最終更新日:
フルスタックエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。

「フルスタックエンジニアを目指して転職活動をしたいけど、どのエージェントを使えばいいの?」

「転職エージェントの数が多すぎてどれを使えばいいかわからない」

DAI
この記事ではフルスタックエンジニアとして転職をしたい人に向けて、おすすめの転職エージェントを徹底紹介していきます。

転職エージェント選びを誤ると、以下のような点にストレスを感じてしまうでしょう。

  • 自分の希望条件に沿わない転職先を進めてくる
  • 担当者にITの知識がなく、知りたい情報を教えてもらえない
  • 経歴やスキルから「転職しにくい」と判断されたら、放置されて転職活動が円滑に進まない

上記の事態を避けるために、エージェントごとの強みを理解した上で選ぶことが重要です。

DAI
先に今回ご紹介する転職エージェントの強みを表にまとめてみました!ぜひ参考にしてください。
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナー特化型
求人内容やアドバイザーが良質
・実務経験者向けの求人がほとんど
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般
・実務経験者向けの求人がほとんど
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
WILLOF TECH(ウィルオブテック) https://willof.jp/techcareer/ ・ITエンジニア特化
・一人に対して二人の担当者がサポート
doda(IT) https://doda.jp/engineer/ ・IT特化型
・ITに精通したアドバイザーに相談可能
リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ ・総合型転職エージェント
・IT業界の転職にも強い
doda https://doda.jp/ ・総合型転職エージェント
・担当者の質が高い
・LINEでも楽々相談可能
ワークポート https://www.workport.co.jp/ ・IT業界の転職に強い
・担当者もIT業界の知識が豊富
・未経験OKの求人も多い
Next Career https://www.nextcareer.jp/ ・未経験特化型エージェント
・実務経験のない人は登録必須
ウズキャリIT https://uzuz.jp/ ・未経験専門ITエージェント
・学習教材の提供
DAI
エンジニア実務経験者は専門性の高い求人を多く扱っているレバテックキャリア(エンジニア・デザイナー向け)に登録すると理想に近い求人と巡り会えるでしょう。

またマイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)もIT業界に特化しているので、エンジニア転職をスムーズに進められるはずです。

他にもワークポートは転職未経験者におすすめのエージェントです。

※転職エージェントは、エージェントごとに求人や担当者の質が変わります。人によって相性の良いサービスが異なるので、必ず複数社(3社〜4社)登録するようにしてください。

DAI
それぞれ特徴について詳しく解説していくので参考にしてください!

フルスタックエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由

フルスタックエンジニアが転職エージェントを使うべき理由は以下の3つ。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
以下でそれぞれについて詳しく解説しますね。

キャリアの棚卸しができる

キャリアの棚卸しとは、自分の職務経歴やスキルについて言語化・整理すること。

面接におけるアピールポイントを明確にするために欠かせませんが、自分一人で進めてもうまく言語化することは難しいです。

そこで転職エージェントのアドバイザーとともに棚卸しをすることで、自分の武器や長所をより具体的に洗い出しやすくなります。

DAI
キャリアの棚卸しをしておくことでスムーズに転職活動に入れるので、ぜひエージェントで担当者と行いましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントで公開されている求人はごく一部。登録することで閲覧できる「非公開求人」が7割〜8割を占めています。

非公開求人は好条件で人気の高い求人がほとんどですが、エージェントを利用しないとチェックできません。

DAI
非公開求人に応募するために、まずは気になるエージェントに登録しましょう。

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

キャリアアドバイザーは皆さんの相談に乗ってくれるだけでなく、以下のような面倒な作業を代行もしてくれます。

  • 応募書類の提出
  • 面接の日程調整
  • 給与の交渉
DAI
通常であれば仕事をしながらの転職活動になるので、重要ではない作業はなるべく減らしたいですよね。

転職活動では10社〜20社と多くの企業の面接を同時並行で受けることもあるので、無駄な作業は全てエージェントに任せてしまいましょう。

フルスタックエンジニア向け転職エージェントの選び方

フルスタックエンジニアは以下の点を意識して転職エージェントを選びましょう。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
それぞれについて詳しく解説します。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

