最終更新日:
グラフィックデザイナーにおすすめの派遣会社3選
【第1位】type IT 派遣(公式:https://it-partners.type.jp/
クリエイターに特化した派遣会社。デザイナー向けの求人が豊富。
週3〜4日・時短・リモートなど、生活に合わせた働き方を目指す人におすすめ。
【第2位】Webist(公式:https://webist-cri.com/
クリエイターに特化した派遣求人サイトで、幅広いデザイナー求人を保有。
多くの求人数から自分にあった仕事を見つけたい人におすすめ。
【第3位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/ 
派遣求人も取り扱うフリーランスエージェント。週5日の求人を保有。
高時給な仕事を探している人におすすめ。
※レバテッククリエイターは2〜3年の実務経験がある人向けのサービスです。

派遣で働きたいグラフィックデザイナーで、以下のように悩んでいる人はいませんか?

  • 前職で残業・休日出勤が多く大変だったので、派遣で残業なしの仕事を探したい。
  • 派遣で週3〜4日・時短で働いて収入を確保しながら、空いた時間で個人でデザイナーとして働きたい。

今回はこのような悩みを持っている方に向けて、グラフィックデザイナー向けの派遣会社を紹介します。

この記事では、以下の派遣会社をおすすめしています。

グラフィックデザイナーの求人数は他のデザイナー職種と比べて少なめなので、より好条件の仕事を見つけるために最低でも2〜3社に無料登録して求人を紹介してもらいましょう。

それぞれの派遣会社・派遣求人サイトの特徴について、簡単に表にまとめました。
派遣会社選びの参考にしてみてください。(表は左右にスクロールできます。

公式サイト 週3~4日
時短
副業
リモート 地域 デザイナー職種
type IT 派遣 https://it-partners.type.jp/ 東京
埼玉
千葉
神奈川
・グラフィックデザイナー
・Webデザイナー
・DTPデザイナー
・UI/UXデザイナー
・CGデザイナー
Webist https://webist-cri.com/ 全国
レバテック
クリエイター
https://creator.levtech.jp/ × 東京
埼玉
千葉
神奈川

各社ホームページより引用

DAI
派遣会社によって扱っている求人は異なります。そのため複数の派遣会社に登録し、数多くの求人から自分に合った仕事に出会えるようにしておくことが重要です。

目次 (PRも含まれます)

グラフィックデザイナーが自分に合った派遣会社を探すポイント

グラフィックデザイナーが自分に合った派遣会社を探すポイントについて解説します。派遣会社を探す際は、以下の2点を意識しましょう。

  • 複数の派遣会社に登録する
  • デザイナーの求人がある派遣会社に登録する

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

複数の派遣会社に登録する

派遣会社に登録する際は、最低でも2〜3社に登録するようにしましょう。

複数登録が重要な理由は、以下の2つです。

  • 派遣会社によって扱っている求人が異なるため、複数の派遣会社から求人を紹介してもらうと自分に合った仕事を見つけやすくなる
  • 派遣会社によって強みが異なるため、自分と相性の良い会社か確かめられる

より好条件の仕事を見つけるためにも、複数の派遣会社に登録しておきましょう。

デザイナーの求人がある派遣会社に登録する

デザイナーの求人数が多い派遣会社を選ぶことも重要です。

クリエイターに特化した派遣会社・派遣求人サイトではない場合、デザイナーの求人数が少ないことがあります。

求人数が少ないと、自分の条件にあった仕事が見つかりにくいです。

この記事ではデザイナーの求人がある派遣会社のみ紹介しているので、気になる派遣会社があったら複数登録してみてください。

グラフィックデザイナーが派遣会社・派遣求人サイトを選ぶ基準

派遣会社を選ぶときは、以下の基準でどこに登録するか検討しましょう。

  • 住んでいる地域の求人があるか
  • リモート・在宅OKの求人はあるか
  • 週3〜4日・時短・残業なしで働ける求人があるか
  • 副業OKの派遣会社か

以下で詳しく解説します。

住んでいる地域の求人があるか

首都圏以外の地域に住んでいる場合は、派遣会社がその地域に対応しているかを確認しておくことも重要です。

派遣会社によっては東京近郊しか対応していないことがあるので、チェックしておきましょう。

今回紹介する派遣会社・派遣求人サイトの対応地域を表にまとめたので、確認してみてください。

公式サイト 地域
type IT 派遣 https://it-partners.type.jp/ 東京
埼玉
千葉
神奈川
Webist https://webist-cri.com/ 全国
レバテック
クリエイター
https://creator.levtech.jp/ 東京
埼玉
千葉
神奈川

