最終更新日:
アプリ開発でフリーランスになりたい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
独自のマッチングシステムとカウンセリングで希望条件にあう案件を探し出してくれるエージェント。リモート案件も豊富です。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数のエージェントの案件を一括比較できるサイト。高単価・リモート案件多数。
女性A
アプリ開発のスキルも身についたし、フリーランスとして独立を目指したい!
男性A
自分ではなかなか案件を探しづらいし、どんな基準で選べばいいかもわからないな…

アプリ開発のエンジニアとしてフリーランスを目指す際には下記のことが気になる方も多いはず。

  • 自分のアプリ開発スキルに合った案件はあるか
  • リモート勤務や時短勤務など柔軟な働き方はできるか
  • 高単価の案件があるか

結論として、アプリ開発エンジニアが案件を探すには、フリーランスエージェントに複数登録するのがおすすめです!

DAI
複数登録することでそれぞれのエージェントの案件や単価を比較できるので、より好条件の案件を見つけられます。

今回は、フリーランスとして独立し、アプリ開発案件を獲得したいという方向けに、おすすめのフリーランスエージェントや単価相場についてまとめてみました。

具体的な仕事内容や今後の傾向についても紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

公式サイト 特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ ・エンジニアやITコンサルのサポートに特化
高単価案件が多い
専門性が高く、スキル・キャリア相談もOK
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ ・大企業からの高単価案件あり
・休業手当などの福利厚生やサポートが充実
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ ・副業案件に強く週2〜週3の案件多数
・柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!エンジニアのみならず
デザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/ ・エージェント200社の公開案件を横断検索/比較できる
・職場の立地など、こだわり条件検索に対応

2022年10月23日時点の各社公開案件をもとに作成。

実は、エージェントが保有する求人の大半は非公開求人となっています。

非公開求人とは
エージェントサイトには掲載されず、担当者経由で限られた人にしか公開されない求人のこと。非公開求人に応募するには、フリーランスエージェントにコンタクトを取らなければなりません。

エージェントに面談で要望を伝えれば、より自分に合った案件が見つかるはずです!

まずは『レバテックフリーランス』などアプリ開発案件を多く保有しているサイトに複数登録し、どんな案件を取り扱っているかをチェックしておきましょう。

フリーランスのアプリ開発エンジニアの仕事内容

アプリ開発エンジニアは、システム設計・プログラム開発などの上流工程から、動作テスト・運用・保守などの下流工程まで一連の流れに携わることになります。

アプリケーションの種類は大きく3つに分けられ、それぞれの設計や保守に携わります。

  • 業務系アプリケーションの開発エンジニア
  • Web系アプリケーションの開発エンジニア
  • スマートフォンアプリケーションの開発エンジニア
DAI
それぞれのアプリケーション開発の特徴について詳しく説明していきますね!

業務アプリケーションの開発エンジニア

業務アプリケーションとは
顧客の悩みや課題を解決するためのアプリケーション

例えば、社内のデータをデータベース化したり、勤怠管理など業務の基幹となるシステムを開発したりして、クライアント企業の問題を解決していきます。

DAI
エンジニアは、顧客のニーズを満たしつつ使用しやすいアプリケーションを開発することが求められます!

Slerに勤務するエンジニアも多く、SEとプログラマーに分けられることも。

DAI
開発だけでなく、社内システムの動作テストやセキュリティ対応など、幅広い業務に携われるのも特徴です。

Web系アプリケーションの開発エンジニア

女性A
Webアプリケーションってスマートフォンやパソコンにインストールするものですよね?
DAI
それだけではなく、instagramやTwitterなどのSNSやメールソフトなどもWebアプリケーションに含まれますよ!

このようにWebブラウザ上で動作するアプリケーションを開発するのがWeb系エンジニアの仕事です。

Web系エンジニアの多くは、Webメディアの運営会社や受託開発企業に在籍する場合が多く、顧客が提供するサービスのシステム開発を行うことになります。

DAI
最近利用することが多いECサイトの開発などもWebエンジニアの業務内容の1つです!

スマートフォンアプリケーションの開発エンジニア

スマートフォンアプリケーションとは
iOSやAndroidなどのスマートフォン用アプリケーション。

業務系アプリケーションをスマホ用アプリとして開発したり、クライアントの展開するサービスをスマホ用に開発したりする案件もあります。

近年では、スマートフォンの利用率が急激に増加しており、スマホアプリの機能も非常に多岐にわたっていますよね。

女性A
たしかに、スマホのアプリで買い物をしたりゲームしたりすることが増えたような気がします!
DAI
ユーザーの需要も伸びているので、将来性の高い職種だといえますね!

