最終更新日:
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

土日の副業と聞くと、あなたはどんな仕事を思い浮かべるでしょうか?

男性A
プログラミングや動画編集?
女性A
ブログやデザイン?

土日でできる副業といっても、イメージは人それぞれでしょう。

最近では副業を許可する企業も多く、本業のスキルを活かして副業したい人も多いです。

DAI
とはいえ、本業が終わった後に副業の時間を捻出するのはなかなか大変ですよね。
男性A
平日は忙しいから、土日でできる副業を見つけたいな……。

上記のような方のために、本記事では土日でできる副業や、副業をする上での注意点について紹介していきます。

DAI
副収入があるだけで、心に余裕ができますよ!

土日副業の案件を探す方法

男性A
土日にできる副業はどこで探すべき?
DAI
案件を探す主な方法としては、以下の4つがおすすめです。
  • クラウドソーシングを使う
  • エージェントを使う
  • SNSで営業する
  • 知り合いから仕事をもらう
DAI
では、さっそく見ていきましょう!

クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングとは、仕事を探すユーザーと発注したいクライアントをマッチングさせるサービスを指します。

自分で案件を探して直接クライアントとやり取りをする必要がありますが、ユーザーが安心できる工夫が施されています。

具体的には以下です。

  • 仮払いの制度があるので、報酬の未払いトラブルを回避できる
  • 前もってクライアントの口コミを確認できる
  • 悪質なクライアントを通報できる
  • 実績を積めば優先して案件を受注しやすくなる

未経験者向けの募集もたくさんあるので、案件探しに困らないメリットがあります。

しかし一方で低単価な案件が多く、最初からまとまった金額を稼ぎづらいのが難点です。

DAI
登録料が無料なので、副業に慣れないうちは利用してみることをおすすめします。

エージェントを使う

副業を探すには、エージェントを使う方法も有効です。

仕事を受注する側と発注する側をつなぐ点ではクラウドソーシングと同じですが、登録するとスタッフによる案件紹介や商談代行などのサービスを受けられます。

エージェントはとても便利ですが、未経験者は利用できないことがデメリットです。

DAI
未経験の副業に挑戦する場合は、クラウドソーシングで実績を積んでからエージェントに登録する方法がスムーズです。

土日の副業案件探しにおすすめのエージェントが、以下の2つです。

どちらもIT系のスキルを持っている人向けのエージェントなので、本業でITに携わっている人はぜひ登録してみてください。

SNSで営業する

自分の実績に自信が持てる状況であれば、TwitterなどSNSで直接営業する方法もあります。

自分がやってみたい副業を検索してみると募集案件がヒットするのでおすすめです。

副業の募集を見つけるには、ハッシュタグなどを使って検索してみましょう。

以下が具体例です。

  • 「#Webライター募集」
  • 「#動画編集募集」
  • 「#Webマーケティング」

勤務時間や報酬、作業内容の条件に納得できる募集を見つけたら、DMやコメントでアプローチしてみましょう。

もしアピールできるポートフォリオがあるなら、プロフィールに貼っておけば興味を持ったユーザーから連絡が来ることもあります。

DAI
SNSは顔が見えない分、悪質なアカウントも混じっているので、営業する前にどんな相手なのかを見極めることが重要です。

知り合いから仕事をもらう

身近な知り合いから直接仕事をもらう方法もありです。

知っている人が相手なら金銭トラブルに発展する可能性は少ないですし、他人ほど気を張らずに仕事ができます。

思い当たる知り合いがいなければ難しいですが、思わぬところから声がかかる可能性はゼロではありません。

DAI
普段から人間関係を大切にしていれば、案件獲得のチャンスが巡ってくるかもしれませんよ!

土日のみの副業案件を探す基準

土日のみの副業スキルを探す基準として、以下の6つが挙げられます。

  • 自分のスキルの市場価値はどれくらいか
  • 稼げるようになるまでの期間はどれくらいか
  • クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  • 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  • 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  • フルリモート案件があるか

それぞれについて以下で詳しく説明していきます。

自分のスキルの市場価値はどれくらいか

まずは複数の副業サイトに会員登録をして、自分のスキルや市場価値を比較・見積りましょう。

複数のサイトに登録することで、自身の市場価値やスキルとの相性など、案件を比較して条件の良い求人を選ぶ余裕ができます。

DAI
万が一副業の依頼が途切れてしまった場合も新しい求人を紹介してもらいやすいです!

稼げるようになるまでの期間はどれくらいか

副業を始める場合、未経験の分野だとスキルの習得や初期投資のための費用がかかったり、受注して稼げるようになるまでにはしばらく時間がかかったりする場合があります。

副業を始める前に、どれくらいの初期投資やスキル習得期間、受注できるまでの期間など自身の理想の収入と照らし合わせて考える必要があります。

クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

DAI
クラウドワークスやランサーズのような単価の低いクラウドソーシングよりも、単価が高い副業エージェントを利用したほうがよいと思っています。

前提として、副業案件を受託する場合、大きく分けて準委任契約請負契約になります。

男性A
準委任?請負契約?