各社ホームページより引用

リモート・在宅OKの求人はあるか

リモートで働きたい人は、リモートOKの求人を扱っているかもチェックしておきましょう。

在宅で働けると以下のようなメリットがあります。

  • 家事・育児と仕事を両立しやすい
  • 通勤時間がないので、空いた時間を趣味やスキルアップに使える
  • 雑音が気にならないので、集中して作業できる

リモートのデメリットとして「わからないことがあったとき質問するハードルが高い」や「直接話せないので、仕事内容のキャッチアップが大変」などがありますが、メリットも多いです。

今回紹介する派遣会社・派遣求人サイトのリモート可否を表にまとめたので、ご確認ください。

公式サイト リモート
type IT 派遣 https://it-partners.type.jp/
Webist https://webist-cri.com/
レバテック
クリエイター
https://creator.levtech.jp/

各社ホームページより引用

週3〜4日・時短・残業なしで働ける求人があるか

フレキシブルな働き方を重視する人は、働く時間が短い求人があるかどうかも確認しておきましょう。

働く時間が短いと、趣味や人と過ごす時間を充実させたり、スキルアップの勉強に集中できたりします。

以下に今回紹介する派遣会社・派遣求人サイトの働き方を表にまとめたので、確認してみてください。
表は左右にスクロールできます。

公式サイト 週3~4日 時短 残業月10時間以内
type IT 派遣 https://it-partners.type.jp/
Webist https://webist-cri.com/
レバテック
クリエイター
https://creator.levtech.jp/ ×

各社ホームページより引用

副業OKの派遣会社か

派遣で働きながら、他の仕事もしたい人は、副業が許可されているかも確認しておきましょう。

副業OKの場合は「週3日は派遣で働いて収入を担保し、週2日で個人で働く」などができます。

派遣で働きながら副業もしたい人は「副業OKの派遣会社」や「副業OKの仕事を取り扱う派遣求人サイト」を利用しましょう。

以下は今回紹介する派遣会社・派遣求人サイトの副業可否です。参考にしてください。

公式サイト 副業
type IT 派遣 https://it-partners.type.jp/
Webist https://webist-cri.com/
レバテック
クリエイター
https://creator.levtech.jp/ ×

各社ホームページより引用

グラフィックデザイナーの派遣求人があるおすすめ派遣会社12選

グラフィックデザイナーにおすすめの派遣会社3選
【第1位】type IT 派遣(公式:https://it-partners.type.jp/
クリエイターに特化した派遣会社。デザイナー向けの求人が豊富。
週3〜4日・時短・リモートなど、生活に合わせた働き方を目指す人におすすめ。
【第2位】Webist(公式:https://webist-cri.com/
クリエイターに特化した派遣求人サイトで、幅広いデザイナー求人を保有。
多くの求人数から自分にあった仕事を見つけたい人におすすめ。
【第3位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/ 
派遣求人も取り扱うフリーランスエージェント。週5日の求人を保有。
高時給な仕事を探している人におすすめ。
※レバテッククリエイターは2〜3年の実務経験がある人向けのサービスです。
DAI
より好条件の仕事を見つけるために、最低でも2〜3社に登録しておくのがおすすめです。

type IT 派遣|クリエイターに特化した派遣会社

type IT 派遣

出典:type IT 派遣公式サイト

「type IT 派遣」はクリエイター・エンジニアに特化した派遣会社です。デザイナー向けの求人を幅広く取り扱っています。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
職種 ・グラフィックデザイナー
・Webデザイナー
・DTPデザイナー
・UI/UXデザイナー
・CGデザイナー
対応地域 東京・埼玉・千葉・神奈川
働き方 ・リモート、週3〜4日、時短、残業月10時間以内求人あり
・副業OK
福利厚生 ・休日 / 休暇制度(年次有給休暇、産前・産後休暇、育児休業)
・社会保険制度
・健康診断
・年末調整
・保養施設やイベントの優待
強み ・デザイナー向けの求人を幅広く保有
・大手企業の求人が豊富
・1人に対して3人のコンサルタントがサポート
公式URL https://it-partners.type.jp/

