最終更新日:
≪実務経験があるマーケターにおすすめの案件マッチングサービスTOP3≫
【第1位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
週5の案件が豊富な、Web業界の専門性が高いエージェント。
高単価で案件の幅も広く、カウンセリングも丁寧。
【第2位】 テクフリ(公式: https://freelance.techcareer.jp/
週5日稼働できる高単価のリモート案件が豊富。
案件獲得サポートや休業補償などの福利厚生が充実している点が魅力です。
【第3位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富!高単価案件も多く、柔軟な働き方が可能
男性A
条件に見合うマーケター向け案件がどこにあるんだろう……。
女性A
どこで探せばマーケター向け案件にたどり着けるの……?

このような疑問を解消するため、この記事では実務経験のあるマーケター向け案件が見つかるおすすめのマッチングサービスを紹介します。

マッチングサービスは、仕事をしたいユーザーと、仕事を任せたい企業をつなぐプラットフォームとしての役割を担っています。

先に本記事の結論をお伝えします。

  • デザイナー向けの案件を探すには、マッチングサイトの利用がおすすめ
  • 週5日から稼働OKで安定した収入・高単価案件を探すなら、レバテッククリエイター
  • 休業補償など福利厚生を重視するなら、テクフリ
  • 週1~2日から少ない稼働日数・リモートで稼働するなら、ITプロパートナーズ

マッチングサービスは、得意な分野や単価など特徴がそれぞれ異なります。

自分に合う案件を探すためには、複数のマッチングサービスを利用し、案件を比較検討するのがおすすめです。

下の表では、本記事で紹介するマッチングサービスを比較しています。(表は左右にスクロールできます。)

公式サイト 案件数 報酬単価 サービスの特徴
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ ★★★★★ ★★★★★ 週5日から稼働OK・高単価案件・デザイナー系案件多数
・クリエイター系職種に特化したサービス
・専門性の高いカウンセリングを通して、自分に合う案件を探したい人におすすめ
テクフリ https://freelance.techcareer.jp ★★★★ ★★★★★ 週5日から稼働OK・中間マージン10%~/高単価案件
・有名企業・上場企業からの請負案件あり
休業補償・業務満了金など福利厚生を重視する人におすすめ
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com ★★★★ ★★★ 週1~2日から稼働OK/リモートOK/土日・平日夜の相談可
・直請案件では高単価を実現
スタートアップ・ベンチャー企業で働きたいフリーランスにおすすめ

(2023年1月11日時点の公式サイトの公開案件情報をもとに作成)

上の表では、各サービスの公開求人数を比較しています。今回紹介するサービスが保有する求人の大半は、Web上に公開されていない非公開求人です。非公開求人は、担当者から直接案内してもらえる場合が多いです。

サービス登録後は、担当者と面談を行い、希望の条件を伝えておきましょう。

DAI
本文では、「マーケター向け案件のあるマッチングサービスを選ぶ基準」や「マーケター向け案件のあるおすすめサービス」について詳しく解説しています。

マーケター向けマッチングサービスにはどんなものがある?

以下にマーケターのマッチングサイトをタイプ別に紹介しています。

DAI
早速見ていきましょう!

業務委託型

業務委託型のマッチングサービスは、主にフリーランスの方や副業を探している方向けの案件募集に特化しています。

一人でやる場合は自分でしなければならない商談やスケジュールの調整。それを経験豊富なアドバイザーが要望に沿った案件を紹介してくれるのが大きな特徴です。

また、福利厚生などの手厚いサービスをユーザー向けに提供してくれるのも嬉しいサービスですね。

DAI
実際の業務に集中しつつ、より良い案件を積極的に探したい方におすすめです。

転職特化型

転職特化型は、正社員や契約社員として転職先を探している方向けのマッチングサービスです。

あらゆるジャンルに強い総合型と、特定ジャンルに強い職種特化型があり、自分に合った職種の案件を探すことができます。

DAI
自分が培ってきた能力を十分に発揮できる職種に転職を希望する方や、幅広いジャンルから転職先を決めたい方向けのサービスです。

両方OK型

転職だけでなく副業やフリーランス向けの案件をまんべんなく探せるタイプのマッチングサービスが、両方OK型です。

メッセージのやり取りやスカウト機能を利用できるなど、より気軽に使えるのが特徴で、中には企業と直接つながることができるものもあります。

DAI
雇用形態にこだわりがない方や、企業の方と直接連絡を取りたい方にとっては使いやすいサービスですね!

