最終更新日:
ゲームエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今よりさらに年収を上げたい人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
経験者向けの、IT/Webエンジニア転職に強いIT特化型エージェント。キャリアアドバイザーのサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人が多くあります。

「ゲームエンジニアとしてキャリアアップしていきたいけど、おすすめのエージェントはどこなんだろう?」

「ただ、エージェントがたくさんありすぎて、どこがいいのかわからない……」

DAI
この記事では上記のような不安や悩みを持つ方々のために、IT業界の転職に強いエージェントを比較しつつ、各エージェントの強みについて解説をします。

転職エージェントを利用してみると次のような悩みや不安が出てくる人は少なくないはずです。

  • 自分の希望条件に構わず、採用基準の低い企業へ転職させようとしてくる
  • 担当者の転職市場・業界知識が浅く、自分に合った求人やアドバイスをもらえず、消耗する
  • 経歴やスキルから「転職しにくい」と判断されたら、放置されて転職活動がうまく進まない

上記の事態を避けるためには、エージェントごとの強みをあらかじめ認識しておくことが重要です。

DAI
先に今回ご紹介するおすすめの転職エージェントの特徴を表にまとめてみたので参考にしてみてください!
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナー特化型
求人・キャリアアドバイザーの質が高い
・実務経験者向けの求人がほとんど
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般
・実務経験者向けの求人がほとんど
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
ワークポート https://www.workport.co.jp/ ・IT業界の転職に強い
・担当者もIT業界の知識が豊富
・未経験OKの求人も多い
DAI
あなたが実務経験者で同職種の求人を探している場合、経験者向けの求人を多く扱っているレバテックキャリア(エンジニア・デザイナー向け)に登録すると、あなたにマッチした条件の求人を見つけやすくなるでしょう。
DAI
またマイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)もIT業界に特化しているので、IT系の職種の中でも条件の良い求人が多く集まっていることが特徴です。

他にもワークポートは初めての転職や20代におすすめのIT転職エージェント。IT系の職種での経験があれば、未経験の職種でも紹介してもらいやすいです。

※エージェントごとに転職エージェントは、求人や担当者の質が変わります。3社~4社ほど登録して網羅的に求人を把握できるようにしておきましょう

DAI
それぞれ特徴について詳しく解説していきます。複数登録してエージェントを比較しつつ利用してみた肌感覚から、あなたに1番相性のいいエージェントを使ってみましょう!

ゲームエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由

ゲームエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由は主に以下の3つです。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
以下でそれぞれについて詳しく解説します。

キャリアの棚卸しができる

キャリアの棚卸しとは、自分の職務経歴について時系列で言語化することです。

あなたのアピールポイントを見極める大事な作業ですが、独りで自分のことを見つける作業は意外と難しいですよね。

そんな人こそ転職エージェントを活用しましょう。

キャリアの棚卸しにおいて重要なのは、どのような業務をどのようなプロセスで進めたのかです。

この部分をエージェントの担当者と一緒に深堀りしておくことで、面接でも説得力のある回答ができるようになります。

DAI
キャリアの棚卸しをしておくことでスムーズに転職活動に入れます。ぜひ信頼できる担当者を見つけて、スタートダッシュを決めましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用するメリットのひとつがあなたに合った非公開求人を案内してもらえることです。

実は、転職エージェントが保有求人のうち7〜8割は非公開のものです。

非公開求人は募集要項が明確なものも多く、条件が良い傾向があります。

DAI
非公開求人に応募するためにもまずはエージェントに登録しましょう。

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

キャリアアドバイザーが企業との間に入ることで、以下のような面倒なやりとりを代行してくれます。

  • 履歴書・職務経歴書の提出
  • 面接の日程調整
  • 給与の交渉

転職活動では10社〜20社と多くの企業の面接を同時並行で受けることもあるので、ぜひエージェントをフル活用しましょう。

DAI
通常であれば仕事をしつつ、転職活動をすることになります。メッセージのやり取りはできるだけ少なくしたいですよね。

ゲームエンジニア向け転職エージェントの選び方

ゲームエンジニアが転職エージェントを選ぶ際には以下のような3つの基準で選びましょう。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
それぞれについて詳しく解説します。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

DAI
ゲームエンジニアに限ったことではありませんが、転職活動を進める上で、できるだけ多くの求人を比較して選びたいですよね。

となるとゲームエンジニアのようなIT系の職種に強いエージェントを選ぶのがおすすめ。

特にマイナビITエージェントレバテックキャリアでは豊富な求人があるうえに、業界知識に詳しいアドバイザーやコンサルタントにも相談できます。

また専門のエージェントでなくとも、IT・WEB業界に強い大手総合転職エージェントもあるので、ぜひ比較検討してみましょう。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶ際はできる限り、実績数が豊富なエージェントに登録をしましょう。