公式ホームページより引用

「type IT 派遣」の特徴は以下の3つです。

  • デザイナー向けの求人を幅広く保有
  • 大手企業の求人が豊富
  • 1人に対して3人のコンサルタントがサポート

以下で詳しく説明します。

デザイナー向けの求人を幅広く保有

「type IT 派遣」はクリエイターに特化した派遣会社なので、デザイナー向けの求人を幅広く保有しています。

以下の職種の求人を取り扱っているのが特徴です。

  • グラフィックデザイナー
  • Webデザイナー
  • DTPデザイナー
  • UI/UXデザイナー
  • CGデザイナー

クリエイターに特化した派遣会社を利用することで、以下のメリットがあります。

  • デザイナーの求人数が多いので、自分にあった仕事を見つけやすい。
  • キャリアアドバイザーがデザイナーについて詳しいので、スキルに合った案件を紹介してくれたり、キャリアの相談に乗ったりしてくれる

派遣を検討しているデザイナーは、「type IT 派遣」に無料登録しておくことをおすすめします。

大手企業の求人が豊富

type IT 派遣 強み2

公式ホームページより引用

「type IT 派遣」は大手企業の求人が豊富です。

転職紹介サービスの「type転職エージェント」や転職サイトの「type」などを通じて大手企業とつながっているため、有名企業の派遣求人を保有しています。

大手企業の求人に参画すると、以下のようなメリットがあります。

  • しっかりとした研修を受けられる
  • コンプライアンスを遵守している職場が多い
  • 職場環境が整っている

大手企業や有名企業で働きたい人は「type IT 派遣」を利用してみましょう。

1人に対して3人のコンサルタントがサポート

type IT 派遣 強み3

公式ホームページより引用

「type IT 派遣」はサポート体制が手厚いです。1人に対して3人のコンサルタントがつきます。

営業担当・キャリアコーディネーター・労務サポーターがサポートしてくれるので、スムーズに仕事が見つかりやすいです。

コーディネーターはIT業界に精通しているため、専門的な知識でキャリアのアドバイスをしてくれます。

仕事の紹介から就業中まで、手厚くサポートしてほしい人におすすめの派遣会社です。

登録・利用は無料なので、派遣で働きたいデザイナーは登録しておきましょう。

【type IT 派遣】クリエイターに特化した派遣会社
デザイナー求人を幅広く保有。1人に対して3人のコンサルタントがつくので、手厚いサポートを受けたい人におすすめ

Webist|デザイナー向けの求人が豊富

Webist

出典:Webist公式サイト

Webist(ウェビスト)はクリエイターに特化していて、デザイナー向けの求人を豊富に保有しています。派遣会社ではなく、派遣求人を紹介してくれるサービスです。

運営会社 株式会社クリーク・アンド・リバー社
職種 ・グラフィックデザイナー
・Webデザイナー
・DTPデザイナー
・UI/UXデザイナー
・CGデザイナー
対応地域 全国
働き方 ・リモート、週3〜4日、時短、残業月10時間以内求人あり
・副業OK求人あり
強み ・クリエイティブ業界の求人が豊富
・週3〜4日・リモートOKの求人あり
・大手企業の求人が豊富
公式URL https://webist-cri.com/

