全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

この記事は、ポジウィル株式会社の「そうだんドットミー」のスポンサード広告です。

こんにちは、フラットに情報を届けるWebメディア DAINOTE(ダイノート)のDAIです。

よく、未経験からITエンジニアに転職したい!というご相談を受けます。
しかし、残念ながら、未経験からITエンジニアに転職した後に、「思った仕事と全然違ったので転職したい!」と言う声も多くいただきます。

ITエンジニアとして転職したはずなのに、実は全然やりたくない別の職種に転職させられてしまう!ということが多々あるんですね。

そこで、この記事では、転職エージェントを使う前に、必ず知っておくべきことをまとめていきたいと思います。

転職エージェントのキャリアカウンセラーに聞いた、未経験ITエンジニア転職事情

今回は、求人を紹介しない相談サービス「そうだんドットミー」を利用して、ITエンジニア向けの転職市場に詳しいキャリアカウンセラーの方に、「未経験ITエンジニア事情」についてインタビューしてみました。

求人を紹介しないキャリア相談サービス

担当者は、大手転職エージェントでキャリアカウンセラーを担当していて、現在はフリーで活躍されている方となります。
普通に転職エージェントの中にいる人だったらなかなか聞けないような情報についても、踏み込んで聞いてみました。

—- DAI) よく転職エージェントだと、売り上げ目標の為にノルマを優先して考える時間を与えずにクロージングする人がいると聞きますが、どのように思われますか?

転職エージェントそれ自体というわけではなく、中の担当者次第かと思います。

表現が悪くなってしまうかもしれませんが、ノルマのために押し込んでしまう人もいますね。もちろん寄り添って共感して担当してくれる人もいます。転職志望者の要望よりも企業の意見を聞いてしまう場合もありますね。

—- DAI) 未経験で、エンジニアを目指したい方を、なかなか取ってくれないという話をよく聞きますが、どうでしょうか。

エージェントにいるものとしては、、素養があるような人は転職できているかと思います。

—- DAI) よくエンジニアの界隈で言われるのは、サーバーサイドやフロントエンドエンジニアになりたい人が転職エージェントで紹介された仕事がテスターだったり、サーバーの監視だったり、ITコンサルだったりで紹介されることが多いと聞きます。転職志望者側の思っている職種と、会社側の求人にずれがあると思うのですがどうでしょうか。

おっしゃる通りだと思います。求職者と案件のニーズのずれはあるかと思います。

—- DAI) 未経験の人はどんな職種があるかわからないで転職しているからかと思うのですが、どう思われますか?

あるとおもいます。なんとなく「エンジニア」と一括りで理解しているのだと思います。今の職業が合わないので、なんとなく手に職をつけられるエンジニアになりたい!と考えている方が多いですね。具体的にものづくりをする仕事かどうかを考えながら転職活動されている方は少ないのではないでしょうか。

—– DAI) なるほど、では未経験でエンジニアを志望している人は転職エージェントの方から職種を説明をすることはありますか?

エンジニアの詳しい説明はほとんどないですね。普通、未経験の人が「エンジニアになりたい!」と行ったら、細かい業務内容は聞かずに、その人でも仕事ができる求人ベースで紹介します。未経験でもとにかくIT業界で仕事を取れるように紹介しますね。ものづくりをする職種を希望していても、完全な未経験だと紹介できないですね。

—–DAI) 私(DAI)自身、プログラミングスクールの転職についても取材をしていても、コードを書けない仕事に転職してしまったという声をよく聞きます。プログラミングスクールを受講して、エージェントで紹介してもらった仕事がほぼスクールに行かなくても転職できたようなテスターの仕事をしていて、思ったものと違う!と思い再度転職する方が多いです。ただ、これはエージェントも一人の問題でもなく、情報収集が難しいというのが課題かなぁと思っています。全くの未経験でコードを書かせてくれる会社はありますか?

いやぁ、ほとんどないですね。採用する側もリスキーなので。

—- DAI) そうですよね。逆に全く未経験でコードを書かない職種ってどんな仕事が多いですか?

未経験からの場合だと、テストしたり、保守や管理など、見守る系の仕事が多いですね。

—- DAI) 未経験ながら、ものづくり系の職種につく人はいますか?

はい、います。自分で物を作った経験がある人ですね。

企業側も、せっかくお金をかけて採用をしているので実績がない人を積極的に採用しないことが多いですね。
エージェントのキャリアアドバイザーは、履歴書や職務経歴書以外に、転職希望者が作った作品を出して頂きそれもアピールポイントとして伝えることが多いです。自分が企業から採用されるスキルがある、とアピールできる材料はとにかくきちんと伝えた方がいいです。

—- DAI) なるほど、ポートフォリオが重要なんですね。未経験からの年齢制限はありますか?

