CodeCamp体験期①無料カウンセリングを受けてきました【PR】

プログラミングスクール

注)この記事は記事広告です。アフィリエイト・ポリシーに準拠します。

こんにちは、元プログラミングスクールで働いていた、DAIです。

前から気になっていた、Code Campを、受講してきました。

≫CodeCamp(公式)

Code Campの無料体験を受けてきました。

Code Campを受講したかったきっかけ

僕は独学でフリーランスのエンジニアもやっているのですが、どちらかというとサーバーサイドの自動化ツールや、API連携したサーバレスなWebアプリなどを開発しています。

が、最近は仕事柄、UIデザインなどを学びたいとちょうど思っていました。

そこで、

  • WordPressのカスタマイズについて学びたい
  • HTML,CSSについて、より発展的にかけるようになりたい

と思っていたので、Code Campさんを受講しようと思いました。

Code Campとは

Code Campは、完全オンラインのプログラミングスクールです。

プログラミング初心者が、仕事や学業と両立しながら最も効率よく、確実に学べる環境を提供しています。経験豊富な現役エンジニア講師による個人レッスンが、毎日・世界中のどこでも受講できます。

法人でも、

  • LITALICO
  • LINE
  • ニトリ

などで利用されています。

CodeCampの特徴

コードキャンプの特徴としては、

  • 日本最大級の現役エンジニア講師陣
  • オリジナルカリキュラム
  • 時間と場所を選ばずどこからでも学習できる

となっています。

コースは

  • プレミアムプランコース:すべてのカリキュラム・レッスン受け放題
  • プレミアムコース:必要なところを学んで習得
  • Webマスターコース:HTML, CSS, JS, jQuery, MySQLなどWeb制作で必要なスキル
  • Rubyマスターコース:HTML, CSS, JS, jQuery, Ruby, Ruby on Railsなどを利用して、Webアプリを開発するコース
  • Javaコース:Javaを利用してアプリを開発するコース

などがあります。

さっそく、CodeCampのカウンセリングを受講してみました

Code Campの無料カウンセリングに申し込みました。指定された時間に、Google Hangoutを利用して、ネット上でカウンセリングを行いました。

担当者は、Code Campの宇佐美さん。普段無料カウンセリングを担当したり、受講者の担当をされているそうです。

ものすごく感じがよかったです!

実際のカウンセリングの流れ

DAI:「僕は独学でHTML、CSS、Bootstrapなどを勉強してきたんですが、今ワードプレスで、Web案件を受託してみようと思っているんですよね。どのコースを選んだらいいですかね?」

宇佐美さん:「なるほど。であれば、プレミアムプランコースで受け放題がいいかと思います。ここで、HTML, CSS, Bootstrap, Photoshop, Illustrator, WordPressなど、必要なスキルをすべて学ぶことができるようになりますね。」

DAI:「仕事をとる場合みたいなレクチャーはありますか?」

宇佐美さん:「実際に現役で働かれているエンジニアを、スキルに合わせて検索することができるんです。例えば、登録後にページから、「PHP/MySQL」で検索すると、現役エンジニアでWordPressで仕事をとっている人に、面談することができるんですよね。そこで、相談しながら学習を進めるようなことはできます。」

 

DAI: 「なるほど、そうするとニーズに合わせて、いろいろな先生に聞けていいですね!」

宇佐美さん:「そうですね。実際に働かれている講師の方は、メルカリさんなど、有名企業のエンジニアもいらっしゃいます。また、講師もかなり厳選しています。面接の通過率は10%くらいで、技術力に加えて教えるのがうまいヒト以外は採用してないんですよね。」

結論

ということで、ほかにもいろいろと話したのですが、ざっくりと無料カウンセリングを受けてまいりました。担当の宇佐美さんは、相手がやりたいことをきっちりと把握したうえで的確に回答してくれたので、非常によかったです。

学習体験について、これからまた書いていきたいと思います。

≫CodeCamp(公式)