公式ホームページより引用

Weibstの特徴は、以下の3つです。

  • クリエイティブ業界の求人が豊富
  • 週3〜4日・リモートOKの求人あり
  • 大手企業の求人が豊富

以下で詳しく解説します。

クリエイティブ業界の求人が豊富

Webist_特徴1

公式ホームページより引用

WebistはIT・Webクリエイター業界に特化した求人サイトです。

そのためクリエイティブ業界の求人を豊富に取り扱っています。

デザイナーの求人を豊富に取り扱っており、以下の職種の求人があります。

  • グラフィックデザイナー
  • Webデザイナー
  • DTPデザイナー
  • UI/UXデザイナー
  • CGデザイナー

求人数が多いので、自分のスキルにあった仕事が見つかりやすいです。

豊富な求人数から理想の仕事を探したい人は、Webistに無料登録して相談してみてください。

週3〜4日・リモートOKの求人あり

Webistではフレキシブルな働き方が叶う求人を取り扱っています。

「週3〜4日」「リモート・在宅OK」「時短勤務」「残業なし」の仕事を探している人におすすめです。

生活に合わせて柔軟に働けると、以下のようなメリットがあります。

  • 派遣で収入の基盤を作りながら、個人でデザイナーの仕事もできる
  • 家事や育児、介護と両立しながら働ける
  • 働く時間を短くして、スキルアップの勉強に時間を使える
  • 残業をせずに帰れるので、趣味や友人、家族との時間を充実させられる

ライフワークバランスを重視したい人は、Webistに無料登録してみてください。

大手企業の求人が豊富

webist 企業一覧

公式ホームページより引用

Webistは大手企業や有名企業の求人を保有しています。

運営会社である株式会社クリーク・アンド・リバー社は、設立から30年以上経っているため、3,000社以上の企業とつながりがあります。

そのため個人では獲得できない大手企業の求人に、応募できるのが魅力です。

登録・利用は無料なので、まずは登録して相談してみてください。

【Webist】クリエイター業界の求人を豊富に保有
IT/Web業界に特化した求人サイト。クリエイター向けの求人を豊富に保有している。コーダーやフロントエンドエンジニアの求人もあり。

レバテッククリエイター|高時給の求人あり

レバテッククリエイター

 レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターはクリエイターに特化したフリーランスエージェントです。派遣求人も取り扱っており、比較的高時給なデザイナーの仕事を紹介しています。
※実務経験が2〜3年ある人向けのサービスです。

運営会社 レバテック株式会社
職種 ・グラフィックデザイナー
・Webデザイナー
・DTPデザイナー
・UI/UXデザイナー
・CGデザイナー
対応地域 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
働き方 ・週5日
・リモートOK求人あり
強み ・デザイナーの求人が豊富
・リモートOKの求人が豊富
公式URL https://creator.levtech.jp/

公式ホームページより引用

レバテッククリエイターは、クリエイターに特化しています。

レバテッククリエイター最大の魅力は、取り扱っている求人が豊富なことです。

派遣求人についても、グラフィックデザイナーやWebデザイナーなど、クリエイター向けの仕事を幅広く取り扱い中です。

案件獲得のサポートをしてくれるコーディネーターも専門性が高く、業界の事情にも精通しています。

給与や働き始める日の交渉をしてくれるなど、サポートの質も折り紙付きです。

週5日がっつり稼ぎたい人におすすめします。

注意:レバテッククリエイターでは経験者向けの週5日求人を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。未経験の方や副業予定の方へは紹介していませんのでご注意ください。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

Adecco(アデコ)

出典:アデコ公式サイト

アデコは、求人を豊富に取り扱う大手派遣会社です。デザイナー向けの職種も豊富に取り扱っています。

アデコの魅力は、キャリアコーチによるサポートが手厚いことです。

アデコのキャリアコーチは、現在の悩みや将来へのキャリアプランを見据えたうえで、お仕事を紹介してくれます。

一人一人の課題に寄り添ってくれるので、自分に最適な仕事が見つかりやすいです。

以下の悩みを抱える人におすすめします。

  • 将来どのようにキャリアアップしていくか想像つかない
  • キャリアアップのために、どんな仕事をするべきかわからない
  • チャレンジしたい仕事があるが、自分のスキルで働けるのかわからない

キャリアについて不安を抱えている人にぴったりの派遣会社です。

週3〜4日、時短、リモートなどフレキシブルに働ける求人も取り扱っているので、まずは無料登録して相談してみてください。

【アデコ】今後のキャリアを見据えて仕事を紹介してくれる派遣会社
求人数が豊富な大手派遣会社。キャリアコーチがキャリアの悩みに寄り添ってお仕事を探してくれる。手厚いサポートを受けながら働きたい人におすすめ。

