最終更新日:2021/09/18
≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェント≫
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【第2位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webマーケター・ディレクター案件多数!Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

フリーランスエージェントは、複数登録しておきましょう。
理由としては、どのエージェントでも担当者ごとの
* 特定分野の技術の詳しさ
* 担当者の相性
などが異なるケースがあります。
また、同様の案件でも、マージン比率が異なり、同じような条件の案件をより高い金額で受注できる可能性があります。
以下のエージェントに複数登録しつつ、一番相性のよいエージェントを利用してみましょう!

フリーランス
マーケティングコンサル、SEOコンサル、Web広告代行など、持ち前のマーケティング知識を活かして独立したいけれど、フリーランスエージェントが多すぎて何を使えばよいか、分からない…

そのような悩みを持っている方向けの記事です。

DAI
今回はフリーランス経験のある筆者が、Webマーケティング分野でおすすめのフリーランスエージェントを紹介します!

「フリーランスとして独立したい!」とはいっても最初は案件が取れるかわからないし、他にも請求面でもやることが増えるので不安ですよね。

DAI
そういった方はまずは、フリーランスエージェントを使って、フリーランスとしての働き方に慣れていきましょう。

営業や請求の部分はエージェントが代行してくれるので、自分は案件獲得であったり、独立準備に時間を割くことができます。

ちなみに、この記事で紹介するおすすめのフリーランスエージェントについて簡単に表にまとめてみたので参考にしてみてください!。

公式サイト マーケター向け案件数
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 33件
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 13件
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ 13件
クラウドテック https://crowdtech.jp/ 42件
DAI
フリーランスエージェントは複数登録するのが一般的です!

マーケター向け案件は少ない上にエージェントそれぞれで担当者の質やマージン(仲介手数料)に差があるため、複数のエージェントから網羅的に案件をみて参画する案件を決めるのが良いでしょう。

DAI
特に『レバテックフリーランス』『レバテッククリエイター』は、非公開求人としてマーケター向け案件を保有しているので、登録して非公開求人までチェックしておくと条件のいい案件に出会える可能性が高いです。

本記事では選び方や他のエージェントについて5社のほか、各エージェントの比較・求められるスキルなどを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を読んで分かること

  • おすすめのフリーランスエージェント厳選5選
  • Webマーケティングのフリーランスに求められるスキル4選
  • フリーランスエージェントを活用するメリット3点

結論:迷ったらこのフリーランスエージェントに登録しておけばOK

DAI
今回ご紹介するフリーランスエージェントは合計で4社ありますが、全て登録するわけにもいかないので、先に一番おすすめのエージェントを紹介しておきますね。

結局どのエージェントがおすすめなの?

もしあなたがどのエージェントに登録すべきか迷っている場合は、レバテックフリーランス」「レバテッククリエイター」「テクフリを利用するのがおすすめです。

≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェント≫
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【第2位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webマーケター・ディレクター案件多数!Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万の高単価。10%の低マージン案件と手厚い福利厚生。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

上記のエージェントは他のエージェントと比べ、案件数が多い傾向にありました。

DAI
業界知識も深いプロのコンサルタントが案件紹介から、案件参画後のフォローまで行ってくれるので独立しても安心です。

上記の3社を登録し、あとは自分の要望に合わせて、エージェントを選んでいきましょう!

マーケティングの案件のフリーランスエージェントおすすめ7選

DAI
フリーランスエージェントは、複数登録しておきましょう!

なぜ複数登録が必要なの?
どのエージェントでも担当者ごとの「特定分野・業界の詳しさ」「担当者の相性」「エージェントごとのマージン率の違い」などが異なるケースがあります。そのため、紹介してもらえる案件が異なったり、同様の案件でも、マージン比率が異なったり、同じような条件の案件をより高い金額で受注できる可能性があります。

DAI
以下のエージェントに複数登録しつつ、一番相性のよいエージェントを利用してみましょう!

今回ご紹介するフリーランスエージェントは以下の5社です。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  29,443件
平均単価(月) 71万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、利用者の平均年収は862万円という高水準です。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで29,443件以上に上ります。

エンジニア 17929 件
デザイナー 481
マーケター 34件
コンサル 1075

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp/

他のフリーランスエージェントと比較しても、

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

全ての案件において最も多くなっています。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

なぜ非公開求人が多いの?