簡略化した説明にはなりますが、以下のような感じです。

  • 請負契約:成果物に応じて対価をもらう。納品型。
  • 準委任契約:時間に対して対価をいただく。時給型。

「音楽SNSアプリ開発を作成して納品してください!」みたいなアプリを作って納品型の案件が請負契約です。

クラウドソーシングだと、結構請負契約の案件が多いのですが、、、

例えば

  • どう考えても想定工数が100時間以上かかる仕様なのに、単価が5万円(=時給換算500円)
  • クライアントが何度も納品前に仕様拡張を依頼してきたり、そもそもの要件が曖昧だと稼働時間がずるずる伸びる

みたいなことがよく起こります。

請負契約だと、働いた時間がどんなに長くても、その分は支払われませんし、成果物が納品されるまではお金をもらえません。

DAI
筆者も苦い経験がありますが、納品型案件で目標にしていた工数を大きく超えると、本業のリソースまで圧迫してくるので、つらいです。

一方で、「1時間働いたら5000円」のように、稼働時間に対して対価がもらえるのが準委任契約です。

しかし、クラウドソーシングの準委任契約の案件は、あることにはあるのですが、単価が相場よりも低くなりがちです。

DAI
同じスキル感の案件が、エージェントなら2倍以上のケースも、、、。なのでなるべく準委任契約の案件を副業案件の多いエージェントから受託するのがオススメです。

土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

案件によって、週1日~OKのものもあれば、週3日~OKというものもあります。

DAI
ほとんどの副業案件サービスは、週2~3日分の稼働を想定しています。

ただ、会社員でもフリーランスでも、平日に本業があり忙しい場合があります。

なので、まずご自身が副業にどれぐらいの時間を当てられるか明確にするといいでしょう

特に会社員の場合は、できれば週1日~OKで、平日朝・夜や土日にフレキシブルに稼働を入れられることが条件となりますよね。

そこで、副業サイトにインタビューする中で、唯一週1の稼働がOKだったのが、ITプロパートナーズでした。

また、レバテックフリーランスHiPro Techも週2-3の稼働であれば可能でした。

DAI
本業とのバランスが崩れるのは避けたいので、可能な稼働時間は厳密に考えるといいですよ。

週の最低稼働日数が少なくてもよいか

DAI
土日の間、あなたは副業に対して何時間ほど稼働時間を取れそうですか?

たとえ副業と言っても仕事です。

以下のような理由で、仕事が進まない、納期が守れないことも考えられます。

  • 急な体調不良や用事で稼働時間を取れなかった
  • 案件を受けすぎてパンクしてしまった
  • 予想以上に仕事内容が難しくて時間が足りなくなってしまった

上記のような事態があれば、クライアントからの信頼は失われ、継続的に案件をもらえることはないでしょう。

DAI
まずは自分が無理をしない程度の稼働時間にとどめ、慣れてきたら徐々に稼働時間を増やしていく方法がおすすめです。

フルリモート案件があるか

リモートワークの副業案件を探す場合「リモート可」と記載があっても、実際は一部出社が求められる場合があります。

なので、もしフルリモートをご希望の場合は、フルリモートかどうかしっかりと確認しておきましょう。

DAI
幸いコロナ禍の中で、どの副業サイトも案件が増えてきていますが、フルリモート案件はとにかく人気のためすぐに案件が埋まりやすいです。

今回特におすすめしているITプロパートナーズレバテックフリーランスHiPro Techは、多くのフルリモート案件を保有していたので、ぜひチェックしてみてください!

高単価な案件が多いか

まず副業でどのくらいの収入が見込めそうかを確認しておく必要があります。

まずは実際に募集がある案件の内容をチェックして、「案件を終わらせるのにどのくらいの時間がかかり、いくらの報酬がもらえるか?」をあらかじめ計算しておきましょう。

この際に案件サイトの仲介手数料(システム手数料)なども考慮に入れておきます。

DAI
クラウドソーシングやエージェントでは、報酬の約3〜20%が手数料として差し引かれます。

特にクラウドソーシングなどは手数料が高いので「思っていたより少ない!」と後悔しないように、手数料の割合についても前もって確認しておきましょう。

土日のみの副業をしたい人向けのおすすめエージェントやサイト

土日のみの副業案件を探している人におすすめのエージェントとサイトは以下の5つです

  • クラウドワークス(https://crowdworks.jp/会員数は480万人!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。
  • ココナラ(https://coconala.com/自身の持つ特技やスキルを販売できるクラウドソーシングサービス
  • クラウドテック(https://crowdtech.jp/業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
  • Midworks(https://mid-works.com/手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
  • ITプロパートナーズ(https://itpropartners.com/リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富!