実績数が豊富ということは、それだけ過去の求職者データを持っていることになり、参考材料が増えます。

DAI
企業ごとの傾向・対策の情報もあるため、提出書類や面接の相談もより的確なものとなります。

エージェントごとに比較検討することについては、サポート面でも大事です。

担当者のスキルや熱量にも依存しますが、自分と相性が良さそうな担当者を見つけたらそのエージェントを積極的に使ってみましょう。

自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ

IT・Web系の職種に転職する際は専門のエージェントを利用する方がマッチした求人に出会える確率は高まります。

ただ、それは経験者に限った話で、未経験者には当てはまりません。

たとえば、デスクワークの経験もない実務未経験者であればリクルートエージェントのような総合型エージェントがおすすめです。

一方、IT系の職種にチャレンジしたく、過去にデスクワークの経験がある方が場合は、ワークポートのような未経験者の転職に強い専門のエージェントを活用しましょう。

ゲームエンジニアにおすすめの特化型エージェント5選

まずはゲームエンジニアや、それに近い職種での実務経験がある方に向けてIT系に特化したエージェントを紹介します。

特化型転職エージェントは、特定の業種・職種に絞った求人を保有しており、担当者の専門性が高いのが特徴です。

DAI
ぜひ以下で紹介するエージェントから気になったサービスに登録してみましょう。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2023年1月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 17,165件(非公開求人は除く, 2023年1月11日現在)
強み エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサル特化
エンジニアの転職にとにかく強い
求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収を上げたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、業界トップクラスのエンジニア特化の転職エージェントです。

ベンチャーからメガベンチャー、大企業など、モダンな技術セットを扱っている人気求人が多数存在します(過去にはリクルート、サイボウズ、ビズリーチ、DMMなども取扱あり)

求人の年収相場も高く、エンジニアとしてさらにキャリアアップを狙いたい方におすすめの転職エージェントです。

DAI
ユーザー登録すると案件を閲覧することができます。まずは気軽に無料登録してみるとよいでしょう!30秒ほどあれば登録できます。

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 44,307件(非公開求人は18,989件, 2023年1月11日現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
おすすめな人 ・実務経験があるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

すでにIT・Web業界で実務経験がある人にマイナビIT AGENTはおすすめです。

もともとIT・Web分野の会社との繋がりが強いマイナビ転職が、IT業界向けの転職エージェントに特化して立ち上げられました。

DAI
IT系・Web系の業界にかなり詳しいエージェントですよ。

IT業界のさまざまな求人を扱っており、求人数も圧倒的。エンジニアやデザイナーをはじめとした幅広いIT系職種の求人を探すことができます。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
在籍するキャリアアドバイザーはIT系業界出身者も多く、Web業界への転職活動における業界知識を教えてもらいながら、転職活動に専念できます。

もともとIT・Web系のバックグラウンドがあるエージェントなので、詳しい仕事内容が聞きたい実務経験者にとってはかなり心強いサービスと言えるでしょう。

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/渋谷第2オフィス/
求人数 17,643件(非公開求人は除く, 2023年1月11日現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。

公開求人で11,975件、非公開求人で10,000件以上(2021年12月現在)という豊富な求人数を誇ります。

求人の割合としては、エンジニア(57%)・クリエイター(17%)・ゲーム(16%)の3職種で9割を占めています(公開案件の調査結果より)。

DAI
エンジニアやゲーム業界の求人が豊富です。年収アップを叶えた実績も数多くあります。IT業種で年収アップを狙っている方には、ぜひ登録していただきたいエージェントです。

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,232件(非公開求人は除く, 2023年1月11日現在)
強み エンジニア一人に対して2人の担当者がつく
高年収の求人が多く年収アップが狙える
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

WILLOF TECHはITエンジニアの転職に特化したエージェントです。

1人のエンジニアに対して2人の担当者がつくので、サポートの質が高い傾向にあります。2人にはそれぞれに下記の役割があります。

  • あなたのキャリアプランについて相談に乗ってくれるキャリアアドバイザー
  • 企業の採用担当者とのやり取りを代行するリクルーティングアドバイザー
DAI
それぞれに専念してもらえるので、転職活動の効率も高まります。

