全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

  • マーケティング職種に転職したい!
  • だけど未経験でもできるのだろうか、マーケティング職種ってどんなものがあるんだろうか
  • どうやって転職活動を進めればいいのだろうか

という質問をよく伺います。

そこで今回は、未経験からのマーケティング職種への転職について解説していきたいと思います。

マーケティング転職のメリット

マーケター転職には、以下のようなメリットがあります。

  • 未経験でも採用可能
  • 需要が大きい職種
  • フリーランスで独立、起業しやすい

まず、マーケターはほかのIT職種(エンジニア、Webデザイナー)と比べると、未経験でも採用されやすい職種です。未経験で採用された場合でも、ある程度まではレベルアップすることが可能です。

さらに、マーケターは非常に需要がある職種です。ある程度のスキルが身についていれば、転職にもあまり困らないようになっています。(下記でいくつかエージェントをピックアップしたので、確認してみてください)

そして、一番のメリットは、フリーランスで独立しやすい点です。私DAIも、6カ月のマーケティング職での経験を通して、現在独立しておりますが、マーケティングの職種はどこでも経験がある人が重宝されるので、フリーランスとしても働いていきやすいです。

マーケティング職の職種

マーケティング職の職種としては、

  • 商品企画・サービス企画:言葉の通り商品やサービスそのものを考える担当者
  • 広告宣伝・PR:商品やサービス、企業そのものの情報を社外に発信する担当者
  • MD:商品やサービスの販売方法や価格設定を戦略を考える担当者
  • データアナリスト:広告運用の効果をデータ解析してレポートするマーケター。
  • 広告運用担当:有料の広告を利用して、申し込みを増やすマーケター。Facebook広告、Twitter広告、Google広告など色々ある
  • SEO担当:検索上位最適化。Google検索の上位表示させるマーケターが担当
  • Webディレクター:Webデザイナー、エンジニア、マーケター等のディレクションを行う人。

等があります。

マーケティング職に就職する場合の二つのパターン

マーケティング職に就職する場合は、

  • 支援会社
  • 事業会社

があります。

支援会社

支援会社とは、事業会社のマーケティングを支援するサービスやシステムを提供する会社のことです。

一部の専門的なスキル・ノウハウを応用して、複数の会社・案件の支援を繰り返し行うため、専門的なスキル・ノウハウが身につきやすい反面、マーケティング全体像を理解しにくいです。

例えば、電通、博報堂、外資系だとアクセンチュアなどの会社が該当します。

事業会社

事業会社とは、商品・サービスの企画、製造、販売等を行う会社のことです。一般的にインハウスマーケターと呼びます。

1商品・1サービスのマーケティング業務全般に携わることができるため、マーケティング業務の全体像を理解しやすい反面、専門性が身につきづらいです。

例えば、コカ・コーラ、トヨタ、マクドナルドなどの会社が該当します。

支援会社と事業会社のメリットデメリット

それぞれのメリットデメリットをまとめると下記のようになります。

支援会社

  • メリット:専門的なスキル、ノウハウが身につきやすい。複数の業界を見ることができる。
  • デメリット:マーケティングの総合的なスキルが身につきやすい。

事業会社

  • メリット:マーケティングの総合的なスキルが身につきやすい。1つの業界に詳しくなる。
  • デメリット:専門的なスキル、ノウハウが身につきにくい。

未経験からマーケター転職をする方法

まずはエージェントに登録

  • レバテックキャリア
  • ワークポート
  • DODA
職種・エリアに特化した総合転職エージェント
日本最大級”のエージェントサービス

それぞれの未経験案件をみていきたいと思います。

レバテックキャリアの求人

レバテックキャリアの求人には、下記のようなものがありました。

こちらの求人の特徴は下記となります。

  • 職務としては、データマネジメントおよび分析、システム開発支援など専門性が高い
  • 給与は400~600万円
  • コンサルティングに近いマーケティング職務

またレバテックキャリアは、比較的未経験の求人は少なく、データサイエンティストなど専門性の高さを求められる求人が多くありました。

しかし、数は少ないですが、未経験募集している求人もありましたので、無料登録してレバテックキャリアの求人確認しておきましょう。

レバテックキャリアに1分で無料登録する

ワークポートの求人

ワークポートの求人には、下記のようなものがありました。

こちらの求人の特徴は下記となります。

  • 未経験OK、東証一部上場企業
  • 職務としては、プローブデータ分析、並びに表示ツールの開発とかなり業界に特化した職種
  • 給与は500~700万円

ワークポートは、かなりニッチな業界の求人も比較的多くありました。

無料登録してワークポートの求人確認しておきましょう。

ワークポートに1分で無料登録

DODAの求人

DODAの求人には下記のようなものがありました。

こちらの求人の特徴は下記となります。

  • 未経験歓迎
  • 職務としては、マーケティング戦略立案から実行、および商品企画など網羅的に全体設計を行う
  • 入社3年目で年収830万円

またDODAは、他のエージェントと比較して、「未経験OK」の求人が多くありました。

無料登録してDODAの求人確認しておきましょう。

DODAに1分で無料登録する

最後に

マーケティング職へ転職するメリットは下記のとおりで、転職する職種としても魅力的だと思います。

  • 未経験でも採用可能
  • 需要が大きい職種
  • フリーランスで独立、起業しやすい

また「マーケティング」と一口にいってもかなり多くの職種があります。

その中でマーケティング職として働く会社には、

  1. 支援会社
  2. 事業会社

の二種類があります。

上記を踏まえて、以下のような転職エージェントを利用して、仕事の中身や年収相場をチェックし、自分に合う職場・職種を見つけましょう。

    ≫レバテック・キャリアに1分で無料登録する

    ≫ワークポートに1分で無料登録する

    ≫DODAに1分で無料登録する