リクナビ派遣

公式サイトより引用:https://haken.rikunabi.com/

リクナビ派遣は、全国の幅広い派遣求人を取り扱っている日本最大級の派遣求人サイトです。

リクナビ派遣のおすすめポイントは職種が幅広いことだけでなく、地方の求人も幅広く取り扱っている点です。

クリエイティブ職の求人は都市部に集中しがちなので、地方に住んでいる方も利用しやすい強みがあります。

DAI
日本全国にある幅広い派遣求人から自分に合った求人を選びたい方は、ぜひリクナビ派遣を利用してみてはいかがでしょうか。

M-JOB-N@VI

公式サイトより引用:https://www.m-job-navi.com/

M-JOB-N@VIは、1922年に創業した株式会社モトヤが運営している人材派遣専用サイトです。

印刷業界での長い経験を活かし、DTPオペレーターやグラフィックデザイナーなどのクリエイティブな求人を豊富に取り扱っています。

専門知識を持ったコーディネーターが、要望に沿った求人に出会えるまで個別にサポートしてくれる点も魅力的です。

引用:公式サイト

DAI
業界に精通しているコーディネーターに相談したい方におすすめの派遣サイトです。

ユウクリ

公式サイトより引用:https://www.y-create.co.jp/

ユウクリは、グラフィックデザイナー、Web・UIデザイナーなどデザイナー専門の人材エージェントです。

取り扱っているデザイナー求人の中には、1週間など決まった期間のみ働くスポット派遣や時短の派遣勤務など、稼働時間の融通が利きやすい求人が充実しています。

さらに、以下のようにユーザーが働きやすくなるための制度が用意されています。

  • 専任のキャリアアドバイザーからのフィードバック制度
  • キャリアアップ支援制度
  • 社会保険の加入や健康診断などの福利厚生制度
DAI
福利厚生制度を利用しつつ、柔軟な派遣求人を探したいならユウクリがおすすめです!

マイナビスタッフ

公式サイトより引用:https://staff.mynavi.jp/

マイナビスタッフは、マイナビグループが運営している派遣・紹介予定派遣サービスです。

一般事務などのオフィス職からデザイナーなどのクリエイティブ職、営業アシスタントなど幅広い分野の派遣求人があります。

クリエイティブ職ではWebサイト運営や雑誌出版で培ったノウハウを活かし、Webデザイナーやグラフィックデザイナーなど数多くの求人を保有中です。

引用:公式サイト

また、マイナビスタッフでは専門コーディネーターからの手厚いサポート、充実した福利厚生制度を利用できます。

DAI
手厚いサポート制度や福利厚生制度を利用したい方、初めて人材派遣サービスを使いたい方におすすめです!

グラフィカルジョブ

公式サイトより引用:https://www.d3d.jp/

グラフィカルジョブは、グラフィックデザイナーやDTPの求人に強いサイトです。

他の派遣求人サイトのような専門コーディネーターのサポートや福利厚生制度はありませんが、自分でどんどん求人を探して応募したい方にとっては問題ないでしょう。

DAI
「特にサポートなど無くても大丈夫」「自分のペースで応募したい」という方におすすめです!

テンプスタッフ

公式サイトより引用:https://www.tempstaff.co.jp/

テンプスタッフは、業界最大級の派遣求人数に加え、充実したサポート体制が強みの派遣会社です。

引用:公式サイト

まず福利厚生では、社会保険やスキルアップ講座、各種施設の割引特典などを受けられます。

さらにフォロー担当者が仕事の悩みについてカウンセリングしてくれたり、就業後も積極的にフォローしてくれたりと手厚くサポートしてくれるので、安心して働きやすい環境が整っている点も魅力的です。

DAI
求人を探している間や就業後も支えてくれるサービスを利用したい方には、テンプスタッフをおすすめします!

