最終更新日:
ITコンサルタントの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。

「ITコンサルタントとしてキャリアアップを目指しているけど、おすすめのエージェントはどこだろう?」

「エージェントが多すぎて、どこが選べばいいのかさっぱり……」

DAI
本記事では上記のようなお悩みを持つ方々へ向けて、ITコンサルタントの転職に強いエージェントを比較し、それぞれの長所を紹介します。

転職エージェントを利用すると以下のように感じる人もいます。

  • 自分の希望する条件に構わず、採用基準の高くない企業へ転職させようとしてくる
  • 担当者の転職市場や業界への知識が乏しく、適した求人やアドバイスをもらえず、苦戦する
  • 経歴やスキルから「転職しにくい」と判断されたら、担当者から放置されてしまい転職活動が進まない

このような事態を避けるため、エージェントごとの特性を把握しておくことが重要です。

DAI
本記事でご紹介するおすすめの転職エージェントの特徴を表にまとめました。ぜひご覧ください!
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナーに特化
求人・キャリアアドバイザーの質が高い
・実務経験者向けの求人が多数
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般の求人を扱う
・実務経験者向けの求人が多数
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
ワークポート https://www.workport.co.jp/ ・IT業界の転職に強い
・担当者もIT業界の知識が豊富
・未経験OKの求人が多数
DAI
実務経験者が同職種で転職する場合は、レバテックキャリア(エンジニア・デザイナー向け)に登録しましょう!経験者向けの求人を扱っているため、より良い待遇の求人が見つかりやすくなります。
DAI
またマイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)もIT業界に特化していますよ。IT系職種の求人の質が高いことが特徴です。

初めての転職や20代の方ならワークポートをおすすめします。IT系職種の経験があれば、未経験の職種でも紹介してもらいやすいです。

※転職エージェントは、エージェントごとに求人や担当者の質が違います。3~4社ほど登録してできるだけ多くの求人をチェックしましょう

DAI
それぞれの転職エージェントの特徴を詳しく紹介するので、エージェントに複数登録して自分にぴったりなエージェントを利用しましょう!

ITコンサルタントが転職エージェントを利用すべき理由

ITコンサルタントとして転職したい人がエージェントを利用すべき理由は、次の3つです。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
それぞれ詳しく紹介します。

キャリアの棚卸しができる

キャリアの棚卸しとは、自分の職務経歴を時系列に沿って言語化することです。

企業に対してアピールできるポイントを見極める大事な作業です。しかし、自分だけでやろうとすると「意外と難しい……」と感じることもあります。

キャリアの棚卸しが苦手な人こそ、転職エージェントに頼りましょう。

キャリアの棚卸しでは「どのような業務をどのようなプロセスで進めたのか」が重要です。

この部分をエージェントの担当者と一緒に深堀りすることで、面接官を納得させる回答ができます。

DAI
キャリアの棚卸しを実施することでスムーズに転職活動のスタートが切れます。信頼できる担当者を見つけて、一緒にキャリアの棚卸しをしましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する最大のメリットのひとつが非公開求人を紹介してもらえることです。

転職エージェントが保有求人のうち7〜8割は非公開のものです。

非公開求人は募集要項が明確なものも多く、条件が良い傾向があります。

DAI
非公開求人に応募するためにもまずはエージェントに登録しましょう。

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

キャリアアドバイザーが企業との仲介役になることで、次のような作業を代わりに引き受けてくれます。

  • 応募書類の提出
  • 面接のスケジュール調整
  • 給与の交渉
DAI
通常、仕事をしながら転職活動をするので、忙しいなかでのメッセージのやり取りは最小限に抑えたいものです。

転職活動では10〜20社と多数の企業の面接を同時並行で受けることもあります。混乱してしまわないように、エージェントを活用しましょう。

ITコンサルタント向け転職エージェントの選び方

ITコンサルタントとして転職する際、エージェントは次の基準で選ぶことをおすすめします。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
それぞれ順番に解説します。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

