最終更新日:2021/07/27

≪SE(システムエンジニア)の副業案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント≫

【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!

【第2位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!

【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

【第4位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

「SE(システムエンジニア)の副業案件を獲得する方法が知りたい」

「SE(システムエンジニア)の副業案件で上手く案件をこなせるかどうか

この記事を読んでいる方の中で上記のような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

DAI
SE(システムエンジニア)の副業案件の情報を知っておくことは非常に大切です。

この記事では、SE(システムエンジニア)の副業案件を獲得する方法や単価など徹底解説していきます。

DAI
3分ほどで読むことが出来ますので、ぜひ一読ください!

この記事を読んで分かること

  • 自分に合ったフリーランスエージェントの選び方
  • 評判のよいおすすめのフリーランスエージェント
  • SE(システムエンジニア)の副業案件を獲得する方法

SE(システムエンジニア)の副業案件を獲得するためのおすすめの方法

SE(システムエンジニア)の副業案件を獲得するためのおすすめの方法は全部で3つの方法があります。

  • フリーランスエージェント
  • 知り合いから案件を紹介してもらう
  • クラウドソーシング
DAI
それぞれ順に解説していきます。

フリーランスエージェント

フリーランスエージェントとは、企業と個人を仲介して案件の仲介を行うサービスです。

スキルがあると案件が見つかりやすいです。しかし良質な案件はすぐに埋まることがほとんどなので、できるだけ最新の案件を確認できるようにしておきましょう。

ただし、未経験の場合や、トレンドの技術を持っていない場合は紹介を受けることが難しいです。

フリーランスエージェントは後ほど以下の3種類を紹介します。

  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
  • i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
    平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
  • クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
    業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
  • Midworks(公式:https://mid-works.com/
    福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

知り合いから案件を紹介してもらう

知り合いの方や企業から案件を紹介してもらうという方法もあります。

実績があれば知り合いから案件を紹介して貰えて、案件の単価も高くなりやすいです。

しかし納期に遅れたり、品質が悪くなってしまう場合は、知り合いの信頼を落とすこともあるので、責任を持って仕事に取り組むことが大切です。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事の提供方法の一つで「不特定多数の人に対して案件案内を行い、必要とするサービスやコンテンツを取得する」方法です。

有名なサイトだと「ランサーズ」、「クラウドワークス」、「ココナラ」といったサイトがあります。

クラウドソーシングでは、案件の数も多く初心者の方でも比較的案件を獲得しやすい傾向にあります。しかし、案件の値段が相場よりも安く、競争が激しいといったデメリットもあります。

DAI
以下からエージェントについて紹介します。

SE(システムエンジニア)の副業案件を扱っているおすすめエージェント①:レバテックフリーランス

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
案件数 約10000件
最低稼働日数 週3日~
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。主な特徴としては、

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな特徴としては、

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

特に目を見張るのは、業界最高水準の案件単価です。

平均報酬額71.1万円と、非常に高くなっています。

また、職種ごとに案件の平均単価もみれます。

②キャリアコンサルタントの質が高い

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

③求人数が多い

2020年、7月現在の求人数ですが、

  • エンジニア
  • Webディレクター

の案件が比較的多めになっています。

プログラマー 1818件
プロジェクトマネージャー 502件
フロントエンドエンジニア 228件
SE 2764件
インフラエンジニア 1941件
ネットワークエンジニア 411件
PMO 272件

ミッドワークスなどのITフリーランスエージェントと併用しつつ、自分にあった案件を見つけてみましょう!

レバテックフリーランス(公式):
https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

 

SE(システムエンジニア)の副業案件を扱っているおすすめエージェント②:i-common tech

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方や週3日~・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数  164件
平均単価 85万円
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件70%以上

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2021年1月時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、案件の質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴であり、平均単価は85万円・利用者の約半数が月収70万以上です。

DAI
継続して案件を受けやすいので長期的な報酬アップも見込めることも魅力ですね。

実際に業界最大手のレバテックフリーランスと平均単価を比較してみても高額なことがわかります。

i-common tech 85万円
レバテックフリーランス 68.2万円

リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techは、案件の74%がリモート可能案件です。また週3日〜OKな案件も多数あります。

