プログラミングで質問したいときに最初に知っておけばよかったこと

Python


Dividableは、未経験からWebアプリ開発やマーケティングを学ぶ人向けにDAIが運営しているメディアです。月間ブログPV数は10万ほど。ツイッターフォロワー数は2万人ほど。ツイッターでフォローすると、最新情報を受け取れます!
よく読まれているコンテンツ

プログラミングの学習を進めて行くと、

  • エラーが出てつまづく
  • 何を次に学べばよいのか分からなかったりして、困りますよね。
  • どこで質問すればいいのか
  • 無料なのか有料なのか

等が気になると思います。

そこで今回は、プログラミング初心者が質問した時に早めにし出ておくべきことをまとめておきたいと思います。

プログラミングで悩む二つのパターン

プログラミングでの悩みは、大きく分けて二つあると思います。

1 エラーが直せない

よくあるパターンとして、エラーが直さないというパターンです。自分でコードを書いていて、これってどうやって解決すべきなのか、検討がつかないことはよくあると思います。

2 何を学べばよいか分からない

次によくあるパターンは、何を学べばよいか分からないタイミングです。例えば

  • 自分が作りたいアプリはどうやって作ればよいのだろうか
  • このアプリを作るためにどの教材を使って学べばいいのか

など、いろいろと悩むと思います。

プログラミングの質問に答えてくれるサイトとは

そんなプログラミングの質問に答えてくれるサイトは、大きく分けて二つのサイトがあります。

1 掲示板系プログラミング質問サイト

プログラミングのエラーが直せない人向けにお勧めしたいのが、こちらの掲示板系のプログラミング質問サイトです。ここでは、掲示板に自分がやりたいことと、つまづいていることをまとめて、質問者から回答をもらえる仕組みとなっています。

有名なサイトを二つほど紹介します。

Teratail:日本のプログラミング質問掲示板サイト

Teratailは、日本初のプログラミング質問掲示板サービスです。

このサイトでは、日本語でプログラミングの質問をすることができます。

Stackoverflow:海外のプログラミング質問掲示板サイト

世界的に有名で、使われているのがStackoverflowとなります。

こちらは基本的には英語ですが、世界中の集合知でできているため、teratailよりも情報が多いです。そのため、英語ができるのであればstackoverflowを利用して質問することをお勧めします。

StackOverFlow ja:Stackoverflowの日本版

こちらはstackoverflowの日本語版となります。

最近できたため、回答数が若干少ないので、Teratailを利用するのが良いと思います。

メンターマッチングサービス

次に何を学べばよいのか分からない場合は、メンターマッチング系のサービスを利用するのがよいと思います。ここでは、実際にプログラマーの人に直接質問して、答えてもらえるサービスとなります。

menta:日本のメンターマッチングサイト

mentaは、その名の通り、プログラミングのメンターを見つけることができるサービスです。日本にはここにしかありません。

比較的手頃な価格で、一ヶ月からプログラミング学習のメンターを見つけることができます。

プログラミングスクール:日本のプログラミングが学べるスクール

もう一つは、プログラミングスクールを利用する方法があります。プログラミングスクールは、カリキュラムから講師までが揃っていて、質の高い教育を受けることができます。ただし、比較的にプログラミングスクールは高いので、理由がない限りはmentaで十分でしょう。

プログラミングスクールは、講師の質を本当に求めるのであれば行っても良いでしょう。前職ではAIのプログラミングスクールである、 Aidemyという会社で働いていましたが、普通にメンターを頼むとなるのなかなかAIがわかるメンターには出会えないので、こういうスクールでAIのメンターを得るために学びに行くのは良いと思います。

最後に

ということで、プログラミングの質問についてまとめました。


Dividableは、未経験からWebアプリ開発やマーケティングを学ぶ人向けにDAIが運営しているメディアです。月間ブログPV数は10万ほど。ツイッターフォロワー数は2万人ほど。ツイッターでフォローすると、最新情報を受け取れます!
よく読まれているコンテンツ