多数扱っているので、キャリアアップを目指す人にもぴったりです。

DAI
年収アップ、キャリアアップを希望するエンジニアはWILLOF TECHに相談してましょう。

doda(IT)

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 17,680件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細かい職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

株式会社パーソルが運営するdodaには、IT分野に特化したエージェントが併設されています。

DAI
求人内容は、総合型エージェントのdodaと同じですが、IT業界出身のキャリアアドバイザーに相談が可能です。

特徴としては、エンジニアからWebライターまで幅広く扱っており、求人数が専門型エージェントの中でも豊富なことが挙げられます。

そのため、専門性の高いIT業種を探すというよりも、ITエンジニアなど業種ごとの詳しい情報を聞きたい場合に登録をおすすめします。

dodaITに無料登録してみる

QAエンジニアにおすすめの総合型転職エージェント3選

次は総合型エージェントを紹介します。

総合型エージェントを使うことがおすすめな人は以下に当てはまる人です。

  • 豊富な求人を幅広くに見たい人
  • QAエンジニアとしての経験がない人
DAI
特化型のエージェントでは実務経験が求められることがほとんどです。そのため、QAエンジニア未経験の人は、総合型のエージェントで求人を探しましょう。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、多くの求職者が利用している大手総合型転職エージェントです。

IT企業の取り扱いも多く、転職するならまずはリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 326,854件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を所有
求人数が多いぶんIT系の求人数も多数
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・幅広い求人を見たい人
公式URL https://www.r-agent.com/

登録すれば非公開案件も閲覧できるため、自分にあった企業を紹介してもらいやすいです。

現在は電話面談やオンライン面談も受け付けている他、IT企業の勤務経験がない人向けの求人もあります。

アドバイザーの質にばらつきがあるというデメリットもありますが、申し出れば担当アドバイザーを変えてもらえます。

登録すると、以下のように自分の状況にぴったりなサポートを受けることが可能です。

  • より詳しい求人を見られる
  • どのような求人があるのかを見て求められている人材を把握できる
  • 実際にエージェントに相談しながら、現状のレベルで未経験から転職可能か相談できる
  • 就活・転職対策をしてもらえる
DAI
3分ほどで無料登録できるので、ぜひ一度相談してみましょう!

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 17,576件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み ・求人数が多いので網羅的に求人をチェックできる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい人
公式URL https://doda.jp/

doda』は、リクルートエージェントに次いで業界No.2の求人数を誇る転職エージェントです。

リクルートエージェント』とかなり似ていますが、dodaの強みはキャリアアドバイザーの質が高い点です。

DAI
「サポートがきめ細かく、面接でのアピール方法などもアドバイスをくれた!」という口コミも多く見受けられます。

担当者にLINEで気軽に相談できるので、転職を不安に感じる人にもぴったりなエージェントです。

今すぐ無料で相談してみる

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 本社・赤坂オフィス/赤坂山王オフィス
求人数 2,627件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、東京近郊や、営業・エンジニアへの転職に強いのが特徴のエージェントです。

DAI
転職支援実績が豊富であり、利用者の年収アップ率も高いです。

それぞれの業界専門のキャリアアドバイザーがついてくれるので、応募書類や面接練習でも専門性の高いアドバイスがもらえます。

自分では交渉しにくい年収や条件、入社日など、代わりに交渉してもらえるので安心ですね。

有名企業の求人も紹介していたり、東京近郊の求人数は業界最高水準です。

特に、以下のような人は、type転職エージェントの利用を検討してみてください。

  • 東京近郊の転職先を探している
  • 応募から内定、条件交渉など、プロのサポートが必要だと感じている
DAI
無料で質の高いサポートを受けられるので、ぜひ活用して転職活動を進めてみてください!
type転職エージェント公式ページを見る

未経験からQAエンジニアを目指す人におすすめエージェント3選

QAエンジニアに限ったことではありませんが、IT業界では実務経験が求められることが多いです。

となると未経験からの転職はハードルが高く、一人で進めようにも何から手をつけて良いかわからない……という人もいるのではないでしょうか。

DAI
上記のような人のために未経験からの転職に強いエージェントも紹介しておくので、ぜひ登録して相談してみましょう

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 東京 / 札幌 / 仙台 /宇都宮/ 高崎 / 埼玉 / 横浜 / 千葉 / 静岡/名古屋 / 大阪 / 京都 / 神戸 / 岡山 / 広島 / 高松 / 小倉/ 福岡 / 熊本/鹿児島/沖縄/ソウル
求人数 63,532件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒や経験が浅い人向けの求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短いが、転職したい人
・IT業界の求人を網羅的に知りたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーを求めている人
公式URL https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強みを持っていることに定評がある総合型エージェントです。