それぞれ詳しく紹介していきます。

クラウドワークス

公式:https://crowdworks.jp/

運営会社 株式会社クラウドワークス
仕事の種類 デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング
おすすめな人 副業をしたい人、初心者・未経験者、フリーランス志望
手数料 10%〜20%
公式URL クラウドワークス公式サイト:https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは、日本最大大手のクラウドソーシングサービスです。会員数は200万人ほど。

ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまでさまざまな案件がありますが、全ジャンルに多くの案件があります。

メリットは、以下の通りです。

  • 全国から数多くの仕事を簡単に受注することができる
  • 報酬の支払いシステムが確立している
  • インターネット上で全ての仕事が進行するため人間関係に悩むことも少なく、完全な在宅勤務も可能です

デメリットとしては、単価が安い傾向にあります。

そのため、以下の人におすすめできます。

  • 副業をしたい人
  • 初心者・未経験者
  • フリーランス志望

僕は独学でプログラミングの案件を受託したのですが、お客さんが総じてリテラシーの高い方が多く、お仕事がやりやすかったです。

仕事をする前に、発注主の評価などをみれるので、安心感を持って仕事ができました。

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

ココナラ

公式: https://coconala.com/

運営会社 株式会社ココナラ
仕事の種類 デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング/占い
おすすめな人 副業として収入が欲しい人、初心者・未経験の人、実績が欲しい人
手数料 10%〜25%
公式URL 公式サイト:https://coconala.com/

ココナラは、割と最近できたクラウドソーシングサイトです。クラウドワークスと若干異なるのは、出品者がクラウドワーカーということです。

つまりココナラ自分の得意なスキルに値段をつけて売ることができるプラットフォームになります。

ココナラのメリットは以下の通りです。

  • 占いやカウンセリング、似顔絵など自由なサービスが出品できる
  • 時間や場所を気にせず仕事をこなせる
  • お金のやり取りをココナラに任せられる

デメリットは、スキルがないと稼ぎにくいことです。

しかしスキルを積めば稼ぎやすくなります。

そしてココナラを利用して稼ぐためには以下の方法があります。

  • スキルを出品者として販売する
  • 「仕事・相談を探す」から、案件を応募する

スキルを出品者として販売する場合は、このように自分ができることを出品サービスとして販売することができます。

公式: https://coconala.com/

こうすればユーザーが気に入ったサービスがあれば、購入してくれます。

そしてもう1つが、「仕事・相談を探す」から気になる仕事に応募するということができます。

公式: https://coconala.com/

「仕事・相談を探す」を利用すれば自分から仕事に応募することでき、受注することも可能です。

ココナラに1分で無料登録してみる

クラウドテック

公式ページ:https://crowdtech.jp/

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたい方必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数 831件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年9月26日時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

公式ページ:https://crowdtech.jp/

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数です。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は831件(2022年9月26日時点)ですが、公開案件とは別に多数の非公開求人を保有しています

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフューチャリズムなどのエージェントを併用することもおすすめです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

Midworks

画像はMidworks公式サイトより引用:https://mid-works.com/

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスで、次のような特徴があります。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証

特徴①:豊富な案件数

2022年8月31日時点の求人数ですが、エンジニアの案件が多めです。

エンジニア 873
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※2022年8月31日時点。公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

DAI
保有する案件のほとんどが非公開案件です。無料登録すれば、上記案件に加えてさらに多くの案件から仕事を紹介してもらえます!

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 保険補助
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」です。ですがMidworksなら仮に案件が途切れても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます(審査あり)。

登録&相談は無料なので、フリーランスを目指すのであればまず登録しておきましょう

DAI
とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月10日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

土日のみ副業するために必要な準備

土日副業を始める前にいくつか必要な準備があります。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業サイトを探すためのサイトに登録しておく

それぞれ詳しく説明していきます。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

案件に応募する際に、必ず職務経歴書を提出することになります。

なので、ご自身のこれまでの実務経験やスキルを棚卸ししておく必要があります。

そして可能であれば、ご自身のみではなく、エージェントなどの第三者の客観的なアドバイスも踏まえて作成することをおすすめします。

副業のプロの視点も踏まえて、ご自身のアピールポイントや強みをしっかりと言語化してより魅力的な職務経歴書に仕上げていきましょう。

特に、エンジニアやWebデザイナー、動画制作やイラスト制作を希望する場合は、過去の制作物の提出も求められるので、事前に整理してまとめておくと求人探しに活用できます。

クリエイティブ系はその人のスタイルやセンスによってアウトプットが異なるため、企業にとって求めるものかどうかが判断しやすくなります。

ポートフォリオを制作する際は、以下のことを意識しましょう

  • 視覚的なインパクト
  • 長文は避ける
  • 自信のある作品は強調する
  • 多い場合はジャンルごとに整理する
  • レイアウトは見やすく整える
  • 得意分野とスタイルを具体的に記載する

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

副業案件を見つけるために、まずは副業求人を扱っている副業サイトに登録しておくのがおすすめです。

理由としては、以下のようなメリットがあるからです。

  • 自分の単価相場が分かる。副業でどれぐらい稼げるか判断しやすい
  • クラウドソーシングなどとは違い、気になる案件への営業を全部代行してもらえる
  • 業界プロのアドバイザーが、スキルシートから自分の条件に適した案件を紹介してくれる
  • 自分で営業するのでは決して見つけることのできない条件の良い案件を受注しやすい
  • 案件獲得までの業務サポートを受けることが出来る

また、より好条件の案件を見つけるためには、複数の副業サイトに無料登録しておくのがおすすめです!