フェローズ

公式サイトより引用:https://job.fellow-s.co.jp/

フェローズは、最初のヒアリングから求人紹介、就業後のフォローまで一人のエージェントが一貫して対応してくれる「エージェント制」の求人サイトです。

地方在住者やUターンの方へのサポート、福利厚生制度が充実しています。

引用:公式サイト

さらにクリエイター向けの情報提供、ワークショップやeラーニングなどスキルアップ支援も積極的におこなっているので、クリエイターとしてより成長できる環境を用意しています。

DAI
派遣求人を探しながら、自らのスキルアップも並行しておこないたい方におすすめです。

Fittio

公式サイトより引用:https://fittio.jp/staff/

FittioはIT事業会社のグループ企業として、IT業界を熟知したスタッフがユーザーの要望に沿った求人を提案してくれます。

引用:公式サイト

DAI
求人を出しているクライアント側のニーズを理解したうえで求人紹介をおこなっているため、ミスマッチを減らせる点も強みです。

ユーザーへのサポートとしては面接対策や書類添削に加えて、選考日程の調整や条件面の交渉なども対応してくれます。

DAI
就業までのサポートを充実させたい方、自分に合う派遣求人を提案してほしい方はぜひ登録しておくと良いですよ!

派遣グラフィックデザイナーの年収

男性A
派遣グラフィックデザイナーの年収ってどのくらいなんですか?
DAI
では、派遣グラフィックデザイナーの平均年収を見ていきましょう。

引用:求人ボックス給料ナビ | グラフィックデザイナーの仕事の年収・時給・給料

まず上記のデータでは、派遣グラフィックデザイナーの平均時給は1,720円となっています。

もし仮に1日8時間、月20日働いたとすると月収は約27.5万円、平均年収はその12ヶ月分の約330万円ほどになります。

一方で、正社員グラフィックデザイナーの平均年収は449万円です。

DAI
上記のデータによると、正社員グラフィックデザイナーと派遣グラフィックデザイナーの年収は約120万円ほど差が出ていることになります。

グラフィックデザイナーが派遣で働くメリット

男性A
そんなに年収差があるんですね……でも正社員で働くのはちょっとしんどいので、派遣のメリットが知りたいです!
DAI
グラフィックデザイナーが派遣で働くメリットとして挙げられるのは、主に以下の3つです。
  • さまざまな場でスキルを磨ける
  • 自分に合った就業条件で働きやすい
  • 嫌な派遣先を辞めやすい

さまざまな場でスキルを磨ける

まずは、さまざまな場でスキルを磨けることです。

異なる業種のクライアントや企業で仕事をすることで、より広い視野を持つことができ、新しい制作技術やトレンドを学ぶことができます。

また、様々な経験を積むことで自己成長を促し、さらに高いクオリティの仕事が可能となります。

さらに、派遣という働き方は短期的なプロジェクトや一時的な人手不足時にも対応できるというメリットもあります。

自分に合った就業条件で働きやすい

次に、自分に合った就業条件で働きやすいことです。

自分に合った就業条件で働けることで、さらに以下のようなメリットを得られます。

  • 派遣先や期間が限定されるため、自分のライフスタイルやスケジュールに合わせて働ける
  • 自分が得意な分野や強みを持った案件に集中的に参加できる
  • 自分にとって理想的な企業文化や職場環境に出会える可能性がある