ワークポートの大きな魅力は、以下の2点です。

  1. キャリアアドバイザーのIT業界に対する専門性が高い
  2. 経験年数が浅くても応募可能な求人がある

ワークポートは、「ITビジネス領域に特化したエージェント」から「総合型エージェント」へサービスを広げた背景があります。そのため、特にIT分野に関して実績や知見が豊富です。

IT業界の求人に強みを持っており、キャリアカウンセリングの専門性が高いことでも評価されています。

DAI
実際に過去にワークポートを利用しましたが、IT領域に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらえましたよ!

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

登録は無料です。ぜひ登録して実際の求人をチェックしましょう。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数
2,000件以上(2022年12月現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の企業の求人を多く取り扱う
おすすめな人 ・未経験からエンジニアへの転身を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい人
公式URL https://www.nextcareer.jp/

Next Careerは未経験専門のITエンジニア転職エージェントです。

DAI
未経験者に特化したエージェントは珍しいので、実務経験のない人はぜひ登録しましょう!

Next Careerを利用することで、転職に関する次のような悩みを解消します。

  • 転職サイトでは未経験が応募できる求人が見当たらない……
  • 自身の希望から逸れた求人を紹介される……
  • 未経験だからエージェントに相談しても取り合ってもらえない……

ほとんどのIT系職種の求人は、経験者を対象にしています。そのため未経験者は求人の探し方やどこに相談したら良いか迷ってしまうはずです。

DAI
実務未経験で転職するのが不安な人はぜひ相談してみましょう!

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア志望者をポテンシャル採用している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2022年12月現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職をサポートしてくれる
・スキルを身につけられる無料の動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITは未経験専門のITエンジニア転職エージェントです。

DAI
実務経験のない人でも求人を紹介してもらえるのは嬉しいですね!

ウズキャリITを活用することで、転職に関する次のような悩みを解消します。

  • 転職サイトでは未経者が応募できる求人がない……
  • 自身の希望と合わない求人を紹介される……
  • 未経験だからエージェントに相談しても相手にされない……

IT業界の転職に特化したノウハウを持っているので、学習のサポートまでおこなってくれます。

ウズキャリITに登録することで、YouTubeで動画教材を視聴できるようになるので、知識がない人でも安心です。

DAI
実務未経験で転職を不安に感じる人はぜひ相談しましょう!

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録してから転職するまでは、以下のような流れです。

  1. 転職エージェントの公式サイトから会員登録をする
  2. アドバイザーとの面談のスケジュールを調節する
  3. 担当のアドバイザーと面談する
  4. 企業の求人の紹介を受ける
  5. 希望する求人の書類選考に応募する
  6. 書類選考通過後、企業との面談をおこなう
  7. 内定を受ける
DAI
転職エージェントの利用により、アドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれたり、書類の添削や面接対策のアドバイスをもらえたりするので、スムーズに転職活動を進められますよ。

QAエンジニアの仕事内容

QAエンジニアの仕事内容は、大きく分けて以下の3つに分けられます。

  1. テストの計画・設計
  2. テスト実施・結果分析
  3. テスト結果・改善案の報告
DAI
それぞれ順番に紹介します。

テストの計画・設計

まずはテストの計画を立てます。開発されるシステムの特徴や機能を考慮したうえで、どのようなテストであれば、システムの品質を担保できるテストを実施可能かを考えます。

システムの規模や仕様によっては、人員や端末などをあらかじめ確保しておくことも必要です。そのため、スケジュールやリソースの確認も早めにおこないます。

プロジェクトが進むにつれて細かい仕様が決まるため、その度にテストの内容も見直します。

テストの計画や設計が不十分な場合、システムの欠陥を見つけられません。しかし、テストの実施はシステム開発の完成間際の工程であるため、ミスがないよう入念なテストの計画や設計が求められます。