極端な話、40才は難しいですね。20代前半くらいかな。よっぽど能力が高い人じゃないと、30代がギリギリですね。
若ければ若いほど企業も人件費が安いので、リスクが低く採用しやすいです。年を取ってくると、人件費も高く、またこだわりが強くなって育てにくいですね。なので30才を期にキャリアチェンジは難しくなりますね。

—- DAI) 未経験エンジニアにオススメのエージェントはありますか?

あるのかもしれないですが、先ほどもお話しした通り、転職エージェントも、どのキャリアアドバイザーに当たるのかによると思うんですよね。腕のあるアドバイザーだったら未経験でも手伝ってくれます。エージェント単位ではなくアドバイザーで見た方がいいです。

—- DAI) アドバイザーのよさってどうやってみぬくんですかね。

人間性とか、情熱、相性とかですかね。大手でも求人は紹介してもらっても気持ちに寄り添ってもらっていないという話もよく聞きますね。
登録したところでアドバイザーを選べないので。なので、転職エージェントを複数登録して、あうアドバイザーを探すのがいいと思います。

以上がキャリアコンサルタントの方へのインタビュー内容となります。

ITエンジニアに転職を考えている人に伝えたいこと

今回、インタビューしてみて、強く思ったのが、「転職志望者のエンジニア業務リテラシーのなさ」による採用のミスマッチがあまりにも大きいということです。

転職エージェントでも、やはり未経験の場合はコードをかける仕事を紹介できないので、最低限じぶんのアプリを持っていくことが必要になります。

また、転職エージェントとは別ですが、実際にプログラミングスクールでも、エンジニア転職できると誇張して、紹介しているのがほぼテスターだけみたいなこともよく聞きます。

もちろん、求職者側の情報リテラシーが低いと自己責任論にすることもできるのですが、僕は違うと思っていて。少なくとも、業界知識がない状態でいきなり「IT エンジニア 未経験 転職」と検索して、転職アフィリエイトサイトで転職エージェントに飛ばされて、テスターに飛ばされていたらあかんと思うのです。

だから、まずは未経験からエンジニアととして転職したいなら、自分の転職の軸を明確にすることだと思うんですよね。例えば、以下の質問にちゃんと答えられる状態にした上で、転職活動を進めるべきかと思うんです。

  • エンジニアになりたいって、そもそもどういうことなんだろう
  • エンジニアの中の、どの職種につきたいんだろう
  • エンジニアのキャリアアップってどうすればいいんだろう
  • エンジニア業界について、利害関係なく情報を教えてくれる人は誰なんだろう

こういう情報はインターネットだけではなく、ちゃんと信頼できるプロフェッショナルに相談した方がいいと思うんですね。

望まない転職をしないために、そうだんドットミーを使うという選択肢

だから、いきなり転職エージェントに突っ込むのは僕はオススメしません。どういう順序でどういうエンジニアになりたいのか、キャリアのプロフェッショナルと相談した上で進めた方がいいと思います。

そうだんドットミーを開く

このインタビューを行ったそうだんドットミーでは、キャリアコンサルタントに直接相談できるサービスです。実際に僕も利用してみましたが、転職エージェントのポジショントークになって無理やり望まない転職を進められたりしません。利害関係が生まれないので、ものすごくフラットに相談することができます。実際に僕が利用してみたレビュー記事もあるので、ぜひ読んでいただければ。

記事内には1000円引きのクーポンコードもあるので、気になった方がぜひみてみるといいでしょう。

≫【体験談】そうだんドットミーで、人生相談してみた!

未経験からエンジニア転職するなら

また、これは個人的な意見なんですが、未経験からエンジニア転職するなら、まずはオリジナルアプリの一つを作って、成果物を作ってみるのがいいと思います。具体的な学習方法や転職方法については、過去記事にまとめてあるのでぜひ読んでみてください。

≫エンジニアに未経験から転職するために、絶対に最初に知っておくべきこと【PR】

30代後半以降でエンジニアを仕事にしたいなら

個人的にオススメなのが、Web制作を副業でやるという方法です。こちらについては、以下の記事でまとめております。

≫【保存版】プログラミングスクールに通って、フリーランスエンジニアになる方法まとめ

まとめ

ということで、キャリアカウンセラーにインタビューしてみました。

記事内には1000円引きのクーポンコードもあるので、気になった方がぜひみてみるといいでしょう。
クーポンコード「d001」を入力すると、安く受講できます。

 

そうだんドットミーを開く