DAI
ITに関する良質な求人に絞って探すことで、スムーズに転職活動を終わらせられます。

良質な求人に絞って探すためにもIT・Web業界特化型のエージェントを使うのがおすすめです。

特にマイナビITエージェントレバテックキャリアでは質の高い求人が多数あるうえに、業界知識を熟知したアドバイザーやコンサルタントにも相談できます。

また専門のエージェントでなくとも、IT・Web業界に強い大手総合転職エージェントもあるので、ぜひ比較検討してみましょう。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

支援実績が豊富な転職エージェントはたくさんの求職者の転職を成功させてきたため、転職に関するデータをたくさん保持しています。

DAI
面接や書類対策における勝ちパターンを教えてもらえるでしょう。

公式サイトを見て、サービスの運営年数や実績について確認してみましょう。

自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ

IT・Web系の職種に転職する際はIT特化型エージェントを利用するのがおすすめですが、それはあくまで経験者に限った話です。

基本的に、デスクワークの経験すらない実務未経験者が求人を探すにはリクルートエージェントのような総合型エージェントを使うと良いでしょう。

デスクワークの経験がある方がIT系の職種にチャレンジする場合は、ワークポートのような未経験者の転職に強い専門のエージェントを使うのがおすすめです。

フルスタックエンジニアにおすすめの特化型エージェント5選

フルスタックエンジニアの実務経験がある方向けにIT特化型エージェントを紹介していきます。

特化型転職エージェントは担当者がIT業界について詳しく知っているので、疑問点を質問したり相談しやすかったりするのが魅力です。

DAI
ぜひ以下で紹介するエージェントから気になったサービスに登録してみましょう。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年12月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 16,977件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサル特化
エンジニアの転職にとにかく強い
求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収を上げたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、IT系企業への転職をする人には最もおすすめできるエージェントだといえます。

アドバイザーの丁寧さや求人の質まで、どれをとってもトップクラス。ネットやSNSでも「レバテックキャリアのおかげで転職できた!」という声をよく見かけました。

DAI
ユーザー登録すると、非公開案件までチェックできるようになります。まずは気軽に無料登録してみてください!登録も利用も完全無料です。

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 44,142件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
おすすめな人 ・実務経験があるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビ ITエージェントは人材業界でトップクラスの知名度を誇るマイナビが運営しているので、転職実績が豊富です。

実績が豊富な分転職に関するノウハウも充実しているので、サポートのきめ細やかさに定評があります。

DAI
IT系・Web系の業界にかなり詳しいエージェントです。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
ほとんどのアドバイザーがIT業界出身なので、業界知識を勉強しながら転職活動を進められます。

IT業界に関する深い話を聞きたい人にはぴったりのサービスです!

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/渋谷第2オフィス/
求人数 17,119件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。

強みは、公開求人で17,119件、非公開求人で10,000件以上(2022年12月現在)という圧倒的な求人数。あなたの理想の求人が見つけられる可能性が高いです。

DAI
ゲーム系の仕事に携わりたいエンジニアの人にもおすすめです!

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,235件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア一人に対して2人の担当者がつく
高年収の求人が多く年収アップが狙える
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

WILLOF TECHはITエンジニアの転職を専門とするエージェントです。

キャリアについて話を聞いてくれるキャリアアドバイザーと、企業の採用担当者とやり取りを代行するリクルーティングアドバイザーの二人が徹底的にサポートしてくれるため、「初めての転職で不安」という人にはぴったりでしょう。

DAI
サポート体制が整っているのでなるべく早く転職を済ませたい人におすすめです!

サポートだけでなく、高収入・好条件の求人を多数取り扱っているのも嬉しいところ。

DAI
年収アップ、キャリアアップを狙うエンジニアの方はWILLOF TECHに相談してみましょう。

doda(IT)

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 174,196件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

総合型転職エージェント「doda」では、ITを専門とするサポートサービスも展開しています。

DAI
求人の内容は総合型エージェントのdodaと変わりませんが、IT業界出身のキャリアアドバイザーに転職活動全般について相談できます。

専門性の高いIT求人を見つけるというよりは、IT系業種ごとの詳細な情報を聞きたい場合に登録すると良いでしょう。

dodaITに無料登録してみる

フルスタックエンジニアにおすすめの総合型転職エージェント3選

以下のような人は、特化型ではなく総合型転職エージェントを利用した方がいいです。

  • 多数の求人を網羅的に見たい人
  • フルスタックエンジニアとしての実務経験がない人
DAI
特化型のエージェントでは実務経験が求められることがほとんど。Kotlinエンジニアとしての実務経験がない人は、総合型のエージェントで求人を探してみましょう。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、主に20代からの信頼が厚い大手総合型転職エージェントです。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 319,655件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を誇る
求人数が多いぶんIT系の求人数も豊富
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・網羅的に求人を見たい人
公式URL https://www.r-agent.com/

かなり多くの非公開案件が掲載されているので、会員登録を済ませて閲覧してみましょう!