※非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。
そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがお勧めです。
レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

レバテッククリエイター

【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

レバテッククリエイターは、特化型エージェントのレバテックキャリアを運営する株式会社レバテックの、クリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系のディレクター職が豊富にあります。クリエイティブ系のスキルをお持ちの方は登録するのにおすすめです。

レバテックフリーランスの最大の特徴としては、常駐型の案件しか取り扱っていないことです。

常駐型の案件には、以下のような特徴があります。

  • 契約した企業に常駐して業務を行う
  • 一定期間ごとに契約・更新を行う
  • 契約締結時に定めた金額が支払われる
DAI
在宅だと成果物や業務遂行に応じて報酬が支払われるので、常駐型の方がより安定した働き方ができるのがメリットです。

また、収入の安定以外にもこのようなメリットがあります。

  • 大手企業の案件にも参画しやすい
  • 在宅より需要が高い
  • 幅広い現場が体験できる
  • モチベーションが維持しやすい
DAI
フリーランスでも安定して働きたい、在宅勤務に特別なこだわりがないという方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。

レバテッククリエイターに相談してみる

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 6,066件
平均単価 66.8万
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

  • 平均66.8万の高単価案件
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

公式:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  876件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2021年9月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件のほとんどは、実はほとんどが常駐の案件なことがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は876件ほどですが、実際は8~9割がたの案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフーチャリズムなどのエージェントを併用することもお勧めです。

ですが、デザイナーやマーケティングの仕事をしたいという方は、案件数的にもクラウドテックが一番お勧めです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

Workship

【Workship】プロジェクト単位の案件で週1から副業できる!
週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!

案件数 481件
最低稼働日数 週1~3日・副業OK
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター、デザイナー、ライター
公式サイト https://goworkship.com/

※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出

ワークシップは、週1日から働ける副業案件プラットフォームです。

副業ワーカーを探している企業が案件を掲載し、その案件に応募できるというような仕組みになっています。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

ワークシップの大きな特徴としては、

  1. 週1~3日からOKの副業案件が多数ある
  2. エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数
  3. スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

です。

①週1~3日OKからの副業案件が多数ある

Workship 公式サイトより引用 (https://goworkship.com/)

一般的なフリーランスエージェントは、週1・2日からの案件がほとんどありません。

そのため、副業で案件をやってみたいという方にとっては、実質不可能でした。

ワークシップの場合、週1・2日から可能な案件が多数あり、さらに半数以上がリモートOKの案件となっています。

②エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数

Workship 公式サイトより引用 (https://goworkship.com/)

一般的なフリーランス系のエージェントでは、だいたいがWebエンジニアやディレクターの案件がほとんどです。

一方で、ワークシップは、様々な職種の案件がそろっています。

たとえば、

  • ライター
  • セールス
  • マーケター
  • 広報
  • 人事
  • 経理

などなど。

ですので、

  • 正社員として働きながら副業してみたい
  • フリーランスだけど少ない稼働で働きたい

という方にはおすすめです。

③スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

Workship 公式サイトより引用 (https://goworkship.com/)

僕自身登録して、スキルを登録しておきましたが、放っておいたところ、企業からオファーが何件か来ました。

今会社でやっていることが、市場で必要とされているか調査するうえでも非常に有効ですし、また向こうからスカウト型でくるので、一度登録しておいて、案件がくるかチェックしてみるのもよいでしょう。

Workship公式サイト:https://goworkship.com/

Workship公式ページを見る

マーケティングのフリーランス案件を選ぶ基準4選

1.案件数

案件数の比較テーブル

あなたのスキルに合ったエージェントはどれでしょうか?
下表を参考にしてみてください。

マーケティングの
案件数
職務内容
レバテックフリーランス 300 広告運用・制作★★★
SNS運用★★★
・企画ディレクション★★
・施策立案★★
レバテッククリエイター 80 広告運用・制作★★★
企画ディレクション★★★
・クリエイティブ系ディレクション★★
・SNS運用★★
ワークシップ 100 戦略・企画立案★★★
広告運用・制作★★★
・LP・コンテンツ制作★★
・SEO対策★★
・SNS運用★★
・広報★★
クラウドテック 13 戦略・企画立案★★★
広告運用・制作★★★
・SNS運用★★
テクフリ 300 企画ディレクション★★★
戦略・企画立案★★★
広告運用・制作★★★
・営業★★
ミッドワークス 90 企画ディレクション★★★
戦略・企画立案★★★
・クリエイティブ系ディレクション★★

※2021/5月時点のデータ

あなたの希望する職種の案件数が多いエージェントを選ぼう

上表のように各エージェント、得意な職種があります。得意な職種ほど豊富な案件数があります。

あなたの該当する職務内容で★★★があるエージェントに、まず登録するとマッチする求人を短い時間で見つけることができます

2.地域

各エージェント、地域別に求人の豊富さは変わります。

下表を参考にして、あなたの希望の勤務地はどのエージェントに該当するのか、確認してみてください。

あなたがリモートで働きたい場合、『ワークショップエージェント』、『クラウドテック』がおすすめです。

東京 大阪 神奈川・千葉・埼玉 地方 リモート
レバテックフリーランス ★★★ ★★ ★★ ★★ ★★
レバテッククリエイター ★★★
ワークシップ ★★ ★★ ★★ ★★★
クラウドテック ★★★ ★★ ★★ ★★ ★★★
テクフリ ★★★ ★★
ミッドワークス ★★★

