最終更新日:
アプリエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。

「アプリエンジニアとしてキャリアアップを目指しているけれど、おすすめのエージェントはあるのだろうか?」

「エージェントが多すぎて、どこがいいのかわからない……」

DAI
この記事では上記のようなお悩みを解消するために、IT業界への転職に強いエージェントを比較しながらそれぞれの特徴について詳しく解説していきます。

転職エージェントを利用すると、多くの人は以下のような不満・悩みが出てくるでしょう。

  • 自分の希望条件に関係なく、採用基準の低い企業への転職を紹介される
  • 転職市場・業界知識が乏しい担当者にあたり、良い求人やアドバイスが受けられない
  • 経歴やスキルで「転職しにくい」と判断されたら見放され、転職活動が困難になる

上記の事態に陥らないためには、エージェントごとの強みを理解することが大切になります。

DAI
先に今回ご紹介するおすすめの転職エージェントの特徴を表にまとめてみたので参考にどうぞ!
公式 公式UR L 特徴
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/ エンジニア・Webデザイナー特化型
求人・キャリアアドバイザーの質が高い
・実務経験者向けの求人がほとんど
マイナビIT AGENT https://mynavi-agent.jp/it/ IT・Webエンジニアの転職に強い
・IT業界全般
・実務経験者向けの求人がほとんど
Geekly(ギークリー) https://www.geekly.co.jp/ IT・Web・ゲーム業界に特化
・実務経験者向け
ワークポート https://www.workport.co.jp/ ・IT業界の転職に強い
・担当者もIT業界の知識が豊富
・未経験OKの求人も多い
DAI
実務経験者でかつ同じ職種への転職を考えている場合は、経験者向けの求人を多数掲載しているレバテックキャリア(エンジニア・デザイナー向け)に登録するとより好条件の求人が見つかるためおすすめです。
DAI
またマイナビIT AGENT』やGeekly(ギークリー)もIT業界に特化しており、IT系の職種の求人の質が高さが強みでしょう。

他にもワークポートは初めての転職や20代におすすめのIT転職エージェント。IT系の職種での経験があれば、未経験の職種でも紹介してもらいやすいのがうれしいポイントです。

※転職エージェントは、エージェントごとに求人や担当者の質が違います。網羅的に求人を確認できるよう、3社~4社ほど登録しておきましょう

DAI
それぞれ特徴を細かく解説していくので、複数のエージェントに登録しつつ最も相性のいいエージェントを探してみましょう!

アプリエンジニアが転職エージェントを利用すべき理由

アプリエンジニアが転職エージェントを利用した方がよい理由には以下の3つがあります。

  • キャリアの棚卸しができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる
DAI
以下でそれぞれ詳しく解説しますね。

キャリアの棚卸しができる

自分の職歴やスキルについて、順を追って言語化することがキャリアの棚卸しです。

企業に対してアピールできる点を探す大切な作業である一方、ひとりでやろうとすると意外と難しい……という人も多いのではないでしょうか。

そんな人こそ転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

キャリアの棚卸しにおいて明確にすべき点は、どのような業務をどのようなプロセスで進めたのかです。

ここをエージェントの担当者と一緒に整理しておくことで、面接でも説得力のある受け答えができるようになりますよ

DAI
キャリアの棚卸しがスムーズに転職活動に不可欠です。ぜひ信頼できる担当者を見つけてくださいね。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する大きな利点は、やはり非公開求人を紹介してもらえることでしょう。

転職エージェントが保有する求人のうち、実は7〜8割は非公開案件となります。

非公開求人は募集要項であるのに加えて、好条件である可能性が高いです。

DAI
非公開求人に応募するために、さっそくエージェントに登録しましょう!

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってくれる

キャリアアドバイザーが企業との間に入り、以下のような面倒な作業を代わりに行ってくれます。

  • 応募書類の提出
  • 面接の日程調整
  • 給与の交渉
DAI
仕事をしながらの転職活動をする方は特に、メッセージのやり取りを最小限で済ませたいですよね。

転職活動では10社〜20社の面接を同時に受けることもあるので、エージェントを有効活用することをおすすめします。

アプリエンジニア向け転職エージェントの選び方

アプリエンジニアが転職エージェントを探す際には、次の3つの基準で選ぶとよいでしょう。

  • IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ
  • 支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ
  • 自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ
DAI
それぞれについて詳しく解説します。

IT・Web業界の求人案件が多い転職エージェントを選ぶ

DAI
アプリエンジニアに限らず、転職をする際にはできる限り多くの求人の中から好条件のものを選びたいものです。

となるとアプリエンジニアのようなIT系の職種に強いエージェントがおすすめです。

特にマイナビITエージェントレバテックキャリアでは求人が豊富であるうえ、業界知識に詳しいアドバイザーやコンサルタントが相談に乗ってくれます。

また専門のエージェントでなくとも、IT・Web業界に強い大手総合転職エージェントもあるので、一度比較してみることをおすすめします。

支援実績が豊富でサポートが良いエージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶ際はできる限り支援実績の多いエージェントを選びましょう。