マーケター向け業務委託型マッチングサービス3選

この章では、DAINOTE編集部が厳選したマーケター向け業務委託型マッチングサービスを3つ紹介していきます。

  • レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
    週5の案件が豊富な、Web業界の専門性が高いエージェント。高単価で案件の幅も広く、カウンセリングも丁寧。
  •  テクフリ(公式: https://freelance.techcareer.jp/
    週5日稼働できる高単価のリモート案件が豊富。
    案件獲得サポートや休業補償などの福利厚生が充実している点が魅力です。
  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富!高単価案件も多く、柔軟な働き方が可能

詳しくはこちらの表を参考にしてください(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 案件数 報酬単価 サービスの特徴
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ ★★★★★ ★★★★★ 週5日から稼働OK・高単価案件・デザイナー系案件多数
・クリエイター系職種に特化したサービス
・専門性の高いカウンセリングを通して、自分に合う案件を探したい人におすすめ
テクフリ https://freelance.techcareer.jp ★★★★ ★★★★★ 週5日から稼働OK・中間マージン10%~/高単価案件
・有名企業・上場企業からの請負案件あり
休業補償・業務満了金など福利厚生を重視する人におすすめ
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com ★★★★ ★★★ 週1~2日から稼働OK/リモートOK/土日・平日夜の相談可
・直請案件では高単価を実現
スタートアップ・ベンチャー企業で働きたいフリーランスにおすすめ

(2023年1月11日時点の公式サイトの公開案件情報をもとに作成)

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

レバテッククリエイターは、クリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

週5日の案件が豊富で、実務経験を求められます。

対応可能地域 ※現在は電話でのリモート対応可
東京,神奈川,千葉,埼玉,大阪
求人数 1,211件(2022年12月27日時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、
イラストレーター、シナリオライター、
Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター
・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
・実務経験があり、週5で働きたいクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

2022年12月27日時点、レバテッククリエイター公式サイトより引用/算出:https://creator.levtech.jp/

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系のディレクター職が豊富にあります。クリエイティブ系のスキルをお持ちの方におすすめです。

たとえば、以下のような案件がありました!

案件名 【マーケティング】自社コンテンツ・アフィリエイト広告運用の求人・案件
単価 〜650,000円/月
稼働日数 週5日
仕事内容 自社サービスの運用に伴う、マーケティングをお任せします。

具体的には下記の作業になります。
・コンテンツメディアの戦略立案
・SEO全体戦略、SEO改善
・アフィリエイト戦略立案
・ユーザーインサイト分析
・コンテンツディレクション
・コンテンツ品質管理
・CTR、CVR改善

※経験や志向にあわせてお任せする業務を決定いたします。

求められるスキル ・コンテンツマーケティングの経験(SEO、CROなど)
・ウェブメディア(コンテンツ)のディレクション経験
・アフィリエイトの知識、経験
・GoogleAnalyticsなどの分析ツールを活用したデータ分析
・HTML、CMS活用などウェブサイト制作の基礎的な知識
【歓迎スキル】
・コンバージョンマーケティングの経験(広告運用、LPOなど)
・SEOライティング経験
・SNS運用経験
・プロジェクト進行を主導した経験

2022年12月27日時点、レバテッククリエイター公式サイトより引用/算出:https://creator.levtech.jp/
現在は募集が終了している場合があります。

DAI
最大65万円までの高単価案件ですね。


また、参画後も定期的にフォローしてくれるなど、サポートが充実している点も魅力です。

DAI
フリーランスでも安定して働きたい、クリエイティブ系のディレクター案件を探しているという方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!幅広い職種で特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリは中間マージンが10%からの案件が有り、Web系の案件に特化しているエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 11,621件
マージン率 10%〜
対応地域 全国(主に東京)