派遣グラフィックデザイナーの場合、正社員と比べて自分自身の成長につながる業務に携わりやすいです。

また比較的自由な就業形態なので、仕事とプライベートのバランスを取りやすく、働きやすい環境を作れる利点があります。

自分に合った条件で働くことができれば、自己成長やキャリアアップの機会も増やせるでしょう。

嫌な派遣先を辞めやすい

そして、嫌な派遣先を辞めやすいメリットもあります。

派遣社員は期間が限定されているため、正社員に比べて職場を辞めやすい環境があります。

もし辞めたとしても求人サイトやエージェントを通じて、次の派遣先を探せます。

また、派遣の場合は所属先の派遣会社、エージェントの担当者が、キャリアアドバイスや職場トラブルへの対応など様々なサポートをしてくれます。

嫌な環境で頑張り続ける必要はなく、自分に合った環境を見つけられる可能性が高いことが派遣グラフィックデザイナーとして働くメリットのひとつです。

グラフィックデザイナーが派遣で働くデメリット

派遣グラフィックデザイナーという働き方にはさまざまなメリットがある一方で、デメリットもあります。

主に挙げられるデメリットは以下の通りです。

  • 派遣期間終了後新たな派遣先を探す必要がある
  • 交通費やボーナスが支給されない場合がある
  • 社会保険に加入できない可能性がある

派遣期間終了後新たな派遣先を探す必要がある

まず、派遣期間終了後新たな派遣先を探す必要があることです。

派遣先によっては期間が延長される場合もありますが、それが当たり前とは限りません。

もし派遣先がその業務を外部委託する必要がなくなった場合、契約を解除されることもあります。

その場合、次の派遣先を最初から探さなければなりません。

さらに、職場の環境にようやく慣れたとしても、派遣先が変わればまた新たな環境になじむ必要があります。

DAI
安定した収入を得たい方や、新しい環境になかなかなじみづらい方によっては、不安定でストレスフルな状況となってしまうこともあります。

交通費やボーナスが支給されない場合がある

次に、交通費やボーナスが支給されない場合があることです。

派遣元の企業から支給される給与には交通費やボーナスが含まれていない場合が多く、正社員と比較すると手取り収入が少なくなる傾向があります。

特に長期的に派遣グラフィックデザイナーとして働く場合は、福利厚生制度や職場の安定性にも考慮して検討する必要があります。

社会保険に加入できない可能性がある

そして、社会保険に加入できない可能性があることです。

正社員であれば社会保険に加入できますが、派遣の場合は一定の条件を満たさなければ加入できません。

社会保険に入れない場合、医療費や介護費がすべて自己負担です。

国民健康保険に自分で手続き・加入しなければ、高額な出費が必要となる可能性があります。

また、障害による収入減少や失業時にも受け取れる給付金が受け取れないため、経済的に不安定になるリスクもつきまといます。

派遣グラフィックデザイナーに向いている人

女性A
派遣のグラフィックデザイナーに向いてる人ってどんな人ですか?
DAI
では、派遣のグラフィックデザイナーに向いている人の特徴について解説していきます!主に以下の3点が挙げられますね。
  • コミュニケーションスキルが高い人
  • 最新のトレンドに興味のある人
  • 向上心がある人

コミュニケーションスキルが高い人

派遣のグラフィックデザイナーに向いている人の特徴として、まずコミュニケーションスキルが高い人が挙げられます。

派遣グラフィックデザイナーは職場ごとに異なる環境になじみつつ、さまざまなクライアントとやり取りする必要があります。

そこで、職場やクライアントの要望やニーズを正確に把握し、的確に表現できる高いコミュニケーションスキルが必要不可欠です。

また、チームプレイやコミュニケーションを円滑におこなえるスキルがあれば、派遣先とクライアント両者からの信頼、評価を得られます。

グラフィックデザイナーとして働く上で、コミュニケーションスキルは非常に重要な要素です。

最新のトレンドに興味のある人

続いて、最新のトレンドに興味のある人です。

グラフィックデザイナーとして生き残るには、常に最新のトレンドを押さえていなければなりません。

最新のデザインソフトやトレンド状況にまったく興味のない状態で勉強し続けるのは、非常に厳しいです。

しかし一方で興味の赴くままに最新トレンドを追い続けられる人は、常に楽しんで最新のトレンドを学び、クライアントの要望に応え続けられるでしょう。

向上心がある人

そして、向上心のある人です。

向上心のある人は、最新トレンドに興味のある人と同じく常に新しいツールや技術について勉強し続けられます。

派遣先やクライアントを満足させられる働きができれば、よりグラフィックデザイナーとして信頼を得られるようになるでしょう。

派遣グラフィックデザイナーになるための主な流れ

派遣会社に登録してから勤務開始まで、一般的に以下の流れで行います。

  1. ホームページから派遣会社に登録する
  2. 求人を紹介してもらう
  3. 自分に合った求人に応募する
  4. 職場で顔合わせをする
  5. 勤務開始する