支援実績が多いということは、すなわち求職者のデータも多いということになります。

DAI
企業それぞれの傾向にも詳しいので、面接や応募書類の相談もできるでしょう。

サポート面についてもエージェントごとにしっかり比較検討しましょう。

これは担当者のスキルややる気にもよりますが、自分と相性が良さそうな担当者を見つけたら、そのエージェントを積極的に使うことで自分に合ったサポートを受けやすくなりますよ。

自分のスキルに合った求人があるエージェントを選ぶ

IT・Web系の職種に転職する際は、専門のエージェントを利用する方がより良い求人に巡り合える傾向にあります。

しかし、それは経験者に限った場合で、未経験者には残念ながら当てはまりません。

基本的に、デスクワークの経験すらない実務未経験者が求人を探すにはリクルートエージェントのような総合型エージェントを利用するとよいでしょう

一方、デスクワークの経験があり、IT系の職種にチャレンジしたいという場合は、ワークポートのような未経験者の転職に強い専門のエージェントがおすすめですよ。

アプリエンジニアにおすすめの特化型エージェント5選

まずはアプリエンジニアや、近い職種での実務経験がある方に向けてIT系に特化したエージェントを詳しく解説していきます。

特化型転職エージェントは、特定の業種・職種に特化した求人を保有しているため、担当者の専門性の高さが特徴と言えます

DAI
ぜひ、これから紹介するエージェントから気になったサービスを見つけて登録してみましょう。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

拠点 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年1月現在)
東京 / 神奈川/ 千葉 / 愛知/ 大阪/ 京都/ 兵庫/福岡/熊本
求人数 19,192件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア、ディレクター、PM、ITコンサル特化
エンジニアの転職にとにかく強い
求人の平均年収も高い
おすすめな人 ・今より年収を上げたい現役エンジニア
・SIerからWeb業界に転職したい人
公式URL https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、業界トップレベルのエンジニア特化の転職エージェント。

ベンチャーからメガベンチャー、大企業まで、モダンな技術セットを扱っている人気求人が多数存在していることが特徴です(過去にはリクルート、サイボウズ、ビズリーチ、DMMなども取扱あり)。

年収の相場も比較的高く、エンジニアとしてもっとレベルアップをしたい方におすすめできる転職エージェントです。

DAI
案件は、ユーザー登録すると閲覧できますよ。まずは気軽に無料登録してみましょう!登録は30秒ほどで完了します。

レバテックキャリア公式ページを見る

マイナビITエージェント

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

拠点 北海道 /宮城/東京/ 神奈川/名古屋/ 京都/大阪/兵庫/福岡
求人数 43,459件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT系の転職に特化
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
おすすめな人 ・実務経験があるエンジニアでキャリアアップを目指す人
・働き方を変えて残業を減らしたい人
公式URL https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENTはIT・Web業界で実務経験が豊富な人におすすめしたいエージェントです。

もともとIT・Web分野の会社との繋がりが強いマイナビ転職が、IT業界に特化した転職エージェントとしてサービスを始めました。

DAI
IT系・Web系の業界にとても明るいエージェントと言えます。

IT業界のいろいろな求人を扱っているため、求人数も豊富です。エンジニアやデザイナーなど幅広いIT系職種の求人を探せるのが特徴でしょう。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
在籍するキャリアアドバイザーの多くはIT系業界出身で、Web業界への転職活動における業界知識を身に付けながら、転職活動に挑むことができます。

もともとIT・Web系に強い背景があるエージェントなので、詳しい仕事内容が気になる実務経験者にとってはかなり心強いサービスです

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

Geekly

公式URL(https://www.geekly.co.jp/

【Geekly】IT・Web・ゲーム業界でキャリアアップしたい人におすすめ
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。

拠点 本社(渋谷)/渋谷第2オフィス/
求人数 17,199件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に的を絞った転職エージェント。

公開求人で17,199件、非公開求人で10,000件以上(2022年12月現在)という豊富な求人数が魅力です。

求人の割合としては、エンジニア(57%)・クリエイター(17%)・ゲーム(16%)の3職種で9割を占めています(公開案件の調査結果より)。

DAI
エンジニアやゲーム業界の求人が豊富なため、利用者の多くが転職で年収アップを叶えた実績があるのが特徴です。IT業種で年収アップしたい人にはぜひ登録しましょう。

Geeklyに今すぐ無料で登録してみる

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)