DAI
転職する際は、数ある求人の中から、可能な限りベターな条件で転職したいものです。

そこでITコンサルタントであれば、IT系の職種に強いエージェントを選ぶのがおすすめです。

特にマイナビITエージェントレバテックキャリアでは多くの求人があるうえに、業界の知識に詳しいアドバイザーやコンサルタントにも相談が可能です。

また専門のエージェントでなくとも、IT・Web業界に強い大手の総合転職エージェントもあるため、ぜひ比較のうえ検討してみましょう。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶ際は、可能な限りサポート実績の多いエージェントを選びましょう。

「サポート実績が多い=その分、求職者のデータを持っている」ということです。

DAI
企業ごとの傾向にも詳しいので、面接や応募書類に関する相談も可能ですよ。

またサポート面もエージェントごとに比較して検討することが重要です。

担当者のスキルや熱量にもよりますが、自分と相性が合う担当者を見つけたら、そのエージェントを中心に使ってみましょう。

自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ

IT・Web系の職種に転職するときは、専門のエージェントを利用するほうが自分に合った求人に出会える可能性は上がります。

ただ、それは経験者に限った話で、未経験者には該当しません。

デスクワークの経験がない実務の未経験者が求人を探すには、リクルートエージェントのような総合型エージェントがおすすめです。

一方、デスクワーク経験のある方がIT系の職種にチャレンジする場合は、ワークポートのような未経験者の転職に強みを持つエージェントを活用しましょう。

ITコンサルタントにおすすめの特化型エージェント5選

まずはITコンサルタントや、近い職種で実務経験がある方を対象に、IT系に特化したエージェントを紹介します。

特化型の転職エージェントは、次の特徴があります。

  • 特定の業種・職種に絞った求人を所有している
  • 担当者の専門性が高い
DAI
紹介するエージェントで気になるサービスがあれば、ぜひ登録してみましょう。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年1月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 16,885件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサル特化
エンジニアの転職にとにかく強い
求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収をアップさせたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、業界トップクラスのエンジニア特化の転職エージェントです。

ベンチャーからメガベンチャー、大企業など、モダンな技術セットを扱っている人気の求人を多く所有しています。

過去には以下の求人もありました。

  • リクルート
  • サイボウズ
  • ビズリーチ
  • DMM

求人の年収相場も高く、エンジニアとしてよりキャリアアップを狙いたい人にぴったりな転職エージェントです。

DAI
ユーザー登録すると案件をチェックできます。30秒ほどあれば登録できるので、まずは無料登録がおすすめです!

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多く紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 44,091件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
おすすめな人 ・実務経験のあるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENTはIT・Web業界で実務の経験がある人にうってつけのエージェントです。

もともとIT・Web分野の会社とのつながりが強いマイナビ転職が、IT業界向け専門の転職エージェントとしてサービスを開始しました。

DAI
IT系・Web系の業界に非常に詳しいエージェントですよ。

IT業界の多様な求人を所有し、求人数も豊富。エンジニアやデザイナーをはじめ、多岐にわたるIT系職種の求人を見つけられます。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
マイナビIT AGENTにはIT系業界の出身のキャリアアドバイザーが多く在籍しています。Web業界への転職活動における業界知識を教わりながら、転職活動にのぞめますよ。

もともとIT・Web系のバックグラウンドがあるエージェントなので、詳しい仕事の内容を聞きたい実務経験者にとっては、非常に頼りになるサービスです。

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/渋谷第2オフィス/
求人数 17,299件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細かい職種ごとにコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

公開求人で17,299件(2022年12月現在)という豊富な求人数も特徴です。

求人の割合としては、エンジニア(57%)・クリエイター(17%)・ゲーム(16%)の3職種で9割を占めています(公開案件の調査結果より)。

DAI
エンジニアやゲーム業界の求人が豊富で、利用者の多くが年収を上げて転職を実現した実績もあります。IT業種で年収を上げたい人にはぴったりのエージェントです。

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,233件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア1人につき2人の担当者がつく
高年収の求人が多く年収アップが狙える
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