しかし、一方でスマートフォンアプリのエンジニアはWeb系エンジニアと比較しても少ない傾向にあるのが現状です。

ユーザーニーズは高まっていくことが考えられるので、今後スマートフォン向けのアプリケーションの設計や開発ができる人材は重宝されていくでしょう。

DAI
今のうちから、スキルと経験を備えておくことが重要ですよ!

【補足】アプリケーションの保守・運用もアプリ開発エンジニアの重要な仕事!

エンジニアと聞くと開発のイメージが強いですが、開発後の保守や運用も重要な業務の1つです。

システムやアプリケーションにエラーが生じた際の対応や、アップデートなどの運用業務、セキュリティ対策なども担うことになります。

DAI
あらゆるものがITでつながる現在、私たちの生活を支えるという意味でもアプリ開発エンジニアは、欠かせない役割となっているんですね。

アプリ開発の案件単価・相場

アプリ開発の単価は、案件によって非常に幅広いです。

必要なスキルや業務内容によって大きく変動するので、よく比較してから応募するようにしましょう。

DAI
求められるスキルや経験が高いほど、単価も高くなりますよ!

案件に応募する際、自分の保有するスキルや経験に合わせて選ぶことが多いですが、フリーランスであれば新たな技術に関われるかも重要なポイント。

将来的に需要の高いスキルを身に付けておくことで、より好条件な案件獲得につながるかもしれません!

アプリ開発エンジニアがフリーランス案件を探す基準

女性A
じゃあ実際にアプリ開発の案件を探すには、どういう基準で選べばいいの?
男性A
稼働条件とか報酬もバラバラで、どれが自分に合っているのかわからないな…
DAI
アプリ開発エンジニアの案件を探す際は以下の3つの基準で探すのがおすすめですよ!
  1. クラウドソーシングかフリーランスエージェントを利用するか
  2. フルリモート案件があるか
  3. 高単価な案件が多いか

それぞれ詳しく解説していきます。

①クラウドソーシングかフリーランスエージェントか

まずは、クラウドソーシングとフリーランエージェントのどちらを利用するかを決めるようにしましょう。

クラウドソーシングとは
案件を募集したい企業が、ネット上で不特定多数に対して業務を発注する業務形態のこと。

クラウドソーシングには、多種多様な案件や未経験でも応募可能な案件が多いのが特徴です。

しかし、案件によっては非常に低単価なものも多く、良質な案件をゲットしたいという方にはあまりおすすめできません。

男性A
なぜクラウドソーシングは低単価な案件が多いんですか?
DAI
クラウドソーシングには請負契約が多く、稼働時間に対する報酬がかなり安く設定されている可能性が高いからです。

フリーランスとして働く場合、契約形態は下記の2つに分けられます。

  • 請負契約:完成した成果物に対して報酬が支払われる。成果報酬。
  • 準委任契約:アルバイトのように稼働時間に対して報酬が支払われる。時給制。

請負が結果に対して給料をもらうのに対して、準委任はプロセスに対して報酬が発生するイメージととらえておくと良いでしょう。

請負契約だと以下のようなケースが発生する場合があるので注意が必要です。

  • 納品した成果物に対して何度も修正依頼を出され、時給換算にするとかなりの低単価になる。
  • 推定工数と報酬が全く見合っていない

請負契約にはこのようなデメリットがあるので、もしあなたがアプリ開発のスキルを十分に持っているなら、準委任契約が主流のフリーランスエージェントを使うようにしましょう。

DAI
同じ業務内容でも、報酬が倍以上違うこともめずらしくありませんよ!
フリーランスエージェントとは
フリーランスのスキルや希望条件に合わせて、エージェントが仕事を紹介してくれる仕組み

フリーランスエージェントには、高単価案件が多いという以外にも下記のようなメリットがあります。

  • フリーランスの働き方や税務のサポートなど福利厚生が充実しているエージェントも多い
  • 営業や契約手続きを代行してくれるので仕事に集中できる
  • 契約終了後も新たな案件を紹介してくれるので、案件が途切れる心配がない

独立したばかりという方でも、安心して業務に取り組めるのが魅力的ですよね!

おすすめのエージェントは後述しているので、ぜひ参考にしてみてください。

②フルリモート案件があるか

フリーランスとして働く場合、リモートができるかどうかも重要なポイントの1つですよね。

通勤時間を減らせる分、仕事や趣味に時間を充てられるので効率性もアップするでしょう!