公式URL(https://willof.jp/techcareer/

拠点
新宿オフィス 
求人数 1,235件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み エンジニア一人に対して2人の担当者がつく
高年収の求人が多く年収アップが狙える
おすすめな人 ・効率良く転職活動を進めたい人
・転職して年収を上げたい人
公式URL https://willof.jp/techcareer/

WILLOF TECHはITエンジニアの転職が専門のエージェント。

2人の担当者が一人のエンジニアをサポートするので、質の高い支援を受けられます。

キャリアプランをアドバイスするキャリアアドバイザー、企業とのやり取りを担ってくれるリクルーティングアドバイザーの2人が転職をサポートします。

DAI
サポート体制が整っており、転職活動に安心して集中できそうですね。

またサポート体制以外の強みは高年収の求人が多いことでしょう。

エンジニアの求人が多いのはもちろん、上流ポジションの求人も数多く掲載いるので、キャリアアップを目指す人にもおすすめしたいエージェントです。

DAI
年収アップやキャリアアップを狙うエンジニアの方は、一度WILLOF TECHに相談してみましょう!

doda(IT)

公式URL(https://doda.jp/engineer/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 45,039件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT・Web・ゲーム業界の転職に特化
おすすめな人 サーバーエンジニア、Webデザイナーなどはもちろん、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別にコンサルタントが在籍
公式URL https://doda.jp/engineer/

株式会社パーソルが運営するdodaには、IT分野に特化したエージェント機能が付与。

DAI
求人内容は総合型エージェントのdodaと同じであるものの、IT業界出身のキャリアアドバイザーからアドバイスを受けられるのが魅力です。

特徴としては、エンジニアからWebライターまで幅広い求人があることで、求人数が専門型エージェントの中でも多いと言えます。

専門性の高いIT業種を探すというよりも、ITエンジニアなど業種ごとの詳細な情報を聞きたい場合に登録するのがおすすめです。

dodaITに無料登録してみる

アプリエンジニアにおすすめの総合型転職エージェント3選

次は総合型エージェントの紹介です。

総合型エージェントを使うべき人は以下のような方々です。

  • 多数の求人を網羅的に見たい人
  • アプリエンジニアとしての経験がない人
DAI
特化型のエージェントでは実務経験が求められることがほとんどなので、アプリエンジニアとして経験がない人は、総合型のエージェントで求人を探してみましょう。

リクルートエージェント

公式URL(https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、多くの求職者が利用している大手総合型転職エージェントです。

IT企業の取り扱いも多く、転職するならまずはリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

拠点 東京本社/北海道支社/東北支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/西東京支社/横浜支社/静岡支社 /名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社(岡山オフィス・広島オフィス)/福岡支社
求人数 319,653件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 業界最大手の転職エージェントで圧倒的な求人数を誇る
求人数が多いぶんIT系の求人数も豊富
おすすめな人 ・IT系の職種が未経験の人
・網羅的に求人を見たい人
公式URL https://www.r-agent.com/

登録して非公開案件も見られるようになると、より自分にあった企業を見つけやすくなりますよ。

IT未経験の求人があるのに加えて、現在は電話面談やオンライン面談にも柔軟に対応しています。

アドバイザーの質が均一でないというデメリットはありますが、申し出れば担当アドバイザーを変更してもらえます。

登録するとことのメリットは以下の4つです。

  • さらに詳細な求人が見られる
  • どのような求人があるのかを見て、何が求められているのかを把握できる
  • 現状のレベルで未経験から転職できるかエージェントに相談できる
  • 就活・転職対策を助けてもらえる

以上のように、一人ひとりの状況に合ったサポートを受けられます。

DAI
無料登録は3分ほどでできます。ぜひ一度相談してみることをおすすめします。

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

doda

公式URL(https://doda.jp/

拠点 東北オフィス/東北第二オフィス/丸の内本社/丸の内第二オフィス/大手町オフィス/南青山オフィス/紀尾井町オフィス/浅草橋オフィス/西新宿オフィス/横浜第二オフィス/みなとみらいオフィス/高崎オフィス/静岡オフィス/中部オフィス/中部第二オフィス/福井オフィス/関西オフィス/関西第三オフィス/大阪オフィス/京都オフィス/神戸オフィス/岡山オフィス/広島オフィス/九州オフィス/九州第二オフィス/南九州オフィス/鹿児島オフィス
求人数 174,196件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み ・求人数が多いので網羅的に求人を見られる
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://doda.jp/

