全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

Facebook広告運用を行うことがあったので、その時に必要なだったことをメモに残しておきます。

TODO リスト

下記URLから、確認。複製可。

>Facebookアカウント作成~運用までのチェックシート

改善の前提

  • タイトル、クリエイティブ、CTAでABテストしながら進める

Facebook広告とは

主な特徴。

基本データ

  • 2700万 UU
  • 毎日使っている人が70%

>2019年6月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

やること

  • Facebookページの作成
  • Facebook広告アカウント

アカウントの種類

  • 個人アカウント:Facebookページの作成のためにもマスト。
  • 個別広告アカウント:自動生成されるけど、使わないので気にしなくて良い。
  • Facebookページ:Facebook広告のアカウント配信で必要
  • 広告アカウント:Facebookビジネスマネージャーの広告アカウントを利用する

Facebook広告のアカウントの概要

  • アカウント
  • キャンペーン
  • 広告セット
  • 広告

キャンペーン

  • マーケティングの目的:認知、検討、コンバージョン
  • コンバージョン:Webサイトからの申し込みを増やすためのCV
  • トラフィック:Webサイトにアクセスを流す、広告のABテストを行うため
  • リード獲得:LPに移動せずにリードを獲得ができる
  • エンゲージメント:潜在顧客の獲得

配信セグメント

  • 地域
  • 年齢
  • 性別
  • 言語
  • 利用者層
  • 推定リーチは5万以上

Facebook広告文の構成

  • ページ名
  • 広告文
  • タイトル
  • リンクの説明
  • CTA(詳しくはこちら/購入する/ダウンロード/登録する/お問い合わせ)

入札方式

  • CPC:クリック課金
  • CPM:1000IMPに対して課金。CTRが上がれば上がるほどやすくなる。
  • 最適化CPC/CPM:目的に応じた独自の自動配信。最適な入札額で広告配信を行う。成果がで始めたら使う

 

禁止事項

  • 20%未満なら配信可能
  • 文字数が多いと配信量が減る
  • 広告ポリシー
  • グロ、エロはダメ。

コンバージョンキャンペーンの作成手順

  1. ビジネスマネージャーの作成
  2. ピクセルの設置
  3. 広告管理画面のコンバージョンの設定
  4. リマーケティングリストの作成
  5. カスタムオーディエンスの作成
  6. 類似オーディエンスの作成
  7. キャンペーン、広告セット、広告の作成

Google Tag Manager (GTM)の設置

Google Tag ManagerをFacebook Pixelタグで設置するを動作させるために利用する。

  • LPにタグマネージャーを設定する
  • GTMからタグを作って、headタグ内に設置する
  • エンジニア側で設定することがほとんどなので、エンジニアと連携して行う

>タグマネージャーツール設置方法まとめ【2019年更新】

Google Tag Manager 経由で Facebook ピクセルタグを入れる

  • ピクセルタグは、Facebook経由で連携可能

タグ(ピクセル)

サイトに訪れた人のデータをリストかできる

  • リマーケティングなら、LP

カスタムコンバージョン

  • 最終成果地点を独自に設定できる
  • Thanksページなどに入れるのが一般的

オーディエンスデータ

  • メールアドレス、電話番号=>カスタムオーディエンス
  • 類似オーディエンス
  • カスタムオーディエンス

ビジネスアカウントの作成

  • 個人のメールアドレスで登録
  • クレジットカードの入力

>Facebookビジネスマネージャガイド

>ビジネスマネージャに広告アカウントを追加する

広告作成の手順

広告作成の手順としては、

  1. キャンペーン名作成(広告の目的の設定)
  2. オーディエンス名作成(広告のターゲットユーザーの設定)
  3. 広告命名(広告)

①キャンペーン名の作成

まずは、キャンペーン名を作ります。どの商品に、何を目的に、いつ実施したのかがわかりやすいようにします。複数人で運用する場合は、命名規則を決めた方が良いかもしれないです。

キャンペーン名の例:

  • サービス名_CV_20190630

②オーディエンス名の作成

次に、オーディエンス名を作成します。オーディエンス作成を行う場合、

  • オーディエンスの熱狂度
  • ターゲットユーザーのボリューム

を天秤にかけながら、複数作成することが重要です。

オーディエンスを大きく分けると、

  1. LPアクセスしたユーザー:熱狂度は低いがボリュームは大きい
  2. LPからCVしたユーザー:熱狂度は中程度、ボリュームも中程度
  3. LPからCVし、申し込みにまで至ったユーザー(途中にカウンセリングなどを含む場合):熱狂度は高、ボリュームは低い

となります。また、こちらに時間軸をかけ合わせると、さらに熱狂度とボリュームを選べます。例えば、

  1. LPにアクセスして1週間以内のユーザー:熱狂度は高いがボリュームは少ない
  2. LPにアクセスして2週間以内のユーザー:熱狂度は中くらいでボリュームも中くらい
  3. LPにアクセスして1ヶ月以内のユーザー:熱狂度は低いがボリュームは大きい