DAI
アプリ開発エンジニアの業務は常駐型が多いですが、リモート案件を多く取り扱っているエージェントもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

リモート案件は人気も高いので、見つけたらすぐに応募するのがおすすめ。エージェントを使えば、新着案件もお知らせしてくれるので、見逃す心配もありませんよ。

③高単価な案件が多いか

先程もお伝えした通り、案件を探すサイトやクライアントによっては単価にかなりの差が出る場合があります。

DAI
複数のエージェントに登録し、案件を比較したうえでより高単価な案件を選ぶようにしましょう。

実際に、単価が違っても業務内容や求められるスキルはほぼ同じというケースもあります。

男性A
案件を見ていると、大企業のほうが高単価な案件が多いような気がするのですが……
DAI
実は、スタートアップ・ベンチャー企業と大手企業には、下記のような特徴があるんです。応募する際の参考にしてくださいね!
  • スタートアップやベンチャー企業:人件費を抑えるため比較的単価が安い傾向リモート案件も多く、裁量を持って仕事できるケースが多い。
  • 大手企業:基盤が安定しているので、高単価案件も豊富。チャレンジングな業務はベンチャーに比べると少ない傾向にある。

自分のスキルや経験と照らし合わせたうえで応募するようにしましょう!

アプリ開発エンジニア向けフリーランスエージェントの選び方

アプリ開発の案件を扱っているエージェントも多くあり、どこを選べば良いか迷ってしまいますよね。

フリーランスエージェントを選ぶときは、以下のポイントに注目するのが大切です。

  1. 自分のスキル/職種にマッチした案件数が多いか
  2. 単価が高いか
  3. マージン(手数料)の割合は低いか
  4. 福利厚生などサポートは充実しているか
  5. リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか
DAI
1つずつ解説していきます。

自分のスキル/職種にマッチした案件数が多いか

まずは自分のスキルや経験にあう案件を多く保有しているかをチェックしましょう。

エージェントが扱っている案件数が多ければ、さまざまな条件を比較してより好条件な案件を獲得できますよ。

DAI
応募する前には、自分自身のスキルや希望をきちんと整理しておくことが大切ですね!

フリーランスとして仕事に応募するのであれば、「その案件を通じてどんなスキルが身につくか」も確認するようにしてください。

案件を通じて新しい経験やスキルを積めば、応募できる案件の幅も広がるからです。

また、案件数が多いと「1つの契約が終了しても、新たな案件を紹介してもらえる」可能性も高くなります。

契約が途絶える心配がなくなるので、収入が安定しないフリーランスにとっては安心ですよね。

DAI
複数のエージェントに登録しておけば単価や業務を簡単に比較できるので、自分の希望に合った案件を見つけやすくなります。登録は基本的に無料なので、気になったエージェントはとりあえず登録しておきましょう!

単価が高いか

フリーランスエージェントは比較的高単価な案件が多いですが、単価を決める要素は主に4つあるといわれています。

  1. クライアント企業の資金規模(大企業・メガベンチャーは資金が豊富なため、単価が高い傾向)
  2. 発注元からの直請案件か(間に2次請け、3次請けを挟む案件は手取りが少ない傾向にある)
  3. 求められる役割・担当工程(企画や要件定義などを行う上流工程の案件は報酬は高め)
  4. マージン(手数料)の比率が低い(手数料の割合が低いほど手取りは高くなる)
DAI
案件を仲介するフリーランスエージェントによって報酬単価が異なる可能性があります。案件を比較するためにも、複数登録は必須です!
公式サイト 単価目安
・最高単価
特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 目安 60万~80万円
最高180万円
個人では参画が難しい大企業の案件実績多数。
直請案件も豊富!
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ 目安 70万~90万円
最高145万円
クライアントからの直請案件が多数を占める。
国内有名企業からのオファーも。
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 目安60万〜80万円
最高110万円
副業案件に強く週2〜週3の案件多数
柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!

(単価目安:各社の公開案件数(2022年10月23日時点)のうち、募集の多かった単価帯を抽出/DAINOTE編集部調べ。)
(最高単価:2022年10月23日時点の各社公開案件のうち、最も単価の高い案件から引用。)

このように、エージェントによって単価も特徴も異なるので、自分に合ったエージェントに登録するようにしましょう!