また高年収の求人が多い傾向にあることも、魅力といえます。

エンジニアの求人だけでなく、さらに上流工程の求人も多数扱っているので、キャリアアップを志している人にもおすすめのエージェントです。

DAI
年収アップ、キャリアアップを狙うエンジニアの方はWILLOF TECHに相談してみましょう。

doda(IT)

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 179,965件(非公開求人は除く, 2023年1月11日現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

株式会社パーソルが運営するdodaには、IT分野に特化したエージェント機能も含まれています。

DAI
表示される求人一覧は総合型エージェントのdodaと同じです。それだけでなく、doda(IT)ではIT業界出身のアドバイザーへの相談が可能です。

Webライターからエンジニアまで幅広く扱っており、専門型エージェントの中でも求人数が多いことが特徴です。

ですので、専門性の高いIT業種をリサーチする目的というよりは、ITエンジニアをはじめとした、業種ごとの詳細な情報を集めたい場合に登録をおすすめします。

dodaITに無料登録してみる

ゲームエンジニアにおすすめの総合型転職エージェント3選

次は総合型エージェントの紹介です。

総合型エージェントを使うべき人は以下のような方々です。

  • 多数の求人を網羅的に見たい人
  • ゲームエンジニアとしての経験がない人
DAI
特化型のエージェントでは実務経験が求められることがほとんどなので、ゲームエンジニアとして経験がない人は、総合型のエージェントで求人を探してみましょう。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、多くの求職者が利用している大手総合型転職エージェントです。

IT企業の取り扱いも多く、転職するならまずはリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 330,085件(非公開求人は276,345件, 2023年1月11日現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を誇る
求人数が多いので、IT系の求人数も豊富
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・網羅的に求人を見たい人
公式URL https://www.r-agent.com/

登録すれば非公開案件も見られるようになるため、自分にあった企業を紹介してもらいやすいです。

現在は電話面談やオンライン面談も可能なほか、IT未経験の求人もあります。

アドバイザーの質にばらつきがあるというデメリットもありますが、申し出れば担当アドバイザーの変更も可能です。

登録すると以下のような、あなたの状況に合ったサポートを受けることが可能です。

  • より詳細な求人が見られる
  • どんな求人があるのかを見て何が求められているのかを把握できる
  • 実際にエージェントに相談しつつ、現状のレベルで未経験から転職できるか相談できる
  • 就活・転職対策をしてもらえる
DAI
3分ほどで無料登録できるので、ぜひ一度相談してみましょう!

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 179,965件(非公開求人は除く, 2023年1月11日現在)
強み ・求人数が多いので網羅的に求人を見られる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://doda.jp/

doda』は、リクルートエージェントに次いで業界No.2の求人数を誇る転職エージェント。

リクルートエージェント』とかなり似ているのですが、dodaの強みはキャリアアドバイザーの質が高い点です。

DAI
「キャリアアドバイザーのサポートが丁寧で、面接でのアピール方法などもアドバイスをくれた!」という口コミも多いです。

担当者にLINEで気軽に相談できるので、転職が不安な方にもおすすめのエージェント。

今すぐ無料で相談してみる

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 転職サイトのためなし
首都圏(東京・横浜・大阪)を中心に多数の求人を取り扱っている
求人数 2,550件(非公開求人は除く, 2023年1月11日現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、エンジニア・営業職の転職に強いエージェントです。

DAI
特に東京近郊の転職支援実績が豊富であり、年収アップ率も高い傾向にあります。

あなたの希望する業界に詳しいキャリアアドバイザーがつき、応募書類や面接練習でもプロのアドバイスが受けられます。

希望条件、年収、入社日などといった、あなたが会社と交渉しにくい部分を代行してもらえる点も魅力です。

有名企業の求人も多数紹介しており、東京近郊の求人数は業界最高水準です。

特に次の項目に当てはまる人には、type転職エージェントの利用がおすすめです。

  • 東京近郊で転職したい
  • 応募から内定、条件交渉まで、プロにがっちりサポートしてほしい
DAI
無料で質の高いサポートを受けられるので、ぜひ一度チェックしてみましょう!
type転職エージェント公式ページを見る

未経験からゲームエンジニアを目指す人におすすめエージェント3選

ゲームエンジニアに限ったことではありませんが、IT業界では実務経験が求められることが多いです。

となると「未経験からの転職はハードルが高く、一人で進めようにも何から手をつけて良いかわからない……」という人もいるのではないでしょうか。

DAI
上記のような人のために未経験からの転職に強いエージェントも紹介しておくので、ぜひ登録して相談してみましょう

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 東京 / 札幌 / 仙台 / 高崎 / 埼玉 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 大阪 / 京都 / 神戸 / 岡山 / 広島 / 高松 / 北九州 / 福岡 / 熊本
求人数 64,294件(非公開求人は除く,2023年1月11日現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒・経験浅めの人の求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短いが、転職したい人
・IT業界の求人を幅広く知りたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーを求めている人
公式URL https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人の質の高さに定評がある総合型エージェントとなります。

