全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAIです。入社1年目で会社をやめたマンです。

さて、つい先日、仲の良い大学の後輩に「入社1年目で会社を辞めたい」と相談を受けました。

ネットで調べると、1年目は「我慢して努力しろ!」という声が多いんですよね。

それも確かにそうなんですが、僕は全ての選択肢にはメリット、デメリットがあって、その選択肢を選ぶ人によってどっちがいいか悪いか大きく変わると思うんです。

そこで、今回は入社1年目で会社をやめるべきかどうかを考える上で、メリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

前提:全ての選択肢には、メリット、デメリットが存在する

僕、全ての選択肢にはメリット、デメリットが存在すると思うんですよね。

    ですから、「1年目でやめる」も「3年間我慢する」のどちらかいいかを、絶対論で語ることはできないと思うんです。結局どちらかいいかは個人や環境に依存すると思うんですよね。

    入社1年目で辞めるリスク、リターン

    会社に入って、「こんなつもりじゃなかった」「もともと募集で応募した職種とやっていることが全然違う」と思うことはあると思うんですよね。そんな時には、リターンとリスクで考えてみるのがオススメです。

    例えば、入社1年目で転職する場合は、以下のようなデメリットがあります。

    1. 1年目で転職するので、今までの経験は全てリセットされる
    2. 第二新卒採用になり、スキルによる評価ではなくポテンシャル枠になるので、給与が落ちる可能性が高い
    3. あと3年間働けば、もっと大きな裁量のポジションに行けるかもしれないが、転職すると白紙に戻る

    一方で、メリットは下記の通りです。

    1. 一からキャリアをリセットできるので、別の職種にも挑戦できる
    2. 転職先で担当する業務が自分にあっていて、大きく成長できる可能性がある

    入社してから、3年間くらい頑張ってみるパターンのデメリット、メリット

    例えば、今やめようと思われていたとして、でももうちょっと3年間くらい頑張ってみよう!と思われるかもしれません。その場合もリスク、リターンがあります。

    例えば、以下のようなリスクがあります。

    1. やっぱり3年たっても自分のやっている仕事が全く変わらない可能性がある
    2. 急な異動でもともとやろうと志望していた職種につけなくなることもある
    3. 第二新卒枠ではなく、中途採用枠で採用が行われるので、ジョブチェンジができなくなる

    なかなかリスキーだと思いません?僕はこの道をあゆむのはちょっと無理だな、、、と思ったので転職しました。逆にメリットで言うと、

    1. 今の会社で重要なポジションを任されるようになり、将来的に市場価値の高い経験を積むことができるかもしれない
    2. あと3年間くらい頑張れば、努力した会社で昇進して今やっている仕事も好きになる可能性がある

    って感じです。

    ですので、結局新卒1年目でやめようが、3年間くらい頑張ろうが、どっちにしろリスクとリターンがあるわけですね。

    自分の信じられるデメリットとメリットを選ぶ

    で、じゃあ結論どっちの方がいいか、って話になると思うんです。難しいんですが、とにかくキャリアに正解はないと思っています。

    なので、自分が負っても大丈夫!信じられるデメリットとメリットを選ぶのが良いと思います。

    例えば、僕の場合だと、大事にしたい価値観の優先順位はこんな感じでした。

    1. 自分の上司が自分の100倍くらい優秀な職場に行きたい
    2. 今やっている、品質保証の仕事ではなく、エンジニアやマーケターのような、プロダクト開発に近い職種につきたい
    3. エンドユーザーがB2Bではなく、B2Cの領域に行きたい
    4. 将来の市場価値や成長を優先したいので、年収は100万くらい下げても問題ない

    僕の場合、給与が下がってしまうデメリットも、転職先の違う業種での経験を優先していたので、年収が50万円くらい低いベンチャーに転職しました。「1年目で辞めて経験リセット」だとしても、もともとやりたい職種が違うと思ったので、転職をしました。

    結果的には、その会社ですごい経験を積ませてもらったので、今は当時の年収の3倍くらい稼げるようになったので、本当によかったです。

     

    逆に、3年間やりたくない仕事を頑張れ、って言われても、僕あんまり義務感で自分をモチベートするのがすごい苦手なので、あんまりパフォーマンスは上がらないんじゃないかって思ったんですよね。(※これは独立した今でも同じです)

    結局、いちばん悩むポイントは、どのデメリットなら許容できて、どのメリットを優先したいのか、そして選択肢を一つに決めて覚悟することなんですよね。

    多くの人は、「他人に何か言われるリスク」か「自分で背負うリスク」でみんな悩むと思うんです。そのリスクを自分の中で優先順位をつけて、客観的にキャリアを考えることは重要なんじゃないかなぁと思っています。

    もし自分だったらどうするか

    さて、転職活動を検討するにあたって、デメリットとメリットを考えるべきと書きましたが、「そもそも今の会社にいるデメリットとメリットを自分で判断できないよ〜」というかたも多いかと思います。

    これは真っ当なご指摘で、普通に会社の中にいたら、その相談できる人っていないですよねw

    上司に「今の仕事のメリットがわからないんですけど相談させてください」なんて言えないわけですし。(言えたとしたら極度なサイコパスです)

    なので、できれば今のキャリアが本当に自分にとって正しいのか、完全に部外者で専門性が高いような人に相談してみるのがいいと思います。そちらについてのやり方は、第二新卒の転職方法についてまとめた記事で解説したので、こちらをぜひご覧ください。

    【体験談】第二新卒での転職で成功するための方法をまとめてみた

    ちなみに、僕は新卒でやっていた仕事の危機感が大きかったんですが、この会社でキャリアを積むべきか悩んでいる時期がありました。そこで上の記事の方法であった社外の人に色々と相談した結果、秒で転職活動をする決断をしましたw

    なので、なるべくデメリットとメリットを早い段階で認識しておくのが良いと思います!

    関連記事

    【体験談】第二新卒での転職で成功するための方法をまとめてみた