マージン(手数料)の割合は低いか

DAI
実は、フリーランスエージェント経由で受注する案件は、報酬からマージン(手数料)が差し引かれています。
マージン(手数料)とは
エージェントに支払う手数料のこと。

エージェントは、フリーランスエンジニアの代わりに営業や事務作業を行ってくれます。

DAI
マージンはその代行の対価だと考えると良いでしょう!

マージンの割合が低いほど、フリーランスの手取り額は多くなります。

「じゃあ案件に表示されている金額から報酬が下がるの?」と思うかもしれませんが、その心配はありません。

なぜなら、フリーランスエージェントの案件で表示されている単価はマージンを引いた後の金額だからです。

DAI
案件に表示されている単価から下がるわけではないので、安心してくださいね!

「損していないか気になる……」という人は、マージン率が公開されているエージェントを使いましょう。

福利厚生などサポートは充実しているか

フリーランスエージェントの魅力は、福利厚生などのサポートがあるところ。

フリーランスになると会社員時代に受けられていた福利厚生を受けられなくなるので、エージェントがサポートしてくれるのはうれしいポイントですよね。

DAI
たとえば、下記のような福利厚生サポートを展開しているエージェントがあります。
  • 案件獲得のサポート
  • 契約書などの書類作成代行
  • 保険の紹介
  • 確定申告サポート
  • その他税務関係のサポート

面倒な契約関係の手続きや確定申告も、プロのサポートを利用すれば大幅な時間短縮が可能です。

女性A
税務や保険の手続きはわからないことが多いので、とても助かりますね!
DAI
保険など万が一の備えができるのも、不安定なフリーランスにはありがたいですね。

リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

フリーランスエージェントによって、リモート案件を多く取り扱っていたり常駐型の案件が多かったりとそれぞれ特徴があります。

自分の希望する条件の案件を多く取り扱っているエージェントを利用するのがおすすめです。

最近は、どのエージェントでもリモート案件を多く保有していますが、稼働日数が少ない案件はまだまだ希少。

「ほかの案件と掛け持ちしたい!」という方は、必ず複数のエージェントに登録するようにしましょう!

【補足】常駐・リモートそれぞれのメリット・デメリットは?

男性A
常駐とリモートって、結局どちらのほうがいいんでしょうか?リモートのほうがメリットが大きい気がします。
DAI
フリーランス向けの求人には「常駐案件」と「リモート案件」がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあるので詳しく説明しますね!

常駐のメリット・デメリット

◎リモート案件よりも案件数が多く、報酬単価も高い傾向にある
◎チームメンバーとコミュニケーションが取りやすいので、人脈が広がる可能性がある
◎常駐先の業務用ツールなどを使わせてもらえることが多いので、経費がかからない
△通勤などの手間がかかるなど、自由度は低い

リモートのメリット・デメリット

◎クライアントのオフィスと距離が離れていても参画できるため、地方在住でも応募可能
◎通勤時間がない分、働き方の自由度が高い
△作業に必要な環境は自分で用意する必要があり、経費がかさむ可能性がある
△チームメンバーの動きが見えないので、業務を進めづらい

自分の性格や理想の条件に合っているかを検討しながら、案件を選ぶようにしましょう!

DAI
独立して間もない人の場合は、周りの動きを見ながら仕事を覚えられる常駐型の案件がおすすめですよ。

アプリ開発案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント

ここからは、アプリ開発のフリーランスが案件を獲得するためにおすすめな4つのエージェントをご紹介します。

高単価案件が多いだけでなく、福利厚生が充実しているエージェントもあるので必見です!

今回紹介するエージェントは下記のとおりです。

  • レバテックフリーランス
  • テクフリ
  • ITプロパートナーズ
  • エンジニアスタイル東京

レバテックフリーランス

画像は公式サイトより引用(https://freelance.levtech.jp/

42,905件
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
主な福利厚生 ・割引価格での確定申告代行
・人間ドック・スポーツジムの優待
・交流会・オンライン学習サービス
・ライフイベントお祝い
・娯楽・レジャー優待

※2022年10月23日時点の公式サイト情報(https://freelance.levtech.jp)をもとに作成

レバテックフリーランスはエンジニアやIT系の案件に特化した業界大手のエージェント。

IT関連の専門知識が豊富なカウンセラーが多数在籍し、希望条件をヒアリングしたうえで案件を紹介してくれます。

アプリ開発の案件も多く取り扱っており、好条件な案件を探しやすいのが魅力ポイントです。リモート案件や最低稼働日数が少ない案件なども多くありますよ。

DAI
高単価な案件が多いのも特徴。アプリ開発エンジニア向けの案件では最高で月単価150万円の案件もありました!(2022年10月23日確認時点)