現在は電話面談やオンライン面談も可能です。また、未経験向けの案件も多いので比較検討がしやすいでしょう。

質の低いアドバイザーがいるという意見もありますが、申し出れば担当アドバイザーを変更してもらえます。

DAI
3分ほどで無料登録できるので、ぜひ一度相談してみましょう!

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 174,196件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み ・求人数が多いので網羅的に求人を見られる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://doda.jp/

doda』の求人数はリクルートエージェントに次いで業界No.2。

特徴は『リクルートエージェント』と近いですが、dodaの強みは担当者の対応が丁寧できめ細やかな点です。

DAI
「キャリアアドバイザーに優しくサポートしてもらえた!」という口コミが多く見られました。

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 本社・赤坂オフィス/赤坂山王オフィス
求人数 2,627件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、東京近郊や、営業・エンジニアへの転職に強いのが特徴のエージェントです。

DAI
転職支援実績が豊富であり、利用者の年収アップ率も高いです。

それぞれの業界専門のキャリアアドバイザーがついてくれるので、応募書類や面接練習でも専門性の高いアドバイスがもらえます。

自分では交渉しにくい年収や条件、入社日など、代わりに交渉してもらえるので安心ですね。

有名企業の求人も紹介していたり、東京近郊の求人数は業界最高水準です。

特に、以下のような人は、type転職エージェントの利用を検討してみてください。

  • 東京近郊の転職先を探している
  • 応募から内定、条件交渉など、プロのサポートが必要だと感じている
DAI
無料で質の高いサポートを受けられるので、ぜひ活用して転職活動を進めてみてください!
type転職エージェント公式ページを見る

担当者にLINEで気軽に相談できるので、初めてのエージェント利用で不安な方にもおすすめです。

今すぐ無料で相談してみる

未経験からフルスタックエンジニアを目指す人におすすめエージェント3選

基本的にIT企業への転職は実務経験があることを求められます。

ですが中には、未経験でもエンジニアを募集している企業もあります。

DAI
上記のような人のために未経験からの転職に強いエージェントも紹介しますので、ぜひ登録して相談してみましょう。

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 東京 / 札幌 / 仙台 / 高崎 / 埼玉 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 大阪 / 京都 / 神戸 / 岡山 / 広島 / 高松 / 北九州 / 福岡 / 熊本
求人数 63,285件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒・経験浅めの人の求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短いが、転職したい人
・IT業界の求人を幅広く知りたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーを求めている人
公式URL https://www.workport.co.jp/

ワークポートは総合型エージェントですが、IT業界への転職にも強いです。

ワークポートの大きな強みは主に以下のようなところ。

  • キャリアアドバイザーがIT領域を熟知している
  • 経験年数が浅くても応募できる求人が多数

ワークポートは元々IT特化型エージェントだったのでIT領域の知見は豊富です。

そのため、IT業界の求人に強いことはもちろん、キャリアカウンセリングの専門性が高いことでも評判です。

DAI
実際に過去にワークポートを利用しましたが、IT領域に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらい、対応も丁寧でした。

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

登録は無料なので、ぜひ登録して実際の求人を見てみましょう。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数
2,000件以上(2022年12月現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の企業の求人を多数取り扱い
おすすめな人 ・未経験からエンジニアを目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://www.nextcareer.jp/

Next Careerは業界では珍しい、未経験者に特化したITエンジニア転職エージェントです。

DAI
未経験者専門のエージェントは滅多にありません!実務経験のない人は登録しておきましょう。

Next Careerを活用することで、転職時にありがちな以下の悩みを解決しやすくなります。

  • 転職サイトでは未経験OKの求人が全然ない
  • 自身の希望に合わない求人を紹介されてしまう
  • 未経験のためエージェントに相談しても門前払い
DAI
実務未経験で転職するのが不安な方はぜひ相談してみましょう。

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア志望者をポテンシャル採用している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2022年12月現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職をサポートしてくれる
・スキルを身につけられる無料動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITも、未経験専門のITエンジニア転職エージェントです。

DAI
こちらも珍しい未経験特化型。実務経験のない人は使っておいて損はありません!