※公式ページ(https://freelance.techcareer.jp/ )より引用/算出

テクフリをおすすめできる最大の点は、案件の質が高さです。

案件が他のエージェント比べても高品質となっている理由として挙げられるのが、以下の3点です。

  • 運営元である株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っています。自分の考える条件に見合う高単価案件を探したいという方必見のエージェントになります。

さらに、テクフリには万が一の怪我や病気に備えられる休業補償などの福利厚生が充実しています。

収入が安定しにくいフリーのマーケターにとって、何かあってもリカバリーの効く環境を提供してくれる点も大きな魅力です。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!幅広い職種で特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,376件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

以下の2つが、ITプロパートナーズの主な特徴です。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

『直請案件』が多いことから、ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は他のエージェントと比べても、比較的高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

マージン率は非公開なフリーランスエージェントがほとんどなため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることは現状難しくなっています。

DAI
その中で『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件が多いかどうかの指標として役立ちます。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的ですね。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力の一つに、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントで紹介されている案件は、最低稼働日数が週3・4日〜のものが多く、さらに常駐案件がほとんどです。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いため、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントということですね!
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です! メインの仕事で自己研鑽やスキル磨きをしつつ、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も一つの手ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

マーケター向け転職特化型マッチングサービス3選

次は、マーケター向け転職特化型マッチングサービスを3つご覧いただきます。

ビズリーチ

公式:https://www.bizreach.jp/

【ビズリーチ】
高収入の方の転職に特化した転職サイト。

ビズリーチは、高年収層・ミドル層の転職に特化した転職エージェントです。

管理職や専門職を経験しているエグゼクティブ層、次世代リーダーなどのハイキャリアを主なターゲットに、年収の高い求人を多く取り扱っています。

担当のエージェントから転職支援を受けることもできますし、転職サイトのように、自分で求人案件を探して応募することも可能です。

案件数が非常に多いのも魅力で、年収でのフィルタリングがそこまで厳しくない分、求人数も多くなっております。

DAI
特にSEやインフラエンジニアの求人が多いです。

キャリアアップのために転職を検討している人や、管理職の経験を希望するという人はぜひ無料登録してみてください。

ビズリーチに無料で相談してみる

リクルートダイレクトスカウト

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは、ハイキャリアな求人を得意とする転職特化型のマッチングサービスです。

年収1,000万円を超えるハイクラス案件を多数保有しており、案件検索ページでは希望年収600万円〜5,000万円を指定することができます。

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

さらに、あなたの匿名レジュメに興味を持った企業から直接スカウトを受けることも可能です。

DAI
能力を見た上で声をスカウトされるので、条件のミスマッチもなさそうですね

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

DAI
求人案件の中には、以下のように誰もが知っているような大企業からの募集がある場合もあります。

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

一定の年収を超えるハイクラスな求人に絞って転職先をお探しの方や、企業から直接スカウトを受けたいと思っている方におすすめのマッチングサービスです。

マイナビIT AGENT

公式URL(https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

マイナビIT AGENTはIT・Web業界が豊富な方におすすめのエージェントです。

もともとIT・Web分野の会社との繋がりが強いマイナビ転職が、IT業界向け転職専門のエージェントとして立ち上げました。IT系・Web系の業界の精鋭と言えるエージェントです。

IT業界の様々な求人を多く取り揃えており、求人数も多種多様。

マーケターをはじめとした幅広いIT系職種の募集を閲覧することができます。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
在籍するキャリアアドバイザーはIT系業界出身者も多く、Web業界への転職活動における業界知識を経験者に教えてもらいながら、安心して転職活動に専念できます。