レバテックフリーランスには、クライアント企業の口コミを閲覧できるなどの独自機能も充実しています。

  • 「市場分析ダッシュボード」:職種や言語ごとの平均単価・案件数の推移がわかる
  • 「案件・企業の評価」:企業の社風・雰囲気・実際の口コミを案件参画前にチェックできる

画像は公式サイトより引用(https://freelance.levtech.jp/

DAI
とくに常駐型の案件だと、現場の雰囲気や志向を知ってから業務に入りたいですよね。

独自の機能以外にも、確定申告の代行割引などの福利厚生も充実しているので、迷ったら必ず登録しておきたいエージェントです!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

テクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

公開求人数 11,321件
対応地域 東京、埼玉、神奈川、千葉など
主な福利厚生 ・休業時の補償・有給休暇
・稼働終了時の業務満了金
・税理士紹介(契約時に特典あり)
・確定申告代行
・クレジットカード提供
・事業融資支援

※2022年10月23日時点の公式サイトより引用(https://freelance.techcareer.jp/

テクフリも、レバテックフリーランス同様にエンジニアやITコンサル向けの案件を多く取り扱っているエージェントです。

上場企業など大企業の案件も多いため、単価も比較的高単価となっています。

アプリ開発の案件に関しては、下記のようなものが見つかりました!

引用:「テクフリ」(2022年10月23日時点で募集されていた公開案件です。現在は募集終了している可能性があります。)

テクフリはリモート可の案件も多く、柔軟な働き方をしたいという方にはおすすめです。単価の水準も高く、月単価140万円以上の案件も多くありました。

DAI
単価にこだわりたいという場合は「テクフリ」に相談するのがベスト!

福利厚生に関しても、他のエージェントでは珍しい「休業手当」や「報酬あり休暇」などの制度がそろっています!

男性A
テクフリの税務系や案件獲得のサポートはどんな感じですか?
DAI
税務系に関しては、確定申告代行や税理士紹介などのサポートがあります。案件獲得に関しても、下記のような非常に充実したサポートがあるのが魅力ですよ。
  • 利用者1人につきスタッフ2人体制でのサポート
  • 希望に合わせた連絡手段(メール、LINE、Chatworkなど)
  • 企業との面談前に面談練習・アドバイスあり
  • 案件獲得できなかった場合も、理由を教えてくれるから次に活かせる
  • 希望条件にあった案件を探すための独自マッチングシステム

独立したばかりで「手厚いサポートを受けながら働きたい!」という方は登録しておくようにしましょう!

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

『ITプロパートナーズ』はベンチャーやスタートアップ企業の案件を多く取り扱っており、リモートなど柔軟な働き方がしたいという方におすすめのエージェントです。

運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,296件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月23日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

DAI
ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。
  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの案件は「直請案件」が多く、ほかのエージェントと比べても単価が高い傾向にあります。

直請案件とは
間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のこと
女性A
直請案件が多いと単価が高くなるんですか?
DAI
『直請案件』が多いと過剰な報酬の中抜きが発生しないため、フリーランスが受け取れる報酬額が高くなるんです。

ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を非公開にしているため、実際の取り分や単価の良し悪しを事前に知ることは難しいのが現状です。

「直請案件の多さ」は「高単価案件の多さ」に直結するため、よく確認しておくようにしましょう!

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

DAI
ITプロパートナーズの大きな特徴として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があげられます。

他のフリーランスエージェントでは、常駐型案件が多く最低稼働日数も週3・4日~の案件が一般的です。

DAI
ほかの案件と掛け持ちされている方や、在宅で働きたいという方にとっては応募のハードルが高いですよね……

その点、ITプロパートナーズではリモートの案件も多く取り扱っており、自身のスタイルに合わせて案件を選べます。

DAI
また、ITプロパートナーズも直請案件が多いので、単価も比較的高い傾向があります。収入にこだわりたいという方にもおすすめのエージェントです!

アプリ開発の案件に関しては、以下のような案件が見つかりました。

引用:「ITプロパートナーズ」(2022年10月23日時点で募集されていた公開案件です。現在は募集終了している可能性があります。)

注意:ITプロパートナーズは週1日で稼働できる案件を紹介できますが、会社員の方への副業は紹介できません。

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用:https://engineer-style.jp  

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 182,636件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※公開求人数は2022年10月23日時点の公開案件から調査・引用:https://engineer-style.jp/

エンジニアスタイル東京はエージェント203社(2022年10月23日確認時点)の案件をまとめて横断検索できるサイトです。

さまざまなエージェントの案件を探せるので、自分に合った案件を効率的に探したいという方にはぴったりですよ!