以下で詳しく解説します。

ホームページから派遣会社に登録する

まず、公式ページから派遣会社に登録しましょう。

氏名や生年月日、電話番号など基本情報のみ入力だけで登録は完了します。

5分ほどで完了するので、気軽に無料登録しましょう。

求人を紹介してもらう

登録後に、職務経歴書の提出や無料説明会に参加し、求人を紹介してもらいます。

派遣会社によって異なりますが、求人を紹介してもらうまでに以下の工程が必要なケースが多いです。

  • 職務経歴書を提出する
  • プロフィール登録をする
  • マイページの開設をする
  • 無料説明会に参加する

上記の過程を踏まないと求人を紹介してもらえないため、必ず行いましょう。

早く仕事を始めたい人は、職務経歴書の提出などの前準備は、できるだけ早く完了させることが重要です。

これが完了すると、スキルや理想の働き方に合った求人を紹介してもらえます。

自分に合った求人に応募する

求人を紹介してもらったら、希望の求人に応募します。

紹介された求人だけでなく、検索画面から気になる求人に応募することも可能です。

応募後は派遣会社内で選考が行われます。場合によっては選考に通らないことがあることも覚えておきましょう。

派遣会社社内での選考を通過すると、派遣先企業との面接や書類選考なしで派遣の契約を結べます。

職場で顔合わせをする

選考を通過したら、職場で顔合わせをして業務内容の説明を受けます。

派遣会社のコンサルタントが顔合わせに同行してくれるので、1人で臨む必要はありません。

わからないことや不安なことはこのタイミングで聞いておくと、後々困ることが減ります。

また場合によっては職場に訪問せずWeb上で顔合わせをすることもあります。気になる人は早めに確認しておきましょう。

勤務開始する

顔合わせが完了したら、実際に勤務を開始します。

勤務中も困ったことや悩みができた場合は、派遣会社の担当者に相談可能です。

派遣会社によっては、定期的にコンサルタントが職場訪問に来てくれるので、安心して働けます。

派遣グラフィックデザイナーについてよくある質問

DAI
最後に、派遣グラフィックデザイナーについてよくある質問をご紹介します。

【Q1】派遣グラフィックデザイナーは在宅でも可能?

DAI
在宅(フルリモート)で参画可能な求人もあります。

しかし、在宅(フルリモート)の派遣求人は非常に人気が高いため、募集が開始されてもすぐに埋まってしまうことが多いです。

どうしても逃したくないのであれば、前もって派遣会社に登録しておけば募集開始時すぐに通知を受け取れるようになります。

DAI
在宅可能な派遣求人に応募したいならまず派遣会社に登録し、活用していくのがおすすめです!

【Q2】派遣グラフィックデザイナーは未経験でも可能?

DAI
派遣グラフィックデザイナーとして働くなら、未経験では非常に難しいです。

派遣会社で募集されているグラフィックデザイナーの派遣求人では、応募条件として実務経験の有無、ツールの使用経験などが記載されています。

今未経験で今後派遣グラフィックデザイナーとして働く予定であれば、まず自分が応募したい求人の応募条件を確認しましょう。

そして実務経験を積んでから、派遣求人にチャレンジするのがおすすめです。

【Q3】派遣グラフィックデザイナーは使えない?

DAI
いいえ、「派遣グラフィックデザイナーが使えない」ということはないです!

派遣グラフィックデザイナーについてネットで調べると「派遣グラフィックデザイナー 使えない」というKWが出てきて、不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしさまざまな派遣先で幅広いスキルを身につけ、どんな環境でも円滑なコミュニケーションを取れるグラフィックデザイナーは、人材として非常に価値が高いです。

DAI
「どうせ派遣だしな……」とネガティブに考える必要はありませんので、安心してください!

まとめ

本記事では、グラフィックデザイナーの派遣におすすめの派遣会社について解説しました。

派遣会社によって扱っている求人は異なるので、より好条件の仕事を見つけるために最低でも2〜3社に無料登録して求人を紹介してもらいましょう。

グラフィックデザイナーにおすすめの派遣会社3選
【第1位】type IT 派遣(公式:https://it-partners.type.jp/
クリエイターに特化した派遣会社。デザイナー向けの求人が豊富。
週3〜4日・時短・リモートなど、生活に合わせた働き方を目指す人におすすめ。
【第2位】Webist(公式:https://webist-cri.com/
クリエイターに特化した派遣求人サイトで、幅広いデザイナー求人を保有。
多くの求人数から自分にあった仕事を見つけたい人におすすめ。
【第3位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/ 
派遣求人も取り扱うフリーランスエージェント。週5日の求人を保有。
高時給な仕事を探している人におすすめ。
※レバテッククリエイターは2〜3年の実務経験がある人向けのサービスです。
DAI
自分に合った派遣会社に登録して、理想の求人を見つけましょう!