WILLOF TECHはITエンジニアの転職に特化したエージェントです。

1人のエンジニアに対して、主に下記2人の担当者がつくので、質の高いバックアップが期待できます。

  1. キャリアプランについて相談できるキャリアアドバイザー
  2. 企業の採用担当者とやり取りを代行してくれるリクルーティングアドバイザー
DAI
サポート体制が整っているので安心して転職活動に集中できそうですね。

またサポート体制以外の強みとして高い年収の求人が多いことが挙げられます。

エンジニアの求人も豊富ですが、上流工程の求人も多く所有しているので、キャリアアップを狙う人にもぴったりです。

DAI
年収アップ、キャリアアップを目指すエンジニアはWILLOF TECHに相談しましょう。

doda(IT)

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 18,095件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細かい職種ごとにコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

株式会社パーソルが運営するdodaには、IT分野に特化したエージェント機能が併設されています。

DAI
求人内容は、総合型エージェントのdodaと同じですが、ITに特化したdodaではIT業界出身のキャリアアドバイザーに相談できます。

特徴としては、エンジニアからWebライターまで幅広く扱っており、求人数が専門型エージェントの中でも多いことが挙げられます。

そのため、専門性の高いIT業種を探すというよりは、ITエンジニアなど業種ごとの詳細な情報を聞きたい場合に登録をおすすめします。

dodaITに無料登録してみる

ITコンサルタントにおすすめの総合型転職エージェント3選

次は総合型エージェントを紹介します。

以下に当てはまる人は、総合型エージェントの利用がおすすめです。

  • 多数の求人を幅広くチェックしたい人
  • ITコンサルタントの経験がない人
DAI
特化型のエージェントでは実務経験が求められることがほとんどです。そのため、ITコンサルタント未経験の人は、総合型のエージェントで求人を探しましょう。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、多くの求職者が利用している大手の総合型転職エージェントです。

IT企業の取り扱いも豊富で、転職するならまずはリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 333,770件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を誇る
求人数が多いぶんIT系の求人数も豊富
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・幅広い求人情報をチェックしたい人
公式URL https://www.r-agent.com/

登録すれば非公開の案件も確認できるため、自分にぴったりの企業を紹介してもらいやすいといえます。

現在は電話面談やオンライン面談もできるほか、IT未経験の求人もあります。

自分に合うアドバイザーがつくか分からないデメリットがあるものの、申し出れば担当アドバイザーの変更も可能です。

登録すると、次のような自分の状況に応じたサポートを受けられます。

  • より詳細な求人を確認できる
  • どのような求人があるかをチェックして、求められている人材を把握できる
  • 実際にエージェントと話しつつ、現在のレベルで未経験から転職できるか相談できる
  • 就活・転職対策をしてもらえる
DAI
3分ほどで無料登録できるので、ぜひ一度相談してみましょう!

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 18,095件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
・求人数が多いので幅広い求人をチェックできる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロに支援してほしい人
公式URL https://doda.jp/

doda』は、リクルートエージェントに次いで業界No.2の求人数を誇る転職エージェント。

リクルートエージェント』と似ていますが、dodaの特徴はキャリアアドバイザーの質が高い点です。

DAI
「キャリアアドバイザーのサポートが細やかで、面接でのアピール方法などもアドバイスをもらえた!」という評判も多いです。

担当者にLINEで気軽に相談でき、転職を不安に感じている人にいちおしのエージェントです。

今すぐ無料で相談してみる

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 本社・赤坂オフィス/赤坂山王オフィス
求人数 2,627件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、東京近郊や、営業・エンジニアへの転職に強いのが特徴のエージェントです。

DAI
転職支援実績が豊富であり、利用者の年収アップ率も高いです。

それぞれの業界専門のキャリアアドバイザーがついてくれるので、応募書類や面接練習でも専門性の高いアドバイスがもらえます。

自分では交渉しにくい年収や条件、入社日など、代わりに交渉してもらえるので安心ですね。

有名企業の求人も紹介していたり、東京近郊の求人数は業界最高水準です。

特に、以下のような人は、type転職エージェントの利用を検討してみてください。

  • 東京近郊の転職先を探している
  • 応募から内定、条件交渉など、プロのサポートが必要だと感じている
DAI
無料で質の高いサポートを受けられるので、ぜひ活用して転職活動を進めてみてください!
type転職エージェント公式ページを見る