ワークポートの大きな強みは、以下の2点です。

  • キャリアアドバイザーのIT領域に対する専門性が高い
  • 経験年数が浅くても応募できる求人がある

ワークポートは、もともと「ITビジネス領域に特化したエージェント」でした。そこから「総合型エージェント」にサービスを拡大した背景もあり、特にIT領域において実績と知見が豊富です。

IT業界の求人に強いだけでなく、キャリアカウンセリングの専門性が高いことでも評判です。

DAI
実際に過去にワークポートを利用しましたが、IT領域に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらえました。

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

登録は無料なので、ぜひ登録して実際の求人を見てみましょう。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数
755件(非公開求人は除く、2023年1月11日現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の企業の求人を多数取り扱い
おすすめな人 ・未経験からエンジニアを目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://www.nextcareer.jp/

Next Careerは業務未経験に特化したITエンジニア転職エージェントです。

DAI
未経験者専門のエージェントは少ないので、実務経験がない方は登録をおすすめします。

Next Careerを活用することで、転職に際して以下のようなお悩みを解決します。

  • 転職サイトでは未経験OKの求人がみつからない……
  • 自身の希望とそぐわない求人を紹介されてしまう……
  • 未経験のためエージェントに相談しても求人ゼロ……

IT系の求人の大半は経験者のものしかありません。そのため未経験者は求人の探し方やどこに相談したら良いか迷ってしまいますよね。

DAI
実務未経験で転職するのが不安な方はぜひ相談してみましょう。

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア志望者をポテンシャル採用を実施している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2023年1月11日現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職をサポートしてくれる
・スキルを身につけられる無料動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITは未経験に特化したITエンジニアの転職エージェントです。

DAI
実務経験のない人でも求人を紹介してもらえるのはありがたいですよね。

ウズキャリITを活用することで、たとえば転職に関する次のような悩みを解決します。

  • 転職サイトでは未経験OKの求人がみつからない……
  • 自身の希望とそぐわない求人を紹介されてしまう……
  • 未経験のためエージェントに相談しても求人ゼロ……

学習のサポートやIT業界の転職に関する独自のノウハウから、あなたの転職活動をスムーズに進めてくれます。

ウズキャリITに登録することで、YouTubeで動画教材を閲覧できるようになるので、知識ゼロの方でも安心です。

DAI
実務未経験で転職するのが不安な方は1度、無料相談をしてみることをおすすめします。

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録してから転職までは以下の7ステップとなっています。

  1. 転職エージェントの公式サイトから会員登録
  2. アドバイザーとの面談の日程を調節
  3. 担当のアドバイザーと面談
  4. 企業の求人の紹介を受ける
  5. 希望する求人の書類選考に応募
  6. 書類選考通過後、企業との面談
  7. 内定
DAI
転職エージェントを利用することで、アドバイザーに自分に合った求人を紹介してもらえたり、書類添削や面接対策などのアドバイスをもらえたりするので、コスパよく転職活動を進められますよ。

ゲームエンジニアの仕事内容

ゲームエンジニアの仕事内容は、大きく分けて以下の3つに分けられます。

  • ゲームクリエイターとの打ち合わせ
  • ゲームの制作
  • デバック(テスト)
DAI
1つひとつ詳しく解説します。

ゲームクリエイターとの打ち合わせ

ゲームの制作を開始する前に、ゲームクリエイターと打ち合わせを実施します。ゲーム開発において、ゲームクリエイターは企画担当です。

企画の時点ではゲーム内容だけでなく、ゲームの仕組み・仕様についてもこの時点で確定させていきます。

その場合に、技術的な側面でゲームエンジニアの知見・見聞が求められてきます。

DAI
そのためゲームエンジニアは企画段階から打ち合わせに何度も出席することが多いです。

また、スマホゲームやオンラインゲームのようにアップデートの多い、スピード感が重要視されるプロダクトでは、ゲームエンジニアが主体となります。

企画段階で大まかな方向性を決め、小さくたくさんトライアンドエラーを繰り返して、ゲームを制作していきます。

DAI
技術的な内容に関して一番詳しいメンバーはゲームエンジニアです。「どこまで何ができるか」を共有する役割もあります。

ゲームの制作

前述した打ち合わせで決まった仕様書に合わせ込む形でゲームの制作を進めます。

ゲームの中でも色々なフィールドが存在しており、分業して決まった担当の業務を進めていきます。たとえば以下のような要素が挙げられます。

  • ゲームシステムの構築
  • ゲームシステムの動作・処理スピードの改善
  • メニュー画面の実装・修正
  • BGMの差し込みやサウンドの設定
DAI
ゲームエンジニアだけではなくゲーム制作ではサウンドクリエイター、イラストレーター等とも協力して制作します。

