全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

≪DAINOTE編集部推薦のDAIが実際に取材、体験してみて、特にオススメのWebデザイン系プログラミングスクール一覧≫

【第1位】CodeCamp: 在宅で未経験から副業でWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値! | レビュー記事
【第2位】TechAcademy:在宅で未経験から副業でWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け! | レビュー記事
【第3位】デジタルハリウッドスタジオbyLIG:教室で未経験からWebデザイナーとして転職した人向け!教室で学びたい人向け! | レビュー記事
【比較記事】:【体験談あり】Webデザインを学べるオススメのプログラミングスクール3選

専業主婦の方で、プログラミング未経験でもエンジニアとして仕事ができるのか、不安になる方も多いかと思います。この記事では、

  • 実際に専業主婦でもプログラミング未経験でエンジニアとして活躍することができるのか
  • 専業主婦でエンジニアとして活躍するためには、何を勉強すればいいのか

について、解説していきたいと思います。

専業主婦でも未経験からプログラミングを学んでエンジニアになることはできる

結論から言うと、専業主婦でも未経験からプログラミングを学んで、エンジニアになることは可能です。

専業主婦がプログラミングを学ぶと、多くのメリットがあります。

  1. 在宅で仕事ができるようになる
  2. 時給が高いので、パートよりもよい
  3. パートのアルバイトと違い、専門性が付くのでエンジニアとして正社員で再就職しやすい

①在宅で仕事ができるようになる

後述しますが、クラウドソーシングなどでプログラミングのお仕事をする場合、完全在宅で仕事をすることができます。

お客さんとのやりとりも、基本チャットか、スカイプで電話するだけなので、お子さんの送り迎え等で途中で仕事を切り上げても問題ありませんし、少しできた空き時間でも働くことができます。

②時給が高いので、パートよりも稼げる

こちらも後述しますが、クラウドソーシングなどでWebデザインの案件を取れる場合は、単価10万円ほどの案件があります。これくらいの案件だと、だいたい2-3週間ほどで終わるので、1日4時間働くとしても、効率よくやれば時給2000円くらいで稼げるようになります。

腕と営業力が上がれば、普通に薬剤師さんと同じくらいの時給で働くことも可能です。

③パートやアルバイトと違い、専門性が付くのでエンジニアとして子育てが終わった後でも正社員で再就職しやすい

さらに、レジ打ちなどの仕事と比較すると、プログラミングは専門性が高く、かつ労働市場で需要が高いので、エンジニアとして正社員で再就職しやすいです。

アルバイトで働いていても、正社員にならない限りは上がっても時給+300円ぐらいですが、正社員として雇用される場合は評価の対象となり、子育てが落ち着いてからもしっかりと安定して稼げるようになります。

専業主婦がプログラミングで稼げる職種とレベルの目安

専業主婦が未経験からプログラミングを学んで、稼ぐのであれば、以下2種類の職種になるかと思います。

  • Webデザイナー
  • フロントエンドエンジニア

具体的な職種内容と、レベルの目安について解説します。

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトのデザインや、バナー作成、画像作成などを行う仕事です。
単価は¥50,000〜¥100,000ほど。月に3件納品すれば、だいたい150,000 ~ ¥300,000ほどの報酬となります。

仕事の内容としては、

  • クライアントからWebサイトの目的、イメージ等をヒアリング
  • それをワイヤーフレームなどに落とし込み、顧客とイメージの確認
  • Webデザインツール(illustrator)を利用して、Webデザインを納品

といった仕事となります。

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアは、Webデザインを実際にコードに落とし込み、実装するお仕事となります。具体的には、

  • HTML/ CSS / JavaScriptなどを利用して、Webデザインを実際にコードに落とし込んでいく

といった仕事となります。

こちらも実際のクラウドソーシングだと、時給5000円ほどになります。

専業主婦が学ぶべきプログラミング言語と学べるWebサイト

Webデザイナー、フロントエンドエンジニアになるために、どのようなことを勉強したらいいのでしょうか。ざっくりと説明すると、以下のようが言語となります。

  1. HTML/CSS
  2. JavaScript
  3. PHP/WordPress

HTML/CSS

HTMLは、Webページの骨組みを作る言語です。試しにこのサイトを右クリックして、「検証」をクリックすると、そのページのHTMLを見ることができます。

また、CSSはその文字を装飾するプログラミング言語です。HTMLとCSSはProgateという初学者向けのプログラミング学習サイトで学ぶことができるので、ぜひ最初はそこで学んでみてください。全コースクリアするくらいがベストですね。

JavaScriptは、Webページに動きを持たせるための言語ですね。

PHPは、データベースと見た目のページをつなぐ言語です。とりあえずはこれを全部Progateで学んでおくのがよいと思います。

専業主婦からプログラミングで仕事を取るためには?

専業主婦から未経験のうちに、仕事を取るためには、必ず以下の流れで進めていくことになります。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. プログラミングで一つWebサイトをゼロから作る
  3. Webサイトの実績をもとにクラウドソーシングで案件を受注する
  4. その実績をもとにさらに案件を受注する

ただし、ほとんどの場合が2-3の段階で躓きます。それは、

  • 周りにわからないことが聞けない
  • 次に何を学べばいいのかがわからない

という点があるからです。

そこで、プログラミングスクールで学習を進めるのがよいと思います。

子育てで忙しい主婦でも学べる在宅プログラミング講座・スクールは?

専業主婦さん、ママさんでもおすすめできるプログラミング講座、スクールの条件は、以下のとおりだと思います。

  • 完全在宅で学べる
  • 比較的スクールの中でもお手頃な価格で受講できる
  • いつでもわからないことを質問できる
  • 仕事を取るためのアドバイスを受けることができる

これらの条件をしっかりと満たせるプログラミングは、以下の通りです。

プログラミングスクールの詳細の比較については、下記記事がありますので参考にしてみてください!

≫ 比較記事:【体験談あり】Webデザインを学べるオススメのプログラミングスクール3選

    これらのスクールで、1〜2ヶ月基礎を勉強し、実際にかんたんなホームページを作成します。
    スクールにはメンター(教えてくれる人)がいるので、実際にホームページなどの成果物を作ったら、スクールの人に営業の仕方について教えてもらいましょう。
    受講中に1件でもちゃんと仕事を納品できれば、5-10万くらいの単価の案件ができるようになります。

    正直、主婦をしながら働いて、2-3件ちゃんと納品できる実力があれば、子どもが大きくなってから再就職したり、またはフリーでWeb制作を行うだけで、十分生きていけると思います。

    最後に

    未経験から仕事を取るには、まずはオリジナルの成果物が必要です。手っ取り早くスクールに通って、Web制作のスキルを身に付けるのがおすすめです。
    紹介したCodeCamp、TechAcademy、デジタルハリウッドスタジオ by LIGについては、下記記事で詳細を解説しているので、ぜひみてみてください!

    【体験談あり】Webデザインを学べるオススメのプログラミングスクール3選

    スクール詳細についてはこちらをご覧ください!

    また、もし在宅で副業したい!という場合は、エンジニアやデザイナーに限らなくても大丈夫です。他にも副業で稼げる方法としては、ライターなどの職種があります。

    エンジニアやデザイナーだと、未経験からなるのは難しいので、ライターなどの職種もおすすめです。

    参考) IT系のフリーランスの職種と案件の獲得方法についてまとめてみた

    関連記事

    おすすめ

    ≫【体験談あり】Webデザインを学べるオススメのプログラミングスクール3選

    ≫【体験談まとめ】プログラミングスクールで受講者がおすすめした厳選5社を一挙解説【全インタビュー付き】