未経験からITコンサルタントを目指す人におすすめエージェント3選

ITコンサルタントに限らず、IT業界では実務経験が求められることが多いです。

未経験からの転職はハードルが高く、「1人で進めようにも何から手をつけたらいいかわからない……」と思う人もいるのではないでしょうか。

DAI
未経験からの転職に不安を感じる人向けに未経験からの転職に強いエージェントも紹介します。ぜひ登録して相談しましょう。

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 東京 / 札幌 / 仙台 /宇都宮/ 高崎 / 埼玉 / 横浜 / 千葉 / 静岡/名古屋 / 大阪 / 京都 / 神戸 / 岡山 / 広島 / 高松 / 小倉// 福岡 / 熊本/鹿児島/沖縄/ソウル
求人数 63,516件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒・経験浅めの人の求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短くても転職したい人
・IT業界の求人を幅広くチェックしたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーに相談したい人
公式URL https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強いことに定評がある総合型エージェントです。

ワークポートの大きな魅力は、以下の2点です。

  1. IT領域に関して専門性が高いキャリアアドバイザーがいる
  2. 経験年数が浅くても応募可能な求人がある

ワークポートは「ITビジネス領域に特化したエージェント」から「総合型エージェント」へ、サービスを広げたバックグラウンドがあります。

そのため特にIT領域において実績と知見が豊富です。

そのため、IT業界の求人に強く、キャリアカウンセリングの専門性が高いことでも評判です。

DAI
実際、過去にワークポートを利用しましたが、IT領域に明るいキャリアアドバイザーに担当してもらえました。

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

登録は無料です。ぜひ登録して実際の求人をチェックしましょう。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数
2,000件以上(2022年12月現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の求人を多く取り扱っている
おすすめな人 ・未経験からエンジニアを目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい人
公式URL https://www.nextcareer.jp/

Next Careerは未経験専門のITエンジニア転職エージェントです。

DAI
未経験者に特化したエージェントは珍しいので、実務経験のない人は登録必須です。

Next Careerを活用することで、転職に関して以下のようなお悩みを解決します。

  • 転職サイトでは未経験OKの求人が見当たらない……
  • 自身の希望と合わない求人を紹介される……
  • 未経験のためエージェントに相談しても門前払い……

世にあるIT系の職種の求人のほとんどは経験者を対象にしたものです。そのため未経験者は求人の探し方や相談先に迷ってしまうことが多々あります。

DAI
実務未経験で転職するのが不安な方は、ぜひ相談してみましょう。

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア希望者をポテンシャル採用している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2022年12月現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職を支援してくれる
・スキルを身につけられる無料の動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職したい人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい人
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITは未経験専門のITエンジニア転職エージェントです。

DAI
未経験者にも求人を紹介してもらえるのは、ありがたいですね!

ウズキャリITを活用することで、転職に関する以下のようなお悩みを解決します。

  • 転職サイトでは未経験OKの求人が見つけられない
  • 自身の希望から逸れた求人を紹介される
  • 未経験だからエージェントに相談しても渋い顔をされてしまう

ウズキャリITでは、IT業界の転職に特化したノウハウを持っており、学習のサポートまでしてくれます。

ウズキャリITに登録することで、YouTubeで動画の教材を視聴できるようになるため、これから勉強を始める方でも安心です。

DAI
実務が未経験で転職が不安な方は、ぜひ相談しましょう!