複数の副業サイトに登録することで、次のようなメリットがあります。

  • 最新案件を網羅的にチェックできる
  • 同じ案件の報酬・条件を相見積もりして比較できる
DAI
特に、人気が高い案件は非公開な場合が多く、すぐ埋まりやすいので、なるべく複数のエージェントに登録して最新情報をアップデートしておくのが良いでしょう。

土日の副業案件にはどんなものがある?

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、掲載されている募集の中から自分に合った案件を選んで働くことができます。

サイトには多くの案件が常時掲載されており、中にはアンケート回答といった簡単な募集も気軽にできる点がおすすめです。

こうしたサイトは成果報酬型の案件が多いため、受注数や案件単価が収入に直結します。

DAI
単価が低すぎる案件や、「かんたんで高単価!」といった魅力的な単語が並ぶような案件には注意が必要です。

アンケートと商品モニター

企業からのアンケートに答えて収入を得るアンケートモニターは、スキル不要で、場所や時間を問いません

スマホがあればできる手軽さから、すきま時間に取り組む副業としてよく選ばれています。

しかし、1つ1つの報酬はそこまで高いとは言えず、まとまった収入を得るのは難しい現状があります。

DAI
ある程度まとまった収益を得たい人にとっては、合理的とはいえないかもしれません。

動画編集

YouTubeや企業のPR動画、ウェディングムービーなどの動画編集・加工の仕事も副業としておすすめです。

近年、動画編集の需要が増えており、クラウドソーシングサイトでも多くの募集があります。

編集ソフトの導入やスキルの習得など、未経験から始める場合は初期費用・時間がかかる可能性があるため、すぐに収入を得ることは厳しいかもしれません。

しかし、一度編集スキルを身につけてしまえば、案件を受注するだけでなく、自分で動画を撮影・編集し、投稿することで収益を得ることもできます。

スキル販売

副業には案件を受注するだけでなく自身のスキルを販売して収入を得る方法もあります。

近年は、「ココナラ」のようなスキル販売をできるプラットフォームが多く展開されたおり、誰でも気軽に自身のスキルを販売することができるようになりました。

DAI
自身で価格を設定できるため、需要の高いスキルを持っている場合はクラウドソーシングサイトで受注するより高収入が見込めるかもしれません。

記事執筆

ライターやディレクターとして記事の作成や監修を行う仕事です。

自身のペースでコツコツと作業できる点が魅力で、リモートでも働きやすいため人気の副業です。

ITについて知らない人や初心者向けの記事は難易度が低めで、未経験者が取り組めるものもありますが、専門的な技術書には経験・実績が要求されます。

土日に副業を行うメリットは?

リモートワークで副業を始めるメリットは主に3つあります。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

IT業界では、コロナの影響もあり、ZoomやSlackなどのリモートで使えるコミュニケーションツールが整えられ、スムーズにリモートワークができるようになりました。

DAI
本業の傍ら、収入源確保のために、週2日程度で案件に参画したり、副業案件を掛け持ちして経験とスキルを磨くというように、柔軟な働き方が実現できるのもリモートワークで副業するメリットですよね。

土日に副業を行うデメリットは?

リモートワークで副業をする際のデメリットは主に以下の2点です。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる
DAI
案件にもよりますが、副業でも「週に20時間はコミット必須」のものが多いです。

終業後や土日に副業を詰めすぎたりすると、逆に本業が疎かになる可能性があります。

なので、リモートワークの副業する上では、週2~3日でできる案件を獲得するのがいいですよ。

DAI
一般的には、週2~3日OKの案件は少ないですが「ITプロパートナーズ」や「HiPro Tech」は、そのような案件を多く取り扱っていたので、ぜひ活用してみてください!

リモートワーク副業の始めは無理なく、自分のスケジュールに合ったものを選びましょう。

土日のみの副業で稼げる月収の目安

週に2日労働の時給換算で考えてみましょう。

一日8時間働くとして、時給1,000円なら土日で1,000円×8時間×2日=16,000円です。

単純に計算すれば、16,000円×4週間=64,000円分が月収目安になります。

DAI
とはいえ土日ともに8時間働くのは、あまり現実的ではありません。

体調を崩して本業に響いてしまっては本末転倒なので、自分が無理をしない程度にとどめておいた方が良いでしょう。

ただ何か専門的な知識がある場合は、時給も上がるので短い時間で効率的に稼ぐことも可能です。

DAI
このサイトでも紹介している、エンジニアやデザイナーといったWeb系の職種の方であれば、短時間で高時給が期待できます。

土日のみの副業で収入を増やすポイント

男性B
リモートワークの副業でもっと稼げる方法はないのか?