テスト実施・結果分析

システムができあがったら、計画・設計にしたがって、テストを実施します。

ユーザーの立場やQAエンジニアの観点など、多角的な視点から

  • システムが実装したい機能を実現できているか
  • システムに問題がないか

などをチェックします。

テストを実施したら結果を集計して品質や問題点などを分析することもQAエンジニアの仕事です。

DAI
場合によっては、QAエンジニア自ら問題点を修正することもあります。

テスト結果・改善案の報告

プロジェクトマネージャーやリーダーなどにテスト結果や改善案を報告します。

レポートを作成し、ミスの個数や工数を報告する他、テストの自動化などについて提案します。

なお、品質アップに努めることもQAエンジニアの仕事です。そのため、必要であればパフォーマンスの改善を提案することもあります。

QAエンジニアの求人例

QAの求人にはどのような求人があり、どのくらいの年収なのかを紹介します。

実際にQA求人をいくつか取り上げて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件を見たい人はエージェントに登録し、詳細をチェックしましょう。

案件例①

案件名 【QAエンジニア】最先端アプリケーションソフト/テスト作成・実施/バグの解析、情報管理
年収 400~700万円
職務内容 ▼新バージョンのソフトウェアテスト
・開発段階からリリースに向けたソフトウェアのテスト
・ソフトウェア開発の各段階におけるテスト計画の策定
・ユーザの使用状況を想定したテストによる各機能の品質保証
など▼リリース後のテスト
・市場リリース済みソフトウェアのバグ報告を基にバグフィックスされたソフトウェアのユーザ観点によるテスト
・顧客から報告されたソフトウェアバグの再現テストおよびレポート
・バグフィックスされたソフトウェアに対するテスト作成/選定および実施
など
求めるスキル ・ソフトウェアのテスト業務または品質保証の経験
・品質マネジメント(ISOなど)に関する知識
・ソフトウェアの開発等(C#)に携わった経験
・放射線技師など、医療画像処理の経験
・英語力:マニュアル/リファレンスの読解、簡単な文書の作成

(引用:レバテックキャリア

上記は自社開発をおこなう企業のQAエンジニアの求人です。

医療用の画像診断アプリの開発にかかわるプロジェクトのため、医療画像処理の経験がスキルとして求められます。

DAI
開発チームとの連携して、よりクオリティの高いアプリのリリースを目指せます。求められるスキルや経験があれば、ぜひチャレンジしてみましょう!

案件例②

案件名 【QAエンジニア】サービス開発における品質保証担当/プロジェクトのテスト支援/技術開発やツール選定
年収 543~661万円
職務内容 ・プロジェクトのテスト支援
(テスト計画、テスト設計、テスト実行、管理、レポート)・組織横断で開発プロセス全体を通したQA
(リリース確認、障害管理、テストプロセスのアセスメント実施、研修実施)
求めるスキル ・Webサービスの開発プロジェクトにおけるQAの実務経験
・QAエンジニアチームのリーダー経験
・テスト計画 / 設計 / テストレポーティングなどを含むテストプロジェクトのマネジメント経験
・PHP、Ruby、JavaScript、Python、Javaなどによるプログラミング経験
・UNIXコマンド、サーバの基本的な知識

(引用:レバテックキャリア

上記は自社サービスのQAエンジニアの求人です。

テストの支援の他、テストに関すr技術を広めるために研修なども実施します。

DAI
他にも、品質保証に関する技術の開発やテストツールの選定も担当しますよ。

案件例③

案件名 【QAエンジニア】オープンポジション/品質分析・品質改善/テストプロセス改善
年収 450~1,001万円
職務内容 ・機能要求やデザインのレビュー
・ベンダーコントロール
・品質分析、品質改善
・テストプロセス改善
・開発プロセス改善
求めるスキル ・事業会社でのQA経験
・ご自身でテスト計画を作成し、テスト設計/実行/分析までを行った経験3年以上
・プロダクト全体での品質・テストのプロセス・仕組み改善の経験

(引用:レバテックキャリア

こちらも自社サービスのQAエンジニアの募集です。品質改善のためのレビューのほか、ベンダーとのやり取りも対応します。

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルに合った求人がなくても、非公開求人を探せばぴったりの求人があるかもしれません。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

QAエンジニアの年収は?