です。

ユーザー命名(LPリタゲ)

  • サービス名_LP1週間:LPに今日アクセスした
  • サービス名_LP2週間:LPに今日アクセスした
  • サービス名_LP28日:LPに今日アクセスした

CVユーザー:類似オーディエンス作成用で使う

  • サービス名_CV30日
  • サービス名_CV120日

申し込みユーザー:類似オーディエンス作成用で使う。スタート時点では難しいかもしれないけど、リストが取れたらのちに。

  • サービス名_申込30日
  • サービス名_申込90日

類似オーディエンス:認知で使う

  • 類似オーディエンス(JP, 1% to 2%) | サービス名_LP1日 : LPアクセスしたユーザーで、類似率1-2%の類似オーディエンス

広告運用の実践

>ゼロから始めるFacebook広告~実践編~

  • 広告セット作成の注意点
  • 改善のためのデータの見方
[slideshare id=36177564&doc=facebook-140622220559-phpapp01]

ターゲットの重複率

  • Facebook広告のオーディエンスの重複率が高いと利用できない
  • オーディエンスデータに重複が含まれている場合は、削除する
  • 例えば、リマケの中に類似が含まれていたら削除する

>Facebook広告の効果が落ちてきたら要チェック!ターゲット重複率を調べる方法

Facebook 広告のクリエイティブ

他社参考用。業界ごとに見れるので、よいです。

>Facebook広告集めました

コンバージョン最適化

CVが30件くらい発生しないと最適化されない。そういう時のやり方

  • ターゲティングがうまくいっていない場合、少なかったらまずはLP流入で最適化したほうがよい
  • 最適化対象を決めて、広告がクリックされやすいように最適化したほうがよい
  • 予算が上がっているところは止めて、下がっているところは上げる
  • 一気に上げない

オーディエンスネットワーク

広告出稿する媒体。

  • 基本的にはインスタグラムとFacebook。それ以外は外しておく。Messangerはあまり意味がない

広告クリエイティブ

広告クリエイティブ作るときのおすすめ方法。

  • クリエイティブは正方形のほうがいい。
  • 縦幅が広いから占有率が上がる。
  • 価値を伝えたほうがいい。名前なんていらない。
  • ベネフィットがわかるようにしたほうがいい。

広告クリエイティブのABテスト

  • 広告セットを複数でやらずに、一つだけでテストする
  • 広告セットにデータが保存される。キャンペーンではない。

コンバージョン最適化までの目安

  • 最低:15-20件/7日間
  • 推奨:50件/7日間
  • コンバージョンポイントを到達しやすくする。具体的には、無料申し込み/IMP
  • コンバージョンウィンド
  • 手前のファネルで最適化された後に最終CVに最適化する

配置配置

  • デフォルト:自動配置になっている
  • オーディエンスネットワークやオーディエンスを消す

LPO

  • 広告の色とLPを合わせる。今あっていないと離脱する可能性あり。

禁止事項

  • before after 禁止 ポリシー違反らしい。確実な効果ではないため。

リタゲ広告

  • フリークエンシー:各利用者に対する広告の平均表示回数です。2以上超えるとまずい。同じ人に来ている。刈り取ってしまっている証拠になる。
  • CPCもフリークエンシーが上がると上がる。
  • リタゲでCVした人にアップセルする場合は、CVしたユーザーにたいしてのちほど広告を打つために、CVしたユーザーのみのオーディエンスを作成する
  • CVして再度購入する場合がない場合は、重複から外す
  • リタゲして、購入までいかなかったヒトには「限定割引」で訴求する

CPC

  • CPCもフリークエンシーが上がると上がる。
  • CTRが低い広告はCPCが下がる
  • クリエイティブ・ターゲットがずれている、訴求が弱いとCTRが下がる
  • 下位35%の広告  https://www.facebook.com/business/help/436113280262012
  • 入札価格 と 品質ランキング
  • リンクのクリック > ランディングページビュー。クリックしても来ていない可能性がある

入札価格制限

  • CVが取れる最小の単価を狙う
  • https://www.facebook.com/business/help/721453268045071
  • アセットマネージャー
  • データの同い
  • キャンペーン予算の最適化
  • 全部で一番パフォーマンスがいいものを選択してくれる
  • コンバージョン→CPAが一番低いモノ
  • コストコントロール(任意)
  • 最適化対象は目的(CV)
  • https://anagrams.jp/blog/test-and-learn-for-campaign-budget-optimization/
  • 広告戦略
  • 類似1%-5%、重複する奴は中から除外にする
  • マークをためるため。フリークエンシーが高まってクリックされずCPCが上がる
  • Instagram CPC 8円(ストーリーズ)、フィード15円

広告運用方針

記事LPについて

  • 記事LPを挟んでLPに遷移させる方法
  • 遷移率は20%ほどが平均的
  • 読まれているかはPtengineやミエルカなどのヒートマップツールを確認するとよい