デバック(テスト)

実際に書き終えたプログラムが想定通りに動作するか、チェックすることも大切な仕事です。このチェックで不具合が発生したら、適宜修正をしていきます。

デバックなくしては、ユーザーに届ける品質には到達できません。

もしエラーや思ったような動作ができない状態でゲームをリリースしてしまうと、会社やゲームブランドの信頼を失ってしまうためです。

DAI
デバックはとても忍耐力が求められる仕事ですが、ゲームをリリースする上では必ず必要な業務となります。

ゲームエンジニアの求人例

ゲームエンジニアの求人にはどんな求人があって、年収の相場がどれくらいなのかを確認していきます。

実際にゲーム求人を今回は3つ、ピックアップして紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してみましょう。

案件例①

案件名 【ゲームエンジニア】サーバサイド設計~運用/某カードゲームの関連ゲームやアプリ開発/企画から携われる
年収 600~850万円
職務内容 ■具体的な業務内容
・サーバサイドの設計、開発、運用
・開発環境の構築
・プログラムの高速化
■担当プロダクト/サービス概要
・社内またはグループ内で使用するWebアプリケーション
・スマートフォンアプリ『aDanza』など
・某有名カードゲームの関連ゲーム
求めるスキル ■経験
・サーバサイドエンジニアとしての実務経験3年以上
・Java系のプログラミング言語経験※ゲーム開発の経験は必須ではありません
■マインド
・チームプレイで業務を行える方
・新しい技術への関心が高い方
・他職種の人と協調し、仕様設計できる方
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/19928/

案件例②

案件名 【ゲームエンジニア】クライアントサイド/ソーシャルゲームの設計~運用/週2リモート可
年収 600〜1,200万円
職務内容 ・iPhone / Android 向けソーシャルゲームの設計、開発、テスト、運用
・エンジニアから見た、企画の実現性、改善案提案
求めるスキル ■必須条件
・スマートフォン向けコンテンツの開発経験、またはコンシューマゲームの開発経験
■以下のいずれかの開発経験がある方
・アウトゲームの基盤部分の開発経験
・インゲームのロジック開発経験
・インゲームの演出に関わる開発経験
・グラフィックの表現、ルールづくりに関わる開発経験
・世界を驚愕させるサービスを作ることに本気で取り組める方
・ゲーム全般が好きでやりこんでいる方
・ベンチャーマインドを持ちながら自走できる方
・常により良いモノづくりを追求できる方
・チームワークを重んじる方
・ゲームシステムを理解して制作できる方
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/21251/

案件例③

案件名 【ゲームエンジニア】内製共通基盤のサーバーサイド開発/パフォーマンスの最適化/セキュリティ対策
年収 700〜1,200万円
職務内容 ・車輪の再発明を防ぐための共通基盤開発
・モバイルゲームにおけるパフォーマンスの最適化
・チートを防ぐためのセキュリティ対策
・AIによる開発効率と品質の向上
・手動で行っているQAの自動化
求めるスキル ■経験
・Webサービスのシステム設計、開発
・gitなどのバージョン管理ツールやCIツールなどを使った開発
■マインド
・各部署やプロジェクトと調整可能なコミュニケーション能力がある方
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/19066/

上記の3案件はあくまでも一例です。あなたのスキルに合った案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

ゲームエンジニアの年収は?

マイナビAGENTのデータによると、ゲームエンジニアのメインであるサーバーエンジニアの平均年収は465万円です。

引用:マイナビAGENTサーバーエンジニア|職種別平均年収ランキング」(2023年1月11日時点)

技術や知識だけでなく経験年数によっても担当できる工程が異なるため、下記の通り年代ごとの平均年収に差が見られます。

年齢 平均年収 男性平均年収 女性平均年収
20代 418万円 411万円 438万円
30代 501万円 503万円 491万円

引用:マイナビAGENTサーバーエンジニア|職種別平均年収ランキング」(2023年1月11日時点)