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録してから転職までは以下のような流れです。

  1. 転職エージェントのサイトから会員登録する
  2. アドバイザーとの面談のスケジュールを調整する
  3. 担当アドバイザーと面談をする
  4. 企業の求人を紹介される
  5. 希望する求人の書類選考へ応募する
  6. 書類選考を通過したら、企業と面談をおこなう
  7. 内定を獲得
DAI
転職エージェントの利用で、アドバイザーが自分にぴったりの求人を紹介してくれます。書類の添削や面接対策などのアドバイスをもらえるので、スムーズに転職活動を進められますよ。

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容は、大きく分けて以下の4つに分けられます。

  1. 現状のヒアリング・分析
  2. ソリューションの提案
  3. マネジメント
  4. 導入・開発支援

現状のヒアリング・分析

まずはクライアント企業の経営層やIT担当者から、以下の現状を聞き取ります。

  • 経営戦略
  • 導入済みのシステムやITツール
  • 業務の流れや課題

ヒアリングした内容をもとに、改善点の分析をおこないます。

ソリューションの提案

ヒアリングや分析の結果をもとに、課題を解決するためにソリューションを提案します。以下の観点も考慮に入れながら、クライアントにとってベストな策を考案します。

  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • ネットワーク
  • データベース

上記のような技術的な面だけでなく、戦略や予算ともすり合わせながら、解決策を考えなければなりません。

ソリューション提案の際には、クライアントに

  • どのような課題があるか
  • 提案したソリューションが有効な理由

などを説明するので、相手を納得させる話し方や資料の準備が欠かせません。

マネジメント

課題を解決するためのメンバー集めやチームの運営、プロジェクトの管理などをおこないます。

またプロジェクトの品質に関してもチェックします。

クライアント企業の内外でプロジェクトがスムーズに進むようにマネジメントすることもITコンサルタントの仕事のうちです。

導入・開発支援

ソリューションにつながるシステムやツールの導入を支援します。

システムやツールの導入にあたっては、ベンダーとの打ち合わせや、導入作業までの流れを決めることもITコンサルタントの仕事です。

なお、システム開発を実施する場合は、開発の方針やシステム全体の構造の提案も支援します。

システムやツールの導入後は、クライアント企業の関係部署へ、ツールの使い方やメンテナンスについて助言が必要です。

ITコンサルタントの求人例

ITコンサルタントの求人にはどのような求人があり、年収の相場がいくらなのかを紹介します。

実際にITコンサルタント求人をいくつかピックアップして紹介しますので、ぜひご覧ください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細をチェックしましょう。

案件例①

案件名 【ITコンサルタント】顧客の現状を把握し課題整理・分析/短期から中長期までの情報化推進の計画を策定
年収 400万円~700万円
職務内容 ・エンドユーザー向けの情報化推進の取組みに対するコンサルティング
・顧客の現状把握、課題整理・分析、短期から中長期の情報化推進の計画を策定
求めるスキル ・エンドユーザーにおける基幹系の業務全般の流れを把握している
・業務全体を俯瞰して課題、改善を行うべきポイントを確認し、IT化への落し込みができる
・スクラッチ開発、パッケージ導入のいずれかで、基幹系業務システムの開発作業にリーダー以上の立場で携わった経験がある

(引用:レバテックキャリア

上記は開発業務でリーダー経験がある人にうってつけの求人です。

ITコンサルタントとして一通りの業務経験はもちろん、企業にとって非常に重要な基幹系システムにも関わる仕事です。

DAI
基幹系システムの開発に携わった経験もあるなら、ぜひ応募してみましょう!

案件例②

案件名 【事業企画/ITコンサルタント】保険会社・共済組合向け新規ビジネス企画推進者
年収 440万円~1,200万円
職務内容 ・保険/共済における新ビジネス企画立案
・DX案件の創出に向けた顧客共創提案活動
・PnP/HAXなどスタートアップソーシング活動
求めるスキル ・IT企画部門でのビジネス企画、サービス企画経験、ITコンサルタント経験
・複数の社内外関係者と同時並行で業務を調整した経験