特にエンジニア求人の場合は、週5日〜常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をすることが難しかったりします。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で週3日からの案件もあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方にはおすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそその知見を活かしてプロのエージェントから登録後のカウンセリングから案件の紹介、契約の締結、業務開始後のアフターフォローまで一貫してサポート受けることが可能です。

DAI
エンジニアに特化しているからこそ、業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくいというのも大きな魅力です。

まとめると、エンジニアに特化したエージェントで高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は必見のエージェントです。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

SE(システムエンジニア)の副業案件を扱っているおすすめエージェント③:クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  15,931件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件のほとんどは、実はほとんどが常駐の案件なことがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は15,000件ほどですが、実際は8~9割がたの案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはのエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフーチャリズムなどのエージェントを併用することもお勧めです。

ですが、デザイナーやマーケティングの仕事をしたいという方は、案件数的にもクラウドテックが一番お勧めです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

SE(システムエンジニア)の副業案件を扱っているおすすめエージェント④:Midworks

公式サイト;https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2020年、9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 215件
アナリスト 1件
企画・マーケティング 35件
Webディレクター 4件
Webデザイナー 19件

※公式ページ(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%。

DAI
一方、Midworksのマージン率は10~15%となります。

そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

DAI
登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介とかを受けつつ検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単です)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了(30秒ほど)

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

SE(システムエンジニア)で稼げる主な副業案件の種類は?

次にSE(システムエンジニア)で稼げる主な副業案件の種類についてお話しします。

稼げる主な副業案件の種類は以下の3種類あります。

  • システム設計
  • アプリ開発
  • ITコンサルタント
DAI
ここから詳しく解説していきます。

システム設計

システム設計とはシステム開発における設計工程のひとつで、要件定義の次の工程で、ハードウェアやソフトウェア、ネットワーク構成などを決定します。

その中でも システムの詳細設計から開発テストまで一貫して行う案件で、高単価な案件が多いという特徴があります。

また、システム設計は今後も需要が高いため、スキルがあれば継続的に案件を獲得できる可能性があります。

 アプリ開発

アプリ開発とはアプリケーション開発の略で自作アプリ開発と受託アプリ開発の2種類存在します。

 自作アプリ開発

自作アプリ開発とは、iPhoneやAndroid用のアプリを製作・販売し、アプリに広告を載せて課金して収益を上げる方法があります。

メリットとしては自分の好きなアプリを開発でき、企業側がそのアプリを購入するという事例もあります。一方デメリットは稼げない可能性があることです。

 受託アプリ開発

受託アプリ開発とはクライアントの依頼でアプリを開発することです。受託アプリ開発の場合、自作アプリと違って確実に収入を得ることができます。

しかしデメリットとしては自分の好きなようにアプリを開発できなかったり、案件によっては忙しくなりスケジュール管理が大変になるということがあります。

 ITコンサル

ITコンサルとはクライアント企業のIT関連分野全般におけるアドバイス業務、及び、システム導入支援を行うコンサルタントのことを指します。

高い単価の案件も多くあり、リモートでもこなせる案件もあります。そのためIT関連の知識が豊富な方にはおすすめの案件と言えます

実際SE(システムエンジニア)の副業案件の単価はどのくらい?

では実際SE(システムエンジニア)の副業案件の単価はどのくらいなのでしょうか。

副業案件の平均額

副業単価の平均額は72万円です。

実際にレバテックフリーランスのページで「SE」「週3日」の条件で検索してみると、¥750,000〜からの案件が多い傾向があります。

DAI
週1稼働の案件では、10〜30万円の案件もあるので、本業に集中しながら働けます。

※2021年7月現在  引用 https://freelance.levtech.jp/ 

SE(システムエンジニア)が副業をするメリット・デメリットは?

SE(システムエンジニア)が副業をするメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • 収入が増える
  • 新しいスキルが身につく
  • 自分の市場価値が分かる

デメリット

  • 本業との兼ね合いが難しい
  • 確定申告が必要な場合がある
DAI
それぞれ順に解説していきます

メリット①:収入が増える

副業を始めることにより、収入が増え、生活が豊かになります。例えば欲しいものが買えたり、新しい趣味を始めることも可能です。

さらにフリーランス案件は働く環境も自由だったり、単価が高い傾向にあリます。企業側は教育コストをかけずに多少高単価払っても優秀な人材を雇いたいという背景があるためです。

メリット②:新しいスキルが身につく

フリーランスは自分で案件を選ぶことができるので、自分にとって都合のいい案件・場所を選択しやすいです。その結果幅広いスキル・経験を積むことができます。

例えばフリーランスエージェントを利用すると個人のキャリアを考えて案件を提案してくれます。

メリット③:自分の市場価値が分かる

副業をしていると、「何に誰がお金が払われているのか?」「何が求められているか?」ということが分かります。

収入が安定するというメリットの他にも副業しておくことで、これからのキャリアを構築する際にも役に立ちます。

自分の市場価値が分かれば、「自分が今後どう進んでいきたいか」についても理解できるため、着実にステップアップできます。

DAI
逆にトレンドに置いていかれれば、案件を取りずらくなってしまうこともあるあるです。

デメリット①:本業との兼ね合いが難しい

本業がある場合終業後や土日に副業をするとスケジュール整理が大変になる場合があります。また副業の方が忙しくなってしまうといった場合も考えられます。

そのような事態を防ぐためにも副業をする際には無理をしないようにスケジュール管理を行ったり、その仕事がどれくらい大変なのかを見極める必要があります。

デメリット②:確定申告が必要な場合がある

副業での収益が年間20万を超えると確定申告が必要になる場合あります。納税しないと脱税という扱いになる場合もあるため。副業する際には注意したほうが良いです。

プログラミングで稼ぐのにおすすめな言語は?

次にプログラミングで稼ぐのにおすすめな言語を紹介します。

レバテックフリーランスでの2020年5月時点で取り扱っている案件の言語別平均月額単価を年収に換算したプログラミング言語別平均年収ランキングを紹介します。

言語 平均年収
1位 Go 984万円
2位 Swift 972万円
3位 Ruby 960万円
4位 Python 936万円
5位 JavaScript 876万円
6位 PHP 876万円
7位 Java 840万円
8位 C# 828万円
9位 C 828万円
10位 COBOL 732万円

引用 https://freelance.levtech.jp/guide/detail/111/

という風になっています。この表から見るとどの言語も730万円を超えています。

一般的な年収の1.5〜2倍ほどの金額が稼げるため、とても魅力的だと思います。

この表に載ってる言語を習得することで、大幅な収入アップも可能になります。

DAI
上記で紹介したプログラミング言語は将来性もあるため、おすすめな言語と言えます。

SE(システムエンジニア)の副業案件でよくある質問

次にSE(システムエンジニア)の副業案件でよくある質問を紹介します。

在宅案件はありますか?

在宅案件はありますが、案件数は少ないという現状です。基本的には常駐型の案件が多いです。

理由としては個人情報を扱うプロジェクトなどでは、セキュリティ面を懸念している企業もあるため、出社する案件が多いです。

また高額な案件になればなるほど在宅の求人が少なくなっていく傾向があります。

しかしリモート中心で行っている企業もあるためしっかり探す必要があります。

案件の単価を上げるにはどうしたら良いですか?

単価を上げる方法としては以下の通りです。

  • トレンドスキルを習得する
  • 単価を交渉する
DAI
ここから詳しく解説していきます。

トレンドスキルを習得する

年収を上げるためにはトレンドスキルの習得が重要です。なぜなら市場価値が高くないスキルだと必要なシーンが少なく、収入も下がります。

途中で紹介したプログラミング言語別平均年収ランキングを参考にするのがおすすめです。

例えば、GO言語やSwiftやRubyなどは平均年収が960万円を超えています。

そのためこのようなトレンドスキルを習得して、経験を積むことで収入もだんだん増えていきます。

単価を交渉する

同一の現場に長く参画し続ければ続ける程単価の交渉しやすいです。

例えば仕事の効率が早くなってきたり、スキルが上がってきたタイミングで単価の交渉をすると単価が高くなることがあります。

そのため交渉できそうなタイミングあれば、交渉することも大切です。

DAI
その頃には経験も積み、スキルアップもしていると思うのでぜひ実践してみてください。

まとめ

今回はSEと副業について詳しく紹介しました。

記事で紹介した副業案件を扱うフリーランスエージェントサイトを利用したり、記事内容を参考にして取り組んでみてください。

≪SE(システムエンジニア)の副業案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント≫

【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!

【第2位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!

【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

【第4位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。