全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

今回は、Twitterの管理ツールである、Social Dogを有料会員として利用してみて、良かったところについて体験談を書いていこうと思います。

  • Social Dogを利用してみたいけど、何ができるのか知りたい
  • 有料プランを検討しているけど、実際どうなのか知りたい

という方は、ぜひ読み進めてみてください。

Social Dogとは

Social Dogとは、無料で使えるTwitter アカウント運用ツールです。

iOSアプリ、アンドロイドアプリ、Webブラウザ上で使うことができます。

Twitter ログインするだけ ・無料プランでもずっと使えます。

Social Dogを導入して良かったこと

 

では、Social Dogを利用してみて、具体的に使えたポイントまとめです

  1. 最近のフォロワー数、リムーブ数がグラフで表示されるので、コンテンツのPDCAを回せるようになった
  2. リムーブしたユーザーを確認できるので、コンテンツの発信に役立った
  3. フォロワー数が多い順番で並び替えができるようになったので、インフルエンサーにフォローされたことに気付けるようになった

最近のフォロワー数、リムーブ数がグラフで表示されるので、コンテンツのPDCAを回せるようになった

フォロワー数の増加や減少がグラフでわかるようになったので、コンテンツのPDCAが回しやすくなりました。

例えば、1月10日に一気にフォロワーが増えている!ということに気づけば、その前後のツイートを確認して、

フォロワーが伸びたツイートを分析することができます。

公式の機能だと、ここまで確認することができないので、非常に重宝しています。

リムーブしたユーザーを確認できるので、コンテンツの発信に役立った

あるコンテンツを発信した時に、リムーブしたユーザーがわかるようになりました。画面はこんな感じ。

①のフォロワー数の推移と一緒に見るとわかりやすいんですが、どのコンテンツを発信した時に、どれくらいリムられたか、また誰にリムられたかがわかるので、

  • こういう言い方をするとリムられる
  • こういうジャンルの話をするとリムられる

ということがよりわかりやすくなりました。

公式の機能では、リムーブしたユーザーがわからないので、ここは役に立ちました。

フォロワー数が多い順番で並び替えができるようになったので、インフルエンサーにフォローされたことに気付けるようになった

自分のフォロワーの中で、フォロワーが多い人を並び替えで見つけることが有料プランだとできるのですが、この機能を利用することで、

インフルエンサーにフォローされたことに気付けるようになりました。有料の機能ですが、こんな感じ。

この機能は、目視でフォロワーを確認できる範囲のフォロワー数であれば必要がないのですが、フォロワーが数千人を超えてくると、なかなかそこまでいちいち確認することは難しいです。そこでSocial Dogを利用して確認できるようにした結果、数秒で確認することができるようになったので、非常に楽でした。

無料プランでできること

無料プランと有料プランがあります。

僕はBasicプランを利用しています。月額¥780ほどなので、比較的利用しやすいです。

どういう人におすすめ?

個人的には、

  • ある程度フォロワーが増えてきて、データ分析をしたくなってきた
  • フォロワーが増えてきて、しっかりと管理したくなってきた

という方にはかなりおすすめできます。

有料プランが14日間完全無料で使えますので、こちらもぜひお試しください。

ツイッターの運用を自動化