20代のうちは保守運用業務が中心なる場合が多いです。よって、平均年収は400万円を超えるくらいです。

30代になるとコンテンツの構築や設計など、上流工程のポジションなり仕事をすることも増えるため、年収500万円を超えるゲームエンジニアも多くなります

DAI
もちろん若くして高単価の案件を獲得できるケースもありますが、基本的には上の年代になるほど平均年収も上がります。

ゲームエンジニアにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

ゲームエンジニアへ転職する際には、就職した後のキャリアパスについても知っておくことも重要です。

ゲームエンジニアからのキャリアパスは多様です。たとえば以下の3つが挙げられます。

  • ゲームディレクター
  • ゲームプランナー
  • ゲーム業界以外のエンジニア職
DAI
どのキャリアへ進むかは、あなたの希望や適性により選びましょう。

まず働いてみて、ゲーム業界に残るか残らないかで大きく選択肢は変わってきます。

ゲーム業界でのキャリアアップを目指すのであれば、より上流のゲームディレクターやゲームプランナーが候補として挙げられます。

またゲーム業界以外に進むとなると、別業界のエンジニア職を目指すのもありでしょう。

DAI
ゲーム業界で培った経験・スキルは、他のエンジニア職への転職や実務でも役に立ちますよ。

ゲームエンジニアとして転職するのに必要なスキル

ゲームエンジニアが身につけておきたいスキルには、以下の4つがあります。

  • プログラミングスキル
  • ゲームエンジンを扱うスキル
  • 数学や物理の知識
  • 英語力
DAI
1つずつ見ていきましょう。

プログラミングスキル

ゲームを制作をするにあたって、必須なのがプログラミングスキルです。たとえば、以下のようなプログラミング言語が挙げられます。

  • 家庭用ゲーム:C++、C#
  • オンラインゲーム:Swift、JavaScript

複数言語のプログラミングスキルを使いつつ、業務を進めるケースも少なくないです。

DAI
転職するにあたって、ゲームを少なくとも1つの言語以上で制作できるスキルが必要です。

ゲームエンジニアはコードが書けることはもちろん、メモリの使用量や処理の順番やスピードなどを考えつつ組み立てていくスキルが求められます。

DAI
コンピューターの仕組みや、どうやってブラウザが動くか、などITの基礎知識も必要です。

ゲームエンジンを扱うスキル

ゲームエンジンとは、ゲーム開発に必要となる開発環境を指します。

多くの企業は、無償または有償のゲームエンジンを利用して開発するケースが多いです。たとえば以下の3つがあります。

  • Unity:3Dゲームがメイン世界的に人気が高く、数多くのビッグタイトルを生み出している
  • Cocos2d-x:2Dのゲームをメインに使用されている
  • UnrealEngine:3D画面の制作に使用されることが多い
DAI
ゲームエンジンが指定される開発案件も多いため、様々なゲームエンジンに触れておくことが内定率アップに直結します。

数学や物理の知識

ゲームエンジニアの業務では、計算を効率的に行う場面が多いため、数学の知識が必要となります。

広く各分野についてカバーできているほど、仕事で活用できるチャンスも広がります。

高校数学の数Ⅲ、数Cくらいまでの知識が必要となります。ゲームでは以下のような計算をするためです。

  • 確率計算
  • 距離の計算
  • 行列計算
  • 線形代数
DAI
また物理学の知識もあると鬼に金棒です。

リアリティのある音響や画面を制作するためには、CGの知識はもちろん、物理学の知識も求められるためです。

衝突した時の運動、重力の働き方、音や光の拡散具合を把握するためには、物理学で予想できるスキルも必要になる場合もあります。

英語力

エンジニアには、一定の英語力も求められます。最新のゲームエンジンや開発技術は英語で発表されるためです。

そもそもエンジニア職全般に言えることですが、プログラミング言語はすべて英語です。英語での情報収集ができれば、タイムラグなく最新情報をキャッチできます。

DAI
読解力があれば、海外発祥のソースコードのコメントを読めるのでライバルに差を付けられます。

ゲームエンジニアが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

いまゲームエンジニアの人やこれからゲームエンジニアに転職したい人が転職エージェントを利用するうえで注意すべきポイントは以下の4つです。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
それぞれについて詳しく解説しますね。

転職エージェントには複数登録する

DAI
転職エージェントを利用するのであれば、1つのサービスではなく複数のエージェントに登録しましょう。

というのも1社だけに登録してもどんな求人があるのか比較できず、選択肢が狭まってしまうからです。

DAI
少なくとも2〜3社、最大で5社くらいまでの登録がおすすめです。

また登録するエージェントの組合わせにも気をつけまししょう。

たとえば特定の業界に特化したエージェントに登録しているのでれば、もう1社は総合型のエージェントに登録すると各エージェントの特性が活きて、転職活動をスムーズに進めることができます。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