doda』は、リクルートエージェントに次いで業界No.2の求人数が自慢の転職エージェントです。

リクルートエージェント』と非常に似ていますが、dodaの魅力はキャリアアドバイザーの質が高さです。

DAI
「キャリアアドバイザーのサポートが丁寧で、面接でのアピール方法などもアドバイスをくれるた!」という口コミも多くみられます。

担当者への相談もLINEで気軽にできるので、転職が不安な方にもおすすめのエージェントでしょう。

今すぐ無料で相談してみる

type転職

公式URL(https://type.career-agent.jp

拠点 転職サイトのためなし
首都圏(東京・横浜・大阪)を中心に多数の求人を取り扱っている
求人数 2,612件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み 営業・エンジニアの転職に強い
・地域特化の、ここでしか出会えない求人が多い
・専門分野ごとに精通したアドバイザーがつく
・条件や年収、入社日の交渉も代行!
おすすめな人 ・東京近郊での転職を目指す方
・応募から内定までプロにがっちりサポートしてほしい方
公式URL https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、東京近郊、営業・エンジニアへの転職に強いエージェントと言えます。

DAI
転職支援実績が豊富で、かつ利用者の年収アップ率も高い点がポイントです。

業界ごとに専門のキャリアアドバイザーがつき、プロが応募書類や面接練習のアドバイスをしてくれます。

自分で交渉しにくい作業を代行してもらえるのもありがたい点です。

東京近郊の求人数は業界トップレベルで、有名企業の求人も多数。

特にtype転職エージェントの利用をおすすめするのは、以下の項目に当てはまる人です。

  • 東京近郊での転職を目指している
  • プロに応募から内定、条件交渉までしっかりサポートしてほしい
DAI
質の高いサポートを無料で受けられるので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
type転職エージェント公式ページを見る

未経験からアプリエンジニアを目指す人におすすめエージェント3選

アプリエンジニアだけの話ではありませんが、IT業界では実務経験が求められることがほとんどです。

そうなると未経験からの転職はハードルが高く、一人で進めようにも何から手をつけて良いかわからない……という人もいるのではないでしょうか。

DAI
上記のような人のために未経験からの転職に強いエージェントも紹介しておくので、ぜひ登録して相談してみましょう

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

拠点 東京 / 札幌 / 仙台 / 高崎 / 埼玉 / 横浜 / 千葉 / 名古屋 / 大阪 / 京都 / 神戸 / 岡山 / 広島 / 高松 / 北九州 / 福岡 / 熊本
求人数 63,462件(非公開求人は除く, 2022年12月現在)
強み IT専門のエージェント特有の豊富な知見
・専門性の高いキャリアカウンセリング
第二新卒・経験浅めの人の求人あり
おすすめな人 ・経験年数が短いが、転職したい人
・IT業界の求人を幅広く知りたい人
・IT業界全般に強いアドバイザーを求めている人
公式URL https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強いことに評判がある総合型エージェント。

ワークポートの大きな魅力は、以下の2点と言えます。

  • キャリアドバイザーのIT領域についての専門性の高さ
  • 浅い経験年数でも応募できる求人がある

「ITビジネス領域に特化したエージェント」から「総合型エージェント」にサービスを拡充したワークポートは、特にIT分野における実績と知見が豊富です。

従って、IT業界の求人に強いことに加えて、専門性が高いキャリアカウンセリングも評判です。

DAI
実際に過去にワークポートを利用したことがありますが、IT領域に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらえましたよ。

ワークポートの口コミ

ワークポートの良かった点は?』という質問に対して以下のような回答がありました。

26歳・女性
求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
24歳・男性
一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
23歳・女性
連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
28歳・女性
転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。

32歳・男性
他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

登録は無料なので、ぜひ登録して実際の求人を見てみましょう。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

Next Career(ネクストキャリア)

Next Career公式サイト:https://www.nextcareer.jp/

拠点
東京本社オフィス/渋谷オフィス/札幌オフィス (サテライト)/ 仙台オフィス/名古屋オフィス/大阪オフィス/広島オフィス/福岡オフィス
求人数 2,000件以上(2022年12月現在)
強み 未経験からのエンジニア転職に強い
・ポテンシャル採用の企業の求人を多数取り扱い
おすすめな人 ・未経験からエンジニアを目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://www.nextcareer.jp/

Next Careerは未経験専門のITエンジニア転職エージェント。

DAI
未経験者特化は稀なので、実務経験のない人は登録必須のエージェントです。

転職に関する以下のようなお悩みを解決したい方は、Next Careerを活用しましょう。

  • 未経験OKの求人が掲載されている転職サイトがみつからない……
  • 未経験だと自分の希望に合わない求人を紹介されてしまう……
  • 未経験のためエージェントに相談しても取り合ってもらえない……

IT系の職種の求人は経験者を対象にしたものがほとんどです。そのため未経験者は求人の探し方やどこに相談したら良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