マイナビAGENTのデータによると、QAエンジニアの平均年収は389万円です。

引用:マイナビAGENT品質管理・QA|職種別平均年収ランキング」(2022年12月20日時点)

知識や技術だけでなく経験によっても担当できる工程が違うので、下記の通り年代ごとの平均年収に差が発生します。

年齢 平均年収 男性平均年収 女性平均年収
20代 346万円 354万円 333万円
30代 437万円 436万円 439万円

引用:マイナビAGENT品質管理・QA|職種別平均年収ランキング」(2022年12月20日時点)

ただし、IT業界のなかでは、あまり年収が高いほうではありません。QAエンジニアは、最後のテストに関わる業務が大半で、システム開発を直接担うわけではありません。

よって、システム開発を実際に担う職種より年収が低い傾向にあります

DAI
なかには年収1,000万円以上など、高年収の求人も存在します。若くして高単価の案件を獲得できる可能性もありますが、一般的には年次が上がるほど平均年収もアップしますよ。

QAエンジニアにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

QAエンジニアへ転職するときは就職した後のキャリアパスを把握しておくことも大切です。

QAエンジニアからのキャリアパスはさまざまですが、たとえば以下の5つに分けられます。

  1. シニアQAエンジニア
  2. QAマネージャー
  3. QAコンサルタント
  4. テストアナリスト
  5. フリーランスとして独立
DAI
どの道へ進むかは、QAエンジニアとして働くなかで考えてみましょう。

QAコンサルタントであれば上流工程に直接かかわる仕事で、年収アップも見込めます。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

DAI
上流工程をまで経験していると転職やフリーランスになったときに、より高い収入を得ることも可能です!

QAエンジニアとして転職するのに必要なスキル

フリーランスQAエンジニアが身につけておきたいスキルには、下記があります。

  • プログラミング言語の知識
  • ソフトウェア開発の知識
  • 品質マネジメントの能力

1つずつ見ていきましょう。

プログラミング言語の知識

製品の仕様や設計に問題がないか確認するため、開発資料やコードを読み解くこともあります。

そのために言語の知識も持っておくことが必要です。

DAI
なお、テストを自動化するために、自らテストツールを開発できるようになる意味でも、プログラミング言語は欠かせません。

ソフトウェア開発の知識

ソフトウェア開発の流れや工程など、テスト対象の製品がどのように実装されているかがわからなければ、テストケースを設計できません。

ソフトウェア開発者を相手に業務をおこないます。スムーズにコミュニケーションが取れるよう、ソフトウェア開発の知識は身に着けておきましょう。

品質マネジメントの能力

品質マネジメントの能力も不可欠です。

ISOの品質マネジメントの7原則などを取り入れてテストを設計するなど、品質を保証できるテスト内容を求められるためです。

システムによっては、品質保証規格の認証を取得する必要もあるので、関係する制度も把握しておくことが求められます。

QAエンジニアが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

QAエンジニアとして転職したい人が、エージェントを利用するうえで注意すべき点は、以下のとおりです。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
それぞれ順番に解説します。

転職エージェントには複数登録する

DAI
転職エージェントを利用するのであれば、1つだけではなく複数のエージェントに登録しましょう。

というのも1社だけに登録しても他にどのような求人があるのか比較できず、選択肢が狭まってしまうためです。

DAI
少なくとも2〜3社、最大で5社くらいまでの登録を推奨します。

また登録するエージェントの組合わせにも気をつけまししょう。

たとえば下記のように、エージェントごとの特徴が異なる形で組み合わせるとベターです。

  • 特定の業界に特化したエージェントに登録
  • もう1社は総合型のエージェントに登録

同じようなエージェントではなく、さまざまなタイプのエージェントを利用しましょう。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

QAエンジニアとして実務の経験がない場合、総合型のエージェントを利用しましょう。

レバテックキャリアマイナビITエージェントといった特化型のエージェントは大半が経験向けの求人です。未経験者向けの求人はほとんどありません。

DAI
担当者の専門性にはバラつきがありますが、未経験者の場合はリクルートエージェントdodaといった総合型のエージェントを利用したほうが自身にぴったりな求人と出会いやすいですよ。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

カウンセリング前に希望する条件を事前にまとめておきましょう。

たとえば以下のような項目を言語化しておくことで、エージェントの担当者もスムーズに求人を探せます。

  • 職種
  • 年収
  • 残業時間
  • 勤務地
  • 社風
DAI
希望がはっきりしているほど、自分に適した求人を探してもらえますよ。

最初は厳しめに設定しても問題ありませんが、条件にあった求人と巡り合えないこともあります。その場合、どこまで妥協できるかボーダーラインを決めておきましょう。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントに登録すると、専任の担当者がついてくれます。

ただ、どんなに評判の良い転職エージェントでも「自分とは合わない……」と感じる担当者はいます。

その場合は担当者の変更を申し出ましょう。

転職エージェントへのネガティブな口コミの多くは担当者に対する意見です。

DAI
スムーズな転職のためにも、そりが合わない担当者はできるだけ早めに変更してもらいましょう。

未経験からQAエンジニアへ転職するには?

