全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

私自身、前職でWebディレクターをやっていました。

さて、今回はWebディレクターのお仕事について解説していきたいと思います。

職種内容

Webディレクターの仕事は、開発、デザイナー、マーケター、ライターなどのリソースをうまく管理して、Webサイトの作成、改善をマネージメントする仕事となります。

具体的な仕事内容としては、以下のとおりです。

  1. 経営管理、マネジメントの経験経営管理
  2. Webデザイン, UI/UX設計
  3. プログラミング周りの知識
  4. マーケティング周りの知識

1. 経営管理、マネジメントの経験

まず、売上を上げるための数値管理のお仕事です。具体的には、

  • KPI管理
  • 広告予算管理
  • リソース管理
  • 進行管理ディレクション
  • パワポ、エクセルの経験

などになります。

例えば、Webサービスのディレクションの場合、そのサービスをグロースさせるためのKPI設計などを行ったり、レポーティングを行います。また、Webサービスの広告予算なども管理することもあります。

2. Webデザイン, UI/UX設計

Webディレクターには、WebデザインからUI、UX設計まで行う場合もあります。具体的には、

  • Adobe XD, Sketchなどを利用したワイヤーフレームの設計
  • 情報設計経験
  • Webサイトの制作、運用経験
  • Photoshop/イラレの実用経験

などです。前職では、Webデザインのプロトタイプを作るために、Adobe XDを利用して、Webデザイナーとランディングページをどんな感じにするのか相談しながら進めました。また、広告バナーなどを作成するために、イラストレーター(Illustrator)やフォトショップ(Photoshop)などを利用することもあります。

3. プログラミング周りの知識

また、Webディレクターはプログラミング周りの知識が必要とされることもあります。具体的には、

  • HTML, CSSの知識
  • JavaScriptなどの知識
  • Google Analyticsの知識
  • Google OptimizeなどのABテストツール知識
  • 簡単なPHPとWordPressの知識

などが必要とされることもあります。

4. マーケティング周りの知識

最後に、当たり前ですが、マーケティングの知識を必要とされます。具体的には、

  • SNSの運用経験
  • カスタマージャーニーの作成経験
  • ライティング経験

などです。

5. 営業周りの経験

最後に、営業周りの経験が必要とされることもあります。例えば、

  • クライアントとの折衝経験

などがあります。

Webディレクターの年収は?

Webディレクターの年収相場としては、正社員だと500万-600万円ほどなります。
Webディレクターをフリーランスでやりたい場合の相場は、月額~50万円ほどとなります。

Webディレクターの具体的な案件は?

Webディレクターの具体的な案件について紹介します。

レバテックキャリアさんの案件です。

オウンドメディアの運用ディレクションおよびLPの制作進行管理ディレクション

  • 月収:~550,000円 /月
  • 雇用形態:業務委託。
  • 業務内容:オウンドメディアの運用ディレクションおよびLPの制作進行管理ディレクション
  • 必須スキル:運用ディレクション経験2年以上/進行管理ディレクション2年以上/Webサイトの制作、運用経験
  • 歓迎スキル :・リスティングLPの改善運用経験/WordPress使用経験/HTML、CSSを使用したコーディング実務経験/Photoshop、Illustrator
  • 使用したデザイン実務経験

詳しくは、レバテックキャリアさんに直接ユーザー登録して、Webディレクターの案件を確認してみてください。

レバテックキャリアに1分で無料登録する

続いては、DODAさんの案件です。

日本最大級”のエージェントサービス
  • 月収: 30万円~50万4,000円 + 賞与(年2回)
  • 雇用形態:正社員
  • 業務内容:WebプロデューサーとしてKPI設計、チームビルディング、予算管理、制作管理、リソース管理等を担当
  • 必須スキル:Web制作会社でのプロデューサー経験/Webコンテンツの企画・運用・プロデュース経験/開発チームのディレクション・マネジメント経験/Web関連のサービスや技術に関する基本的な知識/Webコンテンツに関わる顧客折衝経験

詳しくは、DODAさんに直接ユーザー登録して、Webディレクターの案件を確認してみてください。

DODAに1分で無料登録する

まとめ

ということで、まとめです。

  1. Webディレクターに求められるのは多種多様なスキルがある
  2. Webディレクターの年収は、年収500-600万ほど。また業務委託で受注できることもある
  3. Webディレクターの案件は、レバテックキャリア、DODAなどの案件をみておくと良い

≫レバテックキャリアに1分で無料登録して、案件を確認してみる
≫DODAに1分で無料登録して、案件を確認してみる

関連

≫マーケターに転職するなら?未経験からでもできる仕事の選び方をまとめてみた