DAI
実務経験がない中で転職するのが不安な方も、ぜひ相談してみましょう。

【Next Career】未経験からITエンジニアを目指すなら
未経験のITエンジニア志望者をポテンシャル採用している企業2,000社以上の求人を保有

ウズキャリIT

ウズキャリIT公式サイト:https://uzuz.jp/

拠点
東京本社オフィス/大阪オフィス/旭川オフィス 
求人数
非公開(2022年12月現在)
強み 未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアへの転職をサポートしてくれる
・スキルを身につけられる無料動画教材がある
おすすめな人 ・未経験からIT系の職種へ転職を目指す人
・応募から内定までプロにサポートしてほしい方
公式URL https://uzuz.jp/

ウズキャリITは未経験に特化しているITエンジニア転職エージェントです。

DAI
実務経験のない人でも求人を紹介してもらえるのはありがたいですよね。

転職について次のようなお悩みを解決したい方はウズキャリITを活用しましょう。

  • 転職サイトでは未経験可の求人がなかなかない……
  • 希望する条件と異なる求人を紹介されて困っている……
  • エージェントに相談しても未経験者だと門前払い……

IT業界の転職に特化したノウハウを持っているため、学習までしっかりサポート。

ウズキャリITに登録するとYouTubeで動画教材を閲覧できるため、知識が全くない方でも安心ですよ。

DAI
実務未経験で転職するのが不安な方はぜひ相談をおすすめします。

ウズキャリITの公式ページを見る

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントに登録してから転職まで、以下のような流れで行います。

  1. 転職エージェントの公式サイトから会員登録
  2. アドバイザーとの面談の日程を調節
  3. 担当のアドバイザーと面談
  4. 企業の求人の紹介を受ける
  5. 希望する求人の書類選考に応募
  6. 書類選考通過後、企業との面談
  7. 内定
DAI
転職エージェントに登録することで、自分に合った求人をドバイザーが紹介してくれたり、書類添削や面接対策までサポートしてもらえたりするので、転職活動を効率よく進められます。

アプリエンジニアの仕事内容

アプリエンジニアの仕事内容は、大きく分けて以下の3つに分けられます。

  • 業務系アプリの開発
  • Web系アプリの開発
  • スマホアプリの開発
DAI
それぞれ詳しく解説します。

業務系アプリの開発

アプリエンジニアの仕事の一つとして、まず業務アプリの開発が挙げられます。

顧客管理、売り上げ管理、勤怠管理など日々の業務を簡略化する業務系アプリは業種を問わずあらゆる企業で求められています。

また社内システムに限らず、ATMやクラウドサービスといったより規模の大きい業務を行うこともあります。

アプリを開発するにあたっての工程は主に以下の3段階に分かれています。

  1. 要件定義
  2. 設計
  3. 開発テスト
  4. 保守運用
DAI
上流にいくほど難易度が高く、より専門知識を持つ人材が求められます。
DAI
Java、C#、Pythonなどのプログラミング言語が使用されることが多いので、必須で習得しておきましょう。

Web系アプリの開発

SNSやショッピングサイトなど、Webブラウザ上で使用できるアプリ全般の開発を行います。

Web系アプリの開発のなかでも、業務によってさらに以下の2つに分けられます。

  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア

簡単に説明するとフロントエンドエンジニアはユーザー側、バックエンドエンジニアはサーバー側のシステムを開発。使用する言語もそれぞれ変ってきます。

DAI
開発するアプリによっても使用するプログラミング言語やプラットフォームは異なります。自分のスキルを最大限に発揮できる仕事を選ぶようにしましょう。

スマホアプリの開発

いまや生活に欠かせない存在であるスマートフォンにインストールするアプリの開発を行います。

スマホアプリのプラットフォームは大きく以下の2つです。

  • iOS
  • Android

Appleが開発したiOSはiPhon向け、Googleが開発したAndroidはそれ以外のスマホートフォンの多くに搭載されています。

DAI
スマホアプリのエンジニアを目指したい方は、iOSとAndroidそれぞれのOSについて把握しておく必要があります。

アプリエンジニアの求人例

ここからは、アプリエンジニアの求人内容や、年収の相場などを確認していきます。

実際に掲載されているアプリエンジニアの求人からピックアップして3つ紹介するので、案件選びの参考にしてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が知りたい人はエージェントに、詳細を確認してみましょう。

案件例①

案件名 【Webアプリケーションエンジニア】中途入社者の9割が最初から希望案件へ/Webアプリケーション開発案件中心
年収 430~550万円
業務内容 主にWebアプリケーションエンジニアとしてご活躍いただきます。
<案件事例>
■生命保険/契約管理システム開発プロジェクト(約12名体制)
エンハンス開発を中心に、要件定義~総合テストまで担当。
UI最適化の検討などにも対応しています。
開発環境:Windows,Java(Spring),Oracleなど
■官公庁/帳票作成処理プロジェクト(約10名体制)
基本設計・詳細設計・開発・テストまで担当。
追加開発だけでなく、新規開発も行います。
開発環境:Windows,Java,Oracleなど
■金融・証券/コアシステム開発プロジェクト(約15名体制)
新規開発で、実装~結合テストを担当。実装ではレビュー、結合テストでは試験項目作成から実施。
開発環境:Windows,C#.NET,SQLServerなど上記のほか、エンドユーザー直取引も増えており(5社の実績)、より顧客ニーズに近い立場での開発も可能です。
求めるスキル ・Java/ASP.NET/C#.NET/PHPでの開発経験3年以上(※いずれかの言語での開発経験)
・母国語が日本語、ないしは日本語ネイティブレベルの方
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/17981/(2022年12月14日現在)