結論からお伝えすると、収入を増やす方法はあります。ポイントは以下の3つです。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
それぞれ解説していきます!

単価が安い案件は控える

特に、クラウドソーシングを使ってご自身で案件探しをする場合は注意が必要です。

例えば、案件によっては「~85万円」と高単価のように見えるものでも、実際は希望単価より低く見積もられてしまう場合もあります。

また、業務内容に見合っていない単価であったり、実際に働いてみると契約していたもの以上の業務を任されることもあります。

DAI
せっかく前向きに案件探しをしていたのに、こういった状況にあったら辛いですよね…

このような状況を避けるためには、エージェントなどの第三者が間に入ってもらえるような環境をつくることが大切です。

負担になりやすい企業との交渉や契約関連の手続き、スケジュール調整などをエージェントが受けてくれるので、案件探しが一人だけでやるよりも相当楽になります。

DAI
ご自身のスキルや経験と、希望収入に合った案件を見つけるためには、公平で正当なアドバイザーについてもらいましょう!

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

DAI
ほとんどの案件では、応募者の保有スキルや実務経験によって、単価に約20万円~30万円もの差が出ます。(2022年7月6日時点、DAINOTE調べ)

もちろん、高単価な案件ほどより高度で専門的なスキルや経験が求められるので、職務経歴書も細かく見られます。

そこで、まずはご自身がどれぐらいの単価を狙えるのか、自分の市場価値を知ることが大切です。

そのためには、複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらうことをおすすめします。

DAI
プロのアドバイザーに客観的に見てもらうことで、ご自身の希望収入を叶えるための具体的なアクションが見えてきますよ。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用する際に注意すべき点は、マージン率(仲介手数料)です。

例えば、85万円の案件単価の場合、マージン率が10%だと、その分が差し引かれるため(-85000円)、実際に受け取れるのは76.5万円になります。

ただ正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、ご自身の取り分などを事前に知ることが難しいのが現状です。

なので、以下の2点は必ずエージェントに確認しておきましょう!

  • 『直請案件』を取り扱っているかどうか
  • マージン率の詳細

土日副業の仕事の選び方

男性A
土日にできる副業を選ぶには、どんなことに注意すべき?
DAI
副業を選ぶときに考えるべきことは、以下の2つです。
  • スキルの市場価値
  • 稼げるようになるまでの期間
DAI
ではさっそく見ていきましょう!

スキルの市場価値

あなたの持っているスキルに市場価値があれば、副業案件の単価も跳ね上がります。

身につけるために多くの時間を費やす必要があるスキルほど、クライアントに重宝されます。

例えるなら、以下のようなスキルです。

  • 法律や金融などの専門的なスキル
  • SEOなどマーケティングのスキル
  • プログラミングなどITのスキル
DAI
専門的なスキルを必要とする副業は単価も良いので、勉強しておくと良いですよ!

稼げるようになるまでの期間

SNSやYouTubeの広告で「未経験でも◯ヶ月で月収100万円稼げます!」などと謳っている広告をよく見る人もいるでしょう。

DAI
ただ残念ながら、お金を稼ぐということはそんなに簡単ではありません。

副業を始めても、数万円〜数十万円単位の報酬を継続して稼げるようになるには相応の知識と経験が必要です。

また専門的な知識が必要であったり、環境が整うまで報酬が発生しなかったりと、安定した報酬を得るために長い期間を要する仕事もあります。

DAI
月にどのくらいの金額を稼げそうか調べつつ、自分が目指す報酬を得るための計画を立てておきましょう。

おすすめの土日副業

DAI
土日にできるおすすめの副業として、手軽に始めやすい仕事とある程度時間がかかる仕事について紹介していきます。

【手軽】稼ぎやすい副業

今回、気軽に挑戦できる副業として挙げているのが以下の8つです。

  • データ入力
  • Webライター
  • シナリオライター
  • 文字起こし
  • 画像制作
  • カメラマン
  • せどり
  • シェアビジネス
DAI
登録料無料で利用できるクラウドソーシングで検索するとたくさん出てくるので、ぜひ覗いてみてくださいね!

