マーケティング

広告効果が落ちた今、UGCが見直されるべき理由

2019/04/02

デジタルマーケティングの市場が大きくなるにつれて、一般的な有料広告の効果が以前よりも落ちてきました。そこで注目されるのがUGCです。 今回は、 UGCとは何か UGCが見直されるべき理由 UGCとはどんなメリットがあるのか UGCはどのように生むことができるのか についてまとめていきたいと思います。 UGCとは UGCとは、User Generated …

マーケティングセンスは、失敗によって磨かれる

2019/03/132019/03/14

先日マーケターの飲み会があって、こんなことを思いました。 昨日のマーケ飲みで、「徹底的に成功理由をトレースする→別市場での横展開」が強いよねって話になって、それな!ってなった。再現性の検証が僕すごいスキなんだけど、その辺好きな人ってSNSうまいなぁと思う。 — Dai (@never_be_a_pm) March 13, 2019 昨日のマーケ飲みで、「徹底的に成功理由をトレースする→別市場での横展開」が強いよねって話になって、それな!ってなった。再現性の検証が僕すごいスキなんだけど、その辺好きな人ってSNSうまいなぁと思う。 これは自分の話というよりは、マーケティング界隈の人と話しててよく思うことなんですが、マーケティングセンスの磨き方が共通してるんですよね。 …

口コミを設計するマーケティング手法を解説【実際の事例あり】

2019/03/09

口コミ、UGC(User Generated Contents )がここ最近注目されています。この口コミは、有料広告と比べると 一切お金がかからない ユーザーからの宣伝になるので、訴求効果が高い と、一般的な広告以上の効果が見込めるようになっています。 広告効果が薄まってきた今だからこそ、非常に注目されるようになっています。 また、以前企画した10代-20代の消費をまとめた #ミレニアルnote …

マーケティングとプログラミングだけは今だからこそ早めに学んでおくべき3つの理由

2019/03/08

こんにちは、フリーランスでWebマーケター、WebエンジニアをしているDAIです。 さてさて、2018年11月に独立してそろそろ4カ月ほどになるのですが、学生時代から独学でWebマーケティング、プログラミングを勉強してきた経験が、社会人3年目の今になると非常に役に立っていると思います。 逆に、今でも、「学生時代にもっと本気でマーケティングとプログラミングだけは学んでおいた方がよかったな」と少し後悔するくらいです。 そこで今回は、大学生のうちにマーケティングやプログラミングを学んでおくメリットと、何をするとおススメなのかを綴っていきたいと思います。 社会人3年目でスキルがない人の悩み 僕の周りで社会人3年目くらいの人が、一斉に転職活動を始めているんですよね。で、だいたい転職活動をしている人達はこんな感じで転職活動しています。 入社した会社が合わなかった。転職したい。 でも、新卒3年目なんて大したことができないし、スキルもない….から年収なんて現状維持か、もしくは転職後に下がってしまう…. やりたいことはやりたいけど、生活が苦しくなるのもなぁ…お金もないしなぁ。 もともといた会社が名の通ったところではないから、転職してもたぶん年収下がるだろうなぁ …

Webマーケターの年収は?職種別に徹底解説【結論、実はめちゃくちゃおいしい仕事です!】

2019/03/01

注)この記事の一部には、アフィリエイトリンクが含まれています。アフィリエイト・ポリシーをご覧ください。 「Webマーケターの転職を検討しているんだけど、年収はいいのだろうか」 「Webマーケターのキャリアパスってどうなっているんだろう?」 と疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。この記事では、Webマーケターの年収について、徹底解説していきたいと思います。

絶対に知っておくべき、認知バイアスを利用した9つのマーケティング訴求手法

2019/02/07

こんにちは、DAIです。 日々マーケティングを勉強していると、いたるところで認知バイアスが利用されています。 認知バイアス(にんちバイアス、英: cognitive bias)とは、認知心理学や社会心理学での様々な観察者効果の一種であり、非常に基本的な統計学的な誤り、社会的帰属の誤り、記憶の誤り(虚偽記憶)など人間が犯しやすい問題である。また、これが動因となって虚偽に係る様々なパーソナリティ障害に付随するため、謬想ないし妄想などを内包する外延的概念に該当する。転じて認知バイアスは、事例証拠や法的証拠の信頼性を大きく歪める。(Wikipedia) そこで、今回はマーケティングでいかに認知バイアスが利用されているのか、まとめてみたいと思います。 この記事は、認知バイアスを利用して消費者をだまそう!という意味ではなく、 マーケターとしては訴求方法を上手に学ぼう 消費者としては、認知バイアスによって誤った意思決定をしないようにしよう! という趣旨で書いています。それではいきましょう。

【WordPress】Google Analytics上でリダイレクトされたURLを「目標」として計測する方法

2019/01/282019/01/29

DAIです。 最近、外部リンクの測定で苦戦していました。外部リンククリックって、計測基本的にできないので、例えば アフィリエイトのクリックを、広告別に測定したい みたいなときって結構困ります。 調べた結果、 コンバージョンリンクに、内部リンクを仕込む 内部リンククリックでクリックイベントをタグマネージャーから発火させる Google Analytics上で、「目標」に指定した内部リンククリックを設定する という方法で、クリックイベント計測の方針で進めたところうまくいきました。 …

【データで検証】SNSでの拡散は、SEOに効果があるのか検証してみた。

2018/11/30

SNSでの拡散が、SEOに効果があるのか、気になる方が多いと思います。そこで今回は SNSにSEOの効果があるのか知りたい  具体的を事例込みで知りたい という読者の皆様の要望に応えるべく、まとめていきたいと思います。 SNSとSEOの効果:Google公式の見解 ではまず、Googleがどのような見解を出しているのかを見ていきましょう。 こちらの動画では、Googleが次のような見解を出しています。 SNSでシェアされても、non-followリンクのため、被リンクとしてはカウントされない ですので、SNSでのシェアがそのまま被リンクにはならないため、「直接的には」Googleの検索結果には影響を与えないのです。 SNSとSEOの非間接的な効果 …

【実証事例つき】SNSマーケティングで、僕が参考にした本を7冊まとめてみた

2018/10/27

SNSのマーケティングと言われても、ピンとこない人は多いのではないのではないのでしょうか。確かに、SEOなどのマーケティングと比べると、あまりイメージがわきにくいので、実際にSEOほどはあまり確立されているメソッドはないと思います。そこで、今回は SNSを利用したマーケティングってどうやればいいの?何を勉強したらSNSのマーケティングの感覚をつかむことができるの? どんな本が参考になる? といった疑問に答えてみたいと思います。   マーケティングの位置づけ マーケティングといっても、いろいろな比較軸があると思います。まず、検索広告とバナー広告とSNS広告です。 検索広告では、 有料広告:Google Adwordsのリスティング広告。検索結果の上位に記事タイトルが表示される。有料。 …