案件例②

案件名 【アプリケーションエンジニア】Android/『パズルde懸賞』シリーズ/新規アプリ開発/残業月10時間程度
年収 400~750万円
業務内容 ・既存タイトルの改修
・新規アプリ開発
求めるスキル ・スマートフォンアプリ開発(ソーシャルゲーム含/1年以上)
・Java実務(1年以上)
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/17637/(2022年12月14日現在)

案件例③

案件名 【アプリケーションエンジニア(Android)】自社プロダクト/オンライン管理型心臓リハビリシステム開発のリーダー候補
年収 500~800万円
業務内容 ・既存製品に対する改善の提案、設計、実装、検証
・社内在籍の医療者からの要件のヒアリング〜機能拡充
・技術的対策の提案
・開発管理(工数/進捗管理、ソース管理、ソースコードレビュー)
・QMSに則った開発ドキュメントの作成
求めるスキル ・Androidアプリケーション設計/開発実務経験
・上流設計経験
・UI/UX設計経験
・RDB(PostgreSQL、MySQL、Oracle、DB2など)環境での開発経験
・クラウドにおける開発経験(特にAWS)
案件URL https://career.levtech.jp/engineer/offer/detail/20915/(2022年12月14日現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

アプリエンジニアの年収は?

マイナビAGENTの平均年収データでは、アプリエンジニアという名称はなかったものの、近い職種であるシステムエンジニアのデータが掲載されていました。

システムエンジニア・プログラマーの平均年収は443万円です。

引用:マイナビAGENTシステムエンジニア・プログラマー|職種別平均年収ランキング」(2022年12月14日時点)

知識や技術だけでなく経験によっても担当できる工程が異なるため、下記の通り年代ごとの平均年収に差が見られます。

年齢 平均年収 男性平均年収 女性平均年収
20代 395万円 393万円 399万円
30代 505万円 509万円 482万円

引用:マイナビAGENTシステムエンジニア・プログラマー|職種別平均年収ランキング」(2022年12月14日時点)

まだ経験の浅い20代のうちは保守運用業務を中心に任される場合が多く、平均年収は300万円~400万円ほどです。

30代になると設計や構築など上流工程に関わる機会が多くなり、年収500万円を超えるエンジニアも出てきます

DAI
アプリエンジニアから、プロジェクトマネージャーやコンサルタントへキャリアアップした場合はさらなる年収アップも見込めます!

若くして高収入が得られる場合もありますが、基本的には経験を重ねて上の年代になるほど平均年収も上がります。

アプリエンジニアにおすすめのキャリアパス

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

アプリエンジニアへ転職する際にはアプリエンジニアに就職した後のキャリアパスについても知っておくことも重要です。

アプリエンジニアからのキャリアパスは多様ですが、たとえば以下の3つに分けられます。

  • ITコンサルタント
  • プロジェクトマネージャー
  • フリーランス
DAI
どこへ進むかは、あなたの希望や適性を考慮したうえで選びましょう。

プロジェクトマネージャーはチームの統括を担い、ITコンサルタントは顧客の課題解決に向けた提案などを行います。

どちらもアプリエンジニアの経験が活きる仕事となりますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

DAI
経験を積んだ後に、フリーランスとして独立するという方も少なくありません!

アプリエンジニアとして転職するのに必要なスキル

フリーランスアプリエンジニアが身につけておきたいスキルには、下記の3つがあります。

  • フレームワークを扱うスキル
  • UI/UXの設計・改善スキル
  • クラウドの知識・開発スキル

1つずつ見ていきましょう。

フレームワークを扱うスキル

フレームワークを扱うスキルはアプリを開発する上で欠かせません。

フレームワークは、いわばアプリの骨組みであり、コードを統一化して作業を効率的に進めることができます。

ゼロからアプリ開発をするよりも短時間で開発することができるのに加え、バグのリスクを減らせるなど品質向上にもつながりますよ。

DAI
クライアントのハイレベルな要求にも、いつでも答えられるように学習を積み重ねましょう。

フレームワークの種類は使用するプログラミング言語によって異なります。たとえば、RubyならRuby on Rails、JavaならSpring Frameworkなどです。

DAI
プログラミング言語と併せてフレームワークのスキルもしっかりと身に付けておきましょう!