(引用:レバテックキャリア

上記は顧客が保険会社や共済組合となるため、金融系のシステム開発経験や金融業界の知識があるとベターです。

なお、新規ビジネスを生み出すことを担うため、ビジネスクリエイターやサービスマネージャ等も目指せます。

案件例③

案件名 【ITコンサルタント】DX戦略支援/新ビジネスモデル構築
年収 800万円~1,000万円
職務内容 ・DXコンサルティング技術、自社製品(MZbot)、自社教育プラットフォーム、他社製品RPAなど様々なDX関連の技術
・ツールを活用した新しいビジネスモデルの構築
・ビジネスパートナーとの協業の構築
・DX推進に関わる企業へのコンサルティング
求めるスキル ・システム開発における上流工程(要求定義/要件定義)
・チームリーダーとしての開発
・PowerPointを使用した資料作成
・お客さま担当者とのコミュニケーション能力、提案能力

(引用:レバテックキャリア

上記は自社製品も所有する企業でのITコンサルタント求人です。

ITに関する知見はもちろんのこと、入社後は自社製品を活用したビジネスの提案が求められます。

なお、紹介した案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも、非公開求人のなかに理想の求人があるかもしれません。エージェントに登録すれば非公開案件が見られるので登録をおすすめします。

公開求人で良い求人が見つかった人も、さらに条件の良い求人を発見できるかもしれません。

ITコンサルタントの年収は?

マイナビAGENTのデータによると、ITコンサルタントの平均年収は610万円です。

引用:マイナビAGENTシステムコンサルタント|職種別平均年収ランキング」(2022年12月18日時点)

知識や技術だけでなく経験によっても担当できる業務範囲が違うため、下記のとおり年代ごとに平均年収に差が見受けられます。

年齢 平均年収 男性平均年収 女性平均年収
20代 500万円 517万円 478万円
30代 732万円 746万円 630万円

引用:マイナビAGENTシステムコンサルタント|職種別平均年収ランキング」(2022年12月18日時点)

20代のうちにスキルを積んでおくと、30代になってから高収入が期待できます。

DAI
実際にマイナビITエージェントで検索してみると、年収1,000万円以上の求人が1,035件も見つかりました(2022年12月18日時点)。

若くして高単価の案件を獲得できるケースもありますが、年次が上がるほど平均年収も上がります。

ITコンサルタントにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

ITコンサルタントへ転職する際にはITコンサルタントに就職した後のキャリアパスに関しても把握しておくことが大切です。

ITコンサルタントからのキャリアパスはさまざまですが、たとえば以下の3つに分けられます。

  1. 業界を絞って専門性の高いコンサルタントを目指す
  2. プロジェクト管理のスキルを身につけ、よりハイレベルなプロジェクトに携わる
  3. フリーランスとして独立する
DAI
どの道を選ぶかは、希望や適性により選びましょう。

