アフィリエイト・ポリシー

/
2019/01/192019/03/07

目次アフィリエイトに対する見解アフィリエイト業界の課題は、「ステルスマーケティング」が横行していることステルスマーケティングが横行すると起こること僕のアフィリエイト・ポリシー アフィリエイトに対する見解 基本的に僕自身は、アフィリエイトは、よい広告主とよいアフィリエイターによって、適切な評判を書くことをしていれば、かなり健全なインターネットになっていると思っています。しかし、やはりアフィリエイト業界では、多くの問題があると思っています。 アフィリエイト業界の課題は、「ステルスマーケティング」が横行していること アフィリエイト業界の課題は、ステルスマーケティングが横行している点かと思います。ステルスマーケティング(通称ステマ)は、利用者に宣伝だと気づかれないように広告することとなります。 僕はどちらかというとSNS畑出身です。SNSマーケティングでは、インフルエンサーマーケティングの世界では、宣伝と一般的な記事であれば、必ず『PR』とつける風習になっています。これは、発信がステルスマーケティング(利用者に宣伝だと気づかれないように広告すること)だとユーザーに疑われると、インフルエンサー自身の信頼がガタ落ちするからです。 僕自身、アフィリエイトはきちんと「PR表記」をすること、そして「利用者の口コミ」にフォーカスして発信していれば、かなり健全とした生態系になるかと考えています。 一方で、基本的に匿名ブログ界隈では、宣伝と口コミ記事の違いがあいまいです。「おすすめのプログラミング教室10選」「転職エージェント〇〇の評判」等、あきらかに一般的な口コミ記事なような体で、アフィリエイトコードが含まれ宣伝目的で書かれているステルスマーケティングな記事が多いです。 ステルスマーケティングが横行すると起こること このようなステルスマーケティングが横行すると、以下のようなことが起こります。 …