UI/UXの設計・改善スキル

まず、UIとは「ユーザーインターフェイス」すなわち、画面のデザインやレイアウトといった、ユーザーが目にする部分を指します。

UXとは「ユーザーエクスペリエンス」すなわち、使いやすさなどの体験を指します。

DAI
つまり、ユーザー視点で使いやすいデザインができるスキルが必要ということです。

改善を繰り返しながら、ユーザーの満足度を高められる仕様の追求が求められます。

デザインの勉強をするほか、何が求められているかを分析するマーケティング力、それを実現するためのプログラミング能力を鍛えましょう。

クラウドの知識・開発スキル

特にWeb上でアプリを開発するならクラウドの知識は不可欠でしょう。クラウドサービスには以下のような種類があります。

  • AWS
  • GCP
  • Azure

AWSはAmazon、GCPはGoogle、AzureはMicrosoftが提供しています。やはりサービスによって特徴が異なるので、適切に使用できるよう理解を深める必要があります。

DAI
書籍や動画でも学ぶことができるので、ぜひチェックしておきましょう。

アプリエンジニアが転職エージェントを利用する際に気を付けるべきポイント

アプリエンジニアやこれからアプリエンジニアに転職したい人が転職エージェントを利用するときに注意しなければならない点は以下の4つでしょう。

  • 転職エージェントには複数登録する
  • 未経験者は総合型のエージェントを利用する
  • カウンセリング前に希望条件をまとめておく
  • 相性が合わない担当者は変更してもらう
DAI
それぞれについて詳しく解説します!

転職エージェントには複数登録する

DAI
転職エージェントを利用するときには、1つのサービスではなく複数のエージェントに登録するのが理想です。

理由は、1社だけに登録してもどんな求人があるのか十分に比較できず、選択肢が少なくなるためです。

DAI
最低でも2〜3社、最大で5社くらい登録しておきましょう。

さらに登録するエージェントの組合わせにも重要です。

もし、すでに特定の業界に特化したエージェントに登録しているのであれば、もう1社は総合型のエージェントに登録するというように、特性が異なるエージェントを組み合わせると、それぞれの良さを活かすことができます。

未経験者は総合型のエージェントを利用する

もしあなたがアプリエンジニアを経験したことがないのなら、総合型のエージェントの利用がおすすめです。

レバテックキャリアマイナビITエージェントなど特化型のエージェントは経験向けの求人がほとんどで、未経験者向けの求人の取り扱いは稀です。

DAI
リクルートエージェントdodaといった総合型のエージェントでは、担当者の専門性にバラつきはありますが、未経験の方には求人が見つかりやすいです。

カウンセリング前に希望条件をまとめておく

自分の希望条件はカウンセリングをする前にまとめておくとよいでしょう。

たとえば以下のような項目を明確にしておくことで、エージェントの担当者もあなたに合った求人を探しやすくなりますよ。

  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • 社風
DAI
希望が明確であるほど、自分にあった求人が見つかりやすくなります。

条件は最初は厳しめに設定して問題ないですが、もし希望の求人が見つからないのであれば、どこまで妥協できるかのボーダーラインははっきりさせておきましょう。

相性が合わない担当者は変更してもらう

転職エージェントに登録することで専任の担当者がサポートしてくれると述べてきました。

しかしながら、「自分にしっくりこない……」と感じる担当者は、どんなに評判の良い転職エージェントでも出会うことがあります。

そんなときはすぐに担当者の変更を求めましょう。

転職エージェントへのネガティブな評判の多くは担当者に対するものです。

DAI
担当者と相性が合わないときには、すぐに変更してもらいましょう。

未経験からアプリエンジニアへ転職するには?

結論から言うと、以下の手順でアプリエンジニアへの就職を目指すのが理想的でしょう。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をつける
  3. オリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備すること

1番はあたり前にできていることが前提であり、2番と3番が特に重要です。

転職の失敗パターンとして意欲やスキル不足よりも、転職前に事前情報を十分調べなかったことが原因であることが多いです。

どんな職種がありどんな人が求められているのかを理解していないと、自分の描いていた仕事像と全く異なる職種に就いてしまいます。

またエンジニアとして就職活動をするときには、未経験者に限らず、好条件の企業ほど質の高いポートフォリオが不可欠です。

DAI
20代前半のうちはポテンシャルで採用されることもありますが、自社開発企業などに入社したい場合は特に良質なポートフォリオを用意しましょう。

ポートフォリオは未経験でも十分な実力があることを示す証拠になり、実務についていけるか判断する指標になります。

一度作成したポートフォリオで満足することなく、転職活動中にもらったフィードバックを取り入れながら日々更新し続けていくことで、就職の成功率をぐっと高められるでしょう。

DAI
有名なアプリのクローンではなく、自分がこだわったポイントや、どうしてそのアプリを作ったのかについての理由を示すことが大切です。

ただし、基本的に未経験でアプリエンジニアを採用したいと思う企業はあまり多くはありません。

DAI
未経験OKの求人はインフラやテストエンジニアの募集が多い傾向にあります。「誰でもできる」業務を任されることも多いので、求人に応募する際は注意してください。

アプリエンジニアの将来性は?