3.単価

フリーランスエージェントを決めるにあたって、単価はもっとも気になる判断材料かと思います。

DAI
単価が高い案件の特徴は次の2パターンに分けられます。
  • 直請け
  • マージン比率が低い
DAI
それぞれ、おすすめのエージェントも含めて解説していきますね。

直請け

直請け案件は発注側の企業からエージェントが直接案件を受注します。
間に業者が入らないため、単価が高くなりやすいです。

直請けが多いエージェント

  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    フリーランスエージェント登録者No.1。利用者の平均年収862万円。登録してエージェントから直接案内される単価の高い非公開求人も多い。
  • テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
    直請け率98%。高単価な案件を獲得しやすく、大企業からベンチャー企業まで幅広い求人をカバーしていることが特徴。
DAI
フリーランスの収入を高めるためには、直請け案件が多いエージェントを利用することが近道です

マージン比率が低い

マージン比率とは、エージェントが仲介料としてどれくらい貰うか?を示す割合です。
つまり、マージン比率が低いほどフリーランスの収入は高くなります。

DAI
しかし、多くのエージェントはマージン比率を非公開にしています。そこでマージンを公開している比率の低いエージェントを紹介します。

マージン比率の低いエージェント

  • テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
    マージン比率10%~。直請け率も98%なので、高単価な案件を獲得しやすいです。
  • ミッドワークス(公式:https://mid-works.com/
    低マージン(10~15%)+単価公開で透明性のある求人情報が手に入ります。

一般的なフリーラスエージェントのマージン率は25-30%です。

DAI
「実はマージンを持ってかれていた…」とフリーランスが損しないためには、マージン比率が低いエージェントを利用することが大切です

4.福利厚生

福利厚生は、あなたの働く環境やキャリアに対して安心感を持って働くために大切な要素です。

福利厚生が充実しているエージェント

  • クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
    100種類以上の福利厚生サポートが無料になる「フリーランスライフサポート」を提供
  • テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
    フリーランス協会のサービスを受けられます。賠償責任補償やコワーキングスペースの優待サービスがあります。
  • ミッドワークス(公式:https://mid-works.com/
    案件が途切れても、次の案件獲得まで給与を保障する「給与保障制度(審査有)」を提供

本業以外の悩みや不安を取り除くために、福利厚生が充実しているエージェントを利用すると時短もでき、年収が高まります。

DAI
フリーランスの時給を高めるためには、本業以外の業務サポートが豊富なエージェントを利用することが近道です

マーケティングのフリーランスに求められるスキル4選

Webマーケティングの分野で案件を受注する上で求められるスキルを紹介します。

フリーランスは転職と違って即戦力が求められますので、職種によって年数は異なりますが、実務経験は必ず必要となります。

DAI
求人票の経験年数は理想です。年数未達でも他のスキルでカバーできる例も多いので、エージェントを利用して相談してみましょう。

1. 広告運用スキル

必須例

  • 広告運用の経験 3年以上
  • Google Analyticsの使用経験
  • MA(マーケティングオートメーション)ツールの使用経験

あると受注率アップ

  • LPの制作経験
  • メディア運用経験
  • コンテンツ企画や制作ディレクションの経験
DAI
広告運用スキルで重宝されるのは、Yahoo/Googleのリスティング広告の領域です。

2. SNS運用スキル

必須例

  • SNS広告運用歴 1年以上
  • 月間予算規模 1千万円以上
  • コンテンツ企画や制作ディレクション経験
DAI
SNSは多岐に渡ります。
例えばFacebook、Instagram、LINE、YouTube、GDN、YDN、スマートニュース、グノシーなどが挙げられます。

あると受注率アップ

  • メルマガ運用経験 1年以上
  • 広告代理店でのデジタル広告運用経験

3. 戦略・企画の立案

Webマーケティングで最も重要な仕事は「現状に合ったKPIの設定と日々の修正・遂行」です。

必須例

  • 運用における改善提案とKPI向上の実績
  • 各プラットフォームの特徴を理解し、課題に応じて最適な媒体と費用対効果の提案ができる
  • 予実管理ができる(運用予算と実績管理
DAI
予実管理ができるフリーランスは、プロジェクトの上流に配置されることが多いため、単価が高くなる可能性が高い強力なスキルです。