もしあなたがゲームエンジニアとして実務経験がないのであれば、総合型のエージェントを利用しましょう。

レバテックキャリアマイナビITエージェントといった特化型のエージェントは大半が経験向けの求人で、未経験者向けの求人はほぼゼロの現状です。

DAI
担当者の専門性にはバラつきがありますが、未経験者の場合はリクルートエージェントdodaといった総合型のエージェントを利用した方が自身に合う求人はみつかりやすいです。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

カウンセリング前に自身の希望する条件をまとめておきましょう。

たとえば以下のような項目を言語化しておくことで、エージェントの担当者も求人を探しやすくなります。

  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • 社風
DAI
希望が明確であるほど、あなたに合った求人を探してもらいやすくなりますよ。

はじめは厳しめに設定して良いですが、もし条件にあった求人が見つからないのであれば、妥協点はあらかじめ決めておくことをおすすめします。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントに登録すると、専任の担当者がついてくれます。

ただ、どんなに評判の良い転職エージェントでも、「自分とは合わない……」と感じる担当者はいます。

その場合、すぐに担当者の変更を運営に伝えましょう。

転職エージェントへのネガティブな口コミの大半は担当者に対するものです。

DAI
相性が合わない担当者はすぐに変更してもらいましょう。

未経験からゲームエンジニアへ転職するには?

結論から言うと、以下の3ステップでゲームエンジニアへの就職を目指すのがおすすめです。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. オリジナルのゲームを作り、ポートフォリオを準備すること

1番はあたり前にできていることが前提で、特に重要なのが2番と3番です。

転職が上手くいかない原因はスキルや意欲が足りないケースよりも、転職前に事前情報を調べなかったケースの方が圧倒的に多いです。

どんな職種があり、どんな人が求められているのかを理解しないまま転職すると、あなたの求めていた仕事像と全く違う職種についてしまうとがあるからです。

そして未経験者・経験者ともにエンジニアとして就職活動をする場合、好条件の企業ほど質の高いポートフォリオを用意する必要があります。

DAI
20代前半のうちはポテンシャルで採用されることもあります。特に自社開発企業などにに入社したい場合は、あなたが自信を持って提案できるポートフォリオを用意した方が良いです。

ポートフォリオは未経験からの転職でも十分なスキルがあることの証明となります。実務についていけるか判断する指標にもなるからです。

一度作成したポートフォリオで満足せず、転職活動中にもらったフィードバックを参考にして日々アップデートすることで、内定率アップを高めていきましょう。

DAI
有名なゲームのコピーではなく、あなたがこだわったポイントやなぜそのゲームを自作したのかについて、理由を説明できることも大切ですね。

ゲームエンジニアの将来性は?

結論、今後もゲームエンジニアの需要は高い状態が続くと推察されます。

ゲームエンジニアの仕事内容は、クリエイターとの打ち合わせ・ゲーム制作・デバックの3つです。

今日も家庭用・スマホ用どちらも多くのゲームがリリースされており、引き続きゲーム業界のマーケットは大きくなると予想されます。

DAI
今後のゲーム業界ではVR・AR技術やAIと組み合わせたサービスも開発が進んでいる現状です。

業界のトレンドに対してスピーディーに対応しつつ、柔軟性や向上心のある人材が求められます。

DAI
新しい情報をキャッチして自分が携わっているゲームに取り入れていく人材は市場価値が高まっていきますよ。

ゲームエンジニアの転職に関するよくある質問

ゲームエンジニアに転職する際、よく挙がる以下の2つの質問に回答しておきます。

  • 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  • ゲームを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答しますね。

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
転職エージェントと転職サイトの大きな違いはサポートしてくれる担当者の有無です。

転職サイトは基本的にWebサイト上でサービスを提供しており、さまざまな業界・職種の求人を自由に検索、閲覧できます。

数多くの求人情報を比較や検討をしたうえで、転職サイトを通じて気軽かつスピーディーに応募できることが最大の強みです。

ただ、転職エージェントでは求職者に対して必ず担当者がつきくのに対して、転職サイトでは担当者はいません。

転職サイトには膨大な数の求人があるので、うまく探せば自分に合った求人を見つけられるかもしれませんが、面接日程の調整や企業との交渉まですべて自分で行う必要があります。

DAI
上記のようなやりとりがおっくうに感じる人や、あなたに合った求人をみつけることに集中したい人などは手厚いサポートをしてくれる転職エージェントの活用がおすすめです。

ゲームエンジニアを目指すのに有利な資格は?