一度登録しておけば、登録情報をもとに希望条件に合致する案件をメールでお知らせしてくれます。

DAI
案件検索に時間をとっていられない……という方にうれしいエージェントですね。

また、2022年10月23日時点でAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンも実施中です。キャンペーン終了日時は未定なので、気になる人は早めに登録・応募しましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券がもらえるキャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用(2022年10月23日時点):https://engineer-style.jp  

エンジニアスタイル東京では、職種や言語、スキル、開発環境などの条件で案件検索が可能です。

他にも、下記のようなこだわり条件でも検索できるのでより自分の希望に合った案件を見つけられますよ!

  • 始業時間と就業時間
  • フレックスやリモート勤務などの働き方
  • 最寄り駅〜オフィスまでの所要時間
  • 参画先のオフィス設備環境(食堂やドリンクコーナーの有無)
  • メンバーの年齢層
  • チームの人数規模
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか など

エンジニアスタイル東京の案件検索画面

​​※エンジニアスタイル東京 から引用 /2022年10月23日時点確認

複数のエージェントを一度に比較できるので、単価相場や業務内容を客観的に判断することが可能。

「どんなアプリ開発の案件があるのかだけ見ておきたい!」という方は必ず登録しておきましょう!

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

アプリ開発エンジニアのフリーランス案件例

フリーランスのアプリ開発エンジニアが担当する案件は、以下のような種類に分けられます。

  • 動画配信アプリ開発
  • マッチングアプリ開発
  • Androidアプリ開発
DAI
それぞれの案件に必要なスキルや単価を解説していきますね!

動画配信アプリ開発

引用:2022年10月23日時点。レバテックフリーランス(公式サイト:https://freelance.levtech.jp/)※現在は掲載を終了している可能性があります。

こちらは、動画配信アプリの開発に携わる案件です。新機能の開発から、運用・保守まで一連の作業を担うことになるので高い実務経験が求められます。

具体的にはFlutterやGitHubを用いた経験が必要となっており、アプリケーションのストア申請経験があると有利に働くでしょう。

常駐型案件でチームメンバーと協力しながら業務を進めていくことになるので、コミュニケーションスキルも重要になりますよ。

マッチングアプリ開発

引用:2022年10月23日時点。レバテックフリーランス(公式サイト:https://freelance.levtech.jp/)※現在は掲載が終了している可能性があります。

ビジネスマッチングアプリの開発案件です。PMやディレクターの指示に従いながら、設計や開発、保守運用までを担当します。

ReactNativeを用いたアプリ開発のスキルは必須で、アジャイル開発方式での経験があると重宝されるでしょう。週に3日稼働で月50万円なので、単価もかなり高額です。

DAI
いつの時代もこのようなシステムやアプリ開発は需要が高いですね。

リモートワークも可能なので、自由なスタイルで働きたいという方にもおすすめですよ!

Androidアプリ開発

引用:2022年10月23日時点。エンジニアスタイル東京(公式サイト:https://engineer-style.jp/)※現在は掲載を終了している可能性があります。

レシピ動画サービスを配信している企業で、スマートフォン向けアプリの開発を行う案件です。

大規模なユーザーを抱えている企業でのアプリ開発・運用は大きなやりがいを得られるのではないでしょうか。

Java7やParcelsなどの経験はマストで必要となりますが、それ以外にもtoC向けのアプリ開発となるので、消費者視点での考え方も必要となります。

DAI
まだまだ若い企業なので、裁量権を持った働き方ができるのも大きな魅力です。

アプリ開発エンジニアがフリーランスになるメリットは?

フリーランスとしてアプリ開発の案件に関わるメリットは以下の3つです。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈が広がる
DAI
会社員時代には得られないようなメリットも多くあります。

収入が増える

アプリ開発をはじめとしたIT系の職種ではフリーランスとして独立することで、収入が増える場合がほとんどです。

会社では昇給に時間がかかり、稼働時間と報酬が見合わないということも多いですが、フリーランスではやったらやった分だけ収入に反映されます。

DAI
案件によっては、週2〜3回の稼働で会社員以上の報酬になるケースもあるんです。

収入が増えると、生活の余裕だけではなく精神的な余裕も生まれますよね。

スキルアップにつながる

フリーランスの最大の魅力は、やりたい仕事を自分で選べること。

自分のスキルを活かすのも良いですが、これから挑戦したい分野の案件にも応募できるので、社会人としてのスキルアップも望めます。

応募条件を満たしているのは前提ですが、自分が伸ばしたい言語やフレームワークの案件を選べば、将来的に好条件の案件を獲得できる可能性も高くなりますよ!