QAエンジニアへの就職を目指すなら、以下の3ステップ踏むことをおすすめします。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. オリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備すること

特に重要なのが2番と3番です。

転職の失敗パターンとしては、意欲やスキルがないことよりも、転職前に前もって職業に関する情報のリサーチ不足が挙げられます。

以下を理解していないと、自分の求めていた仕事像とまったく異なる職種に就いてしまうことがあるためです。

  • どのような職種があるか
  • どんな人が求められているのか

そしてエンジニアとして就職活動をする場合、良い条件の企業ほど質の高いポートフォリオが求められます。

DAI
20代前半のうちはポテンシャルで採用されることもあります。しかし、自社開発をおこなう企業などに入社したい場合、良質なポートフォリオを用意するのがベストです。

ポートフォリオは未経験からの転職でもスキルがあることを証明してくれ、実務についていけるか判断する材料にもなるからです。

一度作成したポートフォリオで満足するのではなく、転職活動中にもらったフィードバックを参考にして日々アップデートを続けていきましょう。そうすることで、就職の成功率を高められます。

DAI
たとえば有名なアプリのクローンではなく、自分がこだわったポイント、そのアプリを作った理由を説明できることも大切です。

ただ、基本的に未経験でQAエンジニアを採用したいと思う企業は、ごく稀です。

DAI
未経験OKの求人は本当に「誰でもできる」業務を任されることが多いので、求人に応募する際は注意しましょう。

QAエンジニアの将来性は?

結論から言うと、今後もQAエンジニアの需要は高い状態が続くと考えられます。

QAエンジニアの仕事内容は、開発されたシステムのテストや品質保証です。

多くの企業が業務にシステムを利用するので、今後もシステム開発の件数は増えると考えられます。

それにともない、QAエンジニアへの依頼も増加する可能性が高いです。

QAエンジニアの転職に関するよくある質問

QAエンジニアが転職する際によく挙がる質問は以下の2つです。

  1. 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  2. QAを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答します。

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、サポートしてくれる担当者がいるか否かです。

転職サイトは基本的にWebサイト上でサービスを提供しており、さまざまな業界・職種の求人を自由に検索・閲覧できます。

多数の求人情報を比較・検討したうえで、転職サイトを経由して手軽に応募できるのが最大のメリットです。

ただ、転職エージェントでは求職者に対して必ず担当者がつくのに対し、転職サイトでは求職者の担当者はいません。

転職サイトには膨大な数の求人があるので、うまく探せば自分に合った求人を見つけられるかもしれません。しかし、面接日程の調整や企業とのやり取りまで、全部自分でおこなう必要があります。

DAI
上記のようなやり取りを手間に感じる人や、自分にぴったりな求人を探すことに注力したい人は、サポートがきめ細かな転職エージェントの活用が向いています。

QAエンジニアを目指すのに有利な資格は?

QAエンジニアとしての実力を証明するために、資格を保持しておくこともひとつの手です。

転職の際にアピールポイントにもなるので、ぜひ参考にしてください。

ソフトウェア品質技術者資格認定

日本科学技術連盟が主催している認定試験です。

ソフトウェアの品質向上のために設けられた制度で、下記のような内容が出題されます。

  • ソフトウェアの品質管理に関する基礎的な知識
  • テスト技法
  • レビュー技法
DAI
初級と中級試験があるので、まずは初級の取得を目指しましょう。

QC検定(品質管理検定)

QC検定ではソフトウェアに限定せず、さまざまな製品の品質管理の知識が問われる資格です。

QC七つ道具や品質管理の改善に関する知識を必要とします。

1級/準1級~4級があり、品質管理部門のスタッフ向けの内容から、これから企業で働く方向けの内容まで、細かく難易度が設定されています。

DAI
QAエンジニアとしてのスキルを高めていきたいなら、1級を目指すのもありです。

まとめ

本記事ではQAエンジニアへの転職におすすめ転職エージェントを紹介しました。

IT業界には転職エージェントが多数存在しますが、それぞれ専門領域に違いがあるので、自分にぴったりなサービスを見つけましょう。

DAI
転職サイトや転職エージェントはそれぞれ2,3サービス以上の登録がおすすめです。もし自分の中で気に入ったサービスが見つかれば、それらをメインに利用しましょう。
QAエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。