データ入力

引用:https://crowdworks.jp/

※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

軽作業として人気のある副業が、データ入力です。

主にGoogleドキュメントのスプレッドシートなどを使い、クライアントの要望するデータを入力して納品します。

データ入力に向いている人の特徴として挙げられるのが、

  • 細かい作業が苦にならない人
  • 単純作業でも飽きない人
  • Excelを一通り扱える人

などです。

DAI
Excelでの仕事経験があり、コツコツ作業に取り組める人におすすめの副業です。

Webライター

引用:https://crowdworks.jp/

※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

Webライターとは、主にWebサイトに載せる文章を作成して納品する仕事です。

主にメディアを運営しているクライアントから案件を受注し、納品日までに執筆作業を行います。

未経験者でも挑戦しやすいのがWebライターのメリットですが、一方で稼ぎにくい副業であるという声が多いのが現実です。

稼げないと言われる主な理由としては、以下です。

  • 未経験者向けの案件は単価が低い(1文字1円未満など)
  • 文章を書く仕事は時間がかかるので時給換算するとあまり高くない

ただし、専門的な知識や幅広いジャンルの執筆経験があるWebライターは単価が上がりやすく、上記のような理由には当てはまりません。

    DAI
    最初はなかなか案件を取れない可能性がありますが、普通のことなので気にせず挑戦してみてくださいね!

    シナリオライター

    引用:https://crowdworks.jp/

    ※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

    シナリオライターは、物語の台本を考え執筆する仕事です。

    クラウドソーシングでは、主にYouTube動画やスマホゲームなどのシナリオ作成案件が募集されています。

    シナリオライターに向いている人の主な特徴は、以下です。

    • 小説や漫画を読むのが好きな人
    • 物語を考えるのが好きな人
    • 普段から人間観察をしている人
    DAI
    「ゆっくり解説」や「スカッとした話」などのYouTube動画の内容を見て、案件のイメージをあらかじめつかんでおきましょう。

    文字起こし

    引用:https://crowdworks.jp/

    ※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

    文字起こしとは、YouTubeやインタビュー動画で話されている内容について一字一句聞き取り、文章に落とし込む仕事です。

    DAI
    最近のYouTubeについている字幕の元データを作っていると考えればイメージしやすいでしょう。

    文字起こしに向いている人の主な特徴として、

    • 単純作業が好きな人
    • 音に集中できる環境を用意できる人
    • 知らない単語について調べることが苦にならない人

    などが挙げられます。

    DAI
    作業に慣れて数をこなせるようになれば、継続してお仕事をもらえる可能性も高まります。

    画像制作

    引用:https://crowdworks.jp/

    ※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

    画像制作では、クライアントがSNSやECサイトに載せる画像を作成します。

    主な画像作成ツールとして挙げられるのが、以下です。

    • Canva
    • Figma
    • Photoshop

    未経験者の場合、1画像についての単価は高くありませんが、継続になれば単価アップの機会を用意しているクライアントもいます。

    DAI
    応募する前に、継続案件かどうかをチェックしておくことも大切です。

    カメラマン

    引用:https://crowdworks.jp/

    ※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

    カメラマンの副業としてできる案件の内容は、以下のようなものです。

    • Webサイトで使うようなフリー画像の写真の撮影
    • クライアントのホームページやパンフレットに載せる写真の撮影

    またカメラマンが副業を探す方法は、以下です。

    • クラウドワークスやココナラなどクラウドソーシングサイトで探す
    • 著作権フリー素材として写真を投稿し、使用された分だけ報酬が入るサイトを利用する

    クラウドソーシングでは、メディアの撮影代行やYouTubeチャンネルのカメラマンなど様々な案件が募集されています。

    DAI
    案件によっては高単価なので魅力的ですが、都内などエリアを限定している案件が多い点が地方在住者にとってデメリットですね。

    フリー素材サイトでの値段は、1枚数円と非常に安価ですが、趣味程度のおこづかい稼ぎであれば、楽しくやれるかもしれません。

    せどり

    せどりとは、安く仕入れた商品をAmazonやメルカリで第三者に販売して利益を出すビジネスです。

    転売ビジネスとも呼ばれます。

    最低限必要なのは、梱包資材と仕入れた商品を保管する場所のみです。

    DAI
    自分のものではなく、事業として中古品を販売する場合は古物商許可を得る必要があります。

    商品の価値を見極める力、今後のトレンドを読む力があれば、短い期間で利益を出すことも可能です。

    シェアビジネス

    シェアビジネスとは、自分の所有物やスキルを使って利益を出す方法です。

    例えば以下のジャンルのように、現在は得意なことや時間を収入に変える方法があります。

    • 家事代行
    • スキルシェア
    • 車や駐車場の貸し出し
    • ビジネス人材のシェアリング
    DAI
    自分の得意なことで人の役に立てる仕事なら、やりがいを感じられますね。

    シェアビジネスの副業として、主に利用されているサイトが以下の通りです。

    • ココナラ
    • ストアカ
    • ビザスク
    • CaSy(カジー)
    • Timee(タイミー)
    DAI
    シェアビジネスのマーケットは非常に幅広いので、自分のスキルを使えるサービスがないかぜひ調べてみてくださいね。