ウズキャリITを活用することで、転職に関する以下のようなお悩みを解決できるでしょう。

  • 転職サイトでは未経験OKの求人がみつからない
  • 自身の希望とそぐわない求人を紹介されてしまう
  • 未経験のためエージェントに相談しても門前払い

IT業界の転職に特化したノウハウが豊富で、学習教材の提供もしています。

ウズキャリITに登録することで、YouTubeで動画教材を閲覧できるようになるので、知識ゼロでも業界の知識を学びながら転職活動を進められます。

DAI
実務未経験で転職するのが不安な方はぜひ相談してみましょう。

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録〜転職完了までの流れは、以下のようなパターンがほとんどです。

  1. 転職エージェントの公式サイトから会員登録
  2. アドバイザーとの面談の日程を調節
  3. 担当のアドバイザーと面談
  4. 企業の求人の紹介を受ける
  5. 希望する求人の書類選考に応募
  6. 書類選考通過後、企業との面談
  7. 内定
DAI
内定後も仕事に関するフォローなどをしてくれるエージェントもあります!

フルスタックエンジニアの仕事内容

フルスタックエンジニアの仕事内容は、大きく分けて以下の4つに分けられます。

  • フロントエンド開発
  • バックエンド開発
  • アプリ開発
  • インフラの構築や保守
DAI
それぞれ詳しく解説します。

フロントエンド開発

一つ目はフロントエンド開発です。

使用言語はJavaScriptがメインになるでしょう。Vue.jsやAngularJSなどのフレームワークもセットで習得しておくと、転職市場における人材価値が高まります。

DAI
業務はアプリケーション開発やゲーム開発などがメインになります!

バックエンド開発

二つ目はバックエンド開発です。

主な使用言語はPHPやRuby、Java、Pythonなど。業務内容によって使用する言語は大きく変わってきます。

Web系の場合はフレームワークもセットに勉強しておきましょう。

DAI
JavaやPythonはフルスタックエンジニアでなくても単体で需要の高い言語です!

アプリ開発

三つ目はアプリ開発です。

Webアプリケーションとモバイルアプリケーションの開発が主になり、それぞれ需要の高い言語は異なります。

DAI
アプリ開発には幅広い言語が使われるので、フルスタックエンジニアは引っ張りだこの存在でしょう。

インフラの構築や保守

四つ目はインフラの構築・保守です。

ハードウェアの構築はもちろん、近年はクラウド型のインフラの需要が高まっています。

DAI
特にAWSやAzureに関するスキルは必須です!

フルスタックエンジニアの求人例

フルスタックエンジニアの具体的な求人例と年収について確認してみましょう!

細かい条件まで見つつ、自分のスキルに合っているかチェックしてみてください。

案件例①

案件名 【バックエンドエンジニア】多岐にわたるキャリアパス!大企業案件も多数ありスキルアップできる環境です
年収 280〜1,000万円
職務内容 ■自社請負
受託部門での一人称の開発を行っていただきます。
■自社プロダクト
自立して開発。自己研究が必要となる業務です。
■SES業務
チーム体制での業務となります。
求めるスキル ■下記いずれかの経験
・Vue.jsの経験(2年以上)
・Nuxt.jsの経験(2年以上)
・Oracleデータベースの構築経験
・PHPの実務経験(5年以上)
・パッケージ開発経験
・受託開発リーダー経験
・10人以上のチームリーダー経験
・同時に3案件以上を掛け持ちしたマネジメント経験
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/15418/

案件例②

案件名 社内SE
年収 350〜550万円
職務内容 ・同社内のインフラ構築および運用
・LAN/WANの構築~運用
・社内基幹サーバの運用(Linux、WindowsServerなど)
求めるスキル ・TCP/IPといった基礎知識
・サブネットマスク、IPアドレスの知識と理解
・スタティックルーティングへの理解
以下のうちいずれかの構築、運用経験
・インフラおよびSIに関する1~2年以上のネットワーク構築、運用
・サーバ構築
・サーバ運用
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/1420/