もともとIT・Web系の知見や実務経験があるエージェントなので、詳しい仕事内容が聞きたい転職希望者にとってはかなり心強いサービスと言えますね。

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

マーケター向け両方OK型マッチングサービス3選

最後に、マーケター向け両方OK型マッチングサービスを3つ見ていきましょう。

Wantedly

公式サイト:https://www.wantedly.com/

Wantedlyは、日本最大級のビジネスSNSです。

転職サイトや転職エージェントとの大きな違いは、ざっくばらんに企業の人と話すことができる「カジュアル面談」があること。

カジュアル面談によって、応募前から企業の担当者に会社の雰囲気や業務内容などを聞くことができるので、応募をするか迷っている方にはありがたいシステムです。

Wantedlyには比較的小さめのスタートアップやベンチャー企業が多く掲載されているので、特にスタートアップに興味のある方なら登録しておきましょう!

【Wantedly】日本最大級のビジネスSNS
応募前から企業の担当者に話を聞いたり、企業からスカウトを受けたりできるできる、無料のサービス。

YOUTRUST

公式サイト:https://lp.youtrust.jp/

運営会社 株式会社YOUTRUST
公開求人数 非公開
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 転職・副業案件を探せる

※公式サイトより引用/算出 (公式:https://lp.youtrust.jp/

DAI
YOUTRUSTは、知り合いやその先の知人経由で人間性重視で案件を獲得したい人におすすめの『キャリアSNS』です。

YOUTRUSTには、以下の特徴があります。

  1. 効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる
  2. 知人の繋がり経由で案件を取れるので信頼度が高い

効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる

YOUTRUSTは『キャリアSNS』と呼ばれており、仕事に対して普段から考えていることや感じたことを発信できる『脳内メモ』という機能があります。

知り合いや脳内メモに興味を持った人とすぐにマッチング・メッセージができるので、無駄な時間をかけずスピーディーにやりとりをすることが可能。

DAI
一般的なエージェントでは案件受注の前に選考を挟みますが、YOUTRUSTは選考を飛ばしてすぐに業務の相談を持ちかけることが可能です。

脳内メモで共感を覚えた人に声をかければ、自分が理想に思う業務を紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

知人の繋がり経由で案件が取れるの信頼度が高い

YOUTRUSTでは、FacebookなどのSNSで繋がっている友だちを起点に、『友だちの友だち』までは自由にメッセージのやりとりができます。

知り合いを経由するため、悪質な案件に当たる確率は低くなるでしょう。

DAI
もし知人に悪質な案件を紹介してしまったら関係にも響いてしまいますし、YOUTRUST内や他のSNSで会社の悪評が立ってしまうリスクもありますから慎重になりますね。

また知人であればできることや得意なことの認識を擦り合わせるコストも低く、あなたに合った案件とも巡り合いやすくなるでしょう。

引用:https://lp.youtrust.jp/

YOUTRUSTへの登録は、まずメールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookでの登録も可能です。

登録が済むと、自分の職歴やスキルを入力してプロフィールを完成させましょう。

GitHubやQiita、Wantedlyなど他のサービスとの連携も可能なので、プロフィールを見た企業に対してより自身の強みをよりアピールできます。

DAI
SNS感覚で手軽に活用でき、かつ企業に直接アプローチできるYOUTRUSTは、副業または転職を考えている方の強い味方です!

クラウドワークス

公式:https://crowdworks.jp/

運営会社 株式会社クラウドワークス
仕事の種類 デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング
おすすめな人 副業をしたい人、初心者・未経験者、フリーランス志望
手数料 10%〜20%
公式URL クラウドワークス公式サイト:https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスの中でも日本最大規模を誇ります。

ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまでさまざまな案件がありますが、全ジャンルに豊富な案件数を有します。

メリットは、以下の通りです。

  • 全国から数多くの仕事を簡単に受注することができる
  • 報酬の支払いシステムが確立している
  • インターネット上で全ての仕事が進行するため人間関係に悩むことも少なく、完全な在宅勤務も可能

デメリットとしては、単価が安い傾向にあります。

そのため、以下の人におすすめできます。

  • 副業を始めたい人
  • 初心者・未経験者
  • フリーランス志望
DAI
僕は独学でプログラミングの案件を受託したのですが、依頼者のみなさんが総じてリテラシーの高く、お仕事をスムーズに進めることが出来ました。
DAI
仕事を請ける前に発注主の評価などを見ることができるので、受注する側としても安心感を持って仕事するができました。

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

マッチングサービスの選び方

マッチングサービスを選ぶ際は、以下4つのポイントに注視していきましょう!