ITコンサルタント自体が不足するなか、特定の業界を専門に扱うコンサルタントは企業から重宝されます。

DAI
フリーランスになっても高収入が期待できるので、まずは専門性を磨くことを推奨します。

ITコンサルタントとして転職するのに必要なスキル

フリーランスITコンサルタントが身につけておきたいスキルには、下記があります。

  • クライアントの課題を正確に把握する理解力
  • 論理的に提案できるプレゼン力
  • 課題発生時に対応策を考え出し、実行する力

1つずつ見ていきましょう。

クライアントの課題を正確に把握する理解力

ヒアリングした内容をもとに業務全体を俯瞰し、課題や改善するべきポイントを把握する力が必要です。

ITコンサルタントの仕事は、まずクライアントからのヒアリングから始まります。

クライアントが何を改善したいと思っているのかを、引き出せるようなコミュニケーション能力も問われます。

また、顧客と会話する際、クライアントの業界知識も必要なので、クライアントが変わるとともに業界の勉強も不可欠です。

DAI
ITに関する幅広い知識も求められるため、常に最新の技術を追いかけ、知識を身に着ける姿勢も欠かせません。

論理的に提案できるプレゼン力

筋道を立てて、提案を説明できるプレゼンテーション能力も必要です。論理的な説明ができれば、提案に対して多くの人の理解や賛同が得られるからです。

しかし、時には、自身の提案に対して反対意見が出ることも考えられます。

反発を想定したうえで的確な回答を返して、納得してもらえるように話せると、プロジェクトをスムーズに進めやすくなります。

また、業務のIT化を図りたいと考えているクライアントのなかには、ITに知見がある人ばかりではありません。

DAI
相手の知識やレベルに沿って分かりやすく話す力や、資料をまとめるスキルも備えておくことが求められます。

課題発生時に対応策を考え出し、実行する力

プロジェクトを遅滞なく進行するためにも、課題が発生したときに対応策や回避策を考え出し、行動に移す力も必要です。

たとえば、システムの開発が遅れている場合、何が原因で遅れているのかを突き止め、解決のためにどのような手が有効かを考えます。

場合によっては、人員を増やしたり納期の延長を交渉したりするケースもあるかもしれません。

DAI
何がベストな対応なのかを考えて、対応する力が求められます。

ITコンサルタントが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

ITコンサルタントやITコンサルタントに転職したい人が、転職エージェントを活用するうえで注意すべきポイントは、以下のとおりです。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
それぞれについて詳しく解説します!

転職エージェントには複数登録する

DAI
転職エージェントを利用するのであれば、1つのサービスではなく複数のエージェントへの登録をおすすめします。

なぜなら1社だけに登録しても、どのような求人があるのか比較できず選択肢が狭まってしまうためです。

DAI
少なくとも2〜3社、最大で5社くらいの登録を推奨します。

また登録するエージェントの組合わせにも気をつけましょう。

たとえば特定の業界に特化したエージェントに登録している場合、もう1社は総合型のエージェントに登録するなど、エージェントごとの特性が活きる形で組み合わせることが望ましいです。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

もしITコンサルタントとして実務経験がない場合、総合型のエージェントを利用しましょう。

レバテックキャリアマイナビITエージェントといった特化型のエージェントは、多くが経験向けの求人です。未経験者向けの求人はほとんど取り扱っていません。

DAI
担当者の専門性にはバラつきがありますが、未経験者の場合はリクルートエージェントdodaといった総合型のエージェントを利用したほうが、自身にぴったりな求人は見つかりやすいです。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

カウンセリング前に自身の希望する条件をまとめましょう。

たとえば以下のように、希望する条件を言語化して書き出しておくことで、エージェントの担当者も求人を探しやすくなります。

  • 職種
  • 年収
  • 残業時間
  • 勤務地
  • 社風
DAI
希望がはっきりしているほど、自分にぴったりな求人を探してもらいやすくなりますよ。

最初は厳しめに設定して良いですが、もし条件にあった求人が見つからない場合、どこまでなら妥協できるか、ボーダーラインを決めておきましょう。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントに登録すると、専任の担当者がついてくれます。

ただ、どんなに評判の良い転職エージェントでも「自分とは合わない……」と感じる担当者はいます。

転職エージェントへのネガティブな口コミの多くは、担当者に対するものです。

DAI
相性が合わない担当者はすぐに変更してもらいましょう。

未経験からITコンサルタントへ転職するには?

ITコンサルタントへの就職を目指すには、以下の3ステップをふむことがおすすめです。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. ポートフォリオを作成し、定期的にアップデートする

特に重要なのが2番と3番です。

転職の失敗パターンとしては、意欲やスキルがないことよりも、事前に情報を調べなかったことが挙げられます。

  • どのような職種があるか
  • どのような人が求められているのか

上記を理解していないと、自分の求めていた仕事とまったく異なる職種につくことがあるためです。

なお、未経験者に限ったことではありませんが、エンジニアとして就職活動をする場合、良い条件の企業ほどクオリティの高いポートフォリオが求められます。

DAI
20代前半のうちはポテンシャルで採用されることもありますが、特に自社開発企業などに入社したい場合、レベルの高いポートフォリオを用意したほうがベターです。

質の高いポートフォリオが必要なのは、以下の理由からです。

  • 未経験からの転職でも十分なスキルがあることを示す判断材料になる
  • 実務についていけるか判断する指標にもなる

一度作成したポートフォリオで満足するのではなく、転職活動中にもらったフィードバックを参考にして日々ポートフォリオのアップデートを続けましょう。そうすれば、就職の成功率を高めていけます。