人脈が広がる

フリーランスになると、多種多様な業界・企業の人と関われるのが大きなメリット。

人脈が広がると、下記のように良質な案件に携われたり好待遇の企業に転職できたりする可能性も広がります。

  • 求人には出ていない良質な案件を紹介してもらえる
  • 常駐先の会社からスカウトされる
  • アプリ開発の最新情報を収集しやすくなり、業務に活かせる
DAI
リアルでしか手に入らない情報も多いので、どの仕事でもコミュニケーションは大切にしていきましょう!

アプリ開発エンジニアがフリーランスになるデメリットは?

男性A
フリーランスにはメリットがたくさんあるんですね!早速独立の準備を始めます!
DAI
安易に決断してはいけません!フリーランスとして独立することには、もちろんデメリットもあります。

具体的には下記の3つのリスクがあるので、しっかり確認しておいてくださいね。

  1. 仕事や収入が安定しない
  2. 手厚い社会保障が受けられなくなる
  3. 経理や営業などを自分で行う必要がある

仕事や収入が安定しない

フリーランス最大のデメリットは、仕事や収入が安定しないということです。

契約を急に打ち切られたり、なかなか案件を獲得できなかったりというリスクがあるので、きちんと対策を練っておきましょう。

実際に新型コロナウイルスが蔓延した時期には、多くのフリーランスエンジニアが仕事を受注できないという期間がありました。

このように災害やリーマンショックなどで不景気が訪れると、真っ先に契約を切られてしまう可能性があるのです。

DAI
お金の問題は、生活にも大きく関わるので注意が必要ですね。

手厚い社会保障が受けられなくなる

会社員のときは当たり前のように受けられていた社会保障も、フリーランスになると受けられなくなります。

DAI
万が一の時の保証がないのは大きなデメリットですよね。

将来的にもらえる年金の額にも影響が出るので、付加年金や国民年金基金への加入を検討してみても良いでしょう!

お金に関しては個々での対策が必要ですが、健康面に関してはフリーランスエージェントの保障を利用できるケースもあります。

たとえば、以下のようなものです。

  • 保険料50%オフ
  • 定期健康診断
DAI
保険や税務関係のサポートがある場合もあるので、気になる方はエージェントごとの福利厚生をチェックしてみてくださいね。

経理や営業などを自分で行う必要がある

フリーランスになると、経理や営業などの事務作業も自分でやらなければなりません。

DAI
年末には確定申告もあるので、経理の知識はマストで蓄えておく必要があります。

外注することも可能ですが、収入が安定しないフリーランスにとっては大きな痛手になるので自分でやるのがベターです。

ただ、営業に関しては、フリーランスエージェントが代行してくれる場合があります。

DAI
実務経験やスキルを伝えておくだけで自分に合った案件を紹介してくれるので、非常に便利ですよ!

フリーランスのアプリ開発エンジニアに求められるスキル

フリーランスのアプリ開発エンジニアが身につけておきたいスキルには、下記があります。

  • プログラミング言語に関する知識
  • フレームワークの知識
  • ビジネススキル

1つずつ見ていきましょう。

プログラミング言語に関する知識

アプリ開発のエンジニアとして働く際にプログラミング言語に関する知識は欠かせません。

サーバーサイドで使用される言語とフロントエンドで使用される言語はいずれも求められるので、しっかりと身に付けておきましょう。

ちなみに、アプリの種類によって必要なプログラミング言語も異なるので注意が必要です。

  1. Webアプリケーション:Java、Ruby、PHP
  2. スマホアプリ:Swift、Cotlin
  3. 業務系アプリケーション:Java、C、C#、COBOL
DAI
サーバーサイドとフロントエンドの両方に精通することで、幅広いアプリケーションの設計・開発に携われますよ!

また、スマートフォンアプリ開発のエンジニアであれば、KotlinやJava、SwiftやObject-Cといったプログラミング言語のスキルがあると重宝されるかもしれません。

プログラミング言語はその時代の流行に左右される傾向があるため、複数言語のスキルを向上させるようにしましょう!

DAI
最新技術の動向を常にチェックしておくのも重要です!