  1. 案件の種類が豊富か
  2. 希望・スキルに合った案件を取り扱っているか
  3. 希望する勤務地の案件・リモート可能な案件があるか
  4. 企業と直接つながれるか
DAI
それぞれの点について詳しく紹介していきます。

案件の種類が豊富か

まずは取り扱っている案件数に加え、種類が豊富なマッチングサービスを選ぶことをおすすめします。

案件の種類が多ければ多いほど、より幅広い案件から自分の職種や条件に合ったものを選ぶことができます。

案件数の多さを強みとしているマッチングサービスもあるので、希望する条件に合った案件がどのくらいあるかを確認してから登録するのが良いでしょう。

希望・スキルに合った案件を取り扱っているか

マッチングサービスはさまざまありますが、それぞれに得意分野があります。

  • 週1、2日からなど少ない稼働日数の案件が多い
  • 高いスキルを求められる分、単価の高い案件が多い

このように、それぞれに特徴があります。

「どんな働き方をしたいのか」「どんな強みを活かしたいか」をあらかじめ考えておき、登録する前に募集案件の内容をチェックしておきましょう。

希望する勤務地の案件・リモート可能な案件があるか

もしあなたが地方に住んでいる場合、あるいは移住を考えている場合、サービスによっては地方での案件を取り扱っていないことがあります。

マッチングサービスを選ぶには、希望する勤務地の案件募集があるかもサービスを選ぶポイントになりますね。

現在はフルリモートでの参画が可能な案件も増加傾向にあるので、リモート案件が得意なマッチングサービスを積極的に利用していきましょう。

DAI
なおフルリモート案件は人気で応募枠がすぐに埋まってしまうので、いち早く応募するためにもマッチングサービスへの登録は必須です。

企業と直接つながれるか

「企業とつながって、直接契約したい」と考えているなら、企業と直接連絡を取れるマッチングサービスを選ぶのがおすすめです。

自分でメッセージを送ったりやりとりをする必要がありますが、マージンを差し引かれることがないため、高額な報酬を受け取れる可能性が高まります。

キャリアSNSでは、企業に声をかけたり、逆に企業からスカウトがもらえたりする機能を充実させています。

DAI
カジュアルに企業とつながり、自分を積極的にアピールすることで案件獲得につなげていきましょう!

マッチングサービスを使わないとどうなる?

男性A
メールやSNSを使って自分で営業して、企業と直接つながるのが一番いいのでは?
DAI
マッチングサービスを使わずに企業と直接つながるのは、メリットもある分、デメリットも大きくなってきます。

マッチングサービスを使わずに企業に自分を売り込む方法として、直接メールや電話で営業するという方法があります。

その場合、以下のようなことがメリットになります。

  • 手数料(マージン)を差し引かれない
  • マッチングサービスに登録していない企業とつながることができる

エージェントやクラウドソーシングを使うと、マージンが発生します。

「マージンはどうしても引かれたくない!」という場合は、企業に自ら営業して契約するのが良いでしょう。

また、マッチングサービスを使うと、そこに登録している企業としか連絡が取れません。

サービスに登録していない企業にアプローチしたいという場合は、自分で営業する方が納得感も大きいです。

普通なら見つけられないような案件も獲得できる可能性があるので、選択肢が広がります。

男性A
メリットはかなり魅力的ですね。デメリットはどんなものがあるんですか?
DAI
最大のデメリットは、「すべて自己責任になってしまう」という点です。

マッチングサービスを利用してエージェントの手助けなしに直接契約すると、「すべて自己責任になってしまう」というデメリットが発生します。

悪質な企業とつながってしまった場合、企業とユーザーとのあいだに仲介できる人が誰もいないので、トラブルをすべて自分で解決しなければなりません。

DAI
中には成果物を納品したにもかかわらず報酬を受け取れないまま連絡が取れなくなったり、あれこれ注文をつけられて何度も修正させられたりと、大きな被害に遭っているユーザーもいます。

マッチングサービスを通していれば、頼れるエージェントが間に入ってくれるなど、トラブルに関して相談したり仲介して解決してくれることを期待できます。

また、マッチングサービスを利用していない場合は、サービスが提供している福利厚生が受けられないというデメリットも出てきます。

サービスの中には、会社員並みの手厚い福利厚生を提供してくれるところもあります。

各種割引や、面倒な事務処理の代行など、個人では受けられない恩恵もあります。

男性A
福利厚生が充実しているマッチングサービスなら、マージンを引かれても採算が取れますね。
DAI
そうですね。安定した環境で仕事をするためにも、マッチングサービスを利用して案件受注がおすすめです!

マッチングサービスの効果的な使い方

男性A
自分に合いそうなマーケティング案件がありそう……!
そう思ったマッチングサービスがあれば、まずは無料会員登録を試してみましょう。

今回ご紹介した8個のサービスはいずれも1分ほどで会員登録をすることが可能です。

また、サービスをより有意義に利用するためのコツがあります。

今回は以下の3つをご紹介します。

  • 自分の経験・スキルに合わせたサービスを選ぶ
  • 複数のマッチングサービスに登録しておく
  • サポート体制を活用する
DAI
便利なマーケター向けマッチングサービスも、放置していては機能しません。サービスを使いこなして自身の目的を達成するためにも、3つの使い方をしっかり抑えましょう。

自分の経験・スキルに合わせたサービスを選ぶ

案件の中にはプログラミング等の高度なスキルが必要な案件もあれば、未経験者歓迎の簡単作業系のお仕事もあります。

特徴や強みはサービスによって異なるため、掲載されている案件の難易度も偏りが出てきてしまいます。

Web系業界経験者が未経験者歓迎の業務に取り組んだ場合、簡単に案件はこなせるかもしれませんが、本来もっと多くの報酬を得られるはずが、かなり低い額で取り組んでしまった……ということも。

損をしないためにも、サービス選びは重要です。

DAI
同時にご自身の経歴や特技をスキルシートなどにまとめておくと、スムーズな案件獲得に繋がります。

複数のマッチングサービスに登録しておく

マーケター向けマッチングサービスを初めて利用される方は、複数のマッチングサービスに登録してみることをおすすめします。

なぜならマーケターを探しているクライアントや募集している案件の特徴が、サービスごとに異なるからです。

まずは、そもそもどのようなマーケター向けマッチングサービスがあるのか一通り見てみましょう。

選択肢を洗い出した上で、自分に適した案件を取り扱っているサービスををいくつかピックアップすることをおすすめします。

DAI
複数のマッチングサービスを使い分けることによって、まだ経験したことのない仕事ができたりなど、自身の成長にもつながる可能性が高まります。

サポート体制を活用する

マーケター向けマッチングサービスには、サービス側が案件を提案してくれたり、クライアントとの間に入って契約関係のやりとりをしてくれたりするものがあります。

中には会社員並みの福利厚生を用意しているサービスも存在します。

こういった個人では得がたいサポート体制を活用し、マーケターとしての業務に集中できるような環境を整えることもできます。

DAI
特にフリーランスマーケターは不安定です。福利厚生サービスを上手く活用しリスクを減らしていきましょう。

マッチングサービスで実際に募集されているマーケター向け案件例

実際にマッチングサービスで募集されている、マーケターの案件例を確認してみましょう。

DAI
勤務日数によっても単価や案件内容が異なるので、それぞれご紹介します。

業務委託型

まず、マッチングサービスで募集されている案件例の中でも業務委託型を見ていきましょう。

引用:ITプロパートナーズ公式ページ
※2022年11月25日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は、マーケターを募集している案件です。

週5日の勤務で最大80万円/月の報酬が支払われるため、勤務時間が8時間と仮定すると時給は約5,000円と高額ですが、リスティング広告運用の豊富な経験が必要になるので高いレベルが要求されます。

DAI
状況に応じて対応タスクが変わることがあるので、単価交渉でさらなる高単価を目指せる可能性も!

転職特化型

次に、転職特化型マッチングサービスの案件例も見ていきましょう。

引用:ビズリーチ公式ページ
※2022年11月25日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記の案件では、新事業のマーケターポジションを募集しています。

リモートワーク可の案件であり、年収は非常に高額です。

DAI
マーケター経験を生かして取り組める、ハイクラスな求人です。

両方OK型

最後は、両方OK型マッチングサービスの案件例になります。

引用:Wantedly公式ページ
※2022年11月25日月時点。現在は募集終了している場合があります。

上記では、Webコンサルタントを募集しています。

Wantedlyの募集案件に報酬の記載はありませんが、企業とカジュアルに面談できるので気になったらすぐにアプローチできる長所があります。

DAI
Wantedlyの案件では企業理念や業務内容についての記載をよく読み、気になる内容や挑戦したい案件があったら気軽にエントリーしてみましょう!

マッチングサービスを実際に使ったマーケターの感想

参考までに、実際にマッチングサービスを使っているマーケターさんたちの声を集めてみました。

DAI
まずは複数のサービスに登録して実際に触ってみましょう! 使い勝手や案件の種類を見て、自分に合ったサービスを選ぶのが良いですよ!

マッチングサービスを利用する前に必要な準備

マーケター向けの案件探しにおすすめのマッチングサービスを紹介しましたが、ひたすらに案件に応募したり企業にメッセージを送るのは手間がかかりすぎてしまいます。

そこでこちらでは、案件へ応募するにあたって先にしておくべき準備を2点紹介します。

  • ポートフォリオを充実させておく
  • 自分のスキルや実務経験を棚卸ししておく
DAI
順番に解説していきます!

ポートフォリオを充実させておく

ポートフォリオは大きな武器になります。

なぜポートフォリオが武器になるのかというと、自分の強みをよりわかりやすくアピールできる他、自身の自己分析にもつながってくるためです。

DAI
依頼者側の視点に立つと、まずはポートフォリオを注視することになります。

企業側からすれば、ポートフォリオがあなたの能力の目安になります。人となりや相性などは面談などで確認するにしても、まずは業務を遂行できるだけのスキルがあるかがボーダーになるでしょう。

仕事を依頼してくれる企業のためにも、できるだけ詳しく記載すると良いでしょう。

作品や経験した案件についても、できるだけ多く載せておく方がより有利になるでしょう。

DAI
自身が企業にとってどれほどの価値を提供できるかを示すのに有効なのが、作り込まれたポートフォリオの提出です。初めは手間がかかってしまいますができるだけ丁寧に、かつ詳細に作り込んでおきましょう!

自分のスキルや実務経験を棚卸ししておく

ポートフォリオの準備に加えて、自身の実務経験とスキルの棚卸しも十分に準備しておきましょう。

たとえば持っている資格や経験した業務の内容・成果、業界経験年数などは案件に応募する前にまとめておく必要があります。

DAI
自分の経験やウリが自分自身でも理解できていないと、企業も採用に迷ってしまいますからね。

もし自分のスキルが言語化できていないまま応募してしまうと、仮に企業が商談に応じてくれても迷惑をかけてしまいます。

また、条件の良い案件は競争率も激しいので、出遅れてチャンスを逃してしまうのはなんとしても避けたいところです。

「自分には過去どのような業務経験があり、どのようなことが強みで企業の役に立つことができるのか。価値を提供することができるのか」という観点で、過去の経験について振り返っておきましょう。

マーケター向けマッチングサイトを利用する際の注意点

マーケター向けマッチングサイトを利用する際には、いくつかの押さえておくべきポイントがあります。

  • 高単価案件の金額を鵜呑みにしない
  • やりとりがスムーズにできる企業と契約する
  • 条件・業務の対応範囲を確認しておく
  • マッチングサービスに頼りすぎない

DAI
トラブルを未然に防ぐためにもポイントを抑えておきましょう。

高単価案件の金額を鵜呑みにしない

案件探しの際に、最大100万円/~月という高単価の案件を見つけることもあります。

ただし高単価というだけで、案件内容をよく見ずに応募するのは危険です。

報酬額が高い案件というのは、ときに想像以上の高レベルなスキルや経験を求められることがあります。

また、募集要項では主に上限価格が書かれているため、実際には思っていたより単価が低いこともあるものです。

興味のある高単価な案件を見つけたら、応募する前に以下の部分を入念に確認しておくのが良いでしょう。

  • 自分のスキルで受注しても良いのか、募集要項をよく読む
  • 上限価格だけでなく下限価格がどのくらいなのか、企業もしくはサービスの担当者に聞いてみる

DAI
高額な案件ほど実際に受けてみて痛い目を見てしまうことがないよう、受注する前に質問や懸念点がある場合は、遠慮せずにとことん確認していきましょう。

やりとりがスムーズにできる企業と契約する

企業の中には、

  • 連絡が異常に遅い
  • 指示が分かりにくい
  • 発言が二転三転する

そんな会社もあります。

苦労する企業と仕事をすることになってしまうと時給で見たときの単価は低くなり、ストレスもたまってしまいます。

やりとりにも大きなコストが発生するものですので、不安がある企業はよく調べてから応募するか、直接問い合わせてみましょう。

DAI
トラブルが発生してしまう可能性も高くなるので、注意しましょう。

条件・業務の対応範囲を確認しておく

良い案件を見つけて面談し、受注して仕事を始めてみたら、「こんなことも自分がやらなきゃいけないの!?」なんて辞退が発生することも。

明らかに募集内容とは異なる業務や、自分がやるべきではない業務を任された場合も問題の火種になりえます。

仕事を始める前にご自身の業務の対応範囲をきちんと明文化しておきましょう。

DAI
企業に確認する際、メールやチャットのように形に残るもので確認しておくと、言った言わないの確認もでき、いざという時に役立ちます。

マッチングサービスに頼りすぎない

ここまで読んでいただいた方の中には、

男性A
マッチングサービス最高!

と思われた方もいらっしゃるかと思います。

ただ、マッチングサービスに頼り切るのは、おすすめできません。

自身の目標や目的にピッタリ合う案件は、マッチングサービスをいくら使っても見つからないこともあります。

それをサービスのせいにしていると、自主性が失われ望まない結果になることも。

会社で与えられる仕事とは異なり、業務をやることを決めるのはあなたです。

すべての責任は自分にあるという気持ちで、業務に取り組みましょう。

まとめ

今回は、マーケターにおすすめのマッチングサービスについて紹介しました。

DAI
なにはともあれ、自身の希望にマッチする案件に出会うことが先決ですので、複数のサービスを試してみて、案件を比較してみるのが良いでしょう。

もっと活躍の幅を広げていくために、ぜひこの記事を参考にして取り組んでみていただければと思います。

≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェントTOP3≫
この記事で紹介する案件紹介サービスはすべて実務経験者向けです。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
週5の案件が豊富な、Web業界の専門性が高いエージェント。高単価で案件の幅も広く、カウンセリングも丁寧。
【第2位】 テクフリ(公式: https://freelance.techcareer.jp/
週5日稼働できる高単価のリモート案件が豊富。
案件獲得サポートや休業補償などの福利厚生が充実している点が魅力です。
【第3位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富!高単価案件も多く、柔軟な働き方が可能
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!幅広い職種で特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

【ビズリーチ】
高収入の方の転職に特化した転職サイト。
【マイナビIT AGENT】IT・Web業界の転職ならまずここへ!IT・Web業界に詳しい特化型エージェント
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!幅広いIT系職種の非公開求人が豊富にそろっています。
【Wantedly】日本最大級のビジネスSNS
応募前から企業の担当者に話を聞いたり、企業からスカウトを受けたりする無料サービス。
【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は480万人!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。