案件例③

案件名 アプリケーションエンジニア
年収 260〜390万円
職務内容 ・独自媒体でのシステム関連、SEO業務全般(企画、開発、運用)
・自社サービスのSEO関連業務
・自社サービスの開発運用、およびスマホアプリ開発(iOS、Android)
・社内システム業務全般
求めるスキル ・Webサイトの開発経験または、SEO対策経験がある方
・HTMLを用いた基本的なコーディングができる方
・SEOに関する知識がある方
・SEO関連業務に関心がある方
・IT業界に誇れる爪痕を残したいという熱意をお持ちの方
・状況判断が迅速で、課題を自ら見つけることができる方
・優先順位を見分けることができ、柔軟に対応・調節できる方
・こだわりを持ち、より良いものを作るために努力できる方
・目標を持ち、業務に取り組める方・チームワークを重視できる方
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/972/

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

フルスタックエンジニアの年収は?

フルスタックエンジニアの年収について確かなデータはありませんが、おおよそ600万〜700万円程度だと推測されます。

エンジニア全体の平均年収が542万円なので、平均よりもやや高めだといえますね。

また、フルスタックエンジニアは関わる業務・プロジェクトの種類によって年収が大きく変わります。

DAI
需要の高い分野で求人を探せば、年収1,000万円超えも目指せるでしょう。

フルスタックエンジニアにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

フルスタックエンジニアとして転職活動をする上で、さらに未来のキャリアパスについても念頭に入れておくと良いでしょう。

  • PM
  • ITコンサルタント
  • 特定言語のプロフェッショナル
DAI
どこへ進むかは、自身の適性や希望をもとに考えてみましょう。

特にプロジェクト全体のディレクションを担当するPMは定番のキャリアパスだといえます。

フルスタックエンジニアとして転職するのに必要なスキル

フルスタックエンジニアとして転職するなら、以下のスキルは身につけておきたいところ。

  • プログラミングスキル
  • OSやミドルウェアに関する知見
  • クラウドに関する知見

1つずつ見ていきましょう。

プログラミングスキル

フルスタックエンジニアである以上、複数のプログラミング言語を実務レベルで使いこなせることが必須です。

フロントエンドからバックエンド、アプリケーション開発まで幅広い言語を使いこなせるようにしておきましょう。

DAI
広く浅くではなく「広く深く」習得しておかないと実務では使いこなせません!

OSやミドルウェアに関する知見

二つ目はOSやミドルウェアに関する知見です。主にアプリケーション開発の現場で必要になります。

iPhoneやAndroid OSの知識からミドルウェア開発のスキルまで、幅広く押さえておきましょう。

DAI
モバイルアプリの需要は年々高まっています!

クラウドに関する知見

三つ目はクラウドに関する知見です。

近年オンプレミス型のインフラからクラウド型に移行する企業が増加しているので、クラウドエンジニアの需要も高まっています。

DAI
インフラ開発はトレンドに関わらず一定の需要があるため、身につけておいて損のないスキルです!

フルスタックエンジニアが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

フルスタックエンジニアが転職活動をする際には以下の4点に注意しましょう。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
それぞれについて詳しく解説しますね。

転職エージェントには複数登録する

DAI
1つのエージェントしか使わない人が多いですが、1つのサービスではなく複数のエージェントに登録しましょう。

どの転職エージェントが自分に合うかは使ってみないとわからないからです。

また複数のエージェントを使うことで、より多くの求人を比較検討できるようになるメリットもあります。

転職エージェントは全て無料で利用できるため、気になったものは全て登録してしまってOKです。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

エンジニアとしての実務経験がない人は総合型の転職エージェントに登録しましょう。

レバテックキャリアマイナビITエージェントといった特化型のエージェントは大半が経験向けの求人で、未経験者向けの求人はほとんど見かけません。

DAI
担当者の専門性にはバラつきがありますが、未経験者の場合はリクルートエージェントdodaといった総合型のエージェントを利用した方がスムーズに転職活動を進められるでしょう。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

大雑把でも大丈夫なので転職先に求める条件を事前に言語化しておきましょう。

  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • 社風
DAI
アドバイザー任せにしてしまうと希望と違う会社に入ってしまう可能性があるので、必ず自分の頭で考えましょう。

最初は厳しめに設定して良いですが、もし条件にあった求人がみつからないのであれば、妥協点は決めておくのが良いです。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントを使う上で「この担当者は合わないな」と思うことがあるかもしれません。

その場合はメールなどで担当者の変更を申し出てください。ほとんどの場合すぐに担当者を変えてもらえます。

DAI
相性が合わない担当者はすぐに変更してもらいましょう。

未経験からフルスタックエンジニアへ転職するには?