ゲームエンジニアとしての実力を証明するために、資格を保持しておくのもひとつの手です。

多少なりとも転職に有利に働くのでぜひ参考にしてください。

Unity認定資格

Unity認定試験は、C++で作られたゲームエンジンUnityのスキルを証明する資格です。

習熟度や分野別で4ランクに分けられます。

  • 認定アソシエイト
  • 認定プログラマー試験
  • 認定3Dアーティスト試験
  • 認定エキスパート

認定アソシエイトは初学者向けの試験です。難易度が低めなため、これからUnityを使ってゲームエンジニアを志している方におすすめです。

認定プログラマー試験はUnityやC++の実務経験2年以上という条件があるため、すでに業務経験がある方におすすめの試験です。

認定3Dアーティスト試験も実務経験者です。アニメーション業務やデザインに携わる業務をしていたら受験を検討しましょう。

認定エキスパートは実務経験5年以上の専門性の高い方が対象です。

プロジェクトマネージャーをはじめとした上級者の方におすすめです。

DAI
あなたのキャリアに合わせて、受験をしていくとあなたのスキル・経験が面接官に伝わりやすくなります

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、情報処理機構(IPA)が実施する国家資格でITエンジニアが理解しておくべき基礎的な知識が学習できる資格です。

そのため、これからエンジニアを目指す方も対象でもあります。

身につく知識として以下の5つが挙げられます。

  • システムやコンピューターの仕組み
  • データベースやネットワーク、セキュリティの基礎知識
  • システムやソフトウェア開発までの流れ
  • 企業経営
  • マネジメント
DAI
資格取得を通じて、IT業界で働くための基礎知識が学べるため、未経験者におすすめです。

C言語プログラミング能力検定試験

C言語プログラミング能力検定試験は株式会社サーティファイが認定する民間資格です。入門レベルの3級から1級まであります。

具体的には、下記のような内容が問われます。

  • システムの仕様変更に応じて、コーディング・コンパイル
  • プログラムを完成させるまでのフロー実行
  • デバッグ

転職で有利になるのは2級レベル以上となります。C++やC#を学んでいる人は2級以上の取得を目指しましょう。

何も資格を獲得していないエンジニアと比べた際に、資格を履歴書に書けると客観的に面接官に力があることを認めてもらいやすくなります。

DAI
自分は即戦力になりますよ、というアピールポイントとしても使えます。

CGエンジニア検定

CGエンジニア検定は、公益財団法人画像情報教育振興会が主催する検定です。

CGの基礎知識・応用力が問われる試験で、ベーシックとエキスパートの2種類があります。

ベーシックの試験分野は下記の通りです。

  • デジタルカメラモデル
  • 画像処理の濃淡変換とフィルタリング処理
  • モデリング
  • レンダリング
  • アニメーション
  • システムと規格
  • 関連知識

エキスパートではベーシックの試験内容にプラスして、以下の項目が追加されます。

  • CGデジタルカメラモデル
  • 座標変換とパイプライン
  • 視覚に訴えるグラフィック
  • CGシステム
  • 知的財産権
DAI
アニメーションやCGを業務で使う方は、そのまま実践できるスキルが身につくのでおすすめです。

TOEIC

前述したとおり、英語力があると最新情報の入手スピードが高まるのでTOEICもアピール材料の1つとなります。

「TOEICの点数が高い=実践的に英語を使える」わけではありませんが、英語力を証明する客観的な資料として、転職活動では役に立つこともあるでしょう。

さらに海外エンジニアとやり取りをしたり、英文からの情報収集をしようとするとTOEIC730点以上のレベルが求められます。

DAI
専門用語の単語は業務を通じて学べるので、TOEICに特化した勉強を別途することがスコアアップのポイントです。

まとめ

今回はゲームエンジニアへの転職におすすめ転職エージェントを紹介しました。

IT業界には転職エージェントが数え切れないほど存在します。

それぞれ専門領域に違いがあるため、あなたに合ったサービスをなるべく早く見つけることが重要です。

DAI
転職サイトや転職エージェントはそれぞれ2,3サービス以上の登録がおすすめです。もしあなたの中で気に入ったものが見つかれば、それらを中心に使ってみましょう。
ゲームエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今よりさらに年収を上げたい人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
経験者向けの、IT/Webエンジニア転職に強いIT特化型エージェント。キャリアアドバイザーのサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人が多くあります。