結論から言うと、今後もアプリエンジニアの需要は高い状態が続くと考えられます。

アプリエンジニアの仕事内容は、アプリの設計・開発・運用です。

個人レベルでもスマホやPCを使用するのが当たり前な現代において、アプリは日常生活においても欠かせない存在です。

総務省が公表している令和3年版情報通信白書によると、世帯当たりのスマートフォン保有率は90%近いという結果となりました。

参考:総務省「令和3年版 情報通信白書」(2022年12月28日時点)

モバイル向けアプリの市場規模も年々増加していることから、アプリエンジニアの仕事はまだまだ成長していくといえるでしょう。

また近年はIT企業に限らずあらゆる企業において、業務管理のためのアプリに需要が高まっています。

DAI
アプリエンジニアは今後もあらゆるシーンで活躍の場が期待されます。また、専門知識を持ちより上流工程まで担える人材であれば、重宝されるでしょう。

アプリエンジニアの転職に関するよくある質問

アプリエンジニアが転職活動をする際、疑問点として以下の2点が多く挙げられます。

  • 転職エージェントと転職サイトはどう違う?
  • アプリエンジニアを目指すのに有利な資格は?
DAI
順番に回答していきます。

転職エージェントと転職サイトはどう違う?

DAI
転職エージェントと転職サイトの最大の違いは支援してくれる担当者がいるかどうかでしょう。

基本的に転職サイトはWebサイト上でサービスを提供しているため、豊富な業界・職種の求人を自由に検索、閲覧できるのが特徴です。

さまざまな求人情報を比較、検討したうえで、転職サイトを通じて気軽にエントリーできるのが一番の魅力でしょう。

一方、求職者に対して必ず担当者がつく転職エージェントに対して、転職サイトでは担当者の存在はありません。

転職サイトには数多くの求人があるので、自分に合った求人をうまく見つけられるかもしれませんが、面接日程の調整や企業との交渉に至るまで全部自分ひとりで行う必要があります。

DAI
上記のようなやりとりが大変に感じる人や、自分の希望の求人を見つけることに専念したい人などは、サポートが手厚い転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

アプリエンジニアを目指すのに有利な資格は?

アプリエンジニアとしての実力を証明するために、資格を保持しておくのも良い方法といえます。

多少なりとも転職を有利に進めてくれるので、ぜひ参考にしてください。

アプリケーション技術者認定試験

一般社団法人 IT職業能力支援機構Android認定試験制度委員会が認定する資格試験です。

Androidアプリを開発したい人向けの内容となっており、難易度は以下の2つです。

  • ベーシック
  • プロフェッショナル

ベーシックではアプリ開発の基礎を習得したい方が対象、プロフェッショナルはより高度なレベルでの開発を目指す人が対象となっています。

DAI
試験は日本語、英語、繁体中国語で行われており、日本に限らず世界で通用する資格です!

Java™プログラミング能力認定試験

サーティファイ情報処理能力認定委員会が認定している資格試験で、業務系アプリを開発したい人におすすめです。

DAI
Javaは世界中で利用されている主要なプログラミング言語のひとつです。スキルの証明として取得しておいて損はありません。

1級~3級まであるので、初心者から上級者までレベルに応じて挑戦することができますよ。

まとめ

今回はアプリエンジニアへの転職におすすめ転職エージェントを紹介しました。

IT業界には転職エージェントが数え切れないほど存在しますが、それぞれ専門領域に違いがあるため、自分に合ったサービスを見つけることが重要です。

DAI
転職サイトや転職エージェントはそれぞれ2,3サービス以上の登録がおすすめです。もし自分の中で気に入ったものが見つかれば、それらを中心に使ってみましょう。
アプリエンジニアの転職に強いエージェント3選

【第1位】レバテックキャリア(公式:https://career.levtech.jp/
業界トップクラスのIT業界特化の転職エージェント。今より年収を上げたいという人におすすめです。
【第2位】マイナビIT AGENT (公式:https://mynavi-agent.jp/it/
IT/Webエンジニア転職に強い経験者向けIT転職特化型エージェント。キャリアアドバイザーによるサポートが充実!
【第3位】Geekly(ギークリー)(公式:https://www.geekly.co.jp/
IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。高年収の求人多数。