フレームワークの知識

アプリ開発には、業務を効率化させるフレームワークの知識が必要不可欠。

フレームワークとは
アプリケーション開発でよく利用される機能を、あらかじめ備えた枠組みのこと。

Unity、Ruby on Rails、ReactNativeなどの知識は必ず身に付けておくようにしましょう!

DAI
現代のシステム開発においてフレームワークの知識は必須!プログラミング言語と一緒に学んでおくことで、案件応募の際に有利になるかもしれません!

ビジネススキル

フリーランスのアプリ開発エンジニアとして働く際には、ビジネススキルも身に付けておきましょう。

特に、チームメンバーと一緒に働くような案件の場合にはコミュニケーションスキルが必須となります。

他にも、最新の動向をキャッチする情報収集スキルや、提案スキル、ドキュメント作成スキルなどがあれば、どの案件でも重宝されるはずです。

DAI
どんな仕事であっても、ビジネススキルはあって損はありません!

フリーランスのアプリ開発エンジニアが収入を上げる方法

年収を上げる方法は大きく分けて3つあります。

  • 需要の高いプログラミング言語を習得する
  • 実務経験を増やす
  • IT全般の知識を身に付ける
DAI
ひとつずつ見ていきましょう。

需要の高いプログラミング言語を習得する

技術は常に新しくなるので、時代によって需要のあるプログラミング言語は異なります。

DAI
そのため、各言語毎の需要を見極めて習得することが必要です!

ちなみに、2022年度現在に需要が高まっているプログラミング言語は下記の通り。

  • JavaScript
  • Ruby
  • Python
  • PHP
  • Java
  • C
  • C++
  • Swift

プログラミングは最新のトレンドに大きく左右されるので、常に情報収集することが大切ですよ!

実務経験を増やす

実務経験が少ないという方は、さまざまなアプリ開発に携わってスキルを伸ばすようにしましょう!

自分のスキルに見合った案件だけでなく、今後挑戦したい分野の案件に応募することで知見が増え、収入アップにもつながりますよ。

DAI
多種多様なスキルを身に付ければ、応募できる案件の幅も広がっていきます。

IT全般の知識を身に付ける

アプリ開発エンジニアの職業は、ITを活用しながら仕事をしていくので、IT全般の知識を身に付けておく必要があります。

DAI
ネットワーク、サーバー、フロントエンド、バックエンドなどの知識を身に付けると、できる業務の幅も広がるので収入アップにもつながります。

IT技術を駆使する上で必要なルールとマナーを身に付け、アプリ開発エンジニアとして求められる人材を目指しましょう!

未経験からフリーランスのアプリ開発エンジニアになれる?

DAI
結論から言うと、実務未経験でフリーランスのアプリ開発エンジニアになるのは難しいでしょう。

なぜなら、案件のほとんどが最低でも1〜3年の実務経験を必要としているからです。

未経験の求人が多いクラウドソーシングで実務経験を積む方法もありますが、なかなかハードルも高いのでおすすめではありません。

DAI
未経験の場合は、スクールに通って知識と経験を蓄えるのが近道です。

スクールでは質問に答えてもらえるうえに、学習ロードマップがあるので独学よりも効率よく学べますよ。

フリーランスのアプリ開発エンジニアの将来性

最後に、アプリ開発エンジニアの将来性について紹介します。

アプリ開発エンジニアには、今後も一定の需要があると考えられます。

なぜなら、社会のデジタル化が進んでいる一方でIT業界の人手は常に不足しているからです。

システム開発やアプリ開発は、企業の業務を効率化させる手段としても必要とされるケースが多くなっています。

アプリケーションの利用人口の推移を見ていても増加傾向にあるので、今後はさまざまな業界で需要が高まっていくでしょう。

DAI
現時点ではライバルも少ないので、アプリ開発で実務経験がある方はより案件を獲得しやすくなるかもしれませんね。

まとめ

本記事では、アプリ開発のフリーランス案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価相場について解説しました。

エージェントによって取り扱う案件も異なるので、応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

DAI
今回紹介したフリーランスエージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひアプリ開発の案件を獲得してフリーランスを目指して下さいね!
アプリ開発でフリーランスになりたい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
独自のマッチングシステムとカウンセリングで希望条件にあう案件を探し出してくれるエージェント。リモート案件も豊富です。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数のエージェントの案件を一括比較できるサイト。高単価・リモート案件多数。

【レバテックフリーランス】実績豊富なフリーランスエージェントサービス
有名企業の求人が見つかることもあるIT系フリーランスエージェント。案件単価が高く、サポートも充実!

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です