あると受注率アップ

  • マネジメント経験
  • 発信データの集計、加工、レポート作成ができる方
DAI
マネジメント経験があるだけで、単価は高くなる傾向にあります。

4. 日頃から新しい情報をアップデートする力

Webマーケティング業界は時流の変化が激しく、新しい知識やプラットフォームの理解をアップデートする必要があります。

例えば、下記のような今、話題のトレンド用語について理解を深めることです。

  • DX
  • 音声配信
  • TwitterやYouTubeが導入している新しいサービス
DAI
あなたのスキルにホットな領域を掛け合わせると市場価値が高まり、高単価な案件を紹介してもらえる可能性が高まります

フリーランスエージェントを活用するメリット3点

フリーランスエージェントを利用するメリットは以下の3点です。

  • 企業との交渉を代行
  • 事務的な手続きを代行
  • 業務周りのサポートが受けられる
DAI
それぞれ、詳しく解説していきます。

1. 企業との交渉を代行

あなたが営業や交渉について未経験の状態で案件を取ろうとすると、以下の問題に直面する可能性が高いです。

  • 次の案件獲得に時間がとられて、仕事に集中できない
  • 単価や条件の相場が分からないまま、受注してしまう
DAI
エージェントを利用するとなぜ、その悩みの解決となるか?解説します。

単価の交渉

個人での営業よりも、単価が高い案件を受注できる可能性が高まります。理由としましては以下、2点です。
  • 実績が浅くても、エージェントが単価交渉をしてくれる可能性がある
  • エージェントに登録することで見ることができる非公開求人を含む幅広い案件から選ぶことができる
  • 非公開求人とは?
    求人には、一般公開されていない新規事業の求人や、応募殺到を避けたい人気企業の求人などの非公開のものがあります。

実際に、サイト上に公開されている求人はごく一部で、ほとんどの求人はエージェントが直接、紹介をするケースの方が多いです。

DAI
より単価の高い案件を取りたい方は公開してある案件以外の、非公開の求人を見ることも大切ですね。

条件面の交渉

特に、駆け出しやフリーランス歴の短い方である場合、相場の判断が難しいですよね。

  • 複数のエージェントを比較することで、エージェントが得意とする分野の案件を見ることができる
  • フリーランスとしての実績が浅いうちでも、エージェントが単価交渉をしてくれる可能性がある
DAI
エージェントはそれぞれ得意としている案件の種類やコネのある会社などに違いがあります。

複数のエージェントを利用し、どんな案件をやりたいのかを見ていくことで、今後のあなたのキャリア像をより具体的にする足がかりともなります。

大企業の案件に参画できる

大企業は基本的に、フリーランスと一緒に仕事をしません。まだまだ赤の他人に外注することに対して不安視する声が根強いためです。

しかし、エージェントの看板や人脈を借りることによって、個人でも大企業の案件にチャレンジすることができます

2. 事務的な手続きの代行

フリーランスとして仕事をする際には、会社で実施していた以下のような業務も全て1人でやる必要があります。

  • 契約に関わる書類作成
  • 報酬の入金手続き

お金に関わる業務は、しっかりやっておく必要があります。

トラブルが発生した際にクライアントとの関係が悪化したり、あなたの時間と心を浪費することで大きく消耗するためです。

DAI
エージェントはその他にも、トラブルが起きた際の対応など諸々の事務手続きを任せることができるのは大きな魅力ですね。

※エージェントによっては、無料で税理士を利用できる所もあり、面倒な確定申告の手続きを任せられます。

3.業務周りのサポートが受けられる

またフリーランスエージェントに登録すると、以下のようなサポートを受けることができるエージェントがあります。

大きく分けると以下のサポートがあります。

事務処理 ・契約内容の交渉、締結
・入金代行
・確定申告代行(エージェントによる)
保険 ・損害保険
・各種生命保険など
法務・税理 ・弁護士の紹介/相談
・税理士の紹介/相談
・ファイナンシャルプランナーの紹介/相談
各種優待 ・会計ソフト優待など
・各種サービス優待

※どのようなサポートを提供しているかや、有料なのか無料なのかなどもエージェントごとに異なります。

特に、税理士や弁護士の無料相談サービスは、確定申告や法務的なサポートが必要となった場合、重宝します。

DAI
駆け出しフリーランスにとって、無料で確定申告や契約に関する法律のサポートを受けることができるのは心強いですね。

まとめ

この記事では、マーケティング分野における複数のフリーランスエージェントを比較してきました。

DAI
それぞれのフリーランスエージェントには特徴があり、それぞれ得意・不得意な領域があります。自分の希望する職務内容に合ったエージェントの案件を覗いてみることから始めてみましょう
≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェント≫
【第1位】クラウドテック:(公式:https://crowdtech.jp/
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
【第2位】Workship:(公式:https://goworkship.com/
週2からできる副業案件紹介サービス!会社員を両立しながら副業するならココ!
【第3位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