結論、以下の3ステップで転職を目指しましょう。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. オリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備すること

1が大事なことは多くの人が理解していますが、意外と軽視されがちなのが2番です。

というのもエンジニアの業界知識がないと、転職後に「思っていた仕事と違った……」となりかねません。

自分はどの言語を使ってどんな業務に携わりたいのか、しっかりと言語化しておきましょう。

また未経験でも実務についていけるレベルがあることを証明するために、良質なポートフォリオが欠かせません。勉強してきたことのアウトプットとしてオリジナルの製作物を作ってみましょう。

DAI
有名なアプリの真似ではなく、自分がこだわったポイントやアプリを作った説明できることも大切です。

フルスタックエンジニアの将来性は?

結論、フルスタックエンジニアの需要は今後も高いまま推移していくと予想されます。

特定言語のエンジニアでさえ引っ張りだこであるため、幅広い言語のプロフェッショナルがどれだけ重宝されるかは言うまでもありません。

ただし複数言語を習得した時点で満足せず、トレンドの言語は積極的に勉強していく姿勢が大切です。

DAI
常に学習を欠かさないエンジニアは今後も生き残れます!

フルスタックエンジニアの転職に関するよくある質問

最後にフルスタックエンジニアの転職についてよくある質問にお答えしていきます。

  • 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  • フルスタックエンジニアを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答しますね。

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
転職エージェントと転職サイトの違いはアドバイザーがいるかいないかです。

転職サイトは求人を掲載しているのみで、アドバイザーによるサポートなどのサービスはありません。

自分のペースで転職活動ができる一方で、書類の送付や日程調整など面倒なタスクを自分で行う必要があります。

どちらが向いているかは人それぞれなので、まずは両方を試しに使ってみましょう。

フルスタックエンジニアを目指すのに有利な資格は?

フルスタックエンジニアとしてのスキルを証明するために、資格を保持しておくのも効果的でしょう。

多少なりとも転職に有利に働くのでぜひ参考にしてください。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、IT業界で働くならぜひ合格しておきたい資格です。国家資格であるためスキルの証明にピッタリですね。

受験者の平均年齢は25歳と若めですが、合格率は1/4と難易度が高いのが特徴。

DAI
知名度も抜群の試験なので取っておいて損はありません。

応用情報技術者試験

応用技術者試験は基本情報技術者試験よりも難易度が高く、基礎力のあるエンジニアがさらに実力をつけるために受験することが多いです。

合格率は20%前後で、試験の難易度も高めです。

DAI
基本情報技術者試験の内容に比べて「自分で考えた提案ができるスキル」を見られています。

ITストラテジスト試験

ITストラテジスト試験はその名の通りITストラテジストを目指す人のための試験です。

ITストラテジストとはシステム開発の上流工程を担当する人で、経営戦略の立案にまで踏み込みます。

DAI
将来的に上流工程で働きたい人はぜひチャレンジしてみてください!

プロジェクトマネージャ試験

プロジェクトマネージャ試験はプロジェクトマネージャに必要な開発力・スケジューリング・品質担保のスキルを証明する試験です。

フルスタックエンジニアにはPMのキャリアを歩む人が多いため、早い段階でプロジェクトマネージャ試験に合格しておくことはプラスに働くでしょう。

システムアーキテクト試験

システムアーキテクト試験はIT開発における「設計」領域のスキルを証明する試験です。

国家資格の中でも最難関である「高度区分試験」の一つなので、自分のスキルに自信のある人はぜひ挑戦してみてください。

DAI
この資格を持っていれば転職に困ることはないでしょう!

まとめ

今回はフルスタックエンジニアへの転職におすすめ転職エージェントを紹介しました。

転職エージェントにはさまざまな種類がありますが、どれが合うかは使ってみないとわかりません。

DAI
転職サイトや転職エージェントはそれぞれ2,3サービス以上を同時並行で使い、自分に合ったサービスを探してみましょう!
フルスタックエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。