Python

書いた人 DAI (twitter: @never_be_a_pm) Follow @never_be_a_pm Dividableは、未経験からWebアプリ開発やマーケティングを学ぶ人向けにDAIが運営しているメディアです。月間ブログPV数は10万ほど。ツイッターフォロワー数は2万人ほど。ツイッターでフォローすると、最新情報を受け取れます! よく読まれているコンテンツ 独学Python初心者向けの実践的なチュートリアルまとめ 独学PyQを実際に試してみたら、予想以上によかったのまとめてみた 独学Pythonでできることをまとめてみた こんにちは、DAIです。   こんにちは、DAIです。 はじめてPythonを学習する人は、プログラミングを学習する際にどこから手を付けたらいいかよくわからないかと思います。僕自身も始めたときに、 何を学べば自分のやりたいことができるんだろう? 教材を自分で選んでみたけど、自分のレベルにあってなくて全然意味が分からなかった! とつらい経験をした覚えがあります。 そこで、今回は初心者が簡単にPythonを学べるようなチュートリアルを解説していきたいと思います。具体的には、 Pythonの基礎 Pythonを使ったWeb APIの利用方法 Pythonを使ったスクレイピングの方法 Pythonを利用したWebアプリの作成方法 Pythonを利用した自動化プログラムの組み方 などについて、まとめていきます。 この記事の対象 Pythonでプログラミング学習を進めてみたいと思っている人 効率よく、Pythonを学んでみたいと思っている人 Pythonで実用的なことをしてみたいと思っている人 Pythonって何ができるの? Pythonは、プログラマー以外の人でも書けるように設計されている、可読性の高い言語です。以下のことができます。 Pythonでスクレイピングという技術で、自動でネット上のデータを取得することができる PythonでAPIという技術を利用すれば、普通だと取得できない他人のツイッターのデータを取得して分析することができる Pythonを使えば、データの加工をエクセルより簡単にすることができる Pythonを使えば、データ分析ができる PythonはAIで機械学習やディープラーニングができる Pythonを使えば、Webアプリを作ることができる 詳しくはこちらの記事も読んでみてください! > 【保存版】今話題のPythonでできることを、プログラミング未経験者でもわかるようにまとめてみた Pythonを学ぶなら、書籍のほうがよい?インターネットで学ぶほうがよい? 先に大事なことですが、初心者であれば書籍よりもインターネットの教材で学ぶことをお勧めします。理由としては以下2点です。 技術の進歩が速いので、すぐに本に書いてあることが時代遅れになってしまう 技術書は基本的に高い割には、難解な言葉で書かれていることが多い 個人的にはインターネットで学んだほうがよいと思っているので、インターネットで学べる教材についてご紹介します。 Pythonを学ぶなら、無料の教材でよい? Pythonの記事はネット上に無料でたくさんまとまっています。また、最近だとProgate等、初心者でも相当わかりやすいサイトがたくさん存在するので、無料のサイトを使うのがよいと思います。とはいえ、例えば Webアプリを作りたい! データ分析をしっかり学びたい! Web APIを使って業務効率化をしたい! みたいな場合だと、内容も濃くなってくるので、情報量が多い有料の書籍、またはチュートリアルで学ぶのがよいと思います! STEP1 まだPythonに触れたことがない人 → まずはPythonの基礎を学ぼう まだPythonを学んだことがない人は、基礎から学びましょう! […]