DAI
たとえば、有名なアプリのクローンではなく、自分がこだわったポイントやなぜそのアプリを作ったのかなど、理由を説明できると好印象です。

ただ、基本的に未経験でITコンサルタントやエンジニアを採用したいと考える企業は、少数です。

DAI
未経験OKの求人はインフラやテストエンジニアの募集がほとんどです。本当に「誰でもできる」業務を任されることもあるので、求人に応募する際は注意しましょう。

ITコンサルタントの将来性は?

結論から言うと、今後もITコンサルタントの需要は高い状態が続くと考えられます。

今では多くの企業が事業のDX化(デジタルトランスフォーメーション)を急いでおり、日常の業務を効率化するためにシステムやITツールの活用が欠かせなくなっています。

しかし、各企業にDX化を進められる人材がそろっているわけではありません。そのため、IT人材が不足している企業にコンサルタントが出向いて対応する必要があります。

DAI
今後も、ITコンサルタントは重宝される人材になるでしょう。

ITコンサルタントの転職に関するよくある質問

ITコンサルタントが転職する際に、以下の2つのよく質問が挙がる項目に回答します。

  • 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  • ITコンサルタントを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答しますね。

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
転職エージェントと転職サイトの大きな違いはサポートしてくれる担当者の有無です。

転職サイトは基本的にWebサイト上でサービスを提供しており、さまざまな業界・職種の求人を自由に検索して、閲覧できます。

数多くの求人情報を比較、検討したうえで、転職サイトを通じて手軽に応募できるのが大きなメリットです。

ただ、転職エージェントでは求職者に対して必ず担当者がつくのに対し、転職サイトには担当者がいません。

転職サイトには膨大な数の求人があるので、うまく探せば自分に合った求人を見つけられます。しかし、面接のスケジュール調整や企業とのやり取りまで、すべて自分でおこなう必要があります。

DAI
上記のようなやり取りを手間に感じる人や、自分に合った求人を見つけることに集中したい人は、サポートが手厚い転職エージェントを利用しましょう!

ITコンサルタントを目指すのに有利な資格は?

ITコンサルタントとしての実力を示すため、資格を所有するのもひとつの策です。

多少なりとも転職に有利に働くのでぜひ参考にしてください。

応用情報技術者

基本情報技術者を取得した人が、次に目指す資格として位置づけられているのが応用情報技術者です。

高度なIT人材を目指すための試験として、情報処理推進機構により実施されています。

ITを活用した戦略の立案や、システムの構築や運用を実現することを目指した試験です。

DAI
ITコンサルタントに必要な知識が身につくため、どの資格を受ければいいか迷ったら、応用情報技術者の取得がおすすめです。

中小企業診断士

中小企業の経営課題を解決するための診断やアドバイスをするプロフェッショナルです。

中小企業診断士は企業の現状を分析したうえで、成長戦略を提案することが主な業務です。

DAI
応用情報技術者と同じく国家資格のため信頼度の高い資格ですよ。

ITコンサルタントに限らず、他の職業でも使える汎用な資格であるため、取得しておいて損はありません。

ITストラテジスト

ITを活用した事業の改革や高度化、最適化ができるような人材を目指す人向けの資格です。

応用情報技術者と同じく、情報処理推進機構により実施されています。

特に経営にITを用いるための特化し、そのための知識や実践力を問われる試験です。

DAI
ITコンサルタントに最適な資格といえます!

まとめ

本記事では、ITコンサルタントへの転職におすすめの転職エージェントを紹介しました。

IT業界には転職エージェントが数え切れないほど存在します。しかし、それぞれ専門領域に違いがあるため、自分に合ったサービスを見つけることが大切です。

DAI
転職サイトや転職エージェントはそれぞれ2,3サービス以上の登録をおすすめします。もし自分の中で気になった転職エージェントが見つかれば、そのサービスをメインに利用しましょう。
ITコンサルタントの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。