    【独立も】稼ぐまでに時間がかかる副業

    DAI
    稼ぐまでに時間がかかる副業とは、短期間で収益化しにくい職種を指します。

    この記事で取り上げるのは以下の5つです。

    • エンジニア
    • 動画編集
    • アフィリエイト
    • イラストレーター
    • Webマーケティング

    エンジニア

    エンジニアは、Webシステムやアプリの開発などを担当します。

    リモートOKや年収が高いなど魅力的な点が多く人気の仕事ですが、以下のような知識・経験が求められます。

    • プログラミング言語などの専門的な知識
    • アプリやサービスを自分で開発した経験
    • エンジニアとしての実務経験
    DAI
    今からスキルを身につける段階なら、最低でも2〜3年は副業として収益化できないので、長期的な目線を持っておきましょう。

    ※エンジニアの副業案件におすすめのエージェント:ITプロパートナーズ

    動画編集

    引用:https://crowdworks.jp/

    ※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

    YouTube動画や企業のPR映像などを編集し、収入を得る副業です。

    動画編集には、以下のようなソフトが利用されています。

    • Adobe Premiere Pro
    • Adobe After Effects
    • Final Cut Pro

    クラウドソーシングなどで案件を受注しても、最初のうちは低単価な案件ばかりで薄利多売に陥りがちです。

    DAI
    実績を積むまでは大変ですが、技術を磨いてクライアントに自分から提案できるようになれば、もっと市場価値を上げられるでしょう。

    アフィリエイト

    ブログなど自分のメディアを運営し、収入を得るビジネスモデルをアフィリエイトと呼びます。

    メディアに広告を貼り、興味を持った人がクリックもしくは商品を購入した場合に広告収入が入る仕組みです。

    アフィリエイトで取り扱われている主なジャンルには、以下のようなものがあります。

    • 美容系
    • 金融系
    • 法律系
    • 転職系
    DAI
    まずは自分の知識や経験を活かせるジャンルから始めてみましょう。

    イラストレーター

    引用:https://crowdworks.jp/

    ※この案件は2022年2月時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

    DAI
    デジタルでイラストを描くのが得意な人は、イラストレーターの副業がおすすめです。

    イラストレーターは、クライアントのWebサイトに載せるイラストを委託されて描くのが主な仕事です。

    YouTube動画用の漫画を依頼される場合もあるので、活躍の場は多岐にわたるでしょう。

    一方で自分のオリジナルイラストをLINEスタンプとして販売したり、スキルシェアサービスでイラストを請け負ったりする方法もあります。

    DAI
    イラストが好きな人にとっては、趣味を仕事に活かせる素晴らしい副業ですね!

    Webマーケティング

    Webマーケティングの副業では、クライアントのWebサイトやSNSの運用代行や市場分析を行います。

    副業をする上で最低限必要なスキルとしては、以下のようなものがあります。

    • SEOの知識
    • Web市場の分析能力
    • トレンド察知能力
    • コミュニケーション能力
    • 提案力

    Web業界の最新知識など、ビジネスパーソンとしての経験以外にもハイレベルなスキルを求められます。

    DAI
    自分のビジネススキルに自信のある方におすすめの副業です。

    ※Webマーケティングの副業案件におすすめのエージェント:レバテックフリーランス

    土日に副業をやる際の注意点

    DAI
    土日の副業をはじめるために、前もって注意するべきことが以下の3点です。
    • 最初は稼げないことを覚悟する
    • 普通徴収で確定申告する
    • 本業とのバランスに注意する
    DAI
    では1つずつチェックしていきます。

