全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAIです。

こんなツイートをしたら100RTくらいされました。

本当自分でも後悔しているのですが、大学生のうちにプログラミングで稼げるようになっておけばよかったとつくづく後悔しています。今回は、大学生がプログラミングで稼ぐべき5つの理由と、具体的にどうしたらプログラミングで稼げるようになるのかを解説したいと思います。

①大学生からプログラミングで稼げると、究極の安定を保障できる

大学生の時に、就職でかんがえますよね。安定した生活とは。。。と。

で、僕はくいっぱぐれないのが最高の安定だと思うんですよね。

というのも、例えば新卒で500万円くらいもらえる、外資系のコンサルに行ったとしましょう。でも一口にコンサルといっても、市場価値の高い仕事につけるかどうかは運任せです。会社は安定なんて保証してくれないんですよね。

じゃあ何が安定かというと、会社や、経済の変動を受けたとしても、稼げる能力を持っておくことが一番大事だと思うんです。例えば、会社でリストラされたとしても、くいっぱぐれないモテる力を持っていたら、別にたいしたことはないですよね。

大学生のうちから、社会人と同じようにプログラミングができて、稼げると一緒に市場価値も上がるんですよ。最高じゃないですか?

②大学生からプログラミングで稼げると、バイトに行かなくても家で働ける

基本的にプログラミングができれば、会社にいかなくてもリモートで勤務できるような会社がたくさんあります。最高ですよね。

つまらない授業の間とか、余裕で働けるわけですよ。

③大学生からプログラミングで稼げると、時給が高くなる

さらにうれしいのが、大学生からプログラミングで稼げる力を持っておくと、時給がめっちゃくちゃたかくなるんですよね。プログラミングできると普通に時給3000円とかが当たり前の世界になってきます。

どうやったらプログラミングで稼げるようになるのか
では、どうやったら大学生のうちからプログラミングで稼げるようになるのでしょうか。

それに関しては、↓の記事をぜひ読んでみてください!

> 大学生のうちにプログラミングで稼げるようになるための、最短ステップの学習方法をまとめてみた