全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAIです。

多くの人がプログラミングを学んでいると思うのですが、基礎だけで終わってしまう人は多いのではないでしょうか。もっとWebアプリケーションを作ってみたかったり、データ分析がしてみたかったり、自動化してみたかったりしたのではないでしょうか。しかしそれができるようにするためには何を学べばいいかわからない。。という方も多いと思います。

そこで今回は、僕がプログラミング初心者向けに創った技術チュートリアルをまとめてみようと思います。

Pythonによるスクレイピング超絶入門

Pythonを利用して、Webページのデータをスクレイピングし、ブログの記事名とURLをすべてCSVにダウンロードできるチュートリアルです。

> Pythonによるスクレイピング超絶入門

これを学ぶと、例えば営業先の顧客リストの作成などを、自動化できます。

特にマーケターや営業の方が、Pythonを利用してデータを自動で取得できるのは、非常に便利ですよね。

こちらのチュートリアルでは、一切環境構築せず、Web上でスクレイピングしてダウンロードできるようになっているので、ぜひお試しあれ。

> Pythonによるスクレイピング超絶入門

PythonとGoogle Apps Scriptを利用した、セクシー女優顔認識AIアプリ

こちらのチュートリアルでは、PythonとGoogle Apps Scriptを利用して、スクレイピングしたセクシー女優の画像データを学習させ、送った画像と似ている女性を教えてくれる顔認識AIアプリの作り方をまとめています。

これは、PythonのSeleniumを利用して画像データを全部ダウンロードして、DMMのAPIを利用してさらにデータを取得し、そのデータをMicrosoft Cognitive APIに送信し、学習させた結果をLINEに返すようなアプリケーションとなっております。

セクシー女優顔認識AIアプリのチュートリアルを見る

Google Apps Scriptで創る、LINE とDMM APIを連携したチャットbotアプリ

こちらのチュートリアルでは、Google Apps Scriptを利用して、DMMのAPIからLINEで送ったキーワードをもとにアダルトビデオのサンプル動画を送り返してくれるLINE Botを作成するチュートリアルです。このチュートリアルを学ぶと、APIを利用したチャットbotの作成方法がわかるようになります。

Google Apps Scriptで創る、LINE とDMM APIを連携したチャットbotアプリのチュートリアルを見てみる

 

Pythonで自動いいねができるアプリ

Pythonで自動いいねができるようにすることができます。これはツイッターのWeb APIを利用して、毎日決まった時間に自動いいねすることができるんですよね。

このチュートリアルでは、Pythonから自動でいいねできるような方法を解説しています。

Pythonでツイッターを自動いいねするチュートリアルを見てみる

 

【AIプログラミング】LINEに画像を送ったら自動で文字起こししてくれる機械学習アプリを作ろう

Google Apps Scriptと、Google Cloud Vision APIを利用して、LINEで画像を送ると文字起こししてくれるアプリケーションを作成しました。

> 【AIプログラミング】LINEに画像を送ったら自動で文字起こししてくれる機械学習アプリを作ろう