    最初は稼げないことを覚悟する

    最初から満足できる報酬を稼ぐことはできないと覚悟しましょう。

    SNSやYouTubeでは、初月から数十万円を稼いだなどとアピールしている人がたくさんいます。

    しかし副業を始めたばかりで、数十万円を稼げる人はほとんどいません。

    たとえ初月の報酬が数千円でも、気にしなくて大丈夫です。

    DAI
    思った以上に稼げないからと「自分は副業に向いていないんだ……。」と諦める必要はありません。

    まずはあなたにどんなスキルがあって、どんな経験を積んできたのかを考えて副業の内容を決めます。

    そして自分の存在をクライアントに知ってもらうために、今できる案件をこなすことから始めてみましょう。

    DAI
    甘い言葉に惑わされず、コツコツ継続していく強い気持ちを持ちたいですね。

    普通徴収で確定申告する

    会社勤めの場合、給与に対して所得税の年末調整と住民税の天引き(特別徴収)が行われている状態です。

    副業で得た収入が年間20万円を超えると、確定申告が必要になります。

    DAI
    ここで注意すべきなのが住民税です。

    前提として、所得税は国税、住民税は地方税にあたるため管轄が異なります。

    副業収入が年間20万円を超えて確定申告をすると、税務署から市町村に連絡が行き、給与以外の収入があったものとして処理されます。

    DAI
    つまり、特に手続きしなくても、住民税の金額に副業分の所得が反映されます。

    20万円以内に収まったからと何もせずにいると、脱税したと見なされて延滞税を追加請求されてしまいます。

    男性A
    住民税の金額が増えると会社にバレるかもしれないし困るな……。

    そんなときは、副業分の住民税を自分で直接支払う普通徴収に切り替える手続きを行いましょう。

    DAI
    市町村によって対応が異なるので、まずはお住まいの市町村に問い合わせてみてください。

    本業とのバランスに注意する

    副業を頑張りたい気持ちも分かりますが、本業とのバランスを保つことを最優先にしましょう。

    頑張りすぎて休息を取らなかったばかりに体調を崩してしまえば、本業の会社に迷惑がかかってしまいます。

    稼ぎたいからと案件を受けすぎると、納期を破ってしまうなどのトラブルが起こりやすくなります。

    DAI
    副業をする生活に慣れるまで、時間のバランスを上手に保つ工夫をしましょう。

    土日のみの副業から独立するには

    男性A
    副業で稼げるようになったら、本業を辞めて独立できるようになれるかな?
    DAI
    もちろん可能ですが、独立するには以下の2点に注意しましょう。

    副業収入15万円〜独立しよう

    副業でそれなりの金額をもらえるようになるのは良いことですが、独立する時期の見極めは特に慎重になる必要があります。

    前提としてフリーランスは、会社勤めやアルバイトに比べれば時間や働く場所が自由です。

    しかし一方で安定した報酬を稼ぎ続けることは難しく、いつクライアントから契約を切られるか分かりません。

    もしあなたが副業を本業にしたいのであれば、最低でも15万円以上を安定して稼げるようになってから独立するのが良いでしょう。

    女性A
    どうして15万円以上なの?

    15万円という目安は、国内地域別の最低賃金である820円(2021年度)で1日8時間、週休2日で働いた場合の月収から算出しています。

    820円×8時間×22日(1ヶ月30日間のうち休み8日間を除く)=144,320円(約15万円)です。

    最低賃金についての引用:厚生労働省|令和3年度地域別最低賃金改定状況

    つまり、最低賃金の目安を超える金額を稼げるようになれば、最低限の生活費を賄えるという目安になります。

    DAI
    独立の時期を見誤ると後々大変なことになるので、コストは厳し目に見積もっておきましょう。

    市場価値の高いスキルを選ぼう

    副業で独立して生活していくには、高単価で市場価値の高いスキルを活かせる仕事を選ぶのが大切です。

    市場価値が低くて誰にでもできるような案件はライバルが多いので、単価もおのずと低くなります。

    DAI
    資格を取るなど、常に自分のスキルを高める習慣をつけておきましょう。

    土日のみの副業についてよくある質問

    Q1. 週何日からリモートワーク副業出来る?

    DAI
    A. 週1日からリモートワークの副業はできます。

    ただ、稼働日や稼働時間は案件によって異なるため、そこはしっかりと確認しておきましょう。

    ご自身が副業しやすい環境のある案件を選びましょう。

    Q2. リモートで副業するために必要な実務経験やスキルって?

    DAI
    A. 職種によって、求められる経験とスキルが異なります。もし高単価案件を狙いたい場合は、マネージャーポジションに就けるほどのスキルが必要です。

    例えば、以下のようになります。

    • Webデザイナーの場合の基本スキル:Photoshop、Illustratorなどのデザインソフトスキル
    • エンジニアの場合の基本スキル:Python、JavaScript、Rubyなどのプログラミングスキル
    • マーケターの場合の基本スキル:Web広告・SNS運用スキル・アクセス解析スキル

    ご自身の希望職種に合ったスキルや経験をチェックしましょう。

    Q3. リモートワークの副業からフリーランスとして独立するには?

    DAI
    A. 副業として請け負っていた案件を独立してからも継続して請け負うことが可能です。エージェントでは週4,5~の案件も多数扱っているため、フリーランスとして独立してからでも案件探しには困らないと思いますよ。

    もし不安の場合は、フリーランスエージェントのキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

    フリーランスに特化したプロのアドバイザーの方もいて、無料相談や無料セミナーを行っているので、ぜひ検討してみてください!

    まとめ

    土日にできる副業は幅広く、在宅でできる仕事もたくさんあります。

    最初は単価が低かったり、思うように時間を取れなかったりと上手くいかずに悩むこともあるでしょう。

    しかし案件をこなす間に自分の市場価値を高めていけば、高単価な案件を受けることも可能です。

    まずは実績を積むために、小さな案件から挑戦してみることをおすすめします。

    DAI
    クラウドソーシングには未経験向けの案件も充実しているので、もし興味があればぜひチェックしてみてくださいね!

    またIT系の企業で実務経験がある人は本記事で紹介したエージェントの利用を検討してみましょう。

    エージェントに登録すると非公開案件も見れるので、まずは気軽に登録してみましょう。

    【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
    案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

    関連記事

    業務委託の副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介