全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

SEからWeb系エンジニアに転職されたいかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

先日、こんなツイートをして、色々とLINE@で相談を受けておりました。

そこで、質問者さんからこんな相談がきました!

年齢:24才
職業:SE(2ヵ月目)
エンジニアになったばかりです、1年以内に給与の高いエンジニアになりたいのですが何を学んだら良いでしょうか?

新卒SEから、1年以内に給与の高いエンジニアになりたい!というご相談だったので、今回はその内容について今回はその内容をまとめていきたいと思います。

相談の内容

こんな感じの話をしました!

エンジニアになったばかりです、1年以内に給与の高いエンジニアになりたいのですが何を学んだら良いでしょうか?

 

 

今は具体的にどんな業務をされていますか?

 

 

研修でJava(教材:やさしいJava)、Jsp/Servlet、OracleDB学びました。今配属先を決めているところだそうで、テスターから始まるそうです。JavaとSQLを使うところが多いそうです。

 

 

なるほど。まず、テスターから始まる場合、身近な先輩のキャリアパスを見てみてください。その人たちは、転職市場で評価されるWeb系やネイティブアプリ系の言語スキルセットを身につけられる経験をされていますかね?もし、上司がみんなテスターみたいな場合は早めに転職考えてもいいかもしれません。どんな感じですか?

 

 

幾らか開発に携わっている人もいますが、小規模な様です…

 

 

なるほど。転職をする場合には、次に転職したい職場の必須要件、歓迎要件などをしっかりチェックしておくのがおすすめです。そしてその要件を、現状のキャリアパスで満たせるかどうかが重要です。希望している転職先の必須要件、歓迎要件について伺ってもいいですか?

 

希望している会社は歓迎要件として機械学習、データ分析、Kotlin,Swift,Ruby on Railsでした。中々現在の職場との扱う内容に差がありますが、今の職場からは活かせる事はないって事ですかね?

 

 

必須要件を見たいので、一旦求人を見せてもらってもいいですか?

 

 

どうぞ!

 

 

(求人を確認する)ん〜、これはどちらかというと、Web系やネイティブアプリの経験者枠の求人かと思います。募集要項に常駐フリーランスも歓迎!と書いてあることから、完全未経験枠の職種ではないかと思いますね。また、言語もモダンな言語を利用しています。Rubyなどは未経験枠で初心者を取ることもありますが、Kotlinなどは比較的実務経験者で採用することが多いので、未経験枠からの応募は難しいかもしれませんね。正直は話、今の会社でキャリアを積んだとしても、将来的に年収の高いと言われているような言語の経験を積むためには、ここでいくら実績を積んでも得られにくいと思います。また、キャリアパスも相当運任せになり、開発に携われる保証もありません。

 

 

今の会社に入ってしまったからには、なんとか今の経験を活かしたいと思ってましたが、サンクコストでしかなかったのですね。

 

 

実際、将来的に年収の比較的高い言語を学びたい場合は、なんとしても実務経験をしっかりと積んだ方が良いです。多少年収が落ちても、未経験歓迎で、しっかりとエンジニアとしてキャリアを積めるような職種に転職するのをお勧めします。というのも、今の会社の経験を無理くり活かして転職しようとしても、実務経験者枠では入れないからですね。未経験枠で入って、しっかりと経験を積んで、実務経験者枠で働けるようにする必要があるかと思います。

 

 

なるほど。DAIさんはどのように転職したんですか?

 

 

僕も質問者さんと同じく、1年目はテスターでした。でも、Web系エンジニアになりたいと考えていたので、ありとあらゆるところに行って情報収集しました。yentaというビジネスアプリでマッチしたエンジニアさんに、未経験枠での採用について質問したり、Twitterで知り合ったエンジニアの方に相談したり。また、1年目は仕事が終わった後も独学で毎日プログラミングを学んでいました。土日も勉強会を開いて、友達とプログラミングを学んでいたりしました。1年間で、10個くらい簡単なアプリを開発したかと思います。そんなことをしていたら、たまたま作ったアプリがTwitter上でバズって、5社ぐらいからオファーが来るようになりました。一部にはWeb系のエンジニアのポジションもありました。最終的に、自分が一番興味があるEdtech領域の会社に、ビジネス開発のポジションで入りました。

 

 

エンジニアではなく、ビジネス開発のポジションだったんですね。なぜ入社したんですか?

 

 

一つは、ビジネス開発のポジションと言えども、エンジニアリングがある程度わかっていないと難しいポジションだったからです。そういうポジションに求められているのは、純粋に嬉しかったですね。実際働いても、どう考えてもエンジニアリングがわからないと困る場面はたくさんありましたし、今考えてもあの時にあの会社に入れたのはすごくよかったです。

 

 

未経験でアプリ作ったというのは、テスターやってた時とは違う言語ですか?またマーケティングはやりたい領域だったけれど、初心者だったって意味ですか?

 

 

そうですね。実際、テスターの仕事をしている時、そもそもコードを書く仕事がなかったので、無理やり上司にお願いして、簡単な社内システム構築のお仕事に参加させてもらいました。そのときに書いていたのは、PHPとかPythonとかですね。でも全部独学ですよ!なんせテスターチームの中にコードをかける人はいなかったので。バズったアプリはGoogle Apps ScriptとPythonで実装していました。事業開発のポジションは、未経験でもポテンシャル採用で雇ってくれていたと思います。とは言え、多分自分でアプリの企画から、Twitterの運用、ブログでのSEOでお客さん集めていたところとかも総合的に見てもらっていたかとは思いますね。

 

 

業務としては未経験だったけれども自分でちゃんと行動してたって事ですね。

 

 

そうですね。実際、未経験枠での採用って、やる気以外採用できるポイントないと思うんですよね。だから最低限、毎日アウトプットすることはしていました。この人って会社入ってからも毎日キャッチアップするのかとか、そういうことを知りたいと思っていたので。もし質問者さんも、SEからWeb系のエンジニアに転職される場合、未経験枠になると思います。そこで求められるのは、実力よりもスタンスです。面接でも「この人やめないかな」とか「入社してもちゃんとキャッチアップできるかな」と言った視点が採用担当からすると気になると思います。ですので、やはり今の段階から毎日勉強してアウトプットするのが重要かと思いますよ!

 

 

毎日はすごいですね、毎日出来るほどのモチベーションや、習慣はどこから来ているとお思いですか?

 

 

基本的に人間は怠惰なので、自分のモチベーションに依存しなくてもできる仕組みを作るのがお勧めですよ。無理やり友だち呼びつけて勉強会開いたり、テンション上げるために女の子呼んだりとかですかね。友達に毎日やるって宣言して、やってなかった日x100円払うとか。さすがに1ヶ月やってると歯磨きみたいになりますよ笑

 

 

勉強会は良いアイデアですね、一人が多かったので、参考にします。僕は勉強したりするとインプット中心で人前に出せる様になったらと考えがちですが、やはり評価されるためにはインプットの時間を割いてもアウトプットしたほうがいいんですかね?

 

 

アウトプットするためにインプットするのが、エンジニアやマーケティング転職をするなら前提になりますね。じゃないと相手は評価しようがない!インプットだけして評価されるっていうことは、新人の一部の期間、また社内でしか通用しないかと思います!あと、アウトプットにいちゃもんつけてくる人は、だいたい何も行動できない嫉妬心からしている人がほとんどなので、気にしなくてもいいと思います。本当そういう人は大したことないので問題ないですよ!

 

 

励みになります!ありがとうございました!

 

 

まとめ

ということで、SE1年目の方から、Web系、ネイティブアプリ系の言語スキルセットを持った転職についてのご相談でした。

重要な点は、

  1. SEとしてテスターで3年間経験を積むよりも、未経験枠で転職活動をしてWeb系に未経験枠で入った方が早く年収の高い仕事につけること
  2. 多少現年収が下がっても、長期的に上がるので、実務経験を優先した方がいいということ
  3. 未経験枠で転職活動するなら、今のスキルセットから考えるよりも、未経験枠でしっかりとポテンシャルをアピールすること
  4. 未経験枠でアウトプットがない人は、社外だと全く評価されないこと

です。

ここからはインタビューにも書いていないんですが、もう少し補足です。

未経験枠でエンジニアを採用する会社が気にしていること

未経験枠でエンジニアを採用する会社が、気にしていることはこちらです。

  1. しっかりと実務経験を身につけたら、すぐに転職してしまうのではないか
  2. せっかく教育コストをかけたのに、すぐに引き抜かれてしまうのではないか

実際エンジニアの業界的に、未経験からでもしっかりとした市場価値の高いスキルを身につければ、割とかんたんに転職できてしまいます。だから未経験で雇う経営者の人って、「すぐに独立したい」とか、「転職を前提に」とか言われると、損するなぁ、、、と思うかと思います。

参考)エンジニアに未経験から転職するためにやること3か条【知らないと後悔します】

未経験枠が通用するのは、30才まで

そして、基本的には未経験枠での採用が通用するのは、30才くらいまでですね。そこから先は、相当難しくなります。ですので、質問者さんがおっしゃっていたように、今の経験を活かそうとするあまり、手遅れになる可能性もあります。

22-25才くらいまでは、第二新卒採用枠での転職も十分可能です。ですので、第二新卒枠をしっかりと理解しつつ、自分の市場価値や企業が求めていることを客観的に理解することがすごい重要となります。

参考)第二新卒で転職活動をする際に心がけることを、キャリアカウンセラーにインタビューしてみた【PR】

 

最後に

また、定期的にお悩み相談を受けているので、興味がある方はLINE@